細切れぼやき〈10/15〉
<郵政法案成立>今後の改革路線継続に意欲 小泉首相

 さあ次は拉致問題ですよ、小泉さん。靖国神社参拝もお忘れなく。


外務省HP 歴史コーナーの記述見直し検討
 町村信孝外相は十三日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」と記述内容を見直す考えを示した。山谷えり子氏(自民)への答弁。
 ホームページには「首相の靖国神社参拝は過去の植民地支配と侵略を正当化するものではないか」「南京大虐殺をどう考えているか」などの設問が並び、平成七年の「村山談話」などを引用した回答が載っている。
 山谷氏は「中国や韓国のホームページのような問題設定で、日本の立場を十分に説明していない。あえて誤解を招くような書きぶりもある」と指摘。「従軍慰安婦」など当時なかった呼称を使っていることなども「不適切」と批判した。
(産経新聞) - 10月14日3時3分更新

 外務省の「歴史問題Q&A」はこちら。未読の方はこの機会にぜひ。


東シナ海ガス田開発 共同開発を中国が拒否

 てっきり回答引き延ばして時間稼ぎしてくるかと思ってたのに、いやにあっさりと拒否表明しましたなあ。
 日本政府は次の手をちゃんと考えてるんでしょうか?


春暁・天外天ガス田間にパイプライン敷設船 本社機確認

 朝日新聞、ちゃんと中国様の許可を得たんですか?(^_^;
 中国様のガス田開発が進んでいく様子を見て、実はわくわくしてたりして?


■産経と読売が社説で「鳥取人権条例」&人権擁護法案批判

 産経:【主張】鳥取人権条例 擁護法案と同様問題多い
 読売:[鳥取人権条例]「拙速な制定に追従すべきでない」

 朝日も早く書いてね〜(^_^;


マンガ嫌韓流の真実!

 ただいま予約受付中だそうです。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 02:15 | 細切れぼやき | comments (1) | trackback (1)
細切れぼやき〈10/12〉
朝鮮労働党創立60周年で祝賀、後継者問題で動きなし

 北朝鮮関連で、昨日から今日にかけてテレビで拾ったことを書きます。

 後継者問題では以前からロシアのタス通信があれこれ伝えてきてますが、これはあまり信用できないらしいです。
 重村智計教授(元毎日新聞記者)によれば、「タス通信は『このニュースは他のメディアも書くだろうな』と思ったら、もう早いうちにとっとと出してしまえ!ということをよくする」と。

 その重村教授、金正日の後継者は金正男でもなく金正哲でもなく金正雲でもない、第四の男もありえると。
 「私たちは、自分たちの知ってる範囲内で後継者は誰だと言ってるだけで、私たちの知らない金正日の息子がいてもおかしくない」と。確かにねぇ。

 あと、9日の慶祝報告大会を見ての重村教授の感想は、「朝鮮総連の代表団の席がこれまでの大会と違っているいつも総連の人がいた場所に姿が見えない。北朝鮮の総連に対する扱いが悪くなっているということ」。

 後継者問題に話は戻りますが、専門家の考えも分かれてるようです。

 恵谷治氏は「金正男。軍が推している」。
 NGOレインボーブリッヂの小坂氏は「金正哲。信用できる人物たちから聞いた」。
 (このオッサンは非常にうさんくさいので参考材料にはならないでしょう)
 重村教授は先ほども書きましたが、「第四の候補者。金正男より年上の息子。金正日の本当の長男。正男は日本への不法入国で信用失ったし、正哲、正雲はまだ若すぎる」。

 しかし、共産主義で世襲っておかしいですよねぇ。それも三代世襲なんて明らかに変。
 中国も嫌がってるようです。もっとも互いに「内政不干渉」ってことで、中国は北朝鮮には公式に文句は言ってないようですが。
 って、北朝鮮には内政不干渉なくせに日本には内政干渉しまくりですな、中国は……(-.-#)

 拉致問題では、ジェンキンスさんが告白本を出版。一部テレビ局のインタビューにも答えてますね。TBSとあと日テレもかな?ちゃんとチェックしてないのでわかりませんが。
 ジェンキンスさん、ようやく証言し始めてくれたのね〜という印象。それは良いけど、本出したりマスコミに話したりする前に、ちゃんと拉致家族の皆さんに話してくれてるんですかね?

 TBS「きょう発プラス」だったと思うんですが、「彼は知り得たことを全部話してるんでしょうか?」という問いに対して、重村教授曰く、「ジェンキンスさんは日記をつけていたわけではないので、記憶を一生懸命呼び起こして、今回思い出せたことを全部証言されていると思う。だから質問の仕方を工夫すれば、もっといろいろ思い出してくれるかもしれない」。
 だったらぶっちゃけ、催眠療法とかやってもらえないですかね(^_^;。記憶の奥底に沈んだままの記憶までどうか甦らせてほしい。あるいは拉致問題解決のヒントが浮上するかもしれません。


日テレ系列ドラマ「日本のシンドラー杉原千畝物語〜六千人の命のビザ」

 見ましたよ〜。これ、よみうりテレビ製作だったんですね。
 ちなみに裏のTBSで霊魂とか死とか神様のスペシャルをやってて、「ラテ欄に『神の国のメッセージ』ってアンタ、TBSは森喜朗の『日本は神の国』発言をあれほど攻撃してたのに何じゃい?」とちょっと心惹かれたんですが、爆笑問題という冠がついてたからどうせロクなもんじゃなかろう、と思って見ませんでした(^_^;

 さて、ドラマの感想ですが、主演の反町隆史くんがねぇ……。うん……。別に下手とかじゃないのよ。ただ私の中の杉原千畝像とは違った。
 単純な話、若すぎたんじゃないですかね。物語のメインのビザ発行してた時期はもう杉原千畝は40才でしたし。

 反町くん、「ザ・ワイド」に番宣で、奥さん役の飯島直子さんとともに出演し、「杉原千畝さんを学校の教科書に載せてほしい。たくさんの人にわかってほしい」と言ってたけど、実は最近の教科書にはすでに載ってるらしいですね。
 私の頃は全然載ってませんでしたけどね。「戦時下にもかかわらず国の命令に背いて多くのユダヤ人の命を救った役人」って、左翼が崇拝したくなる格好の日本人だと思うんですが、何で載ってなかったんだろう。いま思うと不思議。

 ドラマの内容自体はだいたい良かったと思うんですが、全編日本語(外国人の役者は日本の声優が吹き替え)というのがねぇ。臨場感がそがれてしまったかも。
 関口知宏くんを思い出しましたわ。彼は何カ月か前にNHKのシベリア抑留のドラマに出演した時、何語だったか忘れたけど、ひととおり習得して喋ってましたからねぇ。ドラマの是非はともかく、あれには感心しましたわ。

 あと、最初の方に出てきた満州国の高圧的な日本軍人。何だかなぁ。
 これがTBSとかテレ朝なら「最後までこの調子だろう」と思って消してしまうところですが、日テレなので我慢しました。
 こういうのって局にかかわらず、「戦中ドラマではお約束。仕方ない」と思って堪えるしかないんですかね?


郵政法案が衆院通過、賛成3分の2超え再議決で成立も

 自民造反議員の中で、平沼赳夫さんだけが今回も「反対」。
 えらいね。何やかんや悪く言われることもある人だけど、筋を通す政治家が少ない中、彼はまだ信用できる人なんじゃないかと。

 野田聖子は先日の会見で宣言した通り「賛成」。
 賛成に回った理由が本当に「民意」であるのなら、もっと早く転身できたはず。「党紀委員会が処分を軽くしてくれるのでは?」とか保身で動いてるのがミエミエ。そりゃ有権者も怒るわ。


■その他気になったニュース

村上氏「球団上場こだわらず」 阪神電鉄と初のトップ会談
 阪神ファンの怒りを静めようと必死ですなぁ〜という印象(^_^;

小切手授受「そうかも」=1億円ヤミ献金で橋本元首相−東京地裁
 大きなニュースだと思うのに、全然目立ってませんな(T^T)

<台湾>李登輝前総統が訪米出発 中国側は激しく非難
 アメリカGJ!日本にもまた来ていただきましょう。

<公明党>永住外国人地方選挙権付与法案、今国会に提出へ
 これは……公明党単独だから、さほど心配ないんですかね?


 今夜はあと1本書く予定です。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:13 | 細切れぼやき | comments (7) | trackback (0)
細切れぼやき〈10/4〉
 まずは義母の病気の件でご報告。
 皆様には引き続きお見舞いのお言葉を頂き、ありがとうございます。
 術後の経過も良好で、もしかしたら予定よりもかなり早く退院の運びとなるかも。
 とにかく義母は大変元気です。私も元気ですんで、どうかご安心を!(≧▽≦)


衝突はコンテナ船と断定 転覆船と塗膜片が一致

 当て逃げしたのはやはりイスラエル船籍の船でした。
 が、公海(日本の領海外)で起こった事故なので、残念ながら、国際ルールにより日本の法律で刑事責任を追及することはできないそうです。イスラエルの法律で裁かれるのだとか。日本政府がイスラエル政府に捜査を要請するという形になるようです。

 『とくダネ!』でやってましたが、レーダーの記録によれば、衝突事故があったと思われる場所で、イスラエル船籍のコンテナ船は急に進路を右に変更しているそうです。その軌跡がばっちり記録されてました。船長は「衝突には気づかなかった」と言ってるようですが、嘘つけ〜!(-.-#)

 日本政府には、この件をちゃんと裁くようイスラエル側に厳しく要請してほしいものです。亡くなった船員さんたちの無念を晴らせてあげるためにも。

 余談ですが、これ↓見て何か変だなーと思いません?

≪主な外国船当て逃げ事件≫

 1998年5月7日 香川県沖の瀬戸内海で漁船が転覆、親子2人が死亡。高松海上保安部は業務上過失致死などの疑いでパナマ船籍の貨物船の韓国人航海士を逮捕
 99年10月4日 大分県・姫島沖で漁船が当て逃げされ船長が死亡。大分海上保安部は業務上過失往来妨害の疑いで韓国船籍の貨物船船長を逮捕
 2000年2月19日 愛知県沖の遠州灘で漁船が当て逃げされ船長が死亡。鳥羽海上保安部は業務上過失致死などの疑いでパナマ船籍の貨物船のインドネシア人航海士を逮捕
 01年1月24日 長崎県対馬沖約7キロでイカ釣り漁船にシンガポール船籍の貨物船が衝突。厳原海上保安部は業務上過失往来妨害の疑いで韓国人航海士を逮捕

(共同)
(10/03 15:08)

 そう。2年前のこれが↓載ってません。

 相次ぐ玄界灘海難事故と日本のマスコミさんより
 03年7月2日 福岡県沖の玄界灘で、パナマ船籍、韓国・興亜海運社船主の貨物船「フン・ア・ジュピター」(3372トン、16人乗り組み) が鳥取県境港市の巻き網漁船「第18光洋丸」(135トン、21人乗り組み)に衝突、「第18光洋丸」沈没、1人死亡・6人行方不明

 最近の事故だし死者も出てるんだから、当然載せるべきだと思うんですが。
 当時も続報は地方紙ぐらいしか載ってなかったと記憶してますが、未だに日本ではこの事故は「タブー」なんでしょうか?


特定失踪者問題調査会 北へ短波ラジオ放送 今月中にも拉致被害者に家族の声
 調査会の荒木代表は「政府は認定した拉致被害者のことしか北朝鮮側に迫らないが、認定されていない拉致被害者はもっとたくさんいる。政府が動かないので、われわれがやるしかない。すべての被害者らが北朝鮮で放送を聞けば、救出活動は続いているという励ましにもなる」と話す。

 横田めぐみさんはじめ北朝鮮に監禁されている拉致被害者の皆さんは、今も祖国の土を踏むことを夢見て頑張ってらっしゃるはず。
 「日本はあなたたちを見捨ててはいない」「いつかきっと助けますから」という日本国民の思いが、どうか皆さんに届きますように。

 いつも思うんですが、こういうことをなぜ民間が先陣切ってやらないといかんのやろ。せめて国がカネ出したれよ(T^T)


バリ島テロ 邦人男性死亡 アルカーイダ的テロ拡散

 亡くなった男性には心よりお悔やみ申し上げます。
 それでも今日も多くの日本人がバリ島へ観光に出発。「自己責任」とわきまえて行くみたいだから、まあそれはそれでいいのか?

 しかし、あの映像は衝撃的でしたな。オーストラリア人の男性が「隠し撮り」していたというテロ発生の瞬間映像。
 「子供が歩いていても安全」などと父親が妻や娘に言いながらビデオ録ってた、そのまさに次の瞬間に爆発しちゃったんですもんねぇ。皮肉ですな。

 実はインドネシアはイスラム教徒が非常に多い国なんだそうです。

 Wikipedia「インドネシア」の項目より。
 2000年におけるインドネシア政府の統計によると、イスラム教徒88.2%、キリスト教(プロテスタント)5.9%、キリスト教(カトリック)3.1%、ヒンズー教 1.8%、仏教 0.8%、その他 0.2%となっている。イスラム教徒の人口は、1億7000万人を超え、世界最大のイスラーム教徒(ムスリム)人口を抱える国となっている(インドネシアは世俗国家であり、イスラーム国家ではない)。

 サヨクはテロの原因を「貧困」や「差別」などにすぐ結びつけたがるみたいですが、イスラム過激派に関して言えばそれらは本質ではないようです。

 『朝ズバ!』だったと思うんですが、中東の専門家である水口章教授(たぶん)が言ってました。
 「彼ら(テロを起こした過激派ら)は、東南アジアにイスラム教徒の国を作りたい。そのためならテロも辞さずという覚悟でいる」

 ついでに、7月のロンドン同時テロの時の小川和久さんのコメントもプレイバック。
 イスラム過激派は世界を14世紀に戻したい。経済とか人権とかそんなものは大事に思ってない。自分たちの宗教が最も栄えていた時代に戻したい。
 なので、彼らは先進国を目の敵にする。日本は世界二位の経済大国という理由で、ターゲットの一つになっている。イラクへの自衛隊派遣などは全く関係がない。


ライブドア、アルジャジーラ配信 きょうから 映像はなし
 また、産経新聞や朝日新聞、読売新聞が契約切れを理由にライブドアへの配信を停止したことから、ニュース部門強化の傾向を強め、「しんぶん赤旗」「朝鮮日報」などと契約。今回の記事配信も、他のサイトで見られない配信元を強化する路線の一環とみられる。

 朝日新聞配信停止は聞いてたけど、産経・読売も撤退してたんですね。国内が毎日・時事通信・共同通信だけってかなり偏ってますよね。
 そのうえ赤旗、朝鮮日報、さらにアルジャジーラと契約って。一体どこの国のサイトやねん。しかも映像は配信されないんだと。何だかなぁ。


鳥越俊太郎がん告白…直腸、今週中に切除手術

 『スパモニ』冒頭に電話出演。いきなりガン宣言。
 たまたま見てたんですが、どうやら司会者も出演者も病名までは知らされてなかった様子でした。皆さん、突然「ガン」なんて言われて、どう返していいのやら……という感じで、かなりとまどってるように見えました。

 加藤千洋工作員のような確信犯的売国奴や、筑紫哲也のようなボケ倒した老人ならともかく(失礼!<(_ _)>)、鳥越くんはたまには良い発言もするので、わたしゃ憎みきれまへん。
 早く元気になって戻ってきて下さいまし。


■ドラフトの件

 長くなっちゃったんでお気楽くっくりに載せました(^^ゞ

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:07 | 細切れぼやき | comments (10) | trackback (0)
細切れぼやき〈9/15〉
■黒田さんっていいよね

 8月末に「“親日派”3090人発表 韓国の研究所 名簿第1弾 故朴正煕大統領も」てなニュースがありました。
 これを取り上げた産経新聞ソウル支局の黒田勝弘氏の今日のコラム、なかなかよかったので紹介させて下さい。

<親日派への考え方教えます>

(前略)

 韓国のテレビからコメントを求められたときに述べた感想でもあるのだが「取り上げられている人物を見ると“親日派”とは逆に韓国のためにいいことをした人ということにならないか?」というのが正直な印象だ。

(中略)

 日韓併合(1910年)で韓国も日本になっているとき、韓国人もいや応なしに日本の戦争に加わらざるを得なかったというのがあの時代だった。それを六十年後の今、平和で豊かな後世の人たちが「民族の裏切り者」とか「売国奴」といって糾弾するというのは歴史に対する傲慢というものだろう。

 そもそも韓国人が大好きな「歴史清算」というのがおかしい。歴史は過去の出来事の記録であって、後世の人が消したり正したり清算したりするものではないはずだ。

 問題の出発点である「日韓併合」は歴史的には韓国としての一つの“選択”だったといっていい。その結果、併合下で後に非難されるようないわゆる「親日行為」が人びとにあったとしても、その責任は併合を選択した指導者たちにあるというべきだろう。

 しかも韓国では併合についても日本が武力を背景に無理やり強要したもので不法としている。それなら併合下の「親日行為」も当然、強いられた不本意なものというべきではないのか。

 なのに併合条約に調印した当時の指導者だけでなく非難、糾弾の対象を拡大しようとするのはなぜか。あるいは「親日派問題」を歴史研究の材料にとどめず、記者会見で発表したり政府事業にしたり、そしてマスコミも意味ありげに大々的になぜ報道するのか。

 建前としては、同じことが再び繰り返されないよう「歴史の教訓」にするためという。しかし、盧武鉉政権下の韓国の政治、社会相は「親日=保守・右派=持てる者=反北=反民族」という図式で先鋭な左右対立状況にある。だから「親日派」非難は左派・革新系・親北勢力からする保守・右派への攻撃になる。韓国ではこうして歴史はいつも現実政治に利用される。

 『六十年後の今、平和で豊かな後世の人たちが「民族の裏切り者」とか「売国奴」といって糾弾するというのは歴史に対する傲慢』のくだりは、日本人の中にも耳が痛い人がいるんでは?……「じっちゃんの世代」を悪者にしてる反日日本人諸君!あんたらだよ!(-.-#)

※参考リンク:産経新聞黒田勝弘氏 韓国のラジオに出演 「韓国が発展したのは、日本のインフラや親日派を利用したため」(mumurさんのブログ)


東シナ海に中国軍機 電子情報収集、空自が緊急発進 8月

 こないだの軍艦といい、開戦前夜みたいな雰囲気ですね。
 これ、日本政府が意図的に隠してたんでしょうか?選挙が終わってから出てきたってのが何か怪しい。しかもあまり大きく扱われてないような。マスコミの自主規制?

 ほんま早く憲法変えなあかんのでは。だってこのままじゃ自衛隊員が気の毒すぎます。↓

読売新聞(九州発)05.07.28「国境最前線〜沖縄の空と海 <1>緊迫のスクランブル」
 那覇基地は、日本の防空識別圏に入ってくる国籍不明機に備え、24時間態勢で4機のF4を待機させている。2機1組で5分以内にスクランブルできる。

 パイロットの高橋秀也3佐(38)は「侵犯されたからといって、こちらから手は出せない。攻撃を受けない限り、できるのは信号弾まで」と話す。

 自衛隊法は、領空侵犯機に対し、強制着陸か強制退去しか認めていない。2機のうち、どちらか1機が撃墜されることも覚悟しなければならない。


民主代表選、野田氏と前原氏軸に一本化進む

 まあ今さら菅直人もないしね。
 前原氏は宮崎哲弥さんが非常に買ってますね。この前も「ムーブ!」で、「前原さんを代表にしなかったら民主党は支持しません」とか言ってた。つーか哲ちゃん、あなた民主党支持者だったの?(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:51 | 細切れぼやき | comments (6) | trackback (1)
細切れぼやき〈9/9〉
■夕方の関西テレビのニュースで

 拉致問題特集をやってました。
 拉致問題が衆院選の争点になっていないことへの家族会の怒り、焦り、といった内容でした。
 時間的には短かったけど、関テレGJ!

 ……西村眞悟氏の街頭演説に応援に駆けつけた横田さんや有本さんたち。
 西村氏は関西テレビのインタビューに対し、「自民党では為し得なかったことをする。国防体制の確立、拉致被害者の救出……、これらができる内閣の体制を作る」。
 が、他の候補者らは郵政、年金、子育てなどをもっぱら争点とし、拉致問題には言及していない。
 横田さん宅には毎年めぐみさんの投票ハガキが届いているのですが、滋さんのこの言葉で特集は終わりました。
 「めぐみは投票に行けない。投票に行ける方はぜひ権利を行使していただきたいです」……


<6カ国協議>中国が「13日再開」を正式発表

 一体いつまで北朝鮮の時間稼ぎに付き合うんでしょうか。もはや誰も進展なんか期待してへんっちゅーねん。
 ホスト国の中国からして↓こんな状態ですし。
 中国から北朝鮮に違法資金か 米当局が調査と香港紙


11日「国民審査」 最高裁裁判官6人に聞く(産経新聞)
 【質問事項】(1)最高裁裁判官としての信条(2)かかわった裁判や事件の中で記憶に残っているもの(3)裁判迅速化への考え(4)大法廷で審理される事件が減少傾向にあり最高裁は違憲審査権の発動に消極的との批判もあるが(5)憲法改正論議についての考え(6)最近、日本人であることを意識したことがあるか(7)趣味、尊敬する人

 (6)は産経らしいというか、他社ではあまり見られない設問だと思いますので、この箇所だけ抜き出してみました。

 古田佑紀氏
 (6)いくつかの郷土資料館を訪れる機会があり、先人の努力が集積された社会に住んでいることを実感した

 中川了滋氏
 (6)特にない

 堀籠幸男氏
 (6)オリンピックやW杯予選でわが国のチームが活躍しているとき

 今井功氏
 (6)無意識に日本人プレーヤーの応援をしていることに気づいたときなど

 津野修氏
 (6)反日デモのニュースやスポーツの国際試合などを見ているとき

 才口千晴氏
 (6)海外出張において、世界における日本と日本人を再認識

 皆さん、ごくごくフツーの日本人って感じですな。
 中川了滋氏は……寂しいな〜。無回答だからって、投票用紙に「×」付けたりはしませんけどね(^_^;


■朝日新聞の部数って今どのぐらい?

 アサヒコムの「お詫びページ」(不祥事釈明ページ)の場所、やっと覚えました。上の小さな文字のメニューの中にある「朝日新聞社から」、これがそう。
 しかし、「朝日新聞社から」ってネーミングはどうよ?初めて来た人は、単に会社の宣伝ページか何か?って勘違いしませんか。
 あと、上に大きく載っけてる東京上空から見た風景写真(築地付近?東京のこと知らんからわからん)も何だかなぁ。「わー夜景がきれい〜」……って、和ませてごまかす気じゃないでしょうね!(-.-#)

 政治ネタから芸能ネタまでツッコミ鋭い「プロテクトX −傍観者たち−」の水尾ツモロヲさんも指摘されてますが、箱島信一氏が「日本新聞協会会長と朝日新聞社取締役から身を引いても朝日新聞社相談役には居座ることになった」ことに朝日新聞は触れていません。

 あと、これは隠蔽と呼べるのかどうかはわかりませんが(各社多かれ少なかれあると思うので)、部数に関して。

 [社長会見の一問一答]より引用
 秋山 NHK問題と武富士問題で販売の部数が若干減っています。
 ただし、販売の現場では販売店のASAの皆さんが必死で努力をして、ぜひ朝日のこれからを見てください、決して悪い新聞ではありませんから、と一生懸命説得をしていただいている。そのおかげで部数の減は最小限、今年の初めからで3千〜4千部です。

 これについて、ZAKZAKはこう書いてます。
 朝日新聞、虚偽報道で「7万部減」に防戦躍起/箱島相談役が新聞協会会長辞任
 こうした中、NHKの番組改変をめぐる取材資料の流出など相次ぐ不祥事で、朝日新聞の部数減にもつながっているのは見逃せない。ABC調査によると、7月度の全朝日部数は前年同月比で7万105部もダウン。東京だけも、2月度から毎月2万−5万部の部数減が続いているのだ。
 こうした現実を直視したくないほど、朝日のプライドは高いのか。秋山社長は会見で、「販売店の必死の努力で、部数減は3000部から4000部と若干にとどまっている」と説明した。

 産経朝刊にはもう少し詳しく書いてありました。

 こうした不祥事は、朝日新聞の部数減にもつながっている。秋山社長は「販売店の必死の努力で、部数減は三千部から四千部と若干にとどまっている」とした。しかし、ABC調査によると、七月度の全朝日部数は前年同月比で七万百五部減となっている。東京だけでも二月度から毎月二万−五万部前年を下回っている。同社ではこの部数の違いについて、「三千−四千部というのは、販売部門の調べで、明らかに不祥事などを購読中止の理由としてあげえた数字」と説明する。

 「販売店の必死の努力で、部数減は三千部から四千部と若干にとどまっている」だとか、「明らかに不祥事などを購読中止の理由としてあげえた数字」だとか……朝日、必死ですな(^_^;

 「販売店の必死の努力」については、新聞販売店(ウィキペディア)をぜひ御覧下さい。


■台風中継ヤラセ

 ネットで話題になってるらしいです。気になる人は2ちゃんねるで動画を探してみて下さい。
 もっとも私は今さら驚かんけどね。
 夫は現在、南港(埋め立て地)にある企業に出向してるんですが、よくテレビ局が台風中継に来るそうです。
 んで、「すごい風です!飛ばされそうです!」とカッパ着た記者がオーバーに叫んでる横を、出社途中の夫たちが普通に歩いてるんだと(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:21 | 細切れぼやき | comments (7) | trackback (3)
細切れぼやき〈9/7〉
 今回から「細切れぼやき」のタイトルに日付を入れました。
 理由は、皆さんからコメントやトラックバックを頂いた時に、左のメニュー見ただけでは、いつの「細切れぼやき」なのか判別つかないから。
 ……もっと早くこうしとけば良かった(^_^;

台風14号、日本海に抜ける 暴風域伴い北上

 被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。今後の進路に当たっている地方の方は、十分お気をつけ下さい。
 大阪は幸い難を逃れました。当初の予想コースではヤバイ状況だったんですけどね。ここ数年、こういうの多いですわ。「台風来るぞ〜!」と前もって覚悟してたのに、結局来ずに拍子抜けというのが。

 何やかんや文句言いながらも、こういう時に頼りになるのはやはりNHKですなぁ。深夜でも必ず定期的に情報伝えてくれますから。
 でもそのNHKでちょこっと残念なことが。楽しみにしてる23時枠のドラマ「ダイヤモンドの恋」が台風関連報道で丸々1週間放送延期になってしまったんです。
 まあ中止でなくて延期なので1週間待てばいい話ですが……ふと思ったのは、もしこれが韓国ドラマだったらどうだったろう?NHKに延期する勇気があるだろうか?と(^_^;


万景峰が新潟入港 4カ月ぶりにPSC実施

 性懲りもなくまた来てます。でもマスコミはもうすっかりスルーですね(T^T)
 抗議メンバーの数もどんどん減ってるような気がします。
 衆院選の候補者で抗議に参加した人は……いないでしょうなぁ。何せ拉致問題は「選挙の争点にならない」って某候補者が言えちゃうぐらい選挙とは無縁になっちゃってますから(その後この候補者は自分のHPで言い訳してますが)。
 明日(7日)に出港予定だそうですが、途中で沈めばいいのに……などと、一瞬でも考えてしまった私は非道い人間?


堀江貴文社長:『天皇は日本の象徴』に違和感、大統領制に
 衆院選広島6区に無所属で立候補しているライブドアの堀江貴文社長は6日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、天皇制について「憲法が『天皇は日本の象徴である』というところから始まるのには違和感がある。歴代の首相や内閣が(象徴天皇制を)何も変えようとしないのは多分、右翼の人たちが怖いから」などと指摘した。
 そのうえで日本の国家体制について「大統領制にした方がいい。特にインターネットが普及して世の中の変化のスピードが速くなっている。リーダーが強力な権力を持っていないと対応していけない」と語った。

 共産党ならわかるが、自民党がこれまでに天皇制をどうこうしようと思ったことってあるんですか?
 「北朝鮮には太陽政策で。経済制裁したらイラクみたいになる」なんてこと平然と言っちゃう人ですから(拙ブログ8/23付「ホリエモン拉致問題を語る」参照)、もはや何も期待はしてなかったけど、とにかく激しく違和感を感じます。ほんま自民党、この人を公認しなかったのは大正解やと思う。
 まあホリエモンの「改革魂」に惹かれて投票しようって考えてる人は、ホリエモンがどんな国家観を持ってようがさほど気にしないでしょうけどね。


研修の執行停止認めず 君が代不起立者への処分
 卒業式や入学式で君が代斉唱の際に起立せず、懲戒処分を受けた都立高校などの教職員11人が「専門研修」を命じた都教育委員会の処分の執行停止を求めた申し立てについて、東京地裁の三代川三千代裁判長は5日、却下する決定をした。
 決定理由で三代川裁判長は「研修が内心の自由に踏み込み、精神的苦痛を与えるようなものである時は停止すべき処分に当たる」としたが、昨年度の専門研修内容から「そうしたものになるとは思われない」と述べた。
 都教委の研修をめぐっては、昨年7月にも東京地裁が「公務員個人の内心の自由に踏み込めば許容範囲を超える」とした上で、教職員137人の同内容の仮処分申請を却下している。

 この手の報道を見るにつけ思いますわ。
 「あんたら教師の適性がないねん。生徒にとっても自分にとっても不幸なことやから、とっとと退職しなさい」!

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:50 | 細切れぼやき | comments (9) | trackback (0)
細切れぼやき
今月号の「諸君!」

 「マンガ嫌韓流」が取り上げられてます。
ナンとまぁ、あからさま!!

ベストセラー漫画『嫌韓流』は『ゴー宣』よりスゴイんです

大月隆寛(民俗学者)

ネット発で20万部の大ブーム。だが、その背景には「戦後」言語空間への不信感が……

 大月さんは「マンガ嫌韓流」にコラム執筆をされたうちのお一人です。
 「ゴー宣」読者さんはよくご存知かと(^_^;


■政見放送

 NHKで今朝やってたんで見ました。自民党と民主党の大阪選挙区候補者の政見放送です。
 何十人もいる候補者の中で、拉致問題に言及したのは民主党の西村眞悟さんだけでした。
 「サラリーマン増税をさせないこと。拉致被害者を救うために北朝鮮に対して経済制裁をすること。これが今回の選挙の本当の争点です」というふうなことを言ってました。
 もっとも自民党の候補者の中にもブルーリボンをつけてる人が2〜3人いたけど……、単なるパフォーマンスにしか見えんかった。


日本の歴史教科書 中韓に紹介
外務省は、中国や韓国で日本の歴史教科書に対する関心が高いものの、実際に教科書を読んだことがなく、内容を正確に把握しないまま批判的に議論しているケースが多いとしています。このため、外務省は、日本で出版されている8種類の中学校の歴史教科書について、近現代史の中で、とりわけ中国や朝鮮半島に関する記述を対象に、中国語と韓国語に翻訳し、ホームページへの掲載を始めました。外務省は、「実際に読んでもらえれば、軍国主義や植民地支配を礼賛するような教育を行っているわけではないことがわかってもらえるはずだ」としています。ホームページのアドレスは、http://www.je−kaleidoscope.jp/indexja.htmlです。

 前から不思議に思ってたんですが、何でニュースサイトに載ってるURLって全角が多いんですかね。
 しかもこれ、URL間違ってる。
 正しくはhttp://www.je-kaleidoscope.jp/index_ja.htmlです。

 試み自体は良いと思うんですが、誤訳とかないでしょうね。
 民間会社に委託したってことなので、たとえば外務省のチャイナスクールが中国様への忠誠心から妙な考え起こしてあえて誤訳してみたりとか、そんなデタラメなことないとは思うけど……。
 扶桑社以外の教科書は原本(日本語版)が見られないから、変な訳し方されれてても私たちは確認のしようがないですし、やっぱり心配です。

 ただ、中国共産党や韓国政府がこれをちゃんと読むとは思えません。
 たとえ読んだとしても、日本の教科書に何て書いてあろうが、中共の対日戦略は決まってますし、韓国政府(盧武鉉政権)も「困った時の日本叩き」がもう定着してますから、意味ないような気が。

 そもそも本当に「日本の教科書がひどいこと書いてある」と思ってて、それを憂ってたんであれば、扶桑社版の白表紙本はサヨクによって中・韓にとっくにご注進されてたんだから、それを自国語に翻訳して熟読し、「何頁にこういうふうに書いてあるが、これは間違いだ!」と日本政府にクレームつけてきてるはず。
 でもこれまで一度もそんなことしてきてませんよね。「歴史を歪曲した教科書だ」と、ただ漠然と言うばかりで。

 とにかく彼らにとっては「日本は悪」というのが大前提であり、日本が謝罪しようが何しようがとことん攻撃すると決めてるんだから、いくら「日本の教科書は歴史歪曲などしてませんよ」と中身を見せてやったところで、徒労に終わる可能性大では?

 それよりも、第三国のマスコミや研究者などに「日本の教科書、全然ひどくないじゃん。中・韓が勝手に騒いでるだけじゃん」と気づかせてやった方が、効果的なんじゃないでしょうか。
 つーことで、フランス語とかドイツ語とか他の言語にも翻訳すべし!

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:55 | 細切れぼやき | comments (3) | trackback (1)
細切れぼやき
産経社説:【主張】朝日の虚偽報道 構造的体質なのかメスを
 読売社説:[情報捏造]「新聞の報道倫理が問われている」

 残念ながら(?)、昨日の毎日新聞の社説に比べたら、両社とも大人しいです。
 ひょっとして、「今回の件で朝日新聞を一番叩いてるのは毎日新聞」という図式にするために、すなわち、思想的に近い朝日と毎日の間に亀裂を生じさせるために、産経も毎日もあえて社説の表現を控えめにした……ってことはないか(^_^;


ハリケーン数千人死亡か ニューオーリンズ市

 超大国も天災には勝てず!?
 予め避難命令も出されてたのに、何でここまで死者が出てしまうんやろか。
 住宅街が海面より低いとか、満潮時に高波が来たとか、いろいろ悪条件が重なって大きな被害になったという話ですが、どうもそれだけではないようです。
 たとえば、堤防の強化は行われていたものの、大型ハリケーンが来たら持ちこたえるのは難しい、と専門家たちは繰り返し警告していたそうです。
 それを考えると、天災半分・人災半分ってことになるんでしょうか。

 日本もこれから本格的な台風シーズンを迎えますが、各地の堤防は大丈夫でしょうか?あと崖崩れ対策も心配ですね……。


■東海地震はひとごとでない
 
 防災の日ってことでNHKで地震特集をやってましたね。私も前半のあたりだけですが見ました。

 それによると、東海地震と東南海地震と南海地震って、連動して起こる(ほぼ同時に発生する)可能性が高いんだそう。
 これまでは大昔の地震は歴史文献で知るしかなかったんですが、最近行われた地質調査の結果、「過去に東海地震が起こった時は必ず、東南海地震と南海地震も起こっていることがわかった」とのこと。
 (但し逆パターンは当てはまらないと。すなわち、東南海地震や南海地震が起こったからといって、必ずしも東海地震が来るわけではないそう)

 これまでずっと東海地震はひとごとだと思ってたのに……(東海地方の皆さんスンマセン)。関西も東海地方並みに地震対策に敏感にならないといけないですね。
 しかも過去に起こった連動地震の間隔を見ると、明日にでも来てもおかしくないんですよ。怖いっす。
 関西は阪神・淡路大震災以降、大きめの地震は全然来てませんし、よけいに心配です。

※参考リンク:
 東海・南海・東南海連動型地震(ウィキペディア)


チベット独立派をけん制 自治区40周年式典で中国

 アサヒコムを探してみたけど、人民日報配信のこの記事しか載ってませんでした。
 祝賀ムード盛り上がる拉薩 西蔵自治区成立40周年


日本の軍事力欠如も要因 常任理問題で中国人専門家

 軍事力を強化したらしたで絶対文句言うくせに(-.-#)
 国営通信傘下の週刊誌がこういう論文を載せた意図って一体……。

 かと思えば、こういう専門家もいたりして。

 被害者数、中国側に誇張 抗日戦争で研究者指摘
 【北京31日共同】中国の歴史研究者が、抗日戦争による日中双方の死者数などで中国側資料にしばしば誇張があり、正確かつ理性的に歴史を記録するべきだと訴える評論を31日付の中国紙、新京報に発表した。中国で戦争被害者数の誇張を批判するのは珍しい。
 執筆者は抗日戦争研究者の王錦思氏。誇張の例として、遼寧省瀋陽の博物館が中国戦線で200万人の日本兵が死亡したとしているが実際は45万人だったことなどを挙げた。中国の軍人の死傷者数についても「一致した定説はない」と言い切った。
 また、旧日本軍の細菌戦について、山東省のある研究者が、日本政府に損害賠償を請求している細菌戦被害者の原告に「あなたが言う死者数がそのままの死者数だ」と述べ、裏付けは必要ないとの姿勢を示していたことも指摘。「抗日戦争研究でも“偽物製品”は攻撃しなくてはならない」と訴えた。
(共同通信) - 8月31日18時37分更新

 王錦思氏の身の安全が心配です。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:42 | 細切れぼやき | comments (1) | trackback (1)
細切れぼやき
■今日の「TVタックル」

 田嶋陽子がまともなこと言ってて驚いた。
 「いまの争点は郵政民営化でいいんだよ。共産党も社民党もすごく古い気がする。税金上げるなって言うけど財源は?福祉をちゃんとするには思い切って税金も上げないと」……みたいなこと言ってた。
 何か他にもいいこと言ってたみたいで(仕事しながらなのでちゃんと聞いてなかった(T^T))、三宅先生やハマコーにほめられてましたわ。

 田嶋の発言、私も常日頃思ってたことですわ。
 共産党も社民党も口を揃えて「増税はいかん」と言う。なのに、福祉方面の手当を連発すると言う。じゃあその財源はどこから持ってくるつもりなの?と。

 公共事業や道路特定財源など無駄な支出を無くすというのはわかるけど、それ実現するためには、「小さな政府」にしていかなあかんでしょ。
 それに、大企業や富裕層から税金をもっとたくさん取るってのはマズイでしょ。それやると、ますますみんな海外に出てっちゃいますよ。
 海外脱出まではしなくても、法人税が上がったらそこの従業員に当然影響が出てきますわな。リストラとか給与ダウンとか。そうなったら「弱者に優しい」どころじゃなくなりますやん。景気回復も当然望めないし。そのへんちゃんと考えてんのかしら?


■TBSのドラマ「広島・昭和20年8月6日」

 見ませんでした。
 テレビ欄の解説見たら、もういかにも「原爆落とされたのは日本が悪かったから」「朝鮮人差別はいけない」てな内容っぽかったので。
 ……ご覧になった方、ズバリそうでしたか?(^_^;


朴元大統領ら3000人名指し 韓国で「親日」名簿発表
 名簿では、植民地支配下における(1)高級官僚や議員(2)軍将校や警察官(3)判事や検事−−らが挙げられた。旧日本軍中尉だった朴元大統領のほか、解放後の検察庁長官や陸軍参謀総長、保守系有力紙の朝鮮日報と東亜日報の元社長、文化人も名指しされた。民族問題研究所は「民族独立を妨害するなど植民地支配に協力した者」と説明している。

 あれれ?韓国人によれば、当時の朝鮮人は差別されて人間らしく扱われてなかったってことですよね?
 なのに、何で朝鮮人の高級官僚や議員や将校や警察官や判事や検事がいるの?変ですね〜(^_^;


朝日記者が虚偽メモ作成、「新党」記事に
 田中康夫・長野県知事による新党結成に関する報道をめぐり、朝日新聞の長野総局の記者(28)が虚偽の取材メモを作成し、同紙がこのメモに基づく記事を掲載していたことが29日、明らかになった。

 朝日新聞は同日、臨時取締役会を開き、この記者を懲戒解雇とするとともに、木村伊量・東京本社編集局長を更迭するなどの処分をした。

 朝日新聞広報部によると、虚偽のメモを作成したのは長野総局の西山卓記者。田中知事と亀井静香氏が長野県内で会談したという情報を田中知事からの取材で得たとする虚偽の情報を、朝日新聞の長野総局長、長野県政担当記者、東京本社政治部記者にメールで送った。

 朝日新聞は、この虚偽情報などをもとに21日付朝刊2面で「『第2新党』が浮上」、22日付朝刊3面「追跡 政界流動」の記事を掲載した。

 これに対し田中知事は23日の記者会見で、「亀井氏と会ったのは都内で、長野県ではお目にかかっていない」「朝日新聞記者の確認取材は受けていない」と発言。朝日新聞が社内調査した結果、記者が虚偽情報を流したことが判明したという。

 吉田慎一・朝日新聞社常務取締役(編集担当)の話「実際の取材をせずに、あたかも取材をしたかのような報告メモをつくり、それが記事になるという、朝日新聞の信頼を揺るがす極めて深刻な事態が起きてしまいました。記者倫理に反する、決してあってはならないことであり、深く責任を感じています。田中康夫・長野県知事や、亀井静香・元自民党政調会長ら関係者と読者のみなさんにも深くおわびいたします」

 処分者は次の通り。

 ▽懲戒解雇 西山卓・長野総局員
 ▽減給・更迭 木村伊量・東京本社編集局長、金本裕司・長野総局長
 ▽けん責 脇阪嘉明・東京本社地域報道部長、持田周三・政治部長
 ▽戒告 曽我豪・政治部次長▽役員報酬減額 吉田慎一・常務編集担当

(読売新聞) - 8月29日22時27分更新

 また朝日ですか。こう立て続けに捏造やら不祥事やらが続くと、怒るより笑ってしまうわ。
 朝日新聞の信頼?……そんなもん、とっくの昔になくなってますから!残念!(≧▽≦)
 それより、本田雅和記者の懲戒解雇処分マダ━━?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

 虚偽に基づいた記事は許さないはずの朝日も、歴史の捏造はOKみたい。これまで誰も処分されてませんしね。
 今日もこんな社説が。

 8/29付朝日社説:日韓文書 改めて知る交渉の苦渋
 植民地支配に伴う被害者個人の救済は韓国側が責任を持つとしていたことが、1月の文書公開で確認された。韓国政府は強制徴用者らの支援に乗り出し、すでに19万件の被害申告が出ている。国内世論を納得させる狙いもあったのだろう。

 同時に、従軍慰安婦やサハリン残留韓国人、在韓被爆者といった、正常化交渉の時には想定していなかった問題がその後出てきたのも事実である。

 もともとなかったものを、「正常化交渉の時には想定していなかった問題がその後出てきたのも事実」ってアンタ。
 まだ「慰安婦強制連行あった説(広義も含め)」を捨ててないの?

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:39 | 細切れぼやき | comments (11) | trackback (3)
細切れぼやき
■産経朝刊(大阪版)総合面の総選挙特集<「拉致」風化の危機>から引用
 「拉致問題?論点にあがっていないことをわざわざ取り上げる必要は感じないですね」。新潟2区で立候補を予定する民主新人、鷲尾英一郎はあっさりと答えた。

 新潟県は、拉致被害者の横田めぐみが北朝鮮の工作員に拉致された現場であり、北朝鮮の貨客船「万景峰92」が頻繁に寄港する新潟港がある「拉致問題の本丸」(自民党関係者)だ。しかし、公募で八月中旬に東京都から転居してきた鷲尾は、有権者の反応から、拉致問題は争点にならないと直感しているという。

 新潟1区の民主党前職、西村智奈美の選対・政策広報担当者も「前回は拉致問題に最も生ぬるいといわれながらも、初当選を果たした。拉致問題への姿勢は投票に影響しない」と強調する。今回の選挙戦でも、拉致問題は「チラシに重点政策として書く程度」という。

 冷たいのは民主党だけじゃないですけどね。でも鷲尾氏の発言には軽く殺意を覚えましたわ。


今日の産経抄
 「悪いことをしたら素直に謝りなさい」と人様にはいえても、自分のことになるとそうはいかない。意地があるし、簡単に間違いを認めたくはない。これが人の世の厄介なところだ。正義が売りの朝日新聞にはなおさらだろう。
 ▼朝日が、NHK番組改変報道で「取材資料が社外に流出していた」と誤りを認め、取材相手に謝罪するのは結構なことだ。流出した資料がもとになって、月刊誌「現代」に記事が掲載されては、ダンマリを決め込むわけにはいかないだろう。
 ▼ただ、朝日にはどこか「こっそり」という下心がみえていけない。謝罪を受ける側の安倍晋三自民党幹事長代理、中川昭一経済産業相はいま、総選挙で大忙しだ。世間の目が選挙に注がれているさなかの謝罪では、誰しも「多忙に乗じてうやむやに?」と考える。
 ▼日ごろ、日本政府に対して、「中国や韓国に十分に謝罪していない」と説く朝日ならなおさらだ。
(以下略)

 ところで「流出謝罪」の件は、朝日新聞紙面にはどう書いてあったんですかね?アサヒコムの記事を見る限り、自民党のコメントもNHKのコメントも載せてないようですが。


■朝日新聞の書籍ランキングに「マンガ嫌韓流」「マンガ中国入門」がやっと登場

Amazon.co.jp(和書総合、8月15日〜8月21日)
※Amazon.co.jpからのおことわり:これまで漫画のタイトルにつき除外しておりました『マンガ嫌韓流』と『マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究』を今回よりランキングに含めております。

※ランキングの対象書籍にコミックは含まれていません。

 話の見えない人は、このあたりを参照↓

【マスコミ】朝日新聞、書籍ランキングから除外していた「マンガ中国入門」など"歴史・外交本"を復活★2
【朝日新聞】書籍ランキングに『マンガ嫌韓流』1位で登場〜Amazonからの「おことわり」付き★2

 とにもかくにも、1位「マンガ嫌韓流」、2位「マンガ中国入門」、3位「新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論」ってことで。……圧巻ですな〜(^_^;
 「ゴー宣」と言えば、朝日記事捏造問題をよしりん風のキャラが斬ってるマンガを発見。わかりやすいです。


優勝取り消さず 野球部長謹慎へ 駒大苫小牧暴力問題

 人ごとながら胸をなで下ろしました。だってもし優勝取消なんてことになったら、被害者選手&家族は一生肩身の狭い思いをすることになったと思うので。
 この問題については色々な意見があると思いますが、私はこの決定は当然だと思います。選手の暴力事件ならともかく、今回はそうじゃないんですから。選手側(当事者及び選手一同)は完全に被害者なんですから。

 しかし、どこまでが体罰でどこからが暴力か?という区別は難しいですよね。
 ちなみにこの程度(失礼!)の体罰というか鉄拳制裁みたいなものは、私が学生の頃はしょっちゅうでしたけどね(^_^;


■「♪マイアヒ〜マイアハ〜マイアホ〜マイアハッハ〜」が頭の中ぐるぐる回って困ってます……。続きは「お気楽くっくり」にて。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 02:39 | 細切れぼやき | comments (9) | trackback (8)