<< 金英男さん拉致を逆手に取る北の日韓分断作戦 | main | NHK「日本の、これから」米軍基地 >>

産経、靖国関連記事ラッシュ

 今日2本めのエントリー。
 やっぱり日付またいじゃいました(^^ゞ

 今日(6/8)は産経新聞を見ていたら、普段にも増して靖国参拝問題関連の記事がたくさん。
 引用主体になりますが、一気にご紹介(一部6/7付記事あり)。
 
経済同友会「靖国参拝“自粛”を」 総裁選念頭に提言
 経済同友会が首相の靖国神社参拝自粛や、全戦争犠牲者に対する無宗教の追悼碑建立を求めた「今後の日中関係への提言」(5月9日公表)を採択した4月21日の幹事会の全容が7日、複数の出席者の証言などで明らかになった。異例の多数決による提言は、靖国問題を盛り込むかどうかを問う形で行われ、北城恪太郎代表幹事(日本IBM会長)は、提言が9月の自民党総裁選を念頭に置いていることを示唆した。総裁選と絡んで波紋を呼んだ提言採択の舞台裏を探った。

 出席者の証言によると、東京・丸の内の日本工業倶楽部で昼前から始まった幹事会は、昼食をはさんで、決算報告など事務処理を淡々と進めた。提言が議題となったのは終了予定30分前の午後1時半ごろ。提言案の説明後、賛成、反対両派の激しい応酬が始まった。

 「日中関係は小泉(純一郎)首相ではもうダメだ。9月以降の新首相に期待したい」。参拝自粛などを求めた提言に賛成する1人は小泉政権を強く批判。「靖国神社は宗教性がある点が問題だ」と無宗教追悼碑建立に理解を示す声も出た。反対派は「靖国問題で首相が戦っているのに中国につけ込まれるだけだ」などと反論した。

 議論が平行線をたどる中、提言案をまとめた中国委員会の勝俣宣夫委員長(丸紅社長)は、靖国神社に合祀(ごうし)された「A級戦犯」を裁いた東京裁判の妥当性の問題にはあえて触れなかったことなどを説明し、北城氏に最終判断をあおいだ。

 「できればこのままで出したい。靖国問題に触れずに出すかは、みなさんの意見で決めたい」。北城氏はそう語り、挙手で賛否を問うた。結果は賛成多数で了承。反対派が「首相の退陣間際に提言を出すべきではない。退陣後にしたらどうか」と食い下がると、北城氏は総裁選を意識するかのように切り返した。

 「提言には『小泉』と書いているのでなく、後継首相の問題も含めて書いてある。そこをご理解いただきたい」

 しかし、北城氏は5月23日の会見で「時機を見計らって、ということはない」と総裁選との関連性を否定、新年度への移行時期に合わせた通常の提言だとしている。

 出席者の一人は「靖国参拝をしない候補を後押しする効果を狙ったといわれても仕方ない」とみる。提言に唐突感を抱く幹事もおり、大浦溥氏(アドバンテスト相談役)は「歴史の検証が不十分なままで、最初から結論ありきの提言だったのでは」と語る。

 中国委員会は今回の提言をまとめるに当たり、谷内正太郎外務事務次官ら5人からヒアリングを実施。全体会合や正副委員長会議もあったが、委員の1人は「全体会合で靖国が議論された記憶はほとんどない。ヒアリングは経済の話ばかりで、提言に靖国が入るとは想像できなかった」と話す。

 議事運営への不信感もある。北城氏は採決に際し「(賛成は)数えられないが、かなり多数。11人が反対したが、多くの方は賛成だ」と宣言。会見では、約70人の出席者のうち約50−60人が賛成したと説明した。

 ただ、提言を議論する前に退席したり、賛否を明確にしなかった幹事もおり、複数の幹事は「賛成した人は二十数人だったはず」としている。北城氏は産経新聞の取材にこうした見方を否定し、「賛成者は圧倒的多数だったから数えなかった。賛成者が8割か7割かなんて意味がない」と語った。


 7日全容が判明した経済同友会の提言をめぐる幹事会での主なやりとり。

 A 外交は日米同盟を基軸としつつ米中両国との協調が大切だ。失敗すれば日本の存在感が失われる。日本がアジアで孤立していると米国がみなすと、相手にされなくなる恐れがある。

 B よくまとまった提言で日中関係が大切だとの思いは伝わってくる。ただ、ここ十数年の中国の動きをみれば、目先の利益にとらわれず、50年、100年先の関係を見定めるべきだろう。過去の反省は書いてもいいが「靖国参拝の再考」まで書くべきではない。

 C 靖国問題で小泉純一郎首相が戦っているのに中国につけ込まれるだけではないか。同友会が舵を切ったと思われたら大変だ。靖国には触れないのが適策ではないか。

 D 女性経営者の交流会で中韓両国を訪問する機会が多いが、訪問のたびにいろいろな問題に触れて心を痛めている。韓国の光州事件で犠牲になった学生の慰霊碑に献花をしたら韓国の方から涙を流して感謝された。小泉首相も理屈ではなく、もっと相手をいたわることが必要だ。

 E 靖国神社は宗教性のある点が問題だ。広島の原爆慰霊施設は無宗教だから外国人が訪問しやすい。無宗教の追悼施設を作るべきだ。

 F 中国はインターネットなどメディアに規制をかけている。日中交流を図るというならメディアの自由を確保する一文も盛り込むべきだ。

 G 原則を大切にする中国人にすれば靖国神社が大きいが、日本人の間では(歴史の)総括が進んでいない。靖国神社が宗教法人という点が問題で、天皇陛下や首相の参拝は憲法20条(政教分離)違反だ。対米関係がしっかりしていれば、対中関係はついてくるとの意見は間違いだ。小泉首相は日中首脳交流を途絶えさせた間に、ブッシュ大統領は胡錦涛主席と何度も会っている。

 H 日中関係は小泉首相ではもう駄目だ。9月以降の新首相に期待したい。

 I 日中関係は非常に大切だが、中国が教科書や靖国問題を(外交上の)論点として使っているのは事実だ。こんな時に、国家としての基本理念の問題について同友会が判断していいのか。もっと歴史の問題の検証が必要だ。提言には反対だ。

 勝俣宣夫・中国委員長 提言で使った「反省」は閣議決定された小泉首相の談話を反映させたもので、同友会が一方的に使っているものではない。靖国問題と絡め「東京裁判は妥当だったか」との話があったが、「戦勝国の裁判が間違っていたと学んだとしても、60年前には戻れない。取り返しがつかない」という議論もあり、今回あえて触れていない。靖国神社はみんなが疑念なく行ける場かどうか考える必要がある。したがって、国立の追悼施設建設を考えた。意見は多々あるが、結論は北城恪太郎代表幹事に判断してほしい。

 北城氏 中国委員会には十分ご議論いただいた。提言には(靖国問題を)主体的に日本が考える必要があることと、政教分離の原則の双方を書いてある。(中国委の)正副委員長会議は、提言を同友会の結論としたいとの意見だった。(私も)同友会の意見として、できればこのまま出したい。靖国問題に触れずに出すかどうかは、みなさんの意見で決めたい。靖国問題に触れることに賛成の方は挙手してほしい。

 〈採決を実施〉

 北城氏 数えられませんが、かなり多数。反対の方。11人が反対されたが、多くの方は賛成だ。靖国神社について触れることをご了承いただいた。

 C 靖国神社を参拝するべきでないという表現は、もう少し含みを持たせた方がいい。

 J 小泉首相が9月に退陣する間際にこのような提言を出すべきではない。退陣後にしたらどうか。(靖国問題は)中国の戦略で提言の中身も問題だ。9月まであと数カ月の今、追い打ちをかけるべきではない。

 北城氏 提言は「小泉」と書いているのでなく、後継首相の問題もあることも含め書いてある。そこをご理解いただきたい。
(06/08 02:05)

 産経のスクープですね。
 どこまでこの通りなのかはわかりませんが、少なくとも北城恪太郎代表幹事(日本IBM会長)が言うような「圧倒的多数での賛成」ではなかったようです。

 経済同友会と言えば先日、産経の「正論」で岡崎久彦さんが以下のような見解を示されていました。一部を抜粋引用します。

・産経朝刊6/6オピニオン面【正論】
 <政治目的の経済介入は中国のお家芸/日本企業は結束し干渉拒否せよ>
 元駐タイ大使 岡崎久彦
 やはり基本は、各企業が一致結束して、政治的理由によるビジネスへの干渉を拒否することにある。一社が先駆けして中国に媚(こ)びると、他が皆迷惑する。経済同友会の提言など、その最たるものである。新聞報道によると、提言をすぐに中国大使館に届けたという。なんという卑しい行為であろうか。

 多数決というけれども、企業としては同友会の提案を支持しなければ中国のハラスメントに遭う危険があるから、支持した方が安全であると思って支持せざるを得なかった企業が大部分であろう。卑しい行為といわれても、会社のためなら背に腹は代えられない。

 会員企業を、こういう卑しい行為に走らなければならないように仕向けた同友会の浅慮の罪は小さくない。

 東京の同友会は、関西の同友会に対してもひどい仕打ちをしている。今回の結果、東京の同友会の提案を支持した企業は中国に良い顔ができて、その分だけ関西の企業は中国に対して辛い立場に立つことになる。

 しかも、関西の企業の方が中国依存度が高い。東京の同友会は、同じ経済界の関西に対して惻隠(そくいん)の情はないのであろうか。しかも、東京の提言は関西の後で出ている。

 補足すると、関西の同友会が提言を出したのは4月18日(提言の内容は拙エントリー5/18付を参照)。東京の同友会が提言を出したのは5月9日(提言の内容は拙エントリー5/12付を参照)。

 つまり東京の同友会の北城氏はじめ会員企業の多くは、関西の同友会が「靖国参拝問題を中韓は外交カードとして使っている」「いわゆる歴史認識問題は、古今東西存在してきた普通の事象であり、過度に拘泥する必要は無い」「政府・議員・官僚はより毅然とした態度で外交交渉に臨むことが肝要であるべきだ」といった立場を鮮明にしていることを、事前に知っていたはずです。

 それでもなお、あんな売国的な提言を半ば強引にまとめてしまったのだとしたら、もう本当にカネの亡者としか形容しようがないですね。


「A級戦犯分祀は靖国神社の判断」伊吹氏、山崎派会合で指摘
 自民党伊吹派の伊吹文明会長は7日、山崎派の政策勉強会に出席し、靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯の分祀(ぶんし)論に関連し「分祀する、しないは靖国神社の自主的な判断だ。政党幹部や閣僚が言うべき問題ではない」と指摘した。

 山崎派は自民党総裁選をにらみ他派との意見交換を進めており、この日は伊吹氏が伊吹派の政策提言を説明。ただ、伊吹派の提言は、靖国神社問題に直接言及していない。分祀論は、丹羽・古賀派の古賀誠代表が政策提言に盛り込む方向で検討を進めている。
(06/07 17:44)

 派閥の長の発言はそれなりに重いと思うのに、何で他紙は報道してないんでしょうか?
 

民主・野田氏、A級戦犯分祀を牽制 質問主意書で
 民主党の野田佳彦前国対委員長が7日までに提出した質問主意書で「『A級戦犯』を含む全国戦没者の追悼に問題がないのなら、天皇皇后両陛下や首相の靖国神社への公式参拝は『A級戦犯』を追悼することにつながるとの理由から制約されるべきなのか」と指摘し、「A級戦犯」分祀(ぶんし)論を牽制(けんせい)した。

 野田氏は、平成14年2月に開かれた福田康夫官房長官(当時)の私的懇談会「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会」の議事録に着目。委員からの「(全国戦没者追悼式の)『戦没者之霊』の中にはA級、B級、C級も含まれるのか」との質問に、厚生労働省が「そういう方々を包括的に全部引っくるめて全国戦没者という全体的な概念でとらえている」と答えている点を改めて問うた。

 「政府はこれまで『A級戦犯』が追悼対象に含まれる追悼式・施設等で天皇皇后両陛下や首相が公式に追悼することは国内的にも、また国と国との関係においても何ら問題ないと判断してきたものと考えられる」と指摘している。
(06/08 01:00)

 野田さんGJ!
 民主党、前原・野田体制があのまま続いてくれてたらなぁ……(T^T)
 でもこれも他紙は報道してない。鈴木宗男の様々な質問主意書については報道がされてるのに(昨日も2件紹介しました)。
 朝日はもちろん毎日も読売も共同通信もその他も、靖国参拝賛成派に有利になりそうなニュースは一切伝えないぞ、ってことなの?
 

平和靖国議連30人、靖国神社「遊就館」を見学
 自民党の「平和を願い真の国益を考え靖国神社参拝を支持する若手国会議員の会」(今津寛会長、平和靖国議連)の有志議員約30人が7日、同神社の博物館「遊就館」を見学した。

 見学後、今津氏は「日本の近代史がよく分かる勉強の場だった。戦争を美化していると思っていたが、間違いだった」と述べた。
(06/08 01:32)

 これは効果があるのかないのか、ちょっと分かりづらいニュースかも?
 そういや盧武鉉大統領が春頃に「遊就館を訪問したい」って言ってましたよね。あれはやっぱり冗談だったんかしら。
 あの人かなりクルクルパーだし最近は特に見境がなくなってるから、もしかしたらもしかするかも……と思ってたんですけどね(^_^;


米国防長官、「靖国」米は関与せず 中国に抑制求める
 【ワシントン=古森義久】米国のドナルド・ラムズフェルド国防長官が日中両国間の靖国問題について、米国は関与しないというブッシュ政権の方針を明確に表明したことが公表された。同長官は過去の戦争の歴史に対する他国の態度への不干渉をも提案し、靖国問題では中国側にむしろ抑制を求める形となった。

 米国防総省の6日までの発表によると、東南アジア歴訪中のラムズフェルド長官は4日、シンガポールで「日本の小泉純一郎首相の靖国神社参拝について日中関係の安定のために米国が干渉することはないか」という記者の質問に答えて、「この問題はその地域の当事者たちの処理に任せる。日本も中国も私からの助言は必要ないだろう」と語り、ブッシュ政権として靖国問題には関与しないことを明確にした。

 さらに、国防総省の発表によると、同長官は3日、シンガポールで開かれたイギリスの国際戦略研究所の会合での講演と質疑応答でも日中両国間の靖国問題など歴史問題に触れ、「(戦争などの)歴史をまったくの過去のことにするには時間がかかるが、米国と日本はそれを過去のこととして清算した」と述べた。同長官はさらに「他の諸国もそのような相互の歴史を過去として清算し、21世紀を前進することができれば、すべての国々の利益にかなうことになる」と語り、過去の戦争の歴史を現在の国家間の案件として問題視することへの批判を表明した。

 ラムズフェルド長官が日中関係への論評で「過去の歴史を過去のこととして清算する」という点を強調するのは、靖国問題などでの中国側の対日姿勢への遠回しな抑制示唆と受け取れる。
(06/08 01:09)

 朝日新聞では、ラムズフェルド長官がまるで日本だけを批判してるような作りになってましたが……↓

アジア安保会議にも靖国の影 懸念の表明相次ぐより引用
 (リンク切れの際は、拙エントリー6/4付にコピペあり)
 アジア太平洋地域各国の国防担当閣僚や専門家らが出席して2日からシンガポールで開かれている「アジア安全保障会議」で、小泉首相の靖国参拝や歴史教科書など、日本の歴史問題への懸念や解決を求める発言などが相次いだ。
 (中略)3日の討議では、コメントを求められたラムズフェルド米国防長官が「日中関係が悪化することは、どの国にとっても利益にならない」と話した。

 ラムズフェルド氏、一般論しか言ってませんが。
 もし氏が「日米関係が悪化することは、どの国にとっても利益にならない」と話したら、朝日はニュースにしたかしら?


■産経朝刊6/8オピニオン面【正論】
 <先人選別する者に宰相の資格なし/靖国参拝は総裁選の重要な争点>
 政治評論家 屋山太郎
≪フィンランド化の入り口≫

 靖国神社に参拝するか、しないかが、ポスト小泉の踏み絵のようになってきた。

 この構図に反発してか、小泉首相の参拝を支持してきた安倍晋三官房長官は「今の段階で行く、行かないを言うこと自体が外交問題に発展していくのなら、今言うべきではない」と答えている。

 安倍氏は「中国の意向をうかがって首相を決めるような局面にすべきでない」というのが真意のようだが、現実にはそういうばかげた場面が演出されているのである。そうであるからには“バカの壁”を突き破って勝負すべきなのではないか。

 靖国参拝の是非が政治の焦点になってきたのは、小泉首相が中国の非難にもかかわらず、断固として参拝を続けてきたからだ。中国が首脳会談を拒否したため、日本国内に(1)アジア外交が停滞する(2)政冷だけでなく経熱まで冷めてしまう(3)ブッシュ米政権も困っている(4)ひいては日本が国際舞台で孤立する−などの意見がわき上がってきた。

 中国首脳は、「小泉首相には見切りをつけ、次の首相に期待する」旨をあからさまに言明している。そこで次の首相には“参拝しない”派を選ぶ必要があるとの意見が政・財・官・言論界に台頭したのだが、日本はいつから中国の冊封(さくほう)国家になったのか。

 ソ連が強大な時代、隣国フィンランドはソ連の意向に沿った首相しか選べなかった。これを国際政治用語で「フィンランダイゼーション」(フィンランド化)と呼んだが、日本の状況はまさに中国による「フィンランド化」の入り口にある。

≪分祀・新施設論の不可解≫

 先に挙げた4つの意見について検証する。

 まず、(1)のアジア外交の停滞についてだが、中・韓との外交がアジア外交のすべてではない。インドなど他の国との外交は活発化しており、むしろ日本の首相が靖国参拝をやめれば、アジア諸国は心底、日本を軽蔑(けいべつ)するのではないか。以後、頼りにされなくなるのは必定だ。

 (2)の「経熱」が冷めて困るのは明らかに中国の側で、中国参入企業を人質に経済同友会に参拝自粛の「提言」を書かせたのが、その証拠だ。

 (3)については森喜朗前首相も訪米中に語っているが、ブッシュ政権内で公式に靖国問題で中国側の肩をもった発言は一切ない。

 (4)の国際的孤立についてだが、中韓以外に靖国問題で発言した国があるのか。他国の祭祀(さいし)の問題に口を挟むというのは極めて非常識なことであって、国際舞台では非常識な方に分がない。このところ中韓両国が外相レベルの会談に応じているのは自らの非常識に国際的支持がないと悟った結果だろう。

 中国の言いなりとか媚中派という非難を避けるために、「A級戦犯が合祀(ごうし)されている」ことを参拝しない理由に挙げ、谷垣禎一氏や古賀誠氏、与謝野馨氏は「分祀(ぶんし)されれば参拝する」と述べている。福田康夫氏、山崎拓氏、加藤紘一氏は靖国とは別の「国立追悼施設をつくる」ことを提案している。

 分祀というのは事実上できないのだから、この人たちはすべて「A級戦犯が合祀されている靖国神社には参拝しない」ということである。また同時にこの人たちは靖国参拝をやめても日中間に横たわるガス田、尖閣諸島、安保理常任理事国問題などが解決するとは思っていない。実に不可解な人たちというほかない。

≪死者にむち打つ文化なし≫

 ここでA級戦犯について述べておきたい。中国は日中平和友好条約で戦犯問題について何の留保条件もつけていないばかりか「内政の相互不干渉」の原則を約束している。したがってA級戦犯について何かを言う権利はまったくない。日韓基本条約もそうだが、そもそも条約は過去のあらゆるトラブルを解消して再出発しようと言う取り決めだ。

 国内には「日本人を何百万人も死に追いやった東条英機首相以下のA級戦犯は許せない」という言い分もある。だから靖国には行きたくないと言う。東京裁判は連合国が一方的にやったもので、日本の国内法ではA級戦犯は「いかなる意味でも犯罪ではない」(大橋法務総裁=法相)との歴史事実に反発して「もう一度国内で裁判をやり直せ」という人もいる。
 
 しかし彼らはすでに死刑になったり刑期を終えた人たちだ。日本には死者をむち打つ文化はない。死ねば等しく神である。先人の成功や失敗があり、何百万人の犠牲に学んだからこそ、
われわれは賢明になれた。先人たちを選別したり、哀悼の意を表せない人に宰相の資格はない。
(ややま たろう)

 屋山さんの見解は、「靖国はもはや総裁選の争点になっちゃってるんだから、安倍さんは『参拝する』と表明して勝負すべき」ってことのようですね。
 プロの見解にツッコミ入れるのは気が引けるんですが、今の段階でそれやっちゃうとかなりリスクが高いような気がしませんか?

 今のところ安倍さんは態度をはっきりさせてないから、福田支持派の政治家もマスコミも中国も正面切って攻撃しづらい状態だと思うんですよ(実際、ここ何週間かは中共は安倍さんを名指し批判してきてないように思う)。

 そりゃ私も個人的には安倍さんにはぜひ、「総理になったら参拝します」と断言してほしいですよ。
 でも今それをしちゃったら、「そら来た!」とばかりに、一斉に集中砲火を浴びちゃうんじゃないかと心配でたまらん(T^T)

 ポスト小泉レースを勝ち抜くためには、そういった勢力からの攻撃を最小限に抑える必要があると思います。隙を与えないことです。
 その意味でも、やはり今は沈黙しておいた方が得策のように思えるんですが……。

 また、「次の総理は絶対に靖国参拝しない人でないとダメ」ではなく「次の総理はできたら参拝しない人がいいだろう」程度の中途半端な立ち位置の議員を取り込むためにも、「今後の状況如何によっては安倍は参拝は控えるかもしれない」という含みを持たせておいた方がいいんじゃないか?って気もするし。
 (もちろん私は安倍さんは“死んだふり”してるだけで、総理になったらちゃんと参拝してくれると思っています)

 いずれは安倍さんも態度を表明するべき時が来ると思いますが、それは総裁選がもっと間近に迫ってからでいいんじゃないですかね。

 以上、素人の意見で失礼しました<(_ _)>


※拙ブログ関連エントリー(上記で紹介したエントリーとダブリあり)
 ・4/3付:中国が頼りにする「七人のサムライ」
 ・4/6付:中国の分断作戦は政治家より先に世論が参っちゃいそうで怖い
 ・4/11付:靖国問題〜小沢の狙いは?麻生の真意は?
 ・5/3付:朝日新聞曰く「東京裁判を知らない人が靖国参拝に賛成している」
 ・5/12付:経済同友会のお花畑度は朝日新聞以上?
  (朝日新聞がケント・カルダー氏のインタビューを本人の意を曲げて掲載した件も)
 ・5/14付:朝日新聞の露骨さとハイド議員について
 ・5/18付:関西経済同友会はまともなこと言ってる
 ・5/19付:中共・朝日・小沢・公明党・経済同友会!反論あるなら言うてみ!
 ・5/20付:中国の「上策」に惑わされるな
 ・5/22付:米国を靖国問題に引きずり込もうとするサヨクの「下策」
 ・5/27付:靖国参拝はローマ教皇庁も認めた慣行
 ・6/4付:靖国問題〜稲田朋美さんのGJ論文


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。

★賛同ブログさま募集中★拙ブログに掲載させていただきます。詳しくはこちらの茶文字部分を。

★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
てっくさん曰く「まだまだ日本も捨てたもんじゃない」、そして4月8日現在57名様からカンパが集まっているそうです。そのうちの一人σ(^^)
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、「トラックバック承認機能」は現在ストップさせています。トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大です。もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらにガイドラインがありますので一度目を通されてからコメント下さいますようお願い申し上げます。
政治 | comments (27) | trackbacks (3)

Comments

「伊吹派」ってのが一体何処の派閥の成れの果てなのか最早分からない自分がいます。
煬帝 | 2006/06/09 03:06 AM
私も、靖国参拝表明は総理大臣になってからでも良いと思います。

現時点で誰が総理になるかは解りませんが、誰がなったとしても靖国に参拝せざるを得ない雰囲気を作れたら・・・と言う妄想がわき上がってきて仕方ありません。
クマのプータロー | 2006/06/09 05:47 AM
世論調査の福田高支持率は実は民主党支持層(浮動層でも民主寄り)が相当の割合で占めている可能性が高い。自分の周りでもそう。民主党・共産党支持者まで決まって福田だと言う。つまり福田支持だからといって選挙で自民党に入れるわけではない層に福田支持率は支えられている可能性が非常に高い。逆に安倍支持層はかなりの高確率で自民党に票を投じる。自分の選挙に自信のある議員はバタバタ動くだろうが、大勢は決まってきているのではないか?
ただ戦略的に参拝表明に関してはもう暗黙の了解で分かっているからあえて今しなくてもいいと私も思います。

民主党の野田さん大丈夫でしょうか?小沢の持論を完全否定。GJ
自民党の野田と交換してほしい。
はっきりいって小沢より安倍さんにシンパシーを感じる議員は相当いると感じますね。
じんま | 2006/06/09 09:58 AM
>クルクルパー

久しぶりに目にしました(^O^) 本当に6月8日の産経はすごかったですね!
hiro | 2006/06/09 10:12 AM
おとといのエントリー関連ですが↓

<ドミニカ移民訴訟>政府が道義的責任 一時金支給を検討へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060609-00000018-mai-pol

原告の請求自体は却下されましたが、政府に責任はあるというこは認められたようですね。


最近の正論、「GJ!」な記事が続いてますねー。
ふじっこ | 2006/06/09 10:56 AM
>そりゃ私も個人的には安倍さんにはぜひ、「総理になったら参拝します」と断言してほしいですよ。 でも今それをしちゃったら、「そら来た!」とばかりに、一斉に集中砲火を浴びちゃうんじゃないかと心配でたまらん(T^T)

なるほど。私も土日のテレビでの安倍さんのあやふやな態度には不満を抱いていたのですが、これはやむをえんのですね。

屋山さんの言っていることは完璧な正論ですが、次の総裁候補はマスコミがアホだから、正論を堂々と言えんとは悲しいですね。

マスコミというのは、総理以上の力を持っている以上、阿部さんが総理になっても、このアホマスコミをどうにかせんことには、日本はどうにもならんですね。
yamabe | 2006/06/09 12:06 PM
>6月8日の産経はすごかった

櫻井よし子さんの<小泉首相に申す>
”「誠意」が通じない国” もすごかった。
中国への円借款凍結解除に関して

中国の横暴さも理不尽さも小泉首相よりは、国民のほうが敏感に感じとっている。

と、戦略の無さを批判しています。
ことだま | 2006/06/09 12:47 PM
皆さん、コメントをありがとうございます。
いつも個別にレスを差し上げられず申し訳ありません<(_ _)>

ことだまさん:
櫻井さんの<小泉首相に申す>、時間があれば起こして掲載したかったんですが、力尽きました(T^T)
一部略されていますが、yahoo掲示板に起こしを見つけましたので、リンク貼っておきますね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1143582&tid=a1fccf9qa4xa4na3oa3da3aa4oa49a40a4kbbdfa4aa4ka4ya4ad&sid=1143582&mid=2160
くっくり | 2006/06/09 02:00 PM
追加の情報です。

エントリー中で抜粋引用させていただいた

・産経朝刊6/6オピニオン面【正論】
 <政治目的の経済介入は中国のお家芸/日本企業は結束し干渉拒否せよ>
 元駐タイ大使 岡崎久彦

「台湾の声」に全文転載がありましたので、こちらもお知らせまで。
http://www.emaga.com/bn/?2006060025454649003921.3407
くっくり | 2006/06/09 02:08 PM
野田さんGJなんでしょうか。
来年の参院選で社民党と共闘するらしい小沢代表に愛想を尽かし、
民主党不支持に動きそうだった人たちを、
毎度の事ながら引き止める役目を果たしているだけ、
とも思えますが。
前原議員にしても総連が共催?の朝鮮学校の催しで講演しているわけですし、
自分達の出した案(共謀罪・愛国心)を
廃案にする方向で動いている民主党の方々ですから。
私は素直には信じられません。
通りすがり | 2006/06/09 02:12 PM
>自分達の出した案(共謀罪・愛国心)を
>廃案にする方向で動いている民主党の方々ですから。

自民党の方々も色々であるように、民主党の方々も色々です。ひとくくりにするのはどうかと思いますよ。
前原・野田コンビであれば、自分たちの出した案を廃案にするような、すなわち国益より党益を優先するような、小沢民主党のようなことは少なくともなかったでしょう。
それに野田氏は、国対委員長時代にもこの種の質問主意書を提出しています。小沢云々は関係ないと思われますが。

「通りすがり」という使い捨てHNの方の言うことからして、私は素直には信じられませんw
蒼々 | 2006/06/09 03:08 PM
 ネットにはないみたいですが、伊吹氏の別の発言が今朝の日経に小さく載ってました。

■国益損なう
「党内で甲論乙駁(おつばく)している姿を、いろいろなことを言う諸外国の前にさらすこと自体が国益を大いに損なう」(自民党伊吹派の伊吹文明会長が同派総会で、首相の靖国神社参拝問題を九月の自民党総裁選の争点にすることを批判)

 くっくりさんご紹介の産経の記事と合わせ、ちょっと伊吹氏に興味を持ってきました。(^^)
KWAT | 2006/06/09 03:32 PM
麻生外相、総裁選出馬の意向表明
http://www.sankei.co.jp/news/060609/sei066.htm

キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━!!!!!
桜竹梅 | 2006/06/09 04:33 PM
蒼々さん、

民主党の方々も色々あるのは知っています。
それで前原前代表や長島昭久議員等を
これまでを応援してきましたから。
それから私の書いた事は新聞や幾つかのブログで
書かれていた事ばかりです。
それを信じる信じないは蒼々さんの勝手ですが、
私は誰が書いているかより、
内容の方を重視する人間ですから、
HNはこのままにしておきます。
通りすがり | 2006/06/09 05:06 PM
初めまして!こんなブログがあったとはーーーΣ(゚Д゚;)アラマッ
何で今まで気付かなかったんだろ(_Д_)アウアウアー
靖国エントリ、ザザッとだけど全部目を通させてもらいました。
問題の構図がよーーーく理解できました。
けっきょくガンは日本国内の売国奴連中ですね( ゚д゚)、ペッ
安倍タンや麻生タンのような愛国者が今こそ立つべきだ!
自分も安倍タンは「今は沈黙」がいいと思います。
総理大臣になるのを最優先にあらゆる策を講じてほしいです。
もちろん日々の官房長官としての業務も大事ですが・・・

通りすがりさんへ。
捨てハンだから信じる信じない以前に、
ここでは捨てハンは避けてねってルールになってることは
考慮した方がいいんでないかな?・・・ナンテネ
よけいな口はさんでスマソ( ´・ω・`)_且~~ イカガ?
とろさあもん | 2006/06/09 06:14 PM
とろさあもんさん

>ここでは捨てハンは避けてねってルールになってることは
考慮した方がいいんでないかな?・・・ナンテネ

これは知りませんでした。了解しました。

>よけいな口はさんでスマソ( ´・
ω・`)_且~~ イカガ?

とんでもないです。ありがとうございます。
まだちゃんと決めていないので控えたのですが、
書いておきます。そして決まりま
したら何々改めって書きます。
くっくりさん、ご迷惑をお掛けしました。
愛読者6・9 | 2006/06/09 07:54 PM
>櫻井さんの<小泉首相に申す>、時間があれば起こして掲載したかったんですが、力尽きました(T^T)

くっくりさん。
どうか無理せずに、細く、長く、鋭く、ツッコミ続けてください。

櫻井さんの<小泉首相に申す>リンク貼り付け、ありがとうございます。
国民の憤りを代弁してくれる、このような記事が、他の新聞にどの位あったのでしょうか。
”反共の砦”である、産経新聞の購読者がもっと増えれば、首相の靖国参拝”賛成”の世論も盛り上がるのでしょうが。
ことだま | 2006/06/09 10:27 PM
う〜ん・・・白洲次郎著の「プリンシプルのない日本」でも、50年ほど前に白洲氏が同じような憂いを綴っています。

十八史略を読んでも、2000年以上前から進歩がないなぁと感じてしまいます。
クマのプータロー | 2006/06/09 10:30 PM
「正論」「諸君」「will」積み上げて中々読み切る事が出来ずにいます。くっくりさんも無理せずに。
今夜は久々に朝日ニュースターの福島瑞穂インタビューを見ました。小泉内閣の5年間を斬るという内容でしたが、相変わらずのアホぶりが痛かったです。
梅干し | 2006/06/09 11:06 PM
初めまして、初カキコと同時に初ポチもしておきます。
私も、あの経済同友会の記
事にはびっくりしました。ようするに、主権派が適当に舵切ってるだけかと思いました。
安倍さんには、ぜひなってから、参拝ゴーですね。
k | 2006/06/10 01:00 AM
皆さん、コメントをいただきありがとうございます。
いつも個別にお返事を差し上げられず、申し訳ありません<(_ _)>

ことだまさん、梅干しさん、温かいお言葉ありがとうございます。
お言葉に甘えて今夜は更新休ませていただきます(って、お言葉をいただく前から、休もうって決めてたんですけどね(^^ゞ)。

その代わりと言っては何ですが、「お気楽くっくり」を更新しました。
http://kukkuri.jpn.org/boyaki_blog/

W杯、始まりましたね。
4年前の思い出がよみがえる……。すごかったですよね、いろんな意味で(^_^;
くっくり | 2006/06/10 01:01 AM
どうも今回が初めての書き込みです。
三河屋 | 2006/06/10 02:05 AM
↑何故かしたの本文消えてるし〇| ̄|_ では改めて本文書きます。私は、小沢民主の言う宗教性の無い国立追悼施設などなんの意味も無いと思うんです。無宗教と言うのは現代の日本人の書きます価値観であって、戦時の日本人の価値観ではないと思うのです。靖国神社に奉られている英霊の方々戦地へ赴いた方々は、戦死したら護国の鬼、日本の守護神として靖国神社に奉られるという事もかなり重要だったのではないでしょうか? そのような奉られている方々の気持ちも汲み取らずに、ただ外交問題解決のために無宗教の追悼施設を造ると言うのは浅薄極まりない行為だと思うんです。やはり政教分離、宗教の自由&#63908;慮斥佞能ゞ偽軌蕕捨てらている事も問題だと思うですよね。日本はもう一度宗教教育というものも真剣に考えて欲しいです。・・・・・・途中から主旨がずれているような気が(汗 連続カキコなうえ長文すいませんでした。これからもブログ頑張って下さい楽しみにしています。
三河屋 | 2006/06/10 02:35 AM
北城だけじゃなくって、勝俣宣夫、こんな電波がいたんですか(メモメモ)。北城が首相に誤りに行ったという記事もあったけど、こんな連中、株主総会かなんかで追放できないのかなと思ってしまいます。

岡崎さんの発言はいつも気持をスッキリさせてくれます。外務省にこんな人が多かったら、日本の立場は今ごろものすごく良かったでしょうに。

安倍ちゃんはブレない人だから、ハテナ?の発言があっても、背後関係を推測することができます。揚げ足をとられないように気をつけて、総裁になることを最優先にしてほしいという、くりっくさんの意見にまったく賛成です。康夫君は、福田ドクトリンを継承しようとしているなんてマスコミは報道しているが、親父さんは東南アジアを視野に入れていたのに、特亜オンリーとは、なんとも不肖の息子ですね。

京都府民としては、伊吹氏がまともなことを言ったのは少しホッとします。前原クンも、甘い発言はあるけど、民主党の歴代の党首の中では(モチロン小沢代表よりはるかに)期待がもてたのだけど、がせメールでGJ野田幹事長と一緒に沈没するし、谷垣クンも中国を突き放して考えられないみたいだし、もっとしっかりせぇやという思いが強いです。
ぬらりひょん | 2006/06/10 02:43 AM
IBMはいまさら言うまでもなくパソコン部門を中国企業に売却したのだが、日本IBMが代理店をしているのであれば、北城がなぜ提言まとめたがったかよくわかる。
佐助 | 2006/06/10 06:06 AM
>北城氏は採決に際し「(賛成は)数えられないが、かなり多数。11人が
>反対したが、多くの方は賛成だ」と宣言。会見では、約70人の出席者の
>うち約50−60人が賛成したと説明した。
国益を鑑みながら商売をするのは結局の所無駄な投資にならず、自分たちに
利益が返ってくるのに。
なんにせよ、目先の利益に目がくらんだ自己中が経済同友会には多いって
ことね。こういうときつくづく多数決の害悪を感じる。国益、公益を一切
考えない自己中の集まりの経済同友会。
Greg | 2006/06/10 12:16 PM
再び燃料投下:被害者御家族に責任を擦り付ける長島という人物

朝鮮人(脱北者)受け入れは拉致被害者御家族の意志である。
by長島昭久[民主 衆院 比例]

最悪な長島昭久という人物、
北擁護にて非難が集中すると、
被害者御家族に責任を擦り付け、
自分を正当化。

「君たちは日本人以外は信じていない」
by長島昭久[民主 衆院 比例]
いいえ、当方は長島氏も民主党も信じておりません。
自分に信頼があると自信満々、長島昭久。

blog:http://blog.goo.ne.jp/nagashima21
HP:http://blog.goo.ne.jp/nagashima21 掲示板有り
anbbs | 2006/06/10 03:13 PM

Comment Form

Trackbacks

民主・野田氏、A級戦犯分祀派の矛盾を突く | 短く斬れ | 2006/06/09 01:19 PM
◆民主・野田氏、A級戦犯分祀を牽制 質問主意書で     民主党の野田佳彦前国対委員長が  7日までに提出した質問主意書で  「『A級戦犯』を含む全国戦没
[政治] 北朝鮮と中国、拉致と靖国と総裁選について2 | 異能生存体きこりの日記 | 2006/06/10 03:38 AM
◆北朝鮮と中国、拉致と靖国と総裁選について (id:kikori2660:20060522#p2) 普段からブログ等で主張している意見に沿って「終戦記念日に靖国神社へ首相が参拝する事こそが、国家の指導者としての義務であり、これまでの戦後民主主義の弊害・特定アジアの謂われ無き外交圧力
ふぅ… | 猫だぬきのこだわり | 2006/06/10 08:18 AM
朝7時半に始めた大掃除。途中で何度も休みながらのぼちぼち作業だったけど、とりあえずは、ぱっと見に「片付いた部屋」に見えるようになりました。そこらじゅうに転がっていた、あらゆるモノは、なんとかそれなりの置き場所を見つけて押し込み、普段ほとんど手をつけてい...