皇室典範〜閣僚にも広がる「慎重論」
 !!!女系反対・男系賛成の皆さん、ぜひご協力下さい!!!
 ●●●皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦●●●
 メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」等にも是非ご活用下さい。Dr.マッコイさんのブログもぜひご覧下さい。


 今日も皇室典範関連でいろんなニュースがありましたね。

 それらを紹介する前に、まずはこれ。
 昨日(2/2付)の朝日社説「寛仁さま 発言はもう控えては」に対し、大方の予想通り産経の反論が来てます。

2/3付産経社説:朝日社説 「言論封じ」こそ控えては
 寛仁さまが月刊誌などで皇位継承について発言されていることに対し、朝日新聞は二日付で「発言はもう控えては」という社説を掲載した。同じ言論機関として、違和感を覚える社説だ。

 寛仁さまは、皇位が男系で維持されてきたことを強調し、政府の「皇室典範に関する有識者会議」が一年足らずの議論で女系容認の結論を出したことを「拙速」と批判されている。また、男系維持のため、元皇族の皇籍復帰や養子制度導入などを提案された。

 朝日は「一連の寛仁さまの発言は、皇族として守るべき一線を超えているように思う」とした上で、「天皇は日本国民統合の象徴だ。国民の意見が分かれている問題では、一方にくみする発言は控えた方がいい。これは皇族も同じである」「そろそろ発言を控えてはいかがだろうか」と書いている。

 寛仁さまの発言を批判することは言論の自由の範囲内であるが、その発言を封じようとする社説は、言論・報道機関として、守るべき一線を越えているように思われる。

 皇位継承問題に限らず、靖国、歴史認識問題など多くのテーマで、産経と朝日は対立しているが、もし、朝日の言論が封殺されるような事態が起きれば、言論の自由を守る立場から、産経は朝日を徹底して擁護するだろう。現に過去に起きた朝日へのテロ行為に対しても、この立場を貫いてきた。

 朝日は、寛仁さまの発言の趣旨について「戦後に皇籍を離れた元皇族を復帰させるなどして男系維持を図るべきだ」などとしている。

 しかし、寛仁さまが言わんとしていることは、安易に女系を認める前に、いろいろな選択肢があり、あらゆる手を尽くすべきだという趣旨だ。それでも男系維持が難しければ「女帝・女系の議論に入っていけばいい」「最終的には皆さんのご判断を待つ」(雑誌『正論』三月号)とも言っている。

 「国民的な議論が不十分だ」という寛仁さまの発言全体の趣旨を正しくとらえてほしかった。

 今国会での皇室典範の拙速な改正に反対する国会議員の署名は、百七十三人に達した。皇位継承問題は、寛仁さまが指摘するように、政治を超えた日本の歴史と伝統文化の問題である。結論を急ぐべきではない。

 朝日新聞と産経新聞は、これまで教科書問題や靖国問題を巡って、しばしば激しい応酬を繰り広げてきました。(拙エントリー1/12付:朝日と産経の“交換日記”まとめ(「つくる会」教科書編もあり)参照)

 が、今回は寛仁親王殿下が絡んでいるからでしょうか、これまでと違って全体的に柔らかい印象を受けました。
 インタビューに答えていただいた産経新聞社としては、殿下を本筋から外れた方向に巻き込んでしまうことだけは、絶対に避けないといけませんしね。
 それにこの産経のまとめ方では、朝日も正直、反論しづらいのではないでしょうか。

 殿下を巻き込んでの場外乱闘なんて状態には、絶対してはいけないと思います。
 産経だけでなく朝日もそれはわかっているはずだから、今回はこれで打ち止めになるんじゃないかなという気もします。
 ……いや、でも朝日も粘着質ですからなぁ。あと1回ぐらいは何か言ってくるかもしれませんね。但し社説とかじゃなく目立たないコラムとかで。

 朝日がどうしても産経に「突っかかりたい」のであれば、きちんと本筋で議論すべきでしょう。
 朝日は女系容認、産経は女系反対、それぞれの立場での主張の応酬であれば、殿下も歓迎されるのではないでしょうか。
 ただ、これをすると朝日はヤブヘビになるかもしれませんね。朝日としては読者を煽ることなく、そーっと女系容認の改正案を通したいというのが本音でしょうから。

 ところで昨日付のコメント欄で教えていただいたのですが、昨日の朝日社説を書いたのは、あの若宮啓文らしいです。


■今日の皇室典範関連ニュース


皇室典範改正案概要 「長子優先、女系天皇容認」 有識者報告を踏襲
 政府が今国会に提出を予定している皇室典範改正案の概要が二日、明らかになった。小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が昨年十一月にまとめた報告書に沿い、女性・女系天皇を認め、男女を問わず長子の皇位継承を優先する内容。政府は三月初旬にも法案を完成させ、自民党に提示する方針だが、党内で慎重論が高まっているだけに了承されるかは微妙な情勢だ。

 概要では、改正のポイントとして、皇位継承資格者に、皇統に属する皇族女子およびその子孫を含める▽皇族女子は、婚姻しても皇室にとどまる▽皇位継承順序は、直系の長子を優先することとする−の三つを挙げた。
(以下略)

 想定の範囲内なので、特にコメントなし(T^T)


<皇室典範改正案>外相と財務相が慎重論 反対派が勢い?
 小泉純一郎首相が今国会での成立を目指す皇室典範改正案をめぐり、「ポスト小泉」と目される麻生太郎外相と谷垣禎一財務相ら複数の閣僚が3日午前の記者会見で、相次いで慎重論を唱えた。女性・女系天皇を容認する同案に閣僚から公然と慎重論が出たのは初めてで、自民党内の反対・慎重派が勢いづきそうだ。

 麻生氏は「通常国会でしゃにむにやらなければいけない法案だろうか」と指摘。そのうえで「皇太子殿下(が天皇)になられて、皇孫殿下が天皇になられるまで何十年先ではないか。もう少しいろんな方々の意見をまとめ、議論をいろいろすることも必要だ」と述べ、さらに時間をかけて議論すべきだとの考えを表明した。

 また、谷垣氏は「天皇の地位というのは日本国民統合の象徴だから、今国会であろうとなかろうと、じっくり議論して、すんなり決まるように運ぶのが望ましい」と述べ、意見対立が残ったままでの改正に慎重な姿勢を示した。谷垣氏は1月17日の会見で「女系天皇を決断すべきではないか」と改正案に賛成の意向を表明しただけに、慎重論に方向転換したとみられる。

 さらに、中馬弘毅行革担当相は「まだ雅子さまも、紀子さまだって男の子を懐妊される可能性が十分あるのに、なぜ急ぐんだという慎重論がどの派閥にも出ている」、杉浦正健法相は「(政府の)改正案だと、何代か民間人が入ってくると天皇家の家系から(万世一系が)外れちゃうということもあり得る。検討すべき点は多々あるという印象だ」と慎重論に言及した。

 ◇議論してから提出…安倍、武部両氏 
 閣内から慎重論が相次いだことについて、安倍晋三官房長官は3日の会見で「改正案が持つ重みをそれぞれが十分に認識しているのだろう」としたうえで「慎重な方々も改正案の性格を考え、政局ということで考えている方はいないと思う」と述べた。3月10日の予算非関連法案の提出期限に合わせて提出するかどうかは、「与党での議論を経て了承を得られれば提出したい」と語った。
 自民党の武部勤幹事長も会見で「政府としてしっかりした対応をしてほしい。慎重にこの問題について議論が行われることが大事」と述べ、政府内の足並みの乱れに懸念を示した。
(毎日新聞) - 2月3日14時25分更新

 麻生さん、谷垣さん、中馬さん、杉浦さんGJ!!(≧∇≦)
 麻生さんはともかく、谷垣さんは想定外でした。

 ポスト小泉と言われる「麻垣康三」(麻生、谷垣、福田、安倍)のうち2人までもが慎重姿勢を打ち出したことは大きいですね。
 安倍さんは官房長官という立場上、推進の姿勢は崩していませんが、本音はやはり慎重派でしょうし(私はまだ信じてますよ)。
 徐々に小泉包囲網が出来つつありますね。ええこっちゃ(≧∇≦)

 最近マスコミでは「板挟みになってる安倍さん、ポスト小泉の危機!?」てな論調が続いてたんですが、これで安倍さんにかかるプレッシャーも緩和されるかもしれません。
 まさか麻生さんも谷垣さんも、安倍さんに助け船を出したってわけじゃないんでしょうけどね。


皇室典範改正「皇室の意向聞いたはず」…小泉首相
 小泉首相は3日、首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)が昨年11月にまとめた女性・女系天皇を容認する報告書について、皇室の意向を踏まえたものだとの認識を示した。

 記者団が「皇室典範改正で皇室の意向は聞いているのか」と質問したのに対し、首相は「有識者会議で聞いておられると思う。直接ではなくても。賛成、反対を踏まえての結論だ」と述べた。
(2006年2月3日14時16分 読売新聞)

 これまた想定外。想定外のそのまた外。
 「皇室の意向」=「陛下のご意向」以外にはありえません。それを「有識者会議で聞いておられると思う。直接ではなくても」って?
 有識者会議メンバーの誰が、いつ、どこで、どなた経由で、陛下にどのようにお聞きしたの?と小一時間ほど問いつめたい(-.-#)

 ちなみに一昨日紹介した産経のインタビューによれば、寛仁殿下はこのように仰っています。

 【天皇陛下のご意思】

 (女性天皇や女系の容認が陛下のご意思というのは)違うだろう。私が推測するに、平成の御代(みよ)にきちんとした道筋を立てておきたいというお気持ちは、陛下としては当然おありだと思う。それを宮内庁長官や侍従長に「きちんと整備してほしい」ということは当然おっしゃっただろう。でも天皇というお立場上、「女帝でいい」とか「女系でいい」とか「誰それを連れてこい」というような細かいところまでおっしゃるはずがない。

 そもそも「会議では天皇、皇后両陛下や皇族方のご意向を聴くことについては、『全くそういう予定はない』(吉川座長)としてい」たはずです(05年4月2日付産経)。
 百歩譲って有識者会議が陛下にご意見を(誰かを介して)拝聴していたとしても、陛下はやはり「きちんと整備してほしい」程度のことしか仰らなかったのではないでしょうか。

 それはそうと、「陛下のご意思だ」と言った人はこれまでにも何人かいたのですが、その人たちが最近、立て続けに慎重派に転じているのはどうしたわけでしょう?(草莽崛起−PRIDE OF JAPANさん2/3付


皇室典範改正 首相意欲/慎重論は拡大 安倍氏、板挟み
(前略)
 小泉首相の「改正へのボルテージが高まった」(首相周辺)のは、「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大総長)のメンバーらと一月二十六日夜に行った会食以降だ。

 関係者によると、メンバーから「皇室を安定的に存続させるには改正以外ない」「反対するなら対案を出すべきだ」などの意見が相次ぎ、慎重論を唱えたのは安倍官房長官だけ。黙ってうなずきながら聞いていたという首相だが、成立への決意を新たにしたようだ。
(以下略)

 1月26日より前の時点ですでに小泉首相のボルテージは相当高かったと思うけど、それをさらに高めてしまったのが有識者メンバーとの会食だったと。

 しかし有識者メンバーも嫌らしいというか何というか。
 皇室を安定的に存続させるために皇室典範の改正が必要という点については、女系反対派(男系維持派)も同意してますよ。旧皇族復帰などの「対案」も出してますよ。あんたらが一方的に「国民感情が許さないだろう」と切って捨てただけであってね。

 1月26日と言えば、有識者メンバーも自民党内で「女系反対」の声が高まってきてるのは知っていたでしょう。せっかく自分たちの思い通りに「女系容認」の答申をまとめたのに、ここまで来て潰されたらかなわん、メンツにかけてもこれで法案を作ってほしいと考えたはずです。
 その場に女系反対派が安倍さんしかいなかったのをいいことに、しかも安倍さんが官房長官という立場であり反論できないのをいいことに、小泉首相を煽りまくったんでしょうな。

 有識者会議のメンバーの人選がおかしい、偏ってるというのは早い時点からあちこちで言われてましたよね。
 私は「皇室の専門家がいない」「ジェンダーフリー推進論者などサヨク思想の人が多く混じっている」という点で偏っていると書いたことはありますが、他の視点では書いたことがありません。
 人選の問題に関してはいろんな意見をネットで見ましたが、何か陰謀論っぽいのも多いし、紹介するとかえって説得力なくなるかも?という気がしたので(^^ゞ

 が、これは単純に陰謀論では片付けられないなと思ったのは、「小和田家のために『愛子天皇』を誕生させようとしている」という見方です。
 雅子さまのご病状など最近の皇室の状況を考えますと、「女系天皇を誕生させていずれ天皇制廃止に持っていくのが有識者会議の狙い」といった長いスパンの見方よりも、こっちの方がずっとリアルだと思います。

 先日発売された「諸君!」3月号にもこういった話が載っています。
 八幡和郎氏(評論家)の<何故だ!?小和田恒氏の「沈黙」/「女系容認」でまとめられた改正案の背景には、小和田氏に近い官僚たちの迎合が?>です。

 前振りの部分はこのようになっています。
 このほど議論されている改正提案は、「皇太子殿下の次の天皇は、これから、どんな事態が生じても、愛子さまでなくてはならない」という意味を持つ。
 より具体的には、
 (1)不幸にして陛下と皇太子殿下が予想外に早く亡くなられ、その時点で愛子さまは未成年であるか未婚である。
 (2)愛子さまに弟が生まれる。
 (3)愛子さまが女帝としてふさわしくない男性と結婚される。
 などといった状況が生じた場合でも愛子さまに天皇になってもらうということであり、その妥当性が問われなくてはならないのだ。しかも、そのような路線をいまから通常国会の会期中である半年ほどの間に敷いてしまおうとなぜか焦っているのである。
 だが、それがおかしいのである。特定の個人を前提に国の根幹を成すような制度を変更することは避けるべきであって、普遍的な論理でその妥当性が問われなくてはならない。
(中略)
 そんな不自然なことが行われようとするなら、誰がどうしてそのような企みをしているのか、聖域のない議論をしなくてはならないだろう。
 そして、その標的にならざるをえないのは、後輩としては心苦しいが、愛子さまの外祖父である小和田恒氏であり皇太子夫妻の結婚を推進した関係者や、皇室典範改正の起草者になりたいという夢に酔う官僚など霞が関の高官たちだということを指摘しなくてはなるまい。詳しくは後述するが、いま起ころうとしているのは、将来の歴史家が「官僚たちによる皇位乗っ取り」と呼ぶかも知れない異常事態である。

 将来の歴史家が今回の一連の出来事をどう見るか。これについては、八幡氏が昨年秋にご自分のサイトで語られているので、そちらから引用させていただきます。

・八幡和郎の時事解説 第16回
 「皇室典範に関する有識者会議」への疑問と社会的大混乱の予感
 〜企業経営にも大きな影響
 http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji01601.htm
 http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji01602.htm
 私も霞ヶ関にいたがゆえに、こうした人たちがそんなに大それた野心家というわけでないことを知っている。だが、歴史は状況証拠で語られるものだ。おそらく、藤原不比等や道長、平清盛も足利義満も徳川秀忠も皇室に対して悪辣で不遜な考え方を持っていなかったであろう。しかし、状況証拠でもって悪し様に批判されているのだ。

 そういう危惧もあるというような意味で読んで欲しいのだが、今回のことを将来の歴史家はこんな風に語るかも知れないのだ。

「20世紀の後半、霞ヶ関という場所にあった省庁の高級官僚たちは、政治家をロボットとしてしか扱わず、もっぱら彼らが国を動かしていた。彼らの野望はついには、自分たちの仲間から天皇を出したいという計画に達した。彼らは、そのうちの有力者の一人であるO氏の娘で自身も官僚の一人である女性を組織的に皇太子に引き合わせ、彼をして結婚を熱望させることに成功した。Oは、国連大使となり皇太子の義父としての声望も背景に、日本国内ですら慎重論も強かった国連安全保障理事会常任理事国入りの工作を繰り広げ、さらには、国連事務総長の候補と語られたこともあった。

 だが、国連における試みは成功しなかったうえに、待望の親王誕生もなく、長い年月の後に内親王の誕生をみただけであった。そこで、霞ヶ関の官僚たちは、なんとしても、この内親王に皇位を継がせるために、長い歴史を否定し、まったく新しい皇位継承のルールを創造しようとした。その中心にあったのは、薩長土肥のひとつ肥前の出身であるFで、肥前人の血を受け継ぐ女帝の誕生を確実なものとするために、各界に強い異論があるにもかかわらず、強引に皇室典範を改正してまで行おうとした。しかも、皇族の一人が勇を鼓して反対論をとなえたが、それに対し、彼らは皇族が皇位継承ルールの変更について意見をいうことは憲法違反であると、多くの法律家の意見でないにもかかわらず独自の怪しげな見解を持ち出し脅迫した。日本の歴史に於いて、藤原氏、平清盛、徳川秀忠など、自分の血を引く天皇の誕生を望み工作した権力者はいたが、皇位継承のルールまで変えてでもそれを実現しようとするほどの野心家はかつてなく、霞ヶ関の高官たちの専横ぶりは平家にあらずんばといわれたかつての独裁者たちもはるかにしのぐものであった」

 ちなみに「F」というのは元厚生事務次官にして元内閣官房副長官の古川貞二郎氏です。


※拙ブログ関連エントリー
 ●10/27付『女系天皇は容認できない』
 ●11/5付『メディアは「女性天皇」と「女系天皇」の違いを説明せよ』
 ●11/7付『「たかじん委員会」是か非か“女性・女系”の天皇』
 ●11/10付『「ムーブ!」女帝容認論に異議噴出』
 ●11/25付『皇室典範〜有識者会議が報告書提出』
 ●11/26付『皇室典範〜社説出揃う』
 ●12/8付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集』
 ●12/9付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集(その2)』
 ●12/10付『皇室典範〜産経が女系天皇問題特集(その3)』
 ●12/12付『皇室典範〜竹田恒泰さんインタビュー』
 ●12/16付『皇室典範〜小泉チルドレンからも女系反対の声』
 ●1/8付『皇室典範〜物事の本質を見よ』
 ●1/12付『皇室典範〜「正論」平成の和気清麻呂、出でよ!』
 ●1/15付『安倍さんに失望するのはまだ早い』
 ●1/20付『皇室典範〜寛仁親王殿下の新たなご発言』
 ●1/22付『皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦』
 ●1/24付『皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦その2』
 ●1/28付『皇室典範〜「改革バカ」小泉純一郎を何とかして下さい」』
 ●1/31付『皇室典範〜議員も世論もTVタックルも「拙速は避けるべき」』
 ●2/2付『皇室典範〜「愛子天皇」の運命を考えたことがありますか?』
 ●2/3付『皇室典範〜朝日新聞が寛仁親王殿下に「発言を控えろ」 』

※まとめサイト
 ●天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
 ●とりかごさん12/1付『ザビ家の女系天皇反対』
 ●女性天皇に賛成。女系天皇に反対!
 ●Dr.マッコイの非論理的な世界さん:天皇カテゴリ


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


社民党、「自衛隊は違憲」党宣言で方針転換へ
 2日午前の常任幹事会で、自衛隊を「現状、明らかに違憲状態にある」と明記した「社民党宣言案」を了承した。
 同党は1994年の社会党時代に、それまでの自衛隊違憲論から合憲論に転換したが、今回再び違憲論に方針転換する形だ。宣言案は12日の党大会で採択される。
 宣言案では、違憲状態にあるとした自衛隊を「縮小を図り、国境警備、災害救助、国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指す」とした。
 社民党が、違憲としていた自衛隊を合憲と認めたのは、自民党、新党さきがけと連立政権を組んだ社会党時代の94年7月。同党出身の村山首相が「自衛のための必要最小限度の実力組織である自衛隊は、憲法の認めるものである」と国会で答弁した。
 今回再び、自衛隊を違憲とする理由について、社民党は「自衛隊はイラクやインド洋に派遣されるなど、94年当時と比較して大きく変質し、必要最小限度の実力組織の枠を踏み越えている」と説明している。
 同党の方針転換の背景には、自民党や民主党との違いを鮮明にし、党勢の退潮傾向に歯止めをかける狙いもあるようだ。ただ、基本政策の頻繁な変更を疑問視する声も上がりそうだ。
(読売新聞) - 2月2日12時29分更新

 元に戻りました。それでこそ社民党(社会党)!
 でもまた政権を窺える位置に来たら(いや、実際もうありえないでしょうけど)、迷わずまた「合憲・容認」に戻ると思いますけどね。「自衛隊が以前と比較して変質したから」とか理由は何とでもつけられるから。

 額賀防衛庁長官のコメント。「かつて自社連立政権のときは自衛隊を合憲として一緒に政権運営したこともあるし、びっくりしている」。うはは(≧∇≦)


ライブドア事件 「堀江容疑者の犯罪見抜けず」田原総一朗氏インタビュー
 ライブドア事件の堀江貴文容疑者は「サンデープロジェクト」(朝日系)などのテレビ番組に出演し、刺激的な自説を繰り返すことで世間の支持を集めてきた。同番組進行役の田原総一朗氏は産経新聞のインタビューに応じ、「(番組での取り上げ方には)大いに反省はあるが、当時、堀江容疑者のやっていることが犯罪だと見抜くのは難しかった」と語った。
(以下略)

 田原総一朗が「見抜けなかった」話と言えば、2004年夏に北朝鮮に行って、向こうの外務省の役人らにころっと騙されて帰ってきたことがありました。
 その数カ月後の『朝まで生テレビ』での彼の台詞。
 「北朝鮮側に対して、『誠実に対応しないと国交正常化はないよ』とあれほど言ってきたのに、めぐみさんの遺骨、何で偽物を出してきたのかわからない」(旧ぼやきくっくり05/1/1参照)

 北朝鮮やホリエモンごときに騙されてるようでは、今後もまたしょーもない事で騙されるんじゃないかと(^_^;
 
 ↓2ちゃんねるより参考資料。
148 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/02/03(金) 14:54:13 ID:DbSluKSh0
皆さんのご意見を反映させました。

【絶対に】堀江+ライブドアをマンセーした戦犯たちver.0203【忘れるな!】

神神神
秋元康 テリー伊藤 TBS(レコード大賞他) 団塊
SSS
武部勤 山田厚史(朝日新聞) 永沢徹弁護士 なかにし礼 AERA
SS
二宮清純 田原総一朗 伊藤達也(前金融相) 大杉謙一(中央大教授) 鹿島茂  細木数子 竹村健一  玉木正之 浅草キッド 金融庁 朝日新聞 自民党  フジ(ニッポン放送買収劇前)  

宮台真司 竹中平蔵 世耕弘成 みのもんた 江川紹子 宮崎哲也 川村晃司(テレ朝) 萩谷順 古田敦也 峰崎直樹(民主党) 高島彩 民主党 テレ朝 
AAA
後藤田正晴(故人) 堺屋太一 山本一太 浅尾慶一郎(民主党) 宮沢喜一 ナイナイ岡村  星野仙一 塩川正十郎 俵孝太郎 大和田獏 井筒和幸 橋元弁護士 安田育生(元リーマン代表) 仙台市民 
AA
小泉純一郎 古舘伊知郎  大谷昭宏 和田アキ子 岡田克也 真鍋かおり 見城徹(幻冬舎) 東京地裁判事(LDvsニッポン放送担当) 

石原慎太郎 奥田碩 佐山展生  筑紫哲也 週刊文春

参考:【すぐ】世相に抗してライブドアを批判し続けた人たち【忘れろ!】

神神神
東京地検特捜部 ナベツネ 山根治(会計士)
SSS
デーブ 三宅久之 堀ヅラ紘一 北尾吉孝 上村達男(早大教授)  
SS
箕輪幸人 板倉雄一郎 森永卓郎 中島みゆき 桜井よしこ 西部邁 石田衣良  神田秀樹(東大教授) 江頭憲治郎(東大教授) 四宮正貴 日テレ 

牛島信(弁護士・元検事) 河上和雄(元検事) 草野仁 小栗泉 森田実  小林よしのり 週刊新潮  
???(利害関係有)
亀井 日枝 オヅラ タモリ 産経新聞

 確かに草野さんは最初から反ホリエモンでした。インタビューを1回だけやったけど、最初からあまり良い印象を持ってなかったところに、ホリエモンてば1時間も遅刻したんですよ。しかもろくに謝りもしなかった。その時の草野さん、顔はニコニコしながらもたいそうご立腹でした。

 「批判し続けた人たち」にエモヤン(江本孟紀)が載ってないですね。何で?
 あと「戦犯」の方ですが、大阪近鉄バファローズファンを入れ忘れてます(T^T)
 

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。
Posted by くっくり 02:44 | 皇室 | comments (46) | trackback (7)
コメント
小泉くんは朝日よりということかぁ〜。とすると、法案が提出された場合間違いなく政局になるような気がするんだが、そのときは小泉くんが斬られるわけだ。。。
しかし、産経の社説は過剰反応としか言いようが無い。発言を控えてはという朝日の提言のどこが言論封じになるのか論理的に産経には説明してもらいたいものだ。
言論封じというのはフジ産経グループ、フジテレビの株主総会で行われていることをいうのでは・・・。http://www006.upp.so-net.ne.jp/fujisankei/参照
Posted by Mr.K | URL | 06/02/04 05:23 | cmF7Bn/g

小泉、安倍、麻生、右翼的発言、靖国参拝賛成、右翼的発言、産経新聞等、これは正義か?善か?真実でしょうか?しょーもないことで騙されるかもしれないのはあなたかもね。いっとくけど敵意無し!昨年の総選挙以降、多数=正義(善)みたいなことが馬鹿国民に浸透してしまった気がするな。特に非選挙権者・・・。
Posted by Mr.K | URL | 06/02/04 05:34 | cmF7Bn/g

要は、弓削の道鏡的な考えの奴がいるって事じゃないの?皇室典範改正問題
Posted by Mr.K | URL | 06/02/04 05:40 | cmF7Bn/g

 改正を急ぐ理由のひとつに、「現状の皇室典範では、陛下に万が一のことがあったとき、皇太子殿下ご即位・秋篠宮殿下立太子(皇太子となられること)となってしまうから」とかいう噂(推測)は知っていますが…。
 
Posted by 奈菜氏 | URL | 06/02/04 07:28 | vJNzNudQ

安倍、麻生、谷垣が慎重派で小泉後継からはずれて福田が後継になるのもいやだな
Posted by 北の国から | URL | 06/02/04 08:19 | aSpFOAko

今朝の朝日新聞社説で、交換日記が続きましたね。(笑)
そして、朝日新聞の立場は、拙速には反対、女系は賛成、第1子優先は思案中?のようです。
Posted by オヤジ | URL | 06/02/04 09:38 | ItDH3Jfs

「ライブドアを批判し続けた人」にやしきたかじんはどうだろうか、逮捕されたとき委員会では大喜びだったし
Posted by 鳥飼陣矢 | URL | 06/02/04 11:03 | OsJ41Ef6

別に産経のファンじゃないですが、

産経は大人である。

論理的にも付け入る隙は全くナシ。朝日とは雲泥の差。論理武装の共産党もお株を奪われましたな。
Posted by 未定 | URL | 06/02/04 11:22 | 1ZgtpF6U

小泉さんは国民の支持があったから大勝利できたってことを忘れてるorわかってないんじゃ?
それから皇室のことも血統のこともわかってないと思う。
皇室理解度テストでも作って確かめてみたいよね。
Q.現在は日本の皇紀で何年ですか?
Q.皇室と皇族の血統はどのようにして証明することが出来ますか?
Q.前回、十一宮家が臣籍降下された理由を述べよ。
Q.これまでの女性天皇は結婚・出産を経験したことがありますか?
Q.愛子さまにお子様が産まれた場合、天皇のY染色体は受け継がれますか?(天皇のX染色体しか受け継がれないんだよね?)
小泉さんは答えられるんでしょーかね?
Posted by JPN | URL | 06/02/04 12:26 | qxn2kyAs

セールスマンお断りのステッカーみたいに
朝日新聞・NHK関係者お断りのステッカーがあればいいのになあw
Posted by 鳥飼陣矢 | URL | 06/02/04 12:48 | OsJ41Ef6

やっぱりバカ宮だったか!こやつをリストラ出来ない
様では朝日新聞は廃刊街道まっしぐらですなあ。
それこそ「竹中平蔵氏に殺される」訳でして┐(´ー`)┌
Posted by abusan | URL | 06/02/04 12:55 | 6LJzsORg

もしや小泉は、自分が犠牲になって、アベっち人気を持ち上げるつもりでは・・・・
Posted by コーラ | URL | 06/02/04 13:15 | mH5dv9AU

皆様、こんにちは。ここには始めて投稿します。宜しくお願いします。
朝日新聞については、どうも記者によって考え方が全く違うのではないか、という気がします。旧皇族の竹田恒秦氏が皇統についての著書を出版する事をいち早く記事にしたのも朝日ですし(朝日から出版されるのなら宣伝で説明がつきますが、実際はPHPからでしたし)。私がこの問題で一番小泉首相に近いと思っているのは読売新聞です。しかしこの読売も、最近は徐々に軌道修正をしているような気がしますが。
Posted by JAXVN | URL | 06/02/04 14:43 | gBp3e6l2

社民党の社会党への回帰現象は多分なされるだろうと思ってました。
社民党の存在意義はどこにあるのでしょうか?
今の憲法の護憲だけで国が守っていけると本気で考えているとしたら、おめでたい方々といっておきましょう。
Posted by joker | URL | 06/02/04 14:59 | tawji5DQ

JAXVNさん:
秦郁彦氏の本などを読むと若宮啓文という人物も昔は朝日人にしては健全なリベラル(反米に傾いていないという意味で)だったのが、2002年論説主幹になってから他の委員への遠慮か、それともアカく染まっていったのか一昨年あたりから電波系のアサヒ的論説を書くようになってきたといいます。昨年の「友情島」コラムは電波の極みでしたね

読売は、ナベツネの耄碌が原因ですね。昨年あたりから盟友・中曽根元首相とともに左旋回し、かつて共産党員だった地金が出てきています。例の悪名高き昨年6月4日の(それまでの社論と正反対ともいえる)靖国反対社説は彼自身が決定主導したものであると、件の『論座』での若宮氏との対談で明かしています。女系天皇容認も氏の持論なのでしょう。読売という本来保守中道たる健全なメディアにとっては、もはや老害以外の何者でもありません。
ナベツネさえ追放(ご引退)できれば読売も健全に戻ると思うのですが…
Posted by まんちゅりあ | URL | 06/02/04 15:19 | LYUDdVa6

昨日の10時のNHKニュースでは、男系論について「愛子さまが天皇になってもその子どもには皇位継承権を認めないこと」のように説明していて「え〜っ、それって女性差別じゃん!おかしいよ!愛子さまかわいそ〜!」と思いかねない印象でした。
テレ朝報道ステーションは、先日は「Y染色体の問題」としてさらっと説明していたように思うが、昨日は古舘氏にコメントを求められた堀田力氏が「天皇は日本国の象徴でありその日本は男女平等であるはずなのに女系を認めないのはおかしい」「天皇を象徴と定めた日本国憲法にははっきり男女平等が謳われている、憲法に天皇も男系女系双方を認めるとあの時点で明記しておくべきだった」というようなことを力説されていた。要は「男系論」=「男尊女卑の差別主義」的な受け止め方みたい。こういう見方は誤解を招くと思うのだが。そもそも「憲法で男女平等なのに天皇は男系のみというのはおかしい」と言っても、「天皇」という存在自体が「出自で差別しない、職業、居住地の他、様々な自由を個人に認めた憲法の精神」の例外になっているのでは。天皇は世襲だとはっきり謳われているし職業選択、言論の自由などもないし。「女系を認めるかどうか」という話を単に「男女平等、男尊女卑」で考えるのは不適切と思われるのにマスコミの報道の仕方ではそう思い込まされてしまいそう。
Posted by トドアオ | URL | 06/02/04 15:19 | zqFmVIWI

たびたび失礼します。
まんちゅりあ様、レスをありがとうございます。確かにおっしゃられる通りですね。件の2/2付け朝日社説も「渡辺-若宮連合」と考えれば納得いきます。読売、というかナベツネ氏への援護射撃という側面もあるのかもしれませんね。後蛇足ですが、

> 「戦犯」の方ですが、大阪近鉄バファローズファンを入れ忘れてます。

近鉄ファンは勘弁してあげても良いのではないでしょうか。あの時はまさに「溺れる者は藁をもつかむ」心境だったでしょうから。まあ、本当に藁だったわけですが。それと、「ライブドアを批判し続けた人たち」にせひ城内実氏を加えてあげてください。
http://www.kiuchiminoru.com/blog/
Posted by JAXVN | URL | 06/02/04 16:14 | gBp3e6l2

谷垣をGJの中に入れていますが、よそでは韓国に金を渡すことをしっかりとやっていますよ。

日韓通貨スワップ協定の改定で実質合意、双方向で計150億ドルの供給可能に
http://money.msn.co.jp/news/newscon.asp?nt=2&st=&ac=JAPAN-202108&cc=03

 これまでの交換協定では、日本から韓国への一方向だけで枠は70億ドル。
 これを改め日本から韓国へ100億ドル、韓国から日本へは70億ドルできるようにしたもの。
 数字だけ見ても2倍の差があるが、実際には日本が韓国へ支援を要請することはあり得ないから、日本から韓国への支援を70億ドルから100億ドルに増やしただけのこと。
 読売新聞では総額だけでそれぞれの金額を出さないというごまかしもしている。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060204i306.htm
Posted by Keiz | URL | 06/02/04 17:03 | NRmNNE0g

皆さん、コメントありがとうございます。
いつも個別にレスを差し上げられず申し訳ありません。

JAXVNさん:
>>「戦犯」の方ですが、大阪近鉄バファローズファンを入れ忘れてます。

>近鉄ファンは勘弁してあげても良いのではないでしょうか。あの時はまさに「溺れる者は藁をもつかむ」心境だったでしょうから。

ありがとうございます。お言葉に甘えます(T^T)
(熱狂的近鉄ファン。今は消極的楽天ファンです)

Keizさん:
この件に限定しての谷垣さんGJということでお許しを。杉浦さんも他の件を見ると決してGJではないですから(^_^;
Posted by くっくり | URL | 06/02/04 17:19 | PcE8kuzo

お久しぶりです。
『諸君』の八幡さんの論文は現実論として深く同感しました。
小泉首相、もうアウトですね。早く辞めたほうがいいです。
Posted by さぬきうどん | URL | 06/02/04 22:53 | R4q0yGhY

加藤紘一と山崎拓が賛成を表明しましたね。
この時点で狙いがハッキリしたような気がします。
この二人は売国奴、日本の事なんか考えていませんからね。
Posted by julia | URL | 06/02/04 23:09 | sfIkE0T6

こんにちは、初めてレスします。
正直な話、今までの伝統を考えると女系には反対です。
しかし、生まれてから民間で生活してきた男系男子の人を天皇にするのも戸惑いがあります。
個人的には、
^子様+数名の男系女子の方が天皇になるのはいいんじゃないか。
△海譴ら生まれてくる11宮家の男系男子の方が天皇になるのは、民間の人とは違う扱いが生まれながらにして可能なのでいいんじゃないか。
と思っています。
正直な話、とりあえず、
^貮瑤琉子様+数名の男系女子の方に皇位継承を認める。
■隠欝棆箸涼坊話忙劼諒のうち、希望者については、皇位継承権の無い皇族になることを認める。
11宮家の男系男子から、今後、男系男子が生まれたのであれば、愛子様の後継者として認める。
という解決策が、男系維持派と女帝容認派の双方が納得する落としどころじゃないかと思います。
Posted by 角太郎 | URL | 06/02/04 23:54 | b3hxIemI

【皇室典範改正案、山崎拓・加藤紘一氏が賛成を表明】
http://www.asahi.com/politics/update/0204/003.html

ついに本音を出して来やがったな。この真性売国奴どもめが。
結局、「慎重論」なんて仮面をかぶってたのは、麻生・安倍らの動向に対する
「様子見」でしかなかったということでしょう。
麻生・安倍ラインが慎重論を採るなら、自分たちは
今回の法案翼賛の姿勢で差異化を図ろうとの浅知恵でしょう。
(それ以前にも、この旧YKKリベラルコンビは、反日媚中の匂いが
常にプンプンしてました。)

政局の打算でしか動けないなら、お前ら、政治家やめろ!
Posted by K9・1000 | URL | 06/02/05 00:25 | qRRdFEaE

 角太郎さんの意見に追加させてください。

さ豕棆箸涼坊話忙劼判性皇族が結婚し、男系男子がうまれた場合、「婿養子」として、皇位の継承権を認める。
  銑い実行された場合の皇位継承(男系維持と女帝容認が納得する落としどころ)

 ●旧宮家の男系男子・継承権ナシの皇族となる。
  (跡継ぎのいない宮家と養子縁組?)
 ●愛子さま、真子さま、佳子さま 皇位継承者に
 (一般人との結婚にようる継承権放棄を可能とする)
      ↓
 ●皇太子殿下ご即位・秋篠宮殿下立太子(=皇太子に)
      ↓
  ●愛子さま、旧宮家の男系男子と結婚 
      ↓
  ●愛子さま(男系女子)と旧宮家男系男子との間に男系男子誕生
      ↓
  ●い砲茲蝓旧宮家の男系男子と陛下(今の皇太子殿下)と養子縁組・継承順位2位。次の皇太子に。
   愛子様は次の皇太子妃に、愛子様の産んだ男系男子次の次の皇太子に。

……ありえない話なんですが(遠い目)
Posted by 奈菜氏 | URL | 06/02/05 00:44 | vJNzNudQ

もし愛子様が子供を持てない体であったとか、ご自身が女系天皇に反対せられて子供を持たないことに決心してしまわれたら、どうなるのでしょう?
Posted by すがり | URL | 06/02/05 00:56 | avittu5c

くっくりさん

先ほどお尋ねの緊急集会の音声ファイルですが、アップローダーに一括アップしました。ご活用いただければ幸いです。
http://kumohare.seesaa.net/article/12734298.html
Posted by 衣川康人 | URL | 06/02/05 01:35 | a76KPaac

衣川康人さん:
MAC使いへのご配慮、ありがとうございます。
毎度毎度お手数をおかけしてすみません。
Posted by くっくり@ぼやき執筆中 | URL | 06/02/05 02:32 | BlMBJmXA

本来保守中道たる健全なメディア<なにをもって保守中道が健全であるといえるのか説明されたし。メディアが中立公平の立場なんての建前にすぎないのだよ。
あと、首相の靖国参拝に賛成の諸君に一言、あれは憲法違反です。<一般常識的に考えれば・・・。(憲法の条文を皆さんは読んだことがあるのかな?)政教分離って言葉知らないのかなぁ〜。。。これは国内問題だと思うのだが。
現日本国憲法のもとに発言の根拠を示して下さい。
Posted by Mr.K | URL | 06/02/05 02:54 | cmF7Bn/g

あと、朝日の社説をちゃんと理解しようね。皇族の政治問題への介入は日本のルールで禁じられてるってことを・・・。記事にもあるようにこういった皇族のの政治介入とも取れる発言(あくまで個人的な意見として前置きのある発言とあるので)に対し釘を刺すこともメディアの役割であるということを。。。
控えてはという提言のどこが言論の封殺なのか説明されたし。発言するななんて一言もいってないのだが・・・。故に先日コメントしたように産経新聞の過剰反応としか言いようがない。<これが大人なのか?笑)
Posted by Mr.K | URL | 06/02/05 03:03 | cmF7Bn/g

靖国公式参拝という言葉以上に参拝を公約として掲げて総裁選を争うという外形は憲法20条の1項、3項に違反する。
Posted by Mr.K | URL | 06/02/05 03:26 | cmF7Bn/g

Mr.Kとやらにしつもん。

,任亙胴饌臈領のアーリントン訪問は政教分離に違反するのか?
▲瀬ぅ▲僻泙料魑靴虜櫃縫屮譽⊆鸛蠅榔儿餽餠飢颪農蚕颪琉貶犬鯱読したが、これも政教分離の原則に違反するのか?
7法解釈においても20条3項を広義に解釈する学説と、狭義に解釈する学説があるのをご存知か?
広義に解釈する場合、政治の宗教への儀礼的関わりは許容される。
い覆襪曚氷勅偲吉呂蝋餡颪乃掴世気譴討い襪ら政治問題といえるが、その根幹は国家、皇室のあり方である。皇室のあり方にもっとも詳しい皇族方が発言されるのに何の問題があるか?
ァ峭賃欧寮治問題への介入は日本のルールで禁じられてるってことを・・・」どこにそんなルールが???具体的に示されよ。
ァ峭気┐討蓮廚箸いΔ海伴体、表現はともかく「黙れ」ではないのか?字面の問題ではない。(物事の本質を見よ。)
朝日自体「一般論としては皇族であっても自由に発言するのが望ましいと思う」と2月5日付の社説に書いてあるが?

Mr.KとやらのKは私たちの親愛なる隣国の頭文字かな?
Posted by 腰抜け外務省 | URL | 06/02/05 09:52 | /p4.7w3s

>皇族の政治問題への介入は日本のルールで禁じられてるってことを・・・。

 禁止されてるのは「天皇・皇太子」の政治問題への介入では?だって日本の総理大臣(戦後初)は、宮様ですし。
 

 あと、「一族の当主を決める」ことに意見を述べるのは、「政治問題」なんでしょうか?
 
Posted by 奈菜氏 | URL | 06/02/05 09:54 | ZPkf5IUU

養子とか旧皇族との結婚を強制するのは、ただでさえ過酷な天皇の人生をより厳しくするのではと考えます。
やはり十一宮家を皇籍復帰させて、天皇家を取り巻く環境自体をもっと改善していくことが必要ではないでしょうか。
Posted by JPN | URL | 06/02/05 11:41 | 9mxA.aBw

初めまして。
反対派に風が吹いてきてから小泉・安倍さんはじめ女系推進派の論調が「この問題を政争の具にするな」って感じになってますね。もっともらしく聞こえる言葉だけど今それを言うという事は要は「反対意見を言うな」と言ってるに等しい。「あいつら政権批判のために女系反対してるんだ」とレッテル貼ってるわけです。郵政民営化のときのように。
女系男系それぞれの正当性で闘うならともかく言論封じなんてせこすぎる。
Posted by 大地 | URL | 06/02/05 16:57 | dzmvCN7k

奈菜氏さんの意見に反論です。
奈菜氏さんの言われるとおり、愛子さま、真子さま、佳子さまにつきましては、皇位継承を認めるべきであると思います。
ただ、11宮家の男系男子の方と、愛子さま、真子さま、佳子さまとのご結婚まで想定するのは、あまりにお気の毒かと思います。いくら、皇族とはいえ、相手を選ぶ権利もあるわけで、11宮家の中からしか選べないような風潮はいかがかと。また、昔のような政略結婚が当然の世の中ならともかく、現在ではあまりに非常識かと思います。
そのため、すでにお生まれになられている11宮家の男系男子の方については、皇位継承権の無い皇族として、愛子様、真子様、佳子様が皇位継承されたときに補佐していただき、また、11宮家から今後、男系男子がお生まれになるのであれば、生まれたときから皇位継承が可能な宮様として帝王学を学ぶことができるので、それで、十分かと思いますが、いかがでしょうか。
Posted by 角太郎 | URL | 06/02/05 22:11 | puodFekk

ひとつ聞きたいのだけれど、将来天皇になるとわかってる女性と結婚する男性なんているのかな? 結婚したらその男は仕事を続けるのだろうか? しかし、それじゃ公務が務まらない場合もある。例えば外国の賓客に会って晩餐会とか公式訪問したらやはり夫婦だろう。 男性の仕事に差し障りが出ると思える。しかし仕事をやめて天皇様の後をついて歩くとしたら、そんなことを喜ぶ男はいないだろう。どっちにしても、お婿さんを見つけるのが難しい。だとしたら、どうやって子供を作るのだろうか?
また、女帝が外国人を婿に選んだらどうする? 例えば黒人とかだったらどうなるのだろう。
女帝にはいろいろ不都合があるのではないか?
Posted by すがり | URL | 06/02/05 23:09 | avittu5c

>Mr.Kさん

笑止千万!

朝日の社説を字面しか読まないとこうなるんですね。単なる基本的な読解力の問題です。

>政教分離

これは、特定の宗教団体が政治に介入し、思想の自由が侵されることを防ぐ条項。あなたの言う「一般常識」とは、辞典に載っている意味であって、社会的な文脈の中での意味が見事にすっぽりと抜け落ちているんですよ。よし、じゃあ、議場でよく見かける「黙祷」とは、宗教以外の何から発した行動なのだ?あなたはそれはすでに宗教儀礼ではなくなっているというかも知れない。それが「意味の幅」というものなのですよ。人を馬鹿にする前に、「意味論」を勉強したまえ。その上で日本国憲法の条文を読み返してみるがいい。

>皇族の政治問題への介入

「政治問題ではない」、これが議論の主体である国会議員の大多数の解釈です。政治問題である(政治問題にしたい)のは朝日のサガであって、それを前提とする議論には、その根拠を示さなければなりません。根拠を示せないのであれば、前提が間違っているということです。やっぱりあなた、もっと言葉の論理を勉強したまえ。そんなことじゃ、朝日新聞の記者ぐらいにしかなれないぞ。

書いた後に気づきました。腰抜け外務省さんと同じことを書いちゃいました。客観性の裏づけですね。
Posted by 未定 | URL | 06/02/06 00:56 | 1ZgtpF6U

´⊇外国での政治家の宗教への介入についてですが、内政干渉であって各国の国民が解決する問題でり、良いか悪いかについてはコメントの仕様がありません。
しかし、分離のあり方としては漠然とした意見で申し訳ないのですが、日本と比べ一神教の欧米他はその歴史上、元来より宗教と密接な関わりがあり政教分離の制度に厳格さを欠くと思われます。又、日本国内でもそうですが、津市地鎮祭の判決にみるように「習俗的行為」としての宗教介入もあり国家と宗教の完全な分離は不可能に近いと最高裁もいっています。しかし、原審の名古屋高裁判決は「宗教的行為」と「習俗的行為」を厳格に区別する基準を掲げ、本件地鎮祭への公金支出は違憲としています。内閣総理大臣の靖国神社公式参拝違憲訴訟として、内閣総理大臣との肩書きの記帳や公費での生花献納が問題になった判例もあります。本件は違憲の疑いがあるものの、その前提である原告の主張の利益はないとして請求が棄却されいますが再度、何故に政教分離が国内において厳格に解される必要性があるのかを議論されるべきだと個人的に考えています。
C里辰討い泙后2鮗瓩量簑蠅任△襪、日本国憲法は明治期以降の神社神道による思想統制と他宗教・宗派に対する抑圧の歴史に照らし考えた場合に諸外国の政教分離の制度のうちでも厳格に分離を行おうと解されます。首相の公約と遺族会との関係も明確にする必要があると考えています。故に首相の靖国参拝は止めるべきだと思います。またこれは率直な疑問なのですが、首相は中韓が靖国問題を外交のカードにしてるというのですが、自ら参拝をやめ外交カードの芽を摘んだ場合は日本にとって日中韓の外交上、何か弊害が生まれますか?
ご颪靴もあなたがおっしゃってるように国会で扱ってる以上、政治問題だと思います。皇族が皇室のあり方について語るにおける問題点についてですが、朝日社説において寛仁さま自身がインタビューで「皇族は政治にタッチしないという大原則があります」と述べているとあります。まさにそのことが問題であると考えます。関連して
ス賃欧寮治問題介入の禁止・・・についてですが、確かに憲法4条1項にあるように国政に関する権能を持たないのは天皇です。発言に誤解があったようなのでお詫びします。申し訳ありませんでした。しかし、皇族は政治にタッチしないという大原則が寛仁さまの憲法に対する誤解からの発言なのでしょうか?それとも、皇室にこのようなルール(根強い考え)があるのでしょうか?だとすれば国民を象徴する天皇のお考えなのでしょうから国のルールではないかと・・・。<無理がありますかね。
私は、皇族はこの問題について発言するなとは一言もいってないのですが、最初に述べたように朝日も同様の考えだと思いますよ。「控える」という字面の問題ではないとおっしゃいましたがそうだと思います。あなたはこの言葉を辞書でお調べになられましたか?自制や配慮をして、それをやめておく、見合わせるとあります。辞書によるとこれがこの言葉の本質ですし、寛仁さまも、先程記しましたが「皇族は政治にタッチしないという大原則があります」と自制や配慮をなさってるのです。さらにいうなれば、私は存じなかったのですが、朝日自体「一般論としては皇族であっても自由に発言するのが望ましいと思う」と2月5日付の社説に書いてあるのでしょう?まさしく今回の朝日の社説は「控えては」という意見なのではないでしょうか。それでも尚、「黙れ」と聞こえているとするとそれはマスコミは権力であるから大衆は発言を抑圧してる思ってしまうのではとのお考えからですか?だとすればそれ
Posted by Mr.K | URL | 06/02/06 05:21 | HfjEdPMQ

´⊇外国での政治家の宗教への介入についてですが、内政干渉であって各国の国民が解決する問題でり、良いか悪いかについてはコメントの仕様がありません。
しかし、分離のあり方としては漠然とした意見で申し訳ないのですが、日本と比べ一神教の欧米他はその歴史上、元来より宗教と密接な関わりがあり政教分離の制度に厳格さを欠くと思われます。又、日本国内でもそうですが、津市地鎮祭の判決にみるように「習俗的行為」としての宗教介入もあり国家と宗教の完全な分離は不可能に近いと最高裁もいっています。しかし、原審の名古屋高裁判決は「宗教的行為」と「習俗的行為」を厳格に区別する基準を掲げ、本件地鎮祭への公金支出は違憲としています。内閣総理大臣の靖国神社公式参拝違憲訴訟として、内閣総理大臣との肩書きの記帳や公費での生花献納が問題になった判例もあります。本件は違憲の疑いがあるものの、その前提である原告の主張の利益はないとして請求が棄却されいますが再度、何故に政教分離が国内において厳格に解される必要性があるのかを議論されるべきだと個人的に考えています。
C里辰討い泙后2鮗瓩量簑蠅任△襪、日本国憲法は明治期以降の神社神道による思想統制と他宗教・宗派に対する抑圧の歴史に照らし考えた場合に諸外国の政教分離の制度のうちでも厳格に分離を行おうと解されます。首相の公約と遺族会との関係も明確にする必要があると考えています。故に首相の靖国参拝は止めるべきだと思います。またこれは率直な疑問なのですが、首相は中韓が靖国問題を外交のカードにしてるというのですが、自ら参拝をやめ外交カードの芽を摘んだ場合は日本にとって日中韓の外交上、何か弊害が生まれますか?
ご颪靴もあなたがおっしゃってるように国会で扱ってる以上、政治問題だと思います。皇族が皇室のあり方について語るにおける問題点についてですが、朝日社説において寛仁さま自身がインタビューで「皇族は政治にタッチしないという大原則があります」と述べているとあります。まさにそのことが問題であると考えます。関連して
ス賃欧寮治問題介入の禁止・・・についてですが、確かに憲法4条1項にあるように国政に関する権能を持たないのは天皇です。発言に誤解があったようなのでお詫びします。申し訳ありませんでした。しかし、皇族は政治にタッチしないという大原則が寛仁さまの憲法に対する誤解からの発言なのでしょうか?それとも、皇室にこのようなルール(根強い考え)があるのでしょうか?だとすれば国民を象徴する天皇のお考えなのでしょうから国のルールではないかと・・・。<無理がありますかね。
私は、皇族はこの問題について発言するなとは一言もいってないのですが、最初に述べたように朝日も同様の考えだと思いますよ。「控える」という字面の問題ではないとおっしゃいましたがそうだと思います。あなたはこの言葉を辞書でお調べになられましたか?自制や配慮をして、それをやめておく、見合わせるとあります。辞書によるとこれがこの言葉の本質ですし、寛仁さまも、先程記しましたが「皇族は政治にタッチしないという大原則があります」と自制や配慮をなさってるのです。さらにいうなれば、私は存じなかったのですが、朝日自体「一般論としては皇族であっても自由に発言するのが望ましいと思う」と2月5日付の社説に書いてあるのでしょう?まさしく今回の朝日の社説は「控えては」という意見なのではないでしょうか。それでも尚、「黙れ」と聞こえているとするとそれはマスコミは権力であるから大衆は発言を抑圧してる思ってしまうのではとのお考えからですか?だとすればそれ
Posted by Mr.K | URL | 06/02/06 05:25 | HfjEdPMQ

↑きちんとした論調を整えられるじゃないですか。ある事柄に賛成・反対関係なく、このような発言態度のほうが説得力が増しますよ。
ただ、やはり言葉の語義に捉われ過ぎていませんか?あの人はああ考えるし、この人はこう考える。それで議論をすれば、論理的に逸脱しない限りはそれこそが「解釈の幅」であり、日本政府もぎりぎりまで憲法解釈を拡大してきたわけです(すでに逸脱した可能性もありますが)。産経が朝日に反論しているのは、そういった内容の賛否以前の、報道機関としての社説の do's & dont's です。その点を内容と混同しないほうが、論旨がすっきりしますよ。
Posted by 未定 | URL | 06/02/06 07:47 | 1ZgtpF6U

><無理がありますかね。
無理があると思いますよ。民主国家の根幹は言論の自由です。天皇、皇族は黙ってろというのは、差別的扱いじゃないですか。 それに、1つの集団に黙ってろという状態を許せば、それが拡大していく恐れがあると思います。
Posted by すがり | URL | 06/02/06 09:50 | HrTElKAc

皇室典範のことは、政治問題だけではなく、政治を超えた「日本国の歴史」のことだと思う。それに皇室の方たちの人生、運命が変わるかもしれないこと。もっと、そういうことや、歴代天皇が粛々と祖先祭祀を行われきたこととか、そういうことに思いをはせながら考えなければならないことだと思います。今の小泉さんのやり方は、あまりにも拙速、軽薄ではないでしょうか。
朝日は、ずっと読んでいる人にはどういう新聞かわかりますからね・・・。
Posted by さ | URL | 06/02/06 12:10 | /fW0gBsI

下手な文章だね。近所の左翼のお兄さんにでも教えてもらったのか?こんな文章じゃ修士論文は通らんぞ。

>´⊇外国での政治家の宗教への介入についてですが、内政干渉であって各国の国民が解決する問題でり、良いか悪いかについてはコメントの仕様がありません。

この時点で議論が崩壊してるじゃないか。その通り、政治の宗教への関わりは各国により異なり、それへの介入は内政干渉である。つまり特定アジアのやってることが何かくらい分かるよね?

>F本国憲法は明治期以降の神社神道による思想統制と他宗教・宗派に対する抑圧の歴史に照らし考えた場合に諸外国の政教分離の制度のうちでも厳格に分離を行おうと解されます。

誰が解釈したの?あなたの思い込みでしょ?

>故に首相の靖国参拝は止めるべきだと思います。またこれは率直な疑問なのですが、首相は中韓が靖国問題を外交のカードにしてるというのですが、自ら参拝をやめ外交カードの芽を摘んだ場合は日本にとって日中韓の外交上、何か弊害が生まれますか?

「故に」への繋がりが論証できていない。なぜ「故に」なのか?その前段に全く具体論が無い。

外交カードの芽を摘んだ場合、新たな外交カードを突きつけられる。外国の言う通りにするのが外交ではない。
あなたが´△任い辰討訥未蠧眄干渉でしょ。

た佑僚颪い討襪海箸鯀瓦読んでないな。国会に取り上げられているが故に「政治問題化」しているだけで、
本質は国家、皇室のあり方、ひいては国のあり方であり、「皇室典範改正」という矮小化された議論ではないという意味なんだが。

イ錣兇錣脅書まで引いてご苦労だねい。でもこれも自爆。「それをやめておく、見合わせるとあります」要するに朝日は「自制してやめておけ、見合わせろ」といってるわけでしょ。発言する権利のある人に「自制してやめておけ、見合わせろ」というのは言論・マスコミのすることではないでしょ。単なる言論の自由の弾圧です。

たくさん書けばいいってもんじゃないよ。相手の論点を読んで、その矛盾を突かないといくらだらだら書いても時間とスペースの無駄。小論文の書き方からやり直してきな。
Posted by 腰抜け外務省 | URL | 06/02/06 21:59 | /p4.7w3s

´日本国憲法は諸外国の政教分離の制度のうちでも厳格に分離を行おうと解されます。>故に首相の靖国参拝は止めるべきだと思います。どの議論が、崩壊してるか教えていただければ幸いです。少なくとも中韓が小泉首相は靖国に参拝するなと言っているから参拝を止めるべきだとは思っていません。
私の解釈であることも否定しませんが、では何故憲法が政教分離の原則を示しているのか、ご意見を伺いたく存じます。
じ斥佞たりませんでしたね。問題点はあるとの考えに変わりはありませんが、皇族のこの問題に対する発言を私は否定しません。
イ鉾刃世靴泙后H言する権利のある人に「自制してやめておけ、見合わせろ」というのは言論・マスコミのすることではないでしょ。<これは、あなたのお考えですよね。「黙れ」ときこえるのも、あなたの感覚によるものですよね。→発言する権利のあるのはマスコミも同じかと・・・。意見に意見するのはいけないことですか?「黙れ」と聞こえるからマスコミはそのような発言をするべきではない、言論弾圧だというお考えこそ言論(特定の論調)を弾圧するものに聞こえるのですが・・・。
再度伺いますが、朝日社説を「黙れ」と捉えられるのは、マスコミは権力であるから大衆には発言を抑圧してるように聞こえるということを危惧されてですか?
そうでもなければ女系天皇賛成という意見に対しての
過剰反応か、女系天皇反対という意見に対しての肩入れにしかきこえてこないのです。
あと、私は別に女系天皇賛成ではありませんよ。今のスタンスとしてはね。
最後に「K」は、私の名字の頭以外のなにものでもありません。又、私は生粋の日本人です。
Posted by Mr.K | URL | 06/02/07 01:57 | HfjEdPMQ

総括
産経新聞が朝日新聞の論調に過剰反応してるというのが本質だとおもいますよ(マスコミが互いの論調に過剰に反応してる)。<噛み付いてきたのは産経なのであえて先に書きますが・・・。
それに皆さんが振り回されてしまっている。朝日の論調をあなた方がどう捉えられるかはご自身の勝手ですが、朝日新聞を読んでも、少なくとも私は今の段階で女系天皇には反対という意見なのですから。
まあ、総括にあるように寛仁さまの発言も影響力が強いでしょうから朝日がそれに過剰に反応して今回の社説にいたったともいえますがね。みなさん、マスコミに振り回されすぎですよ。ホントに・・・。もっと、ご自分の考えに
自信をもたれたら良いと思いますよ。
Posted by Mr.K | URL | 06/02/07 02:16 | HfjEdPMQ

ごめん、やっぱりまだいいたいことがある。
議場でよく見かける「黙祷」とは<「習俗的行為」→これは、腰抜け外務省さんがいうように、また私が示した津市地鎮祭の判例にあるように国家の宗教への介入を認めてる。だが、政教分離の原則の意義について考えた
場合(明治期以降の神社神道による思想統制と他宗教・宗派に対する抑圧という過去の過ちを戒める)、現在の小泉首相の靖国参拝は是認できるのかを私は問うている。<日本国憲法に抵触する問題は国内問題だから。この問題にのっとっての首相の靖国公式参拝の是非が議論されるべきである。
Posted by Mr.K | URL | 06/02/07 02:42 | HfjEdPMQ

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?296
トラックバック
6割が女性・女系天皇違い分からない−日本テレビ世論調査
日本テレビが皇室典範改定問題での世論調査を1月に発表しました。それによると、●女性・女系天皇の違いについての調査に対して、知っている 36.7%知らない  53.2
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 06/02/04 13:06

再現・2/1緊急集会
当ブログ読者で皇室典範改定に反対する緊急集会に参加されました、あきひとさんより録音した音声ファイルを紹介提供していただきました。さっそくありがたく紹介させていただきます。行動実践派の立派な読者を持てて、私は本当に幸せ者です。 あきひとさんのメッセージ ...
Posted by 曇りのち晴れ | 06/02/04 13:35

『政治を超えた日本の歴史と伝統文化の問題である。』
2月3日付け産経新聞「主張」の中の一節です。これは、皇室典範の改正問題に関して述べられた文章なのですが、「歴史と伝統」が「政治」を「超える」という表\現が、私は少し気になりました。
Posted by オヤジがゆく | 06/02/04 18:00

期待通りで予想通り
2月2日の朝日の社説に産経が反論することを多くの人間が期待し、予想したと思う。そして、その通りに2月3日の社説で産経が朝日批判(笑) そして、産経に批判されたからというより、本気で苦情が殺到したのが理由と思われるが2月4日なって再び朝日が社説で皇室典...
Posted by 憂國のSea Sparrow | 06/02/05 01:50

男系(男子)による継承の素晴らしさ
男系(男子)による皇位継承、その正当性を「Y染色体」だとか、「伝統」という人はい...
Posted by Let\'s Blow! 毒吐き@てっく | 06/02/05 02:18

天皇問題 その25 江戸後期天皇の末裔は? 全然議論不足だ!
前回、竹田氏の素晴らしいご意見のさわりをご紹介したが、こうした今も凛々しい旧宮家の方々のほかにも、一度視野を広げてみたい方々が、個人的にはおられる気がしている。それは江戸後期の天皇様のご末裔で、男系男子が維持されているお血筋のことだ。宮内庁! 資料を...
Posted by 時事問題ショートコメント! | 06/02/05 02:39

テンプレート変更・天皇のまつりごと
久しぶりにテンプレを変えました。なめ猫♪という名前にちなんで猫ちゃんのテンプレにしてみましたぁ。どうでしょうか?ところで皆さんにお願いがありますがブログのバナーを
Posted by なめ猫♪ | 06/02/06 19:35