ぼやきくっくり

日本人は今、世界一、自分の国の歴史を知らない人たちになっている。自分の国の歴史を知らない人が、何で「国民」なのか。日本人の歴史を知らない人が、何で「日本人」なのか。(櫻井よしこさんの言葉)
<< 「アンカー」李英和教授の解説&総連の動画 :: main :: 続・反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール >>

反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール

・・・・・・・ご協力お願いします・・・・・・・
【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 米下院に慰安婦決議案を提出したマイク・ホンダ議員。
 彼の経歴に関してはネットで一部論議が起きているようです。

 そのホンダ議員についてMonさんからメールをいただきましたので、今日はそれを転載させていただきます。

 Monさんは日系アメリカ人です。
 台湾問題に造詣の深い方で、お父様のご友人、またご自身のご友人も台湾在住だそうです。
 Monさんが私に初めてメールを下さったのは2004年12月で、以後、主に台湾関連のエントリーにコメントを下さったり、メールでのやりとりも数十回に及びます。

 転載させていただいたメールは原文のままです。読みやすくするために改行を変更した以外、こちらでは特に編集はしていません。
 但し、太字強調は引用者(くっくり)によるものです。
 メールは2本あります。
 
 1本めのメールここから____________________________

2007.02.17 Saturday の記事「慰安婦」のこと。】

くつくりさん、

Monです。
久し振りにあなたの処へ行きました。
それで見た

お返事誠にありがとうございました。恐縮です。米国では名前を変えることは容易であると思います。名字であれ、名前であれ。わが国のように姓がほとんど変更不可という状況とはかなり違うと思います。そもそも米国は移民の国ですから。米国議会の下院のマイク・ホンダさんのウェブ・サイトには、自分の経歴を、英語、スペイン語(ヒスパニック向け。特にカリフォルニアはヒスパニックの多い地域)、そして、ベトナム語で書かれているのです。なぜベトナム語か?はわかりません。かなり違和感を感じます。日本語で表記されていてもいいのに。マイク・ホンダさんが自称するに、幼い頃に両親とともに日系人収容所に収容されたのだそうです。ほとんどの日系人収容所は、日本敗戦の後、約1年ぐらいで次々と閉鎖されたようですが、マイク・ホンダさんは、自称コロラド州の収容所から1953年に自称生まれた土地であるカリフォルニアに帰ってきたとのことです。コロラド州の収容所には7318名の日系人が収容されていたようなので、その名簿調べれば事実がわかるかもしれません。日系人であれば日本語での経歴を書けばいいのに、なぜ?ベトナム語で?日系人をセールスとしていたならひじょうに問題です。米国国民だけではなく、日本国民、苦労した日系アメリカ人、加えて歴史への冒涜であると思います。身元を調査したほうがいいと思います。

A | 2007/02/17 10:08 PM

このコメントに関してあなたに情報をお届けします。

Mike Hondaのことですが。
個人的な詳細なことは教えることはできませんのでおことわりしておきます。
私の所有する収容所関係の資料から調べたことです。

Mike Hondaと彼の家族(収容以前の家業は食料品店、彼には2人の兄弟姉妹があると記録にありますが、たぶんこれは記録を記した時。)はアーカンソー州に近いコロラド州のGranada収容所、日系人はAmache(アマチ)日本語表記(亜町)と言う名で呼ぶ戦時強制転住収容所に収容されております。

ここの収容所の許容量は8000名で、収容者はロスアンゼルスの近くのサンタアニタのアッセンブリー・センター(3181名)からが最も多くて他も殆どがカリフォルニアの人達で他州からは13名でした。
しかし他の収容所閉鎖や日米交換船で帰つた人達など、それに他の収容所へ移つたりしてその数字は一定していません。多いのは7567名と記録があります。

彼はSan Franciscoの東にあるWalnut Grove(ウォールナッツ グローブ)で1941年の6月に生まれて、翌年、1歳にならない時に強制的に収容されております。

強制転住は地域によつて違いますが1942年の4月からアッセンブリー・センターに移動させることが本格的に執行されました。
なおこの戦時強制転住収容所には1942年の8月27日から収容が始まつていました。
このアマチ収容所に収容されていた人達は二年しないうちに収容所から出て太平洋岸の州の制限地区以外の都市へ仕事を探して移り住みはじめました。
この収容所からも日本帰国を希望してカリフォルニアの北部にあつたTule Lake(ツールレーク)収容所へ移動しました。

戦後居住地の制限が解かれたのですが元住んでいた土地には帰らずにカリフォルニアの各地へ移り住むことをしたのです。
その理由は成人のアメリカ籍の子供が居る家族は別ですが、彼の家族のように元住んでいた所で彼らが所有していた土地や家(外国人の土地所有権を法が認めていなかつたからです)がなかつたからです。
日本人が収容される前に居たところは田舎で以前していた仕事も無い、商売も始めるには簡単にできないなどです。それで仕事が探すのに便利な大きな町に行つたのです。San Joseは戦後に大きくなつた都市です。

10ヶ所有つた収容所で最初に閉鎖されたJerome収容所は1944年の6月30日は特別ですが他の殆どの所は1945年11月末までに閉鎖されております。
ただTule Lake(ツールレーク)収容所は日本への帰国を希望された日本人と国籍放棄した日系アメリカ人(日本人の子供達でほとんど未成年)が送還されるまで収容所を使用しておりました。それでも1946年3月20日には閉鎖されております。

次に彼のNetでの言語表記のことですが。

彼の選挙地区にはそれらの言語を用いる選挙権を持つ人達が少なくありません。英語の教育を受けてなくてスペイン語だけの人達や70年代に来たヴェトナム語だけの人達が多くいるからです。
彼の地域に住む選挙権を所有する日本人、日系人は日本語にての説明をする必要のないほど高等教育を受けておりますので、あえて日本語の頁は不要なのです。

例えば以前私が事情が分からずに、くつくりさんに英文での資料の掲示をお願いしました時に、「皆さんが解らないのは載せられない」ことや、あなたの対象とする多くの人達が解るような頁を持つと言うことと同じだとおもいます。

こちらでの名前の変更が出来るのは事実ですが、だけど「容易」に出来ることはありません。

以上から、コメントをされたAさんの意見は憶測をもとにしているだけです。Aさんのお話はこの事実から根拠の無いものと言うことができます。
たぶんMike HondaもこのAさんのように憶測からしてるのかもですね。彼のしていることは多くの問題を起こしているのが違いますが。

また。

米国では、というか世界では、日本人に対する信頼性は高いので、日系でないにもかかわらず、日本風の名前をつける人たちもいるようです。ナオミ・キャンベルが、極端な例ですが。

A | 2007/02/17 01:07 PM

このコメントでも「ナオミ」が日本の女の人の名前からと思われていますが、私の知る中東からの女人で彼女の本当の名前も英語表記はNaomiです。
本当はNaomiの発音はネオミに近いのですが、羅馬字表記(*1)が似てるからではおかしな発想ですね。
Emyエミ、Emiエミ、Kenケン、Georgeジョウージもそうなのでしょうか?

このように私が書いてますが、私は何もMike Hondaの言動を支持している訳ではありません。
ほんとうに迷惑なことを彼はしています。

彼はとてもリベラルです、民主党の皆が支持する法案でも反対しているのもあります。


どこからの支持を受けているかを調べました、Internetの産業、コンピューター産業、家電産業(日本の会社と同じ名前もありますよ)が主なものです。
最初の選挙(2000年)では彼は資金をたくさん集めましたが、次回からは以前の10%程の資金が集まつただけで彼の資金は少ないですね。

彼のことを今別のところからも調べています。

こちらでもどうにかしてこの法案が通過しないように行動をしています。
しかし、肝心なあなたの政府が何も反論や事実を説明しないので困るのです。


あなたのWeb pageに書かれているのが英文であれば私は私の知る限りの人々に教えてあげることが出来るのです。

 ____________________________1本めのメールここまで


(*1)羅馬字表記=ローマ字表記のこと。


※日系人収容所についての参考リンク
 ・日系人収容所所在地(Wikipedia)
 ・全米日系人博物館>ヒラサキ・ナショナル・リソースセンター>日系アメリカ人強制収容所のデータ
 


 私はMonさんに早速、「あなたから頂いたメールを、私のブログに転載させていただいてもよろしいですか?」とレスしました。
 そして今日頂戴したのが以下のメールです。


 2本めのメールここから____________________________

あなたに伝えた情報が重要なのですか?

私の本意を知つていていただきたいのは。
日本人が全て良い人でない、アメリカ人が全て悪い人でないことまたその逆でもないのですね。
他の人の意見がその人の意見が合わないのでその人が相手の人の素性を露わにして相手の人の意見や行動をする批判の材料にするのは日本人はしないとおもつてました。
私達アメリカの日本人はすぐに見分けがつきます、今は他のアジアからの人達がいますけど、だから外見だけやその人の人種でその人の意見への批判の材料にすることはとても危険なのです。

相手の意見を変えることはたいへん難しいでしょう、だけどそのことを知らない周りの人達にあなたの意見を聞いていただいてあなたの意見が相手の意見よりも正しいと受け取つていただく方が好いでしょう。だけど個人の素性を露わにして相手の意見が間違いとする方法は誰も信じることが出来ないでしょう。

ただ私はMike Hondaがどのような考えで今までどのような行動をしていたかとか彼の周りの環境を調べて、彼の意見が浸透していない人達へのこちらの意見を聞いてもらえる状況を探す材料にすることはします。

先のメールでも申しましたが、このことに関しても日本政府の意見や研究されたことの文章が英文でのは無いのは餌をまかないで鳥を集めることをしたり、餌を付けないで魚を釣ることをしているのと同じなのです。

このことくつくりさんに理解していただけますか。

もしあの情報が重要であれば転載していただいてよいとおもいます。

 ____________________________2本めのメールここまで


 Monさんがおっしゃりたいのは、「その人物の経歴を暴いて、『この人はこういう経歴であるから、この人の意見は間違っている』という主張の仕方をしたところで、誰もその主張を信じる気にはならない」、つまり、「あくまでも、その人物が主張している意見そのものについて反論すべき」ということであろうかと思います。


 Aさんのコメントについてですが、昨日、偶然このようなサイトを見つけました。

nikaidou.com>米下院のマイク・ホンダは日系に成りすましたインチキ議員。【2/18(日)5:00】<Jさんより>

 この内容がAさんの1本めのコメント(2007/02/17 10:08 PM)とかなりの部分で一致しているため、最初私は、「Aさんはnikaidou.comの記述を参考にされて当方にコメント下さったのかな?」と思ったんです。
 が、よく見ますと、nikaidou.comにJさんの当該コメントが掲載された日時は2/18(日)5:00、一方、Aさんが当方にコメントを下さった日時は2/17 10:08 PM。nikaidou.comよりも当方が先のようです。
 JさんとAさんはもしかして同じ方でしょうか?あるいはJさんがnikaidou.comに投稿される前に別の所にも同じ投稿されていて、Aさんはそれをご覧になったのかもしれませんが。

 nikaidou.comに関して言えば実は私は昔えらい目にあったことがあるので、それ以降あまり信じていません。
 (もちろん、nikaidou.comに掲載されている情報全てが事実に反すると主張するわけではありません。中には正しい情報も含まれていると思います。ただ、個々の情報をきちんと精査してから掲載しているのかどうかについて疑問を感じているということです)


 私が今回Monさんとのやりとりで感じたのは、Monさんの情報が重要なのかどうかはさておき、ホンダ議員の出自を巡って日本で妙な盛り上がり方をしてしまうとしたら、それはちょっと方向性が違うのではないかということです。

 もちろん、ホンダ議員がなぜここまで反日活動に熱心なのかを知るためには(彼の戦略や背後関係を知るためには)、彼の経歴を調べることは必要だとは思います。また、それはMonさんも指摘されているように、慰安婦問題について人に説明する際の補強材料としてはそれなりに有効でしょう。
 が、現実問題として決議案採決まで時間的猶予はもうあまり残されていないわけですから、私たちはこれをまず阻止することに全エネルギーを注ぐべきではないでしょうか。

 「私たち」つーか、ほんとは日本政府が八方手を尽くして採択阻止に動かないといけないんですけども……(T^T)
 今回は外務省も少しは動いているようですが、Monさんが「肝心なあなたの政府が何も反論や事実を説明しないので困るのです」と言われてる以上、アメリカではその動きはほとんど認知されていないと見るべきでしょう。


 昨日は麻生さんが国会でGJな答弁をしてくれたようですが……

外相、米下院の慰安婦決議案に「事実でない」(産経2/19)
 麻生太郎外相は19日午前の衆院予算委員会で、米下院に提出された慰安婦問題をめぐる対日非難決議案にある「日本軍による強制的な性奴隷化」といった記述について、「客観的な事実にまったく基づいていない。はなはだ遺憾だ」と述べ、決議案の事実誤認を指摘した。一方、塩崎恭久官房長官は、慰安婦募集で日本の官憲の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話については「政府としては受け継ぐ」と述べた。自民党の稲田朋美氏の質問に答えた。
 米下院小委員会の決議案は、中国・韓国系米国人の支持を受ける日系のマイク・ホンダ下院議員らが提出。15日の公聴会では韓国人元慰安婦らが証言した。
 この日の予算委では、稲田氏が「決議案の根本には河野談話がある」などと指摘したのに対し、麻生氏は「(決議案は)法的拘束力はない。日本政府の立場の理解を得る努力をしていく」と述べ、決議案採択の阻止に努める考えを示した。
 慰安婦問題については、安倍晋三首相が昨年10月の国会答弁で、河野談話の踏襲を表明したものの、「狭義の強制性を裏付けるものは出てきていない」と述べ、慰安婦募集の強制性は否定している。
 一方、稲田氏は、慰安婦問題に関する損害賠償請求訴訟で慰安婦ら原告側が主張する日本軍の強制性について、被告である国側が「事実を争わない」としていることで、勝訴した場合でも判決理由では強制性が事実認定されていることについても問題視。長勢甚遠法相は「(原告の主張は)主文で棄却されているが、訴訟(の問題)だけではないとの見地から、まだまだ検討する余地がある」と述べ、強制性の否定に向けた訴訟方針の変更も視野に、再検討する考えを示唆した。
(2007/02/19 12:17)

 産経2/20付朝刊紙面に主なやりとりが載ってたんですが、稲田朋美さんが鋭いツッコミをどんどんされててGJです(≧∇≦)。いずれ議事録にテキストが載ると思うのでチェックしてみて下さい。

 でもなぁ、日本の国会でいくらこういうやりとりしても、あまり意味がないのであって……(T^T)

 産経2/20朝刊紙面によれば、「決議案は、小委員会レベルでの公聴会を終えており、関係者によると、3月ごろ委員会採決に持ち込まれるとの見方が強い。可決されれば、安倍首相の訪日をにらんで4月にも本会議での採択をめざすもようだ」とのことです。
 仮に河野談話を修正するにしても、1か月や2か月では無理でしょう。だからまずは安倍首相が公式に声明を発表するなどできないものでしょうか。

 少なくとも河野談話は「狭義の強制性(強制連行)」は認めていません。
 が、表現があいまいなため、韓国や日本のサヨクが、まるで日本政府がこれを認めたかのように国際社会に宣伝したこともあり、アメリカはじめ多くの国が今もそのように誤解しています。
 今回の決議案にも、「日本政府による強制的軍売春」「20世紀最大の人身売買」などの誤った記述が含まれています。

 取り急ぎ、「河野談話では強制連行は認めてはいない」「談話発表直前に強制連行の証拠がないか調べたが見当たらなかった」「あったのは元慰安婦の証言だけ」「日韓両国の関係に配慮し強制性のみ善意で認めた」という事実だけでも、安倍首相が声明として出せないだろうかと思う次第です。


※参考リンク(動画)
 ・たかじんのそこまで言って委員会「従軍慰安婦」 秦郁彦氏の解説
 ・オランダ人慰安婦について 中村粲教授の講演

※参考リンク
 ・棒太郎の保管庫>【韓国】慰安婦
 ・特亜を斬る2/8付:【衝撃】韓国軍には今も慰安婦がいた!【驚愕】
 ・産経【正論】2/6付:現代史家・秦郁彦 アジア女性基金の遅すぎる解散

※拙ブログ関連エントリー
 ・06/1/21付:河野洋平〜特定アジアにおける輝かしい功績キャッシュ
  「河野談話」が全ての元凶。
 ・06/3/4付:朝日はいつまで「元慰安婦」を利用するの?キャッシュ
  「元慰安婦」自身が証言してる。自分を“連行”したのは朝鮮人だと。
 ・06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!キャッシュ
  これで慰安婦に関して日本に賠償謝罪を求める訴えは米国内では起こせなくなった。
 ・06/6/29付:「慰安婦」日本では決着、でも米国では……
 ・06/10/2付:米議会の慰安婦決議案の採択は見送られる模様
 ・06/10/17付:読売が朝日の「慰安婦」捏造を批判
 ・07/2/3付:中共の靖国キャンペーンと米下院慰安婦決議案
 ・07/2/7付:【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを
 ・07/2/16付:「チーム安倍」と外務省と河野談話見直し
 ・07/2/17付:米下院「慰安婦」で公聴会 この問題を改めて考えてみた


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


竹島プロジェクト2007進行中!竹島プロジェクト style=
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大ですので、もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。あるいはミラーブログの方にトラックバックを送信なさって下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
comments (28) | trackbacks (0) | Edit

Comments

こんにちは。
稲田さんの質問の時の法務大臣の答弁が特に凄いですね。
過去の裁判で、原告の訴えがウソとわかり切ってるので事実の虚偽については争わなかったって・・・
でもって、裁判そのものには勝ってるんでいいんじゃね?っていうことですか。
原告は裁判には負けたけど事実は認められた〜ってプロパガンダするのがわかりきってるのに。
国がこんな考えだから今日の南京プロパガンダ映画量産や、米下院の従軍慰安婦決議案提出につながってる気がします。
京都市環境局 | 2007/02/20 09:37 PM
よくわからないんですが、くっくりさんからMonさんへ日本の記事を送ったらよいのでは? 安倍総理、外相、官房長官とか。
というか、このブログが読めるのだから、別に送らなくていいかww。
ま、腰の重い政府ですね。
たか | 2007/02/20 10:04 PM
横のリンクリストを見ても入ってなかったので念のため紹介させていただきます。
博士の独り言 iza版
http://grandbee.iza.ne.jp/blog/
ここでもホンダ氏のことが問題とされています。
ご参考までに。
えう | 2007/02/20 10:36 PM
くっくり様:

初めまして。少し前からロムのみさせていただいています(ブログ・ランキングのクリックも♪)本日のエントリーの件ですが、くっくり様は「史実を世界に発信する会事務局」さんをご存知ですか?こちらでは地道に果敢に怯まず従軍慰安婦問題や南京大虐殺の捏造を発信され、英語版もあります。

http://news-hassin.sejp.net/

(英語版)
http://www.sdh-fact.com/

この英語版の左端の部分のBooks & Articles(PDF & Text) をクリックし、上から4番目のThe Truth about the Question of “Comfort Women”のPDFファイルをダウンロードすると11ページにまとめた従軍慰安婦についての大変説得力のある反論レポート(英文です、もちろん)があります。これをMon様に資料として広めていただいたら良いのではないでしょうか?実際、この事務局は既にマイク・ホンダ議員に質問状を送っておられます。他にも南京に関する英文反論資料もここでダウンロードできます(レポートによっては100〜400ページ以上のものもあります)。

もしかしてご存知ないかと思い、コメントいたしました。私はアメリカ人の友人(アメリカ在住)にここのURLを送ったところです。

よろしくお願いいたします。
lena13 | 2007/02/20 10:38 PM
訂正:

>従軍慰安婦問題や南京大虐殺の捏造を発信され、英語版もあります。
済みません、「大虐殺の捏造に対して、信憑性の高い公の資料を引用しながら論理的に反論されています」と書くつもりが間違えてしまいました。
lena13 | 2007/02/20 10:41 PM
何度も済みません。これが最後です。えう様が「博士の独り言」のURLを紹介されていたので、こちらは「東アジア黙示録」を紹介させていただきます。ここのリンクにある「憂国のシャングリラ」さんと同じ管理人の方だと理解しております(違ったかな?)とにかく「東アジア〜」の記事も大変素晴らしいものばかりです。こちらでもこのホンダ議員についての記事があります。ご一読をお勧めします。

「東アジア黙示録」
http://dogma.at.webry.info/

「憂国のシャングリラ」
http://indora.iza.ne.jp/

失礼いたしました。




http://dogma.at.webry.info/
lena13 | 2007/02/20 11:13 PM
今回に関して言えばこちらがいいかな。ご存知、阿比留記者のエントリーです。
 http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/120014/http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/120014/

安倍内閣はやるべきことはやっていますよ。
moto | 2007/02/20 11:30 PM
上掲のメール中に、「ナオミ」が日系の名前じゃないかと類推するくだりがありましたが、旧約聖書の登場人物にNaomiという女性がいて、イスラエルではよくある名前らしいですよ。
通行人 | 2007/02/20 11:44 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

京都市環境局さん:
稲田さんは総裁選の時、麻生さんの推薦人になられてたことをいま思い出しました。強力タッグで今後も歴史歪曲を正していってほしいです。

たかさん:
Monさんはおそらく、従軍慰安婦や南京事件についての反論を日本政府が英文で発信されていないことを憂慮されているのだと思います。

えうさん:
ブログのご紹介ありがとうございます。博士の独り言さんiza版のホンダ議員に言及したエントリーについては、数日前にこちらから別のエントリーでTB貼らせていただきました。何度も貼ってはご迷惑かなと思って今回は貼ってませんが(^_^;

lena13さん:
ブログのご紹介ありがとうございます。「史実を世界に発信する会事務局」さんは全く知りませんでした。Monさんもいずれlena13さんのコメントをご覧になる(あるいはもうご覧になった)と思いますが、念のためメールでお知らせしておきました。あとリンク集にも追加させていただきました。「東アジア黙示録」さんは時々拝見していますが、「憂国のシャングリラ」さんはノーチェックでした。人気ブログランキングの「政治」はわりとよくチェックしてるんですが、それ以外はもう時間がなくてサッパリなんです。このように情報いただけると本当にありがたいです。

motoさん:
ブログのご紹介ありがとうございます。阿比留さんのブログはしばらく覗いてませんでした。やっぱりお気に入りに入れておかないと遠ざかってしまいますね。いま入れました。lena13さんご推薦の「史実を世界に発信する会事務局」さんも登場していますね。
URLが2回入っちゃってるようなので、お節介ながら貼り直しておきますね(^^ゞ
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/120014/
<安倍首相が就任後、外務省に「歴史事実に基づかない対日批判に対しては、その一つひとつに徹底的に反論するように」と指示している>のくだりは、私も数日前に産経で読んで心強く思いました。

通行人さん:
旧約聖書にNaomiさんですか。中東ではやはりよくある名前なんですかね(^_^;
くっくり | 2007/02/20 11:56 PM
 Monさんとくっくりさん、マイク・ホンダ議員の件、ご紹介有難うございました。

>相手の人の素性を露わにして相手の人の意見や行動をする批判の材料にするのは日本人はしないとおもつてました。

 特亜の洗脳が解け掛った反動という面もあるでしょうが、確かに昔の日本人らしくはないですね。

 ただ、日本人らしい奥床しさが、誤解を与えたり付け込まれたりの国際関係では、人を見て応ずるのも可なり・・・かな。

 ホンダ議員、提案意図を「正しいことだからだ」と語っている訳ですが、彼の元には日本側から多くの情報が寄せられており、事実関係を知らなかったとは言えません。
 奥床しくない日本人が彼の選挙区に多くいれば、親日に変わる程度の「正義」・・・日本の左翼、それも洗脳する側の方たちの「正義」と同質かもしれません。
福原 | 2007/02/21 04:16 AM
>相手の人の素性を露わにして相手の人の意見や行動をする批判の材料・・・
「ホンダ」の素性を知るのは別にそのことを批判のネタにするわけではなく敵を知れということですよ。嘘を百も承知で行動している人間に「嘘です」といっても茶番ですから。もちろん攻撃すべき点があれば、たとえば日本とゆかりがないのに日系人と偽っているのならそれを指摘するのはアンフェアではないですね。それがメインでは困りますが。そして本人だけでなく彼のバックグラウンドも知らなければならないでしょう。
怒 | 2007/02/21 04:52 AM
(続き)
二階堂のところの情報は彼の憶測に過ぎませんが、考え方の方向性としては正しいと思いますね。特に「ホンダ」の反対勢力に協力をもとめるのは効果的でしょう。どこがいいのかは分かりませんが、全くの虚偽で他国それも同盟国を非難しようとしているのですから反対勢力には良い攻撃材料になるのではないでしょうか?
どなたかそれらの事情に明るい方の意見を待ちたいと思いますが・・・
怒 | 2007/02/21 05:02 AM
話は脇にそれますが…
日本で「ナオミの夢」としてヒットした曲も、イスラエルのヒット曲を、ヘドバとダビデが来日中に日本語訳で突貫録音したもので、原曲もNaomi表記のはずです。
「幸せ」「和み」を表すヘブライ語で、日本風に書けば「幸子」「和子」あたりでしょうか?
ric | 2007/02/21 10:06 AM
こんにちは。またコメントに参りました。
さて今回のホンダ議員の決議案に際してはあちらこちらで彼らにメールを出す運動のようなものが起こっておりますが、一般のメールでは、まず動かされることはないように思います。
これらは日本の外務省なりなんなりに働きかけて政府筋に強い抗議をさせなければ効果はないに等しいのではないでしょうか。
アイリス・チャンの本同様、今回も日本政府は下院の背中をちょっと掻いた程度で、「一応抗議しましたよ。」とアリバイを作っただけに見えます。
今回「プリンセス・マサコ」の本には宮内庁と外務省の強い抗議で謝罪要求まで出していますね。
南京大虐殺本もそうすべきだったのに、日本政府は今回もどころか先々回も慰安婦の誤解を解くことをしなかったのですから、外国からみると市井の人間のメールが数百あろうとも、肝心の日本政府が認めているのですから、ホンダ氏はじめ皆が信じるのは当たり前です。
ちなみに、「竹の森遠く」で米国の韓国人から槍玉に挙げられた川嶋ヨーコさんも、インタビューでは従軍慰安婦(軍の強制的性奴隷)はあったと思われています。このように、これを覆すには日本政府の非常な強固な反論、抗議を起させるのが先決だと思われます。
salute | 2007/02/21 11:10 AM
敵の素性の話が出ていてこれもどうかなと思いましたが、マイク本田氏がカルフォルニア州議員であった頃にカルフォルニア州で非難決議を出しています。
当時から在日朝鮮人人脈と交流があったのですね。

朝鮮新報*保存希望
ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-12/sinboj991215/sinboj99121581.htm
Kawai Oyaji | 2007/02/21 11:23 AM
さきほどは本文記事のみでコメントしておりまして、他の方のご紹介のサイトも読みもせず失礼いたしました。阿比瑠さんのブログをたった今読んでまいりまして「史実を世界に発信する会事務局」の日本政府よりも的を射た抗議内容に心強い想いです。
ホンダ氏が米国の慰安婦に関する文書を知らなかったとは考えられませんが、日本政府と国民は真実を米国が証明していることを知りえていることを知らしめるだけでも多少の脅威になるかもしれません。
salute | 2007/02/21 12:39 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

福原さん:
確かにホンダ議員は日本を擁護する側の話には耳を傾けなかったと聞きます。もう凝り固まってる人を必死に説得するよりは、浮動層(この問題で真っさらな人)を味方につける方が効果的かも、ですね。

怒さん:
その考え方は否定しません。ただ今回はあまり時間がないので……(T^T)。でも慰安婦問題以外にもホンダ議員はさまざまな反日活動をしてるようなので、他の問題で今後また出しゃばってくることを想定して、今のうちから彼の背景を調べておくことは必要だと思います。

ricさん:
「幸せ」「和み」ですか。美しい名前なんですね(^o^)

saluteさん:
私もホンダ議員にメール出しても仕方ないと思うので、親日そうな議員に出そうという呼びかけをしてますが、同時に、仰るようにやはり官邸や外務省を動かす方向に持っていくべきだとも思っています。自民党はとりあえず動いてくれそうですが(議員団を派遣する予定……続報がないのが気になるけど)。

Kawai Oyajiさん:
情報ありがとうございます。以前、ホンダ議員が靖国神社に来た時のレポHPがありましたが(Kawai Oyajiさんでなく別の方のご紹介だったかな?)、もう総合的に反日運動してるって感じですよね(T^T)
くっくり | 2007/02/21 12:39 PM
くっくりさんの記事上の『Jさん』とは別人ですが、私もJと名乗ってきたのでビックリしました。(とは言っても、そんなにはコメントしてないんですけど…)
アルファベット一文字はやめた方が良さそうですね。
人種を理由に信憑性を問うようなことをすれば、却って自分の良識を疑われるというのは当たり前のことですけど、現在の私たちの環境を考えれば、感情的にはある程度仕方が無いようなところもありますよね。歴史を遡れば遡るだけ山ほどの理由が出てくるわけですから。
でもまぁ、気を付けましょうね。
J | 2007/02/21 01:14 PM
私もホンダ議員の素性を探ったところで何の役にも立たないと思っています。だって、日本にいる純日本人の中にも、反日的言動をする輩(新聞記者から国会議員まで)は沢山いるわけですから。彼の事を「日系人のくせに」と責める前に、例えば河野洋平衆議院議長なんかを、もっともっと責めるべきでしょう。

 因みに、報道以来、NYタイムスなんかをずっと気をつけていますが、今のところ、この件ではまだ何も書いていませんね。いずれオオニシがまた何か書くんじゃないかと期待しているんですが、、、

 面白かったのは、例の6者会談の合議について、NYタイムスが社説で高く評価したのに、翌日、それに反対する投書が複数掲載されていた事でした。この件も新聞への投書もあるか、と考えたのですが、下手すると火に油を注ぐ事になるかも、と思い止めました。
Risshin | 2007/02/21 01:57 PM
Jさん、コメントありがとうございます。
確かにアルファベット一文字は競合しちゃう可能性高いですよね。「くっくり」みたいに特殊すぎるのも目立ちすぎて困りますが(^^ゞ。日本人は仲間意識が強い面があると思うので、日系人とはいえルーツが日本人の人がなぜ……と感じてしまうのは仕方ないかもしれません。

Risshinさん、コメントありがとうございます。
上のJさんの続きになりますが、仰るように外国人で親日な人もいれば、日本人なのに反日な人も多くいるわけですよね。NYタイムスのオオニシ記者、最近名前を聞きませんが、そろそろ何かやりそうですね(^_^;
くっくり | 2007/02/21 11:01 PM
李容洙さんを迎えて参議院院内集会
レイバーネット
ttp://www.labornetjp.org/news/2007/1172147712327staff01

>2月21日(水)午後、元「慰安婦」の李容洙さんを迎えて参議院院内集会がありました。(略)
岡崎トミ子、福島瑞穂、江田五月、円より子ら各議員が参加し、国会での活動を報告した。<

なにしろ日本の国会議員がバックアップしているんだから、根が深いです。
Kawai Oyaji | 2007/02/23 02:09 AM
エンコレで、"マイク・ホンダという人"というタイトルでスレを貼ってみました。余り参考にならないかもしれませんが、一応念のため。http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=23&nid=1827760
Kentaki | 2007/02/23 04:20 AM
こんにちは、はじめまして。
左翼系のブログ等(例ttp://d.hatena.ne.jp/claw/20070223)では、こんな動きもあるようですので、私もつたない英語力ながらメールしたいと思います。
なべちゃん | 2007/02/23 09:41 AM
皆さん、コメントありがとうございます。

Kawai Oyajiさん:
また岡崎、福島、こいつらですか。もう処置なしですね(T^T)

Kentakiさん:
ご紹介ありがとうございます。調べれば調べるほど……って人ですね。こちらももはや処置なし!?……でもまだ左に何人かいるのもスゴイですね(T^T)

なべちゃんさん:
clawさん、懐かしい。まだやってはるんですね。私も英語はダメダメですが、自動翻訳サイトを駆使して何とかなりました(たぶん)。
くっくり | 2007/02/23 04:11 PM
ナオミ....日本人の女性名としての起こりは、大正末期に発表された小説『痴人の愛』に登場するモダンで自由奔放なヒロイン・ナオミ(奈緒美)にあるとされる。作中でも触れられている通り、主人公の譲治ともども外国名が由来となっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AA%E3%83%9F

慰安婦関連....「しかし女性を脅して性奴隷にしたり強制的に売春をさせるような命令を、政策として米軍が発令したことは一度もないが、これこそまさに日本軍がやったことである。」
"But nowhere in recorded history has the US military as a matter of policy issued a directive allowing for the coercion of young women into sexual slavery or forced prostitution. On the other hand, this is exactly what the Japanese military did ...."

そんな命令書は見つかってないはずですが、河野談話に尾ひれがついて一人歩きしているようですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/soudenjapan/diary/200702160000/
(国際討論日記さん)
くぁz | 2007/02/24 01:29 AM
くぁzさん:
HPのご紹介ありがとうございます。日本名「ナオミ」は最近なんですね。
慰安婦関連、確かに尾ひれがついてますね。河野談話作成に関わった石原官房副長官(当時)は「強制性を認めれば、問題は収まるという判断があった」「韓国側が慰安婦はすべて強制だとか、日本政府が政府として強制したことを認めたとか、誇大に宣伝して使われるのは、あまりにひどい」と後年マスコミの取材に語りましたが、ほんまあんたら責任取れよ!と言いたくなります。
くっくり | 2007/02/24 02:38 AM
マイク・ホンダの地元選挙区は、San Joseを中心とした地域です。
この地域にはベトナム人が多く、
市バスにも英語、スペイン語、ベトナム語の表示があります。
日系人は2世以降が大多数で英語を理解する割合が高いのと、日本語のみを話す人は皆無なので、彼の履歴には日本語がないのでしょう。
彼が反日なのは、強制収容所での忠誠テストの影響だと思われます。
犬たかし | 2007/03/07 08:15 AM
犬たかしさん:
情報ありがとうございます。なるほど、ホンダ議員のHPにベトナム語表記があるのはやはり自然なことなのですね。
くっくり | 2007/03/07 12:02 PM

Comment Form

Trackbacks