皇室典範〜小泉首相の「慎重」を信じて大丈夫?
!!!女系反対・男系賛成の皆さん、まだまだ油断は禁物です!!!
女系阻止バナー●●●皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦●●●
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」等にも是非ご活用下さい。
お薦めブログ(1)Dr.マッコイさん/お薦めブログ(2)衣川康人さん/お薦めブログ(3)毒吐き@てっくさん


 まずはお知らせ。
 フィオリーナの以心伝心さんが、<ブログの表紙を「フォト島根」で飾ろうキャンペーン>を展開中。遅ればせながら参加させていただきました。「竹島は日本の領土」だとお考えのブログ運営者様、参加なさいませんか?

 さて。
 昨日の紀子さまご懐妊のニュースから一夜明けて、小泉首相がそれまでの強硬姿勢から一転、慎重姿勢に!?
 確かに報道を見ると、「首相軌道修正」「今国会こだわらず」「慎重に議論」といった見出しが踊っています。が、発言の中身をよく見てみると……。

皇室典範改正案、今国会提出は慎重判断…首相軌道修正
 政府は8日、女性・女系天皇を容認する皇室典範改正問題について、今国会へ改正案を提出するという従来の方針にこだわらず、改めて慎重に検討する方針を固めた。

 秋篠宮妃紀子さまのご懐妊により皇室をめぐる環境が変わったことを踏まえ、世論や与党内の議論を見極める必要があると判断した。

 政府は改正案の作成作業は予定通り進めるが、今国会への提出を見送る可能性もある。

 小泉首相は8日午前の衆院予算委員会で、皇室典範改正案の扱いについて「国会で、各党が冷静に穏やかに議論されることが望ましい。その結果を見てから判断する問題ではないか」と語った。また、「だれもが『こういう改正が望ましい』という形で成立することが望ましい。今は賛否両論があるが、慎重に審議し、政争の具としないように取り運びたい」と述べた。

 首相は今国会に改正案を提出、成立を目指す考えを示していたが、自民党内などで「紀子さまに男子が誕生する可能性がある以上、提出を見送るべきだ」との慎重論が強まったのを受け、軌道修正したと見られる。

 民主党の笹木竜三氏の質問に答えた。

 安倍官房長官は8日午前の記者会見で、「(女性・女系天皇を容認する)皇室典範に関する有識者会議の報告について自民党内で勉強を進めると聞いている。議論を政府としても見守っていきたい。首相も同じ考えだ」と述べた。改正案提出を判断する時期については、「今の時点で『いつまで』と言うのは適切ではない」と語った。
(読売新聞) - 2月8日15時5分更新

 「国会で、各党が冷静に穏やかに議論」「慎重に審議」……。
 心配症だと言われるかもしれませんが、私は小泉首相はまだまだ国会まで法案を持っていく気はあると見てます。

党内論議を予定通り開始 皇室典範改正で中川氏
 自民党の中川秀直政調会長は8日午後、外国報道機関向けの記者会見で、小泉純一郎首相が女性、女系天皇を認める皇室典範改正案の今国会提出を見送る可能性を示唆したことに関連し、政府の対応とは切り離して近く党内論議を開始する考えを示した。
 中川氏は「皇位継承制度の論議はしっかりしていかなければならない。政府の判断も聞きながら勉強は勉強として続けていくことが重要ではないか」と指摘。その上で皇室典範改正について「象徴天皇制を末永く維持するという基本的な考え方では皆が同じ立場だ。十分な議論を行えば必ず理解が得られる」と強調した。
(共同通信) - 2月8日17時45分更新

 急に「や〜めた!」というわけにもいかないので、形式上、党内論議をすると言ってるだけかもしれませんが、私は小心者なのでやっぱりまだ安心できません(T^T)

典範改正、あくまで必要=議論すれば常識の線に−小泉首相
 小泉純一郎首相は8日夜、同日の衆院予算委員会での答弁で女性・女系天皇を認める皇室典範改正案の今国会提出にこだわらない意向を示したことについて「政争の具にしないよう、より慎重に議論する必要がある」と指摘。その上で「やはり典範改正は必要だとの議論にだんだんなっていくよう、分かりやすく議論される配慮が必要だ」と述べ、あくまで皇室典範は改正すべきだとの考えを示した。首相官邸で記者団に答えた。
 首相は「議論していけば常識的な線に落ち着く。それだけに慎重に取り運ばなければいけない。できれば全会一致で改正されることが望ましい」と語った。ただ「今国会で成立を期すのか」との質問には「そういうことも含めて、わたしの発言を慎重にしていかなければならない」と明言を避けた。 
(時事通信) - 2月8日21時1分更新

 「あくまで皇室典範は改正すべき」、それはそうです。男系を維持するためにも改正は避けられません。ただ、この人の言う「改正」=「女系容認」だから心配なんですよ〜(T^T)

 もうホンマたのむから小泉さん、ここは素直に完全撤退してくれませんか?そうしたら私はあなたを「男系維持の意義を世間に知らせた功労者」として讃えますから。
 ……って、まださほど知られてないか(´・ω・`) ショボーン

 昨日も書いたけど、秋になって紀子さまが出産されたのが女のお子さまだった場合、政治家も世論も「やっぱり早く改正しなければ!女系天皇を認めよう!」という方向に一気に加速してしまう恐れがあります。

 朝日新聞をはじめとする女系推進派メディアがその時に備えて、今後、世論を「女系容認」に誘導する記事を着々と投下してくるような気がしてなりません。
 男系維持派の皆さんにおかれましては、ここで一件落着としてしまうのでなく、今のうちから身近な方々に男系維持の尊さを説くなど根回しをしておいて下さい。よろしくお願いします。


秋篠宮妃紀子さま 今後の公務見直し 海外メディアも報道
(前略)
●英国
 【ロンドン小松浩】7日の英タイムズ紙(電子版)は紀子さま懐妊について「日本の政治と皇室が騒動の渦中に巻き込まれた」と書き、これによって「小泉純一郎首相の意向通りに皇室典範が改正されるかどうかは疑わしくなった」との見方を示した。
 同紙はさらに、生まれてくる子供が男子であれば「皇位継承の危機をめぐる議論に終止符を打つことになるだろう」と指摘。日本社会は「子供が男の子かどうか、どっちつかずの気がかりな数カ月」を耐え忍ばなければならないと報じた。
●韓国
 【ソウル堀山明子】韓国有力紙は、「もし男子なら、女王認定論に新たな変動要因」(東亜日報)、「男子なら、王位継承は混乱」(中央日報)と、国会の女性・女系天皇を認める皇室典範改正論議に影響が出る可能性があるとの見方を報道した。
●米国
 【北米総局】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は7日、「男子誕生の可能性が全国に衝撃を与えた」と報道。「世界に現存する最も古い男性支配の君主制」の国家で、紀子さま懐妊は皇室典範改正の論議に「カーブを投げることになった」と、改正論議への影響を指摘した。
 「第三子が男子なら1965年の秋篠宮さま自身以来」「1889年に皇室典範は女性の継承を禁止した。男子だけに限ってきた継承権を変えることは、グローバリゼーションとウーマン・リブの現代では皇室の血を汚すことになる、と保守派は反対している」など、皇室の歴史や継承問題を巡る日本の社会状況も詳しく紹介した。
 また「小泉内閣の閣僚何人かを含む保守派は、ご懐妊のニュースを迅速に利用した」と政界に絡んだ動きも報道。「男子が誕生すれば、皇太子ご夫妻の唯一の子である4歳の愛子さまの即位の可能性がなくなることもあるといわれている」などと報じた。
(毎日新聞) - 2月8日17時30分更新

 どうも勘違いしてるメディアが多いような気が。まあ日本人でも皇室制度をよく理解してない人が多いんですから(私も自信ない)、外国人に理解しろと言っても無理か(^_^;
 今日の覚書、集めてみましたさんもぜひご覧下さい。


■今日の情報番組&ワイドショー


◇『朝ズバ!』

 あまりちゃんと見てませんでしたが、篠沢教授が場の空気を読まずに持論を展開してたような。『諸君!』3月号でも書いてるように、「愛子さまの配偶者には旧宮家から来ていただく。これで女性天皇+男系維持ができる」てな感じで。


◇『スパモニ』

 かなり時間をとってやってたけど、中身がほら、テレ朝ですから。
 特に鳥越俊太郎。「万世一系とか現代人の僕から見たらどうも合わない」「女系天皇になったら天皇家が滅びると女系反対派は言うが、何で滅びるのかわからない。教えてほしい」
 画面に向かって「お前はアホか」と何度も突っ込んでしまいましたわ。

 スタジオは女系容認派だらけだし。司会の渡辺も情けなかった。鳥越なんかにペラペラ喋らせて、寛仁殿下や平沼赳夫氏のコメントはフリップを見せただけで、読み上げもしない。
 司会の女性の「女系反対派の議員が最近強く出ていたのは、このこと(ご懐妊)を前もって知っていたのではないか」ってのも何だか。陰謀論?

 女系天皇と女性天皇の違いのVTRはかろうじてマシでした。
 あと、国会担当記者の報告によれば、小泉首相の『偉大なるイエスマン』である武部幹事長は、昨夜は「混乱を避けるため」裏口から帰ったんだそう。女系推進派が受けたショックはやはりかなり大きかった?(^_^;


◇『とくダネ!』

 『スパモニ』の裏なのでちらちら見ただけですが、かなりマシだったような。
 高木美保の「(皇室典範問題と絡められてしまうことは)紀子さまは覚悟の上のはず」という発言が良かった。私もそう思います。佳子さまがお生まれになってから10年以上経ってのチャレンジ、しかもこの時期に合わせてってことで、やはりかなりのご覚悟がおありでしょう。
 デーブ・スペクターは一昨日の『ザ・ワイド』と同様、「慎重に」という論調。


◇『ワイスク』

 竹田恒泰さんのインタビュー(昨日収録)が流れました。
 「紀子さまのご懐妊、日本国民としてこれほど嬉しいことはない」
 「皇室典範問題は男子の皇族がいないことの焦りから議論が始まったきらいがある。性別はまだわからないが、より慎重に議論を進めるべき。少なくとも、危機と言われているのが遠のいたので、より時間をかけて議論できる」
 「もし男子がお生まれになった場合、現行の皇室典範での正当な皇位継承者になる。その可能性をなくしてしまおうというのは、畏れ多いことだと考えなければいけないと思います」
 「秋篠宮両殿下がどのようにお考えか想像するしかありませんが、歴史上、皇族方は本当に真剣にこの国のことを考えてこられた。秋篠宮両殿下も例外ではあらせられない。日本のことを誰よりも真剣に考えておられる方であるのは間違いない」

 スタジオトークは見逃しました。保険のおばちゃんから電話かかってきたので……しつこいのよホンマ(T^T)
 まあでもスタジオは大和田獏に山本晋也に川村晃司ですからね。どうせろくなこと言ってなかったでしょうね。


◇『ザ・ワイド』

 これも少し見ただけですが、スタジオに天皇陛下のご学友、皇室ジャーナリストが登場(名前失念)。二人とも女系には慎重のようでした。
 特に皇室ジャーナリストさんがGJで、「改正は皇位継承の面だけでなく、旧宮家復活や養子なども含め、全体的に見直すべき。今の皇室典範はGHQが作ったものでもあるし。また祭祀などは旧皇室典範を踏襲しているから、これも見直しが必要」てなことを言ってました。


◇『ちちんぷいぷい』

 毎日新聞解説委員の与良氏のコメント。
 「小泉首相にとっては、ご懐妊はもしかしたらマイナスでなくプラスかもしれない。郵政の時みたいに突き進まなくていい材料を与えられた」
 「ここまで来たからには法案は提出するだろうが、9月以降に先送り、継続審議にするのでは。あるいは、自民党の総務会で意見一致してないからとして、自民党の意思として法案提出を見送る方法もある。もう一つは法案の中身を長子優先を男子優先に変えるなど」
 「国会議員の気持ちは、できれば男の方がいいのが正直な気持ちだろうから、その結果を待ちたいというのが、自民党だけでなく民主党にも広がってる」
 「先送りせずに議論はするべき。生まれたのが男の子であって今回は改正されないとなっても、愛子さまたちはいずれ嫁に行っちゃう。皇位継承者が一人しかいなくなって不安定になる。この法案の趣旨は『皇位継承を安定させるためには』だったから、先送りせずに議論はすべき」


◇『ムーブ!』(サヨクだらけの水曜日(T^T))

 これまでの経過説明の後、「懐妊がわかっても意見は分かれている」。
・「今国会で改正すべき」派の意見
 男系が途絶える危機は変わらない。愛子さまが天皇教育を始める時期に来ている。男児待望論が湧き紀子さまにプレッシャーを与えるのでは?
・「今国会での改正は見送るべき」派の意見
 男の子なら改正を差し迫る必要がなくなる。拙速は慎むべき。おめでたい話だからこそ今議論するのは見送るべき。

 小泉首相、今日になって発言が一転。その中の「今は賛否両論がある」という発言に対し、司会の堀江が「前々から賛否両論あったと思うが」とナイスツッコミ。
 以下、スタジオトークの中から。石坂啓の電波にご注意(^_^;

石坂啓
「女系天皇、女性天皇の発想をけしからんというご意見の人は、漫画的に言えば、『民間女性を入れるのはまだしも、民間男性はとんでもない』と言う。勝谷(誠彦)さんあたりは、『男性の方がえらいんだから』と言いそうだが(笑)」
堀江(司会)
「いや、そんなことは言わないでしょうが(笑)」
二木啓孝
「小泉さんの求心力が落ちてる。世論が女系容認7〜8割で味方をしてくれてるという根拠があって、『党内の反対派は抵抗勢力だ』と言い切れたが、昨日から世論も『ちょっと待ってよ』となってる。内閣支持率も下がってきてる。中央突破して果たして保つかどうか?ポスト小泉を決める立場どころか、総理大臣を辞めろと言われるかもしれない」
堀江(司会)
「森派には、ご懐妊、よかったんじゃないの?と見ているフシもある。もし小泉さんが突っ走って通らなかったら、辞任、あるいは解散、あるいは議論をずるずると。いずれにしても良い方向ではない。朝日新聞によれば、森派の閣僚経験者が『紀子さまに心静かにお過ごし頂くという、改正案を提出しない大義名分ができた。小泉さんも傷つかないですむ』と言っていると」
二木啓孝
「いかにも森喜朗さんが言いそう。もういじるのやめようよと。なぜ典範改正が出てきたかというと、天皇家に男の子が産まれないという現実があったから。が、ご懐妊でそうではない可能性が出てきてる。静かに9月までは置いておこうと。それが普通の人の判断だと思う」
ジェフ・バーグランド
「二木さんがさっき、世論の7〜8割は女系を認めようという気持ちになってる中で、男の子いないというのもあるが、やはり戦後、男女平等社会づくりの中で、男女の役割みたいなものがどこかで、これでいいんじゃないの?という大きな意味の中での改正が認められたんでは?ただ気持ちの中ではこんなに急がなくても、という。うまいこと逃げられたなあ」(ご懐妊がよほど残念だったらしい)
二木啓孝
「天皇原理主義と天皇現実主義の対立。前者は『万世一系を守ろう』、後者は『可愛い愛子さまが天皇なれないのは変』、これが戦後、いまちょうど開かれた天皇制度とでクロスしちゃった。ある意味で今回のご懐妊は『皆さん半年間考えてよ』ということかも」
堀江(司会)
「雅子さまはどういうお気持ちでしょうか」
石坂啓
「私が皇太子さま、雅子さまのご学友であれば、酒を持ってって話を聞いてあげるのに。口をはさんでくる周辺の人がたくさんいる。いろいろ言われてる。味方がいないんじゃないか」
ジェフ・バーグランド
「義理の弟、妹に子供ができたのは喜ばしいが、状況の中で喜べない。逆にプレッシャーを感じる。皇室の中での機密性というか、外の触れ合いがない中で、大変だと思う」
石坂啓
「雅子さまは有能で仕事ができる人。皇族の中で才能生かせるはずなのに残念」


朝日社説:紀子さま懐妊 静かに見守りたい
 秋篠宮妃の紀子さまが懐妊された。秋ごろに出産の予定だ。ご夫妻にとって、長女の眞子さま、次女の佳子さまに続き、3人目のお子さまとなる。

 ご夫妻は昨年秋、兵庫県で保護されてきた特別天然記念物のコウノトリを野生化するために放鳥する際、最初の一羽を放った。今年の歌会始では、おふたりともその情景を詠んだ。

 コウノトリには、赤ちゃんをもたらすという言い伝えがある。その言い伝えの通りになったのだろうかと、ほほえましく思い返す人もいるだろう。

 新しい生命が宿ることは、いつも厳粛で、喜ばしいことである。しかし、女性にとって出産までの負担は重い。とくに妊娠の初期は不安定になりがちだ。出産のご無事を祈りながら、静かに見守りたいと思う。

 今回の懐妊は、政府が皇位継承のあり方を見直し、皇室典範の改正案を準備しているさなかの発表だった。

 皇室では、天皇陛下の次男である秋篠宮さまの後、40年間も男子が生まれていない。皇太子さまの次の世代に1人も男子がいない状態が続いてきた。皇室典範の規定通りに、皇位継承を「男系男子」に限れば、天皇になる人がいなくなる恐れがある。

 このため、小泉首相は有識者会議に「将来にわたって安定的な皇位継承のあり方」を諮問した。有識者会議は「女性・女系天皇を認める」「直系の第1子を優先する」という報告書をまとめた。

 これに対し、旧皇族の男子を迎えて男系の維持を図るべきだ、などの反対意見が様々な立場から出ていた。国会議員が反対集会を開いたばかりでなく、閣僚の中にも慎重論や反対意見がある。

 いまの皇室典範によれば、秋篠宮さまの第3子が男の子だった場合、皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに継ぐ3番目となる。皇太子さまの次の世代にも男子が存在することになり、皇位継承は当面、現行法のままでも続けられる。

 小泉首相は有識者会議の報告書に基づいて、今国会に皇室典範の改正案を提出すると述べてきた。しかし、紀子さまの懐妊という新しい事態は、改正案提出への慎重論をいっそう広げることになるだろう。

 一方で、将来とも皇位継承を安定的なものにするには、女性・女系天皇を認める皇室典範改正に踏み切るべきだとの意見もある。あらためて議論を深めていく必要がある。

 いずれにせよ、生まれてくるのが男の子であるか否かについて過度にこだわることは慎みたい。男の子であれ、女の子であれ、親にとって大切さは少しも変わらない。

 秋篠宮さまはかつて「子どもたちが、妹なり弟なり何かその世話をしてあげたいという気持ちがあるような印象があります」と語っていた。

 そうしたご一家の気持ちを大切にしていきたい。

 朝日新聞もトーンダウンしてますね。
 有識者会議の報告書をあれほど持ち上げておいて、また、それに異を唱えた寛仁殿下をあれほど貶めておいて、今さらこの言い草は何やねん?という気もしますが。

 ほんと、朝日は静かに見守って下さいよ。雅子さまの時のようなことは二度となきよう。
 あ、でも今回の紀子さまのご懐妊も「リーク」が言われてますよね。今回は朝日でなくNHKだったようですが。

 「静かに見守る」と言いながら、さっそく波風立てようとしてません?↓
 
「東宮さまに遠慮していたが…」秋篠宮さま(朝日新聞)
2006年02月08日08時13分

 「東宮さまのほうに遠慮していたが、『もうそろそろいいよ』とのお許しがあったので……」

 秋篠宮さまは、親しい人にこんな話をもらしたことがあるという。

 03年12月、当時の湯浅利夫宮内庁長官が記者会見で「皇室の繁栄を考えると、(秋篠宮ご夫妻に)3人目を強く希望したい」と述べた後のことだった。

 会見の翌日、体調を崩して公務を休みがちだった皇太子妃雅子さまの静養が発表された。突然の第3子発言は、天皇、皇后両陛下の意向を受けたものだったと見られている。

 その後、紀子さまは、東京都港区の愛育病院を訪れ、検査を受けたり体調管理を相談したりしていた。「なるべく自然に」とのご夫妻の意向で、特別な医学的な手だてはとられなかったという。

 でもこれ、毒吐き@てっくさんさんにUPされてる画像見たら、岩井克巳氏の記事なんですね。この人、昨年秋の『週刊朝日』に「有識者会議『女系天皇』容認への疑問符」と題した記事を書くなど、朝日新聞の中では珍しく良心的な人なんですけどね。

「最後の課題」で首相窮地に 皇室典範改正に慎重論(朝日新聞)

 思惑がはずれて、悔し紛れに小泉首相に八つ当たりしてるとしか思えん。


■安倍さんのこと

 先ほど書いた『スパモニ』女性司会者の「女系反対派の議員が最近強く出ていたのは、このこと(ご懐妊)を前もって知っていたのではないか」についてですが、勝谷誠彦さんはその説を採っているようです。
 『本当は男系維持派であると言われる安倍さんが自らの信条と小泉後継者という板挟みになりながらも絶妙のスタンスを続けてきたのはこの「切り札」を知っていたからとも考えられる』とのこと。

 安倍さんが事前に知っていたかどうかはともかく、少なくとも、安倍さんは小泉さんに従順なふりをしながらも、水面下では改正阻止に向けて動いていたのは間違いないと思います。
 安倍さんがあえて「党議拘束をかける」旨の発言を続けたのも、やはり作戦だったのではないでしょうか?だとしたら2ちゃんねらーさんの洞察力に改めて脱帽。
 (拙ブログ:1/15付:安倍さんに失望するのはまだ早い参照)


※拙ブログ関連エントリー
 ●10/27付『女系天皇は容認できない』
 ●11/5付『メディアは「女性天皇」と「女系天皇」の違いを説明せよ』
 ●11/7付『「たかじん委員会」是か非か“女性・女系”の天皇』
 ●11/10付『「ムーブ!」女帝容認論に異議噴出』
 ●11/25付『皇室典範〜有識者会議が報告書提出』
 ●11/26付『皇室典範〜社説出揃う』
 ●12/8付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集』
 ●12/9付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集(その2)』
 ●12/10付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集(その3)』
 ●12/12付『皇室典範〜竹田恒泰さんインタビュー』
 ●12/16付『皇室典範〜小泉チルドレンからも女系反対の声』
 ●1/8付『皇室典範〜物事の本質を見よ』
 ●1/12付『皇室典範〜「正論」平成の和気清麻呂、出でよ!』
 ●1/15付『安倍さんに失望するのはまだ早い』
 ●1/20付『皇室典範〜寛仁親王殿下の新たなご発言』
 ●1/22付『皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦』
 ●1/24付『皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦その2』
 ●1/28付『皇室典範〜「改革バカ」小泉純一郎を何とかして下さい」』
 ●1/31付『皇室典範〜議員も世論もTVタックルも「拙速は避けるべき」』
 ●2/2付『皇室典範〜「愛子天皇」の運命を考えたことがありますか?』
 ●2/3付『皇室典範〜朝日新聞が寛仁親王殿下に「発言を控えろ」 』
 ●2/4付『皇室典範〜閣僚にも広がる「慎重論」 』
 ●2/5付『皇室典範〜朝日新聞be調査「賛成」「反対」が拮抗 』
 ●2/6付『皇室典範〜「ザ・ワイド」「ムーブ!」で特集がありました 』
 ●2/8付『皇室典範〜紀子さまご懐妊で改めて思ったこと 』

※まとめサイト
 ●天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
 ●とりかごさん12/1付『ザビ家の女系天皇反対』
 ●女性天皇に賛成。女系天皇に反対!
 ●Dr.マッコイの非論理的な世界さん:天皇カテゴリ


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


「ES細胞捏造」黄前教授 “愛国熱狂”続く 抗議の自殺、支持デモ活発
 【ソウル=黒田勝弘】夢の胚(はい)性幹細胞(ES細胞)は捏造(ねつぞう)と判定され、検察当局によって詐欺容疑などの捜査が進められている黄禹錫・前ソウル大教授に対し、韓国では依然、熱狂的な支持運動が続いている。すでに支持者2人が抗議の焼身・服毒自殺を図ったほか、ソウルの都心では週末に数千人が「黄教授を守れ」とデモを繰り返している。

 支持団体は若者層を中心に全国で50以上もあり、インターネットを舞台にした最大組織「アイ・ラブ・黄禹錫」の会員は10万人以上におよぶ。黄教授支持運動の特徴は強烈な愛国ムードで、デモや集会では参加者が国旗で体を包み、国旗の小旗を打ち振りながら「ああ、大韓民国!」など愛国ソングを歌うといった風景になっている。

 一般のマスコミはソウル大調査委員会が捏造と結論付けた後は黄教授批判に落ち着き、検察捜査や監査院調査による予算流用問題などの報道がもっぱらだが、ネット世界では依然、支持・批判の大論争が続いている。とくに支持派の動きが活発で「黄教授追い落としは陰謀」とする主張が盛んに流されている。

 陰謀論はさまざまで、黄教授の研究成果には米国が嫉妬(しっと)し妨害しているという“米国陰謀論”や黄教授に対する批判・告発グループの宗教色に注目した“カトリック陰謀論”、さらに黄教授が北朝鮮との共同研究を拒否したため親北勢力に政治的に抹殺されたとする保守派サイドからの“北朝鮮陰謀論”もある。

 黄教授支持派は親政府派と反政府派、左派と右派、親北派と反北派といった違いはなく、政治的には幅広い。このため支持団体の間で「黄教授支持運動から手を引け」とお互い非難、攻撃し合う場面もある。

 熱狂的な黄教授支持に対しては「“黄禹錫教”の信者」とか「偏狭な愛国主義」といった批判の声も出ているが、こうした熱狂を生んだ背景には、黄教授のカリスマ的な愛国発言があるといわれている。黄教授はこれまで「科学には国境はないが科学者には祖国が必要だ」とか「大韓民国は技術のみならず精神においても世界にそびえ立つだろう」など愛国心を刺激する発言をしてきた。

 また若者をはじめネット世界では、政府やソウル大の公式発表や既成のマスコミ報道を信用しない反権威ムードが根強い。こうした“愛国熱狂”の政治的影響に注目する向きもあるが、今のところ政権や与野党とも得失を判断しかねており静観の立場だ。

【2006/02/08 東京朝刊から】(02/08 08:54)

 韓国人らしいな〜と唸る黒田勝弘さんの記事でした(^_^;
 今年は竹島どころではなかったりして?できたら昨年のように火病ってほしい気もしますが。日本国民の啓蒙のためにも。


【社説】韓日ビザ免除、靖国参拝でその意義を損なった(朝鮮日報)

 ここまで言われてるのに、何でビザ免除恒久化なんかするねん!(-.-#)
 今からでも取り消して下さい。

※抗議はこちらから
 各府省への政策に関する意見・要望
※参考リンク
 日本、韓国人短期ビザ永久免除Q&A(中央日報)


収賄容疑で宝塚市長を逮捕 パチンコ業者の便宜を図る

 数日前から関西では話題に上ってましたが、いきなり逮捕キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 例によって「通名報道」「実名報道」が入り乱れてるようなので、mumurさんちにリンクを貼りました(^_^;


■ああ、もう!北朝鮮!!(-.-#)

<日朝協議>論議5日間、進展なく閉幕 交渉継続を確認
 【北京・中田卓二】日本と北朝鮮の包括並行協議は8日午前、北京市のホテルで全体会合を約30分間開き、5日間の日程を終え閉幕した。一連の協議は3分野とも基本的に平行線に終わったが、両政府は交渉継続を確認、今後の日程を外交ルートで調整することになった。焦点の拉致問題では、日本は生存者帰国、真相究明、容疑者の引き渡しを改めて要求した。
 閉幕後、日本側団長の原口幸市日朝国交正常化交渉担当大使は記者会見し「北朝鮮から進展が示されなかったことは遺憾。どこに誠意ある努力があったのか、今は疑問を抱かざるを得ない」と表明。北朝鮮側団長の宋日昊(ソンイルホ)大使は「意見の違いを縮め朝日関係を発展させれば、今後、早い時期の協議も互いに必要ではないかという見解を持った」と記者団に語った。
(毎日新聞) - 2月8日13時10分更新

「思わしくない」 首相、日朝協議終了で
 小泉純一郎首相は8日夜、終了した日朝政府間協議に関し「思わしくない。やはり立場の開きは大きい」と述べた。その上で、今後の対応について「粘り強くやっていかなければいけない」と強調した。
 拉致問題に絡め、北朝鮮側が脱北者支援の非政府組織(NGO)関係者の引き渡しを要求したことについて「見解、立場の開きが大きい」と拒否する考えを示した。官邸で記者団の質問に答えた。
(共同通信) - 2月8日19時32分更新

北朝鮮、米国が金融制裁を解除しない限り6カ国協議に復帰しない=大使
 [北京 8日 ロイター] 北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)日朝交渉担当大使は8日、米国が北朝鮮に対する金融制裁を解除しない限り、同国の核問題をめぐる6カ国協議に復帰しないとの意向を明らかにした。
 北朝鮮は、これまでにも同様の発言を繰り返している。
(ロイター) - 2月8日19時11分更新

北朝鮮、韓国が米国との軍事演習中止しなければ協議打ち切ると警告
 [ソウル 8日 ロイター] 北朝鮮の労働新聞は、韓国が米軍との合同軍事演習を中止しなければ韓国との交渉を打ち切る可能性があると示唆した。北朝鮮は、合同軍事演習を侵略の準備とみなしている。
 韓国と北朝鮮は、これまで広範囲な問題について多くの議論を重ねており、先週には、2004年6月以来行われていなかった軍幹部間の協議を再開することなどで合意している。
 朝鮮中央通信社(KCNA)によると労働新聞は、「韓国がわれわれと対話を行っている時に米国と軍事演習を行うことは間違っている。これは対話相手への挑戦であり、侮辱だ」と述べた。
(ロイター) - 2月8日16時25分更新

 今後の交渉日程なんて決めんでいい。今すぐ経済制裁を発動なさい!


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。
Posted by くっくり 01:12 | 皇室 | comments (30) | trackback (12)
コメント
日朝交渉ですが、北朝鮮が横田めぐみさんの遺骨を返せと要求したということがありましたね。今回もそうだったしこの前もそうだったかも知れませんが、奴等はぼろを出しました。
横田さんが生存していることが改めて彼らの口から証明されたと思います。
奴等は日本のことを知っているかのように言いますが、遺骨の意味が分かっていません。日本仏教というか日本の供養などの宗教に関して全く分かっていないのです。
もし、例の「遺骨」が本当に横田めぐみさんのものだとすれば、日本の宗教慣習を了解していれば、「返せ」とは言わないはずです。是非、「大切に供養してください。お悔やみ申し上げます。」とでも言うのではないでしょうか。そうではないから「返せ」と言うのでしょう。
辺真一(元々総聯出身です)さんが、北の担当者はベテランだと言いますが、日本人の心というか宗教心への無知は致命的でした。遺骨の意味が朝鮮人はよく分かっていないのではと思いました。
横田めぐみさんは生きています。確信しています。
Posted by さぬきうどん | URL | 06/02/09 02:30 | ObFNV5mo

くっくりさん、はじめまして
拙ブログを好意的にご紹介いただき、ありがとうございます
挨拶をせねばと思いつつ、忙しさに取り紛れているうちに、秋篠宮妃紀子殿下のご懐妊で今になりました

ご懐妊の報を聞いたとき、本当にビックリし、少しして、目の前がパーっと明るくなりました
なぜか、仏壇と神棚の前に自然と足が向いたのは、この体に流れる血のなせるわざでしょうか

さはさりながら、吉例に従って一両日は寿ぐ記事を重点的にアップしていたものの、これからはゆめゆめ油断せず、また、小泉さんとは違った意味での、皇室典範の本当の意味での改正をこれを機に考えねばと思います

なにやら、初めて訪れて、取り留めのない長文を書いていますが、今後ともよろしくお願いいたします

最期に、この福田先生のエントリをご覧下さい
http://dokuhen.exblog.jp/2660919#p626
Posted by てっく | URL | 06/02/09 02:32 | 90Xh7wvQ

ごめんなさい。ひとつ、ふたつ突っ込ませて下さい。

>朝日新聞の中では珍しく良心的な人なんですけどね

この「良心的」という表現、どうなんでしょうか。
よく韓国の新聞が自分たちに都合のいい意見を持つ
日本人を「良心的日本人」と書きますが
それと同じ使い方に思えます。
細かいことを言ってすみません。
それと「事前に知っていた」説ですが、
妊娠6週ということは生理が2週間遅れた
ぐらいの段階のはずではないですか。
普通1週間から10日くらいは遅れることが
よくありますので、紀子様ご自身もここ数日で
わかったことと推察されますので
他の人が事前に知っていたことはありえなくありませんか。
私は男系維持に賛成ですが、今度お生まれになる
お子様が男子だったとしても、男系の女性天皇の
即位ができるような典範改正はしておいた方が
よいのではないか、と思っています。
継承順位が皇太子様、秋篠宮様、皇子様、愛子様
という順にです。
もちろん時間をかけて議論した上で、の話ですが。
Posted by hana | URL | 06/02/09 03:00 | 7a6Xpr4A

横レスですみません
岩井氏が良心的というのは、「保守」も含めた中で、その論の立て方が良いという意味なのではないでしょうか?
この見方など、言い得て妙です
http://nishiokanji.com/blog/2006/01/post_280.html
(転載ここから)
 私自身は一昨年まで皇位継承問題に関心もなく、小堀氏のように研究会を開いて予備勉強を重ねておくというような勤皇の士でもなかった。ただ継承問題が世に提起され、いろいろな人がこれを論じるにつれ、論じ方が次第に気になり出した。そこに例によって現代知識人の迂闊さが現れているからである。保守派には今言ったように保守派に特有の迂闊さがある。

 強大な敵が見えないこと、歴史の枝葉末節にこだわって歴史を大づかみにできないこと、それから皇室を今や畏れおおいとも思っていない一般国民の白けた空気を意識していない宙に浮いた語法や説明の仕方、伝統を大切とも思っていない大衆に伝統を声高に語る観念性、など目に余るものがある。よく勉強している人も「皇室学」をひけらかす閉鎖的独善性から免れていない。

 その中で例外的に立派だったのは朝日新聞編集委員の岩井克己氏である。ことに紀宮さまと黒田康樹氏とのご結婚を機に「黒田家」を一例に説明された『週刊朝日』(2005年11月11日号)の記事は説得力があった。ご婚礼より前に女系天皇を認める改正がなされたと彼は仮定して、民間人黒田氏が皇族になり、その子が皇位継承権をもち、やがて黒田家が天皇家の中心の座を占める可能性について語った。「黒田家」という具体名を出した遠慮のない説明の仕方に私はハッと気づくものがあった。

 畏れおおいと思っていては筆が進まない。このようなあからさまな書き方でなければダメだと私も考えた。しかしさしもの岩井氏も新聞に書くときにはここまで大胆ではない。なにしろ朝日の社説は女系容認である。岩井氏は新聞で社論に同調しない、レベルの高い解説を書いているが、やはりこれ以上無遠慮になれない縛りがあるらしい。
(ここまで)

文仁親王同妃両殿下のご年齢から察するに、以前よりある種の意思をもって臨まれていたのでしょうね
それが伝わっていたのかどうかは、私に知り得るところではありませんが

ともあれ、親王様がお生まれになったとしても、きちんとした皇室典範の改正は望まれるところであります
ただ、内典法・・・皇室自らが家法を決めるという選択肢があればよいのですが

個人的には旧宮家の復活を望むものです
そのデメリットを考えれば、女性天皇の即位は認めずとも、いざと言うときには一代限りの摂政を置き、天皇を空位にしておいてもかまわないのです
それぞれデメリットの比較検討は必要ですが、少なくとも皇婿の問題はなくなります
Posted by てっく | URL | 06/02/09 03:29 | 90Xh7wvQ

>「スパモニ」司会の女性

赤江アナウンサーかな。大阪ABCのアナウンサーです。
http://www.asahi.co.jp/ann/annprofile/akae.html

※テレ朝のアナウンサーが「スパモニ」を担当すると、できちゃった婚や不倫騒動などをよく起こしていたので、大阪から白羽の矢が立った、という曰くつきです。
Posted by 佐倉純 | URL | 06/02/09 09:39 | Txgt/jMQ

今朝のズームインスーパーでも辛坊キャスターが女帝と女系の違いを力説していましたが、惜しむらくは時間が短すぎて舌っ足らずになってしまった点……
あの番組、解説陣にはいい人材がそろってるのに、どうでもいいエンタメ系話題(韓流とか番宣とか)が長いんだよなぁ
Posted by まんちゅりあ | URL | 06/02/09 10:58 | LYUDdVa6

2ちゃんからの拾い物ですが。

文責・名無しさん 投稿日: 2006/02/09(木) 00:41:22 ID:PvRwtyKz
<女系系譜1>     <皇統>              <男系系譜1>
 \            |                     /
 江頭すず子    昭和天皇         金本の曽祖父
     \         |                 /     <男系系譜2>
  小和田優美子  天皇陛下        金本の祖父       /
       \      |             /        安本の曽祖父
        雅子様  皇太子殿下    金本の父      /
           \ /           /         安本の祖父
神武朝第127代→愛子様(結v婚)金本(♂)        /  <女系系譜2>
              \         /        安本の父    /
               \      /         /       姜の祖母
神武朝断絶、金本朝初代→ 第1子(♀)=(結婚)=安本(♂)  /       
 ̄ ̄ ̄             \          /        姜の母
                    \       /         /
    金本朝断絶、安本朝初代→ 第1子(♂)=(結婚)=姜(♀)
以下、延々とめちゃくちゃ。もはや天皇家とは関係ない

こうして見せられると、女系って絶対認めてはいけないものだと感じました。
こんな天皇陛下が誕生したらやだ!
Posted by ゆきたん | URL | 06/02/09 12:06 | 1qDf1p1A

管理人様、はじめまして。
突然の失礼お許しくださいませ。
hana様、仰せのような理由から、私も同じく「事前に知っていた説」って何だか変 と感じていました。ただ、理由を説明しにくいのがちょっと…なんて。
ただ、男系の女性天皇というのに 私は反対なんですけどね。
だって昔ならともかく、今の時代に 実際にそうなって、最初は違和感の強かった その配偶者を陛下とお呼びする事にも 何となく慣れた頃、天皇様が玉のような男の子をお産みになった時、その とってもお可愛らしい○宮様を次の天皇に という圧倒的な国民の声(だろう)に、もう だれが逆らえるでしょうか?
私も皇室典範の改正自体は必要かなと思うのですが、それはやっぱり皇位の男系継承を これからも安定的に続けていくにはどうしたらよいか というものにすべきと思います。
じゃ、具体的にはどうしたらいいのよ と言われたら…
こちらの管理人様のように、頭脳明晰かつ真っ当な考えを持っておられる方々 の知恵を結集し、何とかしてもらって、それを広めて行くようにみんなて頑張る。
ってくらいしか私には思いつきませんが。
Posted by Y美 | URL | 06/02/09 13:03 | GNtquPCc

> 「東宮さまのほうに遠慮していたが、『もうそろそろいいよ』とのお許しがあったので……」

しかも出所の怪しい伝聞。
すご〜く不愉快でした。
こんな報道が不愉快でない人は余程ひねくれてます。
皇太子様と秋篠宮様の不和を演出したいのだとしか思えません。

話は変わりますが、十一宮家がそれぞれどの天皇と繋がっているのかがわかれば、皇籍復帰の正当性もも理解されやすいのではないでしょうか。
Posted by JLT | URL | 06/02/09 13:08 | tZW.FITY

皆さん、コメントをいただきありがとうございます。
いつも個別にレスを差し上げられず申し訳ありません。

てっくさん:
こちらこそご挨拶が遅れました。いつも勝手にリンクを貼らせていただいてスミマセン(^^ゞ。また御ブログに女系天皇阻止のバナーを貼って下さりありがとうございます。
てっくさんのブログを知ったきっかけは、「アインシュタインの予言」だったと記憶しています。中澤先生は未だ釣れずですか?(^_^;
福田先生、西尾先生のブログご紹介ありがとうございます。西尾先生の方は何度かチェックしたことがあるんですが、福田先生の方はノーチェックでした。
私も旧宮家の復活を望んでいます。それが一番自然な流れのように思うのですが、反対論者は「60年も皇室から離れてたんだから無理」と簡単に捨ててしまいますね。そっちの方が逆に違和感を感じます。私から見たら「たった60年」。うちの両親の子供時代のことですから、つい最近のことです。

hanaさん:
いや〜普通に日本語として「良心的」という言葉を使ったつもりだったんですが(^_^;。確かに韓国メディアが日本の売国勢力を指して「良心的」という言葉を使うこと、ありますね。
「朝日新聞の中では珍しくまともな人」あるいは「朝日新聞の中では珍しくGJな人」とした方が良かったかもしれませんね。
あと、私もNHK速報の前にご懐妊を知っていた人がいるとは思ってませんので。今日も『スパモニ』で凝りもせず「安倍さんは事前に知ってたのでは」てな企画をしてましたが。こういうの好きですよね、ワイドショーは。
Posted by くっくり | URL | 06/02/09 13:19 | hA5jayAA

皆様、こんにちは。横レス失礼します。
> hana様
> Y美様

こちらのメールマガジンをお読みいただけると良いと思います。今の改正案通りに愛子様が女性天皇になられたなら、愛子様には大変な苦難が予想されることが解説されています。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog416.html

それから天皇の公務は激務です。責任も重大です。旧皇族 竹田家の竹田恒秦氏が先日出版された著書の中で「いざという時は旧宮家の男性は覚悟を決めなければならなくなるかもしれない」という事を書いておられるのは、「女性の愛子様に一国丸ごとという重大な責務を背負わせるような事を、男性として見過ごして良いのか?」という意味もあるのではないかと思います。
Posted by JAXVN | URL | 06/02/09 13:40 | LvlDzm1M

天皇は単に皇帝というだけではなく、神道上の法王の位置にもあるということを外国メディアに教えなければなりませんね。
その上で、「ローマ法王に女性がなれないのは男女差別或いは男性支配になりますか?」と問いかけてみるのがいいです。
Posted by あきんこ | URL | 06/02/09 13:43 | 1LX.dRM2

皇室典範改正について、宮内庁長官の関与の仕方にかなり問題があるようです。
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2006/02/__a284.html

以前の湯浅長官のひどい発言の頃から、皇室をお守りするためには、宮内庁長官の人選を何とかしなければいけないのではと思っていました。
Posted by JLT | URL | 06/02/09 14:19 | tZW.FITY

「冷泉文恵」なる人物の投稿
目安箱:平成18年02月09日 丁半博打
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060209-2.html
雅子さまには好感持って、「繁殖力が旺盛」な秋篠宮殿下なご様子。
何言ってんだろ・・・。
Posted by まだまだ続く | URL | 06/02/09 16:50 | gSPJyUyk

 
男系維持とは、
旧皇族の男系男子の方に皇室への復帰をお願いするということです。

女系天皇容認とは、
民間人の男性の皇室入りを認めてしまうということです。

旧皇族の復帰を否定して女系を容認している人達は、
このことが分かっているのですか?
女系を容認してしまうと、
上記にある「ゆきたん」さんの書かれた図にあるように、
皇室が乗っ取られてしまいますよ。
 
Posted by rex | URL | 06/02/09 16:56 | .xQ/fJPg

JAXVNさん、どうも。
私も愛子様が次のお世継ぎに決まったとしたら
その配偶者探しには大変な困難があると思っています。
男子の皇太子様でもあれだけ難渋したのですから。
しかし新皇子様が男子であるとまだ決まったわけでも
ありませんし、旧宮家を復活させたとして
いきなりその中のどなたかを皇太子とするのでしょうか。
そのような法案が通ったとして、今現在一般人として
暮らしておられる方々を、有無を言わせず皇室に入れるのか、
本人たちの同意がえられるのか、などいろいろ疑問が湧きます。
ですから男系の女性天皇は容認せざるを得ないのでは
ないかと思うのです。
現状では継承者が少なすぎるからです。

くっくりさん、どうも。
いつもいつも、ためになるエントリーで勉強になります。
本当にいちゃもんのような突っ込みですみませんでした。
ただ、韓国紙の「妄言」「捏造」「良心的」などのレッテル貼りに
つねづね腹が立っておりましたもので…。
スパモニは私も見ていましたが、「安倍氏は知っていた」説には
なんの根拠もないことがよーくわかる内容でした。
しょせん「だってその方が話が面白いじゃん!」
という程度のことなのでしょう。
しかしワイドショーにはこういう「ほのめかし」が多すぎる!
だいたい安倍氏はそんな謀略的な人じゃないですし。
Posted by hana | URL | 06/02/09 17:26 | 7a6Xpr4A

たびたびの失礼お許しください。
JAXVNさん、
ほんとに愛子様はどの道おかわいそう、と言われるのですね。紀子様ご懐妊のニュースの時にも、困ったような顔してそんな事言ってる人いましたから。これって、普通ならどう考えてもおめでたい事だろー、紀子様がなにか、いけない事でもされたの…?と思ってしまいました。小泉さんは、つくづく罪作りな人です。
hanaさん、私も今のままじゃ、まずいと思っていますが、いざとなった場合、愛子様のお相手は、旧皇族男子に限るとでもしておかなくて、大丈夫かな、と。
女性宮家創設もそういう条件下なら、内親王様は現時点でもたくさんいらっしゃるんだし、それも一手段かな、と思うんですけど。
これって、空気の読めない篠沢さんと同じ?
実際には難しいのかなぁ。
どっちにしろ、微妙で難しい問題ですねー。
Posted by Y美 | URL | 06/02/09 18:47 | GNtquPCc

くっくりさん

毎度エントリ違いで申し訳ないのですが、
今国会に「外国人参政権に関する法律案」が出されて
ただいま審議中です。

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

皇室典範やら韓国人へのビザやらで気付いていなかったのですが、こっそりと出されてます。

まさか、このまま可決なんてことにはならないと思いますが、注意が必要ですね。
Posted by さつき | URL | 06/02/09 19:58 | sSG6n7G2

女性天皇は重荷な上に女系につながるので反対。
ゆきたんさんが、わかりやすい図を載せてくださいました。
歴史観、国家観、哲学的なことを考慮しないなどと平気で言う有識者会議がたった30時間ぐらいで決めたことを、ゴリ押そうとするのは、全く納得できません。
そもそも、旧皇族に男系男子が何人かいるのに、その存在をはなっから除外している小泉さんの思考が理解できません。どうして皇統をそんなに軽く見ているのだろう、と思う。
小泉さんは油断なりません。ナベツネ氏が言うには「郵政のときほどではないけど(首相は)感情的だった」そうですよ。
しかし、この皇室典範のことで、日本という「国」のことをよく考えている人は誰か、そうでない人は誰か、見えた気がしました。
Posted by さ | URL | 06/02/09 20:59 | /fW0gBsI

くっくりさま、こんばんは。
久しぶりにコメントさせていただきます。

あらためまして、紀子さまおめでとうございます。

こんな言い方は不謹慎かもしれませんが、ようやく現代の和気清麻呂が現れましたね。これで皇室典範改正案が廃案になってくれるを祈るだけです。しかし、女系天皇を容認しようとした小泉総理の行為は弓削道鏡と同様、歴史に名を残しますな。
Posted by mato | URL | 06/02/09 21:11 | sCZepmig

くっくりさま、こんばんは〜

本日もお疲れ様です。(でも燃え尽きないでくださいね)

まいどタイトルとは違うカキコですが、今日日経を読んでいると、中国様がなにやらちかじか最終的な対日方針を発表なさるそうで。先日の元外務大臣の「小泉首相には期待していない」発言といい、中国は増長してますね。

日本国として以下の2点をそろそろ明確にするべきかと思いますが。

‘本は中国の植民地でも属国でもない。
日本の外交、内政は日本国民により最終的に決定され、その利益の為に実行される。

この当たり前のことを踏み外し続けてきたことが、現在のいびつな日中関係の原因ではないでしょうか。

たぶん経済がらみで何か言って来るでしょうが、経済的利益とは国益の一部でしかありません。何か言って来たら保守系市民だけでも日本人の意地を見せてやりましょう。(なんちって・・・)
Posted by 腰抜け外務省 | URL | 06/02/09 21:28 | akcvJNg.

手違いで同じトラックバックを何度も打ってしまいました。
申し訳ございませんが、重複TBの削除をお願い致します。

御手数をお掛けし申し訳ございません。
Posted by 物欲皇帝閣下 | URL | 06/02/09 22:15 | VHA6loPY

さつき 様のコメント:
「今国会に「外国人参政権に関する法律案」が出されて審議中」の件、全く気付きませんでした。
国民が皇室典範に気を取られている間を見つけて、めざとく提案する大作先生は油断なりませんね。マスコミもノーマークではないですか?
日本をおかしくしてやろうという輩が、いろんなところで策を弄しているようです。

あきんこ 様のコメント:
「天皇は単に皇帝というだけではなく、神道上の法王の位置にもあるということを外国メディアに教える」ことに大賛成です。
日本国の象徴であるとともに、神道の法王としてのお立場がある天皇陛下が、(伊勢)神宮や靖国神社に行幸なさるのは自然なことだと、外国人に理解してほしいです。
Posted by すっきり | URL | 06/02/09 22:36 | wPSebYHw

くっくりさん、コメントどうもです!
たしかに、一件落着はできませんね。これからが本当の戦いであるようです。
身近なところから、説得していく以外方法はなさそうです。
これからもくっくりさんの記事は期待してます!よろしくです!!!
Posted by 戦士 | URL | 06/02/09 22:43 | bxJs2klw

皆様こんにちは。そしてhana様、Y美様、レスをありがとうございました。私がご紹介したこのサィト「JOG」は、他にも良い記事がたくさんありますので、ぜひ他の記事も読んでみてください。
Posted by JAXVN | URL | 06/02/09 22:57 | Z4z4tJQw

はじめまして。このような事で口を挟むのは不敬なのかもしれないのですが、
紀子様と同じ妊娠週数の自分的に、hanaさまの

>妊娠6週ということは生理が2週間遅れた
>ぐらいの段階のはずではないですか。
>普通1週間から10日くらいは遅れることが
>よくありますので、紀子様ご自身もここ数日で
>わかったことと推察されますので
>他の人が事前に知っていたことはありえなくありませんか。

というご意見に、少々異論があります。
自分は2回妊娠していますが、生理が1日遅れたような段階でも、
体質的にはホルモンが変化している為、
市販の妊娠検査薬にはキッチリと陽性反応があります。
ですから「妊娠した」かどうかは、素人でも4週目の段階で判断が可能です。

問題は「妊娠が正常か否か」という所で、
これは医師の診察を受けねば分かりません。
そして「無事子宮内に妊娠しているか」「子供の発育は正常か」、
等といった判断が出来るようになるのが、5〜6週目以降という事になります。
正常妊娠の目安として、子供の心音の確認できるかという物があり、
ご発表と秋篠宮両殿下の陛下へのご報告が同時だった事を考えるに、
発表日に無事に心音確認が出来た、という事だろうと思われます。

ですから、
「妊娠したかもしれないが、正常妊娠かは検査しなくては判らない」
という段階で知らされていた方と、そうで無い方があっても、
特に不思議ではなく、むしろそれが自然な話だと私は考えます。
伝えたい方、伝えるべき方には、その段階でも伝える物です。

実際に安部氏が知っていたかどうかは知りません。
ですが、事前に知っていた方なら、「正常な妊娠だった」と聞き、
良かったと静かに頷くだけになるのではと思います。
妊婦の自分から見ると、あの国会中継のカメラには、
「身内」と「他人」の反応の差が、あからさまに写っているように思えました。
故に「事前に知っていた」説も、あながち出鱈目ではないと思います。

最後に世迷言ではありますが、
同じ週数という事で、紀子様のご無事のご出産を、
自分も産院で聞く事が出来れば良いな、などと密かに夢想しております(^^)
良好な経過を辿られ、健やかに産み月を迎えられますよう、
心からお祈り申し上げます。
Posted by tomoi | URL | 06/02/09 23:59 | Eh1k9rXI

いつも勉強させて頂いていますm(__)m
女系阻止は充分理解します。
その中で、
「愛子さま即位までなら理解できる」の文言をはさんで頂いたら、より一層多くの人が、
女性、女系の理解を深められるのではないでしょうか?
女系阻止が正論であっても、訴え方で、愛子さま即位阻止!の運動に捉えかねません。

ご多忙でしょうが、つどつど「愛子さまの即位に異を唱えのでなく」を添えて頂くと、より一層本質の理解に繋がるかと・・
ご存知のようにマスコミは、おそれおおくもご兄弟殿下の対立を煽っております。
どうぞ、雅子妃、愛子内親王にも想いを馳せてくださいませ。
Posted by なむ | URL | 06/02/10 00:13 | TNb5ZEUw

>なむさん
>愛子さま即位阻止!の運動に捉えかねません。
>つどつど「愛子さまの即位に異を唱えのでなく」を添えて頂くと、より一層本質の理解に繋がるかと

それは、(現在秋篠宮様が継承順位2位なのに)秋篠宮様より先に、愛子様を皇位継承順位2位にしたいということですか・・・?

>どうぞ、雅子妃、愛子内親王にも想いを馳せてくださいませ。

雅子様、愛子様が、何をどう思っておられるというのでしょうか・・・?
Posted by ? | URL | 06/02/10 11:47 | /fW0gBsI

>?さん。
>それは、(現在秋篠宮様が継承順位2位なのに)秋篠宮様より先に、愛子様を皇位継承順位2位にしたいということですか・・・?

違います。
マスコミの狡猾さはご存知のとおりです。
「女系反対」の真の理由をスルーし、「愛子さま即位阻止!」のレッテル貼りをしかねない!
そんな老婆心からのお願い事ですが・・
そんなに不謹慎でしょうか?

>雅子様、愛子様が、何をどう思っておられるというのでしょうか・・・?

恐れ多くもそんなことを知るわけないじゃないですか。

ただ、一国民として「女系天皇・女性天皇」賛成論者が、お二人を口実しないかとの心配からです。
Posted by なむ | URL | 06/02/13 16:25 | eulekvF.

訂正します。

>お二人を口実しないかとの心配からです。
お二人を口実にしかねないのでは?の心配からです。
Posted by なむ | URL | 06/02/13 16:30 | eulekvF.

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?301
トラックバック
皇統(男系)断絶派の巻き返しに注意せよ
皇室典範改悪強行は阻止しなければなりませんが、もし、見送りとなった場合は、小泉は続投へ向けて画策を開始するかもしれません。恐ろしいことです。
Posted by 星空の下で | 06/02/09 03:35

★ 女系天皇反対派の迷走(2) 八木秀次 『本当に女帝を認め...
(この日記は1からの続きですので、こちらからお読みください)するってえと、ご隠居。万世一系の皇室の伝統を惜しむ我々民草は、議論してはならないということなんですかい、ええ?てか、八っあん。その「惜しむ」女系天皇反対派の議論とやらも、よく分からないものが多...
Posted by 書評日記  パペッティア通信 | 06/02/09 10:34

紀子様ご懐妊で皇室典範改正を見送りって・・・
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!! さて今回は紀子様ご懐妊で国会の皇室典範改正案が見送りになる方向がでてきた話であります。
Posted by ジュンの我流日記 | 06/02/09 10:46

官邸が狙う 「女系天皇」 を陛下が憂慮
「論壇」に、平成18年02月06日付けで、下記のような投稿が匿名で投書されています。私は宮内庁に勤務する職員、すなはち内閣府事務官であります。このところ、皇室典範改正の是非
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 06/02/09 12:01

皇位継承 古代における女性の尊さ
今のように世の中が混乱して、何が一番大事な守るべきものかを問うときには、やはり
Posted by びーちぇの「ヲシテのクニ」 | 06/02/09 17:27

皇室典範改正見送りか?秋篠宮妃紀子さまご懐妊!
一連の議論に対するこれが天皇家のお答えか?今日、秋篠宮妃紀子さまが懐妊したことが明らかになった。順調に出産すれば、秋篠宮家では、長女眞子さま、二女佳子さまに次ぐ第3子である。誠におめでたいことである。政府は、今国会に女性・女系天皇を容認する皇室典範...
Posted by V35スカイラインクーペが欲しい! | 06/02/09 20:45

信じて良いのか、良くないのか。
秋篠宮紀子様御懐妊の報を受け、これまで皇室典範改悪一辺倒だった小泉首相 に、若干の変化が現れ始めたようです。 ================================== <皇室典範改正>国会提出、当面先送り 首相、慎重に議論 (毎日新聞) 小泉首相は...
Posted by 閣下の憂鬱 | 06/02/09 22:10

他力本願な、みなさまへ
我々は現代に生きています。我々が生まれた時には既に人類の営為の集積としての文明があり、豊かに生きる為の術は整っていました。それは我々の祖先たちが身を粉にして積み上げてきたものです。我々が豊かに生活出来るのは先人たちのおかげであることを、決して忘れてはな...
Posted by 曇りのち晴れ | 06/02/10 00:26

皇室問題:小泉官邸の画策がまた発覚
首相官邸の愛子天皇陛下擁立への凄まじい執念が、また明らかになりました。まだ頭がつぶれていなかったんですね。 国民のだまし打ちを狙っていたのだ。  &...
Posted by Speak Easy 社会 | 06/02/10 13:09

天皇制は我々のこころが支える優れた政治安定化装置
天皇制という国家的財産 女性天皇、女系天皇の是非をめぐる皇室典範改正問題が話題となっている。この問題は、現代における天皇制の意味を改めて問い直すものである。さまざまな立場から、すでに種々の議論が交わされているが、そのほとんどは、わが国の伝統として、...
Posted by 珈琲ブレイク | 06/02/10 18:51

皇室を小泉歴史的茶番劇場に利用させぬために
紀子妃殿下ご懐妊で皇室典範改悪が遠のいたようには見える。だが、この希望が落胆に変わった場合、むしろ改悪危機は倍化する恐れを孕んだということを忘れるべきでない。
Posted by 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 06/02/11 09:31

慶事である。しかし・・・
 最近、ホリエモンらの4点セットに加え東横イン問題や格差拡大問題なども吹き出し、世の中良いことがないと思っていたが・・・秋篠宮妃紀子さま:第3子懐妊 今年秋ごろに出産
Posted by ステイメンの雑記帖 | 06/02/11 19:23