前原誠司の発言まとめ
 【最初に言い訳】このエントリー、ネタ的に今日UPせなあかんなーと思ったので無理して書いたけど、文章めちゃくちゃですわ。明日余裕があったら直します。……とりあえず明日も仕事なんで寝る!(~O~)(-.-)(_ _)

菅、前原2氏の対決 小沢氏が出馬見送り

 明日午前に立候補受付、午後には投票する段取りだそうで。何だかせわしないけど、一刻も早く代表決めないと動き出せませんもんね。

 菅氏は有名ですが前原氏はまだまだ若手ということで、一般的な知名度はいまいちだとか。
 拙ブログ訪問者皆さんの中にも、名前と顔は知っていてもそれ以上はご存知ないという方もいらっしゃるのでは?
 私も正直なところ「ネクスト防衛庁長官で防衛問題に詳しい人」程度のことしか知らないので、この機会にちょっと調べてみました。

 とりあえず前原氏の安全保障や防衛問題に関する政策を知りたいと思い、前原氏の公式サイトを訪問したのですが、そういうコーナーは存在しないようなのです。
 じゃあどうやってそれを知るかというと、主に新聞や雑誌のインタビューでの彼の発言がまとめられた「過去の記事・論文」コーナーを見るしかないみたい。でも1つずつ全部読んでいくのは大変ですよね。ちょっと不親切。

 以下、前原氏の発言を紹介していきますが、特に明記していないものについては、前原氏の公式サイトからの引用です。

続き▽
Posted by くっくり 02:57 | 政治 | comments (18) | trackback (8)
「ムハハ no たかじん」は選挙総括
 関西テレビ「ムハハ no たかじん」は「たかじんのそこまで言って委員会」と違って生放送。
 そのわりに爆弾発言が少ないのは、生放送ってことでかえって慎重になってるから?録画だったらあとで「今のカットして」って言えるもんね(それでもカットされない場合もあるけど(^_^;)。

 今日は選挙の総括。
 ゲストは高市早苗さん、蟹瀬誠一さん、宮根誠司アナ。
 宮根アナって関西以外では全然馴染みがないんじゃないかと。関西の朝の帯番組「おはよう朝日です」で司会やってます。が、朝日放送は1年半ほど前に退社して現在フリー。いろんな局に出演中。たかじんの番組にもよく出てますわ。

 最初の質問は「あなたはどの党に投票しましたか?」。
 蟹瀬さんは民主党に入れたんだそう。「自民が悪いのではなく二大政党制にしないとだめだから」と言ってたけど、彼の普段の言動から察するに絶対に自民党支持者ではないわな(^_^;。でも岡田さんの選挙ポスターにはダメ出し。「人造人間みたい」。確かに〜(≧▽≦)

 たかじんは選挙権を得て35年、はじめて自民党に入れたそう。「岡田さんはきっとええ人やと思う。でもいっぱいいっぱいやろ。そういう人に国を預けるのはちょっと」と。
 たかじんは橋本総理の時に「こんな日本はもうあかん」と思って、ハワイにマンションだかコンドミニアムだかを買ったそう。でも小泉くんなら派閥とかいろいろ古い悪い物を壊してくれるだろうということで、今回は自民に入れたと。
 宮根アナはどこに入れたのかなかなか言わなかったけど、最後に「小泉さんに、自民党に入れました」と白状。

 蟹瀬さんは「自民党勝ちすぎ。ブレーキきかない」と心配してましたが、たかじんは「何でもファシズムみたいになるとは思わん。それも含めて小泉さんに入れた」と。
 蟹瀬さんは自民党大勝がよっぽど悔しかったようで、「次の選挙は僕が出ないといけないなと思った」とか言ってたけど、やめといてね。ウザイから(^_^;

 女性刺客新人議員で閣僚に入る人いるか?の話の時、「もし大臣やるとしたら、どれをやりたいか?」と訊かれた高市さん、「経済産業大臣」と即答。
 うーん、経産大臣はこのまま中川昭一さんがええんちゃうかなぁ。まあ高市さんでも立派に中国と渡り合ってくれるとは思いますが。

 そこから先、男性陣は不真面目な話に。
 たかじん「佐藤ゆかりさんはスナックのママならいける」。宮根アナ「スナックのママどまりですか?(笑)」。たかじん「いや、クラブのママもいける」。一同爆笑(^_^;
 が、もっとひどい扱いを受けたのは片山さつきさん。
 宮根アナ「片山さん、選挙戦の最後の方はだいぶ疲れたましたよね。顔変わってましたもん」。ここでやめときゃいいのに、たかじんが「見る方向によっては、オッサンやな」と追い打ち。関西ローカルや思って好きなこと言うとるな(^_^;

 次に鈴木宗男、辻元清美、松浪健四郎が返り咲いた件について、「当然?」それとも「意外」?という質問。
 たかじんは「比例で出たらみんな通るからな」。
 確かに現行制度には問題ありますわな。ただ今回、小選挙区では負けたけど比例で復活当選した中には、西村眞悟さんや松原仁さんや原口一博さんなど拉致問題にとって大事な人たちもいるので、何とも言えない私。

 高市さんはNHKがいつも当確が出るのが遅いので困るんだそう。今回もNHKだけ遅れてなかなか「バンザイ」ができず、支援者らは「NHKも民営化や!」と不満を言い合ってたんだとか。
 辻元については、宮根アナが「辻元さんも『泥棒が出たらあかんで』と街頭で言われてるのに、それでも出たんですよね。国会議員ってよほど美味しいんですか?」と。振られた高市さん、「美味しくはないです。政治で何かやりたいことあるんでしょうね」。

 次の質問は高市さん限定。えげつない内容でした(^_^;
 「野田聖子さんに一声かけるとしたら、次のうちどれですか?(1)ざまあみろ!(2)自民党をやめろ!(3)あなたがいなくなってせいせいするわ!」
 高市さんは「どれも思ってません。夫婦別姓では意見違ったけど、別の法案(聞き漏らした)では協力したし。仲はいいです。自民党を除名されるようだが寂しい」

 その他、選挙特番でMBS(ちちんぷいぷい+久米)が18.2%取って視聴率1位になった話では、たかじんが古舘と久米の技量の差に言及。

 最後に高市さんに質問。「議員に戻ってまずやりたいことは?」
 答えは「憲法改正」「治安対策」でした。頑張ってくれたまえ!
 
 最後の最後、誰かから「たかじんさん、選挙出たら?」という声が出たけど、たかじんは「まだまだ行かなあかんクラブが残ってる。それに外から揶揄する人もいないと、国は成り立たなくなる」と。
 ここで時間切れ。
 仮にたかじんが選挙出たいと言っても、周りが止めるでしょうなあ。関西では数少ない「視聴率を稼げる男」ですから。


・・・・・・以下、細切れぼやき・・・・・・


工作員の日本語教育を中止 北朝鮮、大韓機事件の翌年
 日本の政治家が訪朝した際などにも、理由を告げられずに隔離されることがあったといい、北朝鮮が国際情勢などによって、拉致被害者の存在を徹底的に隠そうとした可能性が高い。

 殺さず隠す北朝鮮。大多数の拉致被害者は今も生きてるはず。

 大方の予想通りなかなか進展しない6カ国協議、中国が新しい草案を。ホスト国としての面子を保とうと必死?
 「軽水炉認めないと核兵器造り続けるぞゴルァ」って、北朝鮮はヤクザの脅しそのものですわな。まさかアメリカが屈するとは思わないけど、イラクにカトリーナといろいろ問題抱えてますからなぁ。一抹の不安が。

 ヤクザとカトリーナ、異質なはずの両者に↓こんな共通点があったとは?!


■「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言
 【ロサンゼルス=岡田敏一】大型ハリケーン「カトリーナ」は日本のヤクザが起こしたもので、原爆投下に対する報復が目的だった−。米テレビ局のお天気キャスターがこんな意見を全米の多くのラジオ番組で開陳し、話題を集めている。

 アイダホ州のテレビ局KPVIのキャスター、スコット・スティーブンス氏は、カトリーナについて、「雲の形状から自然に発生したものではない」と断定。先物取引でボロもうけしたヤクザが、ハリケーンや台風を人工的につくり出すため一九七六年に開発されたロシア製機器を購入、米国による原爆投下への報復措置として発生させた−と話した。

 この話がネットを通じて広まり、全米の約四十のラジオ局が同氏にインタビューを申し込む騒ぎに。多くの局がその内容を放送している。

 同氏は産経新聞の電話取材にも応じ、「多くの国や組織が、超音波を利用してハリケーンや台風を人工的につくる最新機器を隠し持っていると確信している。『カトリーナ』の場合、日本のヤクザが起こした可能性が最も高い」と大真面目に話した。

【2005/09/16 大阪夕刊から】(09/16 15:44)

 これぞB級ニュース!(≧▽≦)
 不思議雑誌「ムー」でもこんな突拍子な事は書かへんで。

 ヤクザは我がが生き延びるのに必死で、こんなアホなことやる暇もカネもないと思うんですが……(あれ?もしかしてヤクザって街宣右翼のこと?)。

 それに日本人はめちゃ忘れっぽい民族。どこぞの民族みたいに60年も前のことをいつまでも恨んだりはしませんって。←これはこれで問題ありだが。私たちは米国がやった大量虐殺を決して許しちゃいかんのよ!

 でももし本当にそんな機器があったら、アメリカよりも先に台風起こしてやりたい国がありますよね。……どことは言わんけど。


50年後の未来をCGで公開
宇宙ステーションと地上を直接結ぶエレベーターや地面から浮いて走行する自動運転の車など、科学技術の進歩を前提にした50年後の未来の生活を、東京大学などの研究グループが予測して、コンピューターグラフィックで公開しました。

 CG見て「超時空世紀オーガス」を思い出したのは私だけ?(^_^;

 【追記9/17 12:35】NHKニュースが早くもリンク切れ(T^T)。東大のサイトでチラシ配布してたんで、そこから画像もらってきました。



★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:22 | TV番組内容紹介 | comments (2) | trackback (0)
安倍さんを潰すな
教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ/「安倍シンパ分断」の声も
 衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国益を重視する理念的な「保守派」がガタガタになり、立て直しを迫られている。郵政法案に反対票を投じ公認を外されたり、落選したりしたケースが少なくないためだ。保守派のまとめ役を安倍晋三幹事長代理が担ってきたことから「安倍シンパの分断選挙になった」(自民党筋)との声もあり、「ポスト小泉」選びにも微妙な影を落としそうだ。

 「保守派にとっても安倍さんにとっても、大きなダメージだろう。保守系の議員連盟はみんな、ズタズタになった」

 自民党関係者は現状をこう解説する。小泉純一郎首相は衆院選で郵政民営化の是非を問うたが、その“副作用”は教科書、拉致事件、首相の靖国神社参拝、教育基本法改正、人権擁護法案…とさまざまな分野に及ぶ。

 安倍氏がかつて事務局長を務め、今も教科書記述の正常化などに取り組む自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」。会長の古屋圭司氏と幹事長の衛藤晟一氏が郵政法案に反対したため公認が得られず、古屋氏は無所属で当選したが、衛藤氏は落選した。

 安倍氏の肝いりで設立された「平和を願い、真の国益を考え、靖国参拝を支持する若手国会議員の会」は、会長の松下忠洋氏と事務局長の古川禎久氏が郵政法案に反対。古川氏は無所属で当選したが、松下氏は落選の憂き目をみた。

 議連ではないが、与党の「教育基本法改正に関する検討委員会」の保利耕輔座長も「反対派」で、無所属で当選したものの、今後の自公間協議には関与できそうにない。超党派の「教育基本法改正促進委員会」も独自の改正案づくりなどの活動をしてきた。会長の亀井郁夫、中心メンバーの中曽根弘文両参院議員は十三日、特別国会で賛成に転ずることを表明したものの、先の通常国会では反対票を投じ、発言力低下は避けられそうにはない。

 安倍氏が「人権侵害の定義があいまい」などとして批判した人権擁護法案について反対活動を展開した城内実氏は郵政法案に反対して落選。この問題で、城内氏と連携したのが古屋、衛藤、古川各氏、そして超党派の「拉致議連」会長の平沼赳夫氏だった。

 拉致議連前会長の中川昭一経済産業相の入閣に伴い、空席となった会長への就任を平沼氏に要請したのが、中川氏と安倍氏。平沼氏も今回、郵政法案に反対し、無所属で当選した。古屋氏は、拉致議連の事務局長でもある。拉致議連サイドは「執行部は変更せず、一致結束していく」(関係者)と話しているが、影響力低下が懸念される。

 安倍氏が顧問を務め、竹島切手発行などに取り組んできた議連「国家基本政策協議会」会長の森岡正宏氏も郵政法案に反対し落選。こうした事態に「自民党は保守政党ではなくなっていくんじゃないか」(閣僚経験者)との観測も出ている。

 すでにあちこちのブログで紹介されてますが、「正論」10月号で八木秀次さんも今回の選挙は「安倍潰しではないか」と言及してます。但し八木さんのは「小泉首相が意図的に安倍潰しをやってるんでは?」で、やや陰謀論が入ってるっぽい?(^_^;
 私は小泉くんがそこまで意図してやったとは思ってないんですけどね。あくまで結果的にこういう流れになってしまったのでは?という感じで。

 しかしなぁ、郵政法案の採決ん時に棄権した古賀誠が公認されて、堂々と生き残ってるというのが本当に悔しい。
 人権擁護法案については今後もちゃんと見ていかないといけませんね。

 新人議員、特に「落下傘」を見渡してみますと、「この人たち郵政の先は考えてるんかな?本当に国のために働いてくれるんかな?国家観とかちゃんと持ってるんかな?」と不安になりますね。何せ親分(?)の小泉くんですら、ろくに国家観持ってなさそうだから。

 選挙の結果「無派閥」が最大派閥になり、小泉首相は新人を派閥に所属させないよう党に指示している模様。派閥に代わり党が勉強会など開いて、新人に知識や情報を得てもらうシステムを作るらしい。
 でも森派以外の派閥はこのチャンスに人数増やしたいと考えてるでしょうし、一筋縄には行かないかも?

 とにかく安倍さんたち保守派ベテラン・中堅議員の皆さんには、これら新人諸君の「国家観」をきっちりと育てていっていただきたいです。

 私たち国民もそれをアシストすることはできます。

<拙ブログにいただいたコメントより>

ベターな選択で当選させ、その後尻を叩いて育てることが選挙民の役割りでもあります。
| おせっかい婆 | URL | 05/09/10 14:49 | KfhTMVso |

よくわかってない一年生議員どもにどんどん凸して国民が裏から調教してやるのも一興ですぞ。(w
| バビロン7 | URL | 05/09/14 12:00 | U6Tm7eCE |

 おっしゃる通りです。「当選させたらそれで国民の役目はオシマイ」ではない。鍛え育てるのも私たちの役目。
 新人議員さんが妙な言動をしたら、どんどんメール出してツッコミ入れてあげましょう(^_^;

 順番的にはいくら早くても次の次でしょうが、安倍さんが将来の首相候補であることには変わりはありません。
 今後、安倍さんはなおいっそう、朝日新聞などサヨク敵対勢力の攻撃を受けるようになるでしょう。この前の朝日新聞のNHK番組改変問題捏造記事なんて、ほんの序の口に過ぎないのかも。
 どうか足元をすくわれることのないように、安倍さんご本人も周りの人も細心の注意を払っていただきたいです。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:22 | 政治 | comments (14) | trackback (9)
「ワイスク」「ザ・ワイド」で拉致問題
日朝首席代表が会談 6カ国協議
 今回、北朝鮮が日朝協議に応じてきたことについて、日本側には「先の総選挙で小泉純一郎首相率いる自民党が大勝したことを受けて、関係改善に向けた前向きなシグナルではないか」と見る向きもある。

〜北朝鮮側の思惑(私の想像)〜

 自民党大勝→小泉首相続投→でも1年後に任期切れ→小泉はそれ以降はやる気ないらしい→小泉の次の首相が国交正常化に意欲を見せるかどうか不明→小泉政権のうちに国交正常化しないとヤバイ

 つーことは、↓これって北朝鮮の釣り?

首相訪朝の希望伝達と報道 ロ通信社、日本側は否定
【北京14日共同】ロシアのインタファクス通信は14日、北朝鮮外交筋の話として、北朝鮮が同日午前に行われた日本との2国間協議に応じたのは、日朝国交正常化を話し合うための小泉純一郎首相訪朝の希望を伝えたいと日本側が申し入れてきたためだと報じた。

 だって小泉くん、ついこの間「3度目の訪朝?私は全然聞いてない。可能性は極めて低い」と言ってましたし。
 ……まさか裏でまたヤマタクとかが暗躍してないでしょうね(-.-#)

 さて。
 ワイドショーから拉致問題関連を2本紹介。テレ朝「ワイスク」と日テレ「ザ・ワイド」。

 「ワイスク」では『かすんでしまった拉致問題』ってことで取り上げられました(今さら感は拭えませんな。選挙前に取り上げてよ)。

 荒木レポーターが横田滋さん・早紀江さん夫妻のインタビューとってました。
 今回の選挙について、滋さんは「拉致問題は郵政と同様ぐらい重大な問題なのに、郵政だけで候補者を選んでいる」と残念がっていました。
 早紀江さんも「国民全部の大事な問題なのに、情けないです」と。

 選挙の次の日の小泉首相会見VTR。
 「3度目の訪朝ですか?……いろんなところで話が出てるようだが、私は全然聞いてない。その可能性は極めて低い」

 この発言について、滋さんは「ひとごとみたいな話し方は不満に思いました。3年経ったんだから早く解決してほしい……」。
 早紀江さんは、「いつまでも家族が訴え続けねばならないというのが異常な状況で、そういう不思議なことが起きている現実が悲しいですね」。

 スタジオに戻って、救う会が行った議員アンケートの内容を紹介。

  賛成  242人 66.9%
  反対  5人  1.4%
  その他 115人 31.8%
 (詳細は救う会サイトを参照して下さい)

 小木アナが解説。「自民党に賛成が多い。好材料であると同時に、心配なのは、小泉首相が『任期中の再訪朝は極めて低い』と言っていること。また拉致議連会長の平沼赳夫さん、事務局長の古屋圭司さんが郵政法案に反対したため、無所属になった。影響力が低下するのでないか?」
 
 あと、「拉致問題を強く訴えたが小選挙区では破れた」という振りとともに松原仁さんのコメントも紹介。
 「自民党がこれだけの支持を受けたことで、拉致問題のことが今後は話されなくてもいいのでは、と勘違いされることが恐ろしい」

 この時間帯、日朝協議が始まったというニュースがすでに入ってたんですが、それについて小木アナは、「日朝協議は北朝鮮の方から持ちかけたのではという情報もあります。拉致の進展に何かあるんでしょうか?」と。

 それに対して、テレ朝論説委員の川村晃司はこんなふうに。
 「小泉さんに期待する。圧勝したから国交正常化に向けて進む。核問題が進展したら拉致問題も進展する。向こうは『国交正常化したら、きちんと拉致問題を解決しよう』と言ってくるかも。自民党で制裁発動に賛成が多いようだが、でも『郵政民営化には賛成だが法案の中身は不十分』と言うのと同じで、発動の中身に対しては皆さん違いがあると思うので、日朝協議の中でもまとまるのは難しい。北朝鮮が何を言ってくるのかを聞いて、小泉さんが決断していくのが大事だと思う」

 おいおい川村さん。国交正常化した後で拉致問題ですか?順番が逆でしょ。悪党に先にアメ与えちゃだめよ。国交正常化して大金せしめたが最後、北朝鮮はそれこそ拉致問題なんか相手にしなくなりますよ。

 続いて「ザ・ワイド」。
 気まぐれに拉致問題を扱う「ワイスク」と違って、いつも拉致問題を忘れない「ザ・ワイド」。
 片山さつきさんがまた生出演。拉致問題の話題も彼女のいる前でやりました。

 VTRの間中、隅っこの四角い枠の中にスタジオにいる片山さんの表情が映ってたんですが、横田さんのインタビューを見ながら盛んに頷いたりするなど、ちょっとパフォーマンスっぽかったかも。
 
 VTRの中身紹介しますと、まず、横田早紀江さんは拉致問題が進展しないことに苛立ちつつも、「自民党議員で良い方たちがいるので、良い方向に行くことを願っています」と。

 次に救う会のアンケート結果を紹介。昨日の家族会・救う会の会見も。
 滋さんらが「政府は制裁を決断してほしい。議会からも制裁を働きかけていただきたい」「今度議員になられた方は、本当に国民を助けなければいけないという気持ちでお願いします」と、切実なコメント。

 ここで今日午前中に録画したての、小池百合子さんのインタビュー。
 ちなみに小池さんはアンケートに対しては「早期制裁に賛成」と回答してます。
 「私は6カ国協議のこれからの北朝鮮の出方によっては、国連の場に移すべきではないかと前から主張しています。国連制裁という形にする。その時こそ日本の経済制裁が有効になる。ただ、国内でも経済制裁をという声は常にあげておかなければいけない」
 
 救う会の西岡力さんは(北京に行ってるのかな?)、6カ国協議のちんたらムードには大いに不満の様子で、「北朝鮮に相当圧力かけないといけないと他の4カ国がわかれば……」と。

 識者代表・重村智計教授は、「6カ国協議では何らかの合意文書をまとめる。まとまらなくても次の会合を約束する。ただ日本側の代表は全体会議の時にも、拉致は日本にとって一番重要だと言うことが大切。拉致が解決しないと日本は何もできないと言っておくこと。『合意がまとまって日本はカネだせと言ってこられても、こっちは拉致問題解決しないとできないんだ』と言っておくこと」。

 早紀江さんは経済制裁の早期発動が「対話」につながるという考えを示しています。
 (これは安倍さんはじめ多くの保守系議員が言ってることでもありますね)

 その後のVTRは、これまでの振り返り。
 去年11月、めぐみさんの拉致直後の怯えた表情の写真についての横田ご夫妻の思い。
 今年6月、経済制裁を求める座り込みの場で訴える横田ご夫妻。
 8月、万景峰号入港に対する抗議運動での横田ご夫妻。
 8月、新潟の国民大集会、「ふるさと」を歌う一同。
 選挙戦では党派を超えて拉致議連の候補者を応援。街角で声をからした。
 「皆さん、自分の子供がこういう目にあっても黙っていられますか?どうか拉致問題を真剣に考えている候補者を通して下さい……」と、早紀江さん。

 女性議員に対する気持ちを尋ねられた早紀江さんは、「女性がたくさん立たれましたので、母親の立場として、子供を産んで一生懸命育てたのに、罪のないままで北朝鮮に監禁され続けていることをわかってほしい。自民党にも確かな良い方がいると思うので……」。

 VTRが終わって、片山さつきさん曰く、「私は中山参与とはつきあいが長いが、素晴らしい方。横田さんも芯の通ったしっかりした方で、実質活動を引っぱってこられた方。自民は拉致問題の解決がなければ正常化なしと言ってる。制裁のフレームもできてるから、あとは伝家の宝刀。有効にやらないとだめ。国連の場に持っていくのも一つの形だが、外交はいろいろある。彼ら(北朝鮮)もいろいろやってくるだろう。日本は毅然としなければいけない」。

 片山さんはアンケートで31.8%を占めた「その他」の考え方。ここで森富美アナが片山さんの回答を紹介。

制裁自体を否定するものではないが、その発動に際しては、被害者の安全性等について、十分配慮すべきであり、必ずしも「早期」にこだわるべきではないと考える。拉致被害者の方々の早期安全救出のため、私も微力を尽くさせていただきます。

 草野さんが私の思った通りのツッコミしてくれた。「ひとつポイントは、『被害者の安全性等について、十分配慮すべき』という箇所だと思います。ですが、家族会皆さんは考えに考え抜いた末で、でもやっぱり制裁しかないんだとアピールなさってるんですが?」。
 片山さんは「そこはいろいろ話を聞くとあるみたいだが、いつ伝家の宝刀を抜くかという問題」という答え。やはり早期の制裁は考えていない様子。

 草野さんが、「では早期救出のために具体的に何を?」と訊いたところ、片山さんは「今は核の問題をやってる。こちらとの関連性を抜きには語れない。この中で本来ならアンダー・ザ・テーブルでこういうのを強力にやる人がいないとうまくいかない。でも、今その人がいないのが致命的」。

 草野さんがしつこく食い下がる。「対話と圧力と言うが、圧力が見えたことがない。ご家族は苛立ちを感じている」。
 が、片山さんは「毅然として取り組むという姿勢を政府は見せないといけない。国民の安全を守るのは政府の一番の仕事」……話そらしてない?(^_^;

 さらに草野さん、「国会議員の一人一人が、もしこれが自分の家族だったとしたら、と置き換えてぜひ考えてほしい」。
 片山さんは、「それは考えなければいけない。特に国会議員であれば」と、当たり前の返し。

 草野さん、さらに畳みかける。「小泉さんは扉を開けました。一部の拉致被害者と家族は帰国した。それは素晴らしいことだと思いますが、そこから止まったまま。見えないままになってる焦り、苛立ちをご家族は感じてる」。
 片山さんは、「ただ、ある程度防衛問題に関与していた者としては、向こうは捨て鉢になると、何か(核やミサイルのこと?)持ってますから、彼らを交渉の場に引きずり出す条件を考えないと。が、それがまだはっきりしないので……」。

 ここで時間切れ。草野さんが「ぜひご自身のお力を生かして、解決の努力をなさって下さい」。片山さんは「何でもやらせていただきます」。
 で、終わり。

 何だかな〜でした。この前出た時よりはマシになってたけど、「ザ・ワイド」だからまた拉致について突っ込まれるってことで、予め答弁考えてきましたか?という印象。
 それに「防衛問題に関与」って言うと聞こえはいいけど、「防衛予算に関与」したってだけでは?(しかも防衛予算削っちゃって……)
 全体的に官僚的というか、他人事のようにしか聞こえませんでした。って、この前当選したばかりの人に具体的な返しを期待する方が無茶なのかも。どうか今後勉強して拉致問題の解決に協力して下さい、としか言えん。

 今日は有田芳生さんもいたけど、草野さんが一人で片山さんの相手してた感じでした。草野さん、拉致問題に関しては熱くなる人だから。

 しかしこの時間帯の2ちゃんねるの日テレ実況板、えげつないカキコがいっぱいされてた。特にえげつなかったのがこれ。同じIDの人が同じ内容のカキコを大量にしてた。

6 名前:名無しさんにズームイン! メェル:age 投稿日:2005/09/14(水) 14:53:44 ID:Oo7LyjjI

拉致された馬鹿は自己責任w
馬鹿に税金なんて使うなwww
馬鹿は一生北で暮らせやwwww

 ↓これは大量カキコじゃなかったけど、あまりにひどい。

845 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2005/09/14(水) 14:58:18 ID:+83o/hJr
拉致支持勢力である平沼や松原は落選した
すなわち国民は拉致などどうでもいいのである
拉致家族はいい加減あきらめるべき
テポドンが飛んできて日本人を数百万人殺されたら君たちはなんと言うのか
日本が過去に北朝鮮にやったことについて謝罪や保証をせずに
自分の子供がさらわれたときに訴えるのはヤクザの言いがかりだ

 他にも「家族会ウザイ」「横田氏ね」的なカキコが大量に。これが噂に聞く「ホロン部」
 あ、平沼さんは当選したし松原さんも比例で復活当選してますので、念のため。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:06 | 拉致問題 | comments (5) | trackback (2)
細切れぼやき〈9/15〉
■黒田さんっていいよね

 8月末に「“親日派”3090人発表 韓国の研究所 名簿第1弾 故朴正煕大統領も」てなニュースがありました。
 これを取り上げた産経新聞ソウル支局の黒田勝弘氏の今日のコラム、なかなかよかったので紹介させて下さい。

<親日派への考え方教えます>

(前略)

 韓国のテレビからコメントを求められたときに述べた感想でもあるのだが「取り上げられている人物を見ると“親日派”とは逆に韓国のためにいいことをした人ということにならないか?」というのが正直な印象だ。

(中略)

 日韓併合(1910年)で韓国も日本になっているとき、韓国人もいや応なしに日本の戦争に加わらざるを得なかったというのがあの時代だった。それを六十年後の今、平和で豊かな後世の人たちが「民族の裏切り者」とか「売国奴」といって糾弾するというのは歴史に対する傲慢というものだろう。

 そもそも韓国人が大好きな「歴史清算」というのがおかしい。歴史は過去の出来事の記録であって、後世の人が消したり正したり清算したりするものではないはずだ。

 問題の出発点である「日韓併合」は歴史的には韓国としての一つの“選択”だったといっていい。その結果、併合下で後に非難されるようないわゆる「親日行為」が人びとにあったとしても、その責任は併合を選択した指導者たちにあるというべきだろう。

 しかも韓国では併合についても日本が武力を背景に無理やり強要したもので不法としている。それなら併合下の「親日行為」も当然、強いられた不本意なものというべきではないのか。

 なのに併合条約に調印した当時の指導者だけでなく非難、糾弾の対象を拡大しようとするのはなぜか。あるいは「親日派問題」を歴史研究の材料にとどめず、記者会見で発表したり政府事業にしたり、そしてマスコミも意味ありげに大々的になぜ報道するのか。

 建前としては、同じことが再び繰り返されないよう「歴史の教訓」にするためという。しかし、盧武鉉政権下の韓国の政治、社会相は「親日=保守・右派=持てる者=反北=反民族」という図式で先鋭な左右対立状況にある。だから「親日派」非難は左派・革新系・親北勢力からする保守・右派への攻撃になる。韓国ではこうして歴史はいつも現実政治に利用される。

 『六十年後の今、平和で豊かな後世の人たちが「民族の裏切り者」とか「売国奴」といって糾弾するというのは歴史に対する傲慢』のくだりは、日本人の中にも耳が痛い人がいるんでは?……「じっちゃんの世代」を悪者にしてる反日日本人諸君!あんたらだよ!(-.-#)

※参考リンク:産経新聞黒田勝弘氏 韓国のラジオに出演 「韓国が発展したのは、日本のインフラや親日派を利用したため」(mumurさんのブログ)


東シナ海に中国軍機 電子情報収集、空自が緊急発進 8月

 こないだの軍艦といい、開戦前夜みたいな雰囲気ですね。
 これ、日本政府が意図的に隠してたんでしょうか?選挙が終わってから出てきたってのが何か怪しい。しかもあまり大きく扱われてないような。マスコミの自主規制?

 ほんま早く憲法変えなあかんのでは。だってこのままじゃ自衛隊員が気の毒すぎます。↓

読売新聞(九州発)05.07.28「国境最前線〜沖縄の空と海 <1>緊迫のスクランブル」
 那覇基地は、日本の防空識別圏に入ってくる国籍不明機に備え、24時間態勢で4機のF4を待機させている。2機1組で5分以内にスクランブルできる。

 パイロットの高橋秀也3佐(38)は「侵犯されたからといって、こちらから手は出せない。攻撃を受けない限り、できるのは信号弾まで」と話す。

 自衛隊法は、領空侵犯機に対し、強制着陸か強制退去しか認めていない。2機のうち、どちらか1機が撃墜されることも覚悟しなければならない。


民主代表選、野田氏と前原氏軸に一本化進む

 まあ今さら菅直人もないしね。
 前原氏は宮崎哲弥さんが非常に買ってますね。この前も「ムーブ!」で、「前原さんを代表にしなかったら民主党は支持しません」とか言ってた。つーか哲ちゃん、あなた民主党支持者だったの?(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:51 | 細切れぼやき | comments (6) | trackback (1)
置き去りの拉致問題〜一刻も早い経済制裁を
 6カ国協議が5週間ぶりに再開。が、もはや拉致問題はおろか核問題も進展が望めない状況。一体何のために、誰のためにやってるんでしょうか。

 北朝鮮はアメリカとの攻防に必死で、拉致問題なんか全くスルー。北朝鮮に拉致問題を考えさせるには、当事国である日本がムチを振るって北朝鮮をびびらせるしかないと思います。
 家族会や救う会だけでなく多くの日本国民もそれにとっくに気づいていて、経済制裁発動をやるべきだと言っているのに、日本政府が動く気配は全くありません。

 小泉首相は「郵政民営化に賛成か反対か、国民に聞いてみたいと思って衆議院を解散した」と言いました。今回の選挙で自民党は大勝しました。つまり「国民は郵政民営化にYESと答えた」わけですな。
 その表現を借りるなら、選挙なんかやらずともずっと以前から「国民は経済制裁にYESと答えてる」んですけどね。何でそれはスルーなんですか?小泉くん!

 8月、6カ国協議が休会になる前、非常に短い時間ですが日朝間で協議が行われました。日本は拉致問題を取り上げました。
 それに関して、救う会の西岡力さんの話。

・「正論」10月号<拉致と核−失望の三年間と情勢悪化で問われる日本外交の覚悟>より
 協議後、ご家族に対する政府の説明が行われた際、私は佐々江賢一郎・アジア大洋州局長に、「このままでは厳しい対応を取らざるを得ない」という政府の方針を北朝鮮に伝えたかどうか尋ねました。「厳しい対応」とは、北朝鮮がめぐみさんのものと称して出してきた遺骨が偽者だったことが判明した昨年十二月二十四日、細田長官が経済制裁を念頭に公式に発言したことです。しかし、佐々江局長の回答は、「日本政府は何回も言っているから北朝鮮は先刻承知しているし、はじめて二国間協議ができたのだから、この対話を継続させたかったから言わなかった」というものでした。
 小泉政権は明らかに、昨年十二月に表明した「このままでは厳しい対応をとらざるを得ない」という方針をトーンダウンさせています。北朝鮮の核問題を優先させ国連安保理事会に諮ったうえで国際制裁をする、それまでは拉致問題で日本は突出したことはしないという姿勢にこの半年間で転じたということです。これはしかし大変危険なことで、北朝鮮が、日本は拉致問題をそれほど重要視はしていないので単独制裁はしないと考えていると受け止められる可能性があります。

 経済制裁は単に北朝鮮を経済的に追いつめることだけが目的ではありません。
 国家の意思を示すこと、すなわち「日本は政府も国民も拉致問題を許さない。解決するまでとことんやる」と北朝鮮及び国際社会に対して示すこと、こちらの方が主たる目的と言っても過言ではないと思います。

 拉致問題は確かに日朝二国間の問題かもしれません。が、世界にある国は日朝だけではありません。多くの国がこの二国の言動を見ているのです。そう、「日本は拉致問題をそれほど重要視はしていないので単独制裁はしないんだな」と受け止めてしまう可能性があるのは北朝鮮だけではないのです。
 逆に言えば、日本が強い姿勢を示すことで「日本政府は拉致問題を解決しようと頑張っている」と多くの国が受け止めるでしょう。そのことがアメリカ以外の第三国の協力や連携を呼び、進展につながることは十分あると思います。

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.09.13)
■当選者の3分の2以上が早期経済制裁に賛成

 家族会・救う会では、総選挙全立候補者へのアンケート調査を行なったが、投票結果を受けて、当選者の集計を改めて行い、本9月13日記者会見で公表した。その結果、当選者の3分の2以上に当たる66.9%が経済制裁の早期発動に賛成していることが分かった。民意の反映である新当選者の意思を重く受け止め、政府が制裁を決断することが期待される。

 なお、各当選者のアンケート結果は、救う会ホームページに掲載されている。

 前に片山さつきさんが「ザ・ワイド」に生出演した時のこと。拉致問題について振られたものの、「6者協議の中でやっていく」「いろんな配慮をして全体の中で解決していく」などの抽象的な回答しかせず、私は非常に失望したものでした。
 救う会アンケートに対して、片山さんはこういう回答を寄せています。

制裁自体を否定するものではないが、その発動に際しては、被害者の安全性等について、十分配慮すべきであり、必ずしも「早期」にこだわるべきではないと考える。拉致被害者の方々の早期安全救出のため、私も微力を尽くさせていただきます。

 「被害者の安全性等配慮すべき」といった趣旨のことは片山さんだけでなくいろんな人が言ってますが、私はこれは制裁発動を避けるための逃げ口上にすぎないのではないかと思います。
 なぜなら、当事者であるご家族皆さんが「リスクがないとは言えないが、それでも早期に制裁発動をしてほしい」と覚悟をもって主張されているからです。

 ご家族皆さんは自分の息子・娘が北朝鮮に拉致されたらしいとわかってから、北朝鮮がどういう国なのかというのを否応なく「勉強」する羽目になりました。ですから「北朝鮮はこういう状況になったらどう出るか」といった行動パターンも、そのへんの議員やコメンテーターより何十倍もよく理解されていると思います。

 北朝鮮に限らずどこの国でもそうですが、もし日本に対して折れてくることがあるとしたら、それはその国が何らかの面で困っていて日本の助けが必要になった時です。
 北朝鮮が日本に対して助けを求めることがあるとしたら、それは経済的に困窮していてカネやモノがほしい時に他なりません(3年前に拉致を認めたのもそういう理由からでした)。
 だから、北朝鮮の目を拉致問題に向けさせるための手段は一つ。北朝鮮を経済的に困らせて、「拉致問題を交渉材料にせざるをえない」と思わせること。

 そこで出てくるのが「日本が単独で経済制裁やっても効果無し」論です。まだまだ根強くあるみたいですね。が、これを唱える人って、北朝鮮の経済規模を日本のそれと同じように考えてませんか?
 北朝鮮は小さな国です。重村智計教授によれば、北朝鮮の予算は2600億円で日本の自治体並みだそうです。
 私は経済のことは疎いですが、たとえば年収1000万円の人が10万円没収されてもさほど痛くはないけど、年収100万円の人が10万円没収されたらめちゃくちゃ痛いということぐらいは理解できます。

 まず万景峰号を止めることです。logさんも書かれているように、万景峰号を止めるだけでも十分効果があります。在日朝鮮人から得ている年間何十億ものカネが北朝鮮に入らなくなるからです。

 そこで出てくるのが「万景峰号が止まったら向こうに親族がいる在日朝鮮人が困るから可哀想」論です。これも違います。むしろ逆です。

救う会サイト掲載・李英和氏の提言より
2.万景峰号入港禁止は親族訪問の負担軽減と利便性向上を実現する

(前略)
 万景峰号が「唯一の親族訪問のルート」なっているのは、日本政府ではなく、北朝鮮政府と朝鮮総連による措置のせいである。親族訪問に使えるルートは他にもある。北京経由での飛行機便ルートである。朝鮮総連の幹部や商工人は主に航空機ルートで北朝鮮に入国している。実際、有力なコネを持つ一部の在日朝鮮人は、親族訪問の際、復路に飛行機を使う特権を認められている。これが「特権」となるのは、航空機ルートは費用が妥当で、なおかつ快適性と利便性が高いからである。したがって親族訪問の在日朝鮮人の大半が飛行機の利用を望んでいる。しかし北朝鮮政府と朝鮮総連はこれを認めない原則を今日まで固守している。
 その理由は二つに大別できる。ひとつは、密室状態の万景峰号以外では親族訪問の在日朝鮮人を完全統制できないこと。航空便では外国人や他団体の在日韓国・朝鮮人との接触を完全に禁止するのが不可能なせいである。同時に、往路と復路の両方で北京その他の諸外国でトランジットの必要性が生じ、この場合も緘口令や禁足措置などの統制が利かないせいである。もうひとつの理由は、航空便ルートを許可すれば、万景峰号の運航が経済的にも政治的にも困難になること。親族訪問業務を独占することではじめて、船便としては高額の料金設定が可能となる。また、高収益と人道事業の看板を利用して貨物輸送や船内指導などの政治工作活動を実施する定期運航が保障される。
 (後略)

 また、ほとんどが困った人たちのもとには届かず党や軍に横取りされているであろう日本のNGOの人道支援、この多くは万景峰号を使って行われています。万景峰号は支援物資の送料が無料だからです。万景峰号がストップすれば、これらも同時にストップすることができます。

・「正論」10月号<拉致と核−失望の三年間と情勢悪化で問われる日本外交の覚悟>より
櫻井よしこ
 あり得ないとは思いますが、六カ国協議が再開されて順調に話し合いが進み、北朝鮮がアメリカも納得する形で核を放棄するという合意に達したとします。そうなった場合、アメリカは援助をすると表明していますね。韓国はもともと援助をしたくてウズウズしている。ではその援助の資金はどこが出すのか。日本に相当な分担が求められることは明らかです。ですから今のうちに経済制裁の実施を表明して、北朝鮮の核放棄に対する見返り援助も日本は絶対に負担しないと主張しておく必要があります。そうしておいてはじめて、日本が経済制裁をやめ、援助も分担するためには拉致問題の解決が前提だから、北朝鮮も拉致問題に真剣に向き合いなさいということになるわけでしょう。国際社会にきちんとプレゼンテーションしておく必要があると思います。

西岡力
 アメリカはすでに北朝鮮に対して経済制裁を実施しています。アメリカの国内法では、テロ国家に指定した国に世界銀行やアジア開発銀行のようにアメリカが理事として出資している国際金融機関が融資をしようとしたら、アメリカは反対しなくてはならないと定められています。北朝鮮もテロ国家に指定されていますから、この対象になっているんです。(中略)だから、北朝鮮はテロ国家指定を解除してくれとアメリカと交渉しようとする。しかも、アメリカが北朝鮮をテロ国家として指定している理由は、自国に対するテロではなくて、日本人拉致です。だから日本も拉致問題を理由にして経済制裁をすれば、北朝鮮が解除してくれと頼んでくるという構図の交渉になるわけで、日本にとってはカードが増えるわけです。これまでのように特権階級を潤わすだけの米支援をしなくても、めぐみさんが帰って来たら万景峰号を一年に一回は新潟に寄港させてあげますが、どうしますか、と言えばいい。

 北朝鮮は困った時しか日本と交渉しようとしません。交渉の場に引っ張り出すには北朝鮮を困らせる必要がある。困らせるには経済制裁が一番有効。
 (これが他国なら武力行使をちらつかせるという作戦もありだが、日本は憲法の制約でそれができない)

 仮に経済制裁にさほどの効果が出なかったとしても、先ほども書いたように本質は他のところにあります。
 「日本政府も国民も拉致問題にここまで怒ってるんだよ」「核問題が片づいても拉致問題が片づかない限り日本はカネは出さないよ」という国家意思を北朝鮮と国際社会に示す。これが一番重要。

・「正論」10月号<拉致と核−失望の三年間と情勢悪化で問われる日本外交の覚悟>より
横田早紀江
 本当に難しい状況ですね。でも普通に考えれば拉致問題の解決策は単純なことなのに何でこんなややこしいことになるんでしょう。めぐみは、生きているのにどんな目にあっているのか分からない、声も聞けない、手紙も出せないままで、一方でいろんな噂が入って来るたびに私たちは悩まされます。被害者の親御さんたちはみなそういう毎日を暮らしています。皆さんお年を召して、もう立ち上がれなくなった方もいます。一刻も早く取り返して会わせてあげなければ、もうこの世では会えないような状況になっています。政府には改めて真剣に取り組んでいただきたいと思います。

 3年前、日朝首脳会談で金正日が拉致を認め謝罪しました。犯罪者が犯行を認めて謝罪したんです。なのに未だに解決しない。
 こんな状況があと何年続くんでしょうか。長引かせてはいけません。

 北朝鮮を動かすにはまず日本政府が真剣に動くことです。日本政府を動かすためには、私たち国民が政府に「動け」と訴えることが必要です。
 普段はこういうキャンペーンみたいなことはやらないんですが、私はいま本当に危機感を感じています。だからコピペしときます。

※小泉首相宛、はがき・メールを!
(〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 小泉純一郎殿、首相官邸のホームページ=http://www.kantei.go.jp/の右下の「ご意見募集」欄を利用)

 おまけ。
 万景峰号関連でネットを色々調べてましたら、面白いHPに行き当たりました。サヨクなシスターのHPです。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 02:19 | 拉致問題 | comments (16) | trackback (6)
「ムーブ!」高市早苗VS辻元清美
 選挙結果が出てから丸1日経ちました。
 皆さん、今回の選挙にはやはりかなり関心を持たれていたようですね。昨日のエントリーにはたくさんのコメント及びトラックバックをいただきました。どうもありがとうござました。個別にレスつける時間なくて、ほんと申し訳ないです<(_ _)>

 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPANさんが自民造反議員の当落をまとめて下さってます。

 民主は本当に今回きつかったですね。
 拉致問題に熱心な民主議員の中で、知名度抜群の西村眞悟さん、松原仁さん、原口一博さんらが小選挙区で破れるとは、ちょっと想定外でした。幸い比例で復活したので、ほっとしました。

 しかし、自民に風が吹いてくれたおかげで、野中広務の後継者・田中英夫氏は僅差で落選。めでたい!(≧▽≦)

 今回の選挙で一番納得行かなかったのは、↓これ。

比例で得た自民の1議席、候補者不足し社民へ 東京
2005年09月12日03時03分

 自民党の地滑り的大勝を象徴するような前代未聞の珍現象が比例東京ブロック(定数17)で起きた。重複の候補者が小選挙区で大量当選したため、名簿登載者が不足し、比例区で獲得したはずの議席を社民党に譲る結果になった。

 「おまけ、サービスだよ」。自民党の東京都連幹部は「議席が他党にいくのは残念。もっと比例区に候補者を出しておけばよかった」と悔しがりつつも、余裕を見せた。

 比例区の当選者は、「ドント式」という計算方式で決まる。各党の得票を1から順に整数で割って得られた値である「商」が大きい順に議席が割り振られていく。この計算で自民党は東京ブロックで8議席を獲得するはずだった。

 自民党は、東京ブロックで30人の候補を名簿に載せた。まず、比例区単独で名簿順位1位の猪口邦子氏(53)が当選した。続いて、いずれも名簿順位3位までに重複立候補した24人のうち23人が小選挙区で次々と当選。東京18区の土屋正忠氏(63)だけは民主前職の菅直人氏(58)に敗れたが、比例区で復活当選した。さらに、順位26位以下の5人の比例単独候補が全員滑り込んで7議席を埋めた。この時点で名簿に載っている候補がいなくなり、1議席が宙に浮く形になった。

 候補を追加することは認められておらず、公職選挙法の規定でこの1議席は得票数に従って社民党に割り振られることになった。恩恵を受けたのは社民元職の保坂展人氏(49)。保坂氏は「信じられない気持ちだ。与党の圧勝体制のほころびをどうつくか。党のみんなと考えたい」と話した。

 総務省選挙課によると、こうした事態は、96年10月の総選挙から導入した「小選挙区比例代表並立制」で初めて。

 理屈はわかるが、感情が許さへん〜(T^T)
 法律がどうであろうと、これって自民党の票のはず。それを他党に回すなんて民意に反してるような気が。
 それに、自民の票で当選した保坂氏も今後やりにくいんちゃいますか?

 社民と言えば。
 今日のABC朝日放送「ムーブ!」に辻元清美が生出演してました。
 以前も(去年の春だったと思う)「ムーブ!」は辻元を出したんですが、この時は苦情が殺到し、新聞にまで載りました。
 もっとも前回はただの「執行猶予中の人」だったから、そんなのをテレビに出すのはどうか?となったんですが、今回は当選して「議員先生」という立場ですから、堂々とテレビ出て下さい!てもんなんでしょうね。
 こちらも理屈はわかるが、やっぱ感情が許さへんなぁ(T^T)
 つーかね、普通の神経の持ち主だったら、執行猶予中の身で選挙出ること自体が非常識と気づくはずなんですけどね。

 今日は高市早苗さんも出てました。高市さんと辻元は仲が良いそう。お互い政策とか全然違うけど、まあ同年代だし、そういうこともあるんでしょうが、これもやっぱ感情が(以下略)。
 出演者は他に月曜レギュラーの宮崎哲弥さん、勝谷誠彦さん、二宮清純さん。

 チャンネルを合わせたら、もうすでに高市さんと辻元が並んで何か喋ってる状態でした。
 ちょうど拉致問題を話してました。

 高市さんはこういう主張をしてました。
 「強硬的にでも経済制裁を発動するべき。自衛隊を使って邦人救出ができるのであれば、そこまで踏み込みたい」。
 自民党が大勝したとはいえ、郵政民営化しか言ってなくて外交や安全保障面でのスタンスが見えてこない当選者が多い中、高市さんのような人が国政に帰ってきてくれることは本当に心強いです。

 続いて、辻元はこういう主張を。
 「社民党が政策としてきちんと取り組んで来なかったことはちゃんと総括する。拉致問題については私が自分の認識が甘くてショックを受けた。日本と北朝鮮との問題にするのでなく、中国にどういうコミットをしていくか。中国は北朝鮮に発言権があるから。経済制裁は効き目はないし、二国間でツノをつき合わせてる時は、第三国に割って入ってもらう。私はそのために力を尽くしたい」。
 
   〃∩∧_∧
  ⊂⌒(  ・ω・) はいはいワロスワロス
   `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

 中国の話が出たところで高市さんがこのようなことを。
 「中国は15年ぐらい経ったら変わるかも。富裕層が北朝鮮に援助したのにオリンピックに反対してきたので、嫌になってる」。
 宮崎さんは「アメリカと中国は鍵を握ってる。が、見てるだけでは?(=見てるだけで何もしないのでは?)」と。
 お二方とも中国はアテにできないというスタンス?

 が、辻元は「中国は大国だから無視できない。体制も違うし、利害関係もあるし、領土問題もあるし、その中で日本はどう付き合っていくか。したたかに、でも対立を煽るだけでなく……」と、そこまで言いかけたところに宮崎さんがツッコミ。「でも靖国参拝でも対立になる。中国の中では靖国は大きくなってる」。

 そこで司会の堀江が「小泉首相の靖国参拝をどう思うか?」と尋ねたんです。
 辻元の回答は当然、「小泉さんは行かない方がいい」。
 一方の高市さんの回答も当然、「慰霊は国家の主権であり、内政問題。一回中国に譲歩したからこうなってる。長い間、日本はきちんと公式参拝してきた。吉田内閣以来参拝してきた。行くなと言ったら譲歩すると思うから向こうは言ってくる」と。
 辻元が反論。「A級戦犯を戦争で亡くなられた人と見るのは、私は違うと思う」とか何とか。

 堀江の司会がここでちょっと話を変えました。「民主と組んでキャスティングボートを握りたいと辻元さんはご自分のHPで言ってましたが……?」と。
 そう言われた辻元、「ここまで民主が負けると思わなかった。しっかりしてよ!」……はぁぁ?
 さらに調子に乗った辻元は、「野党の中で社民党は唯一議席が増えた。5議席から7議席へ。絶滅危惧種や言われてたのに、伸び率だけ見たらすごいですよ〜。これは小泉さんのやり方、暴走に対する危機感が要ると思う有権者の皆さんが何たらかんたら……」
 えらそーに言ってたけど、ほんまは6議席やんか。東京の比例区で自民の議席を1つもらって7議席になっただけやんか。……誰も突っ込まなかったけど。

 ここから話は憲法問題へ。辻元節が炸裂!
 「私はピースボートの活動で紛争地に行っていたが、現地の人に『何してほしいか』と訊くと、みな『戦争をやめさせてほしい』と言う。紛争の仲介とか予防とか解決を、日本が9条を武器にした紛争予防みたいなものを打ち出せないかと……」
 
   〃∩∧_∧
  ⊂⌒(  ・ω・) はいはいワロスワロス
   `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

 宮崎さんが反論の口火を切りました。「紛争を解決するのには、武力が必要な場合もあるんじゃないかと思う」。……こんな当たり前のことを言わなあかんとは。心中お察しします(T^T)
 それに対して辻元、「集団的自衛権の行使があるでしょ。これはイギリス軍みたいな……イラク人殺したりしてるでしょ。集団的自衛権を認めたら、そういうことになる。日本が中国・韓国と緊迫してる中で、憲法9条の論議を進めていくことは危険……」。
 宮崎さん、高市さん、みな一斉に反論。おーい、順番に言ってくれ〜(T^T)

 聞き取れた分だけ書きますと、宮崎さんは「憲法は国家権力を縛る法律。なのに今は逆に法律で国家権力を縛れてない。これは危ないと思わないか?」。
 高市さんも、「一個ずつ法律くっつけていくほうが危ないでしょ?(イラク特措法などを指してるようです)」。

 が、辻元は、人の話を全く聞いてないのか聞いてて言ってるのかわかりませんが、「経済関係でも中国とうまくやっていかないと、ケンカしてるばかりではダメ」てな、低レベルの返ししかしない。
 高市さんがちょっと呆れた様子で、「中国の顔色を見ながら憲法議論をやるようでは……」と言うと、辻元は「そうじゃなくて、日本がアジアの中でどういう生き方をしたいのか。憲法を論じるだけでなくて……」。

 ここで高市さんがガツーンと一発。「そんな短期的なことじゃなくてね。そういう視野で見てたらダメ」。
 辻元はそれでも譲らない。「アメリカばかり見てアジアを見ないことは日本の国益を損なう」といった趣旨のことを。
 宮崎さんが「戦後の日本はアメリカの核の傘に守られてきた」とアメリカの重要性を話しましたが、やっぱり辻元とは噛み合わない。

 そこからまた一同、わーわーと言い合って「朝生」状態になったんですが、二宮清純さんが「憲法は変えるべきだ。ルールと人とどっちが大事かと言われたら、人が大事だ」と。
 これって当たり前のことなんですが、辻元なんかは気づかないんでしょうね。
 中山きんに君の「健康のためなら死んでもいい!」じゃないけど、「憲法9条を守るためなら日本が滅んでもいい!」などと言い出しかねない人ですから。

 ここまでほとんど発言してなかった勝谷さんが、やっと口を開きました。辻元に「憲法が現状に合わないという、逆の意味で皆おかしいと気づき始めたじゃない」とツッコミ。
 が、『がんこに平和』の辻元は、友人・勝谷さんの苦言も全然意に介さない様子で、「9条使って独自の立場でできることがあるんじゃないか。日本はアメリカに依存してると言うけど、アメリカの国債は日本が買ってる。アメリカの日本への依存度は高いんです。軍事的にアメリカと一体になることがいいことか?」……。
 
   〃∩∧_∧
  ⊂⌒(  ・ω・) はいはいワロスワロス
   `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

 このへんでまとめに突入。
 高市さんが「これは二国間の問題ではない。自衛隊がどこかを侵略したり植民地にしに行くと思ってる人はいない。9条に『自衛権を保持する』とまず書く。当たり前だが疑問を呈する人がいるからあえて書く。本来の防衛プラス新たな役割。国民を守る、緊急事態でも守れる役割を。相手国の独立統治や相手の領土を守る」といったふうなことを。
 ……「疑問を呈する人」って辻元のことかな(^_^;?

 続いて、辻元が「郵政の次に出てくるのは憲法論議。11月に自民は案を出すと言ってる。徹底的に議論する。今回の選挙の争点にもしたかった。議論を戦わせる」と。
 これに対しては、宮崎さんらも「それはどうぞやって下さい」。
 最後に、二宮さんが「イギリスみたいに憲法なくてもいいんですよ。人が大事だから。憲法はしょっちゅう変わってもいい」と、駆け込みで主張。

 ここで時間切れ。
 細かなやりとりは違ってると思いますが、おおよそこんな雰囲気でした。

 憲法議論になった時は、宮崎・高市・二宮VS辻元という形で、かなり盛り上がってました。
 勝谷さんは辻元とはどの程度仲がいいんでしょうね?勝谷さんの日記を見ると(03年7月16日あたりを参照)、かなり彼女を買ってるように見えるんですけども。

 しかし今日が月曜日で良かった。
 もしこれが水曜日(二木啓孝&石坂啓)とか金曜日(若一光司&大谷昭宏)とかだったら、もうみんな辻元のイエスマン状態になってただろうから。

 もしかしたら辻元、この勢いで「たかじんのそこまで言って委員会」とかにも出てきたりして。
 それならそれでいいですけどね。三宅さんはじめ保守系論客がギッタンギッタンにやっつけてくれるだろうから(^_^;


・・・・・以下、細切れネタ集・・・・・


■昨日書いたMBSの偏向テロップ

 このテロップ、MBSだけかと思ったら、TBSと共通だったのね(^_^;
 桜日和さんち経由でまとめページができてることを知りました。


朝鮮日報:小泉圧勝が意味するもの

 途中までかなりまともなこと書いてるのに(朝日新聞よりよっぽどマシ)、最後はやっぱりこんなの。
 小泉政権は発足以来、外交政策において靖国神社参拝や歴史教科書歪曲に見られるアジア軽視、平和憲法の改定推進などの右傾化路線が周辺国の不信を買ってきた。

 まーこのへんの文章は朝日といっしょで「テンプレート」になってるんでしょうなぁ。

 ちなみに自民圧勝のニュース、世界の反応はこんな感じ。中・韓以外は概ね歓迎してるようです。仏のルモンドは……相変わらず?(^_^;
 盧武鉉が小泉くんに祝電送ったことについて、韓国国民はどう思ってるんやろ?怒ってないんですかね?
 その韓国、マッカーサーの銅像を巡ってデモまで起こってるようです。


■ABC朝日放送「おはよう朝日です」

 普段あまり見ないんですが、今日は珍しく見ました。
 小枝さんという名の面白い教授が出てたんですが(桂小枝じゃないですよ。この人、レギュラーで週1回出てはりますよね?)、「片山さつき財務大臣とか猪口邦子外務大臣とかどないやろ?(佐藤ゆかりとか藤野真紀子とかの名前もあった)」てな内容のフリップを宮根アナが出して、「小枝さん、これどうですかね?」と尋ねたんです。
 そしたら小枝教授は「日本が滅びます」と即答。スタジオ大爆笑。私もウケた(≧▽≦)。確かにこの布陣じゃ滅ぶわ。


■テレビ朝日「ワイスク」

 小池百合子さんが中継で出演。スタジオのハマコーが小池さんに向かって「うすらバカ」と暴言を吐き、司会者らが謝罪する事態に(司会は大和田獏でなくて寺崎貴司アナ)。
 「ハマコーさん、クールダウンして下さい」と諭されても、ハマコーは最後まで「何だよ」てな態度で、すごく大人げなかったっす。


■テレビ朝日「TVタックル」

 心に残った西村眞悟さんの発言。「国家というものが各党マニフェストにはない」
 ハマコーは眞悟さんに対し、「居場所が違う。あんた自民党に来たら当選だ!」。

 おろろ、なんか私テレ朝系列ばかり見てるみたいですね。そういうわけじゃないんですけどね。ネタ的にツッコミやすい番組が多いだけ(^_^;


「森田実の時代を斬る」2005.9.3(その1)
 戦略戦術面からみると、小泉首相の初めの電撃作戦は成功し、反小泉勢力は後退した。民主党も押され気味だ。
 しかし、野党側は、いささかもあわてることはない。『老子』の教えに従い「敢えて主とならずして客となる」で、よいのだ。相手に攻めさせて、攻め手が尽きたところで反撃すればよいのである。
 小泉首相は選挙に強くない。最初の2001年夏の参院選ではたしかに勝った。しかし、2回目の2003年秋の総選挙は、公明党・創価学会のおかげでやっと勝った。2004年夏の参院選では、公明党の助けを得ても、なお民主党に負けた。今度も、小泉首相は負ける流れである。野党はこれからだ。自信を持って起ち上がれば、道は開ける。9月11日の深夜になると、小泉首相の敗北=総辞職が明らかになるはずである。後から攻めるのがよいのである。戦いはこれからだ。

 解散直後ならともかく、投票日の約1週間前にこんな予想してるようでは……。この人の予想は外れることで有名ですが、ここまでひどいと何だかもう。
 そりゃテレビ局も解説頼もうなんて思いませんわな。道理で最近テレビで見かけないわけです。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:47 | TV番組内容紹介 | comments (13) | trackback (4)
自民圧勝。私が投票した候補者は……
「自・民」明暗くっきり 岡田代表、厳しい表情

 自民が有利と言われてましたが、まさかここまで勝つとは思いませんでした。
 
 皆さんの選挙区の結果はいかがでしたか?
 私は大阪2区なんですが、結果は以下の通りです。

川条 志嘉(自民 新) 73,953
左藤 章(無所 前) 71,423
萩原 仁(民主 新) 52,945
吉永 朋之(共産 新) 27,300

 今回は本当に最後の最後まで、誰に投票すればいいのか迷いました。こんなに悩んだ選挙は生まれて初めてです。

 悩んだ末に私が出した結論、それは、「うちの選挙区はともかく、全国的に見たら今回はほっといても自民党が勝ちそうやなぁ。それやったら私はもう大勢は考えんと、純粋に候補者の政策を見て投票しよう」というものでした。
 ということで、私は「造反組」の左藤さんに入れました。川条さんよりも左藤さんの方が、拉致・憲法・外交などの面でしっかりやってくれそうだと思ったからです。

 私は結婚後にここに引っ越してきたのであまり知らなかったんですが、生まれてからずっと大阪2区に住んでいる夫が言うには、この選挙区はもうずっと昔から左藤一族が勝ってきたんだそうです。
 左藤章さんは三代目。但し、婿養子なんですよ(左藤恵・元法務大臣の娘さんと結婚)。
 それが今回、郵政法案に反対票を投じたばっかりに無所属で戦うことになり、自民党公認候補の川条さんに僅差で負けてしまったわけで。親戚の風当たりとか今後キツイもんがあるんちゃうかなーと思うと、ちょっと可哀想ですなあ。


・・・・・以下、細切れになりますが、感想などをつらつらと・・・・・


■産経朝刊・社会面の見出しより
「劇場」最後の見せ場/同時進行 分裂区ルポ/広島6区
  亀井候補「売られたケンカ負けない」
  佐藤候補「横一線後押しは地元」
  堀江候補「総理大臣になりたい」

 3つめで落とす。それがお笑いの大原則。
 この見出しはそれを忠実にやってくれてる。お笑い好きの夫と私、大ウケ!(≧▽≦)
 ホリエモン、やっぱりあんた落ちて正解やわ。


■父は怒ってるそうです

 午後8時過ぎに実家の母から所用で電話がありました。
 電話の切り際に、その母が一言。「お父さん、怒ってるわ。民主党が大負けしてるから」。
 ちなみにうちの父は8月の時点でこういうことを話してたんですが、……やっぱ民主党の候補者に入れたのね(^_^;
 ちなみに実家は奈良2区です。高市早苗さん、おめでとう!


■MBS毎日放送・視聴者メール

 TBSの選挙速報は筑紫哲也&久米宏でしたね。が、こっちは関西なのでMBS毎日放送からの報道が多かったんです(メンバーは「ちちんぷいぷい」の出演者たち)。
 画面の上の方で視聴者メールが随時紹介されてたんですが、これがもう9割方、自民批判の内容。

   「自民は少子化対策をしてくれるのか?」
   「勝ち組と負け組の差がますます激しくなる」
   「増税の自民になぜみんな投票するのか」
   「みんな小泉にだまされている」
   「小泉のため大借金が始まった」
   「責任は自民に入れた人がとって下さい」

 何?この偏り方は?!全然民意を反映してないのでは?!
 もっとも午後10時以降は、自民支持のメール紹介も増えてきたんですけどね。

 私が推測するに、これはMBSが自民批判のメールだけを抽出して放送したんじゃなくて、本当にそういうメールが当初は多く来てたんじゃないか、と。
 つまり午後8時の番組開始当初は、うちの父みたいな、自民大勝にカッとなった自民不支持派のメールが殺到してたんじゃないでしょうか。
 で、そういったメールばかりが紹介されているのをテレビで見た自民支持派が、「何じゃこりゃ?偏りすぎや!」と憤って、自民擁護のメールをMBSに出し始め、それが時間が経つにつれ、放送に反映されるようになったんじゃないかなー、と。

 ほんでTBSはどうでしたか?ずっと小泉くんと自民党の批判だったんでしょうか。
 いまチャンネル合わせたら、筑紫に久米に姜尚中に香山リカという「いかにも」な面々が映ってましたが(^_^;


■辻元清美はやっぱり当選(T^T)

 辻元の事務所、ありゃ何なんですか?ピンクのリボン、ピンクの風船、壁一面に貼られたピンクのメッセージカード(しかもハート型)……。
 気色悪いわ!お前はアイドル歌手か!(-.-#)
 

■テレビ東京系のドラマ見ました?

 小泉純一郎=田中健、福田康夫=小倉一郎、岡田克也=宅麻伸、鳩山由紀夫=寺泉憲、小沢一郎=原田大二郎、菅直人=村野武憲……。
 他に森喜朗、麻生太郎、島村宜伸も出てましたが、役者さんの名前忘れちゃった(T^T)
 村野さんの菅直人が一番ハマってたように思います(^_^;


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:59 | 政治 | comments (41) | trackback (13)
ベストは無理としてもベターな選択を
 日付の上ではいよいよ明日になってしまいましたね、投票日。
 いったい誰に投票すればよいのやら。私は未だに決めかねています。ちなみに大阪2区です。

 今日は「また何でこの時期に?」というニュースがありましたな。
 
鴻池氏、条件つき「郵政」賛成の意向 参院反対派に影響も
 
 鴻池氏の真意やいかに?!
 ……いろいろ下書きしてみたものの、考えがまとまりません。なのでUPはやめときます。
 どうも今日は執筆意欲が湧かなくて、もうブログの更新自体休もうかなと思ったんですが、明日は仕事やプライベートで予定が詰まってて、たぶん更新する暇ないんですよ。
 だけどやっぱり、投票日を迎える前に何か書いておきたいじゃないですか。となると、いま無理にでも書くしかないんですよね(T^T)

 ↓このニュースも「何でこの時期に?」ですなあ。

「春暁」ガス田に中国軍艦5隻 海自、初めて確認

 総選挙を控えてる日本国民への警告?
 「親中派の政党(議員)に投票しなさい」という警告?
 台湾の総統選挙前に中国が台湾近海でミサイル演習をやったりとか、そういうこと何度かあったじゃないですか。それとちょっとダブってしまったわ。
 たぶん私の考えすぎだとは思うけど、仮にそうだとしても逆効果だと思う。少なくとも私や今ここを御覧の皆さんにとっては(^_^;

 救う会が実施した衆議院選挙全立候補者アンケート結果が既に発表されていますが、その後41名分の回答が新たに寄せられたため、その分をサイトに追加したそうです。

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.09.09)
■衆議院選挙全立候補者アンケート結果をホームページに公表

 家族会・救う会では、衆議院選挙全立候補者アンケート調査を全国の救う会等の協力を得て実施し、結果をホームページに公表しています。
(中略)
 なお、9月5日正午現在392名から回答があり、それをもとに集計結果を出しています。その後、41名から回答がありホームページに個人データは掲載していますが、集計結果には含めていません。しかし、これで回収率は8割を超えることになります。

 また、当選者だけの結果を13日に公表します。集計表では、賛成が45.5%となっていますが、当選者だけの結果では皆様のご支援を得て、賛成が6〜7割に増加すると考えています。

 アンケート結果にいきなり入る場合のアドレスは以下の通りです。
 http://www.sukuukai.jp/H17enquete/

 結局、今回の選挙もまた「一番マシだと思える候補者(政党)」に入れるしかないんでしょうか。
 一度でいいから、「もうこの人しかいない!この党にしか託せない!」という、揺るぎない決意を持って積極的な1票を投じたい。
 死ぬまでにそんな選挙に巡り会う日が来ればいいなぁ(T^T)

 ……なんて、ネガティブになってても仕方ないですな。
 自分の思いを完璧に実現してくれる候補者や政党が存在すると思う方が、無理なのかもしれません。完璧な恋人や完璧な配偶者や完璧な職場が存在しないのと同じで。

 とにかく皆さん、日曜の選挙には必ず参加しましょう。
 そして、ベストは無理としてもベターな選択をしてなさって下さい。

 ・・・・・・以下、おまけ・・・・・・

 今日(9/9)の「徹子の部屋」に、ペさんが出演したんです。
 ペさんファンと2ちゃんねらーってイメージ的に結びつかないんですが、試しにテレ朝の実況板を覗いてみたところ、面白いもん見つけました。
 普通に「きゃ〜ヨン様〜」「ヨン様かっこいい〜」などとカキコしてる人たちに混じって、明らかに異質な人が一人。

235 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:27:55 ID:a/BJ38OA
前まで嫌いだったけど何かオーラを感じるようになったw

252 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:28:27 ID:a/BJ38OA
へぇ、TVでこんなに普通に見たのは初めてだけど良い感じの人じゃん

279 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:29:09 ID:a/BJ38OA
嫌韓レスで変な先入観を持ってたけど、それを取っ払って見ると上品そうな人に見えるね

304 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:29:49 ID:a/BJ38OA
漏れも今日初めてちゃんと見たけど綺麗な感じの人だね

329 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:30:20 ID:a/BJ38OA
結構良い人っぽいね

340 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:30:49 ID:a/BJ38OA
優しそうな感じだな

363 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:31:16 ID:a/BJ38OA
へぇ、ヨン様ってこんな感じの人だったんだ。なんかイイヤツだなw

392 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:32:06 ID:a/BJ38OA
オレも悪くないような気がしてきたな

425 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:32:44 ID:a/BJ38OA
へぇ、初めてちゃんと見たけど綺麗な顔してる人だったんだ

455 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:33:41 ID:a/BJ38OA
何かオーラを感じるようになったw

474 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:34:23 ID:a/BJ38OA
変な先入観を持って見てたけどヨン様自体はいい人なのカモナ

513 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:35:35 ID:a/BJ38OA
ヨン様初めて見たけど 芸能人として悪く無いかも名

 必死さが伝わってきますな(≧▽≦)
 アンチ・ペさんらしき人がID晒して指摘したら、途端にカキコしなくなったけど(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 02:01 | 政治 | comments (12) | trackback (3)
細切れぼやき〈9/9〉
■夕方の関西テレビのニュースで

 拉致問題特集をやってました。
 拉致問題が衆院選の争点になっていないことへの家族会の怒り、焦り、といった内容でした。
 時間的には短かったけど、関テレGJ!

 ……西村眞悟氏の街頭演説に応援に駆けつけた横田さんや有本さんたち。
 西村氏は関西テレビのインタビューに対し、「自民党では為し得なかったことをする。国防体制の確立、拉致被害者の救出……、これらができる内閣の体制を作る」。
 が、他の候補者らは郵政、年金、子育てなどをもっぱら争点とし、拉致問題には言及していない。
 横田さん宅には毎年めぐみさんの投票ハガキが届いているのですが、滋さんのこの言葉で特集は終わりました。
 「めぐみは投票に行けない。投票に行ける方はぜひ権利を行使していただきたいです」……


<6カ国協議>中国が「13日再開」を正式発表

 一体いつまで北朝鮮の時間稼ぎに付き合うんでしょうか。もはや誰も進展なんか期待してへんっちゅーねん。
 ホスト国の中国からして↓こんな状態ですし。
 中国から北朝鮮に違法資金か 米当局が調査と香港紙


11日「国民審査」 最高裁裁判官6人に聞く(産経新聞)
 【質問事項】(1)最高裁裁判官としての信条(2)かかわった裁判や事件の中で記憶に残っているもの(3)裁判迅速化への考え(4)大法廷で審理される事件が減少傾向にあり最高裁は違憲審査権の発動に消極的との批判もあるが(5)憲法改正論議についての考え(6)最近、日本人であることを意識したことがあるか(7)趣味、尊敬する人

 (6)は産経らしいというか、他社ではあまり見られない設問だと思いますので、この箇所だけ抜き出してみました。

 古田佑紀氏
 (6)いくつかの郷土資料館を訪れる機会があり、先人の努力が集積された社会に住んでいることを実感した

 中川了滋氏
 (6)特にない

 堀籠幸男氏
 (6)オリンピックやW杯予選でわが国のチームが活躍しているとき

 今井功氏
 (6)無意識に日本人プレーヤーの応援をしていることに気づいたときなど

 津野修氏
 (6)反日デモのニュースやスポーツの国際試合などを見ているとき

 才口千晴氏
 (6)海外出張において、世界における日本と日本人を再認識

 皆さん、ごくごくフツーの日本人って感じですな。
 中川了滋氏は……寂しいな〜。無回答だからって、投票用紙に「×」付けたりはしませんけどね(^_^;


■朝日新聞の部数って今どのぐらい?

 アサヒコムの「お詫びページ」(不祥事釈明ページ)の場所、やっと覚えました。上の小さな文字のメニューの中にある「朝日新聞社から」、これがそう。
 しかし、「朝日新聞社から」ってネーミングはどうよ?初めて来た人は、単に会社の宣伝ページか何か?って勘違いしませんか。
 あと、上に大きく載っけてる東京上空から見た風景写真(築地付近?東京のこと知らんからわからん)も何だかなぁ。「わー夜景がきれい〜」……って、和ませてごまかす気じゃないでしょうね!(-.-#)

 政治ネタから芸能ネタまでツッコミ鋭い「プロテクトX −傍観者たち−」の水尾ツモロヲさんも指摘されてますが、箱島信一氏が「日本新聞協会会長と朝日新聞社取締役から身を引いても朝日新聞社相談役には居座ることになった」ことに朝日新聞は触れていません。

 あと、これは隠蔽と呼べるのかどうかはわかりませんが(各社多かれ少なかれあると思うので)、部数に関して。

 [社長会見の一問一答]より引用
 秋山 NHK問題と武富士問題で販売の部数が若干減っています。
 ただし、販売の現場では販売店のASAの皆さんが必死で努力をして、ぜひ朝日のこれからを見てください、決して悪い新聞ではありませんから、と一生懸命説得をしていただいている。そのおかげで部数の減は最小限、今年の初めからで3千〜4千部です。

 これについて、ZAKZAKはこう書いてます。
 朝日新聞、虚偽報道で「7万部減」に防戦躍起/箱島相談役が新聞協会会長辞任
 こうした中、NHKの番組改変をめぐる取材資料の流出など相次ぐ不祥事で、朝日新聞の部数減にもつながっているのは見逃せない。ABC調査によると、7月度の全朝日部数は前年同月比で7万105部もダウン。東京だけも、2月度から毎月2万−5万部の部数減が続いているのだ。
 こうした現実を直視したくないほど、朝日のプライドは高いのか。秋山社長は会見で、「販売店の必死の努力で、部数減は3000部から4000部と若干にとどまっている」と説明した。

 産経朝刊にはもう少し詳しく書いてありました。

 こうした不祥事は、朝日新聞の部数減にもつながっている。秋山社長は「販売店の必死の努力で、部数減は三千部から四千部と若干にとどまっている」とした。しかし、ABC調査によると、七月度の全朝日部数は前年同月比で七万百五部減となっている。東京だけでも二月度から毎月二万−五万部前年を下回っている。同社ではこの部数の違いについて、「三千−四千部というのは、販売部門の調べで、明らかに不祥事などを購読中止の理由としてあげえた数字」と説明する。

 「販売店の必死の努力で、部数減は三千部から四千部と若干にとどまっている」だとか、「明らかに不祥事などを購読中止の理由としてあげえた数字」だとか……朝日、必死ですな(^_^;

 「販売店の必死の努力」については、新聞販売店(ウィキペディア)をぜひ御覧下さい。


■台風中継ヤラセ

 ネットで話題になってるらしいです。気になる人は2ちゃんねるで動画を探してみて下さい。
 もっとも私は今さら驚かんけどね。
 夫は現在、南港(埋め立て地)にある企業に出向してるんですが、よくテレビ局が台風中継に来るそうです。
 んで、「すごい風です!飛ばされそうです!」とカッパ着た記者がオーバーに叫んでる横を、出社途中の夫たちが普通に歩いてるんだと(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:21 | 細切れぼやき | comments (7) | trackback (3)