ぼやきくっくり

日本人は今、世界一、自分の国の歴史を知らない人たちになっている。自分の国の歴史を知らない人が、何で「国民」なのか。日本人の歴史を知らない人が、何で「日本人」なのか。(櫻井よしこさんの言葉)

出口のない中国経済の崩壊!日本は消費増税再延期? 青山繁晴「インサイト・コラム」

青山繁晴の「逆転」ガイド - その1
 9月19日発売!予約受付中★


「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■9/2放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

150902-02kabuyasu.jpg
[大幅下落した日経平均株価など、世界同時株安を示すボード(8月24日午後4時32分、東京都中央区)]

 中国経済の崩壊現象、2つの特徴とは?
 日本への影響は?
 
 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
- | trackbacks (0) | Edit

8月15日に終わらなかった戦争…Tweetまとめ15.08.16〜15.08.31

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



 二日市保養所とは、福岡県筑紫郡二日市町(現筑紫野市)にあった厚生省引揚援護庁の医療施設です。

 終戦時、外地からの引き揚げ者は、全体で約660万人(軍人などを含む)でしたが、その中には、ソ連兵や朝鮮人などの暴行を受け、妊娠した女性たちもいました。

 博多港には、約660万人のうち約139万人が引き揚げて来ました。
 二日市保養所では、1946年3月〜12月の間に、そうした女性218人を受け入れ、中絶手術を行ったそうです。

150901futukaichi.jpg

 この動画(番組)では、当時の資料や、当時を知る方々の証言が紹介されています。
 
続きを読む>>
comments (1) | trackbacks (0) | Edit

佳子内親王殿下と秋篠宮家のこと…高清水有子さんの記事より

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


150828-01okinawa.jpg

 最近、佳子内親王殿下と秋篠宮家に関する興味深い記事を読みました。

150828-02seiron.JPG

 雑誌「正論」の連載
 【教育提言 私が伝えたい天皇・皇室のこと】
 2015年8月号、第12回は「佳子さまって、どんなレディ?」
 執筆は皇室評論家の高清水有子さんです。

150402kako3.jpg

 テレビの皇室番組などを見ているだけでは分からないことが、いろいろ紹介されていました。
 いくつか箇条書きにしてみます。
 
続きを読む>>
comments (4) | trackbacks (0) | Edit

プーチンが追いつめられている今が北方領土を動かすチャンス! 青山繁晴「インサイト・コラム」

「ぼくらの祖国」新書版発売中★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/26放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

150826-02seppuku.jpg
[ロシアのロゴジン副首相。今回初めて名前を知った人も多いのでは(私もそう)]

 最近ロシアの要人が日本の神経を逆撫でするようなことばかりやっていますが、実はこれはプーチンが追いつめられている証!?
 プーチンは年末までに日本に来たくてしょうがない!?
 
 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
- | trackbacks (0) | Edit

ハワイにはあの戦争と日本への知られざる認識があった! DHCシアター「終戦の日と日本人」より

「ぼくらの祖国」新書版が8月7日発売されました★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』前編
(DHCシアター2015年8月15日放送)



 これ、地上波全国ネットで放送してほしいわ〜!
 だってアメリカ側の記念館だから展示内容は当然『日本サゲ』だと、日本国民なら誰でも思うじゃないですか。

 ……というわけで、真珠湾レポートの部分だけですが書き起こし。

※元動画 https://www.youtube.com/watch?v=cH9O-nAvjmA

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
comments (9) | trackbacks (0) | Edit

「最近朝鮮事情」衆議院議員が見た20世紀初頭の朝鮮(2)終

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


 ちょっと間が空いてしまいましたが、
 15/7/27:「最近朝鮮事情」衆議院議員が見た20世紀初頭の朝鮮(1)
 の続きです。

150726-01hyousi1.jpg

 1906年(明治39年)5月に刊行された「最近朝鮮事情」

 当時の衆議院議員だった荒川五郎という人が、実際に朝鮮半島を歩いて記録したルポルタージュです。

 国立国会図書館の近代デジタルライブラリーで、誰でも閲覧することができます。

 当時の朝鮮の特色をよく示していると思われる箇所の書き起こし、2回目です(今回で終わり)。
 
続きを読む>>
comments (3) | trackbacks (0) | Edit

靖国神社はどうあるべきか? 青山繁晴「インサイト・コラム」

「ぼくらの祖国」新書版が8月7日発売されました★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【15/8/20 19:05】
 本文最後にツイートを追記(70年談話について青山さんの見解)


■8/19放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

150819-08akiko.jpg
[2015年4月22日、春季例大祭に合わせ靖国神社を参拝された三笠宮家の彬子女王殿下と瑶子女王殿下]

 今日は靖国神社がテーマ。
   今年から出店を全てやめたこと。
   賊軍を祀っていないこと。
   遊就館に「なぜ負けたのか」の展示がないこと。
   国営ではないこと。
 …などから、靖国神社のあるべき姿を青山さんが問題提起。
 先日、ニコニコ生中継で映画「靖国」の中国人監督と議論した時の話も。
 
 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
- | trackbacks (0) | Edit

ゲンダイとNEWS23が安保法制賛成派の記者会見で…Tweetまとめ15.08.01〜15.08.15

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



 安保法案について、一部野党、左派団体、朝日・毎日などの反対派が『不安商法』(@門田隆将さん)で国民をミスリードする中、賛成派の学者、弁護士、財界人らが「平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム」を設立し、東京・憲政記念館で記者会見を開きました。

 動画がこちらにあります。

【2015/8/13】平和安全法制の早期成立を求める国民フォーラム記者会見 撮影

 5本に分けてUPされています。
 合計で約1時間です。

150817-01sakurai.jpg

 まず、呼びかけ人代表として、櫻井よしこさんが趣旨説明を兼ねて挨拶。
 続いて、声明文を細川珠生さんが読み上げました。
 
続きを読む>>
comments (2) | trackbacks (0) | Edit

安倍総理の戦後70年談話はよく練られていると思う

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


150814-01danwa.jpg
[産経号外=pdfファイルはこちら

 政府は8月14日、臨時閣議を開き、戦後70年の安倍首相談話を決定しました。

 長くなりますが保存も兼ねて、談話と質疑応答を全文引用。
 自分なりにポイントだと思った箇所は強調しています。
 
続きを読む>>
comments (11) | trackbacks (0) | Edit

安保法制で60日ルール使わず、内閣改造、消費増税など今後の政局は? 青山繁晴「インサイト・コラム」

「ぼくらの祖国」新書版が8月7日発売されました★

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8/12放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

150812-01abeYasumi.jpg
[昨年の夏休み、岸信介元総理のお墓参りをする安倍総理]

 安保法案の行方、その後の内閣改造、消費増税など、お盆明け以降の気になる政局を青山さんが解説。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
続きを読む>>
- | trackbacks (0) | Edit