永田議員謝罪会見起こし
 テキスト生打ちです。2ちゃんねる実況板などで補完してますがかなり雑です。「・・・・」は起こせなかった箇所。言葉尻とか特にいい加減なので、「永田、敬語がまるでなってないじゃん」とか思い込まないように(確かにこの人の言葉遣いは危うい部分が少なくなかったりするけど(^_^;)。

 ということで、こちらはあくまで速報版。皆様方におかれましてはテレビニュースや新聞記事やネットでUPされるであろう動画(もうどこかにあるかもしれない)をご覧になって、ご自身でさらに補完なさって下さいますよう。

 沈痛な面持ちで会場入りした永田議員、開口一番「誠に申し訳ございませんでした」と10秒ほど頭を下げて、お詫びの文章読み上げ開始。

続き▽
Posted by くっくり 18:24 | 政治 | comments (14) | trackback (5)
「日の丸ウイニングラン」をカットしたNHK
 今朝トリノ五輪が閉幕しました。長いようで短い17日間でしたね〜。
 時差の加減もあって私は注目競技をあまり生で見ることはなかったんですが、ダイジェストとかはけっこう見てました。

 さて、金メダルを獲得した荒川静香さんの「日の丸ウイニングラン」。これをNHKが流さなかったことでネットでは怒りが噴出しています。

続き▽
Posted by くっくり 00:33 | マスコミ | comments (27) | trackback (5)
朝生「天皇」〜アンケートは男系維持派の勝利
 昨夜の『朝まで生テレビ』、テーマは「天皇」でした。出演者は以下の通り。
司会: 田原 総一朗
進行: 長野智子、渡辺 宜嗣
パネリスト: 山本 一太 (自民党・参議院議員)
小宮山 洋子(民主党・衆議院議員)
小沢 遼子(評論家)
小池 晃(日本共産党・参議院議員)
小林 節(慶應大学教授)
清水 建宇(朝日新聞社編集委員)
鈴木 邦男(一水会顧問)
高橋 紘 (静岡福祉大学教授)
高森 明勅(拓殖大学客員教授)
中丸 薫(国際政治評論家)
宮崎 哲弥(評論家)
八木 秀次(高崎経済大学助教授)

 番組HPでメンバーを確認した時点でもう何となく予想できましたが、まあひどいもんでしたね。だいたい司会が田原総一朗ですからね。「女系容認」の方向に誘導して行くだろうというのは、最初からわかってたことであって……(T^T)

続き▽
Posted by くっくり 03:16 | TV番組内容紹介 | comments (25) | trackback (6)
朝日新聞に民主党を批判する資格があるの?
 メール問題を巡って、もはや泥沼状態の民主党。
 昨日に続いて大手紙一斉に永田議員&民主党批判(読売を除く)。

2/24付産経社説:民主党 出直して信頼を取り戻せ
2/24付毎日社説:永田議員 辞任騒ぎより説明が先だ
2/24付日経社説:民主党は明確なけじめ示せ
2/24付朝日社説:迷走民主党 けじめをつけて出直せ

 笑ったのは朝日新聞。「疑惑がブーメランのように自らに襲いかかり……」って、よう言うわ。
 すっかり沈静化しちゃったけど、昨年の朝日新聞vsNHKを思い出しました。
 これが昨年であれば、おそらく私はこう切り返していたでしょう。皆さんも気持ちを昨年に戻してお読み下さい。

続き▽
Posted by くっくり 00:28 | 朝日新聞 | comments (13) | trackback (4)
社説は全紙「ライブドア粉飾」と「メール問題」
 当初は今日(23日)の午前中、永田議員の辞職会見が行われるとのことだったんですが、夜になって一転、「辞職は先送り」「休養」「入院」……( ゚Д゚) ハァ?

 常人の10倍ぐらい神経が太そうなあの永田議員が憔悴しきっているのだとか。でも「入院」は執行部の差し金じゃないですか?本人は辞めたがってるのに執行部が引き延ばしてるとしか思えないんですけど。

続き▽
Posted by くっくり 02:05 | 政治 | comments (11) | trackback (3)
竹島の日〜韓国に利する日本政府の態度
 フィオリーナの以心伝心さん主催の「竹島プロジェクト」ですが、この度めでたく韓国メディアが釣れたそうです。おめでとうございます(≧∇≦)
 私も参加させていただいてたんですが(ほんの気持ち程度<(_ _)>)、我が事のように嬉しく思います。

 あと、♪すいか泥棒さん主催の「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」。
 takeshima dokdo dokto tokdo tokto
 こちらは「釣れる」ところまでは行かなかったかもしれませんが、以下の記事など見ますとしっかり成果はあったように思います。

続き▽
Posted by くっくり 02:14 | 北東アジア | comments (9) | trackback (3)
堀江メールより謎が多い残留孤児2世の証言
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」実施中!
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

 いよいよ2/22。島根県が昨年3月に条例で制定してから初となる「竹島の日」。
 何事もなく平穏無事に終わればいいけど……。いや、不謹慎ですが、少しぐらいは騒動があった方がいいのかもしれません。未だ竹島に関心のない多くの日本国民を啓発するためには。

 さて。
 今日(2/21)の産経朝刊に中国及び外務省絡みでスクープ証言が載ってたんですが、他社メディアは完全にスルーしてるみたいですね。ネット上でも全く盛り上がってないし。
 「堀江メール」と同様、信憑性に疑問ありとされているからかもしれません。

続き▽
Posted by くっくり 02:15 | 北東アジア | comments (20) | trackback (4)
カテゴリ>記事タイトル一覧表示に変更
 ブログのスキンを少し改造したのでお知らせいたします。

 これまでは左メニューの『カテゴリ』をクリックすると記事一覧が本文ごとずらーっと表示されていましたが、それを記事タイトルだけの一覧表示にしました。任意の記事タイトルをクリックすると本文に飛べる仕組みです。

 もともと自分のために(過去の自分の記事を引用する時などに目的のエントリーを見つけやすくするために)改造したんですが、もしかしたら閲覧者の皆様にとっても便利になったかもしれません。よろしかったらご活用下さいませ。

 あと、ついでに『コメント』(最新コメント)の表示件数も10件から15件に増やしました。10件だとコメントを連続してたくさん頂いた場合、すぐに落ちて行っちゃうので。

※参考リンク
 ぶろぐん・サイト作成に関するヒント集

Posted by くっくり 23:36 | お知らせ | comments (0) | trackback (0)
竹島の日がいよいよ近づいてまいりました
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」実施中!
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

 いよいよ明後日(日付の上ではもう明日)は「竹島の日」。
 日本では地元島根以外は全然盛り上がってない様子ですが(T^T)、韓国では19日、こんなことがあったようです(いや、竹島は日本領なんだから「日本では」とすべき?)。

続き▽
Posted by くっくり 01:03 | 北東アジア | comments (19) | trackback (4)
また高金素梅か!〜高砂義勇兵慰霊碑が撤去の危機
 新聞記事を見た時、思わず叫んでしまいました。「また高金素梅か!」。

 高金素梅の反日エピソードは色々ありますが、一番有名なのは靖国訴訟でしょうか。
 昨年秋、大阪高裁が法的拘束力のない傍論の中で「首相の参拝は違憲」と述べた、あの悪名高き裁判。原告の一人に名を連ねているのが高金素梅です。
 (拙エントリー05/10/1付:大阪高裁が首相の靖国参拝に違憲判断〜高金素梅に気をつけろ!参照)

 その高金素梅が今度は何をやらかしたかというと、台湾の「高砂義勇兵慰霊碑」の撤去要求です。そして撤去は現実のものとなりつつあります。

 産経新聞読者などの支援により、今月上旬にようやく移設が完了、8日には李登輝前総統も出席しての記念式典があったばかりなのに。
 高金素梅!何てことするねん!!ヽ(`Д´)ノ

 関連記事を時系列で見てみましょう。

続き▽
Posted by くっくり 01:43 | 北東アジア | comments (25) | trackback (4)