CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2017 - 09  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.163124秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


トラックバックスパム
 前から気になってるんですが、これらのブログって何が目的なんですか?

 http://yaplog.jp/googleup/archive/375
 http://oaejdticbhdg.jugem.jp/?eid=197
 http://ocmcbqtymmsg.jugem.jp/?eid=173

 これらは「ぼやきくっくり」で南京事件について書いた記事に貼られたトラックバックです。
 こういう「テーマ別ブログ紹介リンク集」みたいな形式のブログ、ここ半年ぐらいで急に目立ち始めたような感じが。

 アフィリエイトにしては何だか……。商品を並べてるとかでもないし。
 ブログ主にとっては、ページに飛んできてくれること自体に意味があるんでしょうか?(ページビュー数だけでお金が儲かるとか??)。
 とにかくこの種のトラックバックスパムが多くて困ってます。
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:27 | comments (3) | trackback (0) | パソコン・ネット |
またMacにトラブル発生
 この夏、我が家のeMacが変になってしまったことがありました。
 (「パソコン・ネット」カテゴリ参照
 その際、多くの読者様からアドバイスをいただきました。
 皆様方には改めて御礼申し上げます<(_ _)>

 ところがところが、またしてもトラブル発生です。

 昨夜のことです。
 eMacを触っていた夫が「付箋が出てこえへん」と騒いでる。

 話を聞くと、友人から借りたCDディスクを付箋を貼り付けたままの状態で、内蔵の光学ドライブに挿入してしまったと。
 ディスクを取り出そうとしてEJECTボタンを押したところ、ディスクは出てきたが貼ってあった付箋がない。付箋だけが内部に残ってしまっているようだと。

 しかもそれは不注意ではなかったのです。なんと夫は常日頃から、付箋を貼り付けたままディスクを挿入していたと言うのです。
 信じられへん!!(T^T)
 よくこれまで無事に済んでいたものだ……。

 私は驚愕のあまり、「常識で考えたらわかるやろ!付箋って異物やで!不注意ならともかく、わかってて異物を中に入れるってどういうことやねん!」と激怒してしまいました(この後大げんかに発展)。

 で、さらに詳しく話を聞くと、ディスクが出てきて付箋が消えていた時、まずはディスクを取り出して、次にトレイを収納しようとEJECTボタンを押したところ、トレイが半分ぐらい収まったところで止まってしまったそうなんです。たぶんトレイの先の方に付箋が引っかかってたんだろうと思います。

 その時点で何とかすればよかったんでしょうが、そのままもう一度EJECTボタンを押したんだそうです。そしたらトレイは普通に収納されたと。トレイが付箋を奥に押し入れてしまったんだろうと私は推測しています。

 人間だったら異物を口に入れてしまったら吐き出すんですが、機械だとそうもいきません。
 外から懐中電灯で中を照らしてみたけど、付箋は見えません。

 ネットで同じ症状に見舞われた人がいないか調べてみたところ、これがあーた、かなりの人が同じミスを経験してるんですね(但しうちの夫のように「わかってて入れた」人は一人も見当たらない)。

 だいたい2パターンありまして、付箋付きのディスクをドライブに入れた直後にガガガと異音が発生してすぐ壊れてしまったというパターンと、付箋は中に入ってしまったままだけどその後異常なく使えているというパターン。
 但し、後者の人も「このまま使ってて大丈夫だろうか」とビクビク状態のようです。

 当方も今のところ問題はないので(特に異音とかしないし、普通に作動してる)そのまま使ってますが、やっぱりビクビクです。
 この8月に修理に出したばかりなのに、また修理とかになったらもう大ショック(T^T)

 で、今朝になって、Apple社のサポートに電話をしたんです。
 前回電話をした時に出られた方は大変丁寧な対応をして下さって、しかも知識豊富な方でした。
 が、今回はちょっと……。

 一通り説明したところ、「私ではわかりません」「修理に出して下さい」とあっさり言われてしまいました。
 「今のところ問題はないですが、放置していたら危ないですか?」「これまで前例はなかったですか?」「eMacの内部ってどういう構造になってますか?HDDとドライブは完全に分離して設置されてると思うので、付箋はその隙間に落ちてるんじゃないかと想像したりするんですが?」等々いちおう尋ねてみたんですが、返ってくる返事は「わからない」「修理に出して下さい」ばかり。
 「わかる人に替わってもらえませんか?」とお願いしたけど、ごにょごにょ言ってて要領得ない。
 仕方ないので「とりあえず様子を見ます」と言って、電話を切りました。

 さて、どうしたものかと。
 異常なく使えてるので修理に出すのは躊躇しちゃうんですが、今後リスクが出てくるかもしれませんし、やっぱり出した方がいいのかな。

 でも夫が怒りながらも(私の言い方が相当ショックだったらしい)、「大変なことをしてしまった」という罪の意識もかなり大きいみたいで、「これは修理に出さないとあかんかも」と私が言ったとたん、さらに荒れてしまってそこから離婚も辞さずの大げんかに発展したので(離婚は向こうが言ってるだけですが)、はっきり言って今は修理に出しにくいなぁ、という事情もあります。あまり大事にしたくない(T^T)

 それにしても夫……。ふだんはめちゃくちゃ神経細やかなのに。
 テーブルにちょっとでも水滴が落ちてたら気になって仕方なくて、すぐ布巾で拭き取るような人なんですよ。
 だけど時々、こうやってとんでもなくズサンなこともするんです。
 結婚して来年で10年になりますが、ほんと、わからん人ですわ。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 13:32 | comments (6) | trackback (0) | パソコン・ネット |
eMacが修理から戻ってきました
Macユーザー様、お助け下さい!
Macユーザー様、お助け下さい!その2
Macユーザー様、ありがとうございました

の続きです。

今朝、eMacが修理から戻ってきました。

はやっ!!

先週の月曜日に電話で修理を依頼して、火曜日に引き取りに来てもらって……だから、1週間かかってないですね。

以前、G4(いま代替機として使っている先代Mac)を修理に出した時は、ゆうに3週間はかかったんですよ。
今回はお盆も控えてるし、絶対それぐらいはかかるだろうと思ってただけに、びっくり。

ほんまに直ってるんかしら?と、ちょっと疑いつつ、こわごわ起動してみたら、一度目でちゃんと起動しました!よかった。

戻ってきたeMacに添えられてあった「対応実施報告書」を見ますと、こんなふうに書かれてありました。

お問い合わせ内容:
【HDD初期化承諾済】1回目の起動に失敗する。強制終了後電源を再投入すると起動する。時刻が狂う。ゼロフォーマット後のクリーンインストールでカーネルパニック発生。(お客様メモ参照)

故障個所:
ご指摘の不具合を確認致しました。
ダウンスキャンコンバーター不良につき部品交換を行いました。

交換パーツ:
ダウンスキャンコンバーター

対応内容:
部品交換及び各部点検を行い正常動作確認致しました。

通常修理金額:
¥27,433

今回適用補償:
新品CPU(APPLI

今回補償金額:
¥27,433

お客様請求金額:
¥0

入っててよかった、ソ○マップのワランティ〜(≧∇≦)
(購入時に、わずかな掛け金で5年間、故障を無償あるいは格安で修理してくれる制度)

しかし、ダウンスキャンコンバーターって何ですかね?
ググッてみたけど、よくわからん……。

まあとにかく、大した故障じゃなかったみたいですね(^^ゞ

これから代替機で仕事をしながら、出戻りeMacのセットアップをやることにします。

以上、取り急ぎご報告まで。
アドバイスを下さった皆様、気に掛けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 13:14 | comments (6) | trackback (0) | パソコン・ネット |
Macユーザー様、ありがとうございました
Macユーザー様、お助け下さい!
Macユーザー様、お助け下さい!その2

の続きです。

今回、皆様から貴重なアドバイスをたくさん頂戴しました。
大変参考になりました。ありがとうございます。

今朝アップルのサポートに電話し、症状を細かく説明しましたところ、やはり修理が必要ではないかということを言われ、結局、ソ○マップ経由で修理に出すことになりました。
明日業者さんが引き取りに来てくれます。

(購入時に、わずかな掛け金で5年間、故障を無償で修理してくれる制度に加入していたため、よほどのことがない限り、無料もしくは格安で修理してもらえると思います)

戻ってくるまでに3週間前後かかるらしいのですが、その間は代替機(今のeMacを買う前に使っていたG4)がありますので、まあ何とかやっていけると思います。

以上、短いですが取り急ぎご報告まで。
皆様、本当にありがとうございました。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 15:39 | comments (15) | trackback (0) | パソコン・ネット |
Macユーザー様、お助け下さい!その2
長くなってしまったので、エントリーを新たに立ち上げました。
皆様、親身に相談に乗っていただいて本当にありがとうございます。
コメントを下さる方は、以降こちらのコメント欄にお願いします<(_ _)>

では、前エントリーコメント欄
http://kukkuri.jpn.org/boyaki_blog/index.php?eid=156#comments
の続きを書かせていただきます<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほいさん、Undoさん、レスありがとうございます。

外付けHDD「ラシー」のバックアップソフトについてはまだ見てなかったんで、後で見てみます。

OSXとOS9について、Undoさんもほいさんも混乱させてしまってるようなので、整理します。
実は私自身も混乱してるというか、OSXについてあまり知らないので、うまく説明できるかどうか自信はないんですが……

2003年の春か夏に発売されたMacを最後に、OS9で起動ができる(OS9のソフトが使える)Macは生産打ち切りになると、当時聞きました。
それで私はあわてて2003年夏に今のeMacを購入しました(思えば先代Macがその時期に丁度壊れたのは不幸中の幸いだった)。

eMacを買った時についていたマニュアル「Mac OS 9を使用する」にはこのように書かれてあります。

お使いのeMacコンピュータには、Mac OS 9とMac OS Xの両方がインストールされています。お使いのコンピュータは、Mac OS Xで起動するように出荷時に設定されています。Classic環境を使用すると、Mac OS 9ソフトウェアをMac OS Xで使うことができます。いつもと同じようにアプリケーションを開いて下さい。Classic環境が動作していない場合は、Classic環境が起動してからアプリケーションが開きます。Classic環境を終了するときは、「システム環境設定」を開き、「Classic」をクリックして「停止」をクリックします。

お使いのeMacは、Mac OS 9で起動することもできます(以下の説明を参照)。この「eMacユーザーズガイド」の補足マニュアルでは、Mac OS 9をオペレーティングシステムとして使用する方法について説明します。この補足マニュアルは、次のようなときにお読みください。

■起動するオペレーションシステム(Mac OS9またはMac OS X)を切り替える方法を調べる
(以下略)


>・OS9 と OS X は同じパーティションなのか、別パーティションなのか?

同じパーティションです。
現在Mac本体はパーティションを2つに分けてますが、たとえばノートンをかける時は、アプリ用のディスク(名前はHDDとつけています)とデータ用のディスク(名前はデータ用とつけています)の2つしか表示されません。
が、コンパネの起動ディスクを立ち上げてみますと、このように表示されます。
http://kukkuri.jpn.org/0000kidoudisc.jpeg

>・OS9CDから起動しての DiskFirstAid と OS X から起動しての FirstAid の両方で問題なかったかのか?(OS Xの場合はアクセス権の修復も)

当方のeMacにはOS9CDというものが付いてません。OSX(10.2.4)で起動するSoftware Install RestoreのDVDのみです。
中身はこのようになっています。
http://kukkuri.jpn.org/0000dvd.jpeg

で、このDVDから起動して、ユーティリティからFirstAidで検証あるいは修復しようとすると、このようなメッセージが出て、できませんでした。

ディスク“HDD”は使用中のためマウントを解除できませんでした。この操作はキャンセルされました。

ディスク“データ用”も同様でした。

アクセス権の修復はやってなかったので、HDD、データ用とも、先程やりました。これはできました。特にエラーメッセージみたいなものは出なかったです。

DVDからFirstAidが使えないのなら、HDDを起動させて、起動してない方のデータ用を修復し、次にデータ用を起動させて、起動してない方のHDDを修復すればいいかなと思い(邪道?)、それはやりました。いずれも問題は検出されませんでした。
これはOS9で立ち上げてやりました。OSXには「Disk First Aid」がないみたいなんです。というのも、OSXで立ち上げて(OS9でやっても同じ結果ですが)、コマンド+Fで「Disk First Aid」を検索したところ、Apprications(MacOS9)フォルダの中にしか挙がってこなかったので。
OS9上で「Disk First Aid」をかけても、OSXの部分もカバーできると思ってたんですが、やっぱ違うんですかね?(^^ゞ

>・調子が悪くなる前に、なにかインストールしなかったか?

これについては全く心当たりがありません。仕事メインで使っているので、極力新たなものは入れないようにしています。

>・電源を入れて起動するのは OS9? それとも OS X?

>>うちはOS9といっても、Xの中のclassic環境を使ってます。
>とありますが、
>>ふだんはOS9.2から起動しています。
>と冒頭に書いてあるんですが、どっちなんでしょう?
>classic環境のOS9を使っているとすると、最初に立ち上げるのはOSXですよね?

えっと、たぶん私のこれまでの書き方が勘違いというか、classic環境という言葉の意味が、自分でもよくわかってないんだと思います。すみません<(_ _)>
たまにOSXを使っていて、間違ってOS9でしか使えないアプリをクリックしてしまった場合、勝手にclassic環境が起動して、OS9のアプリが使えるようになりますが、普段はこういう使い方は全くしていません。
普段はOS9からパソコンを起動しています。

>10.2のclassic環境でOS9を立ち上げる時はアイコンパレードもあるのですか?(10.3はない)

デスクトップの中央に少し小さな枠が現れて、その中で立ち上げてる絵が出ます。アイコンパレードもあります。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 04:11 | comments (49) | trackback (0) | パソコン・ネット |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box