<< 「アンカー」中東経済会議で北朝鮮問題 | main | 「WiLL」慰安婦問題特集 >>

慰安婦決議案 採決は5月?

 今日は細切れぼやきもあります。潘基文国連事務総長、左巻きの浅野史郎、横田滋さん代表退任へ。

 まずは、米下院の慰安婦決議案について。

 3月6日までにすでに、米下院外交委アジア太平洋地球環境小委員会のファレオマバエンガ委員長(民主)が、4月下旬に予定される安倍首相の初訪米に配慮し、決議案採決をその後に先送りする意向を表明していたのですが(時事通信3/6付。すでにリンク切れ)、決議案の提案者であるマイク・ホンダ議員がこの度、「採決は5月頃になる」と語ったとのことです。
 
慰安婦決議案、米下院委採決は先送り「5月に」(産経3/23)
 【ワシントン=山本秀也】慰安婦問題をめぐる米下院の対日非難決議案で、提案者のマイク・ホンダ議員(民主党)は22日、産経新聞などに対し、下院外交委員会(ラントス委員長)での決議案採決が「5月ごろになる」と語った。決議案は当初、今月中に外交委で採決され、通過の場合は下院本会議に送られる予定だった。
 審議の先送りについて、ホンダ氏は現在決議案を審議中の小委員会でなお時間を要することなどを指摘。同氏の判断通りなら、4月下旬に予定される安倍晋三首相の訪米前後の決議案採択は回避される一方、首相訪米が在米韓国系団体などの示威活動に遭遇する可能性は、委員会採決を控えて強まる可能性が否定できない。
 ホンダ氏と肩を並べる決議案の共同提案者は、当初の6議員から22日現在、49議員に増加した。決議案採択を求める反日組織「慰安婦問題ワシントン連合」の徐玉子(ソ・オクチャ)会長は同日、「100人の共同提案議員を集める」として、下院内で議員事務所への陳情や組織メンバーによるビラの配布などを行った。
 配布されたビラは、慰安婦問題で安倍首相を非難したニューヨーク・タイムズ紙の社説(今月6日付)を全文転載。この社説は、駐ニューヨーク総領事館が反論投稿を見送ったもので、日本政府の反論が米国内の読者に反映されないまま、同紙の対日非難が一人歩きするかたちとなった。
 徐会長らの陳情について、ホンダ氏は「すばらしい努力だ」と評価した。駐米大使館などを通じた日本政府の米側への反論や説得には、「メンツを保つのに精いっぱいなのだろう」と揶揄(やゆ)した。
(2007/03/23 10:20)

 5月ですか。じらしますね。
 安倍首相の訪米前に採択されたら、ブッシュ政権が対応に困る。議会もそこまで大事にはしたくないってこと?

 駐ニューヨーク総領事館は何で反論しないんですかね。職務怠慢?反論しても無駄だと思ってるのか?
 ま、反論するにしてもどうせ、河野談話を前提としての「日本政府はすでに謝罪している」式のことしか言えないんでしょうが……。

 徐玉子については、もうすでにいろんなブログで紹介されてますので丸投げ。
Let's Blow! 毒吐き@てっくさん>3/19付:慰安婦問題ー米下院での裏話
東アジア黙示録さん>3/18付: 米慰安婦策動に別の黒幕…反日魔女・徐玉子を追う

 あと、「首相訪米が在米韓国系団体などの示威活動に遭遇する可能性は、委員会採決を控えて強まる可能性が否定できない」ってくだりですけど、これ、十分に考えられます。

 古森義久さんのブログ(コメント欄参照)によれば……

安倍訪米の際に起きうることは実は私も懸念しています。
麻生外務大臣がワシントン来訪の際、事前に中国系のネットで「抗議デモ」の通知が流されました。宿舎のホテル前に集まって、気勢をあげ、「過去の反省や謝罪と求めよう」という煽りでした。
でも現実にはほんの10数人のそれらしき人たちが散見された程度で終わりました。しかし首相となれば、違うでしょう。日本政府も事前の注意や準備は十分にしていくことを期待しています。
2007/03/20 00:38

 もう1コ大事なこと(以前にも書きましたが)。

 民主主義国家といえば三権分立。アメリカも然り。

 司法。
 中国人と韓国人が「日本軍の慰安婦にさせられた」として、2000年以降、日本政府を相手どって米国内で起こしていた損害賠償請求などの集団訴訟がありましたが、連邦最高裁で昨年3月に却下の判決が下されました。
 これはもう慰安婦問題に関して日本側に賠償や謝罪を求める訴えは米国内では起こせないことを意味しています。
(この裁判の詳細は、【緯度経度】ワシントン・古森義久 米国での慰安婦訴訟の教訓 2006年03月18日 産経新聞 東京朝刊 国際面を参照) 

 行政。
 ブッシュ政権も一貫して「日本の賠償は対日講和条約ですべて解決ずみ」という立場であり、上記裁判の過程でもそれを示しました。

 司法もダメ、行政もダメとなると、残るは立法。つまり議会です。中韓にとっては最後の砦。だから彼らも必死です。

 実はアメリカの議会というのは、行政や司法が解決済みとした問題でも、いつでも蒸し返すことができるそうなのです。だから仮に今回しのげたとしても、これで終わりにはならないのです。
 中韓はこれからもマイク・ホンダのような人物に資金援助し、育て、利用して、日本を執拗に攻撃してくることでしょう。

 このループを断ち切るには、やはり日本政府がしっかり主張しないといけません。
 反日勢力がデタラメなこと言ったら、いちいち反論していかないといけません。時には「あんたら人のこと言えんのか?」的な反論も必要かもしれません。

 とにかく、中国人や韓国人やホンダのような反日議員には、「騒いだらかえって自分たちが損をする」と思わせるように持っていく他ないのだと思います。

 が、安倍さんは訪米を控えてることもあって、今のところ動く気配なし。当面は民間で盛り上げていくしかないわけです。


 特に保守系メディアにはがんばってほしいんですが、残念なことに、この問題にどこよりも熱心に取り組んできたはずの産経が、どうも近ごろ腰が引けてる様子。

【安倍政権6カ月 孤独と苦悩の日々】米決議案との狭間で(産経3/22)
(前略) 3月8日の時点では、安倍にも複数の外交ルートから「決議案可決は不可避」との見方が伝えられていた。ここで政府による再調査を表明すれば火に油をそそぎかねないというのが安倍のやむをえない最終判断だった。
 4月中旬の中国の首相、温家宝の来日、下旬には自らの訪米を控えていたことも足かせとなった。だが、それ以上に安倍が恐れたのは、日本の保守勢力に潜在する反米感情に火が付くことだった。
 決議案が可決されれば、日本の保守論陣から連合国軍総司令部(GHQ)占領下での米軍による婦女暴行事件を糾弾する声が上がることは必至だ。東京大空襲や広島・長崎への原爆投下の人道上の罪を問う声も上がるだろう。そうなれば、米共和党も黙っていまい。日米保守勢力の対立をほくそ笑むのは、誰であり、どこの国なのか−。
(以下略)
(石橋文登)


【安倍政権考】「戦後レジーム」の厚い壁 阿比留瑠比(産経3/22)
(前略) ただ、問題をさらに複雑化させていることがある。米国など先の大戦における「戦勝国」が、日本など「敗戦国」による歴史に関する異議申し立ては、一切受け付けないというかたくなな姿勢を取り続けていることだ。安倍氏は内閣の目標として「戦後レジーム(体制)からの脱却」を掲げているが、今まさに戦後レジームの壁に突き当たっているようにも見える。

■歴史は勝者が書く?

 安倍氏が長年、主張してきたことは、日本が真の独立国になるために、「連合国軍総司令部(GHQ)による占領体制の残滓(ざんし)を払拭(ふつしよく)する」というものだ。残滓とは、GHQが1週間で作った憲法や旧教育基本法、東京裁判史観などを指している。
 だが、戦後レジームを絶対視する洗脳がまだ解けない国内の一部勢力だけでなく、国際社会も簡単に日本に言い分を主張させるほど甘くはない。今年は南京事件から70周年ということもあり、米国、中国などで7つも8つも南京を舞台にした映画がつくられ、日本では否定されている「20万人大虐殺説」などが史実のように上映される。
 米国や中国は、「悪の帝国」と戦い勝ったというストーリーを確認する一方、日本は悪役に甘んじ、反省と謝罪を繰り返させられる構図といえる。栗山尚一・元駐米大使はかつて産経新聞のインタビューに答え、次のように語っている。
 「歴史は、ほとんど戦争に勝った側が書いている。負けた人からは『公平ではない』と思えるかもしれないが、勝者が書いた歴史が歴史として受け入れられている。そのことを日本人は受け入れないといけない」
(中略)
 4月下旬に訪米する安倍氏としては、中国、北朝鮮、韓国の「特定アジア」を喜ばせるだけの日米離間は望ましくない。現在は「私の発言が正しく伝わりにくい状況がある。今ここで議論すると結果として極めて非生産的になる」としている。だが、戦後レジームからの脱却を目指す以上、いずれは米国との主張のぶつけ合いも避けられないかもしれない。(阿比留瑠比)

 いきなり横道にそれますが、栗山尚一・元駐米大使について。
 この人は昨年4月、天皇陛下の相談役となる宮内庁の参与に就任しました。かなりの自虐思想の持ち主です。
 こんな人が陛下のそばにいると思うと、空恐ろしくなります。
 詳しくは、拙エントリー06/4/1付:陛下の相談役に就任する栗山尚一はこんな人を参照。

 話戻して\(^^\)

 産経はそもそもが米国マンセー&安倍政権マンセーだから、この問題でもうこれ以上のツッコミは無理なのかもしれません。
 もっとも阿比留瑠比さんも、ブログの方ではまだまだ頑張ってはる印象なんですが……。

 そういやこの前初めて阿比留さんのブログにTB送信したところ、拙ブログにコメント下さったんですが(何と律儀な!「ブログなんかやり出したらきりがない」なんて言ってる朝日新聞の若宮啓文とはえらい違い)、そこでも、「この問題は、すきっと割り切れない微妙な部分があってもどかしく感じています。特アの日米離間策にそのまま乗せられるのもなあ…と」とおっしゃってました。

 この問題の背景をきちっと捉えている方だからこそ出てくる、偽らざる本音なんだろうと思います。

 日本はきっちり主張すべき。だけど今それをすると特アの思う壺になる恐れがある。引くも地獄、引かざるも地獄!?……(T^T)

 同じ産経でも、古森義久さんはまだまだ頑張ってはるようですけどね。


 ↓安倍さんにはこれぐらいのこと言ってほしいんですけどね。
  無理なのわかってるけど。

86 名前:名無しさん@七周年 メェル:sage 投稿日:2007/03/23(金) 13:17:59 ID:VqSpDd8UP
ホンダ議員》 日本人の過去の罪を断固抗議し我々は許さないだろう。
 安部首相》何の話?
ホンダ議員》日本が過去に女性を強制連行し、レイプした事案だ!白を切るな
ホンダ議員》そんな野蛮な行為を我が合衆国は許すことが出来ない。
 安部首相》では明確な証拠を出して下さい。
ホンダ議員》証拠など無くても証言があれば充分だ。古来より先進国である中国・韓国が嘘を言う筈が無い。
 麻生大臣》だったら聞きますけどお宅らはどうなんですか?
 安部首相》麻生君、大人になって。大人に。
 麻生大臣》いや、一発言っておいた方が良いですよ。
ホンダ議員》何の事だ!
 麻生大臣》お宅の軍兵士が沖縄でしょーっちゅう民間人レイプしたり強盗働いたり殺人事件まで犯してるんですわ。
 麻生大臣》あれはいいわけ?
 麻生大臣》あとイラクでも問題になっとりましたわなぁ〜
ホンダ議員》あ・・あれは・・・ それは別にして人類史上最悪の虐殺をしたのも日本だ!
 麻生大臣》あのなんやら大虐殺? そんな事言ったら広島・長崎は何?
ホンダ議員》あ・・・あれは・・・

 ===ホンダ議員の回線が切れました ===

 安部首相》あれ?いなくなったね。
 麻生大臣》回線切って逃げましたね。
 安部首相》これからどうする?
 麻生大臣》マンキツ行って帰りますわ。


 以下も2ちゃんねるから。アメリカ発「自称元慰安婦の証言の矛盾」。

236 名前:名無しさん@七周年 メェル:sage 投稿日:2007/03/23(金) 14:16:53 ID:R84uI+Tr0
>>223
これなw
これはニュースを通じて多くのアメリカ人が目にしていますよw
「一貫性の何も無い証言」なんて誰が信じるの?

CNN: 14歳/兵隊に家から連れ出された。
米下院: 16歳/自分でこっそり家を出た。

CNN:
http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/03/03/japan.sexslaves.ap/
Lee Yong-soo, 78, a South Korean who was interviewed during a recent trip to Tokyo, said she was 14 when Japanese soldiers took her from her home in 1944 to work as a sex slave in Taiwan.

Lee Yong-soo(78歳韓国)は東京でのインタビューで、彼女は1944年、14才のとき日本の兵隊に家から連れ出され、台湾で性奴隷として働かされた、と述べました。

U.S. House of Representatives:
http://www.internationalrelations.house.gov/110/lee021507.htm
In the autumn of 1944, when I was 16 years old, my friend, Kim Punsun, and I were collecting shellfish at the riverside when we noticed an elderly man and a Japanese man looking down at us form the hillside......
A few days later, Punsun knocked on my window early in the morning, and whispered to me to follow her quietly. I tip-toed out of the house after her.

1944年の秋、私は16歳で、友達のキムプンスンと私が川のそばでエビを捕っていたとき、年老いた男と日本人が丘の方から私たちを見てるのに気づきました。…(中略)…
数日後の早朝、プンスンは私の部屋の窓をノックして、静かに私の後についてくるようにとささやきました。
私はこっそりと家を出て、彼女について行きました。

 「一貫性の何も無い証言」なんて誰が信じるの?……とは言っても、今回の決議案は、年間千何百本出されてる決議案のうちのたった一つだし、自称元慰安婦の発言なんて誰もいちいち比較・検証なんかしてないでしょう。おそらく米下院議員でさえも。
 だから彼女らの証言が矛盾だらけで一貫性がないことなど、ほとんど誰も気づいてないと思います。

 仮に米下院議員で気づいた人がいたとしても、どうしようもないのでは?
 だって、決議案に反対表明なんかしちゃったら大変ですよ。中国系、韓国系の反日団体からシャレにならん膨大な量のファックス、電話、メール攻撃を受けますから。

 今回の決議案に関して全く利害関係がない議員だと、ここはあっさり「賛成します」って言っちゃうでしょ。誰だって面倒なことに巻き込まれたくはないですから。

 決議案の共同提案者は、当初の6議員から22日現在、49議員にまで増えたそうですが(ソースは一番上の産経記事)、そこまで増えた原因の一つとして、たぶんそういうことも含まれてるんだろうと私は思ってます。


 採択は5月。敵は多数派工作をさらに押し進めてくることでしょう。
 が、あきらめるのはまだ早い。こちらにだって決議案採択阻止のために出来ることはまだあるはず。

 ということで、参考までにこちらを。

■アメリカ在住の日本人“K”さんから頂いたアドバイスまとめ
●下院議員に手紙を送るなら、日本企業、もしくは工場がある選挙区の議員に送る。ある程度、日本の重要性が分かるはずなので。

●日本大使館、領事館に、プレッシャーをかける。例えばケンタッキー州は、ニューオリンズ領事館の管轄下だが、どうやら、麻生外相がテネシー州への領事館移動を命じたそうで、ニューオリンズもしくはミッシッピー州の一般アメリカ人は今反対の署名を募集中だとか。ハリケーンのあと、今、再生中なので領事館に出ていかれても困るのでしょう。

日本にいる方たちが、積極的に、アメリカの新聞に投稿なさること。こういうことは、海外(日本)の方が、わざわざ手紙を出す方が効果があると思います。

日本政府が、日系人や海外滞在中の日本人のことを余り外交材料/資源として考えていないのは、失策ではないでしょうか?早い話が、特亜はこちらでも草の根レヴェル攻撃しているのに、私たちは打つ手もなく、おろおろしているような状態なので。

●以上は、決議案採択を是が非でも阻止したい方たちは、こういうこともした方がいいのじゃないか、もしくはこういうこともできるよ、という意味でのアドヴァイスで、私が示唆している草の根レヴェルの行動が、決議案採択阻止に繋がるかはまた別のことだと思います。

●ただ、現時点での、利害のない人たちにメールを送る戦略は余り効果がないと思います。仮に決議案採択されようとされずとも、特亜とサヨクの連中がなんとかして日本の印象を悪くしようとしている中、直接間接にかかわらず、イメージを良くすることには大賛成なのですが。

●私が個人的に気になるのは、日本政府もしくは外務省のやり方のまずさ、です。彼らは、どうも日系人や海外滞在者の使い道を知らないらしい。現在、日本政府はアメリカと関係が良好で、ホルホルしているようですが、その関係を持続させるような努力に少し欠けているような気がします。

 前に日系アメリカ人のMonさんにも同じようなことを言われました。

 「こちらでもどうにかしてこの法案が通過しないように行動をしています。しかし、肝心なあなたの政府が何も反論や事実を説明しないので困るのです」
 (拙エントリー2/20付:反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール参照)

 私は「決議案が通ったら通った時のこと。そうなれば安倍さんも重い腰を上げざるをえなくなる」などと思ったりもするんですが、できれば通らないに越したことはありません。

 というのも、もし今回の決議案が通れば、味をしめた中韓が「南京大虐殺」だの「強制連行」だの、次々に史実に反する決議案を通そうと画策してくる可能性が大きいと思うからです。

 何とかならんか……ほんま(T^T)


 あと……
 普段あんまり読まないんだけど、たまたま行き着いた朝鮮新報。どの口が言うかね。“細切れツッコミ”させてもらいます。

「従軍慰安婦」問題で真に問われているのは何か−上(朝鮮新報3/23)
「従軍慰安婦」問題の本質は、人類社会の普遍的な人権侵害、人権蹂躪問題であり、日本の紛うことなき、そして恥ずべき国家犯罪である。ゆえに日本は謝罪し、被害者に罪を償わなければならない。それを安倍首相ら政府関係者が否定しようと躍起になっていることから騒ぎが大きくなったのである。

 拉致問題の本質は、人類社会の普遍的な人権侵害、人権蹂躪問題であり、北朝鮮の紛うことなき、そして恥ずべき国家犯罪である。ゆえに北朝鮮は謝罪し、被害者に罪を償わなければならない。それを金正日ら政府関係者が被害者5人を帰国させただけで幕引きしようと躍起になっていることから騒ぎが大きくなったのである。

「民間業者」うんぬん−と発せられる時は、必ず軍と政府の関与を否定する前提である。日本の行為は天人共に許さざるところ、安倍首相らは黒白顛倒の、そして正邪を逆にした論で、歴史の改竄を図ろうとするものである。

 「慰安婦」うんぬん−と発せられる時は、必ず拉致問題を相殺する前提である。北朝鮮の行為は天人共に許さざるところ、金正日らは黒白顛倒の、そして正邪を逆にした論で、国家犯罪の隠蔽を図ろうとするものである。


 最後は笑って下さい。これも2ちゃんねるからの拾い物。

■おまけのAA

18 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/03/23(金) 12:57:45 ID:DHVcAtKZ0
  ..   ∧_∧
     (-@∀@) アカが書き
  .. _φ 朝⊂)_
  /旦/三/ /.|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
  | .日々捏造. |/

 カタカタ ∧_∧
     <`∀´; >  ニダーが訳して
   _| ̄ ̄||_)_
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|... |
 |..朝鮮日報 | .|/

 カタカタ ∧_∧
     (@∀@-)  大西が記事化して
   _| ̄ ̄||_)_
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|... |
 |..風呂時間 | .|/

          ∧_∧   ________
     <=(丶`Д´)/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と) それをマイク・ホンダが読み上げる
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

96 名前:文責・名無しさん 投稿日:2007/03/21(水) 01:58:29 ID:xCVDCZhM0
_____
|高給優遇|
|大募集中|     [父]    [娘]   [母]
|←慰安所|                8888
 ̄ ̄|| ̄ ̄   ┗<`∀´>┳<`A´>┳<`∀´>┓ 三
   ||        ┏┗    ┗┗   ┏┗ 三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____
|高給優遇|                        _____
|大募集中|                  [父]    |マニアック|
|←慰安所|                     ?  |慰安所→ |
 ̄ ̄|| ̄ ̄           三  ┏< `∀´>┛   ̄ || ̄ ̄
   ||                三  ┛9?┓     ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     _____
           [父]        |マニアック|    [祖母]
         ?    。゜・゜    |慰安所→ |    88888
         ┗<`Д´;>┓ 三    ̄ ̄|| ̄ ̄  ━<`∀´;;>┓
          ┏┗  三         ||       ┏┗
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜40年後〜
                    エセ日系・中国系ベトナム移民(華僑)
                 元在日朝鮮人  ↓
______    [朝日]  [元娘]  [NYTオオニシ] [マイク・ホングダ]
|←日本政府|          @@@@ (中国共産党の資金援助)
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄  ┗(@∀@)┳<`∀´;;>┳<`∀´> ┳( `ハ´   )┓ 三 ←今ココ
     ||       ┏┗    ┗┗   ┏9?┗  ┏ ┗ 三


※国民の声を届けましょう
 ・自民党
 ・首相官邸

※慰安婦問題参考リンク
 ・反日勢力撃退用・HTML版史料館より
  ・従軍慰安婦・解説編
  ・従軍慰安婦・検証編
  ・従軍慰安婦・陰謀編
 ・たかじんのそこまで言って委員会「従軍慰安婦」 秦郁彦氏の解説(動画)
 ・Let's Blow!毒吐き@てっくさん3/14付:従軍慰安婦資料集その1
 よしりんの10年くらい前のゴー宣。削除される可能性があるので急いで見て下さい。

※拙ブログ関連エントリー
 ・06/1/21付:河野洋平〜特定アジアにおける輝かしい功績キャッシュ
  「河野談話」が全ての元凶。
 ・06/3/4付:朝日はいつまで「元慰安婦」を利用するの?キャッシュ
  「元慰安婦」自身が証言してる。自分を“連行”したのは朝鮮人だと。
 ・06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!キャッシュ
  これで慰安婦に関して日本に賠償謝罪を求める訴えは米国内では起こせなくなった。
 ・06/6/29付:「慰安婦」日本では決着、でも米国では……
 ・06/10/2付:米議会の慰安婦決議案の採択は見送られる模様
 ・06/10/17付:読売が朝日の「慰安婦」捏造を批判
 ・07/2/3付:中共の靖国キャンペーンと米下院慰安婦決議案
 ・07/2/16付:「チーム安倍」と外務省と河野談話見直し
 ・07/2/17付:米下院「慰安婦」で公聴会 この問題を改めて考えてみた
 ・07/2/20付:反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール
 ・07/2/21付:続・反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール
 ・07/2/26付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演(全文テキスト)
 ・3/10付:慰安婦問題ニューススクラップ1(3/6〜8)
 ・3/10付:慰安婦問題ニューススクラップ2(3/9)
 ・3/15付:「アンカー」安倍変身&慰安婦問題など
 ・3/16付:「ぷいぷい」慰安婦問題(全文テキスト)と河野洋平と東国原知事
 ・3/17付:【資料】慰安婦問題おさらい10問10答
 ・3/19付:「たかじん」慰安婦問題(全文テキスト)



・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


イラク・バグダッドで会見中の国連事務総長とマリキ首相の近くにロケット弾が着弾(FNN3/23)
070323.jpgイラクの首都バグダッドで22日、国連の潘基文(バン・キムン)事務総長とマリキ首相が共同記者会見をしているすぐ近くにロケット弾が着弾した。
AP通信によると、ロケット弾は、会見場からわずか50メートル付近に着弾したということで、爆発により記者会見は中断された。
ロケット弾は、事務総長を狙った可能性もあるが、事務総長やマリキ首相にけがはなかったという。
[23日7時2分更新]

 潘基文だけがびっくらこいてて、マリキ首相はじめイラク人が平然としてたのには笑った。
 まぁびっくりするのも無理はないけど。
 (誰ですか!「惜しかった」なんて言ってるのはっ!(^◇^;))

 昨日“るな”さんがコメント欄で教えて下さった面白い論説があるので紹介しときます。
大礒正美コラム「よむ地球きる世界」>潘事務総長を出した韓違い?


■浅野氏って私が当初考えてたよりもずーっと左巻きのようです

浅野氏、特派員協会で講演 慰安婦問題にも言及(産経3/19)
(前略) その後の質疑で、浅野氏は慰安婦問題について、「日本が外国人を少なくとも一部は強制的に引っ張ってきて、従軍慰安婦という形で使ったのは歴史的事実。平成5年の河野談話であるように、政府として遺憾の意を表すのは当たり前のこと」との認識を示した。

都知事選 浅野史郎さん 民団と懇談(統一日報3/21)
 都知事選への立候補を表明している前宮城県知事の浅野史郎さん(59)が16日、東京・南麻布の民団本部を訪れたさい、「志を同じくするのであれば(都知事選に)支援してほしい」と要請した。幹部らとの懇談の席上、質問が知事選に及んだのに答えたもの。
(以下略)

 他に、朝鮮総連との関係まで取り沙汰されてるし……(東アジア黙示録さん3/7付参照)。
 正直、菅直人が都知事になるよりタチ悪いと思う。菅は北朝鮮関連では一度エライ目にあってるから(シンガンス釈放嘆願書の件)、少なくともこの先、総連とどうにかなるってことはちょっと考えづらい気がする。


拉致被害者家族会代表の横田さん、年内退任の意向を発表(朝日3/23)
2007年03月23日18時44分
 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)の横田滋代表(74)は23日、家族会が結成されて10年になるのをきっかけに川崎市内で記者会見し、年内にも代表を退任する意向を明らかにした。4月22日の家族会総会で、その日か、75歳の誕生日(11月14日)の退任を提案する予定。家族会メンバーとしての活動は続ける。
 家族会は97年3月25日結成され、翌26日に初の記者会見があった。滋さんの退任の意向は「体力的に無理が利かなくなった」のが理由という。
 滋さんは05年暮れから血液の難病で1カ月半入院。退院後も多忙な日が続いた。妻早紀江さん(71)は、10年前の家族会結成時と同じ緑のチェックの上着姿で「洋服は元気なままですが、着ている人間は過酷な日々で疲れがたまっている。主人も体調が戻っていません」と話した。
 この10年について滋さんは「当初は拉致を信じてもらえなかったが、小泉首相訪朝で被害者5人が帰り、安倍内閣で拉致問題が国政の最重要課題になった。だが5年前『死亡』とされた被害者の状況は進展しておらず、早く結果がほしい」と語った。
(以下略)

 よく考えたら、滋さんは私の父(昭和10年生まれ)より年上でいらっしゃるんですよね。
 父なんか定年以降は悠々自適の生活なのに……。滋さん……(T^T)
 被害者家族の高齢化は年々進んでいます。皆さんがご健在のうちに、何としても全ての被害者を奪還しなければ……。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大ですので、もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。あるいはミラーブログの方にトラックバックを送信なさって下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
歴史認識 | comments (33) | trackbacks (4)

Comments

2chのコピペは本当ですか?

>[NYTオオニシ]・・・元在日朝鮮人
>[マイク・ホングダ]・・・エセ日系・中国系ベトナム移民(華僑)
コケ豆 | 2007/03/24 04:47 AM
コケ豆様

オオニシが「反日朝鮮人」である事は
週刊新潮で公言されてます

和田アキ子とは偉い違いですな(ー_ーメ)
abusan | 2007/03/24 08:33 AM
先日”めぐみちゃんの写真展”に行って来ました。その共催が「朝日新聞」違和感有りまくり、一刻も早く「落日新聞」にならんことを願いながら、そして我が家族の幸せ過ぎることを噛締めながら、
観照(感傷)させていただきました。朝日にすれば、将来の為のアリバイ工作なんでしょうけど・・・

京都より・・・
放浪おじさん | 2007/03/24 10:36 AM
皆さん、コメントありがとうございます。

コケ豆さん:
あくまでも「笑って下さい」ってことで(^_^;。ホンダ議員が日系なのは間違いないようです。エントリーやコメント欄で何度か紹介しましたが、日系米国人のMonさんの証言によれば、ですが。

abusanさん:
オオニシの国籍はどこでしたっけ。朝鮮人ってことはオオニシというのは偽名(^_^;?

放浪おじさんさん:
そう、なぜ朝日新聞なんだろうと。おっしゃる通りアリバイ工作かも。最近NHKを見てても、わざとらしく拉致問題を大きく取り上げたりして、これもアリバイ工作か?と思うことがあります。昔は黙殺してたくせに。
くっくり | 2007/03/24 12:37 PM
>●日本にいる方たちが、積極的に、アメリカの新聞に投稿なさること。
意見広告も断られる。日本の歴史学者のアメリカの主張に反するものは出版も断られる。こんな状態なのに投稿がどの程度取り上げられるんだろう。2月に刊行された北村稔氏による「南京の政治学=偏らない調査」、これが初めてなんだって、驚くよね。
アメリカの言論の自由なんて全くのニセモノだよね。
アメリカは、日本でも焚書と洗脳をやって、自国の都合のいいように歴史を作って、異議を唱えるものは圧殺して恥じないんだから、中国と一緒だよ。
ぷぅ | 2007/03/24 01:33 PM
「慰安婦」議決→日本の国際評価下がる→「南京」議決→「日本の国際評価また下がる」→中韓喜ぶ

「慰安婦」決議→日本抗議→「南京」決議→日本抗議→日米離間→中韓喜ぶ

どっちに転んでも中韓が喜ぶようになってます
日本が単なる抗議で終わる場合は
トルコのように強行に抗議し検証を要求したら違うでしょうけど

日本としては事実を明らかにする事です
何を根拠にして慰安婦が強制だったのかを問う事です
彼女のコロコロ変わる証言か?
それまでの常識か?
河野談話か?
そしてこれは日米離間策であり中韓のプロパガンダ、歴史の捏造であると言う事を米議会と対決しても貫き通す事です
このまま慰安婦を有耶無耶にすると次は南京です
慰安婦以上に曖昧な証拠に基づいたもので中国での検証を求める事になるでしょう
「レイプオブ南京」の写真を検証し当時の外交官の日誌、新聞報道を検証する事です
どうせ中国は外交問題になると言ってくるでしょうが日本は折れない事です(今のままじゃ、まず無理でしょうね・・・orz)
あ〜、口惜しい事、情けない・・・
take | 2007/03/24 01:50 PM
>横田滋代表(74)は年内にも代表を退任する意向を明らかにした。
いままでご苦労様でした。
いまだに解決の糸口が見つからないなかで、さぞかし心細かろうかと思います。
今後も拉致被害者家族の問題を風化させたないためにも、日本人一人一人がどんな小さなことでも出来ることが大切です。
今回の6カ国会議でどの国も便りにならいことが改めて思い知らされたわけですが、それでもまだ手立てが残されていると思います。
その手立ての一つとして情報発信を今までにない規模にまで拡充させ、国際世論に訴えていてくことがあげられます。
拉致被害者の問題は国際的にはまだ殆ど知れれていません。
国連機関や一部の国の政治化が知る程度で情報の伝達がかなり限定的です。世論を形成するには一般大衆のレベルにまで浸透させていく必要があります。

その点、中国の情報戦略は戦略的で非常に巧みです。例えば、アフリカや東南アジアに中国の国際放送が受信できる受信基地やアンテナを無償で設置しています。娯楽のない現地の人々は、毎日、TVにかじりつくように中国の番組を見ています。中国は番組を通じてイデオロギーを植え付け、洗脳をおこなっているわけですが、今では現地の人々に「中国人はいい人だ。」「中国はあれほど民主的な国だとは知らなかった。」「一度中国に行ってみたい。」と言わしめるほど中国の宣伝工作が浸透してしまっています。(日本の国連常任理事の選挙でアフリカの多くが反対票を投じました)
恐ろしいことですが現実に起きている話です。

日本も中国の真似をしてプロパガンダを流す必要はありませんが、NHKの国際放送を受信できる設備の援助位はするべきだと思います。(3月の今ごろは予算を使い切るために、キャバクラにいくNHKの職員がいるようですが、そんな無駄遣いするならアンテナの一つでも設置しろといいたい)
海外でNHKの国際放送を受信するには、中継基地がない地域では各家庭に30万以上する強力なアンテナが必要といいます。

幸い、日本の国際放送を求める声は世界のいたるところから上がっています。日本は世界の中でもっとも信頼のある国ですから、かなりの視聴者を獲得できるのではないでしょうか。

人権問題に関心のある有名人(リチャード・ギアなど)をゲストに迎え、世界の人権問題(チベット、法輪功など)にからめて拉致問題の特集を報道することができればかなりの反響を得られるかも知れません。

そういえば、ドクター中松が「ミサイル攻撃を防止できる装置の発明で、首都を、そして都民をこのミサイル攻撃から救う!」という公約を発表してましたね。
http://allabout.co.jp/career/invention/closeup/CU20030910/
オレゴン | 2007/03/24 02:00 PM
既出かどうかわかりませんが、いちおうご紹介しておきますね。

http://blogs.yahoo.co.jp/karyudo111/45675867.html?p=1&pm=l
『日本人の南京事件」の意見広告を断る米リベラル紙』
Sei | 2007/03/24 02:28 PM
在日朝鮮人→カナダ移住を容易にするため日本国籍取得→カナダ国籍取得。

ニューヨーク・タイムズ紙東京支局長
千葉県市川市で生まれ、4歳の時、家族でモントリオールに移住。国籍はカナダ。
米プリンストン大学で学生新聞編集長を務めた。(朝日新聞での情報では編集長。プリンストン大学生新聞のページ上で確認できる限りでは編集部内の局長。)
前任地は西アフリカ・コートジボワール。
ナイジェリアの民政移管やシエラレオネの内戦を取材した。9・11後はアフガニスタンにも出張した。
ウリ坊 | 2007/03/24 04:21 PM
↑オオニシ ノリミツの情報です。
ウリ坊 | 2007/03/24 04:22 PM
これがソースのようです。

帝京大学教授 高山正之

2006.7.13 週刊新潮 146P 変見自在 連載207 「似非日本人」

もっと問題なのは同紙東京特派員N・オオニシのようにマスコミ界にも「帰化人」がいて、
日本人の名を使って日本を非難する。
ウリ坊 | 2007/03/24 04:26 PM
>駐ニューヨーク総領事館は何で反論しないんですかね。

無能な人物こそが外務省の官僚に採用されているという証拠の一つでしょう。平成12年まで国家擬錣任呂覆独自の採用試験を実施していたこと自体、無能な人間を登用する為の抜け道だったとしか思えない。
その結果が日本の今の状況なんでしょう。外国に配る拉致問題の英語版パンフすら作製拒否したそうですから。

麻生さんが議員在職25年表彰だそうで、これからも日本のために頑張ってほしいです。
石原都政の存続望む | 2007/03/24 06:51 PM
この方が興味深いことを言ってます。概要はこんなところです。中国共産党が朝鮮人を手駒に使い、日米離反工作を行っている。ころあいを見て、中国発の情報で非難決議を廃案にし、中国共産党に感謝、アメリカを憎むように仕向ける、と。


本日のリーベンオチ (陳胡痒のWorld view)
http://plaza.rakuten.co.jp/chinkokaiworld/diary/200703220004/
7743 | 2007/03/24 08:10 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

ぷぅさん:
すぎやまこういちさんの意見広告が断られたっていうの、最近ありましたよね。あれは慰安婦でなく南京でしたっけ?保守の新聞や雑誌でもダメなんでしょうかね。いずれにしても日本にいる日本人、アメリカにいる日本人、それぞれ見えるところ、見えないところがあると思うので、お互いに補完し合っていけたらいいですね。

takeさん:
どっちに転んでもダメなら、やるだけやった方がいいと思いますわ。つーか、戦後60年以上経って、今やらないともうできないと思うので。チャンネル桜の動画とか英語字幕付きでどんどん欧米に流せたらいいんですけどね。

オレゴンさん:
中国恐るべし……!(T^T)日本は優秀なテレビマンとか多いと思うし、従って「洗脳」にも長けてるでしょうし(^_^;、あとはハードの問題ですかね。やはり日本政府が動かないとダメですね。ドクター中松のその公約は面白かったですね。テレビで流したところはあまりなかったかもしれませんが。

Seiさん:
ああ、これ、これですわ。ぷぅさんへのレスで書いたすぎやまこういちさんの!……ありがとうございます<(_ _)>

ウリ坊さん:
レスありがとうございます。
>在日朝鮮人→カナダ移住を容易にするため日本国籍取得→カナダ国籍取得。
えっ、そんなんできるんですか!(byウッチー)。嫌ですねぇ。日本は踏み台ですか。高山正之さんはいい加減なことは言わない人だとは思いますが、内容を見てみないことには……(^_^;

石原都政の存続望むさん:
昔は外務省の官僚にも気骨のある人がいたと思うんですが、もう今はダメダメですね(T^T)。外相の麻生さんがしっかりしてるのがせめてもの救いです。

7743さん:
なるほどなるほど。今日、こういうニュースもありましたしね。
慰安婦決議案 反日中国系団体の主張に酷似
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070323/usa070323006.htm
くっくり | 2007/03/24 08:45 PM
>慰安婦決議案 反日中国系団体の主張に酷似

 やはり古森記者、「日米離間工作」を前面にしていくのが、反論方としても最善ですね。

 皆さんと共に腹立たしく思っている1人ですが、客観的に観れば、今回の米下院決議の一件で
「慰安婦問題」を疑問に思った、若しくは正しく認識した方達が少なからずいるように思います。

 反日サヨクは「血」ですから、仕方がありませんが、ただ洗脳されていただけの人が我に返る機会・・・02サッカーW杯を思えば、今揉めても長期的にはメリットあります。
福原 | 2007/03/25 01:49 AM
しかし、五月延期は不気味ですよね〜。議会内での盛り上がりが悪く、日本の反応に力がかげり気味との見方をする方もいますが、油断なく抗議していくべきですね。
そういえば、中曽根氏も「慰安婦の強制性を否定したようです。」
bitter | 2007/03/25 01:59 AM
福原さん:
コメントありがとうございます。
>02サッカーW杯を思えば、今揉めても長期的にはメリットあります。
確かに。この日韓共催W杯で憂国に目覚めた人は多かったですよね。韓国がどんな国かというのに気づいたことも大きかったですが、一番大きかったのは日本のマスコミがいかに偏向報道を行っているか、これに気づいた人が大勢いたことだと思います。

bitterさん:
>議会内での盛り上がりが悪く、日本の反応に力がかげり気味との見方
そうであればいいんですけどね。個人的にはホンダらはまだまだ「余裕のよっちゃん」のように見えてしまいます。中曽根氏、強制性否定はGJですが、安倍さんが河野談話を継承するとした点については賛成したようですね。
くっくり | 2007/03/25 04:05 AM
>一番大きかったのは日本のマスコミがいかに偏向報道を行っているか、これに気づいた人が

 その契機となったのは、やはりネットですね。
 韓国オリンピックの際にネットが普及していたら、その後の慰安婦問題も起きなかったかもしれません。
 
 くっくりさんが気にされていてはいけませんので、コメント欄の扱いについて私見を述べさせて頂きます。
 良識あるサヨク以外は叩くべき・・・と言うのが持論ですが、掲示板の場合は「火事と喧嘩は板の華」でも、ブログですとある程度の結論が見えてきた段階でストップするのは大賛成です。
 あとサヨクも呆れているような投稿があった場合は、真面目な方がリンクをたどる等の手間を出来るだけ避け得る形に持って行った後、ストップがいいかも。
 
 体制翼賛コメントばかりですとブログは死に体ですから難しい面はありますが、くっくりさんの読者はマトモな方が多いようですから、あまり神経質にならなくても良いかもしれません。
福原 | 2007/03/25 07:14 AM
都知事選の浅野某氏の件、以前から、「陰惨」と言って良い表情(目つき口元を良く御覧あれ)を時折浮かべることが気になっていました(注)。その原因は「生得の品性+官僚・平目の習い性」によるものと解釈していたのですが、過去の言動や総連・民団の絡みが出てきて、氷解いたしました。
(注)感覚的ですが・・ あの表情を初めて見たときに、何故か、グリコ事件の人相書きを思い出した次第です。
理系人間 | 2007/03/25 10:39 AM
> 私は「決議案が通ったら通った時のこと。そうなれば安倍さんも重い腰を上げざるをえなくなる」などと思ったりもするんですが、できれば通らないに越したことはありません。

なんというか、危機的状況がせまらないと動かないのが今の平和ボケした日本人の悪癖ですからね・・・。
ただ一度決議案が通ってしまうと政府が動く前に国外はモチロン、国内のウジ虫のような反日売国奴の連中(当然マスコミ含む)が喜色満面で政府並びに日本を叩くかと思うと、今度は逆に世論すら日本の敵になってしまうのではないかと恐ろしく思います。

東京都知事選、浅野のような「売国ゴキブリホイホイ」は本来立候補なぞするのもおこがましいと思います。
支持者を見ればもうそれだけでお里が知れます。

ゴキブリホイホイの利用方法はひとつ。
「つかまったゴキブリごと捨てる」これ以外ありません。
Nagatsuki | 2007/03/25 11:04 AM
くっくりさん、古森義久さんの記事紹介ありがとうございました。さすが古森さんでした。
日本人や政府は連邦最高裁の採決を知っているんでしょうか。知っていたら総理の小川議員の質問に対する答えの内容も変わっていたはず。つねひごろから情報収集をきちんとしていれば、うまく対応できたのに。
反日ロビー活動も以前からSAPIOが記事にしていたのに、何も対策をたててこなかった政府は情けないです。
おじさん | 2007/03/25 12:13 PM
慰安婦問題は、もう安部さんものすごく公式に謝罪しちゃえばいいんだよ。

ただし、平和を愛する日本国は、この問題であえて世界に先駆けて謝罪するってつけて。アメリカが発生源で世界中で注目されてるし、ちょうど良い機会だ。世界を巻き込んでしまえ。

そうしたら河野談話踏襲してることになるし、謝罪したのにひっくり返したって言ってる人々のメンツも立つしね。この問題で世界で一番良心的なのは日本ということになるし、これで堂々と日本を攻められる国は恥知らずしかなくなる。その後の議論は、じゃあ日本は他と比べてどれくらいひどいことしたのってことになってくれるし、謝ったなら金払えって話になっても他の国でどこが払ってるのってことになるし。
まあ、世界に認められてなら、多少の金出しても今とはぜんぜん意味が違うけど。

そして、慰安所が必要となることが戦争って、他国の領土で行われる場合なんだから、日本はもう慰安所が必要となるような戦争をすることは永久にありませんってのもつけて。

60年前のことに謝ってたら世界中大変なことになっちゃうけど、どうしても謝罪しろって言うのだからそれでみんな丸く収まるんでない?
の | 2007/03/25 12:29 PM
>の 氏

>どうしても謝罪しろって言うのだからそれでみんな丸く収まるんでない?

という甘い考えで河野談話が出されてしまったためにいま困ったことになっているんですが。

そもそも、やってもいないことをなんで謝罪しなけりゃならんの?

>この問題で世界で一番良心的なのは日本ということになるし
>その後の議論は、じゃあ日本は他と比べてどれくらいひどいことしたのってことになってくれるし

そんな希望的観測は危険だと思いますよ。なぜって・・・

>堂々と日本を攻められる国は恥知らずしかなくなる。

その「恥知らずな行為」を延々続けている国が隣にいくつもあるんですから。かれらは狂喜乱舞して、今以上に反日イデオロギーを強めるに違いありません。
Tdd | 2007/03/25 01:45 PM
(誰ですか!「惜しかった」なんて言ってるのはっ!(^◇^;))
スイマセン、舌打ちも入れて言っちゃいました(笑)
慰安婦決議が5月にずれ込みますか。どこまで騒ぎが広がるのか解りませんが、アメリカの議員も(アメリカが当事者ではない)この問題について深く追求し、日米同盟にヒビを入れる愚行を犯す可能性は少ない気もします。ただ慰安婦問題については、sex slaveという言葉が独り歩きしており、日本のイメージダウンは免れないでしょう。いずれにせよ、長期的に見てよい事はないと思いますので、時間をかけて真実を伝えていく方法を探らないといけないと思います。ちなみに、少し前にオレゴンさんがおっしゃられていたBDA(バンコ・デルタ・アジア)の件について、まったく同じことを重村教授が言っていましたね。下に動画を張りつけておきますが、後半で重村さんが「ロシアは今まで六カ国協議の上で拉致問題を取り上げるなと言っていたが最近は日中が仲良くなってきたので、日露も何とかしなくてはと思い(拉致についての)情報を出しますよと言ってきた」「拉致問題を言い続けてきたおかげで、(六カ国協議の日本と北朝鮮を除く)他の4カ国の論調が変わってきた」等をおっしゃってました。やはり、安部首相のになってからの外交は目を見張るものがありますね。これからも国益第1の外交を続けていってほしいものです。http://www.youtube.com/watch?v=fCQD-SRAOEI&mode=related&search=
塾長 | 2007/03/25 02:09 PM
初めてコメントします。
クックリさん本当にご苦労様です。
個人的な経験ですが、左翼の人は、嘘や感情論で味方を増やして勝とうとします。
しばらくは、そんなやり方も成功しますが、あきらめないで正論を貫くと、少しずつ周りが変わってくるはずです。
今は苦しいと思いますが、くっくりさん 皆さん頑張って下さい。
安倍首相も、立場上言いたいことも言えず苦しいと思います。日米同盟を壊すわけにも行かないでしょうし。
名前考えてないので、とりあえず名無しと言う事でまたコメントすることがありましたら、名のります。
名無し | 2007/03/25 04:20 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

福原さん:
コメント欄についてのアドバイス、ありがとうございます。
>ブログですとある程度の結論が見えてきた段階でストップするのは大賛成
私もそう思います。コメント欄をどうするかはブログ主の自主性に任されるべきだと思いますが、ただ、管理者である私の手を離れて議論がどんどん発展していくのもよくあることですので、基本的には皆さんにはどんどん議論をしていただきたいと思っています。ただ、結論はもう出てるのに言葉尻をとらえるだけのとりとめのないやりとりになってしまってる場合や、「この人は運動家で他のあちこちのブログでも同じ難癖をつけている」とかいうのが判明した場合は、強制終了もやむをえないかな、と。
>体制翼賛コメントばかりですとブログは死に体
そうですよね。たまにそういうブログ見かけますが、なぜかサヨク系のが多いんですよね。保守系でも承認制にしているところは多いですが、それはスパムコメントを排除するためにしてるだけであって、ブログ主とは反対の意見もちゃんと承認されてるんです。が、サヨク系のはブログ主の意にそぐわないものは承認されないことが多々あるようです。というのも、何カ月か前に試しに4つほどのブログに反対意見を投稿したことがあるんですが、全て承認されませんでした(たまたまそういうブログにばかり投稿してしまったのかもしれませんが)。もちろん最初に言った通り、私の意見は「コメント欄をどうするかはブログ主の自主性に任されるべき」ですので、承認するもしないも管理者の自由、これ以上私がとやかく云うべきことではないと思っています。

理系人間さん:
外見で人を判断してはいけないとよく言われますが、その人の品性とか、これまでの積み重ねってけっこう顔に表れたりするんですよね。うちの夫も実は浅野氏の顔を見て、「このオッサンは信用ならん顔してる」と言ってました。それを言った時、夫はまだ浅野氏のことを全く知らない状態(宮城県知事だったことすら知らない状態)だったので、つまりすり込みなしの状態でそういうこと言ってたんですわ。その後、これまでの浅野氏の発言などを説明したら、夫は「ああ、やっぱりなぁ」と。

Nagatsukiさん:
>ただ一度決議案が通ってしまうと
もちろん、これ、すごく心配です。ただ、どこかで日本のこの事なかれ主義というか「反論しない」癖を転換しないと、いつまで経っても日本は悪者、他の問題でも叩かれて同じことの繰り返し、それこそもう一度戦争をやって勝たなければ永遠の悪者、ってなことになってしまうと思うんです。荒療治が必要だろうと。

おじさんさん:
>日本人や政府は連邦最高裁の採決を知っているんでしょうか。
日本人はもちろん政府もほとんど把握してないんじゃないでしょうか。何せ伝えてるのは産経だけで、他社が後追いしてるわけでもないし。政府の人は産経とか読んでるんですかね。保守系の人は読んでるでしょうが。

のさん:
Tddさんのご意見に私は賛成です。一時凌ぎにはなるかもしれませんが、Nagatsukiさんに対するレスで書いたように、それは根本的な解決にはなりません。やってもないことで謝罪するなんて、先祖に対する裏切りになると思いますしね。だいたいが特アはじめ世界の反日勢力は、何があろうと日本を悪者にすることに決めているのです。もう決めているのです。「ものすごく公式に謝罪」したところで、「謝罪が足りない」「誠意がない」「補償してないじゃないか」などと反撃してくるのは明らかです。実際、2年前に小泉首相がアジア・アフリカ会議で、村山談話を引用し改めて謝罪をしました。国際会議でそういうことをするのは異例のことで、参加国は驚きました。東南アジアとか親日の国は「そこまでやらなくても」と言ったほどです。それまで中韓は「日本は戦争で謝罪してない」と嘘のプロパガンダを続けてきてたのですが、「何だ日本は謝罪してるじゃないか」ということでそれは通用しなくなり、短期的には効果があったように見えました。が、その後中韓は今言ったように「誠意がない」とか「謝罪よりも実際に何をやるかが重要」と、論点をすり替えてきたのです。その後、慰安婦問題、南京事件など次々蒸し返してきて、攻撃はエスカレートするばかりです。「これで堂々と日本を攻められる国は恥知らずしかなくなる」どころか、アメリカの議員、メディアも特アに乗っかってます。同様に、「じゃあ日本は他と比べてどれくらいひどいことしたのってことになってくれる」、これも決して出てこないと思います。のさんの仰りたいこと、気持ちはわからないでもないですが、そういう日本人の心情的なものが世界では全く通用しないということ、ここからまず考えるべきだと私は思います。

Tddさん:
>その「恥知らずな行為」を延々続けている国が隣にいくつもあるんですから。
深刻なのは、上でオレゴンさんが指摘されてますが、中国の情報戦略、現地の人たちを「洗脳」してることですよね。それこそ世界中に小中国が点在してるんだと思います。日本はこれまでそういった国々に経済援助をしたり、親善を深めたり、そういうことばかりしてきましたが、もうそれだけでは全然足りないので、対中国という視点で戦略を練り直さなければいけないですね。

塾長さん:
おっしゃる通り、何やかんや言っても、アメリカ国民全般はほとんどこの問題には興味なしっていうか、知らないと思います。ただ今回は「イアンフ」を国際用語として独り立ちさせようという動きも含まれているなど、かなり深刻な事態だと思います。動画のご紹介ありがとうございます。先日「ムーブ!」でも似たようなことは言われてたんですが、全国ネット(スパモニですよね)で言ってくれたのは大きいですね。日本のマスコミは表面上だけをとらえて「日本は孤立してる」なんて言いますからね。「BDAの件があったので、世界の銀行が北朝鮮と取り引きできなくなってる、まだ北への金融制裁は続いてる」とか、「ロシアが六カ国協議で拉致取り上げてOKって方針転換」とか、ちゃんと伝えてるマスコミがどれほどあるんですかね。

名無しさん:
嘘も100回言えば真実になると言いますが、サヨクのやり方見てるとほんとそんな感じがしますね。あと被害者を出してきて涙ながらに証言させて、それに反論したら人でなし扱いされますしね。そのへんも計算済なんだろうと思います。この10年で日本の空気もだいぶ変わってきたと思うので、今後も保守派が地道に正論を言っていくことで、さらに変わっていけると私は信じています。
くっくり | 2007/03/25 05:03 PM
いや、それはわかってるのだけど。
どちらかというと当事者でもないのに一緒になって日本はけしからんとか言ってる、旧連合国の方々に対して、世界に先駆けていまだ誰も謝っていないこの問題で謝りますって言っちゃったら、どうなるのかなって思っただけで。
まあ、隣あたりの国はまったく態度は変わらないと思うけど、アメリカあたりではやりずらくなるんでないかなとか思ったりね。まあ、そんなに甘くないか。
実際は国際社会で謝るってこと自体大間違いだとは思ってるけど。
の | 2007/03/25 05:26 PM
あ、もちろん謝罪の範囲は、広義の強制性ってとこだけね。そんなの言い出したら今の風営法もアウトだと思うけど。
の | 2007/03/25 05:37 PM
こんばんは。いつもブログを参考にしてます、情報をありがとうございます。
慰安婦問題では、被害者証言の矛盾をついたりする様々な反論情報が出ても、日本人側にも(例えば新聞や政治家、大学教授のような人も)「国は謝罪すべし」に同調する姿勢を持つ人がいるようですが、彼らの最終目的はなんなのでしょう。彼らもその「日本」に住んでその中で生きているのに。彼らの生活と「日本」は別モノなのでしょうか..そう言うところがどうも理解に苦しみます。

横田滋さんのニュースを見て、本当に早く拉致問題解決してほしいと思いました。被害者の横田めぐみさんの映画があるのを最近知ったので、来月に観に行ってみようと思います。一応リンクしますね。
http://megumi.gyao.jp/theater.html
halo | 2007/03/26 12:35 AM
情報を取り上げていただき、有難うございます。
もう一つ、最近読んで感銘を受けた物があります。
昨年の12月14日にインドの首相が来日し、日本の衆議院で演説を行いました。それの日本語訳が以下のエントリに先日Upされました。
親日の素晴らしい演説ですが、日本のマスコミは、どこかの国に配慮し、これを悉く無視したようです。情けないことです。
enjoy Korea うおっちんぐ。様>
インドの首相、日本国衆議院での演説・・・演説内容をマスコミは何故報道しなかったか
http://blog.livedoor.jp/enkori/archives/50607723.html

素晴らしい演説ですので、ぜひ皆様に読んでいただけたらと思います。
るな | 2007/03/26 07:32 PM
BBCにアベ首相謝罪の記事です。写真も散々です。この謝罪がまた数十年間影響力を持つのでしょうか。河野談話を消す絶好のチャンスだったのに、最悪の結果を導いてるとしか思えない。
 
セックス奴隷法案が可決されたら首相はなんていうんだ。
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/6495115.stm

「慰安婦募集に際しては、関係地方の憲兵、及び警察当局との連携を密にし、日本軍の威信保持、また社会問題上、手落ちのないように配慮するよう依命通達する。」
 まさか戦後数十年かけて、日本の首相が日本の威信を叩き潰すとは思ってもいなかったでしょう。

 
先日リンクしてあった青山さんのブログ見てきました。なんて熱い人で、なんて働く人なんでしょう。素晴らしいブログを紹介していただきました。
ぶーん | 2007/03/26 10:23 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

haloさん:
>彼らの最終目的はなんなのでしょう。
「日本は悪いことをしたんだ」と本気で信じちゃってて贖罪することで自己満足を得たいと思ってる人と、全てを承知の上でプロパガンダでやってる人と、まぁ色々いるんでしょうが、……ほんと私も理解に苦しみます。
横田めぐみさんの映画は昨年秋から順次全国に公開されているようですね。私は見そびれてしまいました。また大阪に来てくれるといいんですが。

るなさん:
ブログご紹介ありがとうございます。各国要人の反日発言は大々的に伝えるマスコミも、親日発言はほとんどスルーですよね。特にシン首相の発言は東京裁判はじめ歴史の真実が語られていたり、中国にとってヤバイ話が含まれてたりするので、それで伝えなかったんでしょうね。

ぶーんさん:
英語がよくわからないんですが、これは安倍さんが河野談話を踏襲する旨発言したのを伝えた記事でしょうか。めちゃくちゃ曲解されてるなぁというのだけは、何となく理解できます。やっぱり河野談話が今の形で存在する限り、事態は進展しそうにないですね。青山さんは仰る通りすごく熱い人です。拉致問題を語る時は涙ぐんだりもされます。硫黄島の取材報告の時もそうでした。先人に対する想い、拉致被害者やそのご家族に対する想い、そういうものがすごく伝わってきます。
くっくり | 2007/03/26 11:02 PM
ぷぅさん、 

"意見広告も断られる。日本の歴史学者のアメリカの主張に反するものは出版も断られる。こんな状態なのに投稿がどの程度取り上げられるんだろう。"

こちらでは、"読者からの手紙"、にはかなり極端なことも掲載されるのですが。

"アメリカは、日本でも焚書と洗脳をやって、自国の都合のいいように歴史を作って、異議を唱えるものは圧殺して恥じないんだから、中国と一緒だよ。"

そうかな? ちょっと洗脳されていない?
Kentaki | 2007/03/27 07:07 AM

Comment Form

Trackbacks

チャイナロビー:中国の対米工作の実態 その1・・クリントン政権の献金疑惑 | 短く斬れ | 2007/03/24 05:29 PM
        先日の記事で 米国政界への中国のロビー工作の例として クリントン政権時の献金問題について少しだけ触れました。 *「慰安婦問題」とチャイナ・ロビー
国際社会は1か0 | 電脳空間「高天原」 | 2007/03/24 08:28 PM
「首相発言は言葉の遊び」 慰安婦問題で韓国外相(朝日新聞) - goo ニュース 韓国の宋旻淳(ソン・ミンスン)外交通商相は23日、従軍慰安婦をめぐる安倍首相の発言に関連して「(旧日本軍による)強制性が、広義にはあったが狭義にはなかったというが、そのような言葉遊びはしてはならないという立場を明確に持ってい...
自民党は国民投票法案を公開し対抗せよ! | ネトウヨのブログ | 2007/03/26 02:33 PM
 3月27日に国民投票法案が提出されます。 読売新聞より転電します。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000101-yom-pol国民投票法案、与党が修正案大筋合意…27日に提出へ3月24日10時37分配信 読売新聞 自民、公明両党は23日、憲法改正の手続きを定める国民投票法案に関する実務者協議を開き、与党案の...
・都知事候補の浅野氏が民団に支援要請 〓石原氏と対極にある浅野氏の考え方〓 | アジアの真実 | 2007/03/26 08:43 PM
都知事選 浅野史郎さん 民団と懇談  都知事選への立候補を表明している前宮城県知事の浅野史郎さん(59)が16日、東京・南麻布の民団本部を訪れたさい、「志を同じくするのであれば(都知事選に)支援してほしい」と要請した。幹部らとの懇談の席上、質問が知事選に及