ブログ開設のお知らせ
 皆様、こんにちは。
 いつも「ぼやきくっくり」をご愛読頂き、ありがとうございます。

 ブログテストを兼ねた「お気楽くっくり」を2週間前に開設し、色々チェックをしてきたのですが、幸い重大な問題はなさそうです。

 ということで、本日、ブログ版「ぼやきくっくり」を開設することに致しました。
 今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

 ちょこちょこブログの入力練習をしていたので、「旧ぼやきくっくり」と2日分ほどネタがかぶっていますが、どうかお気になさらないで下さい(^_^;
(コメント・トラックバック頂いてももちろん結構です)

 以前の日記については、お手数ですが「旧ぼやきくっくり」をご覧頂きますよう、お願い申し上げます。
 左メニューの「LINKS」から「旧ぼやきくっくり」をクリックしてご覧下さい。

 「旧ぼやきくっくり」では数種類のネタを1日分として一つにまとめてUPしていたのですが、ブログ版ではテーマごとに1エントリーという形になると思います。

 基本的にはコメント・トラックバックの削除はしない方針ですが、営利目的の広告や宣伝・管理人や訪問者の個人情報につながるような書き込み・明らかな荒らし等々、こちらの判断で削除させて頂く場合も出てくるかもしれません。

 「雑談用くり通掲示板」のガイドラインをこちらでも適用させていただこうと考えています。
 ご覧になったことがない方は、お手数ですが一度目を通しておいて下さい。
 (「免責事項」「禁止事項」「不愉快な書き込みを見かけたら」の項です)

 いただいたコメントに対しては、できるだけお返事するようにしますが、多忙だったりしてできない場合もあるかと思います。予めご容赦下さい。


★追伸★
 「お気楽くっくり」にコメント・トラックバックを下さった皆様、ご協力ありがとうございました。
 「お気楽くっくり」は続行しますので、「ぼやきくっくり」共々、今後もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

Posted by くっくり 13:30 | お知らせ | comments (9) | trackback (1)
自民党がテレ朝に訂正・謝罪要求
テレビ朝日に対して訂正と謝罪を求める通知書を発送 「報道ステーション」の番組内容について (デイリー自民・6/17付)
6月10日に放送されたテレビ朝日「報道ステーション」の番組内容についてわが党は17日、「岡田直樹参院議員が経済制裁発動を推進したいがため、横田ご夫妻の心情を無視して、その覚悟を迫ったという印象を視聴者に与え、同議員の名誉を著しく毀損(きそん)した」として、テレビ朝日に対して訂正放送と謝罪を求める通知書を発送した。
10日の放送では、わが党の岡田議員が参院拉致問題特別委員会の参考人質疑に出席した横田めぐみさんの両親に対して質問したシーンが放送され、同議員が拉致被害者家族として訴えたかった「強い覚悟」を質問したにもかかわらず、「報道ステーション」キャスターの古舘伊知郎氏やナレーションで、同議員の発言を「無神経な発言」「心ない言い方」などと断定したもの。
岡田議員の質問内容については拉致被害者家族で構成する「救う会全国協議会」が同議員の質問に対して「ありがたく思っています」とのコメントを発表している。

 昨日も紹介しましたが、この日の「報ステ」についてはぼやき6/10分をご覧下さい。

「報ステ」テレビ朝日に訂正・謝罪要求…自民(夕刊フジ)
岡田氏は取材に対し、「横田さんらの決意を引き出すための質問で、無神経な言い方をしたつもりはない」と説明。一方、テレビ朝日広報部は「詳細が確認できていない」とコメントした。

 「詳細が確認できてない」?(´ヘ`;)ハァ?
 テレ朝のスタッフって、ほんの1週間前に放映した自社の番組内容を忘れちゃうほど、記憶力悪いわけ?
 当日のビデオテープをちゃちゃっと見たらすむことですやん。

 今日の「報ステ」では、この件に対して謝罪はありませんでした。それどころか、謝罪を求められたという報道すらなし。
 完全スルーする気?あるいは言い訳を考えて月曜日に発表する腹づもりだったりして?(^_^;

※参考リンク:
「log」さん:6/17付「訂正、謝罪の要求よりも、テレビで説明を。」
「電脳補完録」さん:6/17付「テレ朝に訂正・謝罪を要求=対北制裁めぐる古舘氏発言に−自民」

 言われてみれば確かに、お二方の案の方が得策でしょうね。謝罪をさせたら「権力でマスコミを押さえつけた」みたいなイメージを視聴者に持たれちゃう恐れもありますし(T^T)


Posted by くっくり 01:26 | マスコミ | comments (0) | trackback (2)
日本遺族会が見解
首相の靖国参拝要求の方針を堅持、日本遺族会が見解
 日本遺族会(会長=古賀誠・自民党元幹事長)は17日、都内で緊急の支部長会議を開き、小泉首相の靖国神社参拝問題について、「首相の参拝を求める方針に変わりはない」などとする見解を決めた。

 11日の正副会長らによる会合で、古賀氏が「首相の参拝は近隣諸国への配慮が必要だ」と発言したことに対し、遺族会内から「首相の参拝を求める方針を変えたのか」といった問い合わせが相次いだことを受けたものだ。

 遺族会の見解は、古賀氏の発言を事実上、軌道修正したもので、<1>首相の参拝を求める方針に変わりはない。参拝を継続・定着させるためにも、近隣諸国への配慮が必要だ<2>靖国神社に代わる追悼施設の設置は認めない<3>A級戦犯の分祀(ぶんし)は靖国神社自身の問題であり、会が口を出すべきではない――としている。古賀氏は支部長会議で「心配をかけた」と語ったという。

 「NEWS23」でもこのことはいちおう報道されました。
 てっきりスルーすると思ってたんですけどね。「遺族会も首相の靖国参拝には反対している」という誤報(古賀誠の先走り?)を既成事実化するために。
 ただ、「参拝を継続・定着させるためにも、近隣諸国への配慮が必要だ」の前半分……「参拝を継続・定着させるためにも」の部分は、ちゃっかりカットされてましたけどね(-.-#)

Posted by くっくり 01:13 | 歴史認識 | comments (0) | trackback (0)
細切れぼやき
尖閣諸島に「上陸・視察」、沖縄・石垣市議会が可決

 島根県といい、石垣市といい、最近、自治体レベルでGJ!が相次いでますなあ。
 でも政府がねぇ……。町村外相や中山文科相や中川経産相などが頑張ってくれてますが、政府としてと言うよりは、個別に戦ってるといった感が否めませんから。

新常任理事国は日本含め2国程度…米が4国提案に反対

 G4が仲間割れをするのを狙っているってことなんですかね。
 「常任理事国はあと2カ国だけ。そのうち1カ国は日本。あと1カ国、アメリカのポチになってくれる国を募集中です!」と聞こえるのは私だけ(^_^;?
 中国のようになりふり構わぬやり方よりは、よほど賢いとは言えますが、何だかなぁ……。

Posted by くっくり 01:10 | 細切れぼやき | comments (0) | trackback (0)