ぼやきくっくり

日本人は今、世界一、自分の国の歴史を知らない人たちになっている。自分の国の歴史を知らない人が、何で「国民」なのか。日本人の歴史を知らない人が、何で「日本人」なのか。(櫻井よしこさんの言葉)

山口采希さんの歌は日本人の道標

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


141023-01ayaki.jpg

 歌手の山口采希(あやき)さんをご存知ですか?

 私は何ヶ月か前に掲示板で読者様から教えていただき、初めて彼女のことを知りました。

 9月24日に、4枚目のシングル「空と海の向こう」が発売され、オリコンデイリーランキング(9月23日付)でいきなり7位を獲得しました。
 
 ネットでも報道されたので、これをきっかけに知った方も多いかもしれませんね。
 
続きを読む>>
comments (3) | trackbacks (0) | Edit

「アンカー」閣僚W辞任から見えた日本の闇と安倍総理の油断・傲慢・驕り

★青山繁晴さんの『死ぬ理由、生きる理由 -英霊の渇く島に問う-』好評発売中!★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10/22放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

ずさんな身体検査でダブル辞任、危機管理ができない?狂い始めた安倍政権の歯車とは…青山ズバリ

141022-14renhou.jpg

 2人の女性閣僚辞任の闇に迫ります。
 小渕優子前経産相の地元当事者に青山さんが取材すると、構造的な問題が浮かび上がってきました。
 松島みどり前法相の問題では、彼女を追及した蓮舫さんのうちわも登場。
 でも今回の辞任劇は、安倍総理に一番責任があると青山さん。
 そして「日本の闇」と戦わない安倍さんを痛烈批判。

 前半のキーワードは『油断、傲慢、驕り』。
 後半のキーワードは『日本の闇と戦え』。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
- | trackbacks (0) | Edit

9条ノーベル平和賞騒動…Tweetまとめ14.10.01〜14.10.15

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



 遅ればせながら、9条ノーベル平和賞騒動について。

 私はふだんツイートする時、リンク先を見ないと意味が分からないような文章は極力避けるようにしています。
 が、この時はめっさ腹が立っていたこともあり、ほとんど意味不明になってますね(^^ゞ

 リンク先の報道を見ていただいたら意味は分かっていただけるでしょう。
 が、リンク切れになることを見越していちおう説明しとくと……
 
続きを読む>>
comments (36) | trackbacks (0) | Edit

クマラスワミ報告撤回要請は大事な戦いの始まり!「ザ・ボイス」より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


120827-06Coomara.jpg

 菅官房長官は16日の記者会見で、慰安婦を強制連行された「性奴隷」と認定した1996年の国連人権委員会の「クマラスワミ報告書」を作成したクマラスワミ氏に直接、日本政府として報告書の一部を撤回するよう求めたことを明らかにしました(産経2014.10.16 20:16)。

 クマラスワミ氏は撤回を拒否しましたが、これは慰安婦問題にとって特筆すべき出来事でしょう。

130626-01aoii.jpg

 同16日のニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」で、青山繁晴さんがこの件でコメントされましたので、書き起こしておきます。

 画像はこちらで用意したものです。
 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
comments (9) | trackbacks (0) | Edit

「アンカー」変異の恐れも!エボラ出血熱の対策を官邸に求めるべき時!

★青山繁晴さんの『死ぬ理由、生きる理由 -英霊の渇く島に問う-』好評発売中!★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10/15放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

エボラ熱、米国内でも…拡大する感染の猛威を青山解説

141015-15Chan.jpg

 先週の「ギモズバ!」で取り上げられましたが、今週はより詳しく。
 ウイルスの現状はどうか、日本政府の備えはどうか。
 事態はかなり深刻な方向に行っています。

 視聴率は別として、拙ブログの青山さんコーナーの書き起こしを閲覧される方の傾向で言うと、韓国が絡まない解説はあまり興味を持たれない方が多いみたいで、アクセスも少なめなんです。

 でも、このエボラ熱は、はっきり言って韓国みたいにほっといても大丈夫な問題とは違うので、しっかり見ていただきたいです。
 私たち国民が今もっともやるべきことは、ずばり「官邸のお尻を叩くこと」です。

 最後に拉致問題に関するお知らせもあります。

 前半のキーワードは『日本政府に電話作戦』。
 後半のキーワードは『自分でやる』。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
- | trackbacks (1) | Edit

暴かれる韓国最大のタブー!国民保導連盟事件 08年9月6日「報道特集NEXT」より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ





 韓国で朝鮮戦争時に起こった国民保導連盟事件(単に保導連盟事件とも)をご存知ですか。
 李承晩大統領が命令して自国民を大量虐殺した事件です。

 この事件を取り上げたテレビ番組の動画を、ツイッターで教えてもらいました。
 画質はあまり高くありませんが、とても貴重な動画です。

 動画を見た当初は、いつ放送された何の番組なのか分からなかったのですが、Wikipedia>保導連盟事件に答えが載っていました。

 2008年9月6日のTBS「報道特集NEXT」です。
 日本で初めて保導連盟事件が取り上げられた番組とのことです。

 保導連盟事件は、中韓が日本に対して主張しているデタラメな虐殺とは違い、発掘された遺体や資料などがあります。

 まったく言い逃れのできない事件ですが、韓国では今もタブー視されているため、多くの韓国人、特に若い人はその存在すら知らないようです。

 動画はいつ消えてしまうか分かりませんし、この際、テキストとして残すことにしました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
comments (21) | trackbacks (0) | Edit

産経前支局長起訴でまた世界に恥をさらした韓国!「ザ・ボイス」より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


141009-01kiso.jpg

 皆さんすでにご存知のとおり、韓国の検察当局が10月8日、朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして、産経新聞の前ソウル支局長を在宅起訴しました。

130626-01aoii.jpg

 10月9日に放送されたニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」で、青山繁晴さんがこの問題でコメントされました。

 前日8日に関西テレビ「アンカー」に出演されましたが、放送が終わった数時間後に飛び込んできたニュースだったので、青山さんの考えが聞けませんでした。

 ので、翌9日の「ザ・ボイス」でどういう話をされるのか気になっていました。同じ思いの読者様も多いのではないでしょうか。

 そこで、「ザ・ボイス」からその箇所を書き起こしておきます。
 画像はこちらで用意したものです。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
comments (11) | trackbacks (0) | Edit

「アンカー」 “イスラム国”と北大生、北の首脳陣が韓国電撃訪問、エボラ出血熱(ギモズバ!)

★青山繁晴さんの『死ぬ理由、生きる理由 -英霊の渇く島に問う-』好評発売中!★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■10/8放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

北大生がイスラム国参加計画…青山ズバリ

141008-15ktia.jpg

 今日は「ギモズバ!」。視聴者の疑問に青山さんがズバズバ答えるシリーズ。
 テーマは、“イスラム国”と北大生、北朝鮮の首脳陣が突然の訪韓、エボラ出血熱の日本への影響は?

 前半のキーワードは『世界の脅威が日本に侵入』。
 後半のキーワードは『独裁者は生きているのか?』。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
- | trackbacks (0) | Edit

西野瑠美子「慰安婦の強制連行があったことは否定できない」

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


141006-01nichinichi.JPG

大阪日日新聞 9月25日
「ニュース もっと知りたい」
識者評論 慰安婦問題を考える


【朝日新聞の記事取り消しをきっかけに、あらためてクローズアップされている慰安婦問題。『強制性』とは何か。解決の糸口はどこにあるのか。主張の異なる識者3人に論じてもらった】

 ……ということで、西野瑠美子氏、秦郁彦氏、東郷和彦氏の寄稿が掲載されていました。
 西野瑠美子氏の名前を久々に見たような気がします。
 
続きを読む>>
comments (12) | trackbacks (0) | Edit

植村よ義母の“復帰”に何思う?Tweetまとめ14.09.15〜14.09.30

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



 リンク先のJNNの記事は削除済みなので簡単に説明しておくと…

 これは9月15日に、梁順任が代表を務める「太平洋戦争犠牲者遺族会」が、日本政府が1993年7月にソウルで実施した元慰安婦16人の聞き取り調査の映像の一部(17分間)を公開したことを伝えたニュースです。

 ツイッターの画像は、その公開にあたり行われた記者会見でのもの。

 「遺族会」という名前はついてますが、実際にやってきたことは反日集会やデモ、それに日本への「たかり」です。

 2011年5月、その「太平洋戦争犠牲者遺族会」と、梁が2010年に結成した「対日民間請求権訴訟団」が、ソウルの警察当局に摘発されました。

 日本統治時代の“戦時動員被害者”に対し、日本政府などから補償金を受け取ってやるといって弁護士費用などの名目で約3万人の被害者から会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取った詐欺容疑です。

 梁順任が逮捕されたのは、同年12月でした。

 関係者は懲役5年4カ月の実刑判決を受けたものの、梁自身は証拠不十分で無罪になりました。
 今年8月29日に無罪判決が確定しています。

 こういう流れです。
 
続きを読む>>
comments (9) | trackbacks (0) | Edit