座り込み2日目終了。あと1日。
 報道によると、今日は昨日の倍の約400人もの一般国民が参加されたそうです。
 家族会皆様、支援者皆様、参加された一般の皆様。今日も暑い中、本当にお疲れ様でした<(_ _)>
 残り1日となりましたが、どうかお身体には十分お気をつけ下さい。

 今日はジャーナリストの有田芳生さん、西村幸祐さん、山際澄夫さんらも参加されたようです。後日HPやテレビ等で今日のことが紹介されるでしょう。
 また西村眞悟議員は昨日に引き続き、今日も終日座り込んで下さったのだそう。眞悟タン、泣かせるなぁ・゚・(つД`)・゚・

 泣かせると言えば、こんな出来事もあったようです。

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.06.25)■座込みさらに増加
ドラマのような一場面もありました。外車(大使館)ナンバーの車が座込みの傍に静かに駐車し、名前も名乗らず飲物を差入れて立ち去っていきました。ナンバーを照会したところ、何と米国大使館の車でした。我々もテロとの戦いを米国と同じ気持ちで戦っています。家族会への静かなエールには感動しました。

 昨日のエントリーで、「アメリカは他の国よりは関心を持ってくれてるでしょうが、あくまで『北朝鮮を人道問題で批判するのに利用できるから』とか『日米の結束を北朝鮮に示すため』とか……そういう計算の元に動いているように思えます」と悪く書いてしまったのですが、少し印象が変わりました。

 もっともアメリカ大使館の車だというのはナンバー照会したらすぐわかることだし、実はそれなりに計算された行為だったのかもしれません。
 が、自国政府はそっぽ向いちゃって差し入れなどしてくれてないわけで、それを思えばアメリカ大使館の厚意は素直に喜ぶべきなのでしょうね。少なくとも、ご家族や関係者が「感動した」お気持ちは十分理解できます。

 ちなみに、座り込みについて今日(6/25)社説で取り上げたのは、大手では産経のみでした。
 【主張】家族会座り込み 拉致の原点を思い出そう

 ※参考リンク(座り込みレポ) 
 プロテクトX −傍観者たち−さん「座り込んできました!」
 アジアのトンデモ大国さん「本日座り込みに参加してきました。」
 Bule jewelさん「座り込み2日目報告」


Posted by くっくり 01:04 | 拉致問題 | comments (2) | trackback (1)
コメント
http://blog.goo.ne.jp/blue-jewel-7/e/185514c8fdf70a4bdb7924ce642e2f13

くっくりさんへ
最終日の記録です。
私でさえ、疲れました。
ご家族は、気力で頑張っていらっしゃったと思います。

何時になったら、ゆっくり休んで頂けるのでしょうか?
苛立ちは募ります。

やはりまだまだ支援の輪は小さいと思います。
あと一歩踏み込んで一緒に動いてくださる方が一人でも増えることを願います。
Posted by 金木犀 | URL | 05/06/26 23:03 | ra8xC3x.

金木犀さん、お疲れ様でした。
今日書いたエントリーの方にもリンクを貼らせていただきました。
少しでも多くの方に、金木犀さんやその他参加された皆さんのレポートをご覧いただきたいです。
Posted by くっくり | URL | 05/06/27 01:19 | PcE8kuzo

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?24
トラックバック
拉致被害者座り込み
拉致被害者と家族会が座り込みを始めた。自分の大切な人が北朝鮮に拉致されて苦しい生活をしていると思うと、いてもたってもいられないだろう。そもそも日本国憲法では第13条ですべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利につい
Posted by 青い炎の日記 | 05/06/26 09:10