靖国問題で中国がアメリカに圧力要請〜「TVタックル」中国脅威論
 今日の『TVタックル』、久々に面白かったです。
 新聞のラテ欄見たら「チベット」って書いてあったので、思わずキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!と叫んでしまいましたわ。
 チベットに言及するとしたらおそらくあの人だろう……と思ってたら、やっぱりそうでした(^_^;
 『TVタックル』については後ほど紹介するとして、まずはこの記事。

中国 首相の靖国参拝問題 米に対日圧力働きかけ
 【ワシントン=古森義久】複数の米国政府関係筋は5日までに、中国政府が日本の首相の靖国神社参拝に対し、米国のブッシュ政権から日本への抑制の意向を伝えさせようと非公式に米側に要請していることを明らかにした。中国側は在米の外交官や政府直属の学者などによりホワイトハウスや国務省に日本への圧力行使を働きかけているという。

 米中関係に詳しい米国政府関係筋は「中国政府の代表たちがブッシュ政権に対し日本の首相の靖国神社参拝への反対や抑制の意向を日本側に伝えることをさまざまな形で求めてきている」と述べた。同筋によると、中国側は小泉純一郎首相の靖国参拝だけでなく後継首相の参拝にまで米国が留保をつけ、日本側に米政府として難色を示すよう訴えている。

 この非公式の働きかけは、ワシントンの中国大使館の周文重駐米大使周辺の外交官や訪米する鄭必堅氏(前共産党中央党校副校長)のような党中枢につながる中国側学者によるホワイトハウス、副大統領府、国務省などの中国担当者あての「訴え」や「要請」が中心だという。

 別の米国政府関係筋によると、日本にとっては同盟国としての米国の発言の比重が最も高く、日本側が米国の意向には最も注意深い関心を向けることや、第二次大戦で中国が米国と共同戦線を組んで日本と戦った歴史を踏まえて「A級戦犯合祀(ごうし)」を強調しながら日本の首相の靖国参拝についてブッシュ政権に反対あるいは抑制の意向を述べさせることを目的としている。

 香港在住の著名な中国ウオッチャーのウィリー・ラム氏も2月中旬に北京から得た情報として、胡錦濤国家主席の外交関連顧問たちが日本との靖国問題などで米国が日本を抑制することを求めて米側に圧力をかけるべきだという政策勧告をした、と明らかにしている。

 ラム氏は、(1)中国政府は日本への直接の要求では靖国問題などでの譲歩は得られないと判断し、米国からの圧力に期待をかけるようになった(2)中国側は、ゼーリック米国務副長官が「中国はステークホルダー(利益の保持者)」と表明したことなどから、米国が中国重視を高め、対日案件でも中期、長期には中国の要請を聞くと判断するようになった−などと解説している。

 しかし現実には、ブッシュ政権はいまのところ中国側の要請に応じる気配をまったくみせていない。ブッシュ大統領は「小泉首相の靖国参拝が日中関係を悪化させている」という因果関係の主張をも排し、「日中関係は単なる神社への参拝よりはずっと複雑だ」と言明。また最近までブッシュ政権の国家安全保障会議のアジア上級部長だったマイケル・グリーン氏も「首相が靖国参拝をやめても、なんの問題解決にもならない。中国側は他の苦情を持ち出してくるだろうからだ」と述べ、中国側の主張には同調しない姿勢を示した。

【2006/03/06 東京朝刊から】(03/06 08:09)

 つまり中国は「日本に直接圧力をかけても屈することはない」と判断し、アメリカに「小泉が靖国参拝を止めるよう日本に圧力かけて下さい」と頼んで回っていると。
 なんと卑屈な。中国様らしくもない。そこまで追いつめられていたとは知らなんだ(^_^;

 しかし、よりによってアメリカに泣きつくとはね。靖国ごときでアメリカに貸しを作るなんて、どうかしてませんか?アメリカは中国に対して新たなカードが得られたと内心ほくそ笑んでるんじゃないですか?

 その上、小泉首相だけでなく後継首相の参拝にまで言及するとは、もうなりふり構わずですね。裏を返せば、中国も「福田や谷垣は来ない、安倍か麻生が来る」と想定しているわけですな。

 あの時、ブッシュ大統領の靖国参拝が実現していれば、ここまでこじれることはなかったんですけどね。

阿修羅掲示板より
◆プッシュの靖國参拝成らず!

二〇〇二年二月の来日前にブッシュは「靖國神社へ参拝したい」と打診してきた。これは米国歴代大統領としては初めてのことだ。ブッシュの靖國参拝希望は、「対等な同盟国となるべき日本の主権を尊重し、日本の英霊へ敬意を表する」という意味合いと、「ともに中共と闘おう」という意志表示の現れに他ならなかった。

つまり靖國参拝を中共に叩かれて苦慮している小泉首相への「援軍」でもあったのだ。しかし残念なことに中共の顔色をうかがう外務省チャイナスクールや親中派政治家のせいでブッシュの靖國参拝は結局見送られるに至った。

ブッシュの参拝が実現していれば、おそらく中韓の靖國への外圧・内政干渉は終わりを告げたことであろう。日本はまたとない好機を自ら捨ててしまったのだ。この靖國参拝をプッシュに強く進言したのはアーミテージ国務副長官だが、共和党政権のこの「友情」を自ら辞退した馬鹿な日本の姿を見て中共はさぞや大喜びしたことであろう。

 とは言え、ブッシュは昨年の米中首脳会談で、「私の父は戦争中、日本軍にやられて大怪我した。父も私も日本のことは嫌いなはずが、今は仲良くしてる。あなたもそうしたら?」と言って、胡錦濤をがっくりさせましたから。
 よもや中国と組んで日本に「靖国参拝やめろ」なんて言ってはこないでしょうけどね。

 マイケル・グリーン氏はアメリカ人なのに正しい分析をしてますね。
 ま、仮に靖国問題が解決したところで中共は別の問題を持ち出してきて日本を攻撃するだろうという分析は、民主党の前原代表のお陰で日本でもかなり定着してきてますが。
 (昨年暮れに中国の軍拡路線を「現実的な脅威」と発言した前原代表が、胡錦濤国家主席に会談を断られた。前原代表は靖国参拝反対論者であるにもかかわらず……)

 グリーン氏以外にも同じようなことを言ってるアメリカ人がいます。
 米国議会の政策諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」の 委員ラリー・ウォーツェル氏です(産経05/9/27付。ソースは2ちゃんねる)。
「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段」 「靖国参拝、中止すべきでない」 ウォーツェル米中経済安保調査委[09/27]
1 :筆返しφ ★ :2005/09/27(火) 19:44:02 ID:???

靖国参拝、中止すべきでない

米中経済安保調査委ウォーツェル委員に聞く

 【ワシントン=古森義久】米国議会の政策諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」の委員ラリー・ウォーツェル氏は、産経新聞のインタビューにこのほど応じ、米国の中国専門家の観点から日中関係の現状を論じた。同氏は中国が日本への態度を硬化させる理由は日本の最近の安保政策にあり、歴史認識や靖国参拝に関する非難は口実にすぎないという見解を明らかにし、「小泉首相は靖国参拝を中止すべきではない」と述べた。

ウォーツェル氏との一間一答の要旨は次の通り。

−中国が日本への非難を続けるという形での日中関係の悪化が懸念されているが、第三者の米国の中国専門家としてその原因をどうみるか

 「中国政府はここ一年はどの日本の安保関連の政策に対しいらだち、反発している。第一は日本が昨年末に米国との共同のミサイル防衛開発を決めたこと、第二は今年二月に米国との共同戦略目標として台湾問題の平和的解決への期待を明言したこと、第三には日本の国連安保理常任理事図入りへの動きだといえる。これら原因が合わさり、中国側は日本の安保政策への対応を見直し、不満を表明するようになったのだと思う」

−日本の歴史認識や小泉首相の靖国参拝が中国を硬化させ、日中関係を悪化させた、という主張が日本側にあるが

 「歴史問題や靖国問題は、実際には日本の安保関連の政策決定への不満を表明する手段にすぎないと思う。歴史や靖国は中国が日本の弱点を突き、日本は道義という面でも国際的に低い立場にあると思わせる口実だろう。中国は歴史認識に関しては当初、日本へ反省や謝罪を求め、日本側で小泉氏を含む歴代首相や天皇が謝罪の意を表明すると、今度はそれでは不十分だと主張する。この態度の変化をみても、中国の『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段であることが明白だ

−首相の靖国参拝については?

 「小泉首相が靖国参拝の中止を言明すれば、日中関係が改善されるという見方にはまったく同意できない。中国は日本が米国の堅固な同盟相手である限り、さらに日本が台湾の安定や尖閣諸島の日本領としての平和を自国の安全保障の主要な利害の対象とみなす限り、日本への不満を多様な名目をつけて、ぶつけ続けるだろう」

−では日本に対し同盟国の米国としてどんな対中政策を推薦するか

 「対中外交を改善し、拡大するには第一に日本政府は尖閣を含む沖縄など自国の領毎、近海に正当な安保上の利益を有することを中国側に明確に伝えることだ。この日本の正当な安保上の利益の範囲には台湾海峡の平和や安定も含まれる。
 第二には日本は東シナ海の海底エネルギー資源を平和的に開発するための合意を中国側に求める意図を強調すべきだと思う。
 第三には日本側は過去の歴史の一部についての反省や謝罪を明確にしたうえで、首相が戦争での自国の犠牲者の霊に弔意を表すること、つまり靖国神社に参拝することへの意思を明示すべきだ。小泉首相は中国からの圧力で靖国参拝を中止するようなことはすべきでない
(略)

九月二十七日 産経新聞朝刊より

 「首相が靖国参拝を止めれば日中間の問題の7割は解決する」と豪語した加藤紘一さん。ウォーツェル氏やグリーン氏の爪の垢でも煎じて飲みなさい。

※拙ブログ関連エントリー
 ・05/10/25付:首相参拝から1週間〜騒ぎすぎた日本のマスコミ・政治家
 ・05/12/1付:小泉首相「靖国は外交カードにならない」

 お次も中国ネタ。

重慶爆撃で日本政府提訴へ 肉親失った中国人被害者ら
 日中戦争中に旧日本軍が中国・重慶市を空爆した「重慶大爆撃」で肉親を失うなどした被害者約40人が、日本政府に損害賠償を求める訴えを今月30日、東京地裁に起こす。請求額は1人1000万円の予定で、第2次提訴も含め原告は計約100人になる見込み。
 重慶大爆撃は、旧日本軍が1938−43年、要衝の重慶に首都を移した蒋介石政権を狙い、航空機で繰り返し焼夷(しょうい)弾などを投下、多数の市民が死傷したとされる。最近の中国側の研究では、死者計約2万3600人、負傷者計約3万1000人との数字もある。
 原告団長は、妹を40年7月の爆撃で失った高原さん(77)。遺族のほか、けがをして障害を負った人も加わり、年齢は70−80代が中心。
(共同通信) - 3月5日16時29分更新

 「高原さん」は「たかはらさん」ではありません。中国人です。念のため。
 こんなもん条約で全て解決済みなんだから、絶対に勝つわけない。それを重々承知であえてやってる反日プロパガンダ。
 こりゃバックに確実に日本のプロ市民がついてるな〜と思って調べたら、やっぱり左巻きの弁護団が仕切ってますね(トップページはこちら)。

 反日訴訟と言えば↓こういうのも計画されてますね。去年の8月頃から動いてたらしいですが。

8月15日を目標に国提訴へ−東京大空襲の遺族ら
東京大空襲の遺族や負傷者ら被災者でつくる「東京空襲犠牲者遺族会」は4日、東京都台東区で開いた集会で、国に対し、謝罪と損害賠償を求める訴訟を、終戦記念日の8月15日を目標に起こすことを明らかにした。既に100人以上が参加を希望しているという。

空襲被害に対する集団提訴は初めて。昨年8月に訴訟を起こす方針を固めていたが、詳細は今後詰めるとしていた。

同遺族会などによると、訴訟では、政府の戦後補償が軍人軍属とその遺族を中心に進められ、民間人犠牲者に対しては「戦争被害は国民が等しく受忍しなければならない」として補償されなかった問題を追及する方針。

遺族会の会員ら113人が訴訟への参加を希望しており、このうち約40人が自らの空襲被害を訴えた陳述書を遺族会の事務局に提出しているという。

 うちのお祖父ちゃんも和歌山大空襲でお店と家を焼かれちゃったから、日本政府を提訴してみるかな。
 同じ勝ち目のない裁判でも、「東京大空襲があった3月10日にアメリカ政府を訴える」というならまだ心情的に理解できなくもないですが、「終戦記念日の8月15日に日本政府を訴える」んですから、この人たちの目的はバレバレ。

 東京新聞05/8/26付によれば「東京空襲犠牲者遺族会」の会長は石鍋健氏、副会長は安藤健志氏(リンク元消滅につき2ちゃんねるソース)。
 ググッたら出てくる、出てくる。

 会長の石鍋健氏は九条の会@品川の賛同人でもあります。

 副会長の安藤健志氏は東京原水協代表理事、核兵器全面禁止署名推進委員長として活躍。
 ↑これのトップページはこちら。日本共産党ね。
 アメリカ大使館前でマイク握って「アメリカは核実験をやめよ」とアピールしたり、まあお決まりの運動をしてはりますわ。

 「アメリカは核実験をやめろ〜」とは言うのに、なぜ「アメリカは東京大空襲の謝罪をしろ〜」とは言わないんでしょうか。
 それをしないのは、たぶん今回の訴訟が「憲法9条改正阻止」運動の一環だから。だったら日本政府を相手にするのもつじつまが合いますね。

 もう1コ中国ネタ。

■『TVタックル』中国脅威論2006

 yahoo!TVより
たけしのTVタックル
日中戦争は回避不可!? 東シナ海(秘)権益&農民大暴動&チベット問題&公害汚染に三宅爆発

たけしのTVタックル◇難題山積みの日中関係について、出演者たちが徹底討論を繰り広げる。靖国神社参拝問題とポスト小泉をめぐる中国側の思惑に注目。中国が靖国神社参拝に反対するのは、日本の国論を分断するためだとの見方がある。そんな中、同時期に中国を訪ねた経済産業相の二階俊博氏と、自民党政調会長の中川秀直氏への待遇に大きな差があったという。そこにはどんな中国の意図があるのか。靖国神社参拝をやめることが日中関係の改善につながるのかどうかを語り合う。また、知られざる中国の脅威を取り上げる。

 『報ステ』では加藤千洋工作員がチベット侵略を見事に正当化してましたが、『タックル』はえらいね。同じテレ朝とは思えません。

 本日の出演者紹介。
 三宅久之、舛添要一、細野豪志、浜田和幸、高野孟、勝谷誠彦、孔健、福田之保(敬称略)。

 福田之保=「アジア共同体推進協会」理事長。
 孔健=「チャイニーズドラゴン新聞」編集主幹。孔子の第75代直系子孫(「家系図がある」と本人)。1985年来日。中国と日本を往来して日中文化交流に活躍するジャーナリスト。

 孔健はもろに中国共産党の工作員でした。
 小泉首相の靖国参拝について、「1〜2回行くのはいい。3回、4回までは許す。が、5回は許さない。5回も行くから話にならない」とアホなこと言って、勝谷さんに「それはおかしい。だめなものだったら1回でもだめでしょ。メンツの問題なわけよ」と突っ込まれてました(^_^;

 前後するけど、今日は最初のVTRからすごかったですね。
 昨年4月の反日デモ、現地取材中のテレ朝の女性記者(通訳?)と若い中国人男性のやりとり。初めて見ました、この映像。
女性記者
「いま石投げたでしょ」
若い中国人男性
「ああ、悪いか」
女性記者
「それで満足した?」
若い中国人男性
「満足さ。今度はお前を殴ってやるよ。……なに撮ってんだ!」(カメラに向かって)

 あと、相林氏の発言が良かった(VTR出演)。
 この人は、世界におよそ1万人いる中国民主化運動グループ「中国民主運動海外連席会議」のアジア地域リーダー。一連の農村暴動と連携しているそう。
相林
「去年の後半から暴動は非常に激しくなりました。オリンピックなどの開発で村の人たちと共産党幹部が一緒に無理やり農民の土地を徴収して、10分の1とか何十分の1のお金しか払わない。土地の代金ね。中国共産党はすでに利益集団になりました。共産主義のためとかじゃありません
ナレーション
「(役所?に直訴に集まる農民たちのVTRをバックに)農民が権利を訴え立ち上がったが、待っていたのは弾圧……」
相林
夜いきなり何千人も来て、まず軍とか武装警察で包囲して、いきなり銃とか機関銃を発射するんですよ。殺された人をそのまま焼いて、水に流して証拠隠滅やってますから。だから次の日、明るくなったらわからない。いつも何十人も殺されて、何十人も行方不明になります。(殺された農民の写真と、「腎臓を売るから夫を救って」というプラカードを首から提げた女性たちの写真映る)だから日本人はもっと中国のことを知るべきです。本当の中国、あと本当の中国共産党政権ってどういうものかを知るべきです。我々から見て、『中国脅威論』より『中国共産党脅威論』です」

 そして勝谷さんVS孔健。
勝谷誠彦
「中国は日本が脅威論と言うと怒るが、現実に日本は60年間戦争してないんですよ。それから武器も輸出してないんですよ。その間に共産党中国は何をしてきましたか。チベットに侵攻したでしょ
孔健
「いや、それ…」
勝谷誠彦
「チベットの人々がどれだけ虐げられてきたか。ダライラマの肖像が禁止されて、毛布の中に隠し持って、夜、出してきてランプの下で見るんですよ。そういうことを現にやってる国がね、よその国に脅威だと言われて怒るっておこがましい」
三宅久之
「(笑)」
孔健
「(笑)」
勝谷誠彦
「それからベトナムに対してどうでしたか。ベトナムに対して懲罰的な戦争を仕掛けたでしょう。ベトナムに対して、あれ、中国が戦争を仕掛けたんですよ。明らかに」
三宅久之
「そうです」
勝谷誠彦
「そういうことを、我々が60年間一生懸命小さくなって平和を守っている間に、現に中国はやってるわけですよ。それからポルポト派を支持したでしょう
孔健
「いや…と…」
勝谷誠彦
「ポルポトにね、カンボジアに行ってね、地雷の被害を見てきましたけども、みんな対人地雷は中国製ですよ。小さな。でね、雨期になるとプカプカプカプカ浮いて流れちゃうのね。田んぼに入る。そこで子供たちがドジョウか何かとる。それで足をやられる。人の足だけを吹き飛ばす。非常に卑劣な、これを援助だけ…(聞き取れず)売りつけてるんだもん中国は。そういうことに対するね、過去の反省と謝罪をせずしてね、日本に対してだけいろいろ言われてもね、これは日本人はやっぱり心の中ではどうかと思いますよ
阿川佐和子
「孔さん、どうでしょうか」
孔健
「いや、私はさっきの軍事的脅威というところですね、いま中国の方ね、まあ、私の方から見れば、日本ほど、海軍にしても何にしても強くないですよ…」(と話をすり替える)

 勝谷さんは神!!(≧∇≦)
 孔健は何も言い返せず、蛇に睨まれたガマガエル(容貌がそっくり(^_^;)のような状態でした。
 勝谷さんと相林さんの発言が全国ネットで流れた、これだけで今日の『タックル』は十分に価値があったと思います。

【追記 3/8 2:00】
 過去に紹介済ですが、相林氏の靖国神社にまつわる発言を引用しておきます。出典は『正論』05年8月号。
  実は日本に来るまで、靖国神社は「戦後、A級戦犯を祀る目的で作られた軍国主義賛美の施設だ」と教えられてきました。
 ところが、実際に来てみると、明治維新で亡くなられた方をはじめとする国のための戦没者を祀っていることを知り、驚きました。私たち中国民主化運動に携わる者にとって、明治維新とは中国革命のモデルであり、維新の志士たちは尊敬の対象です。中国人からみれば、日露戦争はロシアの侵略から中国を守る戦いでした。ですから、私たちが尊敬する人々、そして中国を救ってくれた恩人が祀られているところ、それが靖国神社だとわかったのです。
 そこで、日本に来る中国民主化運動の同志たちを、私はたびたび靖国神社に連れてきます。そして、靖国神社は私たち民主化運動の恩人たちが祀られているところだと説明すると、みなびっくりして、丁重にお参りします。
(中略)

 −−−では、中国共産党政府は、なぜ首相の靖国神社参拝に反対するのか。

 まず理解してほしいことは、中国共産党は無神論者である、ということです。だから現在の中国は宗教の自由も認めていません。(中略)毛沢東時代には自分の先祖を家で祀ることすら許されていませんでした。日本の国土より27倍も大きな中国では靖国神社のような国の為に犠牲になった英霊の魂を祀る場所は一箇所もないのです。(中略)
 本来なら無神論者の中国共産党政権は日本人の靖国参拝には関心がないはずです。その証拠に30年前の日中国交回復の時、中共は靖国神社のことに一言も触れませんでした。江沢民は3年前にイタリアを訪問した時に無名戦士のお墓に献花しました。数年前に米国を訪問した際にアーリントン国立墓苑で献花しています。このアーリントン墓地には、朝鮮戦争で中国人民解放軍と戦った兵士も祀っています。旧敵国兵士に敬意を表するのであるならば、江沢民は来日の際に靖国神社にも献花するべきなのです。
 そうしないのは、近年日本の中国に対する弱腰外交を見て、責めればODAや円借款等の多額の援助が取れるから、中国共産党は、靖国問題や教科書問題は日本との外交の切り札として使っているのです」


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


拉致、米議会で証言 横田さんら来月下旬 国際圧力強化狙う
 北朝鮮による拉致事件で、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(70)らが来月下旬、米国議会下院の公聴会で北朝鮮による拉致について証言する運びとなった。拉致被害者の家族が米国議会で証言するのは初めて。「拉致はテロ」との認識を示す米国で、被害者家族らは北朝鮮の不誠実な対応を改めて訴えることで、国際的な圧力強化につなげていきたい考えだ。
(以下略)

 毎日新聞によれば、横田さんのほか、救う会副会長の島田洋一・福井県立大教授が出席する。韓国の被害者家族や、北朝鮮に捕らえられその後脱出に成功した元韓国軍兵士も証言するとのこと。
 米国議会で証言。単なる講演とは違う。これは大きい。


【WBC】朴賛浩、「妄言」イチローに完勝
 
 はいはい、よかったね┐(´д`)┌

 あ、韓国の言うところのイチローの「妄言」とは↓これね。
 「ただ勝つだけじゃなく、すごいと思わせたい。戦った相手が“向こう30年は日本に手は出せないな”という感じで勝ちたいと思う」

 単なる意気込みを「妄言」とまで言って貶める韓国人は本当に卑しいですね。
 さらに「『穴があったら入りたい』ハメになった」って、このはしゃぎよう。幼稚園児並み。

 ↓参考までに。
2 :名無しステーション :2006/03/06(月) 21:07:40.11 ID:l0SYn56Z
 WBCの3戦視聴率
日本
 対台湾 20.3%
 対韓国 18.5%
 対中国 18.2%

韓国
 対日本 23.8%
 対中国 9.4%
 対台湾 7.1%
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/06/20060306000009.html
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-060306-0009.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「皇室の伝統を守る 一万人大会」3/7(火)15時〜/日本武道館

 いよいよ明日ですね。時間のとれる方はぜひご参加下さい。
 上記の『日本会議』のサイトには「入場には整理券が必要」旨が書かれてありますが、当日急に行かれても大丈夫らしいです。

 産経によれば、福田康夫元官房長官は5日夜の講演で、皇室典範改正案について「早くやらないと天皇家は大変だ。案外早い時期に(国会に)上がってくるかもしれない」と語ったとのこと。油断なりません。

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。

★賛同ブログさま募集中★拙ブログに掲載させていただきます。詳しくはこちらの茶文字部分を。

★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。
Posted by くっくり 00:17 | 北東アジア | comments (27) | trackback (6)
コメント
エントリ更新おつかれです。
TVタックル私も見ました。
あのレベルの放送が出来たのはびっくりですね。しかも朝日ですし。

>「妄言」
これ、日本に対してだけ使う差別用語なんですよねw
Posted by 耕一 | URL | 06/03/07 00:43 | 2zAIb1mM

こんばんは。
タックルの書きおこし有り難うございました。
いいもの読めて良かったです(^^)
遂にチベット問題等が全国ネットで!
時代は、変わってきてるのかな?ちょっとだけ
ですが明るいですね。
Posted by ゆき | URL | 06/03/07 01:00 | 3M9cco5k

 私もテレビタックル、見てました。勝谷さんが、チベットやカンボジアの中国製地雷などを例に、切り込んでいましたね。しかし、名前を忘れましたが、出演していた中国人代表が、薄ら笑いを浮かべて聴いていたのには、腹が立ちました。  これも、名前を度忘れしてしまったのですが、日本人ジャーナリストの某が、中国の代弁をして、「中国が日本に核ミサイルを向けているのは、日本に米軍基地があるからで、ミサイルの標的は、米軍基地だから、日本人に向けられたものでは、ない、」とか、言っていた。 しかし、日本に向けたものだけでも、30発以上あるといわれる中国の核ミサイルが、すべて在日米軍基地にだけ向けられているわけはなく、当然、東京、大阪などの大都市にも向けられており、だからこそ、日本に対する恫喝の効果があるのではないか。このことを、きっちり批判もしくは、反論してくれるコメンテイターが、いなかったのは、残念でした。ミケ
Posted by 屋根の上のミケ  | URL | 06/03/07 01:00 | gWoHmlsU

TVタックル私もたまたまという感じで見ていました。
どういう風に中国よりに展開するのかと思いつつ見たんですが、あにはからんや勝谷氏GJ!でした。
いつもなら三宅氏のテンションばかり目立つところですが、今日ばかりは勝谷氏の切れ味が突出していましたね。
テレ朝でここまで放送できたのは、「たけしの〜」と名前がついているビートたけしの名前があるから?とちょっと感じたり。
Posted by るな | URL | 06/03/07 01:19 | cjgfH01.

いつもテレビ・新聞の有益なレポートありがとうございます。
今日のタックルはうっかり見逃してしまったので助かりました。

勝谷さん、最近カメラの前での発言がちょっと頼りない感じが
してたのですが、久しぶりの超GJですね!
中国のチベットに対する非人道的な行為をもっともっと日本中の
おめでたい人たちに知らせたい。アメリカの中東政策など、
ちょっとどうかと思う国は他にもあるけど、少なくとも民族浄化・
宗教弾圧を直接的にやらないだけ百倍マシです。

ところで中国がアメリカに「靖国参拝やめるよう日本に言って」と
頼み込んでた件、笑えますね。よくもまあそんな卑屈な姿を…
中国って、プライドがあるのか無いのかよくワカラン。
なんにしても次の総理にも今の路線を貫いて欲しいですね。
そんでもってアメリカの次期大統領も共和党でGO!
Posted by 猫あたま | URL | 06/03/07 01:33 | pU05wNzw

皆さん、さっそくコメントをいただきありがとうございます。

ミケさん:
日本人ジャーナリスト某は高野孟ですね。言ってましたね。「日本が米軍基地を置いていて、その日本の基地に照準を合わせている。中国からすれば当たり前でしょ」としれっと言ってたので驚きました。

あと本文には書かなかったんですが、青山繁晴氏の話も心に残りました(VTR出演)。
「今の日本の法律では、例えば日本の客船が攻撃された時、イージス艦が出動しても、防衛出動がかかってなかったら警告射撃しかできない。有効な攻撃を加えるには、敵艦と客船の間に入って攻撃を受けた場合のみ、正当防衛として反撃できる。が、それをやるとイージス艦といえども吹っ飛ぶ。そうなったら誰が客船を守るのか。これは放送してもいいですが、現場の自衛官、将校に聞くと、彼らは覚悟を決めている。『その後、殺人罪で起訴されようとも、我々の職において反撃する。日本国民を守る』と言っている」と話してました。
また、集団的自衛権の話で、今の法律では自衛隊が米軍と行動中に米軍だけが攻撃を受けた場合、自衛隊は戦闘地域から撤退しなければならないが、青山氏によれば、「第一線の自衛官は、自分が仕事を失っても『お助けできません』と去ったりはしないと言っている。現場の自衛官は法を無視するしかないのか?自衛隊が身勝手な行動をできないようにちゃんとシビリアンコントロールしたいのであれば、法律を国際社会のルールに合わせるしかない」と。
自衛官の心意気に感動しました。が、それ以上に、法の不備の中でそういう気の毒な立場に置いたまま放置していることを、国民の一人として大変申し訳なく思いました。
Posted by くっくり | URL | 06/03/07 01:33 | BlMBJmXA

>アメリカに「小泉が靖国参拝を止めるよう日本に圧力かけて下さい」
これは、日本が残虐であり、情け知らずであるという国際世論に対するアピールです。中国の工作ですね。アメリカが動かなくてもよいのです。もし、アメリカが動いたら、その時は日米離反になりますから、工作として予想外の大成功です。もちろんそうなるとは中国も考えてはいないでしょう。しかし、そもそもアメリカは日本=軍国主義のワルモンだという歴史観を持っていることを忘れないでください。中韓と同じ歴史観なのです。ですから、中国が執拗にこの工作を繰り返していけば、将来アメリカを動かせるはずです。
Posted by すがり | URL | 06/03/07 01:38 | avittu5c

>くっくり さん
それは私も見ました、勝谷さんのチベットのところから後半しか見てないですが。

その部分は、日本の軍部が政府、法に従わず、独自に動くだろうということで、周辺諸国にとっては非常に危険と受け取られかねない部分です。日本の軍国主義復活を示していると言われ、とんでもない国だと非難される可能性もあります。
朝日TVはまともに国防を考えてないからああいう放送が堂々とできるのです。

また、日本のお粗末な内情を細々と晒していて、私は非常に恥ずかしかった。
Posted by すがり | URL | 06/03/07 01:46 | avittu5c

タックルは時々これで委員会並の内容になるから見逃せないですね。
もしかしてウヨク番組の代名詞をこれで委員会に持って行かれつつあるから対抗してるのかな?

>日本人ジャーナリストの某が
インサイダー編集長の高野孟ですね。
Posted by zap | URL | 06/03/07 01:48 | HWau7QDw

>>日本人ジャーナリストの某が
>インサイダー編集長の高野孟ですね。

それってもしかして、
中国共産党の案内で「南京大虐殺記念館」へ行き、
旧日本軍の残虐な仕打ちにショックを受けて
ボロボロと大泣きして以来、骨の髄まで中共ベッタリに
なってしまった、高野編集長のことですか?(笑)
Posted by 猫あたま | URL | 06/03/07 02:20 | pU05wNzw

猫あたまさん:
そうです。1963年に中国に行った時、中国人に「日本軍にひどい目にあった。でも悪いのは日本帝国主義、日本人は被害者」と言われて、ほろっとしたことを告白し、西尾幹二氏に「作り話めいてる」と言われ、「バカヤロウ!」とマジギレしていた、あの高野孟です(^_^;
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?eid=51
Posted by くっくり | URL | 06/03/07 02:31 | BlMBJmXA

くっくりさん、お忙しい中、いろいろまとめてくれて有難うございます<( _ _ )>
テレビは特に新聞記事みたいに時間関係なく読めないし、見逃してしまうと内容わからないので、とっても助かります。TVタックル、くっくりさんのサマリー読んだだけでも、すごく面白かったです〜! 感謝〜!!!
Posted by ごろにゃん | URL | 06/03/07 03:39 | 8eAUj/wg

支那は新幹線をこっそりと買いましたね。
小泉首相が靖国参拝を止めなければ、日本の新幹線は買わないと言っていたのに、結局買わざるをえなかったわけですな。
経済と政治は関係ないと言う、小泉首相に軍配ですね。
Posted by 筒井 | URL | 06/03/07 07:24 | Tnevk5kc

 日中実務者協議の初日で、中国が前回の日本の提案を拒否し、前回と同様の主張を繰り返してきました。
 これで二階の存在意義はなくなったわけですから、小泉はすぐにでも
 ‘鶻を罷免し、
◆…村あたりを新大臣に任命し、
 自衛隊による護衛・出動要件に関する法整備をし、
ぁ〇邨,貌Г濱擇
べきです。それにしても、二階って中国のパンダ人形??
Posted by 未定 | URL | 06/03/07 07:51 | R9RZLNe.

筒井様
>支那は新幹線をこっそりと買いましたね。

きゃー、ほんとに?!
技術が盗まれ、わけわからんクレームでもめるのが、
わかってるのに・・・。
Posted by ru-ta | URL | 06/03/07 08:23 | VVt/7Sh6

くっくりさん、TVタックルについてのすばやいアップ、ご苦労様です。m(__)m
私も見ましたけど、テレ朝でここまでやっていいの?っていうぐらい
まともな番組内容。
勝谷さんの発言もよかったし、あとくっくりさん同様ビデオ出演の青山さん
のところでは、思わす目頭が熱くなりましね。
「その後、殺人罪で起訴されようとも・・・」というあたり。
くっくりさんと同じ表現になっちゃいますが、自衛官の心意気に。

TVで(それも夜中の「朝生」とかじゃないプライムタイムに)こういう発言
がなされることはとてもよいことです。まだまだ支配的な「サヨクの空気」を
徐々に変えていく力になると思いますし、また政府が法整備をする前提
として国民的な賛意が必要でしょうしね。

それにしてもなんでテレ朝で(それも報ステのすぐ前の枠で)、こんな
番組が出来るんだろう。(^^;
Posted by アテルイ | URL | 06/03/07 08:47 | AVB6Zy.g

東京大空襲〜会の副会長、安藤氏は「あの」中帰連のメンバーで、
ご自身の中国人虐殺を告白されているかたです。
まずはご自身が中国人被害者に補償すべきだと思うのですが^_^;
しかしそのオリンピックを理由に強制立ち退きをせまるシーン…
何かににているなと思ったら旧日本軍の戦争犯罪とされる中国人の虐殺シーンでした((爆))
Posted by なの | URL | 06/03/07 09:17 | YIRRyGXw

番組で紹介されてた孔健さんの本ちらっと読んだことあるけどあんまり面白い本じゃなかったです。微妙
支那は差別用語だとか書いてあったし
Posted by 鳥飼 | URL | 06/03/07 10:19 | 7ZiA3hhA

「重慶が空襲された」→「空襲をした日本を訴えよう!」

「東京が空襲された」→「空襲をしたアメリカを訴えよう!」ではなくて→「空襲を許した日本を訴えよう!」になるのかよ。

なんでも,日本が悪いと思うなんて,何人なんだ!!
日本から出て行けよ!
Posted by yo- | URL | 06/03/07 20:19 | QwM0DVBg

「ヒトラー」挙げ靖国参拝非難=公式会見で異例発言−中国外相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060307-00000096-jij-int

…なんだか、ねえ。もう必死ですなw
Posted by まんちゅりあ | URL | 06/03/07 22:33 | LYUDdVa6

今回のタックルは面白かったですね。
久々にかっちゃんが光っていました。

トラックバックありがとうございました。こちらからは送れないみたいですが、これからもよろしくお願いします。
Posted by グース | URL | 06/03/08 01:00 | I4QAft8A

テレビタックル、良かったですね。
こちTらの掲示板で、くっくりさんのテキストを少し紹介させていただきました。ご了解くださいませ。

いつも素早いテキストありがとうございます。
Posted by 金木犀@Blue jewel | URL | 06/03/08 02:31 | T2p8b2zs

>鳥飼さん
支那って差別用語ってよく聞きますけど、
そーすると「東シナ海」ってのも差別用語なんですかね?ww
Posted by yuu | URL | 06/03/08 10:15 | U9hGHPzg

私も青山氏の話に胸が詰まりました。
ただ、攻撃される客船の中に、社民党の方々や
サヨク系知識人の方々しか乗船されていない場合は、その信条を尊重して
スルーした方が良いのではないかと思いますが。w
Posted by キキ | URL | 06/03/08 23:16 | 2lnT2qeA

左翼が乗った船が中国海軍に沈められる
     ↓
左翼撲滅&中国脅威論強まる

って言う黄金コンボは・・・さすがに無理かw
Posted by 蜻蛉 | URL | 06/03/14 22:27 | zwZys1Qw

上記のコメントを読んで驚きました。今まで親日派の小生はずっと日本の「和の精神」を信じ、日本人の礼儀正しさや親切さに頗る尊敬の念を頂いた。好感を持ちすぎたせいかもしれないが、一時、戦争中の日本軍の残虐な行為が本当にあったかなと思うぐらいでした。しかし今、小生は一部のマスゴミの偏った報道の仕方及びテレビ番組に出席ししている様々な論客の偏執、傲慢、次元の低く、隣国に対する悪質で一方的な攻撃及びに日本国民を騙すためなら嘘も辞さない醜態を目にして、また思想や信念が無く、情緒的な国民が社会風潮に乗っている現実を見て、この国の本質はいったい何であるかを真剣に考えなければならないし、今まで疑っていた日本軍の残虐行為もすべて真実であると確信するようになった。つまりこのような国がどんな悪いことでもするというような認識に至ったのである。これが共産党の宣伝も得られなかった効果なのだ。
 今日の日本社会を見れば、法律を犯し刑務所にぶち込まれた人が相変わらず国会議員の座に平然と居座り、他国では政治家どころか公務員の資格さえ有し難い極右の人物(人権を無視し、公然と差別用語を使い、戦争を鼓吹する)がなんと首都の知事にまで選ばれ、思想もなく信念もなく隣国に悪語のみぶちまける人がなんと首相の候補者にもなっている。国会では隣国との関係を好くしようと主張する政治家は「変わり者」と見なされ、揶揄される。国家政治を牛耳る人たちさえこん具合ですから、国民の思想と感情を左右する日本のマス・メディアの右傾思潮の氾濫も推し量って知るべし。隣国に対して声高らかに非難し、罵倒する人が英雄で、季節の旬。そのような偏狭な民族主義が横行する雰囲気の中で、やくざのような政治家、近代史さえろくに勉強していない若手議員、偏狂な評論家(三宅のような人物)、惚けた芸能人、無知蒙昧なタレント……こぞって舌を振るって隣国の悪口を言う。これでも物足りない場合はわざと日本語がたどたどしく、生計のために公の場で異を唱えることができなく、場合によっては付和せねばならない隣国人を選んで、番組の「刺身のつま」の役を果たせる。そうすると、国民に「ほら、この本国の奴も認めているんだぜ。こりゃあ間違いない。」という印象を持たせる。その悪質なやり方はまさに「やらせ」以外の何ものでもない。しかも番組の制作者は商売の関係上、視聴率を高めるために馬鹿げた話をすればするほど国民の廉価な笑いを買い、それで視聴率が高くなる。そのような偏執、偏狂、軽薄、浮燥の雰囲気が社会に充満する中で、一部の出版商も本屋も負けずに、友好を主張する本、戦争に対する反省の本、正論の本は出さず、出しても本屋の隅っこに擱く。代わりに奇論、怪論、隣国を攻撃する漫画、右翼論客の書物を盛んに出版し、しかも本屋の一番目立つ所に置いて客の目を引く。そのために一部の学者も迎合して変節せざるを得ない。
 いつの間にか周りを見てみると、日本と仲のよい国、仲が好くなくても、互いに信頼できるような国がもういない。北朝鮮は言うまでもない。韓国、中国、ロシア、どれもこれも日本との間にいざこざがある。「隣近所の関係は好くないのが当たり前だ」とテレビで揚言する若手議員の紅潮した顔を見れば、一瞬、これでも議員かと思われるぐらい、その人格の低さと政治家としての資質無さを嘆く。
隣近所こそ大事ではないか。日本の親が子供に好く教える事の一つに「隣との関係を大切に」というのがあるのではないか。これがあからさまに聖徳太子の唱えた「和を以て貴し」の精神を否定しているのではないか。
 小生をして最も納得せしめないのは、古
Posted by 泰山 | URL | 06/03/21 00:57 | mpZxO/02

上記のコメントを読んで驚きました。今まで親日派の小生はずっと日本の「和の精神」を信じ、日本人の礼儀正しさや親切さに頗る尊敬の念を頂いた。好感を持ちすぎたせいかもしれないが、一時、戦争中の日本軍の残虐な行為が本当にあったかなと思うぐらいでした。しかし今、小生は一部のマスゴミの偏った報道の仕方及びテレビ番組に出席ししている様々な論客の偏執、傲慢、次元の低く、隣国に対する悪質で一方的な攻撃及びに日本国民を騙すためなら嘘も辞さない醜態を目にして、また思想や信念が無く、情緒的な国民が社会風潮に乗っている現実を見て、この国の本質はいったい何であるかを真剣に考えなければならないし、今まで疑っていた日本軍の残虐行為もすべて真実であると確信するようになった。つまりこのような国がどんな悪いことでもするというような認識に至ったのである。これが共産党の宣伝も得られなかった効果なのだ。
 今日の日本社会を見れば、法律を犯し刑務所にぶち込まれた人が相変わらず国会議員の座に平然と居座り、他国では政治家どころか公務員の資格さえ有し難い極右の人物(人権を無視し、公然と差別用語を使い、戦争を鼓吹する)がなんと首都の知事にまで選ばれ、思想もなく信念もなく隣国に悪語のみぶちまける人がなんと首相の候補者にもなっている。国会では隣国との関係を好くしようと主張する政治家は「変わり者」と見なされ、揶揄される。国家政治を牛耳る人たちさえこん具合ですから、国民の思想と感情を左右する日本のマス・メディアの右傾思潮の氾濫も推し量って知るべし。隣国に対して声高らかに非難し、罵倒する人が英雄で、季節の旬。そのような偏狭な民族主義が横行する雰囲気の中で、やくざのような政治家、近代史さえろくに勉強していない若手議員、偏狂な評論家(三宅のような人物)、惚けた芸能人、無知蒙昧なタレント……こぞって舌を振るって隣国の悪口を言う。これでも物足りない場合はわざと日本語がたどたどしく、生計のために公の場で異を唱えることができなく、場合によっては付和せねばならない隣国人を選んで、番組の「刺身のつま」の役を果たせる。そうすると、国民に「ほら、この本国の奴も認めているんだぜ。こりゃあ間違いない。」という印象を持たせる。その悪質なやり方はまさに「やらせ」以外の何ものでもない。しかも番組の制作者は商売の関係上、視聴率を高めるために馬鹿げた話をすればするほど国民の廉価な笑いを買い、それで視聴率が高くなる。そのような偏執、偏狂、軽薄、浮燥の雰囲気が社会に充満する中で、一部の出版商も本屋も負けずに、友好を主張する本、戦争に対する反省の本、正論の本は出さず、出しても本屋の隅っこに擱く。代わりに奇論、怪論、隣国を攻撃する漫画、右翼論客の書物を盛んに出版し、しかも本屋の一番目立つ所に置いて客の目を引く。そのために一部の学者も迎合して変節せざるを得ない。
 いつの間にか周りを見てみると、日本と仲のよい国、仲が好くなくても、互いに信頼できるような国がもういない。北朝鮮は言うまでもない。韓国、中国、ロシア、どれもこれも日本との間にいざこざがある。「隣近所の関係は好くないのが当たり前だ」とテレビで揚言する若手議員の紅潮した顔を見れば、一瞬、これでも議員かと思われるぐらい、その人格の低さと政治家としての資質無さを嘆く。
隣近所こそ大事ではないか。日本の親が子供に好く教える事の一つに「隣との関係を大切に」というのがあるのではないか。これがあからさまに聖徳太子の唱えた「和を以て貴し」の精神を否定しているのではないか。
 小生をして最も納得せしめないのは、古
Posted by 泰山 | URL | 06/03/21 01:17 | mpZxO/02

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?327
トラックバック
有識者?岩男壽美子の香ばしい論文見っけ♪
あれ? 有識者会議のメンバーは私見を述べないんでなかったのかな? ジェンフリ、男...
Posted by Let\'s Blow! 毒吐き@てっく | 06/03/07 03:22

小泉純一郎、最後の野望
改革、何という良い響きであろうか。この言葉を使うことによって、あらゆることが正当化されるのだ。道路公団改革、医療制度改革、年金改革、郵政改革、改革の名の下にさまざまな制度
Posted by 立て板にとりもち的空想 | 06/03/07 03:37

小泉純一郎、最後の野望2
秋篠宮妃殿下のご懐妊、さすがの私も予測できないことであった。あれを期に皇室典範改正に対する慎重論が一気に高まってしまった。世間は今回のご懐妊で私が法案の今国会提出をあきら
Posted by 立て板にとりもち的空想 | 06/03/07 03:37

皇室の伝統を守る一万人結成大会
さあ本日、あなたも武道館へ皇室の伝統を守る 一万人大会 今、皇室典範の改定で二千年の皇室の伝統が断絶しようとしています。先人たちが守り伝えた万世一系の皇室は世界の宝で
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 06/03/07 07:57

中国 靖国参拝阻止を米国に要請しまくり
『靖国神社参拝をやめろ!』と、機会のあるごとに言い続ける中国様。日本側の要人はもちろん、昨年は東アジアサミットの開催中、各国の要人、各国のメディアを前に靖国参拝、小泉総理
Posted by やじざむらい的日々雑感 | 06/03/07 08:16

中国脅威論の定義
中国脅威論の「脅威」には定義あるらしいの。「脅威」は「意図」と「能力」がそろわ
Posted by 東京生活案内熟年雑談情報 | 06/03/24 21:52