皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦
【2/15追記】
 紀子さまご懐妊で状況が変わったことと、「女系天皇阻止」というスローガンでは抵抗勢力のレッテルを貼られるのではないか?というお声をたくさん頂いたこともあり、この度「皇室の歴史と伝統を守ろう。男系維持する方法あります。」と題し、新たなバナー&エントリーを作成しました。
 新たなエントリーはこちらです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 !!!女系反対・男系賛成の皆さん、ぜひご協力下さい!!!
 ●●●女系天皇を阻止するため、国会議員にメールを送りましょう●●●
 有志の皆様が作って下さったメールアドレス帳はこちらです。
 メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2/10 15:00追記】
 紀子さまのご懐妊をきっかけに情勢が大きく変わりました。皇室典範改正法案の今国会での提出は見送られる公算が高くなってきました。
 ただ、Speak Easy 社会さんも指摘されているように、まだ提出をあきらめていない勢力もありますので油断は禁物です。

 また、たとえ今国会での提出が見送られたとしても、秋にお生まれになったのが女のお子さまだった場合、政治家も世論も「やっぱり早く改正しなければ!女系天皇を認めよう!」という方向に一気に加速してしまう恐れがあります。
 朝日新聞をはじめとする女系推進派メディアがその時に備えて、今後、世論を「女系容認」に誘導する記事を着々と投下してくるような気がしてなりません。

 女系反対・男系維持派の皆さんにおかれましては、ここで一件落着としてしまうのでなく、今のうちから身近な方々に男系継承の尊さを説くなど根回しをしておいて下さい。
 同時に、国会議員やメディアへの『啓蒙』も並行して宜しくお願いします。
「曇りのち晴れ」の衣川康人さんが新たに新聞と週刊誌をも加えた国会議員&新聞週刊誌アドレス帳を作って下さっています。wab txt csvファイル詰め合わせです。ダウンロードはこちらから。

 また、たとえお生まれになったのが男のお子さまであったとしても、現行の皇室典範では安定的な男系継承は難しくなっています。(男系維持のための)法改正はやはり避けられません。安定的な男系継承のためには例えば「養子を認める」「旧宮家を皇籍復帰させる」などを盛り込む必要があるでしょう。
 皆さんには男系継承の尊さを説くことと並行して、男系継承を維持させるためのこういった方策についても、周りの方や、国会議員やメディアにどんどん提示して行っていただけたら幸いです。

 いずれにしても、この問題は長いスパンでまだまだ続きます。日本の伝統を守るため、皆さん、今後ともご協力のほど宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

【2/11 2:30追記】
 エントリーの一番下に『協賛ブログさま一覧』の項を設けました。「女系天皇阻止メール大作戦」バナーを貼って下さっているブログを紹介させていただいています。「私も貼ってるのに紹介されてないよ〜」というブログ主さまは、お手数ですがお知らせ下さい。
(バナー貼り付けではなくテキストでこのエントリーへのリンクを常設して下さっている場合も含みます)
 ただ、ここのコメント欄はすでにかなり重たくなっていますので、お手数ですが「バナー貼ってます・貼りました」のお知らせは、拙ブログの最新エントリー(全く無関係の話題を書いている場合でも構いません)のコメント欄にいただくか、直接メールにてお願いします。メアドはkukkuri@aol.comです。URLを明記&「バナー貼ってます」と添えて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■初めてここへ来られた方へ

 皆さんは最近、よく新聞やテレビで「皇室典範」「女系天皇」「女性天皇」といった言葉を聞きませんか?
 「女系天皇」と「女性天皇」……言葉はとても似ていますが、意味は全然違います。ご存知でしたか?

 違いがわからない方は、まず以下のサイトをご覧下さい。

 天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
 (時間がない人はこちらのQ and Aを)

 ……違いがよくご理解いただけたと思います。
 では、本題に入ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 女系天皇を認める皇室典範改正法案は、この通常国会に提出される予定です。
 自民党や民主党が党議拘束をかけるかどうかはわかりませんが、とにかく法案が提出されれば数の論理で通ってしまうのはほぼ確実です。よって自民党の段階で法案をつぶす必要があります。

 つぶすために私たち国民が何ができるか?となると、皇室典範改正法案を扱う委員会の委員にメールを出して「法案を提出しないで下さい」とお願いして行くしかありません。ただ、現時点ではまだその委員が誰なのかわかりません(委員会は2月末〜3月にかけて開かれると思われます)。

 とりあえず自民党の議員に宛てて、私たち国民の声を送っていきませんか。

 ……というようなことを、私はここで何度か言ってきたんですが、昨日、横浜市の「あきひと」様から有益な情報をいただきました。

1人1人の議員のアドレスを調べて、メールするのはなかなか大変ですが、いいものがあります。
『曇りのち晴れ』というブログで、そこに国会議員のアドレス帳がアップされています。

 ということで、「曇りのち晴れ」さん11/29付より引用
衆議院自民党議員のアドレス帳20051129が完成しました。ZIP形式で圧縮してありますので解凍してお使いください。OutlookExpress用のWABファイルになります。
お使いになる際には万が一の事故に対する予防措置として、ご自分が普段お使いのアドレス帳を必ずバックアップしてからお使いください。また、OutlookExpress以外のメールソフトをお使いの方は、Windowsアドレス帳移行支援というフリーソフトがありますので、各自でご変換をお願いします。
頑張って作りましたので、是非ご活用をお願いします。多数の圧力があってこそ、心を動かされる議員さんもいるはずです。議員さんは有権者の信任を得てこその議員なのですから、多数の意見を無視することは出来ないはずです。
我々一人一人が行動してこそ、圧力になります。何もしなければ、何も変わりませんし、人任せにして置いて勝手に世の中が良くなるはずもありません。民主主義とは一人一人が自分のできる範囲内で共同体のために行動することでしか、良い方向には動きません。

 幸い管理人のまったり様も男系維持派とのことですので、この際この便利なデータを利用させていただこうと思います。

 OutlookExpressをお使いの方は、こちらからダウンロードなさって下さい。
 ・衆議院自民党議員のアドレス帳20051129

 上記ファイルが活用できない方は、Dr.マッコイさんがテキスト版(docファイル)を作成して下さってますので、こちらからダウンロードなさって下さい。
 ・自民党議員メールアドレス一覧(テキスト版)


 Dr.マッコイさんは「送るメールの内容」のヒントも提示して下さっています。ぜひこちらも併せてご覧下さい。
 ・[天皇] 【皆様へ】女性・女系天皇阻止の方法【お願い】2

【1/23 21:30追加】
 ・自民党・民主党の国会議員のメールアドレスダウンロード
 説明は「Dr.マッコイの非論理的な世界」さん1/23付をご覧下さい。


【1/25 2:15追加】
 衣川康人(旧名まったり)さんが、特別にMAC利用者のためにtxt版とcsv版もUPして下さいました。「曇りのち晴れ」さん1/25付からダウンロードできます。なお、ブラウザ使用のフォームメールしか受け付けていない議員さんも多くおられるようですが、コピペを劇的に省力化できる便利なソフトがあるそうで、それも同時に紹介して下さっています。これはWIN版です。


【1/26 21:25追加】
 『拾い猫日記』のkitsさんが、Dr.マッコイさんのファイルを元に、小泉チルドレンのメアドリスト(txtファイル)を作成して下さいました。『拾い猫日記』の右サイドバーに「資料」として置いて下さっています。なお直リンクはこちらです。
 また、nonさんより、「フリーソフトでメールを一括送信できるツール」のご紹介をいただきました。こちらからどうぞ。


【1/27 2:45追加】
 Dr.マッコイさん1/26付によれば、自民党の内閣部会のメンバーが決まったようです。「このメンバーに重点的にメールすると良いかもしれません。ただ、『(部会の)メンバー外でも国会議員であれば誰でも部会に参加できる』ということですから、基本はみなさんの選挙区の国会議員への働きかけのほうが重要かもしれません」とのことです。


【2/10 1:30追加】
「曇りのち晴れ」の衣川康人さんが新たに新聞と週刊誌をも加えた国会議員&新聞週刊誌アドレス帳を作って下さっています。wab txt csvファイル詰め合わせです。
ダウンロードはこちらから。


 私の方でもこれまでのエントリーの中から、問題点をピックアップして箇条書きにしておきます。
 もしよろしければ、メールを出す際の参考になさって下さい。
 (間違ってもこのまま全文コピペしないように(^_^;)

【女系天皇を認める皇室典範改正法案の問題点】

●重要な問題なのに拙速すぎる

・皇室典範改正法案は、郵政法案などのような社会制度の改革といったレベルのものではない。日本の国柄を根本から変えてしまいかねない非常に重要な法案。他のどんな法案よりも慎重な審議が必要。

・象徴天皇制と皇室の伝統の根幹にかかわるだけに、国民のコンセンサスの形成は不可欠。拙速だけは避けるべき。

・男子の継承者は現に6人いるのだから、時間はある。議論を掘り下げ、十分に国民の理解を深める手順を踏まず押し切れば、禍根を残す。

・初めて女系天皇を認めることは、天皇制の歴史的大転換である。その重みを十分に認識しつつ、憲法改正に匹敵する十分に年月をかけた取り組みをすべき。

・有識者会議が行った議論はわずか10カ月、延べ30時間に過ぎない。こんな短い議論で出された結論をもとに法改正を急いでよいのか。

・問題が切羽詰まるまでにまだ30年は時間がある。古えの人々が重ねてきた努力に倣い、なぜ知恵を出そうとしないのか。その努力なしで安易に2665年の文明の歴史を根本から変えるのは知的怠慢であると共に、日本文明への横暴なる挑戦である。


●有識者会議の問題点

・昨年11/25付産経新聞によれば、有識者会議の十人の委員のうち、「皇室制度の専門家は一人か二人」。「なぜ私が選ばれたのかまったく分からない」という委員もいて、発足当初から「官邸主導で、女性・女系天皇容認の結論ありき」だといわれていた。ある委員は「多くの人が『女性天皇もいいんじゃないの』というノリで参加して、途中で『これは大変だ』と思い始めた」と証言している。

・有識者会議の議論の原点は憲法。伝統を考える際に、憲法を原点とするなら、憲法改正のあるたびに考え直す必要が生ずる。憲法などは、歴史をひもとくまでもなく、単なる時代の思潮にすぎない。流行といってもよい。世論などは一日で変わるものである。憲法や世論を持ち出したり、理屈を持ち出しては、ほとんどの伝統が存続できなくなる。

・長い伝統を論ずる場合、それがどんなものであろうが、先人に対する敬意と歴史に対する畏敬を胸に、虚心坦懐で望むことが最低の要件。有識者会議はその原則を逸脱し、移ろいやすい世論と、占領軍の作った憲法という、もっとも不適切な原点を採用している。

・男系男子継承を断念する理由として、有識者会議の報告書は側室制度と、高い出生率が失われたことを挙げている。 吉川弘之座長は「出生率1とすれば3代でゼロになる可能性すらある」と確率論を強調した。 しかし、3代と言えば100年間は継承が可能。有識者会議は何百年単位の議論として確率論を持ち出したのか、首をかしげざるをえない。若い世代の置かれた厳しい社会状況を映す少子化を、「産まない選択」は考えにくい皇室に適用するのには唐突感がある。

・吉川座長は「国民の平均的考えで決める」と言っているが、何をもって平均的と決めるのか、その基準が不明。データの扱い方も杜撰。例えば出生率の低下を理由に「かりに旧皇族復帰をさせたとしても、男子に限れば数代で皇族はいなくなる」としているが、この出生率というのは結婚しない人が多くなったから数値も下がってきたのであって、結婚した女性が一生の間に産む子供の数だけ見れば2人以上をキープしている。

・有識者会議の吉川座長は「歴史観や国家観で案を作ったのではない」「(愛子さまの配偶者選びについて)われわれの使命の外」と逃げともとれる発言をしており、取り組む姿勢からして無責任。

・大嘗祭の祭祀役を女性は務められないきまりになっているはずだが、有識者会議はそんなことも討議した形跡がない。


●女系容認が引き起こす問題

・女系容認は天皇から見る先祖としての存在を無数に増やす事に繋がりかねない。伝統が喪失し時を経て、天皇の存在を一般化させる恐れがある。 男系維持ならば祖先を一人として直線にたどれ、世界で唯一の神秘性を保つ事が出来る(万世一系)。

・天皇は現存する最古にして、最後の皇帝と世界で認識され、敬われている。 一つの王朝が連綿と続いてきた。女系を容認するということは、ヨーロッパの王室のように王朝が変わるということ。国際社会における天皇の地位が下がってしまう。

・女系を認めたからと言って皇位継承が安定するとは限らない。皇太子殿下の配偶者探しにもかなり苦労があった。「愛子天皇」の配偶者探しはもっと苦労することが予想される。最悪、愛子さまの配偶者が見つからない可能性もある。

・女系天皇を認めると天皇の持つ神秘性や正統性が薄まる。皇室を廃止したい勢力に利用される可能性がある。女系天皇容認は、天皇制をやめることに導火線を引くことになる。

・野心家が出現して、女性天皇との縁組を通じ、かつての外戚のような立場で政治的野心を振るおうとしたら、どうやって防ぐのか。

・愛子さま、あるいは愛子さまのお子さまで女帝になられる方が、もし李王家の方と結婚なされたらどうなるか。日本は朝鮮民族にとって無血占領されたようなもの。


●女系容認以外の選択肢について(男系を維持する方法はある)

・旧皇族復帰、新宮家設立、旧皇族から養子を迎えるなど、選択肢はいくつもある。なぜそれらを議論しないのか。有識者会議はそれらを「国民感情が許さないだろう」と言うが、女性天皇や女性宮家の配偶者として民間の男性が次々と皇族の仲間入りすることの方が、国民感情が許さないのではないか。

・仮に旧皇族が皇籍復帰した後、数世代後に男系男子による継承が行き詰まることがあるにしても、それは百年、二百年先の話。なぜ今、男系継承を断ち切ってしまう必要があるのか。

・旧皇族のうちかなり多くの方々は復帰の覚悟ができておられると思われる。旧皇族は60年前までは確実に世襲親王家として存在しており、その存在理由は「まさかの時のための備え」でもあった。昭和22年に臣籍降下される際、当時の宮内次官の加藤進氏が「万が一にも皇位を継ぐべき時が来るかもしれないとのご自覚の下、身をお慎みになっていただきたい」と述べている。竹田恒泰さんのように、「万が一の時は自分は役に立たなければいけない立場なのだ」と自覚を持ってらっしゃる旧皇族の方は、今も多数おられるのではないか。

・今の天皇家は継承がいったん危うくなって、傍系によって救われた家系。であるなら、いま再び皇族の断絶の危機に際し、旧伏見宮家の直宮の皇籍復帰、養子縁組、または新宮家創設は理にかなっている。政界の○○家、財界の△△家がいきなり天皇家の直系の座に坐るよりも、たとえ先祖が600年遡る伏見宮家であろうとも、そのご子孫は明治天皇や昭和天皇の内親王と結ばれているので特別な存在であり、大臣や社長の息子をいきなり天皇家の系譜に入れるのとはわけが違う。


●伝統を変えていいのか

・2600年以上の歴史で、この男系継承という原則の維持が脅かされた時が一度だけあった。弓削道鏡という人が天皇になろうとした。和気清麻呂がそれを阻止した。小泉首相、前官房副長官はじめ有識者会議の人たちは、道鏡という人をご存知なのだろうか。昔の日本人であれば、「道鏡のような真似をするな」と言えばその恐ろしい意味が通じた。

・GHQですら男系継承を変えなかったのに、それを簡単に変えてしまっていいのか。

・危機だといっても、せいぜい30年か40年の話。「困った」というだけの動機で2600年の伝統を変えていいのか。

・天皇家はどんな逆境の時代にあっても男系を維持し続け、その原則は曲げられることなく2600年以上続いてきた。その重みを現代を生きる私たちは受け止めるべきだ。

・皇室は、平等とか人権とかいった近代の理念の全く立ち入ることのできない界域である。現代の価値観に沿ってルールを変えるのは間違い。

・日本人の心が積み重ね、紡いできた価値観を現代に生きる私たちは大切にしなければならない。それこそが日本の文明であり、それを形にしたものが現在の皇室制度である。このことを変える権利はいったい誰にあるというのか。万世一系を変える権利は有識者会議にも、首相にもない。


●皇族・旧皇族のご見解

・寛仁親王殿下は女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案に反対されているが、1/19付産経新聞によれば、ご自身のみならず「三笠宮一族全体が同じ考え方(女系には反対)である」とのこと。皇族の方々のご意向を無視してよいのか。

・「これは陛下のご意思である」と言っている人がいるそうだが、1/19付産経新聞によれば、寛仁親王殿下は「陛下のお立場でああせよ、こうせよとおっしゃるわけがない。(女系だとか長子優先だとか)具体的におっしゃるわけがないということは声を大にして言っておきたい」と証言されている。

・旧皇族の竹田恒泰さんの言葉。「例えば、世界最古の木造建築である法隆寺をなぜ守らなければならないか。老朽化したからといって鉄筋コンクリートで建て替えたら、法隆寺ではなくなる。女系になると天皇家ではなくなる。男系継承は意味があるから続いている。それをわれわれの世代で変えていいのか。時代とともに変わっていくものもあるが、男系継承は絶対に変えてはいけない」。


●自民党議員へのメッセージ

・重大な法案なのに国民への説明が不足している。

・議員の中にはまだこの問題をよくわかっておられない方がいるようだ。勉強会などをしてもっと知識を得てほしい。

・小泉チルドレンの中からも女系反対の声が出ている。12/15付毎日新聞によれば、勉強会に出席したうち20人近い男性議員は、発言した全員が「男系を変えたら天皇制が壊れる」「国民的な議論が不十分。なぜ急ぐのか」と、女系反対の考えを表明している。

・ここで女系を認めてしまうと小泉首相の功績は全てぶち壊しになる。「何であの時女系を認めてしまったのか。小泉純一郎は日本を壊した史上最悪の首相だ」と未来永劫、日本国民から恨まれ蔑まれることになるかもしれない。

・国民は、女性天皇と女系天皇の違いをいまだはっきりとは理解していない。国民自身がこの相違をよく理解していない段階で、たとえ7割以上の人が賛成しようと大きな意味はない。議員の中にも違いを理解していない人が多くいる。国民も議員もまずは女性天皇とは何か、男系天皇制度とは何か、そして女系天皇制度が取り入れられたときに何をもたらすのかをはっきり自覚したうえで考えるべき。

 取り急ぎまとめてみました。私の考えだけでなく、多くの識者の方々の発言も入っています。
 この箇条書きを参考にしたりピックアップしたりして、ご自分の言葉でコンパクトにまとめて各議員にメールを送って下さい。短くてもいいから、ご自分の言葉で訴えることが大切です。
 極端な話、「わずか1年足らずの議論で女系天皇に変えてしまおうとするのはおかしいと思います」……これだけでも良いと思います。意図さえ伝われば。

※拙ブログ関連エントリー
 ●10/27付『女系天皇は容認できない』
 ●11/5付『メディアは「女性天皇」と「女系天皇」の違いを説明せよ』
 ●11/7付『「たかじん委員会」是か非か“女性・女系”の天皇』
 ●11/10付『「ムーブ!」女帝容認論に異議噴出』
 ●11/25付『皇室典範〜有識者会議が報告書提出』
 ●11/26付『皇室典範〜社説出揃う』
 ●12/8付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集』
 ●12/9付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集(その2)』
 ●12/10付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集(その3)』
 ●12/12付『皇室典範〜竹田恒泰さんインタビュー』
 ●12/16付『皇室典範〜小泉チルドレンからも女系反対の声』
 ●1/8付『皇室典範〜物事の本質を見よ』
 ●1/12付『皇室典範〜「正論」平成の和気清麻呂、出でよ!』
 ●1/15付『安倍さんに失望するのはまだ早い』
 ●1/20付『皇室典範〜寛仁親王殿下の新たなご発言』
 ●1/24付『皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦その2』
 ●1/28付『皇室典範〜「改革バカ」小泉純一郎を何とかして下さい』
 ●1/31付『皇室典範〜議員も世論もTVタックルも「拙速は避けるべき」』
 ●2/2付『皇室典範〜「愛子天皇」の運命を考えたことがありますか?』
 ●2/3付『皇室典範〜朝日新聞が寛仁親王殿下に「発言を控えろ」』
 ●2/4付『皇室典範〜閣僚にも広がる「慎重論」』
 ●2/5付『皇室典範〜朝日新聞be調査「賛成」「反対」が拮抗 』
 ●2/6付『皇室典範〜「ザ・ワイド」「ムーブ!」で特集がありました 』
 ●2/8付『皇室典範〜紀子さまご懐妊で改めて思ったこと』
 ●2/9付『皇室典範〜小泉首相の「慎重」を信じて大丈夫?』
 ●2/11付『皇室典範〜秋に向けて私たちがとるべき道は?』
 ●2/13付『「サンプロ」皇室典範改正問題』


※まとめサイト
 ●天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
 ●とりかごさん12/1付『ザビ家の女系天皇反対』
 ●女性天皇に賛成。女系天皇に反対!
 ●Dr.マッコイの非論理的な世界さん:天皇カテゴリ

※協賛ブログさま一覧(順不同・随時追加)
 ●曇りのち晴れ さま
 ●Dr.マッコイの非論理的な世界 さま
 ●とりかご さま
 ●Let's Blow!毒吐き@てっく さま
 ●桜日和 さま
 ●右傾化する慶應生のブログ さま
 ●今日の覚書、集めてみました さま
 ●拾い猫日記 さま
 ●メタモルフォーゼ・ニッポン さま
 ●子供達の未来 さま
 ●日本の傳統(伝統)を守らう! さま
 ●大和ごころ。ときどきその他 さま
 ●ニッポン日記 さま

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 02:28 | 皇室 | comments (80) | trackback (9)
コメント
はじめまして
私も女系天皇制には反対です。
 国家と人民の関係を考えて見ますと、まず最初に浮かぶのは人工国家アメリカです。なぜアメリカは国旗・国歌を重要視するのでしょうか? それは人種がいりまざった歴史も伝統も異なる移民による人々をアメリカ国民と自覚させるためではないでしょうか? 一方わが国では、最近まで国旗・国歌は日教組の抵抗もあってか卒業式でもないがしろにされていましたが、ほとんどの人は自分が日本人であるとの自覚はあるはずです。すなはち歴史も伝統も正統であるからです。その中心が天皇だと思います。もし、女系天皇制になればその正統性がくずれると考えます。
 日本の歴史では一時期、天皇が権威と権力を併せ持ったこともありましたが、ほとんどは権威だけでした。さて、愛子様に天皇になっていただくのには反対はいたしませんが賛成もできません。それは天皇と今上陛下ファミリーとを混同しているように思えるからです。ファミリーが財産を子や孫に残すのは理解できます。それは分割可能だからです。しかし権威はそうでしょうか? 畏れ多い仮定ですが、今上陛下がお隠れになった時、皇后陛下が1/2と残りを3人の皇子にそれぞれ1/6の権威を分けれるなどと思っているとしかおもえません。ローマ法王でも権威はただ一人に移るではありませんか。その正統性はコンクラーベなる会議が裏打ちしています。天皇の正統性は男系ではないでしょうか。
 やや違うかもしれませんが、女人禁制の入山や相撲の土俵に女人が上がる問題は理屈としては正しいかもしれませんが、歴史と伝統が拒否しています。この問題も天皇制もたかだか数百年の民主主義などで判断してはなりません。民主主義が正しいとは証明されてはいないのです。
 田原総一郎などが暴言を吐いていますが、人工物の国旗・国歌によらずに、日本人が日本人であると自覚できる幸せをわれわれはもう一度感謝すべきと思っています。
Posted by kenyo | URL | 06/01/22 07:11 | ZWNEnCZI

はじめまして,いつも拝読させていただいております.
くっくり様の左巻き勢力へのぼやき,まったくもっていつも正論です.

TBの方,宜しければご許可下さい.
何とか,典範改悪阻止をしなければなりません.
微力ながら,協力致します.
Posted by kousotsudr | URL | 06/01/22 07:22 | ZOO0cne2

あぁ はてなは双方向でダメなようですね.
申し訳ありませんでした.
Posted by kousotsudr | URL | 06/01/22 07:34 | ZOO0cne2

わたし個人は、女系を容認しています。
あまり語りたくはありませんが、これだけは言わせて貰います。

男系男子を維持することを考えるのであれば、
女系を阻止するだけでなく、具体策も急がねばならないと考えます。

現在、女系を容認するという世論は、60年間ともに育った世代です。
その世論に、現代の感覚で判断するなという方が無理です。
そして、世論で皇室典範を偏向させることが可能な時代です。

それから、男系男子の正当性を語るのに、難しい論理を使いすぎです。
もうすこし、簡潔に、そして、自分の生活に関連付けないと振り向く人はすくないと思います。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/22 08:35 | Rxb4R.Gk

くっくりさん、おつかれさまです。
私のブログにも言及していただき、ありがとうございます。

メールは内容もさることながら(内容はごく手短で簡単なものでも良いかもしれませんが)、やっぱり数だと思いますから、多くの皆さんから何か流れがおきると良いなあと思いますね。
Posted by Dr.マッコイ | URL | 06/01/22 09:25 | 7RTbdNCo

たしかに男系派の主張は理解されにくいところがある。
端的に男系で現皇室とも女系で繋がる候補者がいるということをもっと主張すべきだと思う。
(いっかい投稿したコメントを再送しますね。)
=======================
なんで小泉が皇室典範改定を急ぐのかわからなかったが、ヒントになりそうな記事を見つけました。
このBlogの著者の推測が正しいなら、くだらない政治的思惑のために天皇制を破壊しようと言う許し難い暴挙ということになりますね。
=======================
旧宮家復帰のシミュレーション


本当は書きたくなかった
んでも、小泉さんがああいうこと言うなら書く

で、こんなあっしのヨタ話で寛仁親王殿下のご発言が毀損されるものでもなんでもないし、
くれぐれも言っとくけど、「だから、そんなご発言があったのか」なんて下卑た考えはしないように、とくにサヨク

(中略)

1つ見落としちゃいけないことがある
それは、旧皇族方の男子の年齢を考えたとき、大体つりあいの取れる年齢の女性皇族の方はどなたかってこと

結論を言っちゃうと、彬子女王様
で、旧宮家の後継男子の方と縁談が会ったらどうする?

これは、詳しくは書けない

次次世代の天皇陛下のお母様が信子さま
東武皇帝の血筋と麻生家の血筋が天皇陛下につながることを絶対に阻止したい人は誰?

いや、皇室のお話なんで、奥歯に物の挟まった書き方しかできないけと、許してね

政治家なら言えるよ、勝手な憶測だけど・・・
麻生さんを総裁に絶対にしたくない小泉
細田も福田もイヤがってるらしい

TITLE:Let's Blow! 毒吐き@てっく
http://pride.arrow.jp/blog/
Posted by きゃべじん | URL | 06/01/22 09:40 | U8eQ9XIM

> 女系を容認するという世論は、60年間ともに育った世代です。

この意味が正確につかめませんが、最近になるまで「女系」など一般国民は考えもしなかったと思います。女帝の容認はあったかもしれませんが。

私個人は、皇族以外の男性の子供が天皇に即位することに強い違和感を感じます。
まだ旧宮家におられる「男系男子」の方が違和感は少ないです。
Posted by チンシャ猫 | URL | 06/01/22 09:45 | 7aYEWves

> > 女系を容認するという世論は、60年間ともに育った世代です。
>
>この意味が正確につかめませんが、最近になるまで「女系」など一般国民は考えもしなかったと思います。女帝の容認はあったかもしれませんが。

ですから、それが問題なんですよ。
女系か男系かなんて関係ないと思うからこその世論支持ですよね。
突然女系、男系言われたって、普通は分りません。
わたしもそうでした。

それを理解せずに訴えたって、世論が変わるとは思えません
Posted by ぶみ | URL | 06/01/22 10:03 | Rxb4R.Gk

くっくりさん、問題点のまとめをありがとうございました。ある程度関心を持って、この問題を見てきたと自分は思ってたんですが、いざとなると何を書けばいいのかわからなかったので、具体的で助かりました。「議論が拙速」とただ書くよりも、「議論はわずか10ヶ月」と書いた方が、具体的で伝わりやすいですよね。
以下の部分を使わせてもらって(もちろん自分なりの表現にアレンジして)、メールを送っておきました。

・有識者会議が行った議論はわずか10カ月、延べ30時間に過ぎない。こんな短い議論で出された結論をもとに法改正を急いでよいのか。
・大嘗祭の祭祀役を女性は務められないきまりになっているはずだが、有識者会議はそんなことも討議した形跡がない。
・野心家が出現して、女性天皇との縁組を通じ、かつての外戚のような立場で政治的野心を振るおうとしたら、どうやって防ぐのか。
・GHQですら男系継承を変えなかったのに、それを簡単に変えてしまっていいのか。
・皇室は、平等とか人権とかいった近代の理念の全く立ち入ることのできない界域である。現代の価値観に沿ってルールを変えるのは間違い。

それからぶみさん、
>それから、男系男子の正当性を語るのに、難しい論理を使いすぎです。
>もうすこし、簡潔に、そして、自分の生活に関連付けないと振り向く人はすくないと思います。

難しいですか???相手は国会議員ですよ???
まとめにあるように、「天皇家はどんな逆境の時代にあっても男系を維持し続け、その原則は曲げられることなく2600年以上続いてきた。その重みを現代を生きる私たちは受け止めるべきだ。」で、十分簡潔だと思うし、十分意図も伝わると思います。
Posted by hikari | URL | 06/01/22 10:21 | qKS2tzEg

>難しいですか???相手は国会議員ですよ???
国会議員には充分でしょう。

でも、世論あっての改正ですよ?
世論に訴えるには、歴史や伝統だけでは弱いですよ。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/22 10:36 | Rxb4R.Gk

ぶみさんへ。あのさあ、もう世論がなんだかんだと言ってる場合じゃないのよ。くっくりさんもそれがわかってるから、珍しくメール出す呼びかけしたりテンプレまで用意したんだと思うよ。わたしは昔から読んでるからわかるけど、くっくりさんってあまりこういうことはしない人なのよ。だからここで屁理屈ほざいてる暇あったらメール出しなよ。女系、男系言われたって分からない、と言う人には、このブログ紹介してあげればいいじゃん。去年の秋から書いてくれてるよ。過去の関連エントリーのリンクも載ってるから、1から見ろって。それとも女系容認のぶみさんは、男系存続派の妨害活動のために、こないだからここで屁理屈垂れてるの?
Posted by もこ | URL | 06/01/22 10:40 | XH9uE3Mg

ぶみさんへ、
>男系男子の正当性を語るのに、
難しい論理を使いすぎです。
どこが難しいの?普通の日本人で普通の読解力があれば十分理解出来る。
あなたは何としても男系維持を阻止したい、
左翼か在日朝鮮系か華僑の人間だろ。
>世論に訴えるには、歴史や伝統だけでは弱い
どこが弱いの。2600年以上続いた日本が世界に誇れる歴史と伝統。これだけで十分な説得力がある。そう思えないのは皇室制度を破壊した左翼思想の人達と考えるのが妥当だよね。
Posted by まー | URL | 06/01/22 11:31 | y6T37z5s

はじめまして、くっくり様。

>他に「こういうのもあるよ」というのがあれば、是非教えて下さい。

「伝統的精神を身につけた日本人の育成を通して、広く社会に貢献することを目的に設立された文部科学省所管の社会教育団体『国民精神研修財団』という財団」はご存知でしたか?

http://www.kenshuzaidan.jp/index.html

そこに「今、必要ですか?皇室典範の改正 皇室のまめ知識」というページと、一問一答のQ&A『「皇室典範と皇位継承」の論点』という冊子が載っています。
私は、いろんな人に読ませたいので、冊子を郵送してもらいました。
Posted by あまだ | URL | 06/01/22 11:42 | X55JxUWY

もこさんへ。私は男系存続派ですが一言。ぶみさんは少なくとも理屈で訴えようとしています。そのような相手に対し「世論がなんだかんだと言ってる場合じゃない」とか屁理屈だとか言うのはどうかと。そう言うならもう少し言葉を尽くして説得されてはいかがですか。どうせならそのくらいの気概を見せてくださいよ。

ぶみさんへ。
>でも、世論あっての改正ですよ?
>世論に訴えるには、歴史や伝統だけでは弱いですよ。

男系女系をしっかり理解した上での世論であると本当に感じていますか?私は納得ずくでの世論ではなく「愛子様が天皇になられることには反対じゃないから」といった目先の感覚で形成された世論だと思います。ぶみさんは私たちの祖先がどのような形で朝廷,天皇を守ろうとしてきたか知っていますか。日本の歴史をどれほど学ばれましたか。私たちの祖先が気の遠くなるほど長い間守り続けてきたものを,戦後六十年の価値観で変えることにためらいを感じないのですか。私は目先の感覚で形成された世論に従うことに対して,ためらいどころか恐れすら感じるのですが。
Posted by emi | URL | 06/01/22 12:04 | gzp0OiYI

>男系女系をしっかり理解した上での世論であると本当に感じていますか?

思ってないから女系容認という立場でも、いろいろ書いてるんです。
善悪はべつにして、世論で変更可能である時代であることを認識しろと言ってるんです。


>ぶみさんは私たちの祖先がどのような形で朝廷,天皇を守ろうとしてきたか知っていますか。日本の歴史をどれほど学ばれましたか。私たちの祖先が気の遠くなるほど長い間守り続けてきたものを,戦後六十年の価値観で変えることにためらいを感じないのですか。

歴史は知ってますし、これからもより学ぶつもりです。
その上で、女系容認です。
でも、男系拒否ではありません。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/22 12:24 | S/VOKA..

> 女系を容認するという世論は、60年間ともに育った世代です。
私はこの意味が分かります。

女系というか、直系主義なのですよ。
歴史を知らず、TVでしか皇室を見ていないと、直系の子孫で
無いと正統性が無いように思ってしまうのも仕方ないでしょう。

その人達も納得する方法は、結局、内親王・女王が旧皇族の
男系男子と婚姻して頂き、その子供が皇位を継ぐという方法しか
ありません。

実は遠くの傍系に皇位を継がせたケースでは、必ず直系の女子
と婚姻するという措置を取ってきました。当時からこれが一番
正統性に有無を言わせない方法だということを理解していたの
だと思います。(詳しくは竹田氏の著書を御覧下さい。)

そのためにも私は、なるべく早く旧皇族を復帰させ、自然にそう
いう形になれる措置を取るべきだと思います。
Posted by fuji2630 | URL | 06/01/22 12:35 | OrlFZoP.

いつも読ませていただいています、不都合がなければもう少し文字大きく(12〜14)位にならないですかね。
Posted by 佐助 | URL | 06/01/22 12:41 | O.cSLfro

>でも、世論あっての改正ですよ?

世論は無視できないが、
世論を重視しすぎるのも問題。
日本史をよく学んでいる人と、
日本史をよく知らずまた興味もない人では
議論のスタートラインが違いすぎる。
世論は皇室の歴史・伝統が国民にもっと知れ渡ってから
取り入れるべきでは。
Posted by 通りすがり | URL | 06/01/22 12:53 | x3n.Nz.6

>ぶみさんへ
簡単に言わせていただきますと、現代の価値観でこの問題を論じるのは、あまりに無意味だと思います。
戦後60年の価値観とおっしゃいますが、たとえば100年前の明治時代、この法案が出されることは考えられるでしょうか?それは明治時代の方々は絶対に許さないでしょう。
たかだか100年で世論や価値観はガラっと変わります。
私が女系を認められないのは、この連綿と続いた歴史を、我々の価値観で変えることは出来ないということです。
継承が困難と言われていますが、女系よりも適当な代替案があるにも関わらず、安易に女系容認というのは、思考の怠慢であると思いますが、いかがでしょうか。
Posted by 侍 | URL | 06/01/22 13:09 | N2WtjBVo

万世一系の尊い血筋って言うのは、今の平和な日本には特に必要じゃないので、世論は「別にいいんじゃない?」なんでしょうね。
でも、将来日本が混乱に陥った時に必要になるんですよね。心の拠り所として。心の拠り所はそれが特殊性を持っていればいるほど良い。

ただ、男系といっても20代近く遡らなければならないから、そこまでしての男系が尊敬に値するかと言われればはなはだ疑問に思わざるを得ないのも事実なのですが。

女系天皇に関する情報を国民が理解していないのも事実ですが、旧皇族の復帰や側室制度についても理解が薄いのではないのでしょうか?
Posted by カタパルト | URL | 06/01/22 13:32 | OtajzlMQ

ぶみさん この話し知ってますか。
この世界 なんだかんだといっても白人至上主義の そしてなんだかんだといってもアメリカがこの世の中を支配してるといっていいでしょう。そのアメリカの大統領が3人だけアメリカへ訪問した際  白いタイをつけ(最高の敬意の意味)空港まで出迎えます。2人はローマ法王とエリザベス女王 この人たちはなぜかわかりますよね。そしてもう一人が天皇陛下です。なぜだかわかりますか? 2600年以上男系にのみに継がれた天皇家に敬意を払っているからです。世界で一番権威のある人物はローマ法王 そして唯一のエンペラー 日本の天皇陛下も同等いやそれ以上の権威をもっているのです。そのあとにエリザベス女王 アメリカ大統領と続きますが。。。。エリザベス女王も天皇陛下には上座を譲ります。これも男系にのみに継がれた天皇家に敬意を払っているからです。この伝統の価値が理解できますか?海外でさえ理解できるのに日本はこの伝統を破壊しようしています。女系天皇に移ればエンペラーの権威はなく ただのクイーン キングになってしまうのです。
天皇家に限っては現代の価値観で決めるべきではありません。私はそう思います。
Posted by りんご | URL | 06/01/22 13:57 | AzZDJD3s

メールでの抗議は非常に有意義だと考えます。
と言いますのは、マスコミ報道によれば、つい最近まで
女性天皇と女系天皇の違いが分からないのは当たり前と
して、そもそも日本史における御皇室の存在の重大さその
ものをまったく理解していない自民党議員が多数いる、
ためです。

正に戦後民主主義教育的価値である「男女平等」、
「フェミニズム」といった価値観や「世論」などで、「まぁ、
女系天皇もいいんじゃないの?」という認識がまだまだ
強いようです。

ですから、くっくりさんが述べられているような、歴史や
伝統を踏まえた理由で反対メールを送ることに、
大きな意味があると考えています。

家族や知人にも協力してもらうようにこれから連絡
します。

共にがんばりましょう!
Posted by まーぶる | URL | 06/01/22 14:13 | zsDBrm26

アメリカ大統領や、エリザベス女王が陛下に配慮しておられる話や、他のブログなど紹介されている主な話は知ってます。
それでも、私個人は女系を容認します。
まぁ、個人的感傷なので、どうでも良いのですが。

問題なのは、現実として世論に押される形で、女系容認になるつつある現状なのではないのですか?
その世論を作ったのは、60年の戦後ではないのですか?
60年かけて出来てしまった世論を、今度は30年かけて修正しなきゃいけないわけです。
私が心配してるのは、”急ぎすぎているからもっと議論を交わそう”という意見が多いことです。
前にも書きましたが、善悪は別にして世論によって
皇室典範は変更可能なんです。
仮に今回の騒動が見送られたとしても、今後も続くことでしょう。

前回のエントリーのコメントでも書きましたが、
「次の天皇陛下は、この人なんだよ」
という話を今後30年間続ける事が大事で、それを守る事を次の世代へ受け継ぐことが伝統であり、
永く続くことが神聖視される理由でしょう。

確かに、2600年間の伝統も大事ですが、今を生きている私たち自身の皇室への接し方も重要なんじゃないんですか?
わが子に、天皇陛下と皇室について、伝えることが大事なんじゃないんですか?

どうなんですか?
Posted by ぶみ | URL | 06/01/22 15:03 | Rxb4R.Gk

皆さん、コメントありがとうございます。
いつも個別にレスできず申し訳ありません。

もこさん:
そうですね。言われてみれば、あまりこれまで読者様に「メールで抗議しましょう」といった呼びかけはしたことないですね(^_^;。でも今回は別です。のっぴきならん事態だと非常に危機感を持っています(T^T)

ただテンプレというのではなくて、あくまでこれまでここで紹介してきたエントリーから参考になる箇所を抽出して載せたと言いますか……なぜなら、「メールの内容は、過去のエントリーを参考にしつつ、皆さん独自に書いて出して下さいね」と書いてエントリーへのリンクを貼り付けただけでは、よほど熱意のある人でないとメール出す気にはならないのでは?という気がしたのです。

きちっとしたテンプレを作ってそれを丸々コピペして送る、というやり方は確かに簡単だし、たくさんのメールを届けることができると思いますが、不特定多数から同じ内容のメールが届いたところで、受け取った方は心に響かないものです。私も以前、ある勢力の方々から同じ内容のメールが届いたことがありますが、後でそれはある掲示板に書かれていた内容を丸々コピペして送ってきたものだとわかりました。同じ意味合いのメールでも文面が違っていれば、こちらもそれなりに反応したかもしれませんが、全く同じ内容だと萎えてしまいます(^_^;

ですので、hikariさんのような感じで、あくまで参考にしてもらって、ご自分なりにアレンジをして送っていただくというのが、理想だと思います。そしてDr.マッコイさんも言われているように、手短な文面がいいと思います。あまり長いと開いた途端に萎えちゃうと思うし(^_^;

佐助様:
文字の大きさですが、私の知識不足でこちらで直すということはちょっとできません(借りてきたスキンを設置しているのですが、文字などの設定をどう触ればいいのかわからない)。
お手数ですが、こちらを参考になさって下さい。すみません。

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?pid=0
■文字が大きすぎて見づらい場合、小さすぎて読めない場合……
Posted by くっくり | URL | 06/01/22 15:19 | PcE8kuzo

ぶみさんの
”個人的感傷で女系容認”
”戦後60年の世論”

ぶみさんの感傷は、戦後思考への感傷のように見えます。その戦後思考については、いま反省と覚醒が急激に進んでいます。中国に対する日本人の感情(世論)の変化を見ても、”戦後60年の世論”は、そんなに堅固で永続的なものには見えません。もっと時間をかけて考えるべきという意見に賛成です。

また、自然保護、地名保存に賛成する立場からも、伝統の保持に共感するものです。
Posted by マルタの鷹 | URL | 06/01/22 16:06 | ThwL8yho

Dr.マッコイさんが作ってくださったリストに載っている全員にメール送っときました。
そのうちお一人の方から即座に返答がきました。
メル凸は意外と効果があるのかもしれません。
まだ送ってないかた、是非メル凸お願いします。
Posted by さつき | URL | 06/01/22 16:23 | G7UQeqSQ

ぶみさんへ、
>問題なのは、現実として世論に押される形で、女系容認になるつつある現状何を言ってるの?世論は女性天皇と女系天皇の区別もついてない人がまだまだ多く、単純に愛子内親王でいいんじゃない程度の認識しかないの。現に容認派が段々減ってきている。女系を推進意見を堂々と書き込むくらいなら最低高森氏くらいの知識と理論で書き込みない。
>60年かけて出来てしまった世論を
どんな世論?あなたの考えが世論の代表みたいに思ってるようだがデタラメだよ。
>世論によって皇室典範は変更可能なんです。
なんで可能なの?現にアメリカ産牛肉は世論が反対派が多かったにも関わらず政府は受入れた。これは何故?説明してよ。世論通りに行くほど政治は簡単じゃないの。
>「次の天皇陛下は、この人なんだよ」という話を今後30年間続ける事が大事で、
これもアナタの考えであって一般論ではない。
アナタの主張は説得力0。
自分の考えが世論の代表ヅラするのは止めた方がいい。読んでいて非常に恥ずかしい。みっともない。カッコワルい。
Posted by まー | URL | 06/01/22 16:32 | y6T37z5s

【日本海名称】韓国国会議員らが「韓国海(Sea of Korea)」へ総力戦。国際水路会議(IHO)へ攻勢も [01/22]

与野党議員で構成された「民族精気議員の会」(会長:金希宣)は22日、「日本海(Sea of Japan)」を「韓国海(Sea of Korea)」に変えて行く作業を本格化した。

昨年「韓国海」という名称を取り戻すために総力戦をしようと決意したこの会は最近、東海の固有名称が「Sea of Korea」であることを説明する広報パンフレットを製作し、89ヶ国の在韓国外交公館に発送した。

会では、東海表記問題が独島領有権紛争とも無関係ではないとして、今年中に国会決議案採択を通じて「Sea of Korea」に対する国民的共通認識を形成し、専門家や市民社会団体などと共同で海外広報団を構成する予定だ。

会ではまた、世界地図製作の標準を用意する国際水路会議(IHO)の来年のモナコ総会でこの問題が集中論議されると判断し、IHO理事長など主要人物との面談や国際展示会開催などを通じて、国際社会の認識向上にも尽力する計画だ。

▽ソース:Yahoo!Koreaニュース(聯合ニュース配信記事)(韓国語)(2006.01.22 14:42)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&newssetid=746&articleid=2006012214421624301
Posted by ビザ恒久化反対 | URL | 06/01/22 16:38 | 7ZiA3hhA

ぶみさん どうして論議を交わそうという意見がいけないのですか?今上天皇には2人の後継者がいて そのどちらもまだ子供が生める可能性があります。つまり男子が生まれる確立は少ないながらもあります。愛子様は男系女子なので良しとしましょう。その次が今問題になってるのです。つまり4代先の話を去年1年のうちたった40時間の論議で決定しているのです。そして彼ら有権者は最初から女系天皇容認で 男系を維持するための策をまったく考えてません。このことに納得してないのです。
世論とおっしゃいますがこれはマスコミに操られた世論でこの問題を深刻に受け止めている国民がどれだけいるとおもいますか?少ないと思います。私もこの問題がマスコミに取り上げられるまで考えもしなかったし つい最近までマスコミの女性と女系の違いにだまされていました。
>「次の天皇陛下は、この人なんだよ」
という話を今後30年間続ける事が大事で、それを守る事を次の世代へ受け継ぐことが伝統であり、
では旧宮家に方に復帰していただき もちろん成人男子ではなく幼少かこれから生まれてくる男系男子を天皇候補としてお育てすれば天皇陛下に対する敬意をあるし男系男子も維持できていいのでは?
先祖が男系男子を維持するためにあらゆる策をねったように私たちもすることができるのです。いや 伝統を守るために 子孫に伝えるためにしなければならないのです。
私もわが子に2600年もの伝統ある天皇家を伝えていきたいです。
さつきさん 私もがんばって全員へ送ってみます。
Posted by りんご | URL | 06/01/22 17:42 | bnLq7JnE

ちょっと失礼します。
側室制度が駄目でも現在の科学技術なら
皇太子皇太子妃両殿下から受精卵を戴いて
代理母に出産して頂くという手段があると思うんですが、
それは不敬にあたるでしょうか?
Posted by トロン | URL | 06/01/22 17:55 | KpURDoG.

りんごさん、メール送りましたか?
私は文章を作って全員に送り終わるのに3時間くらいかかりました。

送って速攻返信がきた議員さんは
「千葉五区の園浦健太郎」議員でした。
ご本人が返信してくださったのかどうかはわかりませんが、他の議員さんより頼りになると思ってもいいかもしれません。

またメール送信ができなかった議員さんは

・金子 恭之
・今井 宏
・細田 博之
・三ツ矢 憲生
・秋葉 賢也
・小野 晋也
・小野寺 五典
・松本 文明
・森 英介
・西村 明宏
・赤城 徳彦
・中山 太郎
・猪口 邦子
・渡辺 具能
・二階 俊博
・平井 卓也
・睫據ゝ

以上の方々でした。
因みに河野親子にはメール送ってません。

まだメル凸されたないかた、是非お願いします。
Posted by さつき | URL | 06/01/22 21:36 | G7UQeqSQ

ぶみさんも戦後教育の犠牲者ですねw

世論を重要視するべきであれば、GHQが世論とは関係なく無理矢理臣籍降嫁させた
旧皇族の復帰というのが筋でしょうね。
その筋を通さずに一足飛びに女系を認めるってのが、おかしいわけで。

憲法に関してもこの件に関しても、もともと戦勝国が占領した国の根幹を
簡単に変えられるということ自体がおかしい。まずは元に戻してそれから
議論すべきです。

>「次の天皇陛下は、この人なんだよ」という話を今後30年間続ける事が大事で、
次は誰っていう目先の事ではなく、数百年数千年先まで見据えて国家がどう
あるべきかを議論すべき。
今は平和を謳歌しているけど、この状態がいつまで続くかなんて誰にも分からない。
中世以降、天皇は国家が混乱したときに権威でもって一時的に国をまとめあげ、
国内が安定し役目を果たすと象徴に戻るといった理想的な機能を果たしてきたわけで。

それならその伝統を守るのをベースに考えるべきであって、修正を加えるなら
どうして修正を加えないといけないのか、変更すべきと主張する側が根拠を
きちんと提示すべきです。
代替案があるのに、それを検討しないで女系容認というのは単に伝統を破壊
したいだけだと解釈できます。
Posted by Greg | URL | 06/01/22 23:01 | y8Yy01G2

伝統やご先祖様が長く伝えてきたものを
なんでも「非合理」で片付けてしまう昨今の
風潮に非常に危機感を覚えます。
今回の改正も将来的に皇室を廃止するための
布石なのではないかとかんぐってしまいます。

ところで・・よく2600年の伝統・・という文言を
目にしますが、ちょっと胡散臭い感じがします。
正確には大化のあたりからの歴史だと思いますので、
1400年くらいがリアリティーのある数字ではないで
しょうか。なんだか「ウリナラ半万年」に通じるものが
あって、逆にサヨクさんたちにつけこまれるもとに
なってしまうような気が・・・
Posted by ster | URL | 06/01/22 23:46 | cNBqOs7M

くっくりさん、はじめまして。私自身、皇室に関する知識が乏しいながら、いつも貴ブログのエントリーを興味深く読ませていただいています。
現時点で、男系維持・女系容認のどちらがいいかも判断しかねる(知識が乏しいので。すみません^^;)のですが、一点だけ男系維持派の方の主張に疑問を感じる点がありまして、コメント投稿させていただきます。

>皇室は、平等とか人権とかいった近代の理念の全く立ち入ることのできない界域である。現代の価値観に沿ってルールを変えるのは間違い。

上記の主張は感覚的には理解できなくはないですが、いささか強引な主張かと感じます。現在の皇室は、日本国民の納める税によって、その生活を担保されている状況です。そういう状況である以上、現在税金を納めている日本国民の意思が、この問題について最も重要であると思うのです。つまり、現在の国民の大多数が持つ価値観(そんなものが存在するかは分かりませんが)に添う形で皇室制度が維持されることが当然のように感じるのですが。
Posted by CF9 | URL | 06/01/22 23:46 | qOQ9PEuc

>現在の国民の大多数が持つ価値観(そんなものが存在するかは分かりませんが)に添う形で皇室制度が維持されることが当然のように感じるのですが。

現代人の傲慢というやつですね。
皇室は大衆迎合主義では維持できません。
あなたのいうやり方では、皇室廃止は時間の問題です。
Posted by 戦士 | URL | 06/01/23 00:04 | bxJs2klw

戦士さん、レスありがとうございます。

>現代人の傲慢というやつですね。
皇室は大衆迎合主義では維持できません。
あなたのいうやり方では、皇室廃止は時間の問題です。

大衆迎合主義では維持できないと言いながらも、国民から強制的に徴収される税という形でその存在が維持されている部分に釈然としないものを感じたのですが。これを「現代人の傲慢」という感情論的な一言で片付けられてしまうことは、いまいち納得できません。税金の使い道について、物申す権利くらいはあるんじゃないですかね。
Posted by CF9 | URL | 06/01/23 00:31 | ouQTT2RA

くっくりさん、皆さんこんばんは。

私は、女性天皇やむなし、女系天皇反対です。
早速安倍官房長官にメールしました。
これからも他の議員さんに、メールしてまいります。

さて、
TBSのニュースでは、緊急アンケートで男系維持派が
5%から15%に増えたものの、相変わらず女系容認派が7割を超えているとのことでした。
ショックでした。最近はマスコミでも、女性・女系の違いを言い始めているのに。なぜか?自分は世間とかけ離れた意識を持っているのか?と考えてしまいました。
女系賛成派には、何にも考えてない○ホな人が多いのは、テレビのインタビューで理解してます。また、アンケートの設問にも問題があると考えてます。
しかし、女系賛成派の多さが理解できません。私たちになにか見落としていることがあるのでは?と不安です。
Posted by きらきら | URL | 06/01/23 01:14 | LdaF5sxw

CF9さん
おっしゃることは分かります。
ただ皇室も国民の税金で優雅な生活をして遊んでいるわけではないので国民に食べさせてもらっているのだから国民の意思に従えというのはいかがなものでしょうか、国宝の多くも国民の税金で保護されているのと同じで皇室もやはり長い長い歴史の中で日本人が守り続けてきたものだと思います。
私は女系天皇は絶対に反対です。いつその権威を利用されるかわかりませんからね。
もし女系天皇が容認されるのであればいっその事天皇制は廃止、大統領制か女系天皇容認を影で推し進めている特定のグループが望む、書記長や将軍様で良いんじゃないかと思ってます。
Posted by ぱんめ | URL | 06/01/23 01:25 | kxoaqtjM

>CF9さん

なぜ、男系男子の伝統を残すべきなのか?というエントリーがいくつかあったと思います。
それらを読めばわかるんじゃないでしょうか。
理解を深めるために我々も、もっと勉強すべきですね。
Posted by myhm | URL | 06/01/23 01:25 | 1SrhFHCo

さつきさん まだ送ってないんです。子供がいる身なので今日は結局できませんでした。これからしようと思ってます。
送れなかった議員がいたとは なんだか意図的に受け付けないようにしてる気が。。。。。
CF9さん 私たちの税金がっとおっしゃいますが 一人当たりの負担がわずか200円ほどです。コーヒー一杯分よりも安い負担です。ばんめさんもおっしゃってますが皇室のかたたちは別に遊んでいるわけではなく 海外の皇室と友好関係を築かれ 彼らなりの外交をされてます。別に自分たちの利益のための動いているわけではないのです。それよりも自分の利益のためだけに国税を使いまくるばかな議員や官僚に物申してもらいたいものです。
税金を納めるものの権利と主張されるのであれば マスコミなど信用せず自分でもっとこの問題を学ぶべきです。そうすれば有識者会議がいかにばかげた会議がわかると思います。私もまだまだ勉強中です。
きらきらさん 私はマスコミの世論は信用しません。なぜなら世論とはマスコミが作るもので真実ではないと思っているからです。しかし確実にこの問題を受けとめている人は増えていると思います。
Posted by りんご | URL | 06/01/23 02:41 | xvEQir4I

今回の皇室典範改正で、一番困惑されているのは、皇室ではないでしょうか?これから末代まで続くであろう皇室制度を、ただ混乱させているだけのように思います。

私は天皇陛下が男でなければ、また女でなければ、そんな事はどちらでもいいと思います。
しかし女系が天皇になるのならば、ではその相手の方の男性は何と御呼びすればいいのでしょうか?

そのへんのところまでしっかり吟味された制度を作成でず、ただ、男が天皇なら女も平等に天皇にという短絡的な発想で終わるのならば、こんないい加減な法案はないと思います。
今回の皇室典範で、民主の前原議員が、皇室に側室制度がないのなら、生物的において、男系を維持するのは困難で、女系天皇もやむなしと言い放った。

有識者であろう議員の彼らが、皇后陛下を侮辱するような発言に私は怒りを覚えた。

本当に日本という国が将来どの辺りまで、続くのか解らないが、その時代まで継続させなければならないだろう。

こんな議員たちの頭で本当に皇室が、永年まで平穏にお過ごしいただけるのだろうか?

ただ女系天皇を認めるというだけの法律というのが、素人でも解る。

こんな法案ならないほうがましである。

天皇陛下も心をお持ちなのだから、こんな細かいところは、野となれ山となれという法案ならば、ただ悩まれるだけではないだろうか?
ただ悩まれるならだけならば、もっと10年いや、20年掛かってでも、詰めていかなくてはならいのではないだろうか?千年、二千年と続いていくのだ。

この法案が成立すれば、愛子さまは、天皇陛下になるなるらば、それに先立ち、皇太子はどの時点でどのように、どの儀式を行なうのか?
あくまでも天皇陛下と皇后陛下は一対であると思います。
最終的に天皇陛下もご賛同いただいた上で決まるのが、筋ではないのか?
しっかり細かく決められもしないのに、単に男女平等というだけでは、ややこしい。
一般の国民でさえも、孫同士が法律の不備で揉める事があるでしょう。
皇室だって同じではないでしょうか?
この典範について他にもブログを書いてる輩がいて、そのコメントを読んでがっかりした。
Posted by 雑感 | URL | 06/01/23 03:46 | WRjqbFLU

>ster さん

「宋書の中に我が国との交渉の記事があり、宗の武帝の永初2年(西暦421)は、我が国では仁徳天皇の御世であったとわかります」物語日本史 平泉。
と書いてあります。仁徳天皇は16代目なので1代が30年で計算すると、450年ほど前が神武天皇で、おおよそ西暦元年の少し前あたりということになります。だものでキリストと同じ頃に、日本では神武天皇がいらした。これはめでたい(なぜだか w)という覚え方をしています。 だから、畏れ多いことですが、私的には今が皇紀2000と数十年あたりです。西暦と皇紀を一致されてもいいかなとも思います。
皇紀2650年でしたっけ、あれは昔の人が決め込んだことで、いまさら変更しようにもどうしたらいいのかわかりません。ですから、そう目くじら立てなくてよいと思っています。
Posted by すがり | URL | 06/01/23 09:35 | avittu5c

こんにちは、くっくりさん。いつも楽しく拝見させて頂いております。
女系天皇反対のメール、参加させていただきます。
私は女性天皇までは容認するとしても、女系天皇には反対です。

少し先のことを考えてみただけで、大混乱になるのは目に見えています。
まず一番の混乱は愛子様のご結婚の時です。誰をお相手にするのか。皇太子殿下の時の騒ぎではないでしょう。混乱に混乱を究めると思います。当然、血統を考えた人による、強行な元皇族の方とのご結婚をという流れになると思います。つまり愛子様には自由な意志でのご結婚相手を探すということは、カケラすら出来なくする可能性が大きいということなのです。
まだ幼い愛子様ですが、生まれた時から皇族としての意識は強烈に育つはずです。その中でご母堂の雅子様以上にお悩みになられることは必至です。
女系天皇推進の人は、そういう時は勿論、自由恋愛が認められるべきという安易な結論に走るでしょう。それはもう目に見えるようです。
ですが現状の皇太子殿下のお妃様を選ぶ時でさえ、吟味に吟味を重ねないと了承が得られないのです。当然他の皇族の方からのお言葉も出るでしょう。私たち国民には聞こえてこなくても、もっともっと愛子様はがんじがらめになることは、少し想像を働かせれば分かることです。
自由自由といいながら、苦痛のタネを提供するようなマネになるというのが分かれば、ぶみさんの言われるような世論には訴えていけるのではないでしょうか?だってぶみさんの言うようにその時の感情と世論に従えばいいということでしょうから。
もっと長い視点で考えるのなら、私は元皇族方を復帰させて、男系を継続する方を望みます。愛子様に生まれたばかりの男系皇族からご養子をもらえばいいのです。
皇族を復帰させれば税金が…なんて、政治家や官僚が無駄に使っているお金を考えれば、ないも同然です。

長々と失礼しました。
これからメール作戦に参戦するための文章を考えます! 議員の方に読んでもらうには、短くこっちの心情を訴える方がいいかも、です。
Posted by とんとん | URL | 06/01/23 10:09 | UmbNWJQs

>マルタの鷹さん

>ぶみさんの感傷は、戦後思考への感傷のように見えます。
>その戦後思考については、いま反省と覚醒が急激に進んでいます。
>中国に対する日本人の感情(世論)の変化を見ても、”戦後60年の世論”は、
>そんなに堅固で永続的なものには見えません。もっと時間をかけて考えるべきという意見に賛成です。

その”60年間の戦後の感傷”と、”そんなに堅固で永続的なものでも無い”のに、
皇室が危機にさらされているとお考えでは無いのですか?
私の言っているのは、何故、ここのエントリーで引用されている通り7割の国民が支持してしまっているのか?
という点です。
それは、60年間の感傷によって、生まれたものなんでしょう?
それを実際の危機はは、30年しかないのに悠長に時間を掛けて、議論している暇なんて無いはずです。
姫様方しかおられない現状では、皇室典範の改正か国民の意識の変更は絶対に必要です。
前述している通り、時間を掛けて議論している暇は無いと思います。


>まーさん
>女系を推進意見を堂々と書き込むくらいなら最低高森氏くらいの知識と理論で書き込みない。
だれが女系推進の意見をしていますか?
内容を読んでから、ご返答ください。

>なんで可能なの?現にアメリカ産牛肉は世論が反対派が多かったにも関わらず政府は受入れた。
>これは何故?説明してよ。世論通りに行くほど政治は簡単じゃないの。
可能でしょう?
不可能だったら、こんなに騒ぎにはならないんじゃないですか。
まーさんにとって、牛肉と天皇陛下は同列なんですね。
私には畏れ多いことです。

>>「次の天皇陛下は、この人なんだよ」という話を今後30年間続ける事が大事で、
>これもアナタの考えであって一般論ではない。
>アナタの主張は説得力0。
一般論に説得力は無いのですか。
なら、歴史と伝統も一般論ですから、説得力がありませんね。
書いてて、ばかばかしくなってきましたが。

>自分の考えが世論の代表ヅラするのは止めた方がいい。読んでいて非常に恥ずかしい。みっともない。カッコワルい。
私は、私個人の意見を議題に出しているだけです。
世論の代表などと言ったことは一度もありません。
ようするに、貴方の意見は世論の代表何ですねカッコイイんですね。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 11:17 | Cw.cgoxM

>りんごさん
根本的に勘違いされているようですが。
私は別に女系こそが、唯一正しい道筋などと言ってませんよ。
女系容認は選択肢のひとつであると、私個人の考えを言っているに過ぎません。
それは誰にも強制してないし、男系維持が間違ってるとも言ってない。
ただ、男系維持に関して、その問題点について指摘しているんです。
宮家復活なり側室なり、新たなシステムを導入するのであれば、国民に浸透させなければ成りません。
その点には、りんごさんご自身もも言っておられますが、
「いや 伝統を守るために 子孫に伝えるためにしなければならないのです。」
これが必要で、そのためには一世代分伝える時間が必要なはずです。
その時間が無いと言ってるんです。

>とんとんさん
>ぶみさんの言われるような世論には訴えていけるのではないでしょうか?
>だってぶみさんの言うようにその時の感情と世論に従えばいいということでしょうから。
あの・・・。
世論に別に従えなどと言った覚えも、訴えろとも言ってませんが?
まぁ育むということが、訴えろと広い意味では同義ですが、間違ってますか?
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 11:21 | Cw.cgoxM

>Gregさん
>世論を重要視するべきであれば、GHQが世論とは関係なく無理矢理臣籍降嫁させた
>旧皇族の復帰というのが筋でしょうね。
>その筋を通さずに一足飛びに女系を認めるってのが、おかしいわけで。
筋は、そうかも知れません。
でも、現実として目の前にあるのは、既に皇室から落ちた宮家と、跡継ぎの居ない皇室、
そして、国民7割の支持に後押しされて改正されようとしている皇室典範です。
国民7割の支持が無効だと、どれほど言おうが現実的に進行中です。
それを阻止しようと言うのが、このエントリーのメール作戦ですよね?
それはそれで良いと思うんです。
男系を大事にしよう。というのであれば、その思いや伝統を日本国国民で育まなければならないのではないのですか?
今回は、メールなどの動きも活発です。旨く行けば阻止も可能だと考えています。
でも国民の7割の支持が意味の無く、そして宮家復活などの男系維持の手法が正しいということを訴えるのであれば、
再びその時間が必要なのではないのですか。
60年掛けて育った戦後世代の意識を変えるのに、あと30年しかないんですよ?

>>「次の天皇陛下は、この人なんだよ」という話を今後30年間続ける事が大事で、
>次は誰っていう目先の事ではなく、数百年数千年先まで見据えて国家がどう
>あるべきかを議論すべき。
>今は平和を謳歌しているけど、この状態がいつまで続くかなんて誰にも分からない。
>中世以降、天皇は国家が混乱したときに権威でもって一時的に国をまとめあげ、
>国内が安定し役目を果たすと象徴に戻るといった理想的な機能を果たしてきたわけで。
平和だからこそ、育まなければならないのではないのですか?
国家が混乱しているときに纏め上げるためには、国民一人ひとりが陛下を敬うからこそ効果を得られるわけですよね。
みんなが無視したり、気にしたりしなければ何の効果も得られません。
別に天皇陛下は超能力者じゃないんですから、乱れたときに象徴となるためには、それ以前の地道な下地が必要だと思います。
その時間が余りにも無いと、私は言ってるんです。
30年といいますが、一世代程度しか期間としてはありませんよ。

>それならその伝統を守るのをベースに考えるべきであって、修正を加えるなら
>どうして修正を加えないといけないのか、変更すべきと主張する側が根拠を
>きちんと提示すべきです。
修正が必要であることは間違いないでしょう。
現状では、前述通り何からの対策が必要と思います。
皇太子家か、秋篠宮家に男子が生まれてくれれば、なんの問題もありませんが。
30年後になって、なんで30年前に何の対策もしてくれなかったんだと、我々の世代が責められることになるんじゃないですか?
歴史と伝統があるから、大丈夫だというのであれば、現在の7割支持なんて有り得ないでしょう?

>代替案があるのに、それを検討しないで女系容認というのは単に伝統を破壊
>したいだけだと解釈できます。
検討はしてますよ。報告書にもありました。
宮家復活に関しては、600年隔てた過去に遡るような古い血筋では国民の支持は得られない。というものです。
それに納得いかず女系を認めるより、600年隔てた過去に遡るような古い血筋のほうを認められるんですよね?
でも国民への説明と、国民自身の理解が不足している。と、お考えなんですよね?
だったら、女系阻止以外に、国民の支持と理解を得るのに対策を、少しでも早く打たねば成らないんじゃないんですか?
それとも、宮家復活とかの対策は、すぐにでも国民に浸透するとお考えなんです
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 11:26 | Cw.cgoxM

(最後に切れたので、Gregさんへの続き)


それとも、宮家復活とかの対策は、すぐにでも国民に浸透するとお考えなんですか?
それこそ、根拠を示してください。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 11:30 | Cw.cgoxM

>くっくりさんへ
ここ数日の所、長文&連続投稿申し訳ありません。

ご容赦いただけると助かります。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 11:40 | Cw.cgoxM

>みなさま反省しませんか?
男系と女系も解らない自民党に投票したのが、そもそもの間違いでした。
日本の国益に成ると信じて私も、自民党に一票投じたのですが、・・・・・・(涙
断固戦いましょう!
Posted by たか | URL | 06/01/23 11:48 | BEQdTm06

私は、戦前の教育を受けてきた世代による安全弁の喪失が大きいと思われます。
陰謀云々を軽々に語るべきではありませんが、この安全弁が減少し、これに比例して共産系思想者(皇室制度廃止論者)が幅を利かせてきた結果が、今回の「皇室典範改正」の原動力となっているのではないかと考えております。(敵はおそらく宮内庁にも存在するでしょう。)

そういう意味では、現状はぶみさんのおっしゃるように安穏としてはいられない段階まできていると思います。私も各方面にメル凸しておりますが、やはり世論の後ろ盾が必要だと思っております。(因みに私は男系維持・女系反対派です。)
Posted by じょーい | URL | 06/01/23 14:21 | WIqBv3aQ

CF9さんは皇室うんぬんよりまず税金に対する認識が間違ってますよ?税金を払うのは国民の義務で当然のこと。払ったからといって何かの権利を主張できる物ではありません。使い方を決めるのは政府ですしね。あと女系を認めると皇室が二乗で増えていきますので余計に税金を使うことになります。税金対策として女系に反対されてはどうでしょうか?
Posted by ザゴバ | URL | 06/01/23 15:13 | QDN5jLmQ

>修正が必要であることは間違いないでしょう。
>60年掛けて育った戦後世代の意識を変えるのに、あと30年しかないんですよ?
勘違いしておられるようですが、修正すべきでないなんて一言も
いってません。
私が言いたいのは「時間がない→皇室典範改正すべき→女系を認めるべき」
という結論が論理の飛躍が甚だしいと言っているのです。
くっくりさんや草の根運動をしている方々とほぼ同意見です。

>宮家復活に関しては、600年隔てた過去に遡るような古い血筋では国民
>の支持は得られない。というものです。
>それとも、宮家復活とかの対策は、すぐにでも国民に浸透するとお考えなんですか?
>それこそ、根拠を示してください。
論理的思考が著しく苦手なようなので解説します。
問題提起をする側がまず「皇室典範改正すべき」と主張します。
それはなぜか、「宮家復活が可能であろう」と反論します。
それに対して「国民の支持が得られない」のが根拠としています。
それはなぜかに答えるのが有識者会議側です。

おかしいでしょ?
「600年隔てた過去に遡るような古い血筋」がダメなのに、
女系を認めるということは「全く無関係の皇室とは赤の他人の血筋」を認める
ということだからです。
賛成・反対に関係なく有識者の結論は矛盾しています。
矛盾した主張をしているがお分かり頂けましたか?
Posted by Greg | URL | 06/01/23 15:37 | xFBFMhwk

>Gregさん
>私が言いたいのは「時間がない→皇室典範改正すべき→女系を認めるべき」
>という結論が論理の飛躍が甚だしいと言っているのです。
そりゃ、飛躍しすぎですね。
誰ですか?そんな事を言ってるのは。

>くっくりさんや草の根運動をしている方々とほぼ同意見です。
え〜と、なにやら勘違いがあるようで、
貴方に女系を認めるべきでしょ。などと主張した覚えは有りませんが?
議題としては、いかに天皇家を守るか?であり、
その方法として私の中で女系容認とは、旧宮家復活などの方法と同列の選択肢の一つであって、
女系以外の手法を選択する場合、時間がないのでは?と指摘しているものです。


私が言いたいのは
「時間がない→皇室典範改正すべき」
なのであって、時間が、まだまだあるという意見に反対しているのです。
男系男子を守ることに反対はしていません。

>論理的思考が著しく苦手なようなので解説します。
論理的思考が苦手なのは自覚してますが、御理解いただけなかった文章しか掛けなかったことを
深くお詫び申し上げます。

では、可能な限り判りやすく説明するよう、努力させていただきます。

まず、報告書を引用したのは、
>代替案があるのに、それを検討しないで女系容認というのは単に伝統を破壊
>したいだけだと解釈できます。
という意見に対して、検討していますよ。と紹介しただけです。
そして、貴方(Gregさん)は報告書を支持できない立場にあるんですよね。と確認をしたまでです。
別に報告書が正しい。と言っているわけではないことに、ご注意ください。

>おかしいでしょ?
低俗な言葉遊びに付き合ってる暇は無いので返答は割愛しますが、私が女系容認である理由は、
ずいぶん前にも書きましたが、私自身の価値観によるものです。
それを貴方に押し付けるつもりも、貴方の価値観を押し付けられるつもりもありません。

そして、根拠を示して欲しいのは
>それに納得いかず女系を認めるより、600年隔てた過去に遡るような古い血筋のほうを認められるんですよね?
>でも国民への説明と、国民自身の理解が不足している。と、お考えなんですよね?
>だったら、女系阻止以外に、国民の支持と理解を得るのに対策を、少しでも早く打たねば成らないんじゃないんですか?
>それとも、宮家復活とかの対策は、すぐにでも国民に浸透するとお考えなんですか?
>それこそ、根拠を示してください。
この点です。

国民への説明と、国民自身の理解が不足しているからこそ、国民7割の支持に納得いかないんですよね?
それ以外の理由であればどうぞ。

また、それが理由であるのなら問いますが、
女系阻止以外に、国民の支持と理解を得るのに対策を、少しでも早く打たねば成らないんじゃないんですか?
それとも、宮家復活とかの対策は、すぐにでも国民に浸透するとお考えなんですか?
そうであれば、すぐにでも国民に浸透すると根拠を示してください。

何度も言いますが男系男子を守るには、私は時間が足りないと言ってるんです。
悠長な事を言っている暇は無いはずです。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 16:27 | Cw.cgoxM

論理的思考ができないと自覚しているのは結構ですが、
>私が女系容認である理由は、
これと
>男系男子を守ることに反対はしていません。
これは矛盾しています。おそらくここであなたに反論しているみなさんが
そう思っています。

矛盾していないという説明を是非お願いします。

>女系阻止以外に、国民の支持と理解を得るのに対策を、少しでも早く
>打たねば成らないんじゃないんですか?
人の書いた文章よく読んでくださいね。早く検討する必要はないなんて
誰が主張していますか?
人が主張していない点で反論されても困ります。議論になりません。
Posted by Greg | URL | 06/01/23 17:13 | xFBFMhwk

>>私が女系容認である理由は、
>これと
>>男系男子を守ることに反対はしていません。
>これは矛盾しています。おそらくここであなたに反論しているみなさんが
>そう思っています。
>矛盾していないという説明を是非お願いします。
前にも書いたような気もしますが。

まず、皇室の現状は皇太子殿下以降、女性しかいません。
今後、男子がお生まれになれば問題無し、ですが、このまま進めば次々世代は愛子様となり、
さらにその先が途絶えてしまう。
だから、皇室典範改正の意見が出た。
つまり、愛子様の次の天皇陛下、または皇太子殿下の次をどなたにするか、それを論議している訳です。
と、ここまではいいですね。
さて、私が女系容認としている理由は、以前のエントリーの書いた通りです。
いろいろ交わされている議論の目的は、私にとってはあくまでも天皇制の維持です。
男系であるか、女系であるかは手段に過ぎないと考えています。
男系の歴史、伝統はご説明いただいたので良くわかりましたが、それでも女系でも容認します。
同時に、男系で維持するのであれば、それも容認します。
どちらであっても、天皇陛下に変わりはありませんから。
女系容認は、私の個人的な感覚でしかありません。
私が、そう思うからと言って、他人もそうであるかどうかはわからない。
その考えを誰かに押し付けたくはないし、他の人の価値観を押し付けられたくはありません。
こういう考えですが、どこか矛盾してるのでしょうか?


>人の書いた文章よく読んでくださいね。早く検討する必要はないなんて
>誰が主張していますか?
>人が主張していない点で反論されても困ります。議論になりません。
おや?そうなんですか。

私が
>>「次の天皇陛下は、この人なんだよ」という話を今後30年間続ける事が大事で、
と主張したことに対して、

>次は誰っていう目先の事ではなく、数百年数千年先まで見据えて国家がどうあるべきかを議論すべき。
と返されたので、目先の30年間はどうでもよいのかと思っていましたが。
私の読解力が足りない為ですね、以後注意したいと思います。

つまり、Gregさんが明確に否定なさる以上、私の唱える「時間が無い」と言う意見に賛成していただけるというわけですね。
では、そのために活動されることを祈っております。
ありがとうございました。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 18:01 | Cw.cgoxM

ぶみさん、女系容認の理由が  私の価値観だから では他の方に失礼ですよ?皆さん男系維持というか女系否定の理由を論理的に説明してくれています。それに対して議論をふっかけるなら少なくとも女系容認の価値観を持つに至った理由を論理的に説明しなければ誰もあなたと議論することができません。
Posted by ザコバ | URL | 06/01/23 18:22 | QDN5jLmQ

>私が、そう思うからと言って、他人もそうであるかどうかはわからない。
>その考えを誰かに押し付けたくはないし、他の人の価値観を押し付け
>られたくはありません。
あなたの価値観がどうなんて議論してません。そして思考の途中が妥当か
どうかなんてのも関係ありません。結論として

>私が女系容認である理由は、
これと
>男系男子を守ることに反対はしていません。
これは矛盾しています。それだけです。
これ以上言っても分からないならあなたは論理的思考が足りないので議論の
土台ができていませんねw
Posted by Greg | URL | 06/01/23 18:29 | xFBFMhwk

> ぶみさん、女系容認の理由
別に女系容認であるべきだ。などといってませんし、その点について議論するつもりもありません。

男系を維持するのであれば、時間が足りないのでは?
と指摘しているに過ぎません。

時間が足りているのですか?30年で。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 19:03 | Rxb4R.Gk

男系を維持するのなら現在の手では愛子さまに元天皇家男系を維持している許婚を娶ってもらうのが手…ということかな?
しかしいずれにしてもそれは付け焼刃の手であり、
未来にもいずれ今のように皇室の行き詰まりがあるはずです。
皇室典範は改正しなければなりません。
明治時代に皇室の男系維持を深く考えていなかった明治政府の怠慢なのかもしれませんが。
まず男系維持を前提に考えると、万世一系と言われた天皇家に分家を創設することと、
それと一夫多妻制度(側室制)が挙げられます。
どちらも現在の価値観からすると前時代的ですが、
いずれも江戸時代の徳川家からの知恵拝借です。
男系を維持するためには江戸時代の徳川家並のセーフティが必要なのではないでしょうか?
(徳川家は7代で本家が途絶え、8代目は紀伊徳川家の吉宗だった)
それが認められなければ女系も仕方がないかなと思います。
つまりは、男系が維持されるのに越した事はないがそれでも駄目ならという消極的賛成論です。
(民主党・前原代表が近い意見所持)

なお一夫多妻制は少子高齢化にも効果あり。
まぁこれはタブーへの挑戦っぽい劇薬意見です。
その前に金がかかりすぎる現在の教育システムを根本から見直す必要あり。 金がかかりすぎる故に若い人達が子供を生むのを躊躇しているのだから。
教育に関しては予算削減なぞ行わず、逆に金をかけて欲しいと願う。
Posted by P.B. | URL | 06/01/23 19:06 | D563A5vY

>Gregさん
>これは矛盾しています。それだけです。
これ以上言っても分からないならあなたは論理的思考が足りないので議論の
土台ができていませんねw

そうですか。それでは仕方ありませんね。
それでも再度もう仕上げます


時間が足りているのですか?30年で。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/23 19:06 | Rxb4R.Gk

この下↓売国奴のリストのサイトを見つけました
まぁ よくもまあ…

http://www.tamanegiya.com/baikokudoretudenn.html
Posted by の | URL | 06/01/23 19:31 | eiywLmRU

 今回の問題ですが、真剣に取り組んだ方がいいと思います。
 (特に国会議員)

 理由は今回の問題も歴史に残るはずだから。
Posted by 缶 | URL | 06/01/23 19:41 | DuCEE6CA

りんごさん、お子さんがいらっしゃるのでは、なかなか思うように動けないでしょうから、無理のない範囲でよろしくお願いします。

前回の書き込みで紹介した議員さん以外にも、メールが送り届けられずに返ってきた方がいましたので、また紹介しておきます。

・久間 章生
・下村 博文
・岡部 英明

以上の方たちです。

意図的にメールを受け取らないのか、システム上の問題なのか・・・・。
なんともいえませんが、ともかく何もやらないよりマシです。
他の方も是非メル凸お願いします。

でも・・・メル凸以外に効果的な方法があるのでしょうか。
本当はマスコミが率先して、男系と女系の違いなどの問題点を分かりやすく番組にして国民に知らせてくれるといいんですが・・・・。
議員だけでなく、マスコミ関係者にもメル凸したほうがいいのでしょうか?
Posted by さつき | URL | 06/01/23 20:40 | G7UQeqSQ

>時間が足りているのですか?30年で。

女系容認論に至る思考を築いたのが戦後60年なら、
皇室の男系維持に尽くしてきた時間は2600年。
それにあなたの言う30年をプラスすれば、充分な時間だと思いますが?
Posted by あのさ…… | URL | 06/01/23 21:02 | Eh1k9rXI

>さつきさん

さつきさんはどのメアドを使ってらっしゃいますか?私はくっくりさんが紹介してくださったリンク先のマッコイさんのExcelファイルを使いましたが、前回のさつきさんのコメントで教えてくださった十数名の議員さんのメアドがExcelにありませんでした。
さつきさんの使用しているメアドファイルと私が使ったものとは違うファイルのようですが、できるだけ議員さんは網羅したいですので情報交換いたしましょう。

私の使ったExcelファイルでは下記の人に不達でした。
・千葉 民主 内山晃minsyu-uchiyama@lily.ocn.ne.jp
・千葉 自民 椎名一保k-shiina@k-shiina.com
↑この方たちはどうも登録アドレスでなければ受信拒否されるようです。

さつきさんのおっしゃる「岡部英明」議院のメアドは死んでいる模様。HPの投稿フォームからなら送信可能なようです。
http://www.okabe-office.com/
Posted by kits | URL | 06/01/23 21:04 | BSquACdk

>kitsさん
おお、頼もしい味方がまた一人!

私の使ったのは、くっくりさんが紹介してくださったDr.マッコイさんの「自民党衆議院議員メールアドレス一覧」、つまりこのエントリーの最初のほうにあるリンクです。

だからリンク先までは同じだと思います。

そのリンクをクリックして現れた画面の二行目に
「テキスト版(docファイル)ダウンロード」
というのがあって、「テキスト版」の部分がアドレスにリンクしており、そのアドレスを使いました。

とりあえずそのページのHPアドレスを貼っておきますね。
http://www.geocities.jp/illogical_drmccoy/jimingiin.doc

国会が始まってしまいましたが、なんとかできるだけやりましょう。
頑張ってくださいね。
Posted by さつき | URL | 06/01/23 22:13 | G7UQeqSQ

久々に失礼いたします。
皆様の議論を参考に、出来る限り広くメール運動をしております。民主党も典範改正の検討チームを立ち上げたようですので、座長の江田五月氏satsuki@eda-jp.comも宜しいのでは(「保守系」の松原仁議員事務所jin-jin@fsinet.or.jpからは「改正」憂慮の返信をいただきました)。

ちなみに、世論調査につきましては、「水戸黄門の印籠の様に取り扱われること」に対しまして、上坂冬子先生が、エッセイの中で「大切なのは世論調査以前の世の人々の知識である。確かな状況判断もなくヤダァとか、まっイイカという程度の回答を求めたところで、なんの意味があろうか」と仰っています。

身の回りから、皇統と日本の伝統の認識を広めるために努力します。頑張りましょう。
Posted by Real-Kid | URL | 06/01/23 23:04 | rlCGM936

>明治時代に皇室の男系維持を深く考えていなかった明治政府の怠慢なのかもしれませんが。

いや、ですから敗戦までこの機能を維持するために伏見宮系の皇族の方々があらせられた訳でしょう。それをGHQが・・・ここからは既に皆様が書かれておりますので割愛いたします。
Posted by じょーい | URL | 06/01/23 23:29 | ZogfLVRQ

つまり、ぶみさんは30年じゃ時間が足りないから、「女系容認」と考えていらして、そこをあらゆる論理の帰結に持ってきているので、男系維持派の方がどう論理を尽くしても、結局「30年じゃ時間が足りないから無理」という結論に持ってくるゆえ、なんかロジックだけの実のない議論になっている気がします。

ちなみに私は男系維持がいいと思います。メル凸がんばります。
駄文失礼。
Posted by っつーか | URL | 06/01/24 00:38 | HEkZCq/s

時間があると思うかどうかは主観の問題。
血統を重視して旧皇族復帰はダメだといいつつ、「血統はどうでもいい」
と女系を認めるという客観的に矛盾した結論。
つまり、ぶみさんはこの主観と客観の違いが分からないということね。

私もメル凸しておきました。みなさん頑張りましょう。
Posted by 中華喰う派 | URL | 06/01/24 00:47 | OZgUtR/g

わたしは女系天皇以前に東宮の時代が心配ですが。
このままいけば、敬宮殿下の時代が来る前に皇室は破綻を向かえそうです。
Posted by 蔵信芳樹 | URL | 06/01/24 02:08 | 4WrbYheQ

>つまり、ぶみさんは30年じゃ時間が足りないから、「女系容認」と考えていらして、そこをあらゆる論理の帰結に持ってきているので、男系維持派の方がどう論理を尽くしても、結局「30年じゃ時間が足りないから無理」という結論に持ってくるゆえ、なんかロジックだけの実のない議論になっている気がします。

別にそんなことは言ってませんよ。
「結局「30年じゃ時間が足りないから無理」という結論に持ってきた」事など一度もありません。

男系・女系という考え方自体が広まってないのに、
男系であるべきだと啓蒙活動にも時間を割くべきだと言ってるんです。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/24 02:20 | Rxb4R.Gk

まだやってるんですか・・・
くっくりさんも暗に迷惑だって言ってるのに・・・
老婆心ながら、くっくりさん、もうこれは荒らしと見なしていいんじゃないですか?ページがむだに重くなってアナログなわたしは超迷惑です。
Posted by たぬき | URL | 06/01/24 02:27 | zKg6RrmE

> 時間があると思うかどうかは主観の問題。
たしかにその通り。
個人的な主観から言っています。

>血統を重視して旧皇族復帰はダメだといいつつ、「血統はどうでもいい」と女系を認めるという客観的に矛盾した結論。

旧宮家の復活は、問題ないと思います。
ダメなんて言ってませんよ。
個人的見解として、血統に女系、男系なんて無いよと捉えているだけです。


>つまり、ぶみさんはこの主観と客観の違いが分からないということね。

女系を認めるのは、私個人の感性の問題。
時間が必要だと思うは、男系を守る場合の問題だと思う点の指摘。

自分達と同じ立場(男系)じゃないからと、意見を混同するのは、客観的じゃないと私は思いますが。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/24 02:33 | Rxb4R.Gk

>男系であるべきだと啓蒙活動にも時間を割くべきだと言ってるんです。

ここは、その時間を割き続けているくっくりさんのブログですよ?
あなたの論理は、その原点から破綻してるんですよ。
いいかげん終わりにしてください。
Posted by おーい | URL | 06/01/24 02:48 | Eh1k9rXI

荒らしとまでは見なしませんが、この欄でのコメントはもうここで打ち切って下さい。
申し訳ありませんが、管理者権限でコメント受付を拒否します。
ぶみさん、そしてぶみさんを説得なさりたい皆様、どうしても続けたければ、最新エントリーでやって下さい。
Posted by くっくり | URL | 06/01/24 02:53 | sVHBJI.Q

迷惑ついでに最後に

>ここは、その時間を割き続けているくっくりさんのブログですよ?
>あなたの論理は、その原点から破綻してるんですよ。

たしかにその通りです。
これ以上は迷惑はかけられません。

長々とありがとうございました。
Posted by ぶみ | URL | 06/01/24 02:54 | Rxb4R.Gk

>すがりさん
皇紀2600年については私も疑問に思って調べたことがあるのですが、
神武即位(遠征?)から始まったとすると、西暦181年程が元年になると思われます。
根拠はこれ↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog381.html

2600年という数は聖徳太子(たぶん)が計算によって遡って求めた数なので論外として、
伝統的に1800年以上の歴史はあるんじゃないかと考えています。
まあその頃は大和政権の権力勢力なんて九州が精一杯だろうと思いますが、
日本建国という地点は個人的にここだったんじゃないかと。
ちょうど面白いことに、かの名高き諸葛亮も181年に誕生しています。

まあ確実に確認されているだけでも1400年あるわけですし、あとこの伝統を600年続ければ
晴れて2000年以上の歴史を堂々と誇れるわけです。
Posted by KOI | URL | 06/02/11 13:55 | YwxnnRqs

はじめまして。

遅まきながら、微力ですがご協力させていただきます。
よろしくお願いいたします。
Posted by 東京支局長 | URL | 06/02/12 19:28 | W6l3zmOA

恐れ入りますが、こちらのコメント欄は以降閉鎖いたします。「バナー貼りました」のお知らせは最新エントリーにてお願いします。
Posted by くっくり | URL | 06/02/12 22:28 | sVHBJI.Q

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?282
トラックバック
首相、施政方針で皇室典範改正案の国会提出を発言
小泉首相は本日の施政方針演説で、「有識者会議の報告に沿って皇室典範の改正案を提出する」と述べるとの事です。産経新聞にあったように修正が加えられてこの文言とのことです。当初
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 06/01/22 11:19

皇室典範改正案は日本解体法案
有識者会議のメンバー ・緒方貞子 「人権擁護法案」を熱心に推進、国連人権委員会日本政府代表として 人権擁護法案を日本に持ち込んだ張本人。 町村外相が分担金削減を申し入れ
Posted by The planet earth | 06/01/22 14:09

女系天皇阻止メール大作戦実行
売国奴河野洋平の英雄伝であるエントリぼやきくっくり「河野洋平〜特定アジアにおける輝かしい功績」も出色のできでしたが、今回はこちらを取り上げます。(毎回毎回凄いエントリ
Posted by 利に勝ちて非に負ける | 06/01/23 19:44

メール発信!
くっくりさんのところでメール大作戦の段取りを組んで下さったので、それに乗っかって
Posted by 拾い猫日記 | 06/01/23 20:33

メルマガ第6号(皇位継承Q&A)
 「皇位継承Q&A」第6号をこちらにも掲載します。女系容認法案が通ってしまわないように国民がしっかりと監視している必要があります。ただ漫然と見守っているだけではダメなので
Posted by 時事評論@和の空間 | 06/01/23 23:50

「皇位継承Q&A」第5号
 なんだかバタバタとしている間に今年の通常国会も始まってしまいますので、とりあえずこちらにも私のメルマガ「皇位継承Q&A」を載せようと思います。これを読んで首相官邸や内閣
Posted by 時事評論@和の空間 | 06/01/24 01:13

その調子でいこう
典範改正案の国会提出に反対=日本会議国会議員懇(Yahoo.com) 保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経済産業相)は26日午前、参院議員会館で総会を開き、政
Posted by 利に勝ちて非に負ける | 06/01/27 01:32

■歴史を断ち切ると言ふこと
日本の天皇制が、なぜに、2000年以上も続いているのか。あの信長でさえ、天皇を利用はしたけれど、無くさなかったのか。第2次世界大戦終結時、あのマッカー...
Posted by 【音静庵】 | 06/01/27 12:58

皇室典範改悪阻止!日比谷野音・国民総決起集会に行って来た。
1月14日(土)この日は、日比谷野音で、皇室典範改悪阻止!国民総決起集会が開かれた。私は以前にも、このような集まりに行った事があり、内容はだいたい分っていたので、この日はデモに参加する目的で足を運んだ。始まりは午後1時、私が日比谷に到着したのは2時を過...
Posted by 憂国、喝! | 06/01/28 00:12