リンクのお知らせ
「報道チェック」さん
「脱力系NORIKO式」さん
「棒太郎の備暴録」さん

 以上3件リンクに追加させていただきました<(_ _)>

Posted by くっくり 02:49 | お知らせ | comments (1) | trackback (0)
座り込み2日目終了。あと1日。
 報道によると、今日は昨日の倍の約400人もの一般国民が参加されたそうです。
 家族会皆様、支援者皆様、参加された一般の皆様。今日も暑い中、本当にお疲れ様でした<(_ _)>
 残り1日となりましたが、どうかお身体には十分お気をつけ下さい。

 今日はジャーナリストの有田芳生さん、西村幸祐さん、山際澄夫さんらも参加されたようです。後日HPやテレビ等で今日のことが紹介されるでしょう。
 また西村眞悟議員は昨日に引き続き、今日も終日座り込んで下さったのだそう。眞悟タン、泣かせるなぁ・゚・(つД`)・゚・

 泣かせると言えば、こんな出来事もあったようです。

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.06.25)■座込みさらに増加
ドラマのような一場面もありました。外車(大使館)ナンバーの車が座込みの傍に静かに駐車し、名前も名乗らず飲物を差入れて立ち去っていきました。ナンバーを照会したところ、何と米国大使館の車でした。我々もテロとの戦いを米国と同じ気持ちで戦っています。家族会への静かなエールには感動しました。

 昨日のエントリーで、「アメリカは他の国よりは関心を持ってくれてるでしょうが、あくまで『北朝鮮を人道問題で批判するのに利用できるから』とか『日米の結束を北朝鮮に示すため』とか……そういう計算の元に動いているように思えます」と悪く書いてしまったのですが、少し印象が変わりました。

 もっともアメリカ大使館の車だというのはナンバー照会したらすぐわかることだし、実はそれなりに計算された行為だったのかもしれません。
 が、自国政府はそっぽ向いちゃって差し入れなどしてくれてないわけで、それを思えばアメリカ大使館の厚意は素直に喜ぶべきなのでしょうね。少なくとも、ご家族や関係者が「感動した」お気持ちは十分理解できます。

 ちなみに、座り込みについて今日(6/25)社説で取り上げたのは、大手では産経のみでした。
 【主張】家族会座り込み 拉致の原点を思い出そう

 ※参考リンク(座り込みレポ) 
 プロテクトX −傍観者たち−さん「座り込んできました!」
 アジアのトンデモ大国さん「本日座り込みに参加してきました。」
 Bule jewelさん「座り込み2日目報告」


Posted by くっくり 01:04 | 拉致問題 | comments (2) | trackback (1)
「旧日本軍の戦争被害を米教科書に掲載義務づけ?」の件
 前回の細切れぼやきで、旧日本軍の戦争被害を米教科書に掲載義務づけ?(ANNニュースが既にリンク切れなので、mumurさんのブログにリンク貼らせていただきました)というニュースを取り上げたのですが、この件で日系アメリカ人のMさんからメールをいただきました(いつも台湾情報を下さる方です)。

 Mです。
 「旧日本軍の戦争被害を米教科書に掲載義務づけ?(ANNニュース)」という報道について、日本の友人からも6月22日に問合せがあり調べていますが、多分地方の報道ではあるかもしれません。しかし国内報道としてこちらではなにも出てきていないのです。
 あのカリフォルニア州上院議員Elaine K. Alquistのサイトや彼女の所属の民主党のサイトも調べましたが、未だになにもありません。
  私はあまりこの件は騒ぎ立てない方が得策ではないかと思います。もしこの法案が通過して知事が署名した場合、今度はシナの蛮行を曝け出す機会ができると思うのですが。

 アメリカ本国では特にニュースになっていないようです。これは何を意味するのでしょうか。

 また「あのカリフォルニア州上院議員Elaine K. Alquist」という表現をされているということは、この議員はその筋では有名な人なのでしょうか。私は初めて名前を聞きました。
 多分この女性だと思うのですが……。
 (Elaine K. Alquistについては、現在Mさんに問い合わせ中です)

【6/26(sun)3:05追記】
 Mさんからお返事をいただきました。

続き▽
Posted by くっくり 00:49 | 読者様のメール | comments (10) | trackback (0)