足立さん小川さんだけじゃない!高山正之さんのコラムにも朝日新聞の“圧力”が!

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


 朝日新聞の加計報道を捏造だと指摘し「朝日新聞、死ね」とツイートした足立康史衆院議員や、『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の著者である小川榮太郎さんに対し、朝日新聞社が“圧力”をかけてきていることは、皆様すでにご存知かと思います。

 このお二方に比べるとあまり目立っていませんが、高山正之さんと月刊『正論』も、朝日新聞社から“圧力”をかけられています。

171124takayama.jpg
[画像:チャンネル桜H25/7/26
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (3) | trackbacks (0)

朝日新聞の曽我豪さんは第二の長谷川幸洋さんになる?

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3月23日の籠池氏の証人喚問の後、メディアでは専門家と素人が入り混じり、さまざまな発言がありましたが…。

 今日紹介したいのは、同日のニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか」に出演した、朝日新聞編集委員の曽我豪(たけし)さんの発言です。

 この日のレギュラーは宮崎哲弥さんで、曽我さんはゲストでした。
 おそらくはこの2人、朝日放送「正義のミカタ」での共演がきっかけで、ご縁ができたと思われ。

170120-04sogaAsahi.jpg
[2016年12月24日「正義のミカタ」より。朝日系列なのに保守寄りだと左派から批判されている番組です]
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (7) | trackbacks (0)

朝日新聞“南京大虐殺”虚報と東史郎のニセ証言

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


140922-01netuzou.jpg
[この画像については、14/9/22付を参照]

 「南京大虐殺」虚報といえば、朝日新聞。
 真っ先に浮かぶのは、昭和46年11月4日から連載された、本多勝一の『中国の旅』ですよね。

 『中国の旅』には厳しい批判が起きましたが、朝日新聞は取り消すどころか、虚報を支えるためさらに虚報を作っていきました。
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (5) | trackbacks (0)

元朝日新聞の若宮啓文氏が亡くなった。つい数日前まで売国発言していた。

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


160429-01wakamiya.jpg

 若宮啓文氏が亡くなりました。


 驚きました。

 このツイートの次に来た「bot」(自動的かつ定期的かつランダムに投入されるツイート)がこれだったので、二度驚きました。


 「bot」に登録しているのは現在130件ほどです。
 うち、若宮啓文氏に関する物はたった1件。

 130分の1。
 何という偶然でしょう。
 ちょっと背筋寒くなりました…。
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (9) | trackbacks (0)

なぜ朝日は慰安婦虚報を続けたのか?「崩壊−朝日新聞」より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



 28日に行われる日韓外相会談について、各メディアが論評したり、交渉の行方を予想したりしていますが、朝日新聞がしれっとそれをやっているのを見ると、すごく腹が立ってきます。

 特に26日の社説「慰安婦問題 日韓で歴史的な合意を」は、

「政治的な立場を超えて、両政府がともに対処すべき人権問題である」
「両国関係にとっても長く刺さってきたトゲを自らの手で抜くべき時だ」
「慰安婦問題は、関係の深化を阻む壁となってきた」
「国交50年の節目の年にふさわしい歴史的な合意を政治の責任でまとめてほしい」


 と、まるで他人事のよう。

 日韓間で交渉が続く中、韓国側が蒸し返さないという確約が取れれば「新基金」を提案するとかいう報道も複数出てますが、もし本当にそんなもん創るんだったら、朝日新聞に全額出させたらいいねん(-.-#)

 ということで、今日は前回の最後に予告した、「慰安婦問題とは、朝日新聞問題でもある」のお話。


151227-01hasegawa.JPG

 長谷川煕(ひろし)氏という元朝日新聞記者がいます。
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (8) | trackbacks (1)

朝日OB若宮啓文vs櫻井よしこ 朝日慰安婦誤報問題「プライムニュース」より

222takesima-6L.jpg2月22日は竹島の日。今年は韓国による不法占拠から62年目。
ブログやSNSをされている方、「竹島プロジェクト」にご協力を。
参加表明いただいた方は記事内にリンク貼らせていただきます。


「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

150206-14sakuraiWaka.jpg

■2月5日放送 BSフジ「プライムニュース」

 元朝日新聞の若宮啓文氏と櫻井よしこさんの討論。
 朝日新聞慰安婦誤報問題の部分をできるだけ書き起こしました。
 途中で疲れたので最後の方は概要のみ紹介(^_^;

 間投詞は今回省いています。細かい相づちなども支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeその他からキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (14) | trackbacks (1)

朝日慰安婦訂正「先送り」を金融機関の失敗と同列に扱う池上彰氏

222takesima-8Lsnow.jpg2月22日は竹島の日。今年は韓国による不法占拠から62年目。
ブログやSNSをされている方、「竹島プロジェクト」にご協力を。
参加表明いただいた方は記事内にリンク貼らせていただきます。


「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

150130-01ikegami.jpg
[画像出典:産経新聞 2015.1.30 10:18

 池上彰氏が1月30日付朝日新聞で連載コラム「池上彰の新聞ななめ読み」を再開しました。

 タイトルは【朝日新聞の失敗 問題先送り、日本企業の典型】

 結論から言うと、ほとんど共感できない内容でした。
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (5) | trackbacks (0)

植村隆元朝日記者が文春と西岡力氏を提訴!茶番の外国特派員協会記者会見と提訴報告集会

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


150109-91sihoukisha.jpg

 昨日(1月9日)はとにかく不快な1日でした。

 植村隆元朝日新聞記者の提訴、一連の会見、支援者らも交えた集会がその原因です。

 植村氏は被害者面するばかりで、肝心なこと(最後に述べます)は何も話していない。

 パソコンの前で口癖の「腹立つわ〜!」が30回は出たと思います(-.-#)


150109-01camera.jpg

 まず、植村隆氏の日本外国特派員協会での記者会見について。

 午後3時からニコニコ生放送の中継があるというので、出来レースだと分かってはいたけれども、いちおう見てみました。
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (14) | trackbacks (2)

「逃げたとは書いていない」「強制連行とは書いていない」朝日知識人の騙しの論理!「WiLL」2月号より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


150105-01WiLL02.JPG

 「WiLL」2015年1月号と2月号に、櫻井よしこさんと山田厚史氏(元朝日新聞編集委員)の討論が掲載されました。

 テーマは朝日新聞。
 1月号(昨年11月26日発売)は慰安婦報道について。
 2月号(昨年12月19日発売)は「吉田調書」報道が中心。
 
 4時間分の討論を2カ月に分けて掲載しているようです。
 写真を見るとお二方の服装が両号同じなので(^_^;

 1月号の慰安婦報道の討論も山田氏は何だかなーでしたが、2月号の吉田調書ではもっとひどい。
 櫻井さんが怒りの大きさが字面だけ見ていても伝わってきます。

 山田氏は櫻井さんのツッコミにいちいちムッとして反論するのですが、結果、ますます朝日の問題点がさらけ出されるという自爆状態。

 一部書き起こします。
 画像はこちらで付けたものです。
 

 書き起こしここから____________________________
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (17) | trackbacks (1)

新社長になっても「反日ありき」が続く限り朝日は変わらない!

★青山繁晴さんの新刊「ぼくらの真実」12月27日発売。予約受付中★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



141205-01asahishachou.jpg

 福島第1原発事故に関する「吉田調書」報道の記事取り消しや、慰安婦報道をめぐる一連の問題を受け、12月5日に経営体制を刷新した朝日新聞社。

 同日、新たに就任した渡辺雅隆社長ら新経営陣が記者会見を開きました。

 渡辺氏は会見でこう述べました(記事の最後に詳報を貼り付けます)。

「全力を挙げて再生に向けて取り組む」
「朝日新聞社のこれまでの手法や意識を根本的に見直す改革が不可欠である」
「『公正』『オープン』『謙虚』そして『誤りは自らただす』新聞社だと評価していただける日まで、体を張ってやり抜く覚悟」
「根底から朝日新聞社をつくりかえる決意」
「多様な意見を反映し、これまで以上に開かれたメディアを目指します。考え方の異なる主張も掲載し、開かれた言論の広場の役割を果たしていきます」
「いま、社内では社員ひとりひとりに意識変化の兆しも見え始めています」
「朝日新聞社は必ず変わります。私が社員の先頭に立って必ず変えます」


 もっともらしいことをおっしゃってますが…
 ↓じゃあこれは何?
 
続きを読む>>
朝日新聞 | comments (7) | trackbacks (0)
1/5 >>