皇室典範〜秋に向けて私たちがとるべき道は?

まだまだ油断は禁物です。男系継承の尊さを議員やメディアに理解してもらいましょう。
女系阻止バナー●●●皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦●●●
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。

『曇りのち晴れ』の衣川康人さんが新たに新聞と週刊誌をも加えた国会議員&新聞週刊誌アドレス帳を作って下さっています。wab txt csvファイル詰め合わせです。ダウンロードはこちらから。

 まずはお知らせ。
 皆様にご協力いただいている「女系天皇阻止メール大作戦」(1/22付拙エントリー)ですが、情勢が大きく変わってきましたので大幅に追記をしました。

 それから、「女系天皇阻止メール大作戦」バナーを貼って下さっているブログ主さまにお知らせがあります(バナーではなくテキストで当該エントリーへのリンクを常設して下さっている場合も含みます)。

 「女系天皇阻止メール大作戦」(1/22付拙エントリー)に、『協賛ブログさま一覧』の項を設けました。こちらで気づいた分については既に紹介させていただいていますが、「私も貼ってるけど紹介されてないよ〜」というブログ主さまは、お手数ですが私の方までお知らせ下さい。

 ただ、ご覧いただくとわかりますが、当該エントリーのコメント欄はすでにかなり一杯になっており、これ以上重たくなってしまうと訪問される方のストレスを増してしまうと思いますので、お手数ですが、「バナー貼ってます・貼りました」のお知らせは拙ブログの最新エントリー(全く無関係の話題を書いている場合でも構いません)のコメント欄にいただくか、直接メールにてお願いします。メアドはkukkuri@aol.comです。URLを明記&「バナー貼ってます」と添えて下さい。
 
 さて本題。

 昨日付エントリーのコメント欄にて、「この秋の大騒ぎに備えて、『女系天皇阻止!』を『旧宮家の皇籍復帰を!』に切り替えませんか?」というご提案をいただきました。

 私もいずれはそういう方向(男系継承を維持するための方策提示)にしていくべきとは思いますが、今の段階では「女系天皇と女性天皇ってどう違うの?」「愛子さま可愛い!」レベルの人もまだまだ多いので、それをすっ飛ばして『旧宮家の皇籍復帰を!』をスローガン(バナー)にしてしまうのはどうなんだろう?と少し不安を感じます(誤解のないよう先に言っておきますが、私は旧宮家の皇籍復帰には賛成です)。

 また、女系反対派(男系維持派)の中にもいろんな意見がありますよね。
 旧宮家の復帰を望む人も多いですが、そこまでせずとも養子を認めて旧宮家から配偶者として来ていただくのはどうか?という人も多いようです。それに、女系天皇だけでなく女性天皇も認められないという人もいれば、女性天皇(=愛子さま)はやむをえないのでは?という人もいますし。
 意見がまだ集約されていない今の段階で、スローガンを固定してしまうのはかえってマイナスでは?運動が二つに分かれてしまわないか?という気もしたりするんです。

 ですが、有志の方々からも、メールで「『阻止』や『反対』という文言では抵抗勢力のレッテル貼りをされそう」といったご意見をいただいていますし、とりあえず今のバナーは早めに変えた方が良いと思われます。
 例えば『皇室の歴史と伝統を守ろう!』といった文言も良いかと思うんですが、ピントが定まっていない感じもしますし、どうなんでしょうね?
 頻繁にバナーを変えるようなことになると、貼って下さっている各ブログ主さまにもご迷惑でしょうし、できたらカチッと決めてから変更したいと思うんですが……。

 どのようにすればベストなのか、現時点では判断がつきません。私には皇室の歴史や伝統に関する知識がまだまだ不足しているので、それが痛いですね。
 そもそも私が「女系天皇容認」に待ったをかける気持ちになったのは、「2000年以上も続いてきた皇室の伝統が、たった30時間の、それも限られたメンバーの議論によって変えられてしまうかもしれない」ことに、本能的に恐怖を感じたからです。知識とか理屈とかではなく、もう本当に本能的に。
 その後、少しずつ勉強して「そのへんの主婦よりは多少は知っている」程度にはなったかもしれませんが、まだまだこれからです。

 ということで、ここはひとつ知識豊富な皆さまのご意見やアドバイスを幅広くお聞きしつつ、今後のスローガン(バナーの文言)をどうするかを決めていきたいと思います。どうか忌憚なきご意見をお寄せ下さい。よろしくお願いします<(_ _)>


 が!その前にやはりどうしても気になることが。

 ここ1〜2日、「今国会での法案提出見送り」が決定したようなムードになっちゃってますが、本当のところはどうなんでしょう?
 報道を見ても各社かなりニュアンスが違ってますよね。「首相は断念した」と断定している報道もあれば、「急ぐべきではなくなったとする見解を示した」「見送る意向を示した」という表現に留めている報道もあります。

 私は小泉首相はまだまだ法案の国会提出を諦めてはいないと思うんですけどね〜。会見で本人がはっきりと「見送ることに決めました」と明言するまでは信じることはできません。
 小泉首相以外にも「何が何でも愛子さまを天皇にしたい」と思ってそうな人たちがいるみたいですし。

 「くっくりさんてほんと心配症だな〜(^◇^;)」と言う人は、以下のブログを読んでみて下さい。笑ってられなくなりますよ〜(T^T)
 しかし久間さんは早くから慎重論を唱えていたのに、どうしちゃったんでしょ?やっぱ党内でしがらみとかあるのかしら?

Speak Easy 社会さん2/10付:皇室問題:小泉官邸の画策がまた発覚
Speak Easy 社会さん2/10付:皇室問題:内閣部会が勝負らしい
草莽崛起−PRIDE OF JAPANさん2/10付」沈静化に「女系天皇」浸透狙う小泉首相−今国会期間中での継続審議の模索も
メタモルフォーゼ・ニッポンさん2/10付:皇室典範改悪阻止の主戦場は内閣部会に移る模様

 2月下旬から皇室典範改正に関する党内閣部会の勉強会が開かれるとのことなので、とりあえず、内閣部会メンバーの方々に宛てて重点的にメールやFAXで意見を届けませんか?

 ↓皇統断絶問題TBセンターさんのコメント欄から引っぱってきました。
〈内閣部会長〉
○木村勉(東京15区 山崎派)
電話 03−3508−7382  FAX 03-3508-3512
BenBen@kimura-ben.com

〈専任部会長〉
○増原義剛(比例中国 旧亀井派)
電話 03−3508−7004 FAX 03−3519−7714
office@masuhara.com

○平田耕一(比例東海 旧橋本派)
電話  03−3508−7058
http://www.k-hirata.jp/contact/

〈部会長代理)
○福井照(高知1区 旧堀内派)
TEL 03-3508-7523/FAX 03-3519-7713

〈副部会長〉
○奥野信亮(奈良3区 森派)
http://www.okunoshinsuke.jp/

○小渕優子(群馬5区 旧橋本派)
http://www.obuchiyuko.com/form/formmail01.htm

○中山泰秀(大阪4区 森派)
06−6363−0781
http://blogs.yahoo.co.jp/nakayama_yasuhide/

●関口昌一(埼玉16区)
国会事務所 TEL 03-5512-2211 FAX 03-3508-8211
さいたま事務所 TEL 048-822-5551 FAX 048-822-6660
genki@sekiguchi-masakazu.com

●森元恒雄(比例13区 旧橋本派)
国会事務所 03-3508-8325 Fax 03-5512-2325
http://www.t-morimoto.com/FormMail/comment/FormMail.html


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


産経抄
 九十一歳で亡くなった作曲家の伊福部昭さんは、ゴジラ映画の音楽を担当したことで“おたく族”にも熱烈な信奉者がいるが、テーマ音楽のみならず、ゴジラの鳴き声も「発明」したそうだ。

 ▼封切りが迫るなか、ゴジラの鳴き声が決まらない。録音部が動物園で猛獣の咆哮(ほうこう)をとり、回転速度を変えたり、複数の動物の声を混ぜたりしたが、しっくりこない。そこで音楽担当の伊福部さんがコントラバスの弦を、松ヤニを塗った革の手袋でしごくアイデアを思いついた。空想の怪物に命が吹きこまれた瞬間だ。

 ▼北海道生まれの伊福部さんは幼いころアイヌの歌や踊りに触れ、独学で作曲を始めた。大学も北大農学部に進み、音楽家としては異端の道を歩んだ。だからこそ型にはまらない発想による情念の旋律が生まれた。これまた独学で日本の特殊撮影を世界標準に押し上げた円谷英二氏の映像とあいまって、ゴジラは不朽の名作となった。

 ▼第一作は戦争の記憶も生々しい昭和二十九年に封切られたが、そのときの「東京襲来ルート」が興味深い。一度目は品川周辺だけ。二度目は芝浦に上陸して新橋、銀座を経て永田町の国会議事堂を壊し、平河町から遠回りして上野、浅草と都心を時計回りに隅田川へ消えた。

 ▼平成十六年まで二十八作つくられたゴジラは新宿副都心をはじめ、ニューヨークまで遠征して暴れ回ったが、第一作同様、皇居の付近に足を踏み入れたことはない。「ゴジラ=戦死した兵士の霊」との怪説を唱えた評論家もいるほどだ。

 ▼だからどうした、といわれそうだが、破壊王ゴジラでさえ、タブーを守っている。小泉純一郎首相も皇室典範改正を「政争の具にしない」と繰り返し始めた。その言葉を信じてしばし、見守りたい。

 強引なオチが素敵!!(≧∇≦)
 ゴジラ第一作について、昨夜の「お気楽くっくり」で少し書きました。よろしかったら。


★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2006.02.10)
(前略)

■日本の世論を気にしている北朝鮮−梅田参事官報告
 今回の包括並行協議では、拉致問題、核・ミサイル問題、国交正常化問題のすべての協議で「拉致、核・ミサイル問題の解決なくして国交正常化なし」との基本方針を明確に伝達した。

 拉致問題では、まず生存者の帰国を要求。すべての被害者が生存している根拠を一人ひとり説明し、帰国実現を申し入れた。北朝鮮は、「生存者はすべて帰国した」と従来通りの説明を繰返し、日本側の証言や情報をすべて否定した。

 真相の究明については、2004年12月の精査結果を改めて被害者ごとに指摘し、再調査の継続を求めたが、北朝鮮側は「誠意をもって調査した」と言うのみで、納得できる回答を行なわなかった。また、政府認定11名の調査継続も約束しなかった。さらに、めぐみさんのものと称する「遺骨」のDNA鑑定について日本側の見解を説明し、人定を拒否した夫と称するキム・チョルジュン氏が提供した遺骨は信じられないことを伝えた。特定失踪者36名について情報を求めたところ、さらに詳しい情報提供があれば調査すると回答した。

 容疑者の引渡しについては、辛光洙は政治的問題であり引渡しは不可能、金世鎬についてはその人物を知らない、魚本公博は政治亡命者なので引き渡しに応じられないと述べた。そして、3人を引き渡さないだけでなく、脱北者を支援した7名は北朝鮮国民を拉致したので引き渡せと問題外の主張を行なった。なお、全体として、我々は北朝鮮側を追い詰めたと思う。

 全体として、北朝鮮について気づいたことを3つ報告したい。

 第一に、日本の世論をものすごく気にしている。今回敢えて日本の記者を集めて会見を開き、誠意ある調査をしたと宣伝していた。これは、本国向けでもあろうが、日本の世論にも訴えようとしたものだろう。また、最近拉致問題に関する日本の新聞の記事が減ったとか、新潟におけるめぐみさんの写真展に2000人しか入らなかったようだ、と言っていた。写真展は2万5千人もが来たこと、自分も行ってみて驚いたことを伝え、パンフレットを渡してきた。

 第二に、北朝鮮が日本の経済制裁を受けていると感じているようだ。総連施設の固定資産税問題、RCC(債権回収機構)の取立て、船舶検査が厳しいこと、朝鮮学校への補助金問題を気にしていた。我々は、それだけではすまないと伝え、自民党が用意している人権法案など、成果があがらなければ出るよと伝えた。

 第三に、拉致問題の国際化を気にしている感じだった。国のイメージやプライドを傷つけているとの感じをもっているようだ。家族会、救う会の努力で国際社会でも拉致問題が知られるようになり、多くの国から拉致されていることが知られるようになったからだと思われる。
 以上

 「日本の世論をものすごく気にしている」。やっぱりね。
 でも最近、日本では拉致問題への関心がどんどん低下しているような気がします。他にたくさん大きな問題や事件が起こってますから、ある程度は仕方ないのかもしれませんが……。
 でも日本の世論が沈静化してしまったら、それこそ北朝鮮の思うツボ。拉致問題は完全に置き去りにされてしまうでしょう。
 私は今もブルーリボンを着けています。皆さんもどうか拉致問題を忘れないで。

北への圧力強化、具体策を検討…麻生外相
 麻生外相は10日午前の閣議後の記者会見で、北朝鮮に対する経済制裁などについて、「『圧力をかける』と言って、何もかけないままで終わったら、『何だ、かけないじゃないか』となって話が進まなくなる。いろいろな案が出ているのは確かだが、今は話す段階ではない」と述べ、先の日朝政府間協議で前進がなかったことを踏まえ、北朝鮮に対する圧力を強める具体策を検討していることを明らかにした。

 一方で、外相は「協議で新しいものが何も出てこなかったのは確かだが、5日間かけて討議が進められた。いろいろな意見を率直に言い合うことができ、『次も話し合いを』という兆しが感じられる」と語った。
(読売新聞) - 2月10日11時54分更新

 前半GJ!(≧∇≦) 後半ヘナヘナ〜(T^T)
 やはり小泉さんが首相でいるうちは「圧力」は無理なの?


■最後に些末なお知らせですが……

 「『人気ブログランキング』をクリックすると、画面がランキングページに飛んでしまって、くっくりさんのブログに戻るのが面倒です」というお声をいただきましたので、クリックしても飛んでしまわないよう(新しいページでランキングページが表示されるよう)改善いたしました。
 ということで皆様、心おきなく投票のほどよろしくお願いします(^^ゞ


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。
Posted by くっくり 03:36 | 皇室 | comments (33) | trackback (5)
コメント
 バナーを使用させていただきますした。
 くっくりさんの更なるご活躍を祈念致します。
Posted by 百式 | URL | 06/02/11 08:42 | saOq/hFw

こんにちは。
今日の番組表を見たところ目に留まったのが夜の「ブロードキャスター」です。「紀子様ご懐妊、その時皇太子夫妻は」だそうですが、なにやら引っかかる物を感じます。メディアが今後紀子様ご懐妊と対比して皇太子様ご夫妻が皇室で孤立している、という感じで皇太子様ご夫妻と愛子様に同情が集まるような報道を始めたとしたら。これまでの例からすればその程度(?)の情報操作は想定しておく必要があるような気がします。
Posted by JAXVN | URL | 06/02/11 08:55 | gBp3e6l2

産経社説ですが今日のは戴けない
あの強引なオチ誘導は朝日や東京新聞が好んで使う手法です
産経が同じことをやると正論も正論でなくなりそう。
産経には毅然とした態度で正面からぶつかってゆくスタイルであって欲しいと願います
Posted by d | URL | 06/02/11 10:02 | CTaWlqX.

>第二に、北朝鮮が日本の経済制裁を受けていると感じているようだ。

ホンマにやったらどおなるかわかってるかコラ?
と言いたくなりましたな。

あと、>dさん
>産経には毅然とした態度で正面からぶつかってゆくスタイルであって欲しい

私も大いに同意します。
ただ、「だからどうした、といわれそうだが、」のフレーズが入っていますし、ネタがいかんせん「怪獣映画」ですから、たまにはこういう遊びめいたものもおもしろいかな〜とか思ってしまいました。
友人の中には「産経って保守的で堅いイメージがあって苦手」という者もおりますし。

ただ、あんまり乱発するのは確かに控えたほうがいいかもしれませんね。
Posted by nomnom | URL | 06/02/11 10:23 | PcE8kuzo

>総連施設の固定資産税問題、RCC(債権回収機構)の取立て、船舶検査が厳しいこと、朝鮮学校への補助金問題

経済制裁でも何でもない、ただ当たり前のことなのに経済制裁とは……やはり勘違いしてますね。勘違いさせた日本政府も悪い。日本政府には、当たり前のことを当たり前にやって、その上で、本当の経済制裁をやってもらいたいです。

>多くの国から拉致されていることが知られるようになった。

ホルホル(工作)しにくくなったということですかね。外国の、北朝鮮大使館などがある地域の人々は、拉致および北朝鮮のことをどう思っているのでしょう?


皇室典範改正は、このまま継続的な監視が必要だと思います。ネット界も情報が出てくる度、盛り上がってくれるといいのですが……。議員年金のようにネットも盛り上がらず、情報もほとんど出てこないと、小泉さんが暴走しそうですし。Σ(・ε・;)


>くっくりさん
毎日の更新は大変でしょうが、がんばってください。応援してます。
Posted by nk | URL | 06/02/11 11:07 | 9ECwxBQ6

こんにちは。たびたび失礼します。
> d様
> nomnom様
これは社説ではありません。産経抄です。いくらなんでも、社説で「作曲家伊福部昭氏死去」というテーマで書くわけはありません。ただゴジラについては、実際に平成シリーズの「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」でははっきりと「ゴジラは「太平洋戦争」で死んだ日本兵の怨念」と設定されていたそうです。まあ裏設定としては、第一作からあったらしいですが。
Posted by JAXVN | URL | 06/02/11 11:54 | gBp3e6l2

在日特権の数々!

http://www.geocities.jp/ariradne/zainichi_toku.html
Posted by aaa | URL | 06/02/11 13:27 | l0vow2GY

くっくり様

>「『阻止』や『反対』という文言では抵抗勢力のレッテル貼りをされそう」といったご意見

確かに、阻止や反対となるとネガティブなイメージが
付きまといますね。
「男系維持賛成」とか「男系男子支持」とか(たとえばですよ)
ポジティブな方向に変えて行きたいですね。

現状、保守といわれる方々でも、それぞれ論陣は違っているわけで、
今の段階でそれを集約するというのは
非常に微妙な気がします。
それこそ、反対派の方々が分裂してしまう方が
本末転倒ですし。
紀子様のご懐妊で、いくばくかの時間が生まれた今が
チャンスだと思いますけど。

私は基本的には男子男系維持であり、旧宮家の皇籍復帰賛成派ですけどね。
Posted by 侍 | URL | 06/02/11 16:12 | 3a2Fey.k

>『皇室の歴史と伝統を守ろう!』

良いですねぇ。
にしても・・・、なぜ小泉さんは皇籍復帰をそんなに潰したいのでしょう?愛子さまがかわいいからなんて、そんな単純な話ではなさそうですし。わかりません。
Posted by JLT | URL | 06/02/11 16:39 | 33vNAqMI

くっくりさん

まだまだ、油断ができません。

【表向き「断念」したかのように見せながら、その実、女系導入へ具体的な動きが始まっています。小泉首相はご懐妊による女系天皇論の高まりに対して、慎重姿勢を見せているが、その間に、与野党の幹部への説得を続けるとともに「慎重派」の切り崩しを行い、今国会中に提出することは断念していないと思われます。】

沈静化に「女系天皇」浸透狙う小泉首相−今国会期間中での継続審議の模索も
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-265.html#more
Posted by ひなげし | URL | 06/02/11 17:07 | /2KDDSes

引き上げの際、わずかの財産さえ泥棒されたり、襲われたりして助けを求めても、誰も助けに出てくれない。
誰も来ないことが分かった彼らは、さらに暴行を行う。
という、文章を見ました。
拉致被害者に関心が低くなる。では、今後も(北に限らず)被害者がでても不思議ではない。
Posted by t | URL | 06/02/11 17:47 | 1qDf1p1A

>JLTさん

小泉首相は、ご懐妊を聞いて引きました。これから考えると、本心で皇室の安泰を願っていたのかもと思います。でも不利な状況だったので、引いたのかもしれませんが。
こないだ、民営化したにもかかわらず、高速道路を全部作るという決定が出たそうです。典範に紛れてしまいましたが。なんのための民営化なのかと。
この2つを並べて考えると、はじめの方向性は正しくとも、そのためにどうするかという点で、失敗する人なのかも。つまり公団民営化とか典範改正という方向は正しくとも、それを実際に移す時に、うまくやれない、、、という。と、考えてみました w。
Posted by すがり | URL | 06/02/11 18:08 | xbNnl3sk

>くっくり様

取り上げていただきましてありがとうございますっ!

『なぜ「旧宮家の皇籍復帰」ではダメなのですか?』

・・・というのはどうですか?
Posted by amada | URL | 06/02/11 22:56 | uH0vkLEg

どうも女系反対派は、単なる伝統固執派としか思われていないようです。
天皇という「職業」に男性しかつけない理由が、単に「いままでそうだったから」では国民は納得しないでしょう。
本質的に男性でなければならない理由を示す必要があります。
そのためには天皇の宗教的側面をクローズアップする必要があり、微妙なのですが、もはや猶予はないので、ハッキリと語るしかないと思います。
 
天皇は単なる「国民統合の象徴」ではなく、神道の大祭司です。
その大祭司たる条件が男性であることなのです。
なぜ男性でなければならないかといえば、天照大神と象徴結婚して、霊力を引き継ぐ必要があるからです。
この資格を欠いては天皇ではなく、ただの大統領にすぎなくなります。
女系天皇とは語義矛盾なのだということをもはやハッキリ言うしかありません。
 
=======================
天皇は男が継承するものである

代代の天皇は即位のときに大嘗祭を行う。これの核心は秘儀であって誰も知らないのであるが、推測されるところによると、次期天皇は降臨した天照大神と共食をし、一夜をともにして「天皇霊」を引き継ぐと考えられている。この儀式を「マドコオウブスマ」の儀式というらしいが、これは男性にしかできないとされているのである。
 天皇の勤めとは大嘗祭を行うことで、稲の豊作の保証を神々から得ることである。それによって人々が安寧に暮らせるようにするのである。天皇がいる限り日本は瑞穂の国であり、五穀豊穣が約束されているのである。現皇室が日本を巡って植樹祭や海の祭などに出席されているのは、その象徴である。日本の八万神は天皇に従うのだから。天皇を最高敬語で語るのはそういった意味があるのだ。
 そして天皇が天皇である由縁は天皇霊を引き継いでいるかどうかに懸かっているのである。この引継ぎの儀式が男性にしか行えないということが、天皇は男でなければならないという深層の理由である。この意味で過去の女性天皇は正式の天皇ではなかったということができる。つまり皇位継承は男性にしかできないというのが、もともとの天皇制の始まりから規定されていたのである。これは信仰の世界であり、現代の男女平等思想とは何の関係もない事である。

まとめ

 新旧の皇室典範が皇位継承を「皇統の男系の男子」と書いているのは、成文法の時代に合わせただけであり、法律で規定しようがしまいが、皇位継承に関しては間違いようがなかったのである。最近の皇室典範改正論議の要点は、単に女性も天皇になれるようにしようと言うだけのもので、「中継ぎ」の女性天皇を認めるという事以上に踏み込んではならないのである。

 中継ぎでない女性天皇を認める、つまりそこから新たな女系天皇が始まるというのは、天照大神の子孫が知ろし召してきた万世一系の御世が終わって、新たな信仰(それがなんだかわからないが)に基づく新王朝が始まるという事である。

http://www.fan.hi-ho.ne.jp/ainoura-k/newpage1.html
Posted by きゃべじん | URL | 06/02/12 01:20 | U8eQ9XIM

皇室への誹謗中傷:は3日間鳴り止まずで論壇(目安箱)に怪人物冷泉文江が投稿しています。http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html(論壇)
それについて以前からこの冷泉文江の投稿では溶解する日本の佐藤氏や文芸評論家山崎行太郎氏とも冷泉の正体では不信論が出てました。http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/(山崎日記)クラインたか子氏との質問状のような分けの分からない事も出ています。投稿したのは私ですがこの冷泉氏の非礼・無礼は納得できません。表現の自由で許されるとは思えません。正体・立場をさらして欲しいと書きました.
これは情報戦略でしょう。秋篠宮様への中傷が過度に協調されています。社民の土居たか子と小和田氏の対談からの推察やら宮内庁のノーパンシャブシャブ組が健在であり黒幕は官邸サイドでしょうが

・。
Posted by ようちゃん | URL | 06/02/12 04:16 | .ABHY5Cc

又きっこの日記のきっこさんが今日、nikidou・Comで正体を告白しています、合わせて皆様拝読ください。
http://www.nikaidou.com/column02.html(nikidou・com)のサイトを潰して有料の在日有利の情報サイト開設が狙いとかだそうですが。小泉政権は巧妙なのです。議員年金廃止法案が可決して代案の改悪法案の議員恩給法案は復活した。又外国人労働者は当分受け入れは無いと名言して一方では3月より韓国人ノービザ解禁ですから。正反対の代替法案が用意されています。ウォン高の円安で求人倍率も名古屋は1,8倍で人手不足ですから車屋さんからの要請で、万博延長の観光客誘致はの口上は詐欺でしょう。オーバーステイして増えるでしょう。韓国スリ団が包丁振り回し逃走という警察力なのに。
Posted by ようちゃん | URL | 06/02/12 04:25 | .ABHY5Cc

女系天皇阻止メール大作戦に参加を表明します。
トラックバック送ったのですが届いていませんで
しょうか?
Posted by fuji2630 | URL | 06/02/12 09:56 | OrlFZoP.

天皇陛下は日本の象徴であるだけでなく、神道における法王でもあるから法王としての条件も満たすべきという視点も大事ですよね。
Posted by JLT | URL | 06/02/12 11:51 | /ayVpJtE

花岡信昭先生にキャッチフレーズを考えてもらいました。
http://www.hanasan.net/xoops/modules/wordpress/index.php?p=183

これなんかどうでしょう。
>「女系天皇は皇統断絶を意味する」

「ひとつのY染色体は男系継承が守り抜いた」
「愛子天皇は万世一系の歴史を継いだ男系の女性天皇。
その子供は男女いずれでも歴史上初の女系天皇」
Posted by EI | URL | 06/02/12 12:21 | 6ce71E.g

きゃべじんさんのご意見に賛成です。

これまでの皇室典範は「もともと皇位継承資格のある方の中から、継承の優先順位を明文化したもの」
であるのに比べ、有識者会議の意見とは
「もともと皇位継承資格の無い者に、皇位継承権を付与する」
というものです。
本来、こんなことができるのは、天照大神だけであって国民(ましてや有識者会議)などではありません。

民間人などという新語を使うからわからないのであって、本来
『王の子は王、臣下の子は臣下』
と言うべきです。
このルールを破るのは『下克上』であり、『崇徳上皇の呪い』に負けること(=易姓革命を認めること=天照大神との契約違反)だとも思います。

仮に、愛子内親王殿下が皇位に就かれ、その女系のお子が即位したとすれば、愛子天皇は歴代の天皇と比すべきではなく、天照大神と比すべき存在になるのであり、お隠れになった後は、第2の伊勢神宮が作られることになるようにも思います。
Posted by pega | URL | 06/02/12 13:16 | BjffY4s2

 「女系天皇反対」「男系維持」でもいろいろな意見がありますが、むしろ、その意見全てを箇条書きにして、「まだ検討されていない男系維持の方法はこんなにあります!」と、すればいいのではないでしょうか?
 矛盾する意見もありますが、「男系を維持する方法がある!」ことを、示す必要があると思います。
Posted by 奈菜氏 | URL | 06/02/12 13:34 | 093blqCs

>皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。
第1章(皇位継承)第3条

皇室典範の改革とは、このままでは、途絶えてしまう事から改革の必要性が出てるわけですよね。
これは、重大な事故にならないのでしょうか?
小泉自信も皇族の意見に耳を傾けることに異論はないようですし、いっそ、皇室会議を開いた方が良いのではないでしょうか。(有識者会議の面々を叩きのめしたいっすぅぅ)
Posted by t | URL | 06/02/12 13:44 | 1qDf1p1A

旧宮家の皇籍復帰を反対する人の理由は、「今まで一般人として過ごしてきた方をいきなり敬うことは出来ない」―みたいな感じですが、「織田信長の子孫」―って聞くと何だかよくわからないけど「スゴイな」って思ってしまうんだから、旧宮家の方が復帰されても敬うことは出来ると思います。
Posted by 美樹 | URL | 06/02/12 15:23 | bEXQ/YbY

私は男系を維持すべきだと思っていますが、旧宮家の皇籍復帰には反対です。男系を維持するために旧宮家を復帰させるというのなら、養子縁組を認めて必要な時に養子を迎えられるようにすれば事足りると考えています。男系維持という観点から見た場合、旧宮家の皇籍復帰という方法は養子縁組に比べ、明らかに費用対効果が低いと思いますし、敢えてそういった方法を選ぶのは私には理解できません。
確かに国民一人当たりの負担増は数百円かもしれませんし、国家予算全体から見れば微々たる額という主張も分かります。しかし、同じ目的を満たす複数の手段が存在する場合、最も費用対効果が高いものを選択するのが当然かと思います。
Posted by CF9 | URL | 06/02/12 15:59 | ouQTT2RA

私もCF9さんの意見に近い考えですが、男系維持のためには旧宮家のすべてを皇籍復帰させるよりは、旧宮家の血を引く独身の男系男子のどなたか数名を、仝什澆竜棆箸瞭眇堂Δ蛤О現在の宮家に養子縁組、のどちらかを選択で事足りると思います。今の典範改正問題は、皇位継承候補者の不足が大きな問題になっていますが、宮家の拡充も大きな課題であることも忘れてはいけないと思います。現行の典範のままではすべての宮家の消滅は免れません。これはひいては皇位継承候補者の消滅につながるものです。
皇位継承候補者の確保を考えるのには、まず宮家の人員を確保することが優先されるべきではないかと考えます。皇位継承者を確定するのではなく、候補者を増やす、という考えのもとに議論すべきだと思います。
Posted by かついち | URL | 06/02/12 17:07 | a6Hi969k

サンプロ観た方いると思うけど、いっちばん最後の所で桜井よしこさんが大変なことを言っていましたよ。
「有識者会議は国民に不誠実だと思う。3分の1欠席したり、冒頭の20分だけ出て退席したり・・・。会議の前に皇族の意見を宮内庁から聞いて、内々に女系反対と聞いたら『皇族の意見は聞かない』ということにした・・・」とかいうようなことを言っていました。(そこで時間がきて、終わりになってしまったけど。)
これが本当なら(いまや小泉さんも含めて)こんな無神経な人たちに、日本の皇統、皇室のことに手を出してほしくない。
Posted by さ | URL | 06/02/12 17:42 | /fW0gBsI

お金のことを言い出す人は、それ以外の理由で反対で、その補強として持ち出すわけです。どうあるべきか、どうするべきかという議論にはそんなに重要性がないと思います。
必要なことには金を出すという姿勢が持てないのはなぜでしょう。男女共同参画には1兆円以上を費やすのに、日本の歴史、伝統を守るために、いくばくかの金が出せないのはおかしなことと思います。
Posted by すがり | URL | 06/02/12 17:47 | avittu5c

くりっくさん、はじめまして。いつも興味深く拝見させていただいています。
メール大作戦のバナーを当ブログにも貼らせていただきたいと思いまして、持ち帰りました。宜しくお願いします。
Posted by shionos | URL | 06/02/12 19:11 | bTdneEF.

もう直ぐ国を揺るがす離婚速報が流れる事でしょう。
Posted by 筒井 | URL | 06/02/12 20:09 | cH7Ngk8A

スローガンは、

「女性・女系天皇容認とは民間人男子の皇室入り容認。 その前に皇室の意向を伺い、旧皇族男系男子の皇室復帰の検討を」

が良いと思っています。どうしてこう考えるのか、考察は http://blog.goo.ne.jp/fuji2630/e/dce63c676f66ada91c797de83f2d843d を御覧下さい。

旧皇族復帰の方法にも色々有り、どういう方法が良いかとか、男系維持派でも意見が分かれているというのは、現時点では考え過ぎだと思います。

一言、「まずは皇室の意向を伺い、それを元に検討すべきだ」、で意見統一するのが良いと思っています。

そもそも皇室の皇位継承者を、何故 国民が勝手に来めようとするのか?、それこそが間違っている、こういう意識を広めることが重要なのではないでしょうか。
Posted by fuji2630 | URL | 06/02/12 21:34 | OrlFZoP.

皇室典範のことについて、いつもくっくりさんのサイトの情報を拝見させて頂いております。ありがとうございます。
私も、皇籍復帰に賛成する者です。一番の原因が、それが『アメリカによる敗戦処理として為されたこと』であるからです。
先日、明治神宮での建国記念式典にて小堀先生の講演をお聞きしましたが、日本を『決してアメリカに逆らわない国にする』為の手段として、まず書き直されたのが現在の憲法、そして、もう一つが天皇制の改悪であったとのこと。ただ、天皇制については、GHQが日本の歴史を知ってもいなかった為に、その本質を変えることは出来ず、ただ、それまで『皇室典範は原則として国民によっても、また天皇陛下ご自身によっても変えることが出来ない』とされていたものを、法律の一つに落としてしまった、とのことでした。
自分の国の本質に関わる部分を戦勝国に書き換えられて、既に60年、元に戻すことはおかしな事とは思えないのですが……
Posted by Ka | URL | 06/02/12 21:36 | vHE0Iujs

我々が最優先にするべきは、女系容認派を説得し切り崩す事であると思います。小泉さんは印象操作が非常に巧妙な方ですから、レッテル貼りされないように守りを固めつつ、逆に女系推進&容認派を、「事実に基づく印象操作」で的確に貶める事も大事であると思います。

こういった手法の一つとして愛子さまに焦点を絞ってエントリを起こしてみました。ご笑覧下さい。

PS.ランキング投票動作確認問題ありませんでした(笑)
Posted by 衣川康人 | URL | 06/02/12 21:48 | a76KPaac

 参拝される女性のほとんどが、女性天皇と女系天皇の区別がついていない、「愛子様が天皇になられたら可愛いからいいのでは?」・・・何故女性が天皇になったらいけないのと言う。戦後の教育は、平和と平等や自由を教えた・・・しかしながら日本の伝統とか文化を護る大切さそして、世界に誇れる国の形を教えることをタブ-にしてきた。「真に守るべきものが見えなくなっている。今しばし皇室典範の改悪問題が沈静化しているときが、チャンスです全国の神社が宮司が、繰り返し繰り返しわかりやすく、2000年以上の男系天皇の「万世一系」をここで改悪すれば・・天皇制そのもの、すなわち国体が崩れ去ると
Posted by 佐藤 素心 | URL | 06/02/12 22:53 | Zh5IJOYM

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?303
トラックバック
「今国会提出断念」報道に対する見解−皇室典範改正案
日本会議国民運動通信144号を転送します。―「皇室の伝統」の危機は何ら克服されていない1.「今国会提出」の動きを政府は止めていない2月7日の秋篠宮妃紀子さまのご懐
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 06/02/11 05:46

■“対話”は無理だった
“対話”は無理だった・・・そしたら、お対になっている“圧力”に行くのは、対話を拒否した相手が選んだことになりましょうなぁ。日本は、とっても人が...
Posted by 【音静庵】 | 06/02/11 13:47

★ 皇室典範・女系天皇について語る前に 吉田孝 『歴史のなか...
三輪のレッドアラートさんとアッテンボローさんに、好意的にご紹介されてからというもの、ブログランキングにおける順位が急騰しています。たまたま、皇室典範・女帝即位論を書いた所、秋篠宮紀子様のご懐妊と重なるタイミングの良さが原因なのかもしれません。こんなに支...
Posted by 書評日記  パペッティア通信 | 06/02/12 08:04

無視される愛子さまの幸せ
秋篠宮紀子さまのご懐妊を承けて、皇室典範を性急に改悪してしまおうという動きはひとまず表面的には沈静化したようです。しかし完全に女系容認推進派が断念したとは到底思えないですし、状況次第では改悪派が力を盛り返す事もあるかもしれません。ともかくも秋篠宮ご夫妻...
Posted by 曇りのち晴れ | 06/02/12 21:35

田中卓教授の論はおかしい。
歴史学の泰斗であられる、田中教授の「女系天皇で問題ありません」という寛仁親王殿下への諌言を読んで、たいへん悲しくなりました。学問というものは、適用の仕方で結論が変わってしまいます。なんだか、その知識、学問がまったく反対の結論へと導かれているのに、驚きを...
Posted by びーちぇの別館 | 06/02/14 12:43