「くっくり通信」は有害サイトらしいです
 表題の件については後ほど。
 まずはWBC。

 お昼にぼーっとテレビ見てたら速報が。
 ……え!?アメリカがメキシコに負けた?日本が準決勝進出!?
 こんなことってあるんですね。9分9厘無理だと思ってたのに。
 これまで運がなかった日本ですが、ようやく運が向いてきた?

続き▽
Posted by くっくり 03:12 | 雑記 | comments (21) | trackback (x)
「男たちの大和/YAMATO」観ました
 「男たちの大和」を観たい。でも時間が取れない。
 無理してでも時間を作らないと、こりゃ永遠に観に行けないかも……と溜息つきつつ、お昼前にネットで映画の情報をいろいろと見てましたら、な、なんと、うちの近所の映画館(自転車で5〜6分)に「男たちの大和」が来てるじゃないですか。それも1週間だけ。
 ここは小さな映画館で普段はロードショーは来ないんですが、たまにこうやって短期間だけ来る場合があるんです。
 しかも今日、水曜日は女性はサービスデーとな?!女性は1000円って書いてある。これを逃す手はない!

 ってことで、今日も仕事量はそこそこあったんですが、我ながら信じられない集中力を発揮して仕事を終わらせ、夕方から行ってきました〜。
 では、パンフレットも参考にしつつ、感想などを。

 最初に言っておきますが、「朝日」「長渕」でこの映画を毛嫌いしてる方、観ておいて損はないと思います。この2つが大嫌いな私がそう言うんだから、間違いありません。

 !!!以下、映画のネタバレあり。御注意!!!

続き▽
Posted by くっくり 02:15 | 雑記 | comments (20) | trackback (5)
今年最後のエントリーです
 今年も何とか大晦日を迎えることができました(しみじみ……)。
 皆様、この1年「ぼやきくっくり」をご愛顧いただき、本当にありがとうございました。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 今年6月にブログ化して約半年。HTML版の頃と違って素早く、そしてダイレクトに反応が返ってくるので、毎日がとても楽しかったです(≧∇≦)

 ブログ版をスタートした当初は、いただいたコメントに対してはできるだけ個別にレスしようと考えていましたが、まさか日々こんなにも多くのコメントを(しかも内容が濃い!)いただけるとは思ってませんでした。

 レスを書くのに手間取って、肝心のエントリーがおろそかになってしまうのは本末転倒ですし、結局、「これはどうしてもお返事しないと」というもの以外はほとんどスルー状態になってしまいました。本当に申し訳ありません。

 エントリーの感想、批判、叱咤激励、間違いの指摘、ためになるサイトの紹介等々、コメントを下さった皆様、メールを下さった皆様、本当にありがとうございました。

 そしてアクセスして下さった皆様も本当に、本当にありがとうございました。
 参考までに、6月18日〜12月30日までの累積アクセス数は1,923,475でした(これはIPのダブリも含めた数字なので、実際の訪問者数はおそらくこの6割前後と思われます)。
 たくさんの皆様に支えられてきたんだなーと、改めて実感しております。

 今年は特に歴史認識、特定アジア、マスコミ(ほとんど朝日新聞?(^_^;)などの問題を中心に書いてきましたが、何せ私は知識も経験も少ないので、皆様にどこまで参考になるエントリーが書けたかどうか?と、反省しきりです。
 逆に私の方が皆様に色々とご教示いただき、勉強させていただいたなぁと恐縮しております。まだまだ頼りないブログですが、もし宜しければ来年もどうかお付き合い下さいませ<(_ _)>

 あ、親サイトの「くっくり通信」も宜しくお願いします〜!(更新も滞ってすっかり閑古鳥状態(^^ゞ)
 人材派遣で働きたい方、在宅ワークをお考えの方はぜひどうぞ。

 それでは皆様、良いお年をお迎え下さい!(^.^)/~~~

今年最後のクリックをよろしくお願いします→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:20 | 雑記 | comments (8) | trackback (1)
logさんが無期限休止(T^T)
 「どんなに忙しくても毎日巡回するブログ」の1つであったlogさんちが無期限休止宣言!……(゜◇゜)ガーン!!
 もうすでにコメント欄も書き込めない状態になってますんで、こちらに書かせていただきます。半ば私信みたいになっちゃいますが、すみません。

 logさんのように拉致問題をもう本当にくそ真面目に(言葉汚くてすんません)考えてらっしゃる方もそうはいらっしゃらないのではないかと。
 私も拉致問題についてはそれなりに真剣に考えてきたつもりですが、感覚的・感情的に捉える私(女性の視点?)とは反対に、logさんは冷静に理詰めで捉えておられる(男性の視点?)という印象です。でも読後感はいつも「熱い人だな〜」(矛盾しとるがな!?)。

 救出運動にまつわる歯に衣着せぬ批判など、ある種の憧れを持って拝読させていただいていたものでした。
 他のブロガーさん(掲示板の住人さん)に対して時々「ケンカふっかける」ような現象(^_^;も見られましたが、拉致問題を真剣に考えてらっしゃるからこそここまで出来るんだろうなぁ、と。
 その名の通り「真剣での斬り合い」みたいな感じで、私みたいな軟弱者は右往左往、外から見てるだけだったんですが、logさんと皆さんのやりとりは、救出運動だけでなく拉致問題全般を考えていく上でも大変勉強になりました。

 logさん、今まで本当にお疲れ様でした。私なんかの名前を一番最初に挙げて下さってありがとうございます。
 logさんも私も拉致問題を考えることをやめない限り、ネット上でお互いにつながってると思います。すぐまたお会いできますよね。

 それにしても。
 ここ半年ほどの間に、akiさん(ニッポンからの通信)、娘通信さん殿下さんと、硬派の人気ブログがどんどん休止していくという寂しい事態になってますなぁ。
 でもわかるような気もします。真面目に一生懸命書こうとすると、非常に体力&精神を消耗するんですよね。もちろん時間も。

 特に私なんか知識が乏しいので、何を書くにしても、まず本やネットで調べ物する作業に時間を取られることが多いんです。いい加減なことは書けませんしね。1本書くのに3〜4時間かかることもあります。

 もっとのんびり書きたいな〜という気持ちもあるんですけどね。でも世の中、のんびりとできない出来事が多すぎますわ。「え?こんなことあっていいの?!ありえへん!!」ってすぐに頭が沸騰、ついつい気張って書いちゃう。
 おかげで以前はそこそこ平和に見えてた日本が、実はこんなにも危ういポジションにいるんだとか、そういう現実がよ〜くわかりましたけどね。
 でもわかったらわかったで、よけいに気張って書きたくなっちゃう。悪循環?!(^_^;


・・・・・・以下、細切れぼやき・・・・・・


■ABC朝日放送「ムーブ!」

 先月の辻元清美の生出演に続いて、今日は鈴木宗男が電話出演。
 「ムーブ!」は何で犯罪者ばかり出すんでしょ。……あ、宗男は控訴してまだ裁判続けてるから犯罪者と呼ぶのは失礼ですかね。
 「ムーブ!」の面々は宗男に非常に優しかったですわ。特にこれまでさんざん叩いてきたはずの日刊ゲンダイ・二木啓孝氏の変わり様がすごかった。

 二木氏の説明によれば。
 ……かつて鈴木宗男と蜜月関係にあった外務省。宗男がさまざまな疑惑で騒がれ始めた頃、外務省も「宗男はもういらん」と。それまでさんざん宗男を利用してきたくせに(お互い様だが)、宗男を追い落とすために外務省は内部文書を提出した。しかしその文書は改竄されたものだった。それで宗男はますます追いつめられてしまった。ケニアのODA疑惑も、日本の国連常任理事国入りに有利になるように、アフリカ票獲得のためにという根回しだった。……

 宗男は昔に比べたら多少は謙虚になったようです。
 外務省のスキャンダル隠しに手を貸す結果になってしまったことを反省し、具体的にどうするとは言わなかったものの、今後は議員活動の中で外務省の実態を明らかにしていきたいというふうに言ってました。

 ただ、辻元清美の話になるとちょっと興奮してましたね(^_^;
 「この番組は大阪だから言っておきますが、私を『疑惑の総合総社』と言ってた時、辻元清美さんはすでに秘書給与を詐取していた。そういうことしておいて私を責めるたのは、これはいかがなものかと。このことは大阪の視聴者のみなさんにぜひ知っておいていただきたい」
 あんたに言われんでも、大阪人の大半は「辻元は国会議員として不適格な人間である」ことはよく知ってますよ。……つっても、あれだけの票をやって比例で復活当選させてしまったんだから、言われても仕方ないか。……いや、でもあんたに言われたくはないわな〜やっぱり。

 傑作だったのはコメンテーターの石坂啓。
 「鈴木先生、漫画家の石坂啓です」と挨拶した後、「辻元は仲良しですので、鈴木先生がおっしゃったことは違いますね」……。
 ほんまにこう言ってました。
 バトル勃発か?と思いきや、なぜか石坂はそれ以上何も言わず(宗男も何も返さず)、すぐ当たり障りのない話に切り替えてしまいました。
 (´ヘ`;)ハァ?宗男の発言のどこがどう違うのか、ちゃんと言って下さいよ。何の説明もなく「違う」で終わられても。だいたい「仲良しですので違う」って何それ?意味不明!


靖国訴訟、高松高裁が控訴棄却…憲法判断には触れず

 先日出た大阪高裁の「違憲判断」に比べるとあまり報道されてませんね。そういや、大阪高裁の前日の東京高裁(憲法判断せず)の時もあまり報道されなかった。何だかなぁ。
 午後7時のNHKニュースで見たんですけど、原告団の代表(宗教家)のコメントには驚きました。「憲法判断しないで、国民はどうしたらいいのか?」だって。あの〜、勝手に「国民」ってひとくくりにしないでもらえません?

 まったくプロ市民の皆さんにも困ったもんですな。全国各地で同じ裁判起こして。そんな「数撃ちゃ当たる」式で、国民の共感を得られると思ってるんですかね。

 もうほんと、靖国神社を政治やプロパガンダに利用するのはいい加減やめてもらえないですかね。御霊に対して失礼でしょう。
 例えばよ?自分の親が眠ってる墓地の周りで見知らぬ人たちがよってたかって、「この墓地はいかん」「潰すべきだ」とかガチャガチャ騒いでたら、あなた方どう思います?

 裁判所も「プロパガンダ目的の訴訟は受理しない」とか何とかでけへんのかなあ。それが無理なら、せめて原告の身元をちゃんと調べてから受理するとか。
 だってこの前の大阪靖国訴訟なんてアンタ、原告名簿に載せているほとんどの台湾人は自分が「原告」になったことすら知らなかったんですから。しかも何人かの台湾人の住所は、台湾に存在しない架空のものだったというオマケ付き(「台湾の声」編集長・林建良氏の声明を参照のこと)。
 行政改革ばかりが言われてますが、司法改革も急いだ方がいいのでは?


阪神球団の上場提案 村上ファンドの意図は…

 すんません。阪神に興味がないこともあって、最初は「さほど大したことじゃないのでは?」と思ってたんです。が、かなり大変な事態になってるようですね。
 去年愛する球団(近鉄)を失ってしまった者として、いまの阪神ファンの複雑な気持ちは多少なりともわかるつもりです。
 でも、阪神は大丈夫じゃないかなぁ。近鉄ファンとは桁違いの数の熱狂的なファンがついてますから。

 これは半ば本気で書くんですが、村上さんも命は惜しいでしょう。大多数の阪神ファンは良識を持った人たちですが、熱くなりすぎて突飛な行動に出てしまう人が出てこないとも限りません。
 村上さんもそのへん警戒はしてるでしょうし、ファンの気持ちをこれ以上逆撫でするような事は極力控えるんじゃないでしょうか?
 それにしてもシーズン終わってからならともかく、日本シリーズを控えた時期にこういうのってねぇ。困りますよね。

 そういや巨人は原監督が戻ってきますね。巨人ファンは概ね歓迎してるんじゃないですか?
 私は巨人は嫌いだけど、原さんは嫌いじゃないです。何か昔から憎めないんですよね。人柄が良いからでしょうか(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:26 | 雑記 | comments (9) | trackback (4)
「亡国のイージス」見ました
 「亡国のイージス」を見ました。
 お盆だから混むだろうってことで朝イチで行って来ました。一人で、です。
 夫を誘ったんですが、こういう戦争系の映画は超苦手なんだそうです。怖くて見れないんですって。「俺の前世は戦争で死んだ人間だと思う」なんてことまで言い出す始末で(^_^;

 朝イチにもかかわらず、お客さん、けっこう入ってました。老若男女いろんな人が来てました。下は中学生〜上は80代まで。
 一人で来てる人もけっこう多かったです。私のように女性一人というのも5〜6人いたみたい。

 事前に映画見た人の感想をネットで何件か読んだんですが、それによれば概ね、原作読んでから見た人は「不満」、原作読まずに見た人は「満足」というパターンでした。
 私は原作未読。だからけっこう期待して見たのですが……ちょっと期待しすぎたかな(^_^;

 原作が上下巻あって膨大な量らしいので、それを2時間ちょっとという枠内に収めるには無理があったってことなんでしょうね。
 つーことで、原作読んでない人はかなり想像力を働かせないとついて行けないかも……?

・・・・・・以下、ネタばれ含みます。ご注意!・・・・・・

続き▽
Posted by くっくり 23:51 | 雑記 | comments (5) | trackback (0)
お盆進行につき……(追記あり)
 チラシ作成の仕事も佳境に入ってまいりました。いわゆるお盆進行というやつです。
 しばらくブログの執筆は手抜きになると思います。
 楽しみにして下さっている方には大変申し訳ないのですが、何卒ご容赦下さい<(_ _)>

 ところが、こういう忙しい時に限ってトラブルが起こったりするんですよね〜(T^T)
 数カ月前から騙し騙し使ってきたMOドライブがついにご臨終あそばしました(実はMAC本体も騙し騙し状態だったりして(T^T))。
 ソフマップのワランティ期限(故障しても5年間は無料で修理してもらえる)はもう過ぎちゃってるし、修理に出しても戻ってくるまでに何週間もかかるし(実は前にも一度修理に出したことがあった)……。

 ということで、新しいMOドライブを購入しに天王寺のソフマップへ。夏休みで暇をもてあましてる夫も同行。
 「いまどきMOドライブなんて売ってるんかなあ」とちょっと心配してたんですが、ちゃんとありました。ま、デザイン業界ではまだまだMO使ってる人は多いって話ですしね。しばらくはなくならないでしょうね。

 ついでに、しばらく行く暇がなかった本屋さんへも。4冊購入。

 ・「正論」9月号
 ・「諸君!」9月号
 ・「市販本 新しい歴史教科書〈改訂版〉」
 ・「新ゴーマニズム宣言 靖國論」(小林よしのり氏・著)

 家に帰ってから気づいたけど、「靖國論」は大半がこれまでの「ゴー宣」の寄せ集めのようです。新作は序章・終章とあとがきだけかな?
 まあでも「ゴー宣」ファンや、逆に「ゴー宣」を読んだことない人は、買って損はないと思います。

 本当言うと、「新しい公民教科書」とジョージ秋山さんの「中国入門」もほしかったんですが、今日はMOドライブも買っちゃったし、倹約家の夫の手前もあって、購入は見合わせました。
 どうせ急いで買っても読む暇ないですしね(T^T)。そのうち余裕できたら買いますわ。

【この項の追記 8/7 AM1:00】

 訂正です。「靖國論」ですが、新作は序章・終章・あとがきの他に、検証(漫画でなく活字)が2本ありました。

(1)朝日は靖国をこうして「外交カード」に仕立てた〜昭和60年「公式参拝」とは何だったのか(17ページ/全文書き下ろし)

(2)靖国訴訟に見る原告の欺瞞(3ページ/一部書き下ろし)

 ちなみに(1)では、昭和60年の中曽根首相の公式参拝の前後の期間、北京の特派員だった朝日新聞の加藤千洋(「報ステ」でお馴染みの加藤工作員)が「火のないところに火種を落としていた」ことが暴露されてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 気になったニュースを二つだけ紹介します(どっちも8/4付)。

留萌沖で1700人犠牲 樺太引き揚げ船攻撃 不明潜水艦 ロシア捜索へ
 札幌在住の読者Rさんから教えていただいた記事です。
 「三船殉難事件」と言われても、全国的には知っている人は少ないでしょうね。私も昨年Rさんに教えていただいて初めて知りました。
 Rさんも「まぁ、道新くらいしか載らないでしょう」と。
 私たちが知らない「戦争の真実」は、一体あといくつ残されているんでしょうね……。

「朝日と現代が連携、私を攻撃している」安倍氏激白
 あっ!「現代」チェックするの忘れた!……せっかく本屋さんに行ったのに〜(T^T)
 まあでもこの件についてはgoriさんが詳細に分析して下さってますし、今さら私の出る幕じゃないか(^_^;。

Posted by くっくり 02:53 | 雑記 | comments (7) | trackback (1)