大阪高裁が首相の靖国参拝に違憲判断〜高金素梅に気をつけろ!
小泉首相の靖国参拝は違憲…大阪高裁が高裁初判断

 何とまぁ……大騒ぎですな。NHKの夜7時のニュースではトップ扱いでしたよ。
 昨日の別の靖国訴訟(東京高裁)では、「参拝は個人的な行為の域を出ない」「政教分離原則には違反しない」という判断をしてるんだけども?何で東京高裁の扱いは小さくて大阪高裁の扱いは大きいの?

 原告が「台湾人や日本人の戦没者遺族ら188人」とありますが、この台湾人つーのは例の反日台湾人・高金素梅が率いるメンバーですわ。しかも「偽りの原告」が含まれている。
 高金素梅といえばこの前、高金素梅氏「毎年米国に行き日本を告発する」てなニュースを紹介したばかりですが、この人は台湾原住民寄りというよりむしろ、大陸の中国人と同じ性質だと思っておいて間違いないです。

「正論」掲載:在日台湾同郷会顧問 林 建良の論文
「靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係」(1)
 何とか訴状の副本を入手してみると、驚くべきことに原告となっている何人かの台湾人の住所は、台湾に存在しない架空のものだった。これらの原告は実在しないのであろう。更に、同じ住所の原告は十一組、二十六人いる。それは、十一世帯から複数の人が原告となったのであろう。大戦後、支配者として中国から渡ってきた国民党政権の専制独裁政治で、台湾の法治制度が崩壊したために、司法を根底から信頼しなくなった台湾人は、裁判沙汰を極端に嫌がるようになった。よほど大きな被害でも受けない限り、家族が語らって原告になるというのは、極めて不自然である。

 そこで、更に追跡すると、何と多数の原告は訴訟のことを知らなかったのである。ある人びとは、日本政府から賠償をもらえることになったと言われて、名前を出したと言い、またある人びとは、高金素梅主催の集会に参加しただけで、訴訟のことは何も知らされなかったと言う。靖国訴訟を知っていたのは、彼女の側近や、親中組織「中国統一聯盟」のメンバーぐらいなのだ。訴状の【請求を基礎づける事実】の部分に、「その他の原告らは、かつて日本の植民地支配によって、さまざまな被害を被った者たち、またはその子孫である」と書かれているが、何人かの原告は、戦後に蒋介石と一緒に中国から台湾に逃げ込んできた者であり、植民地支配とは全く関係がないのである。

 私は日本の司法は厳正で信頼性の高いものだと信じていた。しかし、実在しない人物や訴訟の事実を知らされていない人びとを原告とする訴訟が受理されるようでは、日本の司法の公正さが疑われても仕方がない。常識的に考えると、偽りの原告で訴訟を起こすのは、詐欺行為ではなかろうか。この外交問題にも発展しかねない訴訟を、なぜ日本の裁判所は原告の実在と意思を確認せずに受理したのであろうか。

 この論文は(3)まであります。ぜひ全部読んで下さい。
 「靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係」(2)
 「靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係」(3)

 (3)には高金素梅の経歴が書かれてあります。
 父親が戦後に渡ってきた中国人軍人(外省人)であること。
 もともと「金素梅」という名で芸名活動をしていたが、国会議員になる時、比較的に当選しやすい原住民枠で立候補するため、タイヤル族である母親の苗字を加えて、「高金素梅」と改名したこと。
 彼女をバックアップしている「部落工作隊」「中国統一聯盟」「夏潮」などすべてが親中左翼団体であり、中国との繋がりが深いことなど。

 「台湾の声」もぜひ参考に。高金素梅を徹底ウォッチしています。

 日本のサヨク団体やサヨクメディアは、靖国訴訟で台湾人も原告になってることをことさら強調し、「ほら見ろ、靖国参拝に異議を唱えているのは中国・韓国だけじゃない。台湾もだ」などと言ったりしますが、現実はこんなもんです。
 サヨクのプロパガンダに騙されないようにしましょう。

 概して台湾人は、中国人や韓国人に比べたら遙かに節度がある人たちだと思うんですが(特に年配の日本統治をご存知の世代)、中にはこんな火病みたいな人もいるんですな。

首相靖国訴訟:初の違憲判断 「日本の法廷は一歩前進」
 「控訴を棄却する」。裁判長が法廷で主文を読み上げた瞬間、原告らからは「不当判決だ」「恥を知れ」などの怒号が飛び、裁判所職員が制する場面もあった。しかしその後、違憲判断が出ていたと分かり、法廷外で原告や支援者から喜びの声が上がった。
(中略)
 法廷では、主文だけしか読み上げられないため、当初、原告団は判決が違憲と判断していたことが分からなかった。「控訴棄却」が言い渡された直後の午前10時10分ごろ、原告団は大阪高裁北側で、支援者らと抗議の声を上げた。「不正義判決」「反対靖国判決」「台湾原住民は日本人ではない」と書かれたビラを掲げ、「日本は反省を知らない国だ」などと怒りの声明も読み上げた。しかし、その後、支援者から「中身はいい判決かもしれない。弁護士が精査している」と伝えられると、落ち着きを取り戻し、記者会見に向かった。

 夜にニュース映像で、裁判所の外で「反省」「謝罪」「賠償」と書いたビラを足で踏みつけにしている台湾人ら(日本人も混じっていたのかも?)の姿を見ました。どうやら「落ち着きを取り戻す」前のシーンだったようです(^_^;

 言っときますが、大阪高裁が出したのは「違憲判決」じゃなく「違憲判断」ですからね。「判決」と「判断」では天と地ほどの差がありますから。
 「判決」は法的拘束力があるけど、「判断」はあくまでその裁判長の意見に過ぎません。
 でもサヨクのことですから、今後「大阪高裁で違憲判決が出た」とか歪曲して内外にアピールすると思われます。

 ……とか言ってたら、さっそく先ほど『報ステ』がこのニュースの大見出しで「違憲判決」と。このニュースを伝えてる間、画面右上に出てるキャプションもずーっと「違憲判決」になってた。
 明らかな誤報です。あるいは、知っててあえてそういうキャプションにしたのか?

 『報ステ』では各国の反応として中国と韓国のニュース映像も紹介してましたが、中国のCCTVは、「政教分離を定めた憲法が禁止する公職行為で憲法違反だと認定しました」と伝えてました。
 中国のテレビですら「違憲判決」だなんて言ってないのに、テレ朝は一体どういうつもり?

 あと、民主党の前原代表のコメントも放送されたんですが、これもひどかった。
 「今回の大阪高裁の判決は重いし、しっかりと小泉さんには的確な判断をしていただきたい」……
 あの〜、判決は国(小泉首相)の勝訴なんですけど?前原くん、わかってる?(^_^;

 このニュースに対する加藤千洋工作員のコメントはなしでした。
 小林よしのり氏の「新ゴーマニズム宣言 靖國論」では、朝日新聞の北京特派員だった加藤が昭和60年の中曽根首相の公式参拝の前後の期間、「火のないところに火種を落としていた」ことが暴露されています。
 そんな加藤工作員がどうコメントするかを聞いてみたかった。残念。
 って、どうせ「違憲判断は当然」「首相は重く受け止めるべき」「中国・韓国との友好のためにも参拝は見合わせるべき」とか、まあそんなことしか言わんやろけどね。

 最後まで番組を見てないからわからないけど、「先ほどのニュースのキャプションが間違っておりました。『違憲判決』は誤りで、正しくは『違憲判断』です」という訂正はあったんですか?

 とまあ、メディアもまるで原告が勝って国が(小泉首相が)負けたかのような騒ぎっぷりですが、勝訴したのは原告ではない。国なんですよ。
 ここでおかしなねじれ現象が出てきます。国が勝った以上、国側が「この違憲判断はおかしい!」と思っても「上告」できないんですよね。
 この裁判はもともと損害賠償を求めた民事訴訟ですが、原告の反日台湾人や日本のサヨクらは賠償なんかどうでもよくて、政治的な考えで裁判を利用してるだけ。
 だから「棄却」されても喜んでる。悲しんでる人はいない。

 ということで、去年の福岡地裁での違憲判断に続いて、今回もまた「裁判に勝ったのは国なのに、実質サヨクが勝ったみたいになってる」という妙な結果になったわけですな。
 しかし、裁判長もわざわざ「憲法判断」なんてする必要があるんですか?何の拘束力もないのに。「総理大臣の参拝が違憲と考える裁判官もいる」というだけの話でしょうに。

 ところがサヨク団体やサヨクメディアはこれを利用して、「裁判では首相の参拝は違憲だという判決が出てる」とかいうふうに、事実をねじ曲げてプロパガンダをするんですよ。
 先ほど書いた『報ステ』もそうだし、去年福岡地裁で違憲判断が出た後も、そいうふうに平気でテレビで言って視聴者を誤解させてるコメンテーターもいたわけですから(確信犯なのか単なる無知なのかは謎だが)。
 大谷正治裁判長はこのように世間に与える影響をちゃんと考えて、責任持って「判断」を出したんでしょうか。まさか自分も靖国参拝を良く思ってなくて、是非ともサヨクやメディアに煽ってもらいたくて、あえてこういう「判断」出した……とかじゃないでしょうね〜?

 「大谷正治」でググッたらこういうブログに行き当たりました。

ななよの時事放題さん:6/20付「金素梅 大阪にて散る(日本−高砂族の合同作戦に)」
 6月17日、高金素梅を原告団代表とする大阪靖国台湾人訴訟の結審があり、靖国応援団の補助参加は当日朝の分まで却下され、弁護士は法廷から追い出されてしまうと言う、応援団発足以来の屈辱を舐める展開でした。

 裁判官の名前は大谷正治、高田泰治、藤本久俊。彼らはいったい自分たちが行っている司法権力の行使が、中国共産党の手先と化している台湾立法院 高金素梅の政治的パフォーマンスに協賛することになり、逆の立場の人々の意見を圧殺して、共産主義の圧政からアジア全体を守ろうとしている良心ある世界の人々の行動に対して、どれほどの迷惑をかけているのかまったく何も分かっていないと思われます。

 日本の裁判所は日本人の味方をし、日本は良い国だと言ってくれ、首相の応援をしてくださる台湾人を法廷から追い出し、逆に日本の悪口を言いまわって日本の国益を著しく損なう台湾人を法廷で証言させて、それで仕事になると思っているのです。もう、私どもからの補助参加はこれで終わりになると思いますが、補助参加と言う裁判への関わり方の限界もまたはっきりした結審でした。

 以下略しますが、法廷の模様なんかが細かく書かれてあり大変参考になりますので、ぜひ読んで下さい。

 で、小泉くんの反応はどうかと言うと……。

靖国参拝「職務でない」=大阪高裁の違憲判断に反論−小泉首相
 小泉純一郎首相は30日午後の衆院予算委員会で、自らの靖国神社参拝を違憲と判断した大阪高裁判決について「総理大臣の職務として参拝しているわけではない。憲法違反であるとは思っていない」と反論した。ただ、年内に参拝するかどうかについては「適切に判断する」と述べるにとどめた。民主党の松本剛明政調会長への答弁。
 首相は答弁で、「戦没者に対する哀悼の誠をささげることと、二度とあのような戦争を起こしてはならないという気持ちで参拝している」と強調。その上で「一国民として参拝するのがどうして憲法違反なのか理解に苦しんでいる」と述べ、判決に不快感を示した。 
(時事通信) - 9月30日17時1分更新

 小泉くんも情けないなぁ。もっと毅然としてほしい。
 国のために亡くなった国民を、国のトップが職務として慰霊をする、これの何がいけないんですか?どこの国でもやってる当たり前のことではないんですか?
 もし日本が戦争に巻き込まれたとして、もし私が兵士として戦場に行くことになったとして、もし首相が「あなたが戦死しても国は慰霊はしませんので」なんて言ったとしたら、わたしゃ萎えてしまうわ(T^T)

 政教分離がどうこう言うけど、どんなに宗教色を薄めようとしても、「慰霊」自体が既に宗教行為であることは否定できないでしょう。「死後も魂は存在する」という考え方に基づいてるんだから、その時点でもう宗教ですって。
 こんなことで裁判になるような国って日本ぐらいじゃないですか?

 政教分離を言うんだったら、首相の伊勢神宮参拝も当然だめだし、神社仏閣や宗教系の学校に国が補助金出すのもおかしいという話になりませんか?でもそれは誰も言いませんよね。

 だいたい神道って宗教ですかね?いや、宗教は宗教なんでしょうが、他の宗教とは全然違う性質を持ってませんか?
 神社にはキリスト教徒もお詣りするし、もちろん靖国神社に参拝するキリスト教徒もいます(元首相の大平正芳氏もクリスチャンだった)。

 そういう意味でも、大谷正治裁判長の「参拝は極めて宗教的意義の深い行為で、一般人に対し、国が靖国神社を特別に支援しているとの印象を与え、特定の宗教に対する助長、促進になると認められる」という考えには承服しかねます。
 小泉くんが行っても行かなくても靖国神社を参拝する人はするし、しない人はしない。
 だいたい戦後、何人もの首相が参拝してきてるんですよ。でも誰も国が靖国神社を特別に支援してるなんて印象は持たなかった。

 仮に「特定の宗教に対する助長、促進になる」んだとしても、それは小泉くんの責任ではありません。
 政治的思惑で抗議してくる中国や韓国、政治的思惑で首相を攻撃する野党(与党の一部も)、日本を悪者にしたいが故に裁判まで起こして税金を無駄遣いするサヨク、それらをいちいち伝えてきたマスコミ……「助長、促進」してきたのは、まさにこいつらじゃないですか。

 あと、大谷裁判長は「助長、促進」の例として、「靖国神社ホームページのアクセス急増」てのも挙げたらしいけど、これっていわゆる「特定アジアのF5攻撃」が原因じゃないの?(^_^;

 もちろん、こんなことぐらいでひるむ小泉くんではないでしょう。今年も参拝するでしょう。事前に中国を牽制することも忘れてません。英紙タイムズのインタビューに対し、このようにコメントしてます。
 「中国の指導者たちはわたしの意思を知っていると思う」
 「中国は政治的な理由でわたしの靖国参拝に反対している」
 「日本の政治的影響力拡大を中国は歓迎しないのだろう。例えば、中国は日本の影響力を抑えるため、日本が国連安保理常任理事国になることに反対している」

 ところで私、仕事しながら国会をちらちらと見てたんですが、小泉くんに質問をした民主党の松本剛明は「確定した違憲判断だからきちんと受け止めるべき」なんて言ってました。
 「確定した違憲判断」って何ですか?
 あんまり適当なこと言わんといてね。「これだから民主党は」って、また萎えちゃいますから。
 まあ民主党は代表からして「判決」と「判断」の区別がついてないようですから、処置なしですかね。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 02:03 | 歴史認識 | comments (6) | trackback (11)
コメント
高金素梅←タカル・カネ・スパイ
と一部で言われてるらしいですねw
Posted by 日本人 | URL | 05/10/01 02:26 | lbLtq34M

 ぼやくっくりさん
 正論の情報ありがとうございます。
 これは重宝しますね。

 しかし、彼女はすごいですね。
 二つの汚名で呼ばれる程有名人になるとは。
 まあもっとも今度の問題で3個目になると思いますがね。

 詳しく知りたい方は

 「靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係」(3)

 を読むといいです。
Posted by 缶 | URL | 05/10/01 13:17 | Cp5ybO1k

今朝の朝日の社説を読みました。
ハァァァァ、なんて予想通りなんだ。。。
Posted by 佐倉純 | URL | 05/10/01 15:23 | SIJ1zdHM

くっくり様、詳細な解説を有難うございました。「違憲判決」と「違憲判断」は天と地ほどの違いがあるとのこと。その辺を間違えて報道しているものが多く、勉強になりました。
国に勝たせ、上告できないようにしておいて、「違憲判断」をそれとなく後ろにくっつけておくその手法に非常に臭いものを感じます。隠れXXなのでしょう。
Posted by ワンちゃん | URL | 05/10/01 20:04 | 3Nj5QtRs

マスコミの姿勢が解るねぇ。
朝日の社説も嬉しそうでしたよw
Posted by Tori | URL | 05/10/01 21:38 | mk9YOGiA

> だいたい神道って宗教ですかね?いや、宗教は宗教なんでしょうが、他の宗教とは全然違う性質を持ってませんか?
>  神社にはキリスト教徒もお詣りするし、もちろん靖国神社に参拝するキリスト教徒もいます

同意です。
神道ってそんな「他の宗教を排除する」ような懐の狭いもんじゃないですよね。
宗教ってか、「モノを大事にしよう」とか「ヒトに迷惑をかけない」みたいな
日本人の作法みたいなもんじゃないですかね。
知識が乏しいんで宗教論議などできませんが。

アサヒだのサヨク系だのに関してはもう…ねぇ。

政府の批判自体は別にいいんですけど、それを「特定の外国」に肩入れしてやるところが不快です。
今回のは単なる誤報(ってか、虚報?)の類なんで、それ以前の問題ですが。
Posted by 棘 | URL | 05/10/02 00:20 | 2XvrH36o

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?164
トラックバック
またですか。
昨年の福岡地裁でも、法的拘束力のない傍論の中で「参拝は宗教活動、政治的意図」とし、違憲と断じた判決があった。原告側は請求を棄却され、首相側は勝訴したために控訴は出来ず確定したという裁判があったが、今回...
Posted by Adazakura\'s Weblog | 05/10/01 05:29

これ以上、靖国神社を貶めるな(その4)~インチキ霊媒誌「朝日新聞」には御注意を~
 9/17のエントリで西村眞悟議員の発言に関する批判を書いたが、「話の花束」の管理人ぴろんさんが氏に抗議メールを出したところ直々に返事が届いたそうである。その件に関してTBして頂いたので是非お読み下さい。  さて。夕べもいつのように朝日新聞の電波記事を漁っ...
Posted by log | 05/10/01 06:39

でも傍論に法的拘束力はありませんから!残念!
なにやら台湾の売国奴で中共の狗の高金素梅(40)と言うオバハンがなにやら「勝利宣言」している様ですが小泉首相は憲法に基づいた行動をとらなけ ればならない。憲法を守り、二度と参拝するべきではない( ´,_ゝ`) プ小泉首相がそんな甘ちゃん宰相だと思...
Posted by Absenteの酔いどれblog | 05/10/01 07:31

朝日の辞書に「訂正」という文字はない…らしい
朝日新聞(≠報道機関)を物理的にこの世から消し去る方法ってないものでしょうか。個人的にはEVA専用改造陽電子砲(ポジトロンスナイパーライフル)かソーラ・レイで築地本社以下すべての本社・支社を吹き飛ばしてやりたいのですが、いかがでしょうか?(あほ) ビグ...
Posted by プロテクトX −傍観者たち− | 05/10/01 10:32

その程度の憲法だったら、さっさと捨ててしまえ!
私なりの政教分離の解釈というのは、靖国神社の問題に限って言えば、 ・政治家が参拝する/しないについて、神社が指示をしない。 ということだと解釈しています。 公式参拝したいといえば正装で出迎える、参拝しないと言っても「参りに来い」と強制しない。そういうもん...
Posted by 桜日和 | 05/10/01 15:19

高金素梅さん。靖国判決はよく読んでね。
…国連に行ってこられたばかりでお疲れかと存じますが。 その1 その2 ↑ このあたりが「首相にNO」と言ってますが、 判決要旨を見てご判断を。 これは原告側敗訴です。 (以下引用) 台湾立法院議員で、台湾の原住民族「タイヤル族」の高金素梅さん(40)は「小泉首...
Posted by * 園丁日記 * | 05/10/01 16:31

司法の頭の悪さ...
■意見を違憲と...「首相の靖国参拝は違憲」大阪高裁判決、賠償は認めず司法の馬鹿さが、マスコミの糞さを煽っているという風にも見えるんだけどね。司法の馬鹿さ
Posted by やの日記 | 05/10/01 18:44

靖国参拝合憲問題
大阪高裁は靖国参拝を違憲と論じ、東京高裁は私的参拝であるとした。さてどうだろう?靖国神社への小泉首相の参拝は違憲か否かの問題が大きな話題となっている。あるマスメディアなどは「首相参拝に違憲判決」と報じ、鬼の首を取ったような喜びようだ。さて、ネタのもとが...
Posted by ikeday1な日々 | 05/10/01 22:34

なんで刺身のツマだけ大々的に報道するのさ!
昨日の読売夕刊でも「首相の靖国参拝は違憲!」なんて、デカデカと出てたので「何事か
Posted by 拾い猫日記 | 05/10/02 13:15

首相の靖国神社参拝の「違憲判決」について考える(上)
「小泉首相靖国参拝「違憲」」(毎日新聞)、「首相靖国参拝は違憲」(産経新聞)等々、平成17年9月30日の新聞夕刊と翌10月1日の朝刊各紙には<違憲判決>の4文字が躍っていた。9月30日に大阪高裁(大谷正治裁判長)が出した、首相の靖国神社参拝は公務であり、かつ、それ...
Posted by 松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG | 05/10/10 14:19

うれしいか、朝日
小泉首相の靖国参拝、大阪高裁の違憲判決確定へ小泉純一郎首相の靖国神社参拝で精神的苦痛を受けたとして、台湾人116人を含む計188人が、国と小泉首相、靖国神社に損害賠償を求めた訴訟で、二審の大阪高裁判決で請求を棄却された原告側は11日、同判決が参拝を憲...
Posted by 朝日新聞が嫌いです | 05/10/12 02:27