政府が隠す重要情報…尖閣の接続水域で中国軍艦と海保の船がにらみ合い!?「虎ノ門ニュース」有本香さん

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 有本香さんが先週、すごく気になるツイートを…。

 で、24日(水)の『ザ・ボイス』を聴いてみたら…
 「重要なこと」とはこれでした!

 2日後の26日(金)には、『虎ノ門ニュース』でも同様のお話をされていました。続報も交えつつ。

 ざっと検索してみましたが、他のメディアあるいはジャーナリストなどから、このような話は出てきていないようです。

 ただ、いい加減な情報だったら有本さんも同じ話を何度もされないでしょうし、かなり信憑性は高いのではないかと私は思います。

160829-01arimoto.jpg

 虎ノ門ニュース8月26日(金)の有本香さんの発言を、要約して紹介します。
 元動画の30:00頃〜です。
 https://www.youtube.com/watch?v=VFMYTVRIGqQ


 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
東アジア | comments (4) | trackbacks (0)

在日朝鮮人技術者が日本の核・ミサイル技術を持ち出して祖国(北朝鮮)に貢献

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


160506-01mi.jpg

 本日5月6日、北朝鮮で36年ぶりに朝鮮労働党大会が開催されます。
 これに合わせ、5回目の核実験や、さらなる弾道ミサイル発射を強行する可能性もあると言われていますね。

 それでなくても北朝鮮は最近ミサイル実験を頻繁に行っています。
 日本国民も「またか」という感じで、ちょっと慣らされてしまっている部分もあるように見受けられます。

 が、はっきり言って、そんな場合ではありません。

 先日ツイッターで紹介したこのニュース……

 この京大准教授の件も含め、メディアはあまり報道しませんが、日本の核・ミサイル技術が、在日朝鮮人技術者を介して、北朝鮮に流れてしまっている実態があります。

 今に始まったことではなく、ずっと昔からです。
 日本国民はもっと怒らなければ!(-.-#)


 北朝鮮の問題全般に詳しい西岡力さんが、「正論」2016年5月号と6月号で解説してくれていたので、私なりにまとめてみます。
 
続きを読む>>
東アジア | comments (3) | trackbacks (0)

チベットの焼身抗議の実態 「カツヤマサヒコSHOW」より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


160411-01title.jpg

 サンテレビ(兵庫県)で毎週土曜深夜に放送している「カツヤマサヒコSHOW」

 3月12日のゲストは、ルンタプロジェクト代表の中原一博さん。

 番組で紹介された中原さんのプロフィール。

1952年、広島県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒。
チベット様式建築を研究したことがきっかけで、インド・ダラムサラのチベット亡命政府より建築設計を依頼される。
1985年、ダラムサラに移住し数多くの建築を手がける。
1997年、チベットを応援する「ルンタプロジェクト」を立ち上げ、チベット人の支援活動を行っている。

 中原さんは、昨秋、このような本を出版されました。

160411-91book.jpg

■チベットの焼身抗議 (太陽を取り戻すために)

 中国政府の圧政に抗議し続けるチベット人たちが、自らの体に火を放ち、抗議を続ける記録をまとめた1冊です。

 実は、この回だけ、なぜかYouTubeに動画がないんです。
 この番組はいつも複数の方がUPされているのですが、この回だけ、なぜか存在しない。
 
続きを読む>>
東アジア | comments (3) | trackbacks (0)

韓国は嘘に支配される国!日本よ日韓合意で油断するな! シンシアリーさん「韓国人による嘘韓論」より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


160304-01title.jpg

韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)
 
 超人気ブロガー・シンシアリーさんの第5弾。
 3月2日に発行されました。

 ※僭越ながら過去4冊の書評…
 ・「恥韓論」
 ・「沈韓論」
 ・「黒韓史」
 ・「震韓論」
 ※今さら紹介するまでもないシンシアリーさんのブログ

 
 5作目の主なテーマは、慰安婦問題の日韓合意、中国の対日・対米戦略に利用される韓国、真の「愛国」を知らない韓国、「国定教科書」をめぐる狂騒と「韓国史」の迷走、などです。

 全てのベースにあるのは、「嘘韓論」というタイトルでも分かるように、韓国の「嘘」。
 
続きを読む>>
東アジア | comments (2) | trackbacks (2)

情治国家・韓国の一挙一動の記録! 加藤達也・産経前ソウル支局長「なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争」より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


222takesima-5L.jpg2月22日は竹島の日。今年は韓国による不法占拠から63年目。
ブログやSNSをされている皆様、「竹島プロジェクト」にご協力を。
参加表明くださった方は記事内にリンクを貼らせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

160205-01katoHon.jpg

なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争

 朴槿惠大統領への名誉毀損罪で韓国で起訴され、昨年12月に「無罪判決」を勝ち取った、産経新聞前ソウル支局長・加藤達也さんの手記です。

 1月29日に発行されました。
 
 今回の「事件」は、韓国が民主主義国家でも法治国家でもないことを、私たち日本国民だけでなく、国際社会にも広く知らしめる結果となりました。

 冒頭の【序文に代えて】の中で、加藤さんはこう述べています。
 
続きを読む>>
東アジア | comments (5) | trackbacks (1)

【速報】慰安婦問題妥結、日韓外相共同記者会見

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


151228kaiken.jpg

 いずれ正式な文書などが出ると思いますが、とりあえず速報。
 NHK中継より書き起こし。

※すでに会見映像も出てきています。
 たとえばこちら。

 共同記者会見で両外相が読み上げた内容。
 質疑応答はもともと設定されてなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
続きを読む>>
東アジア | comments (72) | trackbacks (1)

慰安婦問題で日韓外相会談へ…挺対協を封じられるのか?

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


151225-01kishida.jpg

 12月24日夕方、慰安婦問題の早期妥結を目指す立場から、安倍総理が岸田外相に、年内に訪韓するよう指示したというニュースが飛び込んできました。

 そして日韓両政府は25日、日韓外相会談を28日に行うことを発表しました。

 慰安婦問題は1965年の日韓請求権協定でとっくに決着済みで、もっと言えば、そもそも「存在しない」問題です。

 ですから、本来、日本側がテーブルに着く必要などないのですが、実態を見ると、残念ながら現在進行形の問題になってしまっている(されてしまっている)のが現実です。
 
続きを読む>>
東アジア | comments (25) | trackbacks (0)

テロリストを讃える韓国の記念館と銅像

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


151214-00an.JPG

 韓国人テロリストといえば、私たち日本人は伊藤博文を殺害した安重根が真っ先に思い浮かびますが、実は他にもたくさんいるんですよね。

 未遂に終わったから、日本であまり知られていないだけで。
 (未遂といえども巻き添えで死傷者が出ています)
 
続きを読む>>
東アジア | comments (2) | trackbacks (1)

パリのテロを口実にウイグル弾圧をますます強める中共

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


1212-05girl.jpg
[民族衣装を着るウイグルの少女。中国共産党は女性も子供も容赦なく殺害している。台湾は日本の生命線!さまより画像拝借]

 パリ同時多発テロの発生から2週間が経ちました。

 この間、犯行グループの潜伏先で警察当局との銃撃戦があったり、トルコによるロシア軍機撃墜があったり、さまざまな「事件」が起きていますが、それとは別に、私は今、とても危惧していることがあります。

 それは、中国共産党がパリ同時多発テロを口実に、ウイグル人への弾圧をますます強めているのではないか?ということです。
 
 パリのテロ発生直後、私はちょうど「正論」2015年12月号(10月31日発売)のラビア・カーディルさん(世界ウイグル会議議長)の寄稿【凶悪化する中国のウイグル弾圧から目を背ける人々へ】を目にしていました。

 タイトルの横には、「容赦なく続く不当かつ過酷な人権侵害で民族は存亡の危機にあることを国際社会、特に日本には知ってほしい」と添えてあります。

 ラビアさんは寄稿をされた時点で、ウイグルの窮状をこのように訴えておられました。
 
続きを読む>>
東アジア | comments (5) | trackbacks (0)

中共の圧力で東京の地上波では真実が言えない

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



 中国共産党による日本の識者やメディア(主に地上波テレビ)に対する圧力について。

 前から言われてきたことですが、最近さらに強くなっているようです。

 それがよく分かる、書き起こしを2本。

151022-00aoseki.jpg

 1本目は、10月22日に放送されたDHCシアターの「虎ノ門ニュース 8時入り!」より、青山繁晴さんと石平さんの証言。

 元動画:https://www.youtube.com/watch?v=sUKuRqNyFxQ
 18:05〜

 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
東アジア | comments (8) | trackbacks (4)
<< 2/19 >>