<< 「ぷいぷい」慰安婦問題と河野洋平と東国原知事 | main | 「たかじん委員会」慰安婦問題 >>

【資料】慰安婦問題おさらい10問10答

 先日「チャンネル桜」で慰安婦問題についてわかりやすい解説がありました。
 YouTubeにアップされています(情報下さったDEARさん、ありがとうございます)。
 初心者さんにうってつけです。

 「『慰安婦問題』おさらい10問10答」2-1(H19.3.14) 9分54秒
 「『慰安婦問題』おさらい10問10答」2-2(H19.3.14) 9分36秒

 動画を見られない環境の方は↓こちらを。
 
070317-2700.jpg
070317-2801q.jpg
070317-2901a.jpg
070317-3002q.jpg
070317-3102a.jpg
070317-3203q.jpg
070317-3303a.jpg
070317-3404q.jpg
070317-3504a.jpg
070317-3605q.jpg
070317-3705a.jpg
070317-3805a.jpg
070317-3905a.jpg
070317-4005a.jpg
070317-4105a.jpg
070317-4205a.jpg
070317-4305a.jpg
070317-4405a.jpg
070317-4506q.jpg
070317-4606a.jpg
070317-4706a.jpg
070317-4806a.jpg
070317-4906a.jpg
070317-5007q.jpg
070317-5107a.jpg
070317-5208q.jpg
070317-5308a.jpg
070317-5409q.jpg
070317-5509a.jpg
070317-5609a.jpg
070317-5709a.jpg
070317-5809a.jpg
070317-5909a.jpg
070317-6009a.jpg
070317-6109a.jpg
070317-6209a.jpg
070317-6309a.jpg
070317-6409a.jpg
070317-6509a.jpg
070317-6610q.jpg
070317-6710a.jpg
070317-6810a.jpg
070317-6999.jpg


 スクロールお疲れ様でした<(_ _)>


※慰安婦問題参考リンク
 ・Let's Blow!毒吐き@てっくさん3/14付:従軍慰安婦資料集その1
 よしりんの10年くらい前のゴー宣。削除される可能性があるので急いで見て下さい。

※拙ブログ関連エントリー(07年〜)
 ・2/3付:中共の靖国キャンペーンと米下院慰安婦決議案
 ・2/7付:【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを
 ・2/16付:「チーム安倍」と外務省と河野談話見直し
 ・2/17付:米下院「慰安婦」で公聴会 この問題を改めて考えてみた
 ・2/20付:反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール
 ・2/21付:続・反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール
 ・2/26付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演(全文テキスト)
 ・3/10付:慰安婦問題ニューススクラップ1(3/6〜8)
 ・3/10付:慰安婦問題ニューススクラップ2(3/9)
 ・3/15付:「アンカー」安倍変身&慰安婦問題など
 ・3/16付:「ぷいぷい」慰安婦問題と河野洋平と東国原知事


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大ですので、もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。あるいはミラーブログの方にトラックバックを送信なさって下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
歴史認識 | comments (79) | trackbacks (8)

Comments

>くっくりさん

動画環境が貧弱なので(PCのスペックが・・(泣))写真アップありがたいです。

すごくわかりやすいですね。
このフィリップ出して、「どうなの?朝日新聞」とかやる大手テレビ局はないんですかねぇ?
マイケル内藤 | 2007/03/17 05:22 AM
河野と吉田と朝日を名誉毀損で訴えることはできないのだろうか?
あしゅら | 2007/03/17 12:47 PM
>河野と吉田と朝日を名誉毀損で訴えることはできないのだろうか?

こいつらに突撃する連中がいないから信用できないんだよ、マスコミは。
これだけ騒がれてるんだから、何より「事実」を決めることが重要だろうに。

とかく曖昧なまま全てが話を進めようとしているのが・・・。
Nagatsuki | 2007/03/17 12:56 PM
でっちあげの河野談話で精神的苦痛を受けている日本国民は多いと思います。
この精神的苦痛に対する慰謝料として一人一円を政府に請求するってのは、どうでしょうか?
慰謝料を請求する裁判は、左巻きの専売特許みたいですけど、我々も使えるのでは?
裁判所が、『河野談話は、事実に反するものであり、日本国民を貶め、次世代も含む日本国民に多大な苦痛を与えるものである。』と判断してくれたら、世の中大きく変わるような気がするんですけど。
すっきり | 2007/03/17 01:06 PM
わざわざエントリで取り上げていただいてありがとうございます。ちょうど自分もこれ見てたのですが、見ながらこれは絶対に広めるべきだと思いました。
DEAR | 2007/03/17 01:13 PM
>すっきりさん
以下のエントリーのコメント欄で私も似たようなことを書いています。http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid257.html#comments
ただ私が訴えたいのは朝日新聞と紅の傭兵です。
まず
1.朝日新聞
(1)たいした検証も行わず裏付け取材も行わず記事にし、間違いだと分かっても訂正記事をのせることなく論理をすり替えあおりつづけた朝日には、「著しく日本国の名誉を傷つけ、国民である私達が受けた精神的苦痛により1人(1円でも1万でも)の損害賠償を請求する。
(2)従軍慰安婦問題の報道における社内の経緯の説明と国民に対する謝罪。
―招外岼舵慳簑蠅侶舒
 a.なぜ新聞紙上でとりあげることとなったのか。
 b.なぜ充分な裏付け取材を行わなかったのか。
 c.なぜ一方の意見だけを載せつづけ反対意見を詳細に掲載しなかったのか。
 d.なぜ吉田証言が捏造とわかった時点で訂正報道をを行わなかったのか。

 a.上記について、内外の主要報道機関に対し、1週間にわたり掲載すること。
 b.日本国民に対し謝罪すること。
 c.謝罪文を1週間にわたり掲載すること。
尚、経緯、謝罪文掲載料については、すべて朝日新聞社の負担とすること。

2.紅の傭兵には
(1)裏付け調査しても確かな証拠は出てこなかったが、証言だけを信用し『河野談話』を発表したことの責任。
それにより『従軍慰安婦』という言葉が一人歩きし、現在騒がれている『従軍慰安婦問題』の最初は河野談話から始まった。
これにより内外問わず日本国のイメージを著しく傷つけた。
国民である私達が受けた精神的苦痛により1人(1円でも1万でも)の損害賠償を請求する。
_鰐醉諒燭寮嫻ぬ簑
内外の報道機関全てに「河野談話」を発表するに至るまでの経緯を掲載。
8什澆海里茲Δ奮宛鯡簑蠅鉾展したことへ対する、当時の外務大臣として全ての報道機関を通じ国民へ謝罪すること。
い修亮婪疂犬脇盂阿諒麁撒ヾ悗烹噂鬼屬砲錣燭辰瞳悩椶垢襪海函

いかがでしょうか?
こうした裁判を起こすことにより、
・政治家は、職を終えた後も、自分の在職時についての責任をとる義務があるのかないのか。
・メディアの捏造報道の責任の所在。
この2点をきっちりと司法で判断していただく。

だれかもっと頭のいい人。司法に詳しい方。
ゆきたん | 2007/03/17 02:22 PM
上記の続き。

だれかもっと頭のいい人。司法に詳しい方。
それらしくまとめていただけるとありがたいです。
ゆきたん | 2007/03/17 02:25 PM
当時の兵隊さんたちや従軍記者、看護婦の方々はまだ生存されている。部隊に慰安婦がいたか、いなかったか、現地での売り込みかを聞けば20万人連行の嘘は明確になると思う。それをしない政府とマスコミ。情けない。
おじさん | 2007/03/17 03:25 PM
>ゆきたんさん

>ただ私が訴えたいのは朝日新聞と紅の傭兵です。

一番腹が立つのは、朝日新聞と紅の傭兵ですから、これらを訴えるという気持ちは理解できます。

ただ、「紅の傭兵」については、政治家一個人として発言したのではなく、あくまで日本国政府の官房長官として発言したわけですし、また、現内閣を含めた歴代内閣がそれを継承してきたことが、今日まで、(また、今後も)国民に精神的苦痛を与え続けているわけですので、政府を訴えるほうが筋が通っているように思うのですが、いかがでしょうか?
我々が求めているのは、お金ではなく、政府の毅然とした態度にあります。
ですから、賠償額については、金額の多さではなく、あくまで、日本国及び日本国民の尊厳を守るための訴えであることから、「1円」とすることに意味があると思っています。
すっきり | 2007/03/17 03:28 PM
判りやすいな〜
これ英文に翻訳してアメリカに送れないかなw

アメリカによるレポートもあるのに何故今、60年前に決着が付いている事を問題化して日米間に不信感を作ろうとするのか?
日本政府も本腰入れないと次の「南京」でも同じ事が繰り返される
「慰安婦」「南京」という虚構の歴史を世界中に振りまかれる
そして日本は「ナチ」の如く忌み嫌われる
「慰安婦」では信憑性の無い証言、「南京」では一冊の本から日本の信用が無くなり「日本=悪」というイメージが作り出される
これは日米同盟、国際関係に悪い影響を与える
日本政府はさっさと持っている資料全てを公開し検証できるようにすべきだろう
米議会ではなく冷静で論理的な世界の人々に訴えかけるべき
たとえ日韓関係、日中関係が悪化しようとも
アメリカの言う「歴史の改ざん」ではなく判断はこの資料を見た人に委ねる
「日本が否定する資料はこれです、日本がこの資料を捏造していない検証は各自インターネットで検索してください、当時の資料そのままです」と
take | 2007/03/17 05:58 PM
非常に明快で分かりやすいフリップ有難うございます。私も紅の傭兵に対して責任を追及したいです。しかし海外メディアでの取り上げ方には腹が立ちます!日本は私達も政府も毅然とした態度で臨まないと。
おれんじ | 2007/03/17 09:01 PM
はははっ、図解でよくわかる解説でした。
このようなことを政府が公言できたらいいのですが・・・。
bitter | 2007/03/17 09:44 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

マイケル内藤さん:
うちも動画環境が貧弱です(^_^;。「どうなの?朝日新聞」は関西ローカルでは可能かもしれませんが、全国ネットでは難しいですかねぇ。

あしゅらさん:
ほんとそう思います。

Nagatsukiさん:
河野洋平のこの前のコメント(1コ前のエントリー参照)、産経記者あたりがもっと突っ込んだ質問できなかったんかなとちょっと不満です。

DEARさん:
私も見ながら「広めるべき」と思いました<(_ _)>

すっきりさん、ゆきたんさん:
具体的なご提案をありがとうございます。訴訟、ほんとできるもんならしたいですね。原告として元日本兵の方とか当時の関係者に立っていただいた方がいいんでしょうか。弁護士さんとか司法に詳しい人が私の周りにいればいいんですが、そういう人一人もいなくて……(もっともいても、私は現在積極的に動ける状況ではないのですが)。

takeさん:
ほんと、ここで日本が対応を誤るとアメリカのそういう勢力、それに中韓もますますつけ上がりますよね。「南京」、私も大変気になっています。逆に言えば慰安婦問題で日本がそれなりの対応をとることができれば、反日勢力も「日本なかなかやるな」となって、「なめられ度」も少しは減ると思うんですが。
>これ英文に翻訳してアメリカに送れないかなw
ここにあるようなごく初歩的なことすらアメリカのマスコミは知らないみたいですからね。是非教えてあげたいですが、残念ながら私は英語ができませんので……(T^T)。もしどなたか英訳してくださる方がいれば、英文のテキスト付きでエントリーを再UPできると思います。本当は動画の方に英文字幕を付ける方がいいんでしょうが、それはまた技術面で私には無理(T^T)
とか何とかここで言ってるうちに、すでに2ちゃんねらーさんとかが英文の字幕をつけてくれてる可能性もなきにしもあらず?今後そういったものを見つけられた方は、ぜひご一報下さい<(_ _)>

おれんじさん、bitterさん:
NHK教育テレビの「なんとか講座」を彷彿とさせるような、本当に分かりやすい解説ですよね(^_^;。「慰安婦問題?何だか難しそう……」と敬遠してる人も、これだったら読んでもらえるし理解もしてもらえると思います。
くっくり | 2007/03/18 12:02 AM
 確かに時代も変わりつつあるので、裁判自体は不可能ではないのでしょうが、現実問題として最高裁まで争えるだけの資力・気力の問題もあり、難しいのではないかと思います。
 利権で稼ぐサヨクのような器用な真似が出来るなら、可能性はあるかも。
 
 現実的には、スパイ防止法の立法化と、その中で旧刑法の外患誘致関連の刑事罰規定を現状に合わせる方向である程度カバー出来るのではないか。
 
 告発自体は国民の権利であり、受理するか否かは検察の判断ですが、例えば朝日の場合、以後根拠の無い誹謗中傷記事は書けなくなる可能性が高い。
 
以下は、悪乗りですが、
 大陸における生体解剖を公表する例があったとしたら、証拠となる元軍医本人の詳細な記録と共に、解剖結果の論文提出例などが多いようなので、それらも添付されていれば訴追は免れる。
 国家賠償は既に終了しているが、当然に「戦争犯罪を隠蔽してきた個人」は賠償を行う意思があるであろうから、国家は個人賠償に関する関連法規上の利便を図る。
 
 例えば、比における生体解剖を公表する例があったとしても、証拠となるものはなく、また軍医代行目的の実習であったという証言も関らず、麻酔を使用したと言う虚偽や、生きたまま銃刀を使用して損傷を与えた上で、施術したであろう事実を隠蔽している点に関し捜査し、公表内容が事実でなければ訴追する。
 
 中共軍捕虜の皆さんの公表に関しては、中国国民軍捕虜の日本人戦犯が無実・人違いを訴えながら処刑された例が数多いので、公表が事実であれば日本人遺族への賠償を優先させる。

(以前北京放送BBSで、日本人の残虐行為に関する中国側主張が悉く論破されていた時、反日日本人が「中帰連に依頼して、ここで証言して貰う。」と書いた事がありました。
 国内の板ではあまり過激な投稿は控えているのですが、「犯罪者として中国に引き渡す。」をもう少し過激に書きましたら、現れなくなりました。
 犯罪連も不愉快ですが、犯罪行為証言を信奉する連中は異常です。)


 比人慰安婦の証言を読みましたが、「街中で誘拐され3ヶ月強姦され続けた」
 米上陸前の混乱の中で強姦を含む犯罪は多発したと思われますが、証言に整合性は感じられませんでした。
 比戦犯裁判では、日本兵を指差すだけで証拠も無しに処刑出来た上に報奨金も貰えたのですが、比人女性も2度目の訴えか。
 それは無視しても、強姦犯罪の事例であるのに慰安婦として名乗り出ているのは、日本が賠償済みの問題にまだ金を出しそうだから・・・以外には考えられませんね。
福原 | 2007/03/18 04:03 AM
毎日新聞がこのタイミングでこんな記事書いてます。

ひと:班忠義さん 旧日本軍による性暴力被害の記録映画
・今月3日、兵庫県で開かれたトークショー。安倍晋三首相が慰安婦問題で「(旧軍による)強制性を裏付けるものはなかった」と発言したことに「知識不足としか言いようがない」と憤った。
・映画は加害者側の国で製作され、一般公開される。「民主主義、平和憲法に感謝します」。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070318k0000m070127000c.html
風 | 2007/03/18 02:57 PM
慰安婦の問題は、中朝韓にとって手放すことができない歴史カードですから、今後も巧妙な手口で慰安婦の問題が世界中に拡散されていくだろうと思います。

忘れてならないのは、敵は特定アジアだけではなく、世界中に存在することです。

例えばアメリカの民主党は対日戦争も原子力爆弾も投下した犯罪者集団ですが、その行為の正当性を維持するためには日本は永遠に「悪」でなければなりません。

日本人が黄色人種であることも嫌われる理由として挙げられます。白人は850年にも渡って黒人や黄色人種を人間としてみなさず家畜のように酷使し支配して搾取してきた歴史があります。白人の心には文化的にも歴史的にも道徳的にも有色人種よりすぐれているという差別意識がいまだに残されており、(60年位でそう簡単に人間の本質は変わらない)日本人が白人より道義的に見て優れていることはどうしても許せないところがあります。(すべての白人が差別主義者とは言えないですが、白人と結婚した日本人も白人だけの社会にどうしても入ることが許されない境界があると指摘しています。あのサッカーの中村俊輔もイタリアで差別されることがたびたびあり、セリエAから脱出した理由の一つになっているようです)
そして、日本が世界一の債権国という事実も忘れてはなりません。このことも嫌われる理由の一つです。(借金取りが歓迎されないのは世界共通)

いずれにしても、国際社会は謀略が渦巻いており、世界第2位の経済力を持つ日本は、その国力を我が物にしようとする勢力(中国・北朝鮮・韓国・ロシア・アメリカなど)から狙われるのは今後も変わらないはずです。

慰安婦の問題がたとえ決着がついたとしても、日本を狙う勢力は何らかの口実をつくって今回のような恫喝を繰り返してくるでしょう。

今回の慰安婦の問題で日本人の名誉は大きく傷つけられ、憤りを感じている方はかなりいらっしゃると思いますが、あらためて日本人は中共や韓国の卑劣さを知り、世界の謀略がどのようなものか垣間見ることができたと思います。謀略に対する意識を促すという意味では収穫もあったと思います。

今後も続くだろうプロバガンダには対抗していかなければなりません。そのためにはブログなどで情報発信することも大切ですが、日本人一人一人もプロバガンダに負けないだけの知識と読み解く力を身につけることが急務だと思います。

情報を読み解くかは非常に難しい問題ですが、そのためのスキルを身につけ上達させることはできると思います。

例えば、昨日懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けたホリエモンの報道ですが、個人的にはかなり違和感を覚えました。
ホリエモンの実刑を受けて、ホリエモンを支援した自民党を非難する報道がありましたが、なぜ、ホリエモンを持ち上げていた自民党が途中で切ることをしたのでしょうか。
マスコミはそれ以上突っ込んだ報道をしません。
野口さんの怪死事件はどうなったのでしょうか。
野口さんの死には暴力団(北朝鮮系)の関わりを指摘する報道がありました。村上ファンドは華僑(中共)との関わりを指摘する報道がありました。

これらの指摘はもともとはアメリカに亡命した北朝鮮人とその関係者から出てきたことです。
この二つの事件に共通するキーワードは「マネーロンダリング」です。
マネーロンダリングは地下組織(テロ組織)の資金源になっています。

以前、アメリカ政府は日本政府に日本のパチンコマネーあるいは日本株の資金が北朝鮮に渡っていることに猛烈に講義しました。アメリカはテロ撲滅のために国家の威信をかけて取り組んでおり、テロと戦うアメリカの同盟国日本がテロ資金の供給源ではしゃれになりません。

テロの活動を食い止めるためにはその資金源とその仕組みを破壊しなければなりません。

つまり、ホリエモンと村上ファンドの闇(テロ組織:北朝鮮・中共)とのつながりが明らかになったことで、自民党はこの両名を切らざるをえなかったのではないでしょうか。
(ライブドア以上の粉飾決算している会社は他にいくらでもあり、村上ファンドのような禿げたかファンドも他にいくらでもある。)

まだ、ほかにも裏付ける情報はいくつかありますが、公表された情報でここまで読み取ることがでると思います。
オレゴン | 2007/03/18 03:29 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

福原さん:
百人斬り訴訟のように特定の方が本当にひどく名誉を傷つけられた、というものではないですから、確かに資力・気力の問題はあるかもしれませんが、うーん、何とかならないもんですかね。

風さん:
このタイミングで出すために温めてたんでしょうかね(T^T)

オレゴンさん:
仰るような理由で日本人は嫌われやすい、そのうえ大人しいから叩きやすい、これじゃいつまで経っても日本はやられっぱなし(T^T)?
ホリエモンの話もそうですが、例えばオウム事件でも北朝鮮との関わりが囁かれてましたが、裁判ではそこまで踏み込まれませんでしたよね。本当のことが明らかになったら政界、財界、いろんなところに影響が行くからヤバイってことで止めたと聞きましたが……、他にも、私たち国民が知らされていないウラの話ってたくさんあるんだろうなぁと思うと、何か背筋が寒くなってきますわ(T^T)
くっくり | 2007/03/18 10:46 PM
くっくりさん、いつも御疲れ様です。

実は、最近たまたま『知らないと危ない「犯罪捜査と裁判」基礎知識』(河上和雄著)という本を手にして、読ませてもらっているのですが、そこで、突拍子も無いことを考え付いてしまいました。

慰安婦問題にしても、南京問題にしても、裏付けの無い証拠で日本国と日本国民が貶められているとすれば、逆にその貶めようとしている側の人たちを、精神的苦痛を与えたとして、訴える事が出来るんじゃないでしょうか?

向こうの提示した証拠や証言が虚偽である事はすでに証明されているわけですから、今度はそれを法廷で改めて証明する事によって、公に文書に残る事になりますし、この訴えにもしこちらが勝ち、損害賠償(金額の多寡には頓着しないが、多ければ多いほど後のために良い)なりを請求できれば、向こうは二度とこの事を公に吹聴出来なくなると、付け焼刃の浅知恵ながらふと思ったのですが…

しかも、
すでに、アメリカでは、向こうの主張は司法において退けられていますが、同じ訴えを起こすなら、向こうの手法を手本に、アメリカでやる方が良いと思います。
その方が、訴えられる事の怖さを知り尽くしているアメリカの議員相手に、今度のような事を二度とアメリカで起こせなくなると思いますし。

現海外(米国)滞在の経験からすると、以上の方法は、荒唐無稽かもしれませんが、日本国内で河野洋平・朝日新聞を訴えるような間接的な方法(日本的?)よりも、ガツンと直接やっちゃう方がいいかなと、思うわけです。
どこでもドア | 2007/03/19 06:22 AM
どこでもドアさん:
ご提案ありがとうございます。私も朝日新聞とか訴えても国内で終わってしまって、海外ではほとんど報道もされないと思うので、ほんと、直接ガツンとやっちゃいたいです。ただ中韓がそうやってアメリカの司法に訴えた場合は各政府が陰からバックアップしてたりしましたが、日本政府は絶対それはやらないだろうし、それどころか逆に日米関係を損ねたら嫌だっていうので妨害したり圧力かけてきたりしないか心配です。日本の民間人や団体でそこまで覚悟のある人たちがいるかどうかも疑問ですし。でもほんと、できるものならやりたいです。
くっくり | 2007/03/19 12:11 PM
2002年の記事ですが
「韓国戦争中にも軍慰安婦存在」韓国教授が主張

日本軍の慰安婦制度を真似た慰安婦制度が、韓国戦争当時、韓国軍にもあったという主張が提起されたと
朝日新聞が24日報道した。

韓国の慶南(キョンナム)大学の客員教授の金貴玉(キム・キオック、40)氏は、23日京都の立命館大学
で開かれた国際シンポジウムでこのように発表したと同新聞は伝えた。

金教授は「1996年以後、5年間『直接慰安所を利用したことがある』、『軍にら致され、慰安婦になった』
など男女8人の証言を聴取した」と明らかにした。

金教授はまた「韓国陸軍本部が1956年編さんした公文書『後方戦史』に『固定式慰安所−特殊慰安隊』と
記録された部分を発見し、これには4カ所で89人の慰安婦が1952年に限って20万4560回の慰安活動を
したという統計資料が添付されていた」と同新聞は付け加えた。
(以下略)


東京=呉デ泳(オ・デヨン)特派員 <dayyoung@joongang.co.kr>

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=24331&servcode=400&sectcode=400
CCMF | 2007/03/19 12:33 PM
皆様が書かれているように、訴訟を起こすことは法技術的には可能でしょう。しかし、サヨ洗脳されていない下級裁判所の裁判官の探索に始まり、検察の訴訟指揮を後押しする社会的な支援、膨大な裁判費用負担等々、問題は山積みです。

逆を言えば、サヨ側はこれらすべての条件をクリアしているからこそ、何度も執拗に提訴できるのです。
財政的支援は反日的団体が引き受け、サヨ弁護士が献身的に弁護。サヨ裁判官が受け持つように手配しているから、反動的判決ケテーイ!
しかし、高裁、最高裁の審理はそんなに甘くないので、地裁での反日判決はすぐにひっくり返ります。

ここはブーメラン法則を生かし、ミンスの議員あたりに提訴してもらい、最高裁まで争い、日本の無罪判決を出してもらうのがよろしいのでは。
じょーい | 2007/03/19 12:42 PM
女衒による強制連行はあった。
日本軍による女衒の性奴隷運搬はあった。
娼妓取締規則で警察は
娼妓の届け出廃業を奨励したが
日本軍は慰安婦の届け出廃業を
軍慰安所規則に保障しなかった。
まさ | 2007/03/19 02:12 PM
日本軍による女衒の性奴隷運搬はあった。
o | 2007/03/19 02:46 PM
まささんへ

>日本軍による女衒の性奴隷運搬はあった。
性奴隷の定義とは何ですか。
女衒が強制連行とあるならば、日本軍の性奴隷の運搬との関連は何ですか。運搬したのはどこに所属した部隊ですか。命令書はどういったものでしょうか。これでは何のことだかわかりません。それから、日本軍はどこからどのような手続きでどこまで運搬したのでしょうか。
詳細な説明とソースの提示をしてください。

>娼妓の届け出廃業を奨励したが
日本軍は慰安婦の届け出廃業を
軍慰安所規則に保障しなかった。
具体的にはどういうことをいうのですか。何を意味するのでしょうか。わかりやすく説明してください。
元になるソースの提示もお願いします。
オレゴン | 2007/03/19 02:56 PM
訂正:o のコメントは入力ミスですので無視してください。
オレゴン | 2007/03/19 02:59 PM
くっくりさん、メールを送らせていただきました。
かなり長文を書いてしまいました。お忙しい中、ごめんなさい。
今、Outlookが壊れているためグーグルのフリーで送りました。
テキスト形式にしたかったのですが、グーグルはHTML形式かもしれません。
すみません。
ゆきたん | 2007/03/19 03:55 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

CCMFさん:
えっ、朝日新聞がですか。意外ですね。

じょーいさん:
サヨクから転向された方で、そのへんのノウハウを知ってる頼りになりそうな方、いないですかね(^_^;

オレゴンさん:
ツッコミありがとうございます。ところで最新エントリーでオレゴンさんの少し前のコメントを引用させていただいたのですが、よろしかったでしょうか……。

ゆきたんさん:
メール無事に届きました。ありがとうございます。今から読ませていただきます<(_ _)>
くっくり | 2007/03/19 06:37 PM
>性奴隷の定義とは何ですか。
業者の債務性奴隷のことですよ。
>女衒が強制連行とあるならば、日本軍の性奴隷の運搬との関連は何ですか。
売春婦は業者に隷属していました。
ですからその運搬は性奴隷運搬ということです。
運搬したのはどこに所属した部隊ですか。
慰安所を設置設営した
日本軍の兵站部隊ぜんぶですよ。
それとも日本軍は慰安所など設置せず、
占領地の売春宿に日本兵を通わせたとでもいうのですか?
>>娼妓の届け出廃業を奨励したが
日本軍は慰安婦の届け出廃業を
軍慰安所規則に保障しなかった。
>何を意味するのでしょうか
甘言で連れてこられた女性や
親に売られた女性が嫌だと思ったら
すぐに軍慰安所から帰られる制度を
日本軍は作っていないということです。
どこの資料集にもそんな規則は
なかった。
まさ | 2007/03/19 09:36 PM
>オレゴンさんの少し前のコメントを引用させていただいたのですが、よろしかったでしょうか……。
どうぞお使いください。

>それとも日本軍は慰安所など設置せず、
占領地の売春宿に日本兵を通わせたとでもいうのですか?
そんなことを言ってませんが、こんのような感情的な物言いは、あなたのコメントには日本に対する悪意があるように感じます。
性奴隷の運搬とうい言い方をすればまるで日本軍が借金を負わせて強制連行に加担したような言い方です。日本兵のイメージを悪くしようとする意図がないとしても印象操作をしようとしていると見られかねません。

>業者の債務性奴隷のことですよ。
日本の名誉の問題です。軽軽しくこういった言葉を使わないことです。
この言葉を使う対象は、当時、軍の支持に従わなかった、被疑者の業者に対して使う言葉であって、善意の第三者の日本軍ではない。
日本の兵隊は顧客でだって、その立場からすれば

>どこの資料集にもそんな規則は
なかった。
どの資料にあたったのか。資料の名前は何なのか。存在する資料すべてを手にとって調べてたのかどうか。
もし、調べていないのなら規則はなかったと断定はできない。

当時の日本軍は本人の意思に反して働かせることや甘言でだましてつれてくるのは禁止していた。
時代背景や社会的制約を考えれば、今の法律比べれば不備があったかもしれないが、当時としては、慰安婦の人権にかなり配慮していたといえる。

今の価値観、法整備を基準にしてあれができてない、これはひどかったと言って、現代に生きる人間が裁こうとするのは傲慢でしかない。

今回の慰安婦の問題は、強制連行に国家の意思があったかどうかです。
国家の責任を問われるのは、そこに国家の意思があったかどうか。
業者や一部の軍人が行った違反行為
はあくまでも個人の責任の範囲です。
それでも日本政府が責任を敢えて問われるのであれば管理責任に限定されるはずです。

それ以上の責任を普遍的に問われるとしたら、戦前から戦後、そして、現在にいたるまで、朝鮮・韓国人、中国人の日本人に対して積み重ねてきた犯罪に対して韓国や中国は国家の責任を問われなければなりません。また、国家元首は公式に謝罪をしなければなりません。

最後に、まささん、あなたは正義感の強い人のようですから、今度は朝鮮・韓国人が行ってきた日本人に対する残酷な行為に対して凶弾してください。公平を期するために是非そうしてください。人権は朝鮮・韓国人も日本人も同じであるはずですから。それから、この場があれるといけませんので返事は必要はありません。
オレゴン | 2007/03/19 10:35 PM
訂正:日本の兵隊は顧客でだって、その立場からすれば
→日本の兵隊は顧客の立場であって、日本兵からすれば、慰安婦はあくまでも慰安婦であり売春婦です。
オレゴン | 2007/03/19 10:41 PM
業者の債務性奴隷相手の買春は、
個人が業者の債務性奴隷相手に
買春している分には
個人の愚行で済むが、
軍隊ぐるみで、
業者の債務性奴隷相手の買春に
関与したことが
内地一般民や内地の銃後家庭に知れた場合
軍の威信を傷つけることになります。
傷つけないというのなら
軍慰安所といわずに軍用売笑所を
設置したと大きく世間に公表すればいい。
まさ | 2007/03/19 11:17 PM
まさ様、

(オレゴンさん、割って入ってすみません。)

浅学非才の私のために、以下の点についてご教示ください。

>女衒による強制連行はあった。

の証拠はどのようなものでしょうか?御明示ください。
また、強制連行は女衒によるものだけであったという理解で宜しいでしょうか?

>業者の債務性奴隷
慰安婦は全て債務性奴隷であったという証拠はどこにあるのでしょうか?現在でも自発的に性風俗産業に従事する方はおられますが。

>慰安所を設置設営した
>日本軍の兵站部隊ぜんぶですよ。

慰安所は兵站部隊が設置設営したのでしょうか?

>軍慰安所規則

のソースを御明示ください。また、また、娼婦の自主的廃業というのは、戦前の日本国内においても現実問題として可能であったのでしょうか?
さらにそもそも論として、あなたのおっしゃる通り、慰安婦は女衒の管理下にあったわけですから、娼婦の足抜け云々は軍の管轄外ではないでしょうか?
腰抜け外務省 | 2007/03/19 11:35 PM
続きです。

>軍隊ぐるみで、
業者の債務性奴隷相手の買春に
関与

個人の買春と、軍隊ぐるみの買春にどういう違いがあるのでしょうか?兵隊は個人の給料で買春してましたが。


>内地一般民や内地の銃後家庭に知れた場合
軍の威信を傷つけることになります。

その当時売春は公認でしたから、恥にはならないでしょう。また、軍用の買春施設は世界中の軍隊にあったのでは?
腰抜け外務省 | 2007/03/19 11:42 PM
韓国軍にも慰安婦制度

朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度 韓国の研究者発表 2002/02/24

 朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度があったことが23日、立命館大学(京都市北区) で開かれている「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)で明らかにされた。韓国軍慰安婦について日本で公になったのは初めて。

発表した韓国・ 慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん(40)=社会学=は「日本軍の慰安婦 制度をまねたものではないか」とみている。
 金さんは96年、離散家族のインタビューの中で、「50年10月、韓国軍の捕虜に なり、軍慰安隊の女性と出会った」という男性の証言を得た。以後5年間インタビューを 重ね、「直接慰安所を利用した」「軍に拉致されて慰安婦にされかかった」という男女8 人の証言を聞いた。
 さらに金さんは、韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』 に「固定式慰安所−特殊慰安隊」の記述を見つけた。設置目的として「異性に対するあこがれから引き起こされる生理作用による性格の変化等により、抑うつ症及びその他支障を 来す事を予防するため」とあり、4カ所、89人の慰安婦が52年だけで20万4560回の慰安を行った、と記す特殊慰安隊実績統計表が付されている。

証言と併せ、軍隊が直接経営していた慰安所があった、と金さんは結論づけた。
 軍関係者の証言の中には、軍の補給品は第1から第4までしかないのに、「第5種補給 品」の受領指令があり、一個中隊に「昼間8時間の制限で6人の慰安婦があてがわれた」とする内容のものもある。
 どんな人が慰安婦になったかは明らかではないが、朝鮮戦争時に娼婦(しょうふ)が急 増し、30万人にも及んだことから、金さんは「戦時の強姦(ごうかん)や夫の戦死がきっかけで慰安婦になった民間人も少なくない」と見ている。
金さんは「設置主体だった陸軍の幹部の多くは日本軍の経験者だった。韓国軍の慰安婦 が名乗り出るためには、日本軍慰安婦問題の解決が欠かせない。韓国政府と、当時軍統帥 権を握っていた米国の責任も追及したい」と話している。

http://www.tamanegiya.com/kannkokugunniannfu-.html
CCMF | 2007/03/20 01:55 AM
 特亜とサヨクに共通するのが、用語すり替えによる歪曲捏造です。
 
「女衒による強制連行はあった。」
 「強制連行」は、法治国家では法に基づいて執行されますが、人治国家では権力者の恣意行為です。
 合法・非合法の区別が無い彼らにとって、「強制連行」を主張して一度謝罪・賠償が得られれば、アムネスティ無視、永久の請求対象となるのでしょう。
 
 しかし、女衒が無契約のまま本人・家族の同意なく実力を用いて誘拐する・・・即ち女衒の強制連行は、内地であろうと朝鮮であろうと、満洲・中国であろうと犯罪であり、警察や憲兵の取り締まり対象でした。
 
 女衒による強制連行があったというなら、当然に家族や目撃者から告訴・告発・被害届・行方不明捜査願等が官憲に記録されている筈ですが、日帝が証拠隠滅したのか見つからず、元慰安婦以外の目撃者は殺害済みか?、証言もありません・・・日帝恐るべし。
 
 また戦後、日本人訴追のため戦勝国は、伝聞を含む告発や告訴を、報償付きを含め奨励したにも関らず、慰安婦関連の日本人訴追は、全戦犯5700余中僅か34人。
 20万人の強制売淫被害者いる・・・(朝鮮人慰安婦20万主張なら、日本人慰安婦を含め総計百万)・・・筈なのに、少なすぎるでしょ。
 
「日本軍による女衒の性奴隷運搬」
 慰安所利用将兵の料金不払いは、営倉行き。楼主の賃金不払いは有り得たが、その場合でも軍関与の範囲で楼主は懲罰。
 「奴隷」・・・即ち賠償対象にすり替える姑息さ。
 「業者の債務性奴隷」・・・歪曲捏造の新用語の心算なんでしょうが、業者にとっては債権である筈が、料金を支払った将兵に対する債務と観たのか、ま〜、訳解ってないのでしょう。
 いずれにしても、戦地の移動では軍の護衛が必要でしたし、移動に軍が利便を図るのは当然。
 
「軍慰安所規則に保障しなかった。」
 慰安婦であろうと一般売春婦であろうと、適用法規に違いは無く、慰安所規則に加える意味は全く無い。
 実態として、届け出・廃業が行われていたのを無視するのは、「性奴隷」上、都合が悪いからかね〜。
福原 | 2007/03/20 02:00 AM
韓国オーマイニュースにもかなり詳しい関連記事があります。
一部、機械翻訳したものを貼っておきます。

「▲ 朝鮮戦争期間に韓国軍と米軍が逮捕した人民軍看護婦 2人. 当時逮捕した北朝鮮女性の一部はレイプされるとか強制で '慰安婦'になった.
1950年当時医科大学生だった李何某(73) さんは拉致または強要によって軍隊慰安婦になる所だったまた他の女性の事例だ. 6・25 当時ソウルに残ってから人民軍に協力したことから国軍に逮捕したこのさんは他の女医大生 3人と一緒に引き継ぎされた部隊の将校 4人に '割当'になった. このさんは幸いに自分を可愛想にここは一将校の助けで釈放されたが他の 3人はあの時以後二度と見られなかった.

拉致または強要によって事実上の軍 '慰安婦' 役を一事例は多くないが朝鮮戦争に参戦した予備役将軍たちの回顧録にも一部登場する. 1951年 8月陸軍いわゆる(総合31期)に任官して 1984年 8月陸軍所長に予編したギムフィオ将軍の回顧録 <人間の香り>(2000年)がそれだ.

1951年 8月任官するやいなや東部戦線首都社団(師団長ソングヨチァン)に倍速されて香炉峰戦闘に参加したギムフィオ将軍が当時に導いた小隊院たちは大部分首都社団が咸境道に進撃してから中共君の介入で興南撤収作戦の時にデ洞(帯同) 越南した主に咸興-原産地域高校出身の現地入隊青少年たちだった. ところで当時国軍は男子学生たちだけではなく一部女子高生たちも '特殊目的'で大同越南したことと見える.」


「▲ 朝鮮戦争期間後方で進行された 'ズィザブギ作戦'(工費討伐作戦)で生け捕りされた女性ゲリラ. これらの中一部は軍 '慰安婦'で動員されたはずだという疑惑が申し立てられている.

ところで関連記録によれば, 1947年 11月米軍政庁が公娼廃止領を発表する直前の 1947年 10月20日現在公娼の規模は 2124人だった. しかし翌年 2月公娼廃止領が発效した後人 1948年 10月末になると私娼は 5万名余で急増する. また朝鮮戦争が終わった後性売買をする女性は 30余万人で増える. 公娼が廃止されながら私娼は急増したのだ.

一部女性学者たちはこのように性売買女性の増えたことは生活苦だけではなく '日製末期数千名医慰安婦たちが解放以後故国に入って来て生計を引き継ぐことができなくて娼妓と転落'したところも原因があったことに推定される. しかし他の一方では前で例であげた場合のように, 民間女性たちが拉致と強制の形態で慰安婦になった事例もあったのだ. 次は金博士の指摘だ.

"もし一足譲歩して軍隊慰安婦が過去球・私娼出身だったと言っても, 朝鮮戦争戦前(戦前) 5万名余の球・私娼が前後 30余万人で増えた問題とかかって見る時説明されない. 軍隊慰安婦がどんなに動員されたしその規模はどのゾングドヨッヌンがに対して確かに糾明することはできないとしてもまだ朝鮮戦争当時軍部責任を引き受けた者等が生存しているので政府政府はこの問題に対して真相を糾明する責任がある"」

http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=67635
CCMF | 2007/03/20 02:01 AM
朝鮮戦争の時代においても「慰安婦の強制連行」という現象が起きたということは、これは、日本軍の問題というよりも、朝鮮人が経営する慰安所と女衒に共通の問題であろうと推定するのが自然でしょう。
CCMF | 2007/03/20 02:04 AM
補足
 女衒による強制連行に関し、官憲の朝鮮人逮捕例はあります。

 日本の国家犯罪を否定する趣旨で、女衒を使用した軍による強制連行例はなかったという意図ですので、誤解無きよう訂正付加させて頂きます。
福原 | 2007/03/20 04:14 AM
>>女衒による強制連行はあった。

>の証拠はどのようなものでしょ
>うか?御明示ください。
>また、強制連行は女衒によるも
>のだけであったという理解で宜
>しいでしょうか?
極貧農家から娘を買っていったのが
俗称人買別名女衒というものです。
その娘は家父長主義極貧農家と
女衒の犠牲者です。
将兵個人の限りなく強姦に近い
強制連行を除けばほぼ強制連行の
主体は女衒でしょう。
>>業者の債務性奴隷
>慰安婦は全て債務性奴隷であった
>という証拠はどこにあるので
>しょうか?現在でも自発的に性
>風俗産業に従事する方はおられ
>ますが。
漢口特殊慰安所入所手続きの
一部が前借額記入であったのは
ご存じでしょうか?
大概の軍慰安所では入所前に
前借額記入の手続きがありました。
しかし、女衒が無契約のまま本人・家族の同意なく実力を用いて誘拐する・・・即ち女衒の強制連行は、内地であろうと朝鮮であろうと、満洲・中国であろうと犯罪であり、警察や憲兵の取り締まり対象でした。
 

> 女衒による強制連行があった
>というなら、当然に家族や目撃
>者から告訴・告発・被害届・行
>方不明捜査願等が官憲に記録さ
>れている筈ですが
小野田寛郎少佐「半島ではあくどく詐欺的な手段で
女を集めた者がいるという話は
しばしば聞いた」
長沢健一大尉「藤沢軍医は、
内地でのこうしたがんじがらめの

搾取方法から慰安婦を解放するため、借金を上乗せする場合は、
兵站司令部がその理由を慰安婦から
直接聴取し、許可することにした。
 しかし楼主側もうまみがなければ、漢口くんだりまで来て商売する気がなくなり、したがって慰安所の
存在自体が危うくなるから、その
兼ね合いは難しく、眼をつぶらねば
ならない点もあった。
〜略〜朝鮮人業者の中には、
ひどい例もあった。証文も何も
書類らしいものは一切なく、
貧農の娘たちを人買い同然に
買い集めて働かせ奴隷同然に
使い捨てにする。〜略〜
藤沢軍医は業者が女に支払った
金に雑費を加えて借用証を作らせ
女たちが働きさえすれば借金を
皆済し、自由な身の上になれる
ようにした。」 
奴隷同然の女たちを即座には
以上のように出身地には
帰さなかったようです。
まさ | 2007/03/20 05:42 PM
>その当時売春は公認でしたから、
>恥にはならないでしょう。
有名な軍慰安所従業婦等募集の件の
文書の一部を引用してお答えしましょう
「之カ従業婦等ヲ募集スルニ当リ
故(ことさ−引用者振る)ラニ軍部諒解ノ名儀ヲ利用シ為ニ軍ノ威信ヲ傷ツケ且ツ一般民ノ
誤解ヲ招ク虞ノアル」



>また、軍用の買春施設は世界中の軍隊にあったのでは
米英連合軍はドイツ軍売春宿の接収でまかなっていました。
ただし中央の命令ではなく
現地軍の独断で。調達は現地調達で
しかも自国の他の植民地から
女性集めを女衒に委任すると
いうことはありません。
まさ | 2007/03/20 05:58 PM
アメリカ議会が重要視しているのは
日本軍部が軍専用慰安所を設置することを決定し実際に設置して利用した事実です。
強制連行の狭義・広義の定義や実行者が誰であるかは重要ではありません。
日本軍の関与を否定することは親日米国議員の「日本政府は強制連行を認め既に謝罪しているから議決に反対する」という立場を危うくします。

金正日が「拉致を命令していないし、その証拠も無い」と言ってもアメリカ議会は「北朝鮮拉致非難決議」を議決しました。
同じように「日本軍の従軍慰安婦強制連行非難決議」も議決されるでしょう。
ホンダ | 2007/03/20 06:04 PM
>>女衒による強制連行はあった。

ちょっと、用語に違和感がありますね。「強制連行」という用語を使う場合、通常は国とか軍が、公権力によって、個人の自由を剥奪し、連行することを指すでしょう。

「女衒による強制連行」とは、民事上の強制執行として、女衒が身柄を連行することを指していると思われます。(公娼制度があった関係上、当時は、債務弁済の目的で、娘を売るということが、結果として合法だったためです。)

「女衒による強制連行」というよりも「女衒による民事上の強制執行」と言うほうが自然だと思います。しかし、「民事執行」という論点を押さえた上で、「強制連行」という言葉を使う分には構わないと思います。

いずれにせよ、民事執行という、民事上の法律行為ですから、その責任は、原則、個人と個人との間の問題で、軍や国は、関与しません。

>強制連行の狭義・広義の定義や実行者が誰であるかは重要ではありません。

これは、暴論でしょう。

法的な責任の帰属を問題にしているのですから、「行為主体は誰か」は、最も基本的な問題ですね。

この点を無視しては、議論になりません。

逆に「問題ない」というのならば、「誰にも責任はない」と言うことになります。
CCMF | 2007/03/20 07:21 PM
>女衒が無契約のまま本人・家族の
>同意なく実力を用いて誘拐する・・・
>即ち女衒の強制連行は、内地であろうと朝鮮であろうと、
>満洲・中国であろうと犯罪であり、
>警察や憲兵の取り締まり対象でした。
以上を処理するのを忘れていました。
甘言で女性を釣った直後は、
その女性を借金でがんじがらめの
状態に追いやって
外見上女衒は債権者、釣られた女性は債務者の立場であれば
警察にはつかまらない。なんせ
前借り契約の外見さえ整っていれば
内地からの海外渡航検査も
通過しえます。
なぜなら「娼妓たらんとする理由」を
警察が問う娼妓制と違って、
「醜業目的の渡航」の理由が
渡航検査官に問われないから。
まさ | 2007/03/20 07:25 PM
正確に言うと、「民事上の強制執行」でもないですね。本当は。
なぜなら、「民事執行」であるならば、裁判所が関与するはずでしょうから。

ですから、「女衒による強制連行」と言うけれども、実際の所は、当事者の合意に基づく、民事上の契約の履行なのでしょう。
CCMF | 2007/03/20 07:25 PM
>民事執行という、民事上の法律行為ですから、
>その責任は、原則、個人と個人との間の問題で、
>軍や国は、関与しません。
「朝鮮人業者の中には、
ひどい例もあった。証文も何も
書類らしいものは一切なく、
貧農の娘たちを人買い同然に
買い集めて働かせ奴隷同然に
使い捨てにする。〜略〜
藤沢軍医は業者が女に支払った
金に雑費を加えて借用証を作らせ
女たちが働きさえすれば借金を
皆済し、自由な身の上になれる
ようにした。」(長沢健一「漢口慰安所」図書出版社、64頁)
以上が単なる個人と個人との間の
問題ですか? 
まさ | 2007/03/20 07:32 PM
「その女性を借金でがんじがらめの状態に追いやって
外見上女衒は債権者、釣られた女性は債務者の立場であれば
警察にはつかまらない。」

しかし、その女性もしくは、その親権者が債務の弁済として、その女性の身柄を女衒に引き渡すという合意がなければ、女衒は、女性を拘束できないでしょう。借金があるだけでは身柄の拘束は出来ません。

逆に、身柄引き渡しの合意があるのならば、それは、契約が存在することであり、民事上の行為となります。
その場合は、確かに、警察にはつかまらないでしょうね。「民事不介入」ですから。

議論が難しいので、ところどころ分からない点があるので恐縮です。

まささんの言いたいことは、女衒による強制連行とは、女衒と女性との間に締結された、債務の弁済等を原因とする民事上の契約であった、ということなのですね。
CCMF | 2007/03/20 07:39 PM
>以上が単なる個人と個人との間の
問題ですか?

「藤沢軍医」はどのような文脈で言いたいのかわかりませんが、「朝鮮人業者」に関して言うと、あきらかに民事ですね。

「人買い同然」であって、「人買い」ではなかったのでしょ? 今の日本でも、日雇い労働者のあっせん業者には、よく似た業者がありますよ。

しかし、民事の問題ですね。「使い捨て」に関しては、今なら、さしずめ、労基法の問題なのでしょうが、当時はどうだったのでしょうね? 
CCMF | 2007/03/20 07:49 PM
>女性の身柄を女衒に引き渡すという
>合意がなければ、女衒は、女性を
>拘束できないでしょう。
そんな合意などあったのでしょうか?
陸続きの半島から大陸への出入境
検査で軍の御用の手伝いという
形式の契約さえみせれば
その女性があとで慰安婦を
させられることを知らなくても
捕まらない。いざ性病検査と
なってやっとことの真相を知って
も「慰安所従業員」になって
しまえば慰安所から出られる保障は
なかった。
まさ | 2007/03/20 07:51 PM
>民事の問題ですね。
〜藤沢軍医は業者が女に支払った
金に雑費を加えて借用証を作らせ〜
軍関係者が民事に介入していますね?
まさ | 2007/03/20 07:58 PM
まさ様、

ご回答ありがとうございます。

一連のご回答を見る限り慰安婦問題は貴見によるところ最終的に、女衒と家父長主義極貧農家の契約上(法律的なテクニカルな)の問題であり、日本国政府、及び旧軍の関与は、慰安婦の衛生面の管理といった事項であり、慰安所での売買春行為は兵士と民間業者との間の商行為であったという理解で宜しいでしょうか?

どうも議論が日本国政府、及び旧軍の関与の問題から、女衒を中心とした債権債務の契約上の問題に変わっているような気がします。


また、
「藤沢軍医は業者が女に支払った
金に雑費を加えて借用証を作らせ
女たちが働きさえすれば借金を
皆済し、自由な身の上になれる
ようにした。」

とおっしゃるのであれば、旧軍は足抜けを補助していたことになりませんか?
腰抜け外務省 | 2007/03/20 08:13 PM
>女衒を中心とした債権債務の契約上の
>問題に変わっているような気がします。
もとより女衒を主体にしていましたが?
女性が前借りによって集められる
民間売春システムを
利用する軍の組織的な買春関与は
強姦やドイツ軍の売春宿接収で
性欲を処理する米英連合軍には
みられないものです。
まさ | 2007/03/20 08:23 PM
>女性が前借りによって集められる
>民間売春システムを
>利用する軍の組織的な買春関与は
>強姦やドイツ軍の売春宿接収で
>性欲を処理する米英連合軍には>みられないものです。

でも兵隊が戦地で女を買ってるのは日本軍もドイツ軍も連合軍も同じでしょ?売春婦の集め方はどうあれ、本質は同じということで宜しいですね?

腰抜け外務省 | 2007/03/20 09:10 PM
>>まささん、

>そんな合意などあったのでしょうか?
「その女性を借金でがんじがらめの状態に追いやって」と述べられていますから、「借金」したことには合意があったと考えられます。すると、借金するに当たって、その弁済方法に関しても、当然、合意があったはずでしょう。(契約書の有無は関係ありません。口頭でも、黙示でも合意があれば、民事上の契約になります。)

>>民事の問題ですね。
>〜藤沢軍医は業者が女に支払った
>金に雑費を加えて借用証を作らせ〜
>軍関係者が民事に介入していますね?

慰安婦の女性が、女衒との間の借金のトラブルついて、軍医に相談したのではないのですか?

話を聞くと、口頭の契約だけで借用証すらないらしい、ということなので、藤沢軍医が、女衒と慰安婦との間に立って、示談交渉をまとめた、ということでしょう?(あくまで、私の想像ですが・・・)

いわゆる、民事調停とか、あっせんと呼ばれることです。最近流行のADR(裁判外の紛争解決手続き)という奴ですね。

想像するに、藤沢軍医は、慰安所に対して、何かしらの監督義務を負っていたのでしょうから、裁判所が手近には利用できない当時の状況を考えれば、公的機関の代表として、女衒と慰安婦との間の民事上の紛争を仲介することは、不自然とは思えません。

最終的には、女衒と慰安婦との間の和解契約になります。民事の問題であることには変りありません。

結局、「従軍慰安婦の強制連行事件」とは、朝鮮半島での朝鮮人の女衒が、不当な方法で朝鮮人の女性を慰安婦に仕立てた事件という感じですね。不当な方法には、民事上の不法行為や、さらに、私文書偽造などの刑事上の犯罪行為も含まれるでしょう。いずれにせよ、その責任の主体は女衒です。

簡単に言えば、朝鮮人が朝鮮人を食い物にした、ということです。

朝鮮戦争における、「従軍慰安婦の強制連行事件」は、この問題の構造を象徴的に示しているように思います。
CCMF | 2007/03/20 09:50 PM
>売春婦の集め方はどうあれ、
>本質は同じということで
>宜しいですね?
要は貧困農家から
人身売買みたいなやり方で
軍慰安所に
集められた女性や甘言で
集められ債務奴隷化した女性が
自分の債務残額にかかわらず
届け出だけで退去できる規則が
軍慰安所になかったのではないか
ということです。でなければ
日本軍による
女衒への人身売買委任や
慰安婦隷属化を
米議会で非難されても仕方
ありません。で、その非難には
アジア女性基金で出された
首相のお詫びの手紙の内容で
対抗するほかはありません。
まさ | 2007/03/20 09:56 PM
一部、間違いです。

「慰安婦の女性が、女衒との間の借金のトラブル」と書きましたが、慰安婦と慰安所経営者との間のトラブルかもしれません。

「女衒」は、「慰安所経営者」と読み替えてください。

いずれにしても、藤沢軍医はちゃんと仕事をしていたみたいですね。

今で言う、苦情受付係りであり、時には、簡易裁判所の司法委員みたいな役目もさせられていたのでしょう。
CCMF | 2007/03/20 10:02 PM
訂正
×でなければ
○そういう規則がなければ
まさ | 2007/03/20 10:03 PM
CCMFさま、
>示談交渉をまとめた
軍関係者は「まとめた民事契約」に
いっさい責任はないということですか?
まさ | 2007/03/20 10:09 PM
>軍慰安所に
>集められた女性や甘言で
>集められ債務奴隷化した女性が
>自分の債務残額にかかわらず
>届け出だけで退去できる規則が
>軍慰安所になかったのではないか
>ということです。

それは、当時の法律では、不可能でしょう。

現代ならば、売春は違法ですから、民法90条「公序良俗に反するので無効」と一発でいえます。

しかしながら、当時は、公娼制度があり売春が合法でした。そのため、慰安所経営者や女衒と慰安婦との間の契約は有効だったのです。

「届け出だけで退去できる規則」が作られたら、慰安所経営者や女衒の債権が紙くずになってしまいますね。

国や軍であっても、個人の財産権は尊重しなければならないので、そのような規則は作れないのです。
CCMF | 2007/03/20 10:18 PM
>軍関係者は「まとめた民事契約」に
>いっさい責任はないということですか?

全くありありません。

契約は、女衒(もしくは慰安所経営者)と慰安婦の、二者間で締結されたものですから。(二者間の合意なのですから。)
CCMF | 2007/03/20 10:23 PM
「届け出だけで退去できる規則」

平時の内地娼妓制は届け出だけで
娼妓廃業ができる建前になって
いました。
ただし業者と癒着する悪徳警官は
債務完済を娼妓に求めて業者に
娼妓を突き出していました。
こういう制度構造をフェミニストは
性奴隷制度といいます。
まさ | 2007/03/20 10:27 PM
>契約は、女衒(もしくは慰安所経営者)と慰安婦の、
>二者間で締結されたものですから。(二者間の合意なのですから。)
まとめたのは軍医でしょ?
まさ | 2007/03/20 10:29 PM
「国や軍であっても、個人の財産権は尊重しなければならないので、そのような規則は作れないのです」とは、言いましたが、慰安婦が「人権侵害」で裁判所に訴えれば、それなり判決は得られたでしょうね・・・

旧憲法でも、人権にはそれなりの配慮はありましたから。

しかし、藤沢軍医は、いかんせん裁判官ではありませんから、慰安所経営者や女衒の債権を無効にするような権限はないのです。業者と慰安婦との間の和解をあっせんするのが限度でしょう。
CCMF | 2007/03/20 10:36 PM
「平時の内地娼妓制は届け出だけで
娼妓廃業ができる建前になって
いました。」

「債務の弁済として娼妓をします」という契約をしていれば、その契約が優先するでしょう。

「建前」に対して、「契約」という「本音」もあるのです。

警官には、債権を反故にする権原はないでしょうから、「契約を守りなさい」としか言えないでしょう? 

裁判所に訴えを起した場合、どのような判決が得られるかじゃないですか?
CCMF | 2007/03/20 10:47 PM
建前上、平時の内地の娼妓制は
届け出だけで娼妓が廃業できる
建前となっており、良心的な
警察官ならこの女性に違法な
醜業はやらせないとその女性を
庇ったことでしょう。
業者と癒着する悪徳警官なら
債務完済を口実に業者に廃業
届けを出しに来た女性を突き
出したことでしょう。
いずれにせよ戦時軍慰安所は
届け出廃業制がないため、
良心的警官か悪徳警官
は悪徳警官以外生じえません。
まさ | 2007/03/20 10:53 PM
>警官には、債権を反故にする権
>原はないでしょうから、「契約
>を守りなさい」としか言えない
>でしょう?
否、そうはならないのです。
良心的警官ならその契約は有名無実化されるか
別の仕事の契約に変えるかの
斡旋がありえます。
要は自由意思による売春が
形式化有名無実化
するか売春契約が
有名無実化形式化するかの
いずれかです。
廃業を届け出た娼妓に
売春契約の履行は要求できません。
なぜなら自由意思による売春制度=娼妓制の否認となるからです。
しかし軍慰安所規則は自由意思による
売春娼妓制度の趣旨を規則上
届け出廃業制にしないことで
蹂躙しているのです。
まさ | 2007/03/20 11:02 PM
画家は、職業選択の自由がありますから、いつでも「俺は今日から絵かきを廃業する」と言う権利があります。
「職業選択の自由」これは、憲法でも保障されている基本的人権という「建前」です。

しかし、その画家が、○○商事の会長から、一億円を借りて、「一億円の弁済として画を10枚描きます」という契約をしているとします。

すると、画家が「俺は今日から絵かきを廃業する」というのは自由なのだけど、その前に、画を10枚描かないといけないのです。

画家が「一億円耳そろえて返すから、カンベンしてくださいよ」と言っても、会長が「画を10枚描くと約束したではないか」と突っぱねたらオシマイです。

画を描かなければ、債務不履行です。「建前」よりも「契約」が優先します。

それでも争いたければ、裁判起すしかないでしょう。
CCMF | 2007/03/20 11:11 PM
>良心的警官ならその契約は有名無実化されるか
>別の仕事の契約に変えるかの
>斡旋がありえます。

契約を有名無実化することは、警官には出来ません。これは、裁判所の仕事です。(もっとも、業者が、刑法に反する行為をしていれば、警官は業者を逮捕することはできます。)

従って、警官には契約が有効か、無効かを判断する能力はありません。(民事不介入です。)

別の仕事に契約を変える「あっせん」は、可能かもしれません。しかし、「あっせん」とは、あくまで業者と娼婦との二者間の契約を仲介するだけで、業者が異議をとなえた場合、警官にはその異議に対抗する権限はありません。

つまり、警官が提示する「あっせん案」には法的拘束力はありません。

従って、業者が異議を申し立てた場合、警官は、良心的であろうと、悪徳であろうと、「当面は契約に従いなさい」と言わざるを得ません。

悪徳警官がいたという問題ではなく、「あっせん案」には法的拘束力がないことが原因なのです。

しかし、これは、警官は裁判官ではないのですから、当然のことなのです。
CCMF | 2007/03/20 11:25 PM
>強制連行の狭義・広義の定義や実行者が誰であるかは重要ではありません。

 ホンダ氏がヒーローにでもなったツモリでナヌムの家を訪れると、「日本の兵隊に銃で脅されて連行されたのに、重要でないオマエいった。」などとハルモニたちに吊るし上げられ、土下座謝罪を強制されるかも。
 


某氏妄言集

>その娘は家父長主義極貧農家と女衒の犠牲者です。

 村内の年頃女性の大半が売られていった東北の日本女性でさえ、犠牲がなければ両親や弟妹は死んでしまうという現実を理解していたのですから、少なくとも女衒の犠牲とは言えない。
 日本人娼婦を無視する程度の人権感覚で、慰安婦を語る矛盾に気付かない。
 
>将兵個人の限りなく強姦に近い強制連行

 強姦と強制売淫は厳密に区別されているものであるのに、故意に「強姦」を使用して賠償要求意図を露骨に示している。
 強制売淫目的・強姦目的、それぞれの連行の違いも知らない。
 
>大概の軍慰安所では入所前に前借額記入の手続きがありました。
>しかし、「女衒が無契約のまま本人・家族の同意なく実力を用いて誘拐する・・・即ち女衒の強制連行は、内地であろうと朝鮮であろうと、満洲・中国であろうと犯罪であり、警察や憲兵の取り締まり対象でした。」

 脈絡無しの、人の文パクリ。ザイニチか?(タカ&トシ)
 
>奴隷同然の女たちを即座には以上のように出身地には帰さなかったようです。

 前借精算後、慰安婦を継続する場合、帰国希望する場合、現地やその他の都市部などでそのまま正業に就く場合、女性移送は軍が便宜を図る以上、入所前に前借額を記録し、貯金の管理等行うのも当然。

>>恥にはならないでしょう。
>有名な軍慰安所従業婦等募集の件の文書の一部を引用してお答えしましょう

「之カ従業婦等ヲ募集スルニ当リ」
 
「之カ」の主語を隠して、軍の正当な関与の証拠を、軍の募集であったと歪曲する「使い古しの手口」なんだが、答えになっていないのに「引用してお答えしましょう。」って、なんかカッコ良い・・・訳無い。

>米英連合軍はドイツ軍売春宿の接収でまかなっていました。

 独軍の場合、占領地で軍直轄の売春宿を開設していたが、西欧では公娼を軍専属とする日本軍慰安所に近いシステム、東欧では「真実の」強制連行、強制売淫を行っていた。
 
 連合軍が独軍売春宿を接収・・・「独軍の強姦され続け、米英軍に強姦され続け」ですか。
 
>(連合軍が)女性集めを女衒に委任するということはありません。

 委任と言う以上、そこに法的行為がある筈なのだが、その事実は無い。
 女衒や紹介業者が(時には楼主が直接)女性を集め、楼主から手数料を受け取る。
 利益が大きい以上、委任しなくとも集まってくるが、楼主に限っては軍機上それなりの身上調査はしたと思われる。

>甘言で女性を釣った直後は、その女性を借金でがんじがらめの状態に追いやって

 前借はあったが、軍が正当な関与をしている状態では、日本や朝鮮内の悪徳業者のように次から次に借金を作らせる悪質なものは少ない。

>いざ性病検査となってやっとことの真相を知っても「慰安所従業員」になってしまえば慰安所から出られる保障はなかった。

 「慰安所従業員」になっても、前借分働ける者は、慰安婦になる事を拒否出来た。
 特亜とサヨクが、料金を払って強姦状態でも慰安が成立したと考えるのは、ある意味強姦に抵抗が少ないのだろうが、慰安所内で「強姦しよう」と思う日本の兵士はいませんよ。
 前借精算後、廃業の自由は当然だった・・・捏造してまで事大する。

>〜藤沢軍医は業者が女に支払った金に雑費を加えて借用証を作らせ〜
>軍関係者が民事に介入していますね?

 前借の意味さえ理解出来なかった女性に同情し、貸借関係を明確にさせた第三者の善意を、「軍の介入」と歪曲・捏造する。

>女性が前借りによって集められる民間売春システムを利用する軍の組織的な買春関与は強姦やドイツ軍の売春宿接収で性欲を処理する米英連合軍にはみられないものです。

 無意識にしても、「強姦容認」した上に、独軍直轄売春宿・米英軍慰安婦のシステムも知らず断定してしまう。


>自分の債務残額にかかわらず届け出だけで退去できる規則が軍慰安所になかったのではないか

 犯罪行為に基づくものでない限り、残債に関らず契約破棄を認めては、法治国家では無い。
 違法な強制連行・無報酬の売春行為を捏造するために、廃業の実態を故意に無視する。
 
>日本軍による女衒への人身売買委任や慰安婦隷属化を米議会で非難されても仕方ありません。

 人身売買委任・・・委任が無いのに捏造。慰安婦隷属化・・・楼主雇用を軍雇用に歪曲。

>業者と癒着する悪徳警官は債務完済を娼妓に求めて業者に娼妓を突き出していました。
こういう制度構造をフェミニストは性奴隷制度といいます。

 法治国家では正当な債務の完済は義務ですが、フェミニストではなく人治民族は性奴隷制度といいます・・・ですか。
福原 | 2007/03/21 03:40 AM
「南京大虐殺」にせよ「従軍慰安婦」にせよこうした問題についての矛盾点を取り上げると「揚げ足をとるな」とか「重箱の隅をつつくな」とか肯定派の人はよく言いますが、揚げ足をとったり重箱の隅をつついたりしているのはまささん自身のようですね。
違うと言うのならそうした「瑣末な」問題点をあげつらうのではなく日本軍が出した「慰安婦強制連行命令書」を出したらどうですか?
ウラヌス | 2007/03/21 07:19 AM
>画家が「俺は今日から絵かきを
>廃業する」というのは自由なの
>だけど、その前に、画を10枚描
>かないといけないのです。

>画家が「一億円耳そろえて返す
>から、カンベンしてください
>よ」と言っても、会長が「画を
>10枚描くと約束したではない
>か」と突っぱねたらオシマイです。


>画を描かなければ、債務不履行
>です。「建前」よりも「契約」
>が優先します。
近代の日本政府は絵描きをなんら
制限していませんでしたが、
娼妓稼は警察に娼妓になる理由を
説得できる女性だけに制限していました。
ましてや廃業を届け出た女性に
できる職業ではありません。
違法なものを
履行しなければならない筋合いは
ありません。
ただ警察は違法な行為以外の
行為による債務完済を勧めるだけです。
まさ | 2007/03/21 12:13 PM
 >村内の年頃女性の大半が売られて
>いった東北の日本女性でさえ、
>犠牲がなければ両親や弟妹は
>死んでしまうという現実を理解
>していたのですから、
>少なくとも女衒の犠牲とは言えない。
でも極貧農家の犠牲者なんでしょ?
>(連合軍が)女性集めを女衒に委任するということはありません。

>委任と言う以上、そこに
>法的行為がある筈なのだが、
>その事実は無い。
朝鮮人業者に営業を許した事実はあるでしょ?
>前借精算後、慰安婦を継続する場合、
>帰国希望する場合、現地やその他の都市部などでそのまま正業に就く場合、
>女性移送は軍が便宜を図る以上、入所前に前借額を記録し、貯金の管理等行うのも当然。
軍が民事に介入していた事実を認めるわけですね。

之カ従業婦等ヲ募集スルニ当リ」
 
>「之カ」の主語を隠して、軍の正当な関与の証拠を、
>軍の募集であったと歪曲する「使い古しの手口」なんだが、
>答えになっていないのに
>「引用してお答えしましょう。」って、なんかカッコ良い・・・
>訳無い。
なんなら之を指す前後の文を含めて出しましょう。↓
支那事変地ニ於ケル慰安所設置ノ為内地ニ於テ之カ従業婦等ヲ募集スルニ当リ故ラニ軍部諒解等ノ名儀ヲ利用シ為ニ軍ノ威信ヲ傷ツケ且ツ一般民ノ誤解ヲ招ク虞アル

西欧では公娼を軍専属とする日本軍慰安所に近いシステム
米英は本国が売春が違法だったから
本国から売春婦の支援が得られず、
現地軍が敵軍の売春宿を奪う以外
買春のしようがなかった。
まさ | 2007/03/21 12:37 PM
>>自分の債務残額にかかわらず届け出だけで
>>退去できる規則が軍慰安所になかったのではないか

 >犯罪行為に基づくものでない限り、
>残債に関らず契約破棄を認めては、法治国家では無い。

娼妓の廃業を届け出た女性が
娼妓稼をやるのは犯罪行為です。
まさ | 2007/03/21 12:47 PM
>犯罪行為に基づくものでない限り、
>残債に関らず契約破棄を認めては、
>法治国家では無い。
日本国内において
日本国内の貸座敷における娼妓稼
だけが合法で残りの醜業売笑淫売は
犯罪行為という意識が
日本軍になかっただけ。
まさ | 2007/03/21 01:15 PM
まささん、

>軍が民事に介入していた事実を認めるわけですね。

慰安婦事業に軍の関与があったかなかったかという議論に関しては、「関与があった」という点で、肯定派・否定派の見解に差はないでしょう?

否定派は、「軍は慰安婦の誘拐・拉致のような強制連行には関与しなかった」と言ってるだけですよね?

日本軍は、食料等の物資調達を中国人・朝鮮人の事業者に外注していたので、様々な民間業者との民事上の接点はありました。

なんだか、「女衒による違法行為」に対して、無理やり、軍が女衒に命令したとか、女衒に強制連行を指示した、と論旨を捻じ曲げようとしてませんか?

軍が、強制連行の実行行為に直接的には関与せず、さらに、女衒による強制連行の事実を知りつつ、女衒に実行の教唆・幇助を行っていない限りは、強制連行に軍が関与したとはいえません。

このことに対して、「狭義の強制性はなかった」と言ってるのでしょう?
CCMF | 2007/03/21 01:40 PM
一方、慰安婦が、債務の弁済などの経済的な事情、あるいは業者の不法行為等で、自らの意思に反して慰安婦行為を続けざるを得なかった事実は確かにあった。それに対しては、軍の監督・取締りに不備があったと、日本政府は、監督責任を認めてませんでしたか?

この「自らの意思に反して慰安婦行為を続けざるを得なかった事実」を「広義の強制性」と言ってるのでしょ?
CCMF | 2007/03/21 01:50 PM
<なんだか、「女衒による違法行為」に対して、無理やり、軍が女衒に命令したとか、女衒に強制連行を指示した、と論旨を捻じ曲げようとしてませんか?>
私がそういった箇所をコピペして
いただけるとありがたいです。
ただ日本軍が朝鮮人業者の営業を
許したのは残念です。
<軍が、強制連行の実行行為に直接的には関与せず、さらに、女衒による強制連行の事実を知りつつ、女衒に実行の教唆・幇助を行っていない限りは、強制連行に軍が関与したとはいえません。>
このブログの上に
「朝鮮人女性の強制連行はあったのか」、
などといわれているので
女衒の朝鮮人女性強制連行はあったと
いっているまでで、
「日本軍の朝鮮人強制連行はあったのか」、
がテーマならば
私は、
日本軍の慰安婦運搬関与の事実や
娼妓稼は日本国内の貸座敷におけるそれのほかは
規則上禁止されていた以外に
書き込むことはありません。
まさ | 2007/03/21 02:20 PM
某氏上塗り妄言集

>廃業を届け出た女性にできる職業ではありません。

 法治国家では、廃業を届け出た企業は、事業を継続しないし出来ない(再開業は可)が、私娼は別にして当時の娼婦も同じ。この場合、債務があれば廃業後も弁済義務があるのも同様。
 人治民族は、債務弁済無しでいつでも廃業を認めろ・・・と叫ぶ・・・か?

>>少なくとも女衒の犠牲とは言えない。 >でも極貧農家の犠牲者なんでしょ?

 女衒の犠牲者・・・と言ってたのはどうなった?
 悲惨な日本人娼婦の例を慰安婦に歪曲してタカリ支援しながら、日本人慰安婦の方は相変わらず無視ですか。
 
>>女性集めを女衒に委任と言う以上、そこに法的行為がある筈なのだが、その事実は無い。
>朝鮮人業者に営業を許した事実はあるでしょ?

 許認可事業の営業を認めた政府に謝罪と賠償責任があるらしい・・・日本人の風俗営業従業員の皆さんにそんな破廉恥な方はいないでしょうが、世界中の「従業員」タカリ支援ですか。
 
>>女性移送は軍が便宜を図る以上、入所前に前借額を記録し、貯金の管理等行うのも当然。
>軍が民事に介入していた事実を認めるわけですね。

 治安悪化や災害時の避難誘導、身辺警護、貴重品一時預かり・・・「民事介入事実を認めろ」、民事の意味も何を認めさせたいのかも、本人解ってないかも。

之カ従業婦等ヲ募集スルニ当リ」
 
>「之カ」の主語を隠して、軍の正当な関与の証拠を、
>する「使い古しの手口」なんだが、
>答えになっていないのに
>>「引用してお答えしましょう。」って、なんかカッコ良い・・・訳無い。
>なんなら之を指す前後の文を含めて出しましょう。↓

 で、相変わらず主語も軍募集歪曲のママ、「前後の文を含めて出しましょう。」は相当不恰好。
 
>米英は本国が売春が違法だったから本国から売春婦の支援が得られず、現地軍が敵軍の売春宿を奪う以外買春のしようがなかった。

 米英植民地内の売春実態を無視した上に、侵攻地域の強制慰安婦再利用容認、ついでに強姦も容認しながら、日本非難・特定慰安婦タカリ支援に励むのは矛盾。
 

>娼妓の廃業を届け出た女性が娼妓稼をやるのは犯罪行為です。

 債務弁済の為に業務を継続するのは適法行為。届も出さないで「廃業出来なかった」と虚偽証言した上の恐喝は犯罪行為です。

>日本国内の貸座敷における娼妓稼だけが合法で残りの醜業売笑淫売は犯罪行為という意識が日本軍になかっただけ。

 日本でも朝鮮でも台湾でも、売春は合法。当然ながら、軍慰安婦も法規制を受けていた。何も知らないのに、よくまぁ・・・
 
 従って、「日本軍の朝鮮人強制連行はあったのか」がテーマならば・・・書き込むことはありません。」
 当然です。もうちょっと勉強してから出直して下さい。・・・他のブログでまた嘘書き込みするんじゃありませんよ。
福原 | 2007/03/21 03:12 PM
まささん

「この場があれるといけませんので返事は必要はありません。」とわたしはあなたに言ったはずですが、無視して返答をし、取り留めのないやり取りを続けておりますね。

「最後に、まささん、あなたは正義感の強い人のようですから、今度は朝鮮・韓国人が行ってきた日本人に対する残酷な行為に対して凶弾してください。公平を期するために是非そうしてください。人権は朝鮮・韓国人も日本人も同じであるはずですから。」とも私はあなたに言いました。しかしあなたは日本人被害者に一切触れることはありませんね。これまでのあなたのコメントを見ている限り、あなたはただひたすら日本の名誉をいたずらに貶めることに躍起になっていてそれだけが目的のようです。今後も決して建設的な議論になることはないでしょう。

あなたにふさわしい場所はここではないはずです。ここはあなたのような日本で生活をして日本で恩恵を受けていながらまったく感謝できず、ひたする日本をののしるような恩知らずな人間が来るようなところではありません。今の生活が可能なのは日本にいるからではないのですか。
わたしはあなたの気が知れません。

そんなに日本をののしりたいなら日本の外でやって下さい。

慰安婦の問題で日本に責任を問うなら当然、アメリカ、韓国、中国、ロシア、イタリア、フランスなど他の国も同様に問われなければならないはずですが、あなたはただただ日本のあら捜しに血道を上げいますが、これは本当に卑怯なことです。

黙って見過ごすつもりでしたが、い一向に終わる気配がないようなのであえてコメントさせていただきました。

くっくりさん
わたしが余計な突っ込みをしたためにブログが荒れてしまい申し訳ありません。
これ以上取り留めない議論が続くようでしたら、容量に負荷がかかることも考慮して、これ以上のコメントの書き込みは制限されたほうがいいかも知れません。
オレゴン | 2007/03/21 03:17 PM
>債務弁済の為に業務を継続するのは適法行為。
だから娼妓廃業を届け出た後の娼妓稼はできないん(犯罪)だってば!
>日本でも朝鮮でも台湾でも、売春は合法。
国内貸座敷の外の売春は違法だから
海外にあった日本軍慰安所には
違法性犯罪性がある。
>当然ながら、軍慰安婦も法規制を受けていた。
上海駐在日本総領事館警察と
軍との軍慰安所設置合意を
受けて
慰安婦の渡航を通牒によって
条件付に黙認しただけで
軍慰安婦に対する法規制がある
わけではない。
まさ | 2007/04/01 07:56 PM

Comment Form

Trackbacks

河野談話の破綻の経緯 その2・・日本政府と米軍の「慰安婦関連」公文書 | 短く斬れ | 2007/03/18 02:57 AM
       前回の続きです。 *河野談話の破綻の経緯 その1・・石原元官房副長官の証言 前回も書いたように この1997年という年、特に前半は 慰安婦問題が世
[従軍慰安婦] 韓国版(性奴隷バージョン)でプロテクトをかけられる | 英語版Wikipedia観察日記 | 2007/03/18 07:11 AM
Wikipediaの議論では日本は韓国に連戦連敗しています。今回も・・・と思いましたが、やはり韓国に負けてしまいました。敗因を分析すると、日本側の編集者はWikipediaの管理者たちに対して、ほとんど交流はありません。それに対して、韓国人側の編集者は、頻繁に管理者たちに苦情を言ったり、感謝の言葉を投げたりと、なか...
いまさら説明するのも馬鹿くさいですがいわゆる従軍慰安婦問題のわかりやすい解説 | 右派社民党公式ブログ | 2007/03/24 07:42 PM
「従軍慰安婦」とは実際には「戦地売春婦」であって、カネを受け取りセックス産業に従事することを自ら決めた者たちです。 日本は謝罪する必要などまったくありません。 「強制連行」とは、いわゆる「徴用」という戦時下の国民に課せられた義務のことを混同しているようですが、1944年9月から、1945年3月まで...
<河野洋平は腹を切って死ぬべきである> | 右派社民党公式ブログ | 2007/03/31 12:48 PM
<河野洋平は腹を切って死ぬべきである>占領地(日本)の女性を慰安婦にした米国。自国の女性を慰安婦にした日本(H19.3.28)3-1 http://www.youtube.com/watch?v=pDiEksADeyg河野洋平は腹を切って死ぬべきである(H19.3.28)3-2 http://www.youtube.com/watch?v=Q5GNEJr9diY「中国利権に寄生する『衆議院議長』河野洋平の正...
極めて常識的な慰安婦に関するライブドアの記事 | 右派社民党公式ブログ | 2007/03/31 07:05 PM
http://news.livedoor.com/topics/detail/3101971/文句ある奴いるか?
慰安婦に関する米軍の資料 | 右派社民党公式ブログ | 2007/04/03 08:17 PM
参考までに米軍が作成した慰安婦に関する当時の資料貼っときます。(長文失礼)http://www.exordio.com/1939-1945/codex/Documentos/report-49-USA-orig.htmlと言っても原文なんか読めないので訳文を転載します。http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman2.htm#4出来ればmixiでは半角数字にしたいのでそこだ...
慰安婦ネタ飽きたよ | 右派社民党公式ブログ | 2007/04/04 09:24 PM
http://news.livedoor.com/topics/detail/3106622/もう慰安婦ネタ飽きたよ軍による関与はあった強制連行はあったしかし軍による強制連行はなかったこれだけの結論言うのに時間かかるのか?さっさと河野洋平辞めさせろ
インドネシアで従軍慰安婦、性奴隷だったという女性の話 | オージー生活 | 2007/04/08 12:47 AM
今日の昼に、ふとオーストラリア国営放のABCを見ていたら、オーストラリアンストーリーというオーストラリア人のドキュメンタリー番組で『theUncomfortabletruth』という番組をやっていた。英語で慰安婦のことをCOMFORTWOMANと言うし、アメリカのゴア氏の『AnInconvenient...