ホームレスを甘やかさないで下さい
 ホームレスVS行政で暴動状態。この手の騒ぎ、大阪では時々ありますね。大阪人としてはかなり恥ずかしい。
 今日は「くっくりは冷たい」と言われるのを覚悟で書きます。

続き▽
Posted by くっくり 00:22 | 国内 | comments (22) | trackback (x)
耐震偽造問題〜馬淵VS内河
 まずは2ちゃんねるで拾った画像。あいかわらずテレビ東京は通常運転だったようです(^_^;
(テレビ大阪もそうだったみたい)

 証人喚問と言えば静止画像が定番みたいな気がしてたけど、今日はちゃんと動画でしたね。やっぱ動画じゃないとね。感情の揺れとかが読み取れて、いとをかし。

≪姉歯元建築士 証人喚問詳報≫
≪証人喚問木村・総研詳報≫

 午前中は私、取引先に行ったりしてて、テレビほとんど見られなかったんですが、最初に質問に立った自民党の渡辺無能、もとい渡辺具能委員はひどかったみたいですね。
 後でニュース見たら、持ち時間40分のうち実に34分間も喋り続けてたんだとか。緊張しているであろう姉歯氏の心を解きほぐすために最初の10分ぐらい喋るというのならわからんでもないが、34分はいくら何でも長すぎるでしょ。

 自民党と言えば、午後、総研の内河氏に最初に質問した自民党の望月委員も、「被害者に対してどう思ってるんですか」てな精神論が目立ったように思います。
 自民党はやっぱこの問題をあまり追及したくないんでしょうか?

 あ、でも望月委員は、内河氏が最近(参考人招致を休んだ翌日に)離婚してた件は追及してましたね。
 内河氏の答弁は、「4年前から実質別居を繰り返しています。2年前から会ったこともありません。食事もしたことありません。離婚の話し合いを進めていました。それ以上は個人的な問題なので……」。

 この爺さんは経営者のくせに「李下に冠を整さず」という言葉を知らないようです。つーか、どう見ても偽装離婚でしょ。この忙しい時を選んでわざわざ離婚する意味がわからん。

 今日一番盛り上がったのは、民主党の馬淵委員VS内河氏でしょうな。
 馬淵委員が隠し球を出してきたんです。総研の四ケ所猛チーフコンサルタントの自筆の構造計算のメモ。
 これをもとに、馬淵委員は詰め将棋のように内河氏を追いつめて行きました。

 ニュースの細切れ映像ではわかりにくいけど、生でノーカットで見てたら、まるでドラマの刑事コロンボか古畑任三郎てな感じでした(ほめ過ぎ?(^_^;)。それまで時々笑顔を見せてた内河氏も、完全に顔色変わりましたもん。
 でも結局、「全然知りませんでした」「調査します」でごまかしてましたけどね。まあそれしか言えませんわな。

 これまでは姉歯氏の身の安全が危ぶまれてましたが、今度は四ヶ所氏が危ないんじゃないですか。何か起こる前にこの人を証人喚問すべし。

 最後も2ちゃんねるからの拾い物。

831 名前:名無しステーション 投稿日:2005/12/14(水) 12:07:21 ID:oniGcidx
【プロジェクトX〜挑戦者たち】
〈ヒューザーの挑戦。奇跡の100平米マンション。〉

そのとき、小島は意外な事を言った。
鉄筋を減らしてみたらどうだろう。
姉歯は戸惑った。
RC造を人体に例えると、コンクリートは肉、鉄筋は骨にあたる。
それを減らそうと言うのだ。
無理です。出来ません。
小島は思わず叫んだ。
俺たちがやらずに誰がやるんだ。俺たちの手で造り上げるんだ。
男の熱い思いに、姉歯は心をうたれた。 技術者の血が騒いだ。
やらせてください。
夜を徹しての設計作業が始まった。

 ウケた(≧▽≦)……って、笑ってる場合じゃないですね。すんません。

※参考リンク
 耐震強度偽装問題・証人喚問 スレまとめ


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


中国の靖国外交「理解できぬ」 首相、ASEAN各国面前で名指し批判
(前略)
 首相に呼応する形で、外務省も靖国参拝に関する小泉首相の意をくみ、積極的なメディア戦略を展開。英語と中国語の両方に堪能な千葉明国際報道官が日本に批判的な華字紙などのインタビューに積極的に応じ、首相の靖国参拝について、「首相はA級戦犯を参拝しているわけではない」「(中韓など)各国の靖国参拝に対する見方は誤解だ」などと首相をバックアップしている。

 外務省、やればできるじゃないですか。
 ただ欲を言えば、「A級戦犯を参拝しているわけではない」じゃなくて、「日本には戦犯は存在しない」という政府の公式見解をちゃんと説明してほしいところですが。でもこれ、国外向けにはもっと論理武装する必要あり?


インド脚光、韓国埋没 アジア勢力図変化 日中印3国時代へ
【クアラルンプール=藤本欣也】アジアの勢力図が変わり始めた。域内十六カ国が参加する東アジア首脳会議を十四日に控え、インドが高度経済成長を背景に存在感を強めている。逆に、日本と中国の激しい勢力争いの中で影が薄いのが韓国だ。一九九〇年代以降、域内大国として並び称された日中韓の時代から、日中印の新たな三国時代に移りつつある。

 小中華思想に浸かってるうちはだめなんじゃないですか?韓国は。
 改めて思う。聖徳太子の偉大さを。


靖国参拝、間接的に批判 韓国大統領、サミットで
 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は14日、クアラルンプールでの第一回東アジアサミットで、過去の歴史問題に向き合うドイツを評価する形で、間接的に小泉純一郎首相の靖国神社参拝などを批判した。
 韓国政府によると、盧大統領は「ドイツは歴史問題を徹底して清算した」と強調。
(以下略)

 またドイツですか。でも日本でもまだ勘違いしてる人がけっこういるんですよね(あえて勘違いしてる人も含めて)。
 これ読むべし。国際派日本人養成講座より戦後補償の日独比較


■前原代表絡みの社説

 今日は読売と毎日が来ました。
 読売は前原評価。昨日の産経と似たような内容。
 毎日は批判的。でも朝日みたく「中国様の許しは得たんですか?」的視点じゃなく、あくまで「党内をどうするのか?」的視点。

 お時間ある方は読み比べてみましょう(^_^;
12/11付朝日社説「前原発言 外交センスを疑う」
12/13付産経社説:前原民主党 国益貫く路線支持したい
12/14付読売社説説:[前原米中訪問]「責任政党としての自覚を示した」
12/14付毎日社説:前原発言 党活性化の引き金にせよ


北、25年前からドル偽造 国家ぐるみ、亡命化学者証言

 日本人“失踪者”も北朝鮮の偽札作りに荷担させられた可能性があります。
 詳しくはこちら。


北京の「直訴村」取り壊し 中国、陳情者ら多数拘束

 五輪を口実に不満分子を弾圧?
 こういうのって、きっと氷山の一角なんでしょうね。


中国「信頼せず」72%…読売・ギャラップ世論調査

 当然の数字でしょ。つーか、少なすぎるぐらいよ。
 だって今の中国、好かれる要素なんて全然ないんだもん。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:11 | 国内 | comments (11) | trackback (7)
京都小6殺害&細切れぼやき多数
宇治小6刺殺 容疑者供述「女児いなくならなければ生きていけない」

 容疑者は当初、「口論になってカッとなって刺した」と供述、突発的な犯行だったと主張していたようです。
 ところが、予め包丁やらハンマーやらを購入していたり、出てこなくて良い日に塾に出てきたり、予め教室の監視モニターの電源を切っておいたり、被害女児を教室に一人にして施錠したり……。計画性バッチリ、殺す気満々ですやん(-.-#)
 と憤ってたら今日になって、「包丁、ハンマーは殺すつもりで買った」と供述したというニュースが。

 謎ですなあ。ここまで計画性を持って犯行に及んだってことは、それなりに頭の良い人だと思うんですが、なぜ殺した後のことは考えられなかったんでしょう。アンバランス。
 しかも法学部法律学科在籍で、ゼミは「犯罪と刑罰」ってあんた。殺人を犯せば自分がどうなるかは十分わかっていたはずなのに。

 さらに新たな供述。「女児いなくならなければ生きていけない」?( ゚Д゚) ハァ?
 そんなに嫌いなら講師を辞めればいいじゃないですか。あるいは女児は小6で来年春には塾から去っていくんですから、それまで我慢しろよ。
 って言うか、そういう問題じゃないわけ?顔を合わさないだけじゃだめ、女児がこの世に生きているだけでもうだめってこと?もし本気でそう考えてるなら、ものすごくジコチューで自己愛の強い男ですな。

 今のところ“感情のもつれ”だけが原因のように言われてますが、ひょっとしたら、もっと根深い物があるのかもしれません。
 というのは、『ムーブ!』でやってたんですが、容疑者は大学で子供に関わるサークルに入っていたと。
 勝谷誠彦さんがそれに関連して、掲示板の書き込みを紹介。
 何でも、容疑者が前に窃盗傷害で逮捕された直後、ある掲示板に、容疑者の友人がこういう書き込みをしていたそうです(現在はもう削除されている)。

 「彼は平和と子供を愛するとてもいい奴です。責めないで下さい」

 “子供関連のサークル”そして“子供を愛する”、このキーワードが何とも怪しい、と。

 塾側の問題点も指摘されていますね。
 事件を起こして停学中の男を、塾はなぜ雇ってしまったのか?気付く手立てはなかったのか?と。
 塾側は「同志社大学にそういう情報を教えてほしいと言っても教えてもらえない」と弁明していたようです。

 『ムーブ!』に出演した塾の専門家によれば、確かに同志社大学に問い合わせても教えてくれない、と。
 ただ、容疑者が前に勤めていた塾に問い合わせば、狭い世界だから変な人間だったらすぐわかったはずで、塾側はそれを怠ったと思う、ということでした。

 これも『ムーブ!』で、宮崎哲弥さんが「昔はエリート大学の講師だから大丈夫と、馬鹿な事件なんか起こさないと思われていた。でももうそんな見方は通用しない」と。
 私もそう思う。エリートだから“常識偏差値”も高いとは限りませんもん。

 実は私、もう10年以上も前になりますが、塾で事務員をしてたことがあります。大学受験用の塾です。
 講師の大半が現役大学生で、関西の一流大学生ばかりでした。
 が、人間としてどうか?という学生が非常に多かったです(もちろんまともな学生もいましたが)。

 時間を守らず授業に遅れてきても全然平気な講師。
 生徒のことを「虫けら」と言って馬鹿にする講師。
 セクハラ丸出しの講師。
 めちゃ打たれ弱くてすぐ落ち込んだり怒ったりする講師。

 こんなので大丈夫なの!?という学生が本当に多かったです(繰り返しますが、こういう学生ばかりじゃなくて、まともな人もちゃんといました)。

 『ワイスク』では、なかにし礼がまた暴走してた。
 「塾なんかこちらで選べるんだから、親御さんも『この塾は変なところがある』と思ったら、何で塾を変えなかったのか」って。
 そんな無茶言われても。現実的に考えてみなさいよ。そんなことで子供が殺されるなんて誰も思わないでしょ。
 娘が先生と相性合わないぐらいで、いちいち親がそんな発想したら逆におかしくないですか?「被害妄想」って言われちゃいそう。

 でも今の時代、「被害妄想」でないと、つまり性善説でなく性悪説の考え方でないと、生き残っていけないのかもしれません。世知辛い世の中ですなぁ。

 実はうちの母も性悪説の人でした。
 私が小学校低学年の頃、母とこういう会話をしたのを今でも覚えています。

  「くっくり、知らん人についてったらあかんで」
  「知ってる人やったらええん?」
  「いや、知っててもあかん場合もある」
  「隣に住んでるおっちゃんは?」
  「ついてったらあかん」
  「向かいのおにいちゃんは?」
  「あかん」
  「A男おっちゃんは?」(A男=母の実弟)
  「(しばし考えて)………あかん」

 これって、父以外の男性は全員アウトってことですやん(^_^;
 それからしばらくの間、私のA男おっちゃんを見る目は変わってしまいました。「この人は親戚やけど危険な人なんや」と。……母って罪な人(T^T)

 あと、個人情報保護法の壁について、『2時ワク!』で青山繁晴さんが言ってたこと。
 「日本の個人情報保護法は、犯罪歴なども含めて全部プライベートだから出してはだめとなっているが、他国は『教育機関には流して良い』など柔軟性を持たせてる。日本もそのような法律を急いで作るべき。来年1月から通常国会が始まるから、それまでに世論を高めて政治家を動かすことが必要」

 う〜む。でも年末年始はさんでるし、あと1カ月で世論が高まるだろうか。
 世のお父さん・お母さん方の頑張り次第かもしれません。


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


靖国参拝中止など要請 韓国外相「困った状況」
【クアラルンプール10日共同】麻生太郎外相は10日午前(日本時間同)、クアラルンプール市内のホテルで韓国の潘基文(バンキムン )外交通商相と約45分間会談した。潘氏は「日本の指導者の発言により外交責任者としての自分が困った状況に置かれることを理解してほしい」と小泉純一郎首相の靖国神社参拝や、麻生氏の首相参拝支持発言の中止をあらためて要請。
(以下略)

 ……知らんがな!(^◇^;)
 以上、私が週末に一番笑ったニュースでした。古くてすんません。


■12/8付産経国際面コラム「北京春秋」〜歴史の改竄
 「うっかりミスにより、お届けしたばかりの第四十四号に重大な事故(錯誤)が生じましたので送り返してください」。大手週刊誌「三聯生活週刊」社から、十一月下旬発行の最近号の回収に協力を求める通知が来た。刷り直した雑誌と交換するという。
 誌面に訂正が必要なほど重要なミスがあり、当局から回収を指示されたのだろう。そう察して、改めて目を通したが、「重大な事故」は発見できなかった。同誌に問い合わせ、写真に問題があったと分かった。
 写真は、北京の天安門広場南にあり、明、清の時代から繁華街として栄えた前門大街の胡同(路地)の取り壊しに関する記事の冒頭に掲げられた。人波の中を人力車が走る往時の前門商店街を記録した歴史写真だ。
 商店街に高く掲げられた横断幕が問題だった。「慶祝南京陥落」と大書されていたからだ。一九三七年十二月、旧日本軍が南京を攻略した直後に、地元商店街が、北京を既に支配していた日本の歓心を買うために掲げていたに違いない。
 出版社側は写真から横断幕の文字を消し、刷り直したが、「返送しないなら、この部分を黒く塗りつぶして欲しい」と言った。どっちにしても歴史的事実が消えるわけではない。中国側の言葉を借りれば、「歴史の改竄」ではないのか、これは。
(伊藤正)

 産経ってこういうドエライ記事がさりげなく載ってるから好き!(≧▽≦)


「台湾の声」よりエッセイ『初めての東京 そして靖国神社』
初めての東京 そして靖国神社
青森日台交流会  阿貴 

12月2日18:48発の寝台列車を乗って、東京へ行きました。
東京行く目的は、(4日)日本語能力試験を受ける為です、試験場所は拓殖大学です。

(中略)

次は、ずっと行きたかった場所、「靖国神社」です。
メルマガ「台湾の声」を読んで、初めて知った、靖国神社にはかつて日本とともに戦った台湾人の英霊約2万8千人が眠っていること。
この事を知らない台湾人、日本人は結構いる、少なくとも私は知らなかったのです。(勉強不足でごめんなさい)

風景を見る時間があまりなかったから、入口から中まで、ひたすら走りました。靖国神社に入った途端、鳥肌が立ちました、なんだろう?壮観な靖国神社に震撼させられたのか?感動したのか?私もよくわかりません。

心の中である事を考えて複雑な気持になった、日本と台湾はかつて同じ国、良い友でした、台湾の生活基礎(ダム、水道、橋など)を作ったのは「日本人」です。主に日本語世代の台湾人は日本を恨んでいません、恨むところか、むしろ感謝しているのではないでしょうか。日台の関係がもっと良くなることを祈っております、そして皆様と力を合わせて、頑張ってやって行きたいです。

今の日台関係をひとことって言うと「別れても好きな人」と私はそう思います(個人の偏見ですので)。今回の靖国神社参拝は非常に有意味だとおもいます、日本人、台湾人の皆様、また参拝した事がない方、ぜひ!一度靖国神社参拝してはいかかでしょうか!(参拝すべきです)
(以下略)

 日本精神(リップンチェンシン)は、台湾の若い世代にも受け継がれてる。
 日本人の一人として非常に嬉しく、また有り難く思いました。

 阿貴さんが運営されているブログはこちら
 上記エッセイが写真入りで掲載されています。


BSE 牛肉輸入の禁止解除 農水省と厚労省

 以前は「別に輸入再開してもええんちゃう?食べたい人だけ自己責任で食べたら?」と安易に考えてたんですけども、よく考えてみたら外食、加工品の場合、どこが産地かわからないんですよね。
 外食で牛は食べないというのは簡単だけど、加工品まではチェック不可能でしょう。どうやって自己防衛すりゃええの?


<横田滋さん>過労で検査入院

 いつかこんなことになるんじゃないかと思ってました(T^T)
 大事に至らなければいいんですが。

 12月16日(金)午後6時半から、大阪府立国際会議(グランキューブ大阪)で国民大集会が行われます。
 詳細はこちら。
 また、12月22日(木)午後6時半から、日比谷公会堂で国民大集会が行われます。
 詳細はこちら。


前原代表「中国、領土侵犯に動き」触れず 米講演と一転(朝日新聞)

 前原さんと言えば、アメリカでの発言を朝日社説12/11付で叩かれてましたっけ。その時は前原さんGJ!と思ったけど、やっぱ敵の懐に入っちゃうとトーンダウンしちゃうわなあ。
 朝日、何か妙に嬉しそうだけど、まさか「俺らが批判したから前原がトーンダウンした」とか思ってないよね?(^_^;

 産経によれば、講演後の唐家●(=王へんに旋)国務委員(前外相)との会談では、もうちょっと踏み込んだ発言してますね。朝日は書いてないみたいだけど。


ブラジル、決勝T決定でも日本に容赦なし

 ジーコはブラジルでは神様のような人(日本で言えば長嶋茂雄?)。
 ブラジルは日本とは最後に対戦するってことで、その時の日本の置かれている状況によっては手心加えてくれるのでは?とか言う人も多いけど、ブラジルの監督は「ありえない」。当たり前やっちゅーねん。

 あと、「ブラジル選手は神様ジーコの前ではやりにくいはず。動きが鈍るかも」と言ってる専門家もいますが、むしろ逆なんじゃないの?
 「ジーコが見てるんだ!頑張ろう!」って逆に張り切らせてしまうような気が(^_^;

 日本が予選で当たる全ての国(ブラジル、クロアチア、オーストラリア)でのプレイ経験がある三浦カズ、出してあげたらいいのに。それが無理なら何らかの形で連れてってあげてほしい。本人もオブザーバーとして、通訳でもいいから参加したいと言ってるらしいし。


■『NEWS23』筑紫哲也・東アジアを行く

 今日の特集は「中国学生が見る日中友好。日本通の中国学生は政冷経熱をどう見る?」。めちゃ気色悪かったっす(T^T)

 反日デモ、日本を罵る中国人……そんな映像を流し続けて、多くの日本人をすっかり中国嫌いにしてしまったTBS。
 これじゃいかんってことで、「日本が好き」「日本人はいい人」「日中関係は良くなる」と中国の大学生に言わせて、「中国は本当は寛容で良い国」と視聴者に植えつける作戦に変更したようです。
 いわばマッチポンプのポンプですな。もちろんそこには中共の意向も入っているんでしょう。

 ま、「日中韓首脳会談延期の原因は靖国参拝だ」などといつまでもグダグダ言ってくる国が「寛容で良い国」だなんて、日本人はもう誰も信じないでしょうけどね。


<小泉首相>ポスト小泉、安倍氏を軸に進む可能性強まる

 これ、罠……じゃないよね?


M-1決勝進出8組が決定!

 実は私、お笑いファンです(≧▽≦)
 詳しくは、お気楽くっくりにて。


■その他気になったニュース

福田元官房長官、追悼施設は「もう少し時間を」

世相表す漢字、トップは「愛」…2位「改」3位「郵」

「買春」疑惑…谷垣財務相が「文春」提訴

平成設計が破産申し立て、負債総額6億円強

「東アジア共同体」実現の決意表明、宣言採択


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:33 | 国内 | comments (26) | trackback (5)
立川反戦ビラ事件「市民団体」が逆転有罪
団体メンバーに逆転有罪 立川反戦ビラ事件 東京高裁判決
侵入の刑事責任認める

 東京都立川市の自衛隊官舎敷地内に無断で立ち入って反戦ビラを投函(とうかん)したとして住居侵入罪に問われ、一審・東京地裁八王子支部で無罪となった市民団体「立川自衛隊監視テント村」メンバー三人の控訴審判決公判が九日、東京高裁で開かれた。
 中川武隆裁判長は「表現の自由が尊重されるとしても、そのために他人の権利を侵害してよいことにはならない」として一審判決を破棄し、罰金二十万円−十万円の逆転有罪を言い渡した。
 練馬区職員、大洞俊之被告(48)とアルバイト、高田幸美被告(32)は罰金二十万円、会社役員、大西章寛被告(32)は罰金十万円。三人は判決を不服として上告した。
 中川裁判長は判決理由で、三被告の立川宿舎への立ち入り行為を「ビラによる政治的意見の表明が言論の自由で保障されるとしても、管理権者の意思に反して立ち入ってよいことにはならない」と判断。
 その上で「居住者からビラ投函は禁止だと抗議を受けていたにもかかわらず、目の届かないところで投函を繰り返したことを考えると、管理権者の法的侵害の程度が極めて軽微なものであったと判断した一審判決は是認できない」と述べ、刑事罰に処する程度の違法性があると認めた。
 一審判決では、「立ち入りは住居侵入罪の構成要件に該当するが、ビラ配布の目的は社会的常識の範囲内で、刑事責任を問えない」として無罪を言い渡し、検察側が控訴していた。
 控訴審で検察側は「政治表現は住居の平穏を害さない方法で行われるべきだ」と主張。弁護側は「ビラ配布は正当な表現活動で、起訴自体が公訴権の乱用」と反論していた。

≪視点 「表現の自由」より「居住者の平穏」≫
 政治思想ビラの投函目的の住居立ち入りが罪に問えるかどうかが争われた今回の裁判で、東京高裁は三被告に有罪を言い渡した。判決は、被告らの「表現の自由」によって、「居住者の平穏」が軽視されるべきではないと判断した。
 三被告のビラ投函行為が「住居侵入罪にあたる」と認定されたのは、一・二審で共通している。そのうえで、有罪か無罪かの判断は、政治ビラ投函という行為の動機や被害などが、刑事罰とするほどの違法性があったかどうかが分かれ目になった。
 一審・東京地裁八王子支部は、三被告のビラ投函行為を「民主主義の根底を成すもの」として正当としたほか、「居住者の被害も軽く、刑罰をもって報いるほどではない」と結論付けた。
 一方、今回の判決では、「入居者の拒否にもかかわらずビラ投函が反復して行われた不快感は軽くない」と述べ、自衛隊のイラク派遣が決まった時期に批判的なビラを投げ込まれた自衛隊員や家族の“被害”を重大なものと認定した。
 土本武司・白鴎大法科大学院教授(刑法)は「立ち入りの目的が正当であっても、それが居住者の意思に反し、立ち入りによって居住者の平穏が乱されるなら、罪を問われるのが法の趣旨に合う」と解説する。
 「表現の自由は尊重されても他人の権利を侵害していいことにはならない」とした判決は重い。
 「表現の自由」を前にしても、居住者の平穏に暮らす権利が矮小(わいしょう)化されるべきではない。(佐久間修志)
(産経新聞) - 12月9日15時54分更新

 当然の判決でしょう。「表現の自由のためなら他者に迷惑をかけてもかまわない、不法侵入も許される」とはなりません。しかも住民から抗議を受けてもなお続けたんですから悪質です。

 さらに被告らが投入したビラの内容がまたひどい。後述しますが、「反戦ビラ」の域をはるかに超えて「中傷ビラ」と言っても過言ではありません。一般の人に配ったのならまだしも、相手は自衛官とその家族なんですから。

 この事件については以前、それを報道した朝日新聞の問題点も含めて、旧ぼやきくっくりに書いたことがあります。
 その時の自分の文章を丸ごと再掲します(手抜きですんません)。

 以下、旧ぼやきくっくり3/3付「ここでも朝日新聞のダブルスタンダードが」より引用。

……………………………………………………

■立川市の自衛隊官舎ビラ投入事件について

 昨日のNEWS23で取り上げられた、立川市の自衛隊官舎に左翼団体の3人が不法に侵入して反戦ビラ投入で逮捕、その後無罪判決(但し検察が控訴中)……の件。
 昨日「細切れぼやき」で少し触れましたが、今日はもう少し詳しく。

 実は昨日の「ぼやき」を書いた後、「ごく最近この事件の詳細を取り上げた雑誌を見たような気がするな〜」と思って探してみたら、先月号の「正論」に載ってました。弁護士の稲田朋美氏の論文です。
 以下、それを参考に書きます。

 この左翼団体の正式名は「立川自衛隊監視テント村」というらしいです。
 投入されたビラには次のような文言があったそうです。
 「復興支援は強盗の手伝い」「殺すも殺されるも自衛官です」「その地域の住民にとって、自衛隊は死に神になります」(いずれも判決認定事実)。
 昨日伝えられたよりもずっと過激な内容ですね。私がもし自衛官の妻だったら、怒り狂って「テント村」に怒鳴り込んでたかも。

 3人が無罪になった翌日12/17の朝日社説より。

自分の気に入らない意見にも耳を傾けてみる。それは民主主義を支える基本である。派遣を控えた自衛隊員にとっても、同僚や家族と全く違う意見を目にするのは無駄にならないはずだ。くだらない意見だと思えば捨てればいい。

 何と無神経な。まるで、被害者である自衛隊員やその家族にも問題があるかのような書き方。
 聞きたくもないものを聞かされる、見たくもないものを見せられる、被害者の精神的苦痛など考えてもみないで、「表現の自由」で片付けちゃうのか。

 実はこの無罪判決が出てわずか数日後、葛飾区のあるマンションでも似たような事件があったそうです。
 1階ロビーに「チラシ・パンフレット等の広告の投函は固く禁じます」と貼り紙がしてあるのに、共産党のビラなどを、共有部分の各階の廊下に立ち入り、各ドアに配っていた男を住民が見咎め(ここまではよくある話)、注意したがやめないので警察に通報、男は住居侵入の現行犯で逮捕されたとのこと。

 明らかにこの男には不退去罪が成立するし、警官が到着するまで強情に居座った男に何の理もない。「表現の自由」と言っても、それは無制限の自由ではない。
 ところが朝日は社説でこの事件についてこう書いた。

政治ビラをことさら目の敵にすることもあるまい。受け取っておいて捨てればいい。どうしてもいやなら、玄関ドアにその旨貼り紙をすればよい。…配る方は節度を持つ。受け取る方は度量を持つ。そうならないものか。

 以上二つの朝日社説を踏まえた上で、続きを読んでみましょう。びっくりするから。

 時は遡って、平成11年12月14日の朝刊(大阪版)で、朝日はこのような事件を取り上げています。

 あるマンションの1階ポストに「組合員教師らが、国旗・国歌に反対する政治ビラを生徒たちに配布した」「反日不良教師等に大切な子供を任せられますか」というビラが投げ込まれていた。
 朝日はビラを投げ込まれた住人たちのコメントを記載。
 「こんなビラは卑怯で卑劣」「一方的に相手を批判したり、日の丸の掲揚を無理に押し付けたりするのはおかしい。過激なやり方はいい結果を招かない。もっとオープンに議論すべき」といった内容。
 これら「住人」が実在の人物かは不明ですが、とにかくビラ投入に批判的な内容ばかりを掲載。これすなわち朝日の意見でもあるということ。

 さらに朝日はこのような意見も載せました。
 「社会全体が右傾化する中で、右翼が自分たちの存在をアピールしようとする焦りが表面化したのではないか」。
 記事を読む限りでは、ビラを配ったのが右翼という証明は全くされていないのに、ビラを投入したのは右翼と決め付けてます。

 ここまで読んでもらえば、もうわかるでしょう。朝日はダブルスタンダードだってことが。
 たとえビラ投入したのが右翼だとしても、右翼にも左翼同様「表現の自由」はあるはず。なのに、立川の事件は左翼だから擁護、この平成11年の事件は右翼だから批判。
 右翼が(と朝日が決め付けてるだけですが)ビラ投入した場合は、決して「受け取っておいて捨てればいい」なんて寛容なことは言わない。
 朝日の言う「表現の自由」とは朝日にとって都合のよいことを言う自由を保障することにすぎないということ。

 また朝日は、自分たちにとって都合のよいことを主張する人の人権は認めるが、そうでない人の人権は認めません。
 立川の事件で言えば、反戦ビラ(ほとんど中傷ビラだが)を投入した3人の人権は認めるが、投入された自衛隊員とその家族の人権は認めない。
 極論を言えば、「おまえら自衛隊員は人殺し予備軍だ。中傷ビラぐらい我慢しろよ」ってのが朝日の考え方なんでしょう。

<参考資料>
・正論3月号「冗談でも笑えぬ朝日社説の『郵便受けの民主主義』」(弁護士 稲田朋美氏)

引用ここまで……………………………………………………

 朝日の当時の社説ですが、ネット上を探してみたところ、見つかりました。
ビラ配り無罪――郵便受けの民主主義(04/12/17付朝日社説)
ビラ――配る作法、受け取る度量(04/12/29付朝日社説)

 ついでに紹介。
大洞俊之被告のブログ
 「言論の自由だ」「表現の自由だ」と言いながらコメントは不可。
立川・反戦ビラ弾圧救援会
 女性被告のサイトへのリンクもあるようです。
大沢ゆたか立川市会議員のサイト
 この議員は被告らを支援しています。被告らが展開している「天皇記念館反対運動」もサポートしています(大洞被告のブログ参照)。

 大沢ゆたか議員のサイトには東京地裁の判決文(04/12/16)が載ってるんですが、そこにこのような一文があります。

 2) この点に関し,検察官は,被告人らを含むテント村構成員が中核派横成員首都圏黒へルグループと呼ばれる同体の構成員らと共闘している状況を繰り返し目撃しており,また,中核派は,自衛隊海外派遣反対などの理由で立川基地内に爆発物を発射した事件など危険な事件に関与していることを立証するため警察官の証人尋問を請求した。

 中核派キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 「『つくる会』の教科書採択に反対する杉並親の会」も中核派とつながってるんですが、それでもメディアは彼らを「市民団体」と呼ぶんですよね。

 「首都圏黒ヘルグループ」というのは聞き始めです。
 『月刊基礎知識』のバックナンバーに黒ヘル集団〈1980〉というのが載ってますが、これかな?「46年、赤軍、RG(共産同の一派)とともに、黒へルグループが爆弾作戦を競い合ったこともある。警察庁調べては53年6月現在、全国に約320グループ、約4000人がいる」とあります。

 でもこれデータ古すぎるので、さらに検索してみたところ、早慶戦「天覧」試合国賠の原告を支援するサイトの中に、被告側 第三準備書面というページがあり、そこではこう説明されています。

2 早稲田大学の黒へルグループは、同大学のサークル活動を通じて組織された学生集団であり、学費値上げ反対、学内管理支配体制粉砕、部落解放、反権力・反皇室などをスローガンに掲げ、学内外において活動を行つている。
原各らは、右黒ヘルグループに所属する者と認められる。

 いずれにしろまともな方々ではなさそうです。

 ちなみにこのニュース、朝日新聞は写真入りで伝えてます。
 論評はないものの、不満顔の被告たち、「不当判決」を掲げる支援者、「反戦ビラ入れ弾圧糾弾」の垂れ幕……こういった写真を3つも載せてるってことは、それが朝日の見解ってことね。
 明日あたりさっそく社説で「納得できない判決だ」「正当な活動だ」「警察・検察の職権乱用だ」「表現の自由の危機だ」などと、ぼやいてくるかもしれませんな〜(^_^;


【追記12/10 14:20】
 予想通り朝日が社説で書いてきました。
 「ビラ配り有罪 表現の自由が心配」……だが心配のしすぎではないか(笑)。

続き▽
Posted by くっくり 00:12 | 国内 | comments (11) | trackback (10)
耐震偽造問題〜黒幕は誰?
 数日前からだと思うんですが、2ちゃんねるを中心に、「耐震偽造問題の黒幕は創価学会」てな説が浮上しているようです。
 今週月曜のABC朝日放送『ムーブ!』での、勝谷誠彦さんのこの発言がきっかけではないかと私は見てるんですが……(太字強調は筆者)。

920 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/12/05(月) 22:10:05 ID:UICapVHm
>911
録画してあるんだけどPC取り込む事できないから、書き起こしてみた。

総合経営研究所・内河の会見映像後

勝谷
「総研にはグループ企業がありまして、その中にSGという名前の付いた企業が二つあるんですけれども、 まぁSGが何の略か今は私は言いませんけれども。
え〜、それと北側国交大臣がどうしてあんなに一生懸命、今、火消しに回っていて、 『公金なんかジャブジャブ使ってください。何とかしますよ。』って言って歩いているのかと言うとこあたりも、 実はこれからですね、国会でfeatureされて問題になり得るんですよ。
これはホントにね政財界を揺るがすスキャンダルになるという事だけ言っておきたい。」

創価発言については以上です。

 私も番組は見てましたが、確かにこのような発言がありました。

  SG=創価学会の頭文字

 本当に創価学会が絡んでるの?
 あるいは単なる陰謀論?たまたまこの問題の関係者に学会員が多くいたってだけ?
 でもいくら勝谷さんだからって(失礼<(_ _)>)、いくら関西ローカルだからって、何の根拠もなくこんなこと言いますかね?

 今日(12/7)、2回めの参考人質疑に姉歯秀次建築士&総合経営研究所の内河健(この問題の黒幕と世間的には言われている)が来るってことで、野党議員もそのへんをそれなりに追及する準備をしてくるかもしれないと、こちらもそれなりに期待をしていたんです。
 ところが2人とも欠席。……逃げたな!(-.-#)

「偽造すぐ気付いた」 耐震偽造で国交委質疑

 主役二人が不在の中、まあまあ頑張ってたのが民主党の長安豊(たかし)議員。
 長安議員は「総研のHPを見たら、関連会社のところが事件発覚後は改ざんというか削除されている」と指摘。さらに「キャッシュから消されてる」とも言ってましたが、キャッシュで残ってる物もあるみたいなので、そこから引用。

<関連企業>
 株式会社 総研ホテル経営研究所
 株式会社 総研ビー・エイチ企画
 株式会社 エスジーホテルネット
 平成設計株式会社
 エス・ジー通商株式会社

 長安議員はこれら関連企業名を列挙し、さらに「実権者がエスジー通商株式会社、あと木村建設。実用新案をこの2社でやってる。木村建設と総研は一体でなかったのか?」と発言。
 でも「創価学会」には言及しませんでした。

 それから、これは関連会社じゃなくて関係業者としてだったと思いますが、「名前は控えますがK社が……」とイニシャルトークで社名を挙げてました。
 なぜ控えるんでしょう?K社が例えば大手だから遠慮したとか?

 長安議員という人を私は全然知らなかったんですが、質問した議員の中でただ一人、アトラス設計の渡辺社長(最初に姉歯の偽造を見抜いた“内部告発者”)に、きちんと敬意を表してました。そのあたり好感が持てました。

 それに比べると、自民党の松本文明議員はなぜか渡辺氏に攻撃的でした。「あんたが最初にもっと厳しく日本ERIに指摘してたら、こんなふうにはならなかった」てな感じで。
 責められた渡辺さん、無理矢理「反省してます」って言わされた形になって、何だか可哀想でした。
 松本議員って森派ですよね?ヒューザーや日本ERIは森派に献金していたことが明らかになってますので、それと関係があるのかも?

 それに渡辺氏、“悪者”の二人(イーホームズの藤田東吾社長、日本ERIの鈴木崇英社長)と一緒に座らされてましたしね。
 事情よく知らずにテレビ見てた人は、この人も“悪者”って思っちゃったりしてないかな。とにかくお気の毒でした。

※参考リンク
 きっこさんのブログ
 「長安議員はこのブログを見て今日質問をしたんじゃないか?」と2ちゃんねらーの間でもっぱらの噂!?


 話は変わって、今日の『ムーブ!』、二木啓孝氏のコーナー。
 「総研のHPが消されてる」件について言及がありました。

 二木氏は、「何かやましいことがあるんじゃないか。うちでは何かあると会社のHPをプリントアウトして保存してる。総研のHPはどんどん消されていってる。よけいに疑惑を呼ぶ」と。

 そこまでは良かったんですが、肝心の消された箇所については、「総研はこういう事業をしてる」とか「(内河は)多くの信奉者を持つ」てな感じで表向きのことしか紹介しない。
 あと、バブル前の内河の著書の紹介とかも。「この本もう絶版で、探したけどなかなかなくて、横浜の図書館でやっと見つけました〜」って、そんなんどうでもええっちゅーねん。

 何で「消されたエスジー」には言及せんの?とイライラしてたら
 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 先ほど紹介した長安議員の発言がVTRで紹介されたんです。
 「実権者がエスジー通商株式会社、あと木村建設。実用新案をこの2社でやってる。木村建設と総研は一体でなかったのか?」

 ところが、この後の二木氏の説明が消化不良。
 「エスジー通商とは何かというと、本社が福岡市中央区、総研ビルと書いてある」と、住所から親密さが窺えることを指摘したまでは良かったが、「エスジーというのは実体がよくつかめないが、内河さんの信奉者が集まってるエスジー会というのもある。マスコミがいま調べている」……

 はぁ?いま調べている?SG=創価学会じゃないってこと?それとも創価とわかってるけど言えないってこと?
 (先ほど『報ステ』見てたら、VTRの中でやはり「SG会」(アルファベット表記だった)に言及されてましたが、ちゃんと見てなかったのでそれ以上のことは不明(T^T))

 状況証拠はたくさんあるんですけどね〜。

・ヒューザーは創価大学卒の社員が多い。事件発覚後、創価大学の就職先リストからヒューザーは消された(消される前のキャッシュ)。消されたのは「イメージが悪い」という理由かららしい。
・姉歯(正確には「姉歯ファミリー」という表現)が創価学会員であることが、週刊新潮で暴露された。
・黒幕と言われる総研の関連会社にエスジー通商、エスジーホテルネットがある。
・北側国土交通大臣(創価大学卒。公明党)が公金投入に非常に熱心。一方で企業の責任問題には及び腰。

 仮に、ですよ。仮に創価黒幕説が正しいとすると、マスコミはかなり見当違いなことを言ってるってことになりますよね。
 マスコミにも、またマスコミを支えているスポンサーにも学会員はたくさんいるだろうから、自粛せざるをえないってことになるんでしょうか?
 日本の政財界に深く食い込んでいるって意味では、創価って朝鮮総連以上に暴きにくい存在なんでしょうね。

 内河と姉歯を証人喚問(議院証言法によって出頭の拒否や証言の拒否、虚偽の証言が禁止されている)するのがベストなんでしょうし、事実そういう動きもあるようですが、その場合でも公明党(及び自民党の一部)が全力で守ろうとするでしょうし、やっぱ真相解明は無理っぽい?

 ということで今日はあえて創価黒幕説を書きましたが、皆さんはどう思われますか?

【追記12/8 1:50】いま総研のHPを見たら、このエントリーを書いた時と内容が変わっていました。変更前はこのようにお詫びと釈明のページしかありませんでした。変更後は「SG会」についての説明ページもできています。マスコミから問い合わせが殺到した等の理由で急きょ作ったんでしょうか?それでも「関連会社」の記載は消されたままですね。


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


朝日社説:公明党 余りに筋違いの取引だ

 「公明党は児童手当の拡大を勝ち取った代わりに、やってはいけない妥協を二つやった」と指摘。
 (1)防衛庁を「省」へ格上げすることについて、具体的な省名などの協議に入ること。
 (2)教育基本法の改正に前向きに応じること。

 その上で以下のように、実に朝日らしい批判を展開。

 防衛庁の昇格では「看板を他の省と同じにするだけで、実質的な変化はない」、教育基本法の改正には「自民党が『愛国心』をいい、公明党は『国を大切にする』というくらいの違いしかない」といったぐあいだ。

 自民党があれだけ大きくなった以上、いつまでも抵抗できるものではない。妥協せざるを得ないなら、大型の選挙が想定されていない今のうちに。そんな計算もあるようだ。

 だが、公明党にはよく考えてもらいたい。あなたたちは、小泉首相の靖国神社参拝で中国や韓国との亀裂が広がっていることに、深刻な危機感を抱いてきたはずである。

 防衛庁の昇格や教育基本法の改正となれば、中韓にも不安を呼ばないではおかない。そこで譲るというなら、せめて公明党も主張している新たな追悼施設の建設で、調査費の計上を自民党に認めさせるぐらいの「取引」はできなかったか。

 隣国の不安をぬぐい、関係改善をめざすという意味で、これならかろうじて筋が通らなくはない。
 児童手当と「防衛省」の取引では余りにも筋違いだ。

 「自民党があれだけ大きくなった以上」、朝日も「いつまでも抵抗できるものではない。妥協せざるを得ない」から、公明党に託すしかないってこと?
 追悼施設のくだりには思わず笑ってしまいましたわ(^_^;
 また靖国参拝の箇所(ほんま靖国好きやね〜)が、「アジア諸国」や「近隣諸国」でなく「中国や韓国」になってるところも何か笑えた。反対しているのは中韓だけだとやっと認めた?


追悼施設調査費見送り/尚早と判断(東京新聞)
 政府は五日、無宗教の国立戦没者追悼施設建設に関し、二〇〇六年度予算への調査費計上を見送る方針を固めた。複数の政府・与党関係者が明らかにした。調査費計上は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で中韓両国などが反発したのを契機に、公明党などが求めていた。だが、自民党の一部に根強い反対があるのに加え、首相らが追悼施設について、靖国神社の代替施設にならないとの位置づけを明確にしており、時期尚早と判断した。

 追悼施設と言えば、昨日↑こんな記事が出てたんですね。
 でもまだ見送ると決まったわけではないようです。だって今日の毎日新聞によれば、自民党の「平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会」が調査費を来年度予算に計上しないよう申し入れた……となってますから。

 再び東京新聞より引用。
 首相の靖国神社参拝に反対する韓国政府は、日韓関係の正常化に向け、新しい追悼施設の建設を求めていただけに、今回の見送りが、日韓関係の新たな火種になることは必至だ。

 つまり東京新聞は「建設が見送られそうなので、韓国の皆さん抗議して下さいね〜」と煽ってるってことなのかも。
 東京新聞(中日新聞)もたまに朝日以上の電波を飛ばしてますからね。あなどれません。


日韓スリ団摘発 大阪の暴力団が手引き 両警察当局

 そういや韓国へのビザ恒久免除の件はどうなってるんでしょう?
 9月の時点では「来年2月まで観光ビザ免除を延長」となってるようですが(とりかごさんのブログ参照)、……ニュース検索しても続報が見当たらない。
 ビザ恒久免除なんてしたら、またこのような大がかりな犯罪が起こるような気がしてならないんですけど。


北朝鮮 米に金融制裁解除要求 マカオは資金源 「6カ国」を拒否
 【ソウル=久保田るり子】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は六日、米国がマカオの銀行に北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した疑いで制裁措置をとった問題で「米国が金融制裁解除と関連した(米朝)会談を回避している状況では、六カ国協議の再開は不可能」との論評を掲載、早期解除を要求した。背景には米国の制裁措置で、北朝鮮は経済活動のほか幹部が預金を引き出せないなど支障が出ているとされ、対北経済制裁の効果が改めて裏付けられた形だ。

 日本も早く万景峰号を止めましょう。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:32 | 国内 | comments (15) | trackback (1)
「悪魔の仕業」ですんだら警察いらん!
小1女児殺害を認める=「反省、謝りたい」−悪魔入ったと容疑者・広島

 弁護士さんのぶら下がり会見、見ました。フアン・カルロス・ピサロ・ヤギ容疑者は犯行を認めたそうですね。
 しかし内容がひどい。「悪魔が入ってきて自分の身体を動かした」とか、「(否認したのは)まだ悪魔が入っていたから」とか、何じゃそりゃ。
 そんな言い訳した後で、「女の子に謝りたい。ご両親、日本の皆さんにも謝りたい。反省している」なんて言われても、信じられませんよ。

 しかも2ちゃんねるによれば、この人、ペルーで前科があるようなんです。
 
125 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/12/01(木) 21:59:24 ID:fTsaqPne0
832 :名無しさん@6周年:2005/12/01(木) 20:42:14 ID:081lhBup0
ペルーでも5歳児にレイプの疑いがある男が偽名で入国って、
マズくないですか?

本名は、Manuel Torres Yagi らしい。
1997年に、5歳児をレイプした前歴があるらしい。
http://www.japonenespanol.com/Pizarro/top.htm

They reveal that Peruvian detained utilizes false name
and would have violated a girl of barely 5 years in Peru.
http://www.japonenespanol.com/index.htm

 でも私スペイン語わからんし、ほんまなんかなあ?と訝ってたら、日本のメディアも来ました。

ペルーで少女暴行、ピサロ・ヤギ容疑者に服役歴
 【リオデジャネイロ支局】ペルーの複数のメディアは1日、広島市安芸区の小学1年生、木下あいりちゃん(7)殺害事件で逮捕されたピサロ・ヤギ・フアン・カルロス容疑者(30)が1997年にペルー国内で少女に性的暴行を加え、服役した前歴があると報じた。

 同容疑者の故郷、ペルー北部グアダルーペの住民の証言などとして伝えたもの。

 有力紙「エルコメルシオ」(電子版)によると、ピサロ・ヤギ容疑者は出所後、再び別の少女に性的暴行を加えようとした。同容疑者の本名は「マヌエル・トレス・ヤギ」だったが、性犯罪の前歴を隠してペルーを出国するため、名前を変えたという。
(読売新聞) - 12月2日0時56分更新

 2ちゃんねると言えば、テレ朝の件でも祭状態になってたようです。

 容疑者の証言(自供前の民放のニュースによる)
 「コンロの領収証を見せろとマスコミに言われて、盗んだと思われて怖くなって逃げた」
  ↓
 始めまして!!テレビ朝日記者の村田卓です!!日系ペルー人犯罪者の情報を探しています(mumurブログさん)
  ↓
 頭から紺のジャンパー ヤギ容疑者、広島・海田署に到着(朝日新聞)
容疑者が逃亡したことについて水田部長は「容疑者は特定していたが、(現場周辺には)マスコミが多く、尾行や張り込みができなかった」と釈明した。

 「テレ朝記者の村田卓の投稿」が本物かどうかはさておき、『報ステ』の3回にも渡る執拗なインタビューが、容疑者に逃亡を決心させる一つの要因になったとしか思えないんですが。

 テレ朝も何だかな〜ですが、朝日新聞もちょっとどうかと。

朝日社説:女児殺害 日系人逮捕という衝撃
 逮捕された男は日本語をあまり話せなかった。妻と幼い2人の子をペルーに残しての来日だった。
 日本でどんな暮らしをしていたのか。日本社会はどのように受け入れていたのか。犯行の動機とともに、こうした解明も欠かせない。「だから外国人は」といった偏見を増幅させないためにも、男の境遇を詳しく調べる必要がある。

 やっぱり最後は容疑者擁護ですか。
 昨日紹介した『ムーブ!』でのジェフ・バーグランドのトンデモ発言、「容疑者は地域から孤立していたようだが、せっかく日本に働きに来ても社会がこうでは……」を彷彿とさせますな。

 事件について扱った今日の各紙社説については、mumurさんが紹介&論評して下さってますので、どうぞ。


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


「靖国カード通用せず」首相講演 九条改正に積極姿勢

 昨日も紹介しましたが、講演テキストがこちらにあります。
 ・さくらの永田町通信さん:11/30付「戦国武将、平和を語る」


<流行語大賞>「小泉劇場」「想定内(外)」に

 「小泉劇場」って言葉を作ったのは、小泉首相でも武部幹事長でもなくマスコミだと思うが(^_^;


横浜教科書訴訟、「検定意見は適法」最高裁が上告棄却

 高島伸欣(のぶよし)・琉球大教授。
 どっかで聞いた名前やな〜と思ったら、つくる会の教科書潰しに一役買ってるサヨク学者ですがな。

※参考リンク
 旧ぼやきくっくり:3月12日(土)やはり始まった扶桑社教科書への妨害運動


<皇室典範>準備室設置で改正案作成が本格化

 男系維持派の皆さん、頑張って下さい。たとえ抵抗勢力と蔑まれても。これは日本国の根幹に関わる問題ですから。
 安倍さんは記者会見で「次期通常国会に間に合うような作業をしなければならない」と強調したそうですが……。彼はきっと男系維持派だと思うんですが、官房長官という立場上それは言えませんわなあ。でも何とか上手いこと「国会に間に合わないように」持ってってくれないもんかしら?(T^T)


安重根の遺骨、南北の捜索が難航…日本に協力要請へ

 記事には「『民族的英雄』を共同で見つけ出し、南北協調をアピールする狙い……」とあるけど、安重根って、韓国でこそ「英雄」ですが、北朝鮮では「愚か者の代表」のはずなんですけどねぇ。


ザビ家の島根お歳暮販促 竹島の日条例のお礼に島根のお歳暮を!
エマ・シーン「自分の都合で反日と親日を使い分けないで!」
 ガンダムのセリフもそろそろネタ切れの気配……(^^ゞ


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:50 | 国内 | comments (7) | trackback (5)
耐震偽造問題〜嘘つきは誰?
<耐震偽造>「公表前にヒューザー圧力」とイー社長 衆院委

 衆議院・国土交通委員会での参考人質疑、NHKでぶっ通しの生中継をやってました。仕事の合間にぼちぼち見てたんですが……こんなこと言うのは不謹慎ですが、すごく面白かったです。

 「私は悪くない」と必死でアピールする人。知らぬ存ぜぬで逃げる人。曖昧な答え方でごまかそうとする人。痛いところを突かれて怒鳴り散らす人。……
 人間の本質みたいなのがよく現れてて、そのへんのドラマよりも面白かった。

 やはり主役は「歌うパイロット」ことヒューザーの小嶋社長でしょうか。この人、“キャラ立ち”しすぎですよね(^_^;
 最初からもうおかしかった。最初の質問者である自民党の吉田六左エ門議員がしゃべってる最中にもかかわらず、盛んに挙手して発言を求めようする。
 また吉田議員が何か言うたびに、「それは違う」というふうにしかめっ面をしたり、頭を横に何度も振ったり。子供かあんたは。

 小嶋社長と言えば、この前からイーホームズの藤田社長について、「あいつはおかしい」等々テレビ番組で攻撃してましたが、今日も敵愾心むき出しでしたなあ。
 藤田社長に「何言ってるんだよ!」と怒鳴って、委員長に注意されてました(共産党の穀田議員の質問の時で、穀田議員が委員長に注意するよう促してた)。ヤクザかあんたは。

 このあたりのやりとりはこちらに動画があります。ニュース見落とした人はどうぞ。
 ・強度偽造、衆院・国交委で参考人質疑

 イーホームズの藤田社長は、テレビのニュースではよどみなく話してるシーンばかり映ってたようですが、実は最初の方はすごくおどおどしてたんです。
 口調はたどたどしいし、話の内容も回りくどくて、委員長に「簡潔にお願いします」と突っ込まれてました。
 単に緊張してたのか、それとも席が小嶋社長の隣りだったのでビビッてしまってたのか。その後は落ち着いて雄弁になりましたが。
 「小嶋社長に圧力をかけられた」と暴露した時は、会場内が「お〜」とざわめきたってましたね(^_^;

 “キャラ立ち”と言えば、木村建設の木村社長もおかしかった。
 冒頭部分、謝罪の言葉とかを一切言わなかったため、最初の質問者である吉田議員に「あなたはなぜ最初に謝罪しなかったのか。まず最初に住民や国民に謝るべきでしょう」といきなり説教されてました(^_^;
 木村社長の答弁の順番が一番最初だったのも災いしたみたいでした。
 後の人たちはそれで学習したので、みんな「申し訳ありません」と最初、謝罪から入ってましたわ(^_^;

 ところが木村社長は、その後の民主党の長妻議員の質問にも、「法的に責任あるのかどうかわからない。いまは何も言えない」みたいに答えて逃げて、場内からひんしゅくを買ってました。だめだこりゃ。
 この時も後の人たちは学習して(笑)、「申し訳ありません。誠心誠意対応させていただきます」みたいに言ってました。

 あと、吉本新喜劇のようなやりとりもあった。
 「木村社長、週刊誌で書かれた××の件ですが、あなたが会った人は何という名前の人ですか?」てなふうに質問されて、内容よく覚えてないけど、とにかく木村社長は質問と全然無関係の返答をしたんですよ。
 それで質問した議員が、「そうでなくて、名前を言って下さい」ともう一度言ったところ、木村社長は「木村盛好でございます」。「いや、あなたの名前ではなくてね……」。場内、失笑の渦。
 寝てたんか?それともボケとんのか?もうわやくちゃでしたわ。

 その後も木村社長は「東京支店に任せてたので知りません」とかそんな返答ばかりで、議員に「『知らない』で座ってしまうんですか」と呆れられてましたが、全く意に介さぬ様子でしたわ。
 もう経営破綻しちゃってるし、どーでもええわ〜って気分だったんでしょうか?答弁はほとんど東京支店長に任せっきりでしたね。

 この東京支店長(元支店長かな)の篠塚って人もまた怪しげでしたね。
 「リベートという感覚はありません」と白々しく言ってましたが、議員に「それをリベートって言うんですよ!」と突っ込まれてたし。
 あと、この人、姉歯建築士の「法令を犯しても鉄筋を減らせと(篠塚支店長に)言われた」という証言を否定した時、議員に「じゃあ姉歯さんが嘘をついたってことですね?」と突っ込まれた時も、「姉歯さんはどうかわかりませんが、私は嘘はついていません」って、何じゃそりゃ。
 あなたが嘘をついてないのなら、「姉歯が嘘をついている」と普通に答えればいいだけの話じゃないですか。

 シノケンの社長、ニュースではあまり映ってないようですが、生で見ていてもほんとにあまり発言機会がなかったです。でも、あのメンバーの中では一番誠実そうに見えましたわ。
 他がひどすぎたからかもしれませんが。

 姉歯建築士は「怖くて外に出られない」とかいう理由で欠席したそうですね。構造計算を自分に発注した森田設計事務所の代表が自殺したことを非常に気に病んでいるとか。
 最初は「ふざけるな、出てこい!」と思ったけど、彼は本気で怯えてるのかもしれません。今日の関係者のやりとりを見てますと、勝手な憶測だけど、「国会で証言したらどうなるかわかってるだろうな」とかいう脅しがあったのかも……という気がしてきました。

 それにしても、マンション住民の皆さんは本当にお気の毒です。
 最初は「公的資金導入だなんてとんでもない!」と思ってたんですが、業者たちがこの調子ではねぇ。納得いく対応をしてもらえるとはとても思えない。痛い目見るのは住民ばかりで。
 だからもう国が早急に面倒見てあげた方がいいと思いますわ。もちろん業者たちには後できっちり国に借金を返させるようにして。

 でもこの問題、ひとごとじゃないですよね。ほんの氷山の一角ではないか、『姉歯』は全国に何人もいるのではないか、と言われてますし。
 うちのマンション(賃貸)はバブル前にできたものだし、まあ大丈夫だろうとは思いますが……。ただ近い将来マンション購入も考えてますので、やはりひとごとは思えませんわ。


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


朝日社説:西村議員逮捕 民主党の罪も深い
(前略)
 西村議員の国会議員としての資質には、かねて疑問があった。

 民族主義者を自任し、97年には中国と領有権争いのある尖閣諸島に国会議員として初めて上陸した。99年には雑誌の対談で、日本の核武装の検討を唱え、防衛政務次官を辞任せざるをえなかった。

 2年前には、「建国義勇軍」などを名乗って銃撃事件を起こした刀剣愛好家団体の最高顧問に就いていたことが発覚した。こんな暴力的な団体とかかわるだけでも国会議員としての責任は免れない。それなのに、西村議員は「団体の活動と犯罪は別物」と開き直った。

 こうした出来事のたびに、私たちは西村議員を厳しく批判してきた。西村議員の所属していた自由党との合併にあたっては、政策を問いつめるべきだと民主党に注文をつけた。

 民主党は、西村議員の主張や体質を十分に知りながら、今回の総選挙でそのまま公認したのである。

 西村議員は総選挙直後には、テロを容認するかのような発言までした。小泉首相について「あれは狙撃してもいい男だ」と語ったのだ。
(後略)

 朝日はやはり「過去の言動」と絡めて来ましたね。
 今回の事件について厳しく批判するのはいいですよ。でも尖閣諸島とか核武装とか全く関係ないがな。
 そんな理屈が通るなら、辻元清美の秘書給与詐欺事件はどうよ?
 ↓こう書かないとつじつま合わんでしょ。

 ………………………………………………
 辻元議員の国会議員としての資質には、かねて疑問があった。

 反政府主義者を自任し、01年には拉致問題について「戦後補償とセットにせずに、『9人、10人返せ!』ばかり言ってもフェアじゃないと思う」と発言した。

 内縁の夫である北川明は元日本赤軍である。北川明が経営する出版社『第三書館』はマリファナや殺人、テロに関する詳しい書籍など、著しく極左的・反体制的・反社会的な著作を多数出版しており、辻元議員の著作5点も「第三書館」から刊行されている。こんな暴力的な人物とかかわるだけでも国会議員としての責任は免れない。

 また辻元議員が主催していた頃の『ピースボード』船上では、当局の目が届かないのを良い事に参加者間で公然とマリファナが吸引されていた。

 今年10月にはアダルトショップ主催のイベントで講演し、「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」と発言した。そのイベントでは辻元議員がサインした大人のオモチャがオークションに出品された。

 社民党は、辻元議員の主張や体質を十分に知りながら、今回の総選挙でそのまま公認したのである。
 ………………………………………………

 もっとも最後のアダルトショップの件は詐欺事件のずっと後(今年の総選挙後)の出来事なので、あの時点で社説に書けと言っても無理ですが(^_^;

 ちなみに朝日は辻元清美が逮捕された直後にこういう社説を載せてました。
 ・なぜいま逮捕か 辻元前議員

 「なぜ今なのか。政治的な意図はないのか。疑惑の徹底的な解明を期待する一方で、どこか、すっきりしないものを感じる人も多いのではないだろうか」って、“クオリティペーパー”が陰謀論。
 ちなみに今回の眞悟さんの事件、産経は一切そういうのは書いてません。地元大阪版でも「そこまで書くか」と言いたくなるほど連日厳しい論調。

 あと眞悟さんの「狙撃発言」(今年9月15日、民主党の両院議員総会での発言)ですが、今回の逮捕によってあちこちでVTRが出たから皆さんもわかると思うけど、この発言を聞いた民主党の議員たち、みんな笑ってるんですよ。眞悟さんもその場ですぐに発言撤回してますしね。
 この件、当時はメディアもあまり取り上げてなかったのに、朝日新聞だけは社説にまで書いて熱心に叩いてました。

 朝日にとっては「自分たちと主義主張が合わない=国会議員としての資質がない」ってことなんでしょう。
 とにかく、朝日の「嬉しくてたまらない」気持ちがよく伝わってくる今日の社説でありました。

※関連リンク
 ・cafeglobe.com「ガールズ・ビー・ボリティカル!」第一回 辻元清美
 ・mumurブログさん10/6付「辻元清美センセイ ポルノイベントでサイン入りバイブレーターを販売」
 ・社民党Watchingさんより「北川明氏資料集」


米に損失補償要求 軽水炉事業廃止で北朝鮮
 【北京28日共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は28日、朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の軽水炉建設事業廃止を受け、「米国に政治経済的な損失に対する補償を要求する」と表明した。22日にKEDO理事会メンバーの日米韓3カ国と欧州連合(EU)が廃止で合意したことへの初の公式反応。具体的な金額には言及しなかった。
 北朝鮮はこれまでも、軽水炉建設の遅れや2003年末からの事業停止に絡め、「経済的な損失補償」を米国に要求してきたが、事業廃止に損失補償で対抗する姿勢を明確にしたことで、日韓などが拠出した建設資金の返還交渉の見通しは不透明となりそうだ。

 昨日取り上げるのコロッと忘れてました。
 誰のせいでこうなったと思ってるんでしょう。むしろ北朝鮮が補償すべきなのに。……といくら言っても、馬の耳に念仏ですな(T^T)
 国やと思うから腹が立つんです。ヤクザやと思っときゃ腹も……立つわやっぱり(-.-#)


ザビ家の島根お歳暮販促 竹島の日条例のお礼に島根のお歳暮を!
ハマーン・カーン「島根県を見くびってもらっては困る!」

 私がわかるのは「ZZ」までです。あしからず。
 そういや今日、ニュースジャパンでガンダム特集やってましたね。懐かしかった〜。ファーストガンダムは私が中学生の時でした。セイラさんがすごく好きで。でもあの髪型はちょっと真似できなかった(^_^;


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 02:08 | 国内 | comments (7) | trackback (3)
ハンセン病訴訟〜台湾と韓国の差はなぜ?
 台湾が勝って韓国が負けた。
 「逆でなくて良かった」なんて下品なことを考えてしまったのは私だけ?(^_^;

台湾は原告勝訴、韓国敗訴 ハンセン病訴訟で判決
 日本の植民地時代に開設された台湾と韓国のハンセン病療養所の入所者と元入所者計142人が、ハンセン病補償法に基づく補償請求を棄却した日本政府の処分取り消しを求めた二つの訴訟の判決が25日、東京地裁で相次いであった。台湾訴訟で民事38部は「国の不支給は違法」として処分を取り消し、原告勝訴の判決を言い渡したが、韓国訴訟で民事3部は請求を棄却。両訴訟の結論は正反対となった。韓国訴訟の原告は控訴する。
(以下略)

 なぜ正反対の判決が出たのか、私にはよくわかりません。
 この記事の後半にその理由が書いてあるようだけど、いまいちピンと来ない。
 つーことで、2ちゃんねるの該当スレをじっくり読んでみました。ネタ探し以外でこんなに真剣に2ちゃんねる読んだの初めてかも(^_^;

511 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 18:19:11 ID:NcfG0N480
朝日夕刊より

同省(厚生省)幹部は「韓国と台湾の療養所は入所者の
名簿がはっきりしていない。
施設の定員を上回る人が被害を名乗りでる可能性もあり、 ←←
補償対象になるかどうかを判断するのは手続き的に難しい」
と説明している。

おい、ずいぶんはっきり言うもんだなw

532 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 18:35:38 ID:C6NFEzr20
>>526
でも

>2つの訴訟は当時総督府の下にあった両施設が、法律で補償対象と定められた「国立ハンセン病療養所等」に当たるかどうかが争点だった。

って書いてあるから、日韓基本条約と判決は関係無いみたいなんだが。
単に朝鮮のは国立ハンセン病療養所じゃなかったって事なのか。

537 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 18:43:19 ID:1WNS0Qjt0
>532
ハンセン病補償法で全てのハンセン病患者に補償するという意味で使われたのだが、おそらく旧日本領の施設は考慮外。
なにせ、らい予防法(昭和二十八年法律第二百十四号)による被害に対する補償だから、当時外国である旧日本領施設は普通入らない。

539 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 18:47:06 ID:k6hR+HZ80
>>532
台湾・韓国の両原告らが、当時の自分達の住んでいた所(朝鮮半島・台湾)も含めてどういう立場だったかを認識しているかが要点。

台湾>当時の台湾は日本国領。自分は日本人。
韓国>朝鮮は日本に侵略されて植民地になった。自分は朝鮮(韓国)人。

韓国側の主張だと戦後補償になるので解決済みとなる。
むしろ、戦後以降の韓国政府が原告にどういった補償をしていたかのが問題。

641 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 21:19:53 ID:3aBkIc8w0
台湾側勝訴を喜んでちゃだめだよ、ねらーども。
これは両方敗訴でしかるべきだ。
なぜなら、戦前は「隔離政策」なるものは全く合法だからだ。
当時は隔離する以外に伝染を防ぐ方法はなかったし、社会では差別されていたのだから、施設に入れば差別されずにすんだのだ。
日本がハンセン病で和解したのは、 「ハンセン病の治療法が確立した後になっても隔離政策を続けたこと」に対しての謝罪であって、 戦前に隔離したことへの謝罪ではなかっただろうが。

675 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:19:45 ID:bNYVqFSM0
新聞にも書いてるし、↓のようにガイシュツで書いてあるけど、

>>574 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 19:28:54 ID:k6hR+HZ80
まぁ、韓国側原告は台湾側原告と違って訴訟内容とまったく関係無い
「無理矢理日本名を名乗らされた」
「君が代を覚えさせられた」
「キリスト教徒なのに神社に参拝させられた」
とか言ってる時点で勝訴できる訳が無い。

誤ったハンセン病治療の「補償」を求めた台湾側原告に対して韓国側原告は歴史問題を言及して「賠償」を求めるから...。
つか、韓国政府は自国の高齢者に対する社会福祉問題の解決を「日本に対する戦後補償」にすり替えたのと同じで、戦後ずっと放置していたハンセン病患者に対する補償も「日本の植民地支配が原因」ですり替えたいんだろ。

741 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 22:39:41 ID:tYmK1pt10
これ、マジで、なんで自国の政府を訴えないの?
この人らって、ほとんどの期間を「戦後になってから」過ごして来たんでしょ。
苦労して、人権蹂躙されてきた長い期間のほとんどは、自国の政策のせいでしょ。
植民地時代に酷かった、というなら、何故戦後もそのままほったらかしだったのか。
「主権を持つ国家としてそういう政策を選択した」んでしょ、戦後は。

逆に、これが「日本のせい」だというなら、戦後もずっと韓国なり台湾なりの主権の一部は日本に存在していたことになる。「ハンセン病政策」が、今まで完全に日本に委譲されてたっての?

アホかいな。

754 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:41:56 ID:9y1Jkgux0
>>741  

>>675参照

761 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:42:25 ID:0es4jpyW0
ハンセン病対策では国の落ち度はないよ。少なくとも1945年まではな。
あの時代までは隔離するしか方法がなかったので日本政府に責任は一切ない。

ただ、隔離政策がなくなりハンセン病患者が生活していく為にハンセン病補償法
を制定したんだからそれは日本国内限定が筋。韓国のハンセン病患者は韓国政府に生活保護の申請をすれば良いだけ。どうして、日本が生活の面倒をみなければならない?

811 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:55:37 ID:+fIdgjXpO
日本統治時代に日本人にリンチや去勢されたから日本に賠償しろと言ってるんですよね。報ステ見ただけでよくしらないんですが

836 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 23:07:18 ID:ZRK4ql250
>>811
違います。

まずはこの法律が基本

ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律 (平成十三年六月二十二日)
www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/hansen/hourei/9.html
> (定義)第二条 
> この法律において、「ハンセン病療養所入所者等」とは、
> らい予防法の廃止に関する法律(平成八年法律第二十八号。以下「廃止法」という。)によりらい予防法(昭和二十八年法律第二百十四号)が廃止されるまでの間に、国立ハンセン病療養所 (廃止法第一条の規定による廃止前のらい予防法第十一条の規定により国が設置したらい療養所をいう。)その他の厚生労働大臣が定めるハンセン病療養所(以下「国立ハンセン病療養所等」という。)に入所していた者であって、この法律の施行の日(以下「施行日」という。)において生存しているものをいう。

簡単に言うと「昭和28年制定の『らい予防法』は間違いだったから、補償しまつ。ゴメンネ」ってことでつ。

韓国訴訟の敗訴は、補償金の前提となる「らい予防法」が昭和28年制定で、韓国の施設は「らい予防法」と無関係だから。

台湾訴訟の勝訴は、あー・・・・『補償は「らい予防法」に関係なく、国籍等にこだわらずに普遍的にらい患者全てを救済することが目的だから。だって法律に国籍要件が書いてないんだもん!」って感じかと。

台湾訴訟の裁判官って誰よ(w

823 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:58:47 ID:h7y8jxBZ0
ここに戦後、朝鮮半島のハンセン病患者が同胞の朝鮮人にどのように扱われて、殺されるのを恐れてその大半が日本へ密入国しようとしたか、また、その他の密入国朝鮮人達がいかに日本で悪事の限りを尽くしてきたかが、国会で論じられている記録が残っている。
当時の日本の政治家達が意外とまともに国家運営に当たっていたかもよくわかる。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/007/0790/00702150790005c.html

840 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 23:13:03 ID:xXjPt6Ek0
日本国内でハンセン病患者と和解したのは、 「ハンセン病の治療法が確立した後になっても隔離政策を続けた事」に対しての謝罪であって、 戦前に隔離したことへの謝罪ではなかった。
ライ病治療薬が発見されたのは1943年(昭和18年)アメリカであり、戦時中の日本では薬は入手出来なかった。
隔離政策も治療薬が無い伝染病である以上、隔離政策は仕方ない事であり病原体が弱いと言っても接触感染する為、当時の医療制度ではこれ以上の対策は無く合法であった。

今回の訴訟自体問題が有る。
治療法が確立し、薬が手に入るようになってからの療養所運営は韓国/台湾が自国の責任でした事であり、なぜ日本の責任として賠償請求をするのだろうか?
自称被害者は自国の韓国/台湾に対して訴訟を起すべきであり日本に請求するのは全くお門違いである。
台湾自称被害者に対し原告勝訴の判決が出たが、これこそ間違いである。
日本は国家としてこのような事を許していいのか?即刻上告すべきである。

905 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 23:51:14 ID:qsAjLk5X0
日本統治後、ハンセン病患者の面倒を見たのは外国人だし、
資金援助をしたのも、外国の慈善団体。
韓国政府は何をしていたのかと。
ttp://www.mognet.org/hansen/korea/enma.html

906 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 23:52:08 ID:231ATcIp0
>>894
連中の意見としては
(1)そもそも日本政府(当時)が隔離した
(2)その結果、現在まで隔離されている
(3)だから日本政府(現在)が賠償しろ
なんだね

(1)の部分に関して「隔離しなくて良いのに隔離したのだから賠償!!」ならまだわかるが
(3)の理屈がわからないし、
(2)の部分は韓国政府の問題だし

それにしても(1)の前はどうなっていたんだろう・・・

917 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/26(水) 00:04:50 ID:tT4Nw/dc0
台湾と韓国の判決の違いは、裁判官の違いによるもの。

926 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/26(水) 00:11:26 ID:aS1Q3Scb0
台湾居住者なんだけど、こっちでも大きく取り上げられてるよ。

新聞記事だと、当時の日本政府の政策を非難する一方、現在の司法の判断は評価してる。
一方で、「日本の弁護士や、一緒に闘ってくれた日本の皆さんに感謝する」という原告側のコメントも載せていて、バランスの良い報道の仕方だと思った。
周りの台湾人の反応も、「日本、よくやった!」って感じ。

別枠で、南韓(韓国)敗訴のことも素っ気無く報じられていた。やっぱり、反韓感情は根強いな、と思った。

930 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/26(水) 00:18:32 ID:S2Go+1bW0
>>926
台湾でも反韓感情ってあるの?

934 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/26(水) 00:22:56 ID:8PFnFR8d0
>>930
韓国は、台湾と断交して中国と国交結ぶとき、許可なく台湾の外交部(大使館)の敷地を中国に譲ったり、後ろ足で砂をかけるような残酷な仕打ちをした。

つい13年前の話だ。

937 名前:926 投稿日:2005/10/26(水) 00:25:59 ID:12tQ3hdg0
>>930
「ある」なんてもんじゃないよ。最近は少しマシになったが、国交断絶のときの恨みは深い。
(説明すると長くなるけど、他人事ながら、あのときの韓国のやり方は酷いと思う)
そういや、台湾が、おおむね親日的ってのは知られてるけど、反韓的だってのは、日本じゃ知られてないね。

去年だったか、台湾でスピード違反した韓国人が、偽って日本人を名乗ったことがあったけど、そのときの理由が「日本人っていえば、許してもらえると思った」……って何じゃそら!
この一時をもってしても、親日および反韓感情の強さがしのばれる。

959 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/26(水) 02:09:57 ID:qKb5XqE30
小鹿島更生園・台湾楽生院補償請求弁護団  のHPを見ていたら
台湾の(元)患者さん達は、自分達の生活する住み慣れた「台湾楽生院」が地下鉄工事の為に取り壊されるのを阻止したいだけのよう。
しかし、日本人弁護士が言うには、「台湾楽生院」を彼らが出たくないのは、日本が統治していた時代に、日本がライは恐ろしい病気だと喧伝しまくった為に、いまだに台湾の人たちは誤解していて差別があるからだと、こじつけている。
むりやり、日本人弁護士と、韓国訴訟団が引っ張り出したようで可哀想な気がするよ。

 (↑一部機種依存文字があり文字化けするためこちらで一部改訂しました。あと読みやすいよう改行も一部編集しています)

 わかったようなわからんような。ますますこんがらがってきたりして(T^T)
 最後の方の「台湾が反韓」というの、これも全然知らなかった。トピずれなのに思わず引用してもーた(^^ゞ

 ちょっと話違うけど、韓国の障害者差別というのはかなりエグイらしいですな。
 「マンガ嫌韓流の真実!」で中宮崇氏が書かれているところによれば……

 また、最近一部でニュースにもなったが、朝鮮人の差別意識はすさまじく、知的障害を持って生まれてきた子どもを日本に捨てていくという信じられないことを行うのもこの民族である。四方田犬彦『大好きな韓国』(ポプラ社)の中でも、障害児や私生児、ハーフが、毎年判明しているだけでも二千人以上、アメリカなどに「養子」として「輸出」されているという恐るべき実態が暴露されている。

 韓国人ハンセン病患者の皆さんも凄まじい差別(日本人じゃなくて自国人から)に遭ってきたんでしょうな。偏見が怖くて故郷に一度も戻っていないという人もいますし。それを考えると気の毒ではある。

 が、「報ステ」見てたら何か同情心も失せてしまった。韓国人患者の証言を一方的に垂れ流してるんですもん。
 日本統治下(今日は「植民地」とは言わなかったような?)での出来事……例えば日本人に虐待されたとか、天皇の写真の前でお辞儀を強要されたとか、その手の話を垂れ流し。そんなの訴訟とは関係ありませんがな。
 ここだけ見た視聴者は、「日本統治時代に日本人に酷い目に遭わされた韓国人が損害賠償を求めてるのかな」って勘違いしたのでは?(上記2ちゃんの「811」さんのように)

 さらに↓こういうことになっとります。
 新たに274人が補償請求 韓国のハンセン病元入所者

 今日のこの日に合わせたんでしょうか?
 何か戦後賠償訴訟と同じような雰囲気になってきましたな。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 02:47 | 国内 | comments (10) | trackback (2)
石原都知事が「おフランス語学校」に反論
「仏政府に文句言ったら」 提訴された石原知事(共同通信)
 朝日新聞の記事の方がフランス語賠償訴訟、石原都知事が反論(朝日新聞)

 「NEWS23」は冒頭でこのニュースを伝えました。
 でも「フランス政府に文句言ったら」という発言の箇所しかVTRで流さないのよ。それだけを見て、筑紫とゲストのおすぎ以下出演者一同が、一列に並んで都知事の悪口を言い合ってました。
 筑紫は「日本語も複雑だ」と日本語批判も。確かに日本語はそれなりに難しいでしょうが、わざわざ引き合いに出す場面か?

 その点、「報ステ」はだいぶマシでした。会見をかなり長く放送してました。
 冒頭、フランス語を学んだという記者に数字を言わせた後(この記者、全然言えてなかった(^_^;)、都知事は「国際語としては非常に不便だから、フランス政府も改革を考えた方がいいのではないか」という意味のことを述べました。その後、提訴された感想を記者に訊かれて「フランス政府に文句言ったら」と突っ込んだ、と。
 「報ステ」のVTRを見る限りでは、そういう話の流れになってました。
 また「報ステ」は、「確かにフランス語は数えにくい!」的なVTRもあわせて放送、古舘は「石原さんはフランスが好きなんですよね」とちょこっとだけフォローしてた。でも最後は「多様な文化を認めないといけない」と結局叩いてましたけどね。

 「多様な文化を認めないといけない」、それはそうなんだけど、都知事が言ってるのは「国際語としてどうか」という点であって、さらに言えば、この発言はもともと都立大仏文教員たちに向けられたものだったはずなんですよね。
 それがなぜ言われた本人たちじゃなくて、無関係なはずのフランス語学校が訴訟起こすんでしょうか。それも原告になってくれる人を募集までして。

 昨日のエントリーにいただいたコメントで多くの方が言われてたように、やはり「石原慎太郎だから訴えた」んでしょうね。
 私も都知事に全く非がないとは言いません。立場上叩かれやすい人なんだから、その分、発言には細心の注意を払うべきなんです。ということで石原さん、今後はくれぐれも発言にはご注意下さい<(_ _)>

Posted by くっくり 01:24 | 国内 | comments (6) | trackback (1)
上品な「おフランス」のイメージを下げるだけ
「仏語は国際語失格」発言、石原知事を相手に提訴

 フランス人って度量が小さいなぁ……というのが第一印象。

 フランス要人の中には、日本語どころか、日本人そのものや日本の文化を侮辱した人もいるんですけどね。
 古くは、「日本人は蟻だ」と言ったフランス初の女性首相クレッソン。
 最近では、去年「相撲は肥満体同士の取っ組み合いで、インテリのスポーツとは思えない」「魅力的な香港に比べ、東京は息苦しい。京都もどこが刺激的なのか理解できない」「皇居の庭園だって陰気なだけ」と言ったサルコジ内相(2004/1/17読売新聞)。
 だからって、日本人は提訴したり抗議したりはしなかったと記憶してます。

 石原慎太郎って、フランス文学とかフランス文化がわりと好きな人ですよね?フランス語も当然ある程度知ってるでしょう。
 なまじっか知ってるから、ついついいつもの癖で辛口批評をしてしまったんでしょうかね。

 確かにフランス語は人気がありません。昔からないです。
 私は大学時代(1980年代前半)、第二外国語としてフランス語を専攻しました。
 私の学部では第二外国語として中国語、ドイツ語、フランス語の中から選択ができたのですが、約500人ほどいた学生の中で、一番人気が高かったのは中国語。次がドイツ語。フランス語は私を含めてわずか20人ほどしかいませんでした。
 当時ですらこうなんですから、今はもっと大変な状況なのでしょう。

 原告側の「フランス語は国際機関でも公用語として使われている」という主張に沿う形で、「フランス語は国際語だ。英語に次いで多くの人が使っている。そのフランス語を侮辱するのはどうか」てなことを言うコメンテーター(日本人)を、今日のテレビで何人か見かけました。
 確かにフランス語はいろんな国や機関で使われてますが、だからって「フランス語は優れている」という理屈にはなりませんよね。
 フランス語に比べたら英語の方がはるかに習得がやさしいですし、フランス語が国際語(公用語)になったのは、単にフランス語の普及率が他の言語より高いからでしょう(英語を除く)。
 普及している国や地域が多いのは、はっきり言って、帝国主義、植民地主義の結果に過ぎないわけだし。

 また、「営業を妨害された」と言うけど、「石原慎太郎がああ言ってるから、フランス語を習うのはやめよう」なんて思う人、いるんですか?(^_^;
 とにかく、「フランス語は国際語だ」「営業妨害だ」とヒステリックになって提訴するなんて、いい大人のやることとは思えません。上品な「おフランス」のイメージを下げるだけです。

 ちなみに、私のフランス語はついにモノになりませんでした。
 数の数え方もさることながら、最初の一歩(男性名詞と女性名詞)で、頭ボーン!状態でした(^_^;

 ※参考リンク:
 フランス語の数体系 頭ボーン!とならないようにご注意下さいね(^_^;
 石原都知事のフランス語発言に抗議する会 提訴したフランス語学校のサイト。

 最大の疑問は、去年の10月の出来事をなぜ今頃になって提訴?ということです。もしかしてバックに変な団体がついてたりして(^_^;
 上記フランス語学校のサイトをヒントにいろいろ調べてみましたところ、弁護団のうちの一人にちょっと香ばしい人が。それは永尾廣久氏。日本共産党と繋がりがあるようです。
 仁比そうへい参議院議員の公式サイトより、対談 永尾廣久弁護士:憲法、暮らし、子どものこと…を参照。

Posted by くっくり 01:06 | 国内 | comments (5) | trackback (0)