細切れぼやき〈3/25〉
■『ザ・ワイド』

 今日もトップはWBC特集。引っぱるねぇ。
 決勝戦を実況したアナウンサーのインタビュー、王監督秘蔵映像など。
 その中にこういうのが。

 <10月以降に日韓再戦? “日本は恥ずかしい優勝” 韓国球界トップが挑戦状>

 ↓元ネタはこれ(拙エントリー3/22付にて紹介済)。

続き▽
Posted by くっくり 01:57 | 細切れぼやき | comments (16) | trackback (x)
細切れぼやき〈2/15〉
 最近皇室典範絡みのエントリーばかりなので、「つまんない〜」と思ってる方もいらっしゃるようです。「つまんない」とは思ってほしくなくて、こっちも一生懸命書いてきたつもりなんですけど、興味ない人は本当に興味ないみたいですなあ(T^T)
 ま、それはそれとして、久しぶりの「細切れぼやき」です(≧∇≦)

続き▽
Posted by くっくり 01:08 | 細切れぼやき | comments (3) | trackback (0)
細切れぼやき〈1/26〉
 !!!女系反対・男系賛成の皆さん、ぜひご協力下さい!!!
 ●●●拙ブログ1/22付:皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦●●●
 メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」等にも是非ご活用下さい。


 ↑しばらくの間、毎日トップに置かせてもらいます。

 最近ちょっと根を詰めすぎて疲れたので、今日は細切れで流します(^_^;

 まずは2ちゃんねるで拾った動画(クリックで拡大)。
 少し前の靖国問題特集ですね。この絵ヅラ、何となく覚えてますわ。

 昨夜(1/24)のナベツネ対談もひどかったらしいですね。私は冒頭見ただけで嫌気さしたのでチャンネル替えちゃいましたが。

続き▽
Posted by くっくり 00:27 | 細切れぼやき | comments (17) | trackback (5)
細切れぼやき〈1/9〉昨日の追記あり
■皇室典範改正案について昨日付エントリーの続報

 昨日付エントリーより引用:
 もうすぐ通常国会が始まります。
 自民党は、皇室典範改正案の採決の際、党議拘束をかけずに自主投票とする方針を固めたようです(1/7付東京新聞による)。
 これはチャンスです。私たちは今こそ、ボーダーラインにいそうな自民党議員に対して、採決に反対するようメール等で訴えるべきだと思います。

 コメント欄で教えていただいたんですが、1/8付北海道新聞に↓このような記事が。

女系天皇、結論先送り 政府検討、5−10年猶予設定 皇室典範改正案
 政府・自民党は七日、二十日召集予定の通常国会に提出する皇室典範改正案に関し、女系天皇に対する世論の動向や皇室の男子誕生の可能性を慎重に見極めるため、改正案の成立時は女性天皇を容認するだけにとどめ、母方だけが天皇の血筋を引く「女系天皇」の誕生まで五−十年程度の期間を設ける「暫定措置」の検討に入った。改正案の国会提出は三月以降の予定で、暫定措置を改正案に当初から盛りこむかどうかも含め、今後、議論を呼びそうだ。

 小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は昨年十一月末、皇位継承資格を男女を問わず天皇直系の第一子優先とする報告書をまとめた。皇太子殿下に次ぐ皇位継承者として長女の愛子さまを念頭に置き、将来愛子さまの子どもが即位する場合など、史上初の女系天皇誕生への道も開かれる。

 世論調査でも、女性、女系天皇ともに七割超が容認しているが、首相官邸内などから《1》女性天皇と女系天皇が混同され、違いが十分に認知されないまま世論調査が行われている《2》史上初の女系天皇誕生はこれまで男系男子で継承してきた皇室の存在を揺るがすきっかけになる−との強い懸念の声が浮上。自民党内では改正案採決に当たり党内を締め付けたり分裂したりするのは好ましくないとして、党議拘束をかけず自主投票にする意見も出ている。

 こうした状況から、政府は「有識者会議の報告書をそのまま改正案化すると国会答弁が乗り切れない可能性がある」(官邸筋)と判断、女系天皇誕生まで暫定期間を設置する形で事実上の先送りを模索し始めた。

 政府関係者によると、「首相も女性天皇は念頭にあったものの、女系容認まで想定していなかった」という。首相は有識者会議の報告書について「大変意義深い」と述べながら、女系天皇に関しては「(反対論との)調整は国会で議論する」として直接的な評価は避けている。

 政府の「皇室典範改正準備室」が有識者会議の報告をもとに検討している皇室典範改正案は、《1》皇位継承資格を「男系男子」から「女子」やその子どもの「女系」の皇族にも拡大《2》皇位継承順位は男女を問わず天皇の長子(第一子)を優先《3》女子は皇族以外の男性と結婚した場合も皇族の身分にとどまる。夫や子どもも皇族の身分を持つ《4》配偶者として新たに皇族となる男性の名称を定める−などを柱としている。

 女系天皇、結論先送り。もしこれが本当なら歓迎すべきことですね。
 「女系天皇」容認に5〜10年猶予を設けるのであれば、「女性天皇」も待てばいいのに、という気もしますが。

 昨日は東京新聞、今日は北海道新聞。大手紙では報道されてないようです。それがちょっと気になる。でも東京新聞が昨日伝えた「党議拘束」の件は、今日の北海道新聞も触れてますね。

 驚いたのは「首相も女性天皇は念頭にあったものの、女系容認まで想定していなかった」というくだりです。これは「首相は有識者会議が女系まで認めるとは思っていなかった」という意味なんでしょうか?
 そして「女系天皇に関しては『(反対論との)調整は国会で議論する』として直接的な評価は避けている」ってことは、首相は女系容認にGOサインを出したわけではない、つまり、今後の展開によっては男系維持の可能性も出てきたってことなんでしょうか?

 通常国会前ってことで、様々な情報が錯綜している時期なのかもしれません。この件については、今後もこまめにニュースチェックしていこうと思います。


昨日付エントリー「朝日と産経の“交換日記”再び?!」の追記

 昨日はネットソースがなくて2ちゃんねるからテキストをコピペという状態でしたが、じゅりあさん@音静庵から、問題の1/7付朝日夕刊「窓」画像をUPして下さったというコメントをいただきました。こちらからどうぞ。

 そしてこれはトラバいただいたabusanさん@Absenteの酔いどれblog経由(元ネタはmumurブログさんのコメント欄)で知った情報ですが、新聞協会所属の新聞社は108あるそうです。

 こちら参照。
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1136293957/64
 http://www.pressnet.or.jp/info/katudo/katudo.htm

 1/7付朝日夕刊「窓」(執筆:恵村順一郎氏)からプレイバック。
昨年10月の小泉首相の靖国神社参拝について、新聞協会報によると、全国48の新聞が社説を掲げた。その論調は参拝に反対する主張が圧倒的だった。
 つまり、新聞協会所属の108の新聞のうち48紙が社説で靖国参拝を取り上げたということですね。で、残り60紙は取り上げてないと。
 分母を伝えず分子だけを伝えて実像をぼやかせる、朝日新聞の十八番「印象操作」だったようです。

 そしてここがポイントなんですが、取り上げた48紙全てが「参拝に反対する主張をした」とは書かれていない。48紙のうち「参拝に反対する主張が圧倒的だった」と書かれてあるのみ。“圧倒的”って、一体どの程度の数字なんでしょうね?30?40?
 これはもう書いた恵村順一郎氏に聞いてみないとわかりませんね。どの程度を“圧倒的”と感じるかは、その人によって違ってくると思いますから。


安倍官房長官、中国などが反発強める小泉首相の靖国参拝「批判は誤解に基づくもの」 フジテレビの「報道2001」で
安倍官房長官は、フジテレビの「報道2001」に出演し、中国などが反発を強めている小泉首相の靖国神社参拝について、「批判は誤解に基づくものだ」として、理解を求める努力をすべきとの考えを示した。
安倍長官は「これ(靖国参拝)は軍国主義につながるという批判がありますが、これは誤解に基づくものであって、誤解に基づく批判であれば、それを解く努力をするべきであって、われわれは誠意をもって、誤解を解く努力をしていかなければならない」などと述べた。
安倍長官はさらに、「国のために戦った方々のために祈りを続ける、その気持ちは私も持ち続けたい」と述べ、将来、首相に就任した場合、靖国参拝を続ける考えをあらためてにじませた。
一方、横田 めぐみさんらの拉致に関与した疑いが浮上している元北朝鮮工作員、辛光洙(シン・ガンス)容疑者の身柄引き渡しについて、「当然、今後の日朝交渉ではしっかり要求していく。それがなければ、拉致問題が解決することにはならない」と強調した。
[8日19時12分更新]

 これ見てたんですが、変なアメリカ人が出てましたね。どこかの大学教授。
 ニューヨークタイムズの社説を引き合いに出して、「アメリカでも靖国参拝に対しては否定の声が大きくなっている」てなことを言ってた。
 安倍さんがすぐに反論してくれましたけどね。「ニューヨークタイムズは自民党大勝を北朝鮮の独裁にたとえる記事を書いた。日本についての理解が浅い。アメリカにはたくさんの新聞がある。例えばウォールストリートジャーナルは参拝に理解を示す社説を書いている」と。
 どうせなら、「ニューヨークタイムズの東京支局は朝日新聞社内にある」まで言ってほしかった気もしますが(^_^;

 その後、そのアメリカ人は「靖国神社には戦争を肯定している遊就館がある」と矛先を遊就館に持ってった。
 これについては、中西輝政さんが「ブッシュ大統領も教会に行ったりするが、だからって十字軍の歴史を肯定しているとはならない」てなふうに反論。
 また安倍さんも、「靖国参拝反対派の人は論理的には勝てないと思ったようで、去年あたりから遊就館の批判をしている」と。

 確かに最近、サヨクが遊就館を槍玉に挙げるシチュエーションをよく見ますね。
 例えば、去年の小泉首相参拝の直前だったと思うんですが、加藤紘一が靖国神社の境内でテレビのインタビューに答えて、「私は参拝に来たのではありません。遊就館の展示を見に来ました。遊就館は戦争を賛美している……云々」と言ってました。めちゃむかついたので、よく覚えています(-.-#)

 小泉首相の靖国神社参拝の目的は、「戦没者に敬意と感謝の意を表するため」「不戦の誓いをするため」。日本人である以上、誰もこれに異を唱えることはできないでしょう。
 「中韓が反発しているから参拝はやめるべき」という論理も、国民の間に嫌中・嫌韓感情が広がっている今の状況では通用しない。
 つーことで、サヨクが編み出した次の論理が↓これってわけね。
 「遊就館が敷地内にある靖国神社が、果たして戦没者の慰霊や不戦の誓いにふさわしい場所なのか?」

※拙ブログ関連エントリー
 ・05/9/24付:覚えておこう!NYタイムズ大西記者
 ・05/11/29付:産経がNYタイムズを批判〜オオニシ記者も実名で登場


プロフィールより
夫にはバリバリの亭主関白になってもらいたいと思ってるんですが、私より年下ということもあってか、まだまだ頼りないです(^_^;
とりあえず「夫にはゴミ出しはさせない!」「夫が帰宅したら必ず玄関まで出迎える!」「高いヒールは履かない!(夫は私より背が低いので)」をモットーにしています。小さなことからコツコツと……。
家ではともかく外では夫を立てる、これ、絶対条件。

 すみません。モットーを破ってしまいました。
 続きは「お気楽くっくり」にて。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:57 | 細切れぼやき | comments (14) | trackback (2)
新春細切れぼやき〜辛光洙・領事自殺・朝日社説etc.
 あけましておめでとうございます。今年も「ぼやきくっくり」を宜しくお願い申し上げます。
 (マターリ版「お気楽くっくり」も宜しくお願いします(^^ゞ)

 午前0時を過ぎてすぐ、例年通り近所の神社に初詣。今年も二礼二拍手一礼。混んでたんでかなり雑になってしまいましたが。
 帰宅してしばらくして「朝まで生テレビ」が始まったんですが、今年はほとんど見てません。辻元清美やら姜尚中やら金子勝やら精神衛生上良くない顔がゴロゴロしてたし、新年早々不愉快な気分になりたくないですから。
 つーことで、裏のお笑い番組見て笑い転げてました(≧∇≦)


 暮れから新年にかけて気になったニュースをご紹介。

拉致実行犯2人特定 地村・蓮池両氏が証言 略取容疑で捜査

 どえらいニュースなのに時期的に目立ってないのが残念。
 菅直人の責任論とかも出てきそうにないし。
 ま、安倍晋三さんが何かの機会にまた言ってくれるとは思いますけどね。

※参考リンク
 電脳補完録さん:辛光洙(シン・グァンス)「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」

※拙ブログ関連エントリー
 05/9/5付:NHK「政党討論」〜菅直人、大いに焦る
 安倍さんに「辛光洙というスパイを釈放しろと言ったのは菅さん」と突っ込まれ、土井たか子、田英夫に責任転嫁した菅直人。


■上海日本総領事館員自殺の続報

「仕事の重圧が原因」 総領事館員自殺で声明
 【北京31日共同】上海の日本総領事館の男性職員が2004年5月に自殺した問題で、中国政府は12月31日、東京の中国大使館を通じ、日本政府が当初「仕事上の重圧による自殺だった」と説明していたとの声明を発表した。声明は、両国政府が職員の自殺をめぐって何度も協議、日本側が「家族の希望に基づき非公開にしてほしい」と中国政府に求めたとしている。
 中国政府が日中間の外交的なやりとりを声明で明らかにするのは異例。
 日本政府は、自殺の背景に中国公安関係者による「遺憾な行為」があったとして中国側に抗議していた。日本政府の主張と中国の声明には矛盾があり、中国が“暴露”した「事実関係」に、日本政府がどう反論するかが今後の焦点となりそうだ。
(共同通信) - 12月31日20時31分更新
 ↑この中国側のとんでもない声明に対して、外務省幹部のコメント。↓

領事館員自殺、中国発表に日本外務省「事実に反する」
 在上海日本総領事館員の自殺問題で、中国大使館が日本側の対応を非難する声明を発表したことについて、外務省幹部は31日夜、「よくこんなことが言える。我々が把握している事実は、遺書に記されていたことだ。中国側の説明はまったく事実に反する」と反論した。
 この問題では、鹿取克章外務報道官が28日の記者会見で、「中国側公安関係者により、ウィーン条約上の義務に反する遺憾な行為があった」と指摘していた。
 日本政府はすでに中国政府に抗議し、事実関係の究明を求めている。
(読売新聞) - 12月31日23時42分更新
 外務省幹部GJ!
 ↓今日になって外務省の正式見解も出てます。

外務省「中国政府声明の事実ない」 領事館職員自殺で反論
 外務省は1日、在上海日本総領事館男性職員の自殺問題について、「日本側は職務の重圧のために自殺したと表明」したとの中国政府声明に対し、「日本側がそのような立場を表明したとの事実はない」と反論する文書を発表した。
 事実関係をめぐり日中両政府の主張が真っ向から対立した形で、双方の対応次第では両国関係が一層悪化しかねない状況となってきた。
 文書は「日本政府として、中国政府に対し、事件発生直後から、事実関係の究明を求めるとともに、厳重な抗議を行っている」とし、「職務の重圧」との見方は取っていないことを指摘。当初から「中国公安当局関係者による遺憾な行為」に対し毅然(きぜん)と対応してきたことを強調した。
 さらに「『この事件は中国政府関係者といかなる関係もない』との中国側の立場は受け入れられない」とあらためて中国政府を批判。「それ以前に中国政府から本件の事実関係について説明を受けたとの事実もない」と表明し、声明の「事実関係は日本側も承知している」との主張に逐一反論した。
 中国政府の声明は、昨年12月31日、東京の中国大使館のホームページ上で出された。(共同)(01/01 17:05)
 外務省には怯むことなく頑張ってほしいです。
 でも懸案事項が。阿南惟茂中国大使の後任がチャイナスクール出身の宮本雄二沖縄担当大使に決まった模様(ま、現在の阿南大使もチャイナスクールですけど)。
 

 お次は朝日新聞の社説をご紹介。予想通り?予想以上?

朝日社説:武士道をどう生かす 2006謹賀新年
(リンク切れたらmumurさんちをどうぞ)

 例によってツッコミどころ満載ですが、新年早々“朝日ぼやき”で貴重な時間を無駄にしたくないので、最小限にしときます。

 元旦から“日本人”の神経をめちゃ逆撫でする社説ですな〜。
 そもそも朝日の口から「武士道」なんて言葉が出ること自体、( 澁゚) ポカーン

 左翼団体、朝鮮総連らと組んで邪魔な政治家を“ペンの力”で抹殺しようとし、捏造がばれたら何の検証にもなってない“検証記事”でお茶を濁そうとし、さらには他社の月刊誌に取材のやりとりをリークするという反則技を犯し、「NHKを訴えてやる」という最初の勢いもどこへやら、未だに謝罪も記事訂正もしない無責任で恥知らずな新聞社に、「武士道」を語る資格があるとは到底思えないんですけど。

 空前の韓流ブームは救いだが、一方で『嫌韓』の言葉を冠した漫画が何十万部も売れている。インターネットにはさらに激しい言葉があふれる。冷静さを欠いた言論は、まるで国内のいらだちを外に吐き出しているかのようだ。
 そういや朝日はミエミエの工作をして、ブックランキングから「マンガ嫌韓流」の存在を隠そうと頑張ってましたよね。そこまでして隠そうとした漫画に今こうやって言及する。何だかなぁ。
 
 よそのブログさんがそうであるように、うちにも朝日新聞社からのアクセスがちょくちょくあります。
 ブログ開設当初は検索エンジン経由でうちに飛んで来られるというパターンでしたが(去年一番笑ったキーワードは「朝日新聞 築地署」)、最近はもうダイレクトに来られてますわ。お気に入りに入れて下さったんですかね。喜んでいいのか、悲しんでいいのか。
 いずれにしても朝日から見れば、うちなんかもきっと「冷静さを欠いた言論」なんでしょうな。国民の大多数から見れば、朝日の方がよっぽど冷静さを欠いてると思うが。

  靖国神社はその軍部指導者までたたえて祀(まつ)っている。そこに、中国などの神経を逆なでして首相が参拝し続けるのは、武士道の振る舞いではあるまい。参拝をはやしたてる人々もまたしかりだ。

●品格を競いたい

 いま「60年たっても反省できない日本」が欧米でも語られがちだ。誤解や誇張も大いにあるが、我々が深刻に考えるべきはモラルだけでなく、そんなイメージを作らせてしまう戦略性の乏しさだ。なぜ、わざわざ中韓を刺激して「反日同盟」に追いやるのか。成熟国の日本にアジアのリーダー役を期待すればこそ、嘆く人が外国にも少なくない。
 「英霊の存在を無視して参拝を止めてしまうことこそ、武士道の振る舞いではあるまい。参拝を妨害する人々もまたしかりだ」。
 これは日本国内の問題。他国が何を言ってこようと関係ありません。
 国のために亡くなった人を国が祀らなくなったら、その国はもう国としての体を成さなくなると私は思います。

 軍部指導者=A級戦犯=占領中に戦勝国によるリンチ裁判で一方的に断罪された人たち。
 中韓はその存在を利用しています。朝日もまたそんな中韓の主張を利用しています。中韓もまたそんな朝日を「日本の朝日新聞という一流紙もこう言っている」と利用しています。それをまた朝日が……、という永遠ループ。
 彼らの共闘は靖国が解体されるその日まで続くのでしょう。ああ、反吐が出そう。

 さらには「誤解や誇張も大いにあるが、我々が深刻に考えるべきはモラルだけでなく、そんなイメージを作らせてしまう戦略性の乏しさ」「なぜ、わざわざ中韓を刺激して『反日同盟』に追いやるのか」だなんて、もう呆れ果てますな。
 南京事件や慰安婦問題などでさんざん誤報や虚報を繰り返し、日本=悪のイメージを作らせたのはどこのどなたでしたっけ?
 「わざわざ中韓を刺激して『反日同盟』に追いやる」ことこそが朝日の戦略のくせに、何を言うか。
 
 これほど品格のないことをしておいて、「品格を競いたい」と朝日社説は小見出しで謳う。
 地獄少女じゃないけれど、「闇に惑いし哀れな影よ、人を傷つけ貶めて、罪に溺れし業の魂、……いっぺん死んでみる?」って言いたくなる。

 自分の幸せを、少しでも他者の幸せに重ねたい。「新年愉快」ならぬ「年中不愉快」が続いては困るのだ。
 朝日の幸せが日本人の幸せに重なることはありません。
 新年しょっぱなの社説からしてこれですからなあ。今年も朝日は日本人を「年中不愉快」にさせてくれることでしょう。
 ……あ、キャッチフレーズ浮かんだ。
 「今年も主語は中国です。朝日新聞。」

 ↓お口直しに産経の社説でもどうぞ。

産経社説:新たに始まる未知の世界 アジア戦略の根幹は日米同盟
 小泉首相が首脳会談再開のため、中国や韓国と取引・譲歩をしなかったことは正しかった。近隣外交が「手詰まり」との批判は確かにあるが、ひるむことなく小泉首相は「靖国参拝はもはや外交問題にはならない」との認識が定着するまで姿勢を貫いてほしい。
 産経社説→朝日社説の順で読んだら、「日本外交が中韓に取引・譲歩をしなくなったことでめちゃ焦ってる朝日」てな図が改めて浮かび上がってきて、いとをかし(^_^;


■東シナ海ガス田問題関連(コメント割愛<(_ _)>)

大海に五星紅旗 東シナ海ガス田、中国の生産態勢整う
東シナ海ガス田共同開発 日本案 中国施設に資金提供
北と海底油田共同開発 中国、影響力拡大へ


■「新春対談 安倍官房長官×ゴーン日産社長」
 産経紙面掲載の特集。ネット上にソースなし。一部引用します。
ゴーン氏
「(前略)先ほど安倍さんがおっしゃいましたが、日本は歴史的にみてもそうですね。今まで中国や欧米など他国の文化を学習し吸収してきましたが、日本は日本ですよね。自分自身を変えずに吸収できるんです。最高の日本企業は、海外の企業のベンチマーク(基準)なんですよ。海外の最良の手法を吸収して、それでもまだ日本の企業であり続けることができる。国や人々のアイデンティティーが力強くなければグローバル化は成功しません。アイデンティティーがなければ、自分の使命はどうなのか、方向性はどこなのか、何に向かっているのかさえ分からなくなってしまい、途方に暮れてしまうでしょう。
 グローバル化はアイデンティティーへの脅威だと思うことは間違いです。グローバル化により、人々はアイデンティティーを追求し、むしろ強化していくでしょう。そして最終的にグローバルに競争し、そして交流できるようになっていくのです。これは重要ですよ」

安倍氏
日本には自国のアイデンティティーを強調することを嫌がる人がいます。そういう人に限って地球市民という言葉を好むのですが、それならばゴーンさんほど地球市民に最もふさわしい人物はいないでしょう。そのゴーンさんが『グローバル化時代こそアイデンティティーが大切だ』とおっしゃることは非常に重いと思いますね。アイデンティティーをしっかり維持していくことは、排他的になることではないんです。
 私たちの祖先が紡いできた歴史とは、どういう歴史なのかということをしっかりと踏まえておくこと。そして、文化や伝統に静かな誇りを持つことが、国際人としてとても大切な条件だと思います。それは海外に行った時に初めてそれに気付くことかもしれませんね。そういう気持ちを持ってこそ、初めて他の国々の人たちを理解もできるし、お互いの違いも尊重できる。ですから、ゴーンさんがおっしゃったように、しっかりと自分の国の歴史や文化、伝統を誇りを持って認識していれば、グローバル化は決して恐れることではない」

 昨年は靖国参拝問題、教科書問題、竹島問題、反日デモ、東シナ海ガス田問題などにより、日本人が自国の「アイデンティティー」について強く考えさせられる一年となったと思います。
 日本が謝罪外交から脱出して、本来の自立した外交を取り戻すことができるかどうか。今年は注目の一年になりそうですね。


今年も宜しくお願いします→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 20:29 | 細切れぼやき | comments (16) | trackback (5)
細切れぼやき〈12/26〉
 タイトル“細切れぼやき”で書くのは久しぶりですね〜。
 今日は正直言って手抜きです。すんません<(_ _)>

 年末進行(仕事)はもう峠を越したんですが、読みかけの本がたくさんたまってしまって、今日は主にそれの処理に集中してました。
 でも私、遅読なのでなかなか進まないんですよ。まだ先月号の「正論」が半分以上残ってるという……。この際、速読法でも習おうかしら?(T^T)


日朝協議、拉致・国交など「並行協議」開始で合意
 ◆日朝政府間協議の合意の骨子

 ▽拉致、安全保障問題、国交正常化の3テーマについて並行協議を行う

 ▽3テーマの協議の場を来年1月末までに発足させるため、準備を進める

 ▽拉致は審議官級、安全保障は局長または審議官級、国交正常化は大使級で協議する

 ▽拉致、安全保障など双方が関心を持つ問題について、双方が誠意を持って努力し、具体的な措置を講じる

 「並行協議」開始で合意?
 あれ?北朝鮮の主張って「拉致問題は解決済み」じゃなかったっけ?

 一見、北朝鮮が譲歩したかのように見えますが、それは全然違う。北朝鮮がのらりくらりと時間稼ぎしてるのは明らかすぎるほど明らか。なのに、日本は何でいつまでもそれに付き合ってるんでしょうか。
 家族会からもさっそく疑問の声が出てきています。
 陰謀論は好きじゃないんですが、「小泉さん、あなたやっぱり北朝鮮に何か弱味握られてるんじゃないの?」という思いがどうしても湧いてきてしまいます。


広がる嫌中意識 親しみ感じない63.4% 内閣府調査

 当然の結果ですね。
 ただ、「韓国に親しみを感じる」がまだ51.1%もいるんですね。
 記事には「『韓流ブーム』も陰りが出てきたようだ」とありますが、そもそもそんなブーム、日本のマスコミが商業主義に乗って作り出したもので、幻想だと思うんですけどね。って、今さら言うのも何ですが。
 少なくとも私の周囲には、韓国ドラマや映画に夢中になったって人は一人もいません。一人でもいれば私もちょっとは認めるかもしれませんが、ほんとに一人もいないんですもん(念のため、私は『韓流ブーム』の主力ターゲットであろう40代主婦です)。


山形で特急横転、2人死亡 30人前後負傷 なお2人救出急ぐ

 またJRで脱線事故。強風が原因らしいですが……。
 明日になればもう少し詳しいこともわかるでしょう。


半馬身差に涙…敗れた3冠馬の「ディープインパクト」

 正直なところ競馬にはあまり興味はないんですが、今日はついついテレビに見入ってしまいました。
 いや〜惜しかったですね。観客全体ももうガッカリしちゃってて……、何日も前から並んでた人もいたらしいし、すごく気の毒になってしまいました。


女子は安藤、荒川、村主 フィギュア五輪代表

 個人的には村主章枝さんに期待していたので、彼女が代表の一人に選ばれて喜んでおります。

 男子は……私はほんと言うと織田信成くんの方が好きなんですよね〜。だからちょっとがっかり。
 だからこそ、選ばれた高橋大輔くんには織田くんの分もぜひ頑張っていただきたいです。
 でも高橋くんも気の毒でしたよね。昨日(12/24)採点ミスがあったから。後味悪く思ってるんちゃうかな。気を取り直して頑張って下さいね。

 とか偉そうに書いてますが、今夜は私、裏番組(年に一度のお楽しみの「M−1」)を一生懸命見てたので、フィギュアの結果はニュースで知った次第です。


ブラックマヨネーズが優勝=M−1グランプリ

 誰がこんな結果を予想できたでしょうか!?
 ……続きはお気楽くっくりにて。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 00:52 | 細切れぼやき | comments (8) | trackback (3)
細切れぼやき〈11/16〉
「国民の関心が最大の力」 拉致で横田滋さん夫妻講演

 13才だっためぐみさんが北朝鮮に拉致されて今日で28年。
 ご両親はあと何回こういった集会に参加しないといけないのだろう。胸が詰まる思いです。

 安倍さんが心強いことを言ってくれてます。
 ・米の協力得て拉致問題解決を(既にリンク切れ)
安倍官房長官は「おそらくブッシュ大統領も28年前のきょう、横田めぐみさんが拉致されたことはご存じだと思う。拉致問題について日本とアメリカ、小泉総理大臣とブッシュ大統領の考え方は一致している」と述べました。そのうえで安倍官房長官は、「ブッシュ大統領も、拉致問題が解決しなければ、日本と北朝鮮の間のすべての問題が解決したことにならないのと同時に、アメリカと北朝鮮の間の問題も解決しないという認識をすでに示している。そういう意味では、拉致問題について日本とアメリカはまったく同じ立場に立っていると言ってよい」と述べ、アメリカ政府の協力も得ながら拉致問題の解決にあたりたいという考えを示しました。

 明日は日米首脳会談。
 在日米軍再編、イラク自衛隊派遣延長、牛肉輸入再開、対中問題、北朝鮮核問題など議題はたくさんですが、どうか拉致問題についても密な話し合いをしてくれますように。

※関連ニュース:
 ・中国系女性も拉致濃厚 マカオから北へ 被害11カ国に
 ・拉致から28年、父が撮った「めぐみ」


靖国参拝に反対で一致 日韓首脳会談前に中韓外相
 中国の李肇星外相と韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相は15日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の会場である釜山で会談し、李外相は小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反対する考えを強調、両外相は再度の参拝は許されないとの意見で一致した。先の小泉首相の靖国参拝について、中韓外相が協調して反対の意思を表明するのは初めて。

 両外相の意見の一致を受け、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領も18日の小泉首相との首脳会談で、靖国参拝について強硬に反対する姿勢を示すとみられる。
(以下略)

 この晴れがましい日に、中韓は内政干渉の相談なんかやってる。
 「神舟(宇宙船)が帰還した日に靖国参拝するとはけしからん」と言いがかりをつけてきた中国と同じレベルになるから、これ以上言うのはやめときますが。

 ↓さらにはこれ。

 ・ヒトラー例えに靖国批判 中国外相、訪問先の韓国で
 【釜山15日共同】中国の李肇星外相は15日、「ドイツの指導者がヒトラーやナチス(の追悼施設)を参拝したら欧州の人々はどう思うだろうか」との表現で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難した。アジア太平洋経済協力会議(APEC)で訪問中の韓国釜山のホテルで一部記者団に語った。
 李外相は最近、靖国問題について異例ともいえる調子で批判の声を高めているが、参拝批判にヒトラーやナチスを持ち出したことは、日本側で波紋を呼びそうだ。
 外相は「あれほど多くの人々を傷つけた戦争を発動した戦犯を日本の指導者が参拝することで、アジアの人々の気持ちが傷つかないかどうか、日本人は考えたことがあるのか」と指摘。参拝中止に向け「基本的な善悪の観念を持つべきだ」と訴えた。
(共同通信) - 11月15日18時37分更新

 また出た!“アジアの人々”!
 さあ皆さん、ご一緒に。
 「あなたのおっしゃるアジアって、どこの国のことかしら?」

 さらに“ヒトラー”“ナチス”!
 「あなたのおっしゃるヒトラーって、毛沢東のことかしら?あなたのおっしゃるナチスって、中国共産党のことかしら?」(←意味不明(^_^;)
 さっきNEWS23見てたら、藤原帰一ですら、「ヒトラーに例えるのは適切かどうか」と言ってましたよ。

 李外相は、中国がこれまで傷つけてきた、あるいは現在も傷つけているアジアの人々(チベット、ウイグル、内モンゴル、ベトナム……)のことを考えたことがあるんですかね。ないんでしょうね。
 李外相をはじめ中国共産党は“基本的な善悪の観念”を持ってるんですかね。持ってないでしょうね。持ってたらこんなこと恥ずかしくて言えませんもんね。

 しかし「日本側で波紋を呼びそうだ」って共同通信、“逆ご注進”してますな(^_^;
 どうせ日本では大した騒ぎにはならんと思う。って、本来はちゃんと反論すべきことなんでしょうが。


ザビ家の島根お歳暮販促 竹島の日条例のお礼に島根のお歳暮を!
クワトロ・バジーナ「竹島は日本の領土だ。それ以上でもそれ以下でもない」
 つーことで、久々に貼っときます。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:22 | 細切れぼやき | comments (3) | trackback (0)
細切れぼやき〈11/8〉
三笠宮さまの異議「影響ない」 女系天皇検討で座長
 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は7日、首相官邸で会議を開いた。三笠宮寛仁さまが女性・女系天皇に異議を唱える随筆を発表したことについて、吉川弘之座長は終了後、会議への影響は「ない」と否定し、女性・女系天皇を容認する考えを強調した。首相も同日、会議の姿勢を支持する考えを示した。

(中略)

 政府高官の一人も、随筆で「プライベートなひとり言」としていることを指摘し、「内輪の場の話だから、騒ぐことは寛仁さまの本意にそぐわない」との見方を示した。

(後略)

 言いたいことはたくさんあるけど、今日はちょっと時間ないので1つだけ。

 この「政府高官」つーのは誰やねん。寛仁殿下のお気持ちをまるでわかってないのでは。

 西日本新聞11/4付:三笠宮寛仁殿下のコメントより
 市販されている物には載せる気はありません。六月に柏朋会の内輪の総会でミニ講演し、同じ趣旨の話をしました。(コラムを書いたのは)それを文字に残したいと思ったからです。
 愛子さまが女帝になるのは結構なんですが、配偶者が必要になってきます。世界で唯一の万世一系が続いてきたということは、百二十五代変わらず男系を変えずにきたことに国民が敬意を示してきたのでしょう。
 ただ、やはり私たちは政治的な発言はできないので、ああいう形でしか言えません。

 殿下が本当に内輪の話で終わらせたいとお考えなら、こういうふうにはおっしゃらないと思うんですが。

 そういや殿下は今日入院されたそうです。これって心労とかとは無関係なんでしょうか?大事に至らなければいいのですが。

 話は変わりますが、今日(11/7)、FNN「ニュースJAPAN」で皇室典範改正問題の特集がありました。
 ところが私ったらすっかり失念してまして、気づいてチャンネルを合わせた時にはもうまとめに入ってました(T^T)

 2ちゃん実況板で調べたところ、「女性天皇」と「女系天皇」の違いをちゃんと、しかも分かりやすく説明してくれていたようです。さすがフジ、GJ!(≧▽≦)
 解説の和田さんも、「この問題を国民に丁寧に伝えて、その上で世論の動向を把握する必要がある」てなことを言ってくれてましたし。

 しかし2ちゃんねらーですら、未だに「女性天皇」と「女系天皇」の区別がついてない人がわんさかいて、びっくりしました。
 「女系の子供が男の子うんだら男系じゃん」とか、「今回だけ女系でも仕方ないと思う」とか、( ゚Д゚) ハァ?な書き込みが多数。
 これはもうネットしてない人はさらに区別ついてないですな。

 いやいや、人のことは責められない。私もほんの数カ月前までは「女系」って言葉すら知らなかったわけで。
 読者皆さま、どうかあなたの周りの身近な方々に「女性天皇」と「女系天皇」の違いを解説してさしあげて下さい<(_ _)>


国交正常化交渉再開を提案 日朝協議で日本
 北京で3、4両日行われた日朝政府間協議の日本代表を務めた斎木昭隆外務省アジア大洋州局審議官は7日夜、拉致被害者家族会に対し協議内容の詳細を説明した。その中で「拉致問題」「核・ミサイルなど安全保障問題」を切り離した上で、大使級などによる本格的な日朝国交正常化交渉を同時並行的に進める提案を北朝鮮側にしたことを明らかにした。
 これに対し、家族会側には拉致問題の「棚上げ」につながるとして反発する声も上がっている。
 日朝協議直後、外務省は「3つの協議を並行して進めていくという話も出た」とするにとどまり、協議のレベルなどについては明確な説明を避けていた。
(共同通信) - 11月7日23時11分更新

 今回(11/3、4)の日朝協議はほとんど何も進展がなかったようです。
 まあ6カ国協議も控えてることだし、日本側も日朝協議ではあえて無理せず6カ国協議につなげるつもりなのかも……と私はわりと楽観的に考えてました。

 が、これまであれほど「拉致・核・ミサイルを包括的に」と言ってたのが、「拉致」と「核・ミサイル」とに切り離すって?しかも本格的な国交正常化交渉を同時進行で進めるって?
 斎木さん、だめじゃん!(T^T)
 北朝鮮から譲歩を引き出すためにやってるんでしょうけど、「圧力」抜きの「対話」ばかりじゃ北朝鮮がつけ上がるだけですやん。

 「救う会」の西岡力副会長によると、斎木審議官は「拉致と安全保障の問題の解決なしに国交正常化交渉に入ることはない」と強調したとのことですが、どうにも心配。
 ↓だって、こういうニュースもあるし。

 「拉致」突っ込んだ議論せず=6カ国協議で谷内外務次官
 外務省の谷内正太郎事務次官は7日夕の記者会見で、9日から始まる北朝鮮の核問題に関する6カ国協議に関し、「(拉致問題は先の)日朝協議でかなり時間をかけて議論した。(今回も)取り上げなければいけないという事情はちょっと違うのではないか」と述べ、拉致問題で突っ込んだ議論はしない方針を示した。 
(時事通信) - 11月7日19時1分更新

 そういや今日、関西テレビ「2時ワクッ!」で青山繁晴氏が言ってました。
 「この前の日朝協議は何も進展がなかったと日本のマスコミは書いてるけど、全然違う。あれは北朝鮮の大勝利ですよ。ソンイルホもニコニコ顔だった」と。

 その理由として青山氏があげたのは、日本側が「拉致問題」「過去の清算を含む国交正常化」「核・ミサイル問題」の三つの分科会を設置するよう北朝鮮側に提案したこと。
 つまり、北朝鮮が強く望んでいた「過去の清算」(=日本からの経済援助)が今後の協議の俎上に載ることになった。だから北朝鮮にとっては大勝利だと。

 国際社会は北朝鮮を徐々に追いつめてるんですけどね〜。
 国連総会に北朝鮮の人権侵害を非難する決議案が提出されたし(総会提出は初めてのこと)、デトラニ米大使も「拉致問題の解決がない限り、北朝鮮はテロ支援国家リストから外れることはない」と言明したし(=テロ支援国家リストから外れない限り、北朝鮮は国際社会からの支援は受けられない)。
 なのに、当事国(被害国)の日本が北朝鮮に対してこんな融和的な態度でいいんでしょうか?
 

■島根県に恩返しを!!

 とりかご〜ガノタフィリピン戦線さん11/7付「ザビ家の島根お歳暮販促 竹島の日条例のお礼に島根のお歳暮を!」

   アムロ「やれるのか?!」
   ララァ「お歳暮をもらうのが嫌いな人がいて?」
   シャア「ララァは賢いな」

 Toriさんをインスパイア……(^_^;
 マジで良い企画だと思うので、皆様ぜひご協力を。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:42 | 細切れぼやき | comments (14) | trackback (3)
細切れぼやき〈11/2〉
日中ガス田問題 閣僚協議も
この中で、二階経済産業大臣は、「東シナ海の問題については、日中が友好関係を持続しながら、共同開発をしていくのが理想だと思う。これまで中国の首脳部と会談した時には、『お互いに協力し合ってやっていけるのではないか』という意見もたびたび聞いた。わたしなりに中国との間で話し合いの場を設けていきたい」と述べ、事態の打開に向けて事務レベルにとどまらず、必要に応じて閣僚レベルでの話し合いを行う用意があるという考えを示しました。また、政府が東シナ海で、民間企業に与えている試験的に採掘する権利、「試掘権」の取り扱いについて、二階経済産業大臣は、「次回の局長級協議で、中国側の対応を見定めて、考えれば良いのではないか」と述べました。

 就任早々これですから……はぁぁ(T^T)
 「私が直々に出ていって中国様に配慮してまいります」と言ってるようにしか聞こえないんだが。
 さらに、「中国の対応を見定めて考える」=「中国が反発したら試掘は駄目」ってことでしょ。
 前大臣の中川昭一さんが苦労して築き上げてきたものを、一気に壊しそうな予感。

 一方こちらはロイターの記事。
 東シナ海のガス田問題、中国とは平和的な交渉で解決=経産相
 
 東シナ海のガス田開発問題に関しては、日本が共同開発を提案している。二階氏は、「中国側が回答をする番になっている。その回答を受け取って、つぶさに検討した上で、次の展開になっていく。向こうからボールが返ってくるのを待つべきだ」と主張。「いまのところは、あせらずに粘り強く外交を展開していく。基本的なスタンスとしては、平和的な交渉によって解決するより手はない。やはり話し合い。ぜひ、そういう線で進めていきたい」と語った。

 そんな悠長なこと言うとる場合かコルァ!
 向こうはどんどん開発を進めてて、こっちは一刻の猶予もないというのに。
 全く、何でこんな大事な時期にこんな人を大臣にしたの?小泉首相!


韓国与野党、小泉改造内閣の陣容に反発や警戒感
 野党ハンナラ党は同日「日本はアジアへの歴史的なテロを始めた。小泉政府の内閣構成は『銃無き宣戦布告』をアジアに宣言した」などと批判する報道官論評を発表した。
 
 ハンナラ党はちょっとはマシかと思ってたのに。これじゃ北朝鮮と変わらへんなあ。


拉致事件 日本と北朝鮮が激論
国連総会の人権問題を扱う第3委員会では、北朝鮮をめぐって、日本の拉致事件などで真しに対応するよう求める勧告が出されたほか、EU・ヨーロッパ連合が近く非難決議案を提出する準備を進めるなど、北朝鮮への対応が厳しさを増しています。こうしたなか、31日に開かれた委員会で、北朝鮮のキム・チャングク国連次席大使は「イギリスのように植民地支配などで多くの市民を殺した国がわれわれを非難するのはばかげている。EUは日本人の拉致問題を解決せよと言うが、日本が朝鮮人840万人を拉致、連行した事実には触れようとしない」と発言しました。これに対して、日本の大島国連大使は「日本は朝鮮半島での過去の過ちを謝罪しているし、北朝鮮の発言する数字は誇張されている」と反論しました。これを受けて、北朝鮮の代表が「問題なのは数字ではなく罪を犯した事実で、日本の謝罪も口先だけだ」と再び反論するなど、激しい意見の応酬となりました。今回のやりとりは、国連で、拉致問題などへの非難がこれ以上強まることへの北朝鮮の警戒感の表れと受け止められています。

 北朝鮮が“強制連行”の被害者数を840万人に“修正”したのは、実はけっこう最近だったりします。
 過去ぼやき03/2/12の最後の項目よりプレイバック。
 さて、昨日のニュースステーションでは、対外文化連絡協会のナンバー2の女性(亀井静香を女性にしたような風貌(^_^;)が、まあ好き放題しゃべってました。
(中略)
 オバサン曰く、「我々はこれまで強制連行された人々を600万人と計算していたが、一昨日になって『840万人を超える』と、我々の科学者が修正した」……。
 「第二次特定失踪者」として北朝鮮に拉致された疑いが拭えない44人が新たに発表されましたが、それに合わせるように数字が増えました……とは、Nステのナレーション。

 それにしても「日本の謝罪は口先だけ」って、よう言うわ。
 金正日の「俺はやってないけど部下がやったみたい。ごめんな」という口先だけの謝罪。返した拉致被害者は5人だけ。あとは偽遺骨や偽書類を出しただけで「拉致は解決済み」って開き直り。
 ……ほんま腹立つ〜(-.-#)
 但し「イギリスのように植民地支配などで多くの市民を殺した国」、この箇所だけは正しいと思う。


合成写真掲載のおわびと経緯(産経新聞)
 大阪本社発行の本紙夕刊で、合成写真に「合成」とキャプションを付けずに掲載していたことが調査の結果、判明しました。これは虚偽報道であり、深くおわびするとともに、写真と写真説明文を削除します。

 産経よ、お前もか!(T^T)
 でも、どこぞの新聞社と違ってすぐに謝罪会見しましたね。ちゃんと全員で起立して頭も下げてたし。どこぞの新聞社と違って。


大阪市長、なり手いない!? 候補浮かんでは消え(朝日10/31付夕刊)
 複数の民主党市議によれば、三重県総務部長時代に北川正恭知事(当時)のもとで県政改革に携わった元大蔵官僚の村尾信尚・関西学院大教授(50)が「即戦力」と見て、出馬を打診したが断られたという。

 今日、その村尾信尚さんがABC朝日放送「ムーブ!」に出演。
 ところが、「私のところには打診は全くありませんでした。同姓同名の人じゃないですよね?(笑)」と完全否定。
 それを聞いた福岡政行、顔をこわばらせて「捏造記事だ!」……。
 その後はなんてことなく番組は進行しちゃいましたけどね。朝日系列だし、あまり事を荒立てても……って意識が出演者一同に働いたのかしら?(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 00:26 | 細切れぼやき | comments (17) | trackback (1)
細切れぼやき〈10/25〉
産経社説:遺棄化学兵器 今後も厳密な確認調査を
(前略)
 日本は平成五年一月、化学兵器禁止条約に署名し、七年九月に批准した。その四年後に日中間で覚書が交わされ、日本が処理費用をすべて負担したうえ、将来の事故まで日本が補償することとされた。中国の言い分をほとんど受け入れた形だった。これには、宮沢喜一内閣の官房長官と村山富市内閣の外相を務めた河野洋平氏(現衆院議長)らが深くかかわっている。

 当初、政府内には、旧日本軍は化学兵器などを旧ソ連軍や中国軍に引き渡しており、「遺棄兵器」に当たらないとする見方があった。しかし、河野氏らは引き渡したことを証明した書類がないとして、中国に有利な化学兵器処理策を推進した。そのツケは次代の日本国民に回ってくる。

 このまま、中国の要求を受け入れた場合、日本の負担は一兆円を超えるといわれる。法外な額だ。すでに、発掘回収施設の設計を中国企業に委託したところ、中国の試算で建設費用が九百七十億円と二百億円も増えた。

 七月の参院外交防衛委員会では、中国人作業員に日本が支払っている賃金の一部が中国政府関係者に“ピンハネ”されている疑惑が指摘された。町村信孝外相は「向こうからつかみでドンと請求があって、それを全部払っているわけではない」と答えた。

 歴代内閣の対中迎合外交により、時すでに遅しの感もあるが、処理費用は厳正に算定されるべきだ。

 河野洋平……ほんまこの人には困ったもんですなぁ(T^T)。
 この夏も首相に「靖国参拝を自粛しろ」とよけいなこと言いに行ってたし。立法府の長が行政府の長の行動に文句つけるのは異例のことだそうで、大いに注目されましたっけ。

 朝日新聞は10/18付社説『靖国参拝 負の遺産が残った』の中で、こう書きました。

 首相が参拝の方針を貫いたことで、日本は何を得たのだろうか。首相はあと1年で退任するそうだが、後に大きな負の遺産が残されたのは間違いない。

 アホか。河野洋平が残した「負の遺産」の方がなんぼか大きいっちゅーねん!

 もう一本の社説もぜひ読んでみて下さい(URLは1本目と同じ)。
 ・産経社説:露スパイ摘発 どうする音無し日本外交

 ええかげんスパイ防止法を作らないかんでしょ。
 「たかじんのそこまで言って委員会」1/30放送分で鴻池祥肇氏がこのような発言をしてます。

昭和60年代、スパイ防止法作る動きはあった。防衛庁の宮永という職員がソ連に情報売って捕まった。でも懲役1年。国を売ってる奴が1年ですよ。が、朝日新聞がスパイ防止法の反キャンペーンをやった。あと、ど、・・・土井たか子。自民党にもおる。弁護士の自民党のほとんど
「向こうは弁が立つ。だからつぶされた。今の財務大臣、私は仲がいいが、谷垣もそうだし、落選してる白川も、でぶちんで今閣僚の村上誠一郎も。弁護士ばっかり。日弁連に言われて、朝日新聞の尻馬に乗って・・・」
国を売ったら、どこの国でも死刑か終身刑。日本だけ懲役1年。(スパイ防止については)徹底して国のためにやらないかん」(会場拍手)

 ということで、昔は朝日新聞や日弁連など左翼勢力に阻止されたそうですが、いまや朝日の権威もすっかり地に墜ちたし、土井たか子もすでに過去の人。
 自民党にはまだ反対勢力が多く残っているようですが、それでも昭和60年代に比べればかなり立法しやすい状況になってると思います。はよ作ろう。
 しかし、日本は政官もあかんけど民(東芝)もあかんねぇ。


朝鮮総連が日テレ・TBS・フジ・テレビ朝日に抗議 NHKは「配慮」したので抗議なし(mumurさんのブログより)

 わかりやすいな〜。総連とマスコミとの関係が一目瞭然。
 NHKと政治家との関係よりも、NHKとあっち系との関係の方が問題でしょう。
 朝日新聞がそのへん暴くとヤブヘビになって困るだろうから(笑)、読売か産経かフジテレビか朝日放送(拉致問題でおなじみ石高健次プロデューサーがいる)あたり、切り込んでくれないですかね。


■NEWS23「愛国心」特集

 一回目の今日は「サッカー・サポーターと『愛国心』」。
 最後の方をちょろっと見ただけですが、相変わらず恣意的な作りですなぁ。

 視点の定まらない不安定なカメラワーク。アップの多用。「愛国心」は人を不安にさせるもの、怖いものだと視聴者に植えつけたいんでしょうな。
 気持ち悪い音楽。サブリミナルのように「非国民ですよ」とか突如挿入される文字。カルト宗教の洗脳ビデオですか?

 明日からの予定は↓このようになってます。

 ・10/25(火)「街宣車 右翼の車窓から」
  ナレーションはぜひ「世界の車窓から」の石丸謙二郎さんでお願いします(^_^;
 ・10/26(水)「ネットに広がる『愛国心』」
  おまいらキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!(←使い方合ってる?)
 ・10/27(木)「対論・いまナゼ『愛国心』?」
  一番しょーもなさそう。どうせまた姜尚中とか出して一方的に喋らせるだけでは?

 おまけ。
 今日の多事争論は『共謀罪』でした。

 「『泥棒しようか』と言っただけで、本当にしてなくても罪になる」〜??
 先日も書いたけど(拙ブログ10/13付「共謀罪法案〜心配のしすぎではないか」参照)、「泥棒しよう」と言ったのがこういう方々ならともかく、ヤバイ組織とは無関係の国民であれば心配いりませんって。

 「漠然とした法律ほど怖いものはありません」〜??
 じゃあ人権擁護法案にも反対しろよ。
 そもそも、治安維持法と聞いたら人権擁護法を真っ先に連想するのが、普通の善良な国民というものじゃないですか?治安維持法と聞いて先に『共謀罪』を連想する人たちって、やっぱ日頃から何かやましい活動してるとしか思われへん。


■当ブログのアクセスログより

[10/24/2005 14:52:06] http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C4%AB%C6%FC%A1%A1%C0%A4%CF%C0%C4%B4%BA%BA%C9%F4&fr=top&src=top&search.x=0&search.y=0 - atws03.asahi-np.co.jp - 133.173.2.35 - - - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.12) Gecko/20050919 Firefox/1.0.7
 ↑Yahoo検索ワード「朝日」「世論調査部」

[10/24/2005 19:42:41] http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E+%E4%B8%96%E8%AB%96%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%80%80%E8%AD%A6%E5%AF%9F&ei=UTF-8&fl=0&meta=vc%3D&pstart=1&fr=top&b=21 - atws02.asahi-np.co.jp - 133.173.2.34 - - - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705)
 ↑Yahoo検索ワード「朝日新聞」「世論調査」「警察」

 ……ご苦労様です。

※拙ブログ関連エントリー:
 10/22付「朝日新聞社内乱闘AA集」

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 00:23 | 細切れぼやき | comments (3) | trackback (2)