ハンセン病訴訟〜台湾と韓国の差はなぜ?
 台湾が勝って韓国が負けた。
 「逆でなくて良かった」なんて下品なことを考えてしまったのは私だけ?(^_^;

台湾は原告勝訴、韓国敗訴 ハンセン病訴訟で判決
 日本の植民地時代に開設された台湾と韓国のハンセン病療養所の入所者と元入所者計142人が、ハンセン病補償法に基づく補償請求を棄却した日本政府の処分取り消しを求めた二つの訴訟の判決が25日、東京地裁で相次いであった。台湾訴訟で民事38部は「国の不支給は違法」として処分を取り消し、原告勝訴の判決を言い渡したが、韓国訴訟で民事3部は請求を棄却。両訴訟の結論は正反対となった。韓国訴訟の原告は控訴する。
(以下略)

 なぜ正反対の判決が出たのか、私にはよくわかりません。
 この記事の後半にその理由が書いてあるようだけど、いまいちピンと来ない。
 つーことで、2ちゃんねるの該当スレをじっくり読んでみました。ネタ探し以外でこんなに真剣に2ちゃんねる読んだの初めてかも(^_^;

511 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 18:19:11 ID:NcfG0N480
朝日夕刊より

同省(厚生省)幹部は「韓国と台湾の療養所は入所者の
名簿がはっきりしていない。
施設の定員を上回る人が被害を名乗りでる可能性もあり、 ←←
補償対象になるかどうかを判断するのは手続き的に難しい」
と説明している。

おい、ずいぶんはっきり言うもんだなw

532 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 18:35:38 ID:C6NFEzr20
>>526
でも

>2つの訴訟は当時総督府の下にあった両施設が、法律で補償対象と定められた「国立ハンセン病療養所等」に当たるかどうかが争点だった。

って書いてあるから、日韓基本条約と判決は関係無いみたいなんだが。
単に朝鮮のは国立ハンセン病療養所じゃなかったって事なのか。

537 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 18:43:19 ID:1WNS0Qjt0
>532
ハンセン病補償法で全てのハンセン病患者に補償するという意味で使われたのだが、おそらく旧日本領の施設は考慮外。
なにせ、らい予防法(昭和二十八年法律第二百十四号)による被害に対する補償だから、当時外国である旧日本領施設は普通入らない。

539 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 18:47:06 ID:k6hR+HZ80
>>532
台湾・韓国の両原告らが、当時の自分達の住んでいた所(朝鮮半島・台湾)も含めてどういう立場だったかを認識しているかが要点。

台湾>当時の台湾は日本国領。自分は日本人。
韓国>朝鮮は日本に侵略されて植民地になった。自分は朝鮮(韓国)人。

韓国側の主張だと戦後補償になるので解決済みとなる。
むしろ、戦後以降の韓国政府が原告にどういった補償をしていたかのが問題。

641 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 21:19:53 ID:3aBkIc8w0
台湾側勝訴を喜んでちゃだめだよ、ねらーども。
これは両方敗訴でしかるべきだ。
なぜなら、戦前は「隔離政策」なるものは全く合法だからだ。
当時は隔離する以外に伝染を防ぐ方法はなかったし、社会では差別されていたのだから、施設に入れば差別されずにすんだのだ。
日本がハンセン病で和解したのは、 「ハンセン病の治療法が確立した後になっても隔離政策を続けたこと」に対しての謝罪であって、 戦前に隔離したことへの謝罪ではなかっただろうが。

675 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:19:45 ID:bNYVqFSM0
新聞にも書いてるし、↓のようにガイシュツで書いてあるけど、

>>574 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 19:28:54 ID:k6hR+HZ80
まぁ、韓国側原告は台湾側原告と違って訴訟内容とまったく関係無い
「無理矢理日本名を名乗らされた」
「君が代を覚えさせられた」
「キリスト教徒なのに神社に参拝させられた」
とか言ってる時点で勝訴できる訳が無い。

誤ったハンセン病治療の「補償」を求めた台湾側原告に対して韓国側原告は歴史問題を言及して「賠償」を求めるから...。
つか、韓国政府は自国の高齢者に対する社会福祉問題の解決を「日本に対する戦後補償」にすり替えたのと同じで、戦後ずっと放置していたハンセン病患者に対する補償も「日本の植民地支配が原因」ですり替えたいんだろ。

741 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 22:39:41 ID:tYmK1pt10
これ、マジで、なんで自国の政府を訴えないの?
この人らって、ほとんどの期間を「戦後になってから」過ごして来たんでしょ。
苦労して、人権蹂躙されてきた長い期間のほとんどは、自国の政策のせいでしょ。
植民地時代に酷かった、というなら、何故戦後もそのままほったらかしだったのか。
「主権を持つ国家としてそういう政策を選択した」んでしょ、戦後は。

逆に、これが「日本のせい」だというなら、戦後もずっと韓国なり台湾なりの主権の一部は日本に存在していたことになる。「ハンセン病政策」が、今まで完全に日本に委譲されてたっての?

アホかいな。

754 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:41:56 ID:9y1Jkgux0
>>741  

>>675参照

761 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:42:25 ID:0es4jpyW0
ハンセン病対策では国の落ち度はないよ。少なくとも1945年まではな。
あの時代までは隔離するしか方法がなかったので日本政府に責任は一切ない。

ただ、隔離政策がなくなりハンセン病患者が生活していく為にハンセン病補償法
を制定したんだからそれは日本国内限定が筋。韓国のハンセン病患者は韓国政府に生活保護の申請をすれば良いだけ。どうして、日本が生活の面倒をみなければならない?

811 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:55:37 ID:+fIdgjXpO
日本統治時代に日本人にリンチや去勢されたから日本に賠償しろと言ってるんですよね。報ステ見ただけでよくしらないんですが

836 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 23:07:18 ID:ZRK4ql250
>>811
違います。

まずはこの法律が基本

ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律 (平成十三年六月二十二日)
www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/hansen/hourei/9.html
> (定義)第二条 
> この法律において、「ハンセン病療養所入所者等」とは、
> らい予防法の廃止に関する法律(平成八年法律第二十八号。以下「廃止法」という。)によりらい予防法(昭和二十八年法律第二百十四号)が廃止されるまでの間に、国立ハンセン病療養所 (廃止法第一条の規定による廃止前のらい予防法第十一条の規定により国が設置したらい療養所をいう。)その他の厚生労働大臣が定めるハンセン病療養所(以下「国立ハンセン病療養所等」という。)に入所していた者であって、この法律の施行の日(以下「施行日」という。)において生存しているものをいう。

簡単に言うと「昭和28年制定の『らい予防法』は間違いだったから、補償しまつ。ゴメンネ」ってことでつ。

韓国訴訟の敗訴は、補償金の前提となる「らい予防法」が昭和28年制定で、韓国の施設は「らい予防法」と無関係だから。

台湾訴訟の勝訴は、あー・・・・『補償は「らい予防法」に関係なく、国籍等にこだわらずに普遍的にらい患者全てを救済することが目的だから。だって法律に国籍要件が書いてないんだもん!」って感じかと。

台湾訴訟の裁判官って誰よ(w

823 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 22:58:47 ID:h7y8jxBZ0
ここに戦後、朝鮮半島のハンセン病患者が同胞の朝鮮人にどのように扱われて、殺されるのを恐れてその大半が日本へ密入国しようとしたか、また、その他の密入国朝鮮人達がいかに日本で悪事の限りを尽くしてきたかが、国会で論じられている記録が残っている。
当時の日本の政治家達が意外とまともに国家運営に当たっていたかもよくわかる。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/007/0790/00702150790005c.html

840 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 23:13:03 ID:xXjPt6Ek0
日本国内でハンセン病患者と和解したのは、 「ハンセン病の治療法が確立した後になっても隔離政策を続けた事」に対しての謝罪であって、 戦前に隔離したことへの謝罪ではなかった。
ライ病治療薬が発見されたのは1943年(昭和18年)アメリカであり、戦時中の日本では薬は入手出来なかった。
隔離政策も治療薬が無い伝染病である以上、隔離政策は仕方ない事であり病原体が弱いと言っても接触感染する為、当時の医療制度ではこれ以上の対策は無く合法であった。

今回の訴訟自体問題が有る。
治療法が確立し、薬が手に入るようになってからの療養所運営は韓国/台湾が自国の責任でした事であり、なぜ日本の責任として賠償請求をするのだろうか?
自称被害者は自国の韓国/台湾に対して訴訟を起すべきであり日本に請求するのは全くお門違いである。
台湾自称被害者に対し原告勝訴の判決が出たが、これこそ間違いである。
日本は国家としてこのような事を許していいのか?即刻上告すべきである。

905 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/25(火) 23:51:14 ID:qsAjLk5X0
日本統治後、ハンセン病患者の面倒を見たのは外国人だし、
資金援助をしたのも、外国の慈善団体。
韓国政府は何をしていたのかと。
ttp://www.mognet.org/hansen/korea/enma.html

906 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/25(火) 23:52:08 ID:231ATcIp0
>>894
連中の意見としては
(1)そもそも日本政府(当時)が隔離した
(2)その結果、現在まで隔離されている
(3)だから日本政府(現在)が賠償しろ
なんだね

(1)の部分に関して「隔離しなくて良いのに隔離したのだから賠償!!」ならまだわかるが
(3)の理屈がわからないし、
(2)の部分は韓国政府の問題だし

それにしても(1)の前はどうなっていたんだろう・・・

917 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/26(水) 00:04:50 ID:tT4Nw/dc0
台湾と韓国の判決の違いは、裁判官の違いによるもの。

926 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/26(水) 00:11:26 ID:aS1Q3Scb0
台湾居住者なんだけど、こっちでも大きく取り上げられてるよ。

新聞記事だと、当時の日本政府の政策を非難する一方、現在の司法の判断は評価してる。
一方で、「日本の弁護士や、一緒に闘ってくれた日本の皆さんに感謝する」という原告側のコメントも載せていて、バランスの良い報道の仕方だと思った。
周りの台湾人の反応も、「日本、よくやった!」って感じ。

別枠で、南韓(韓国)敗訴のことも素っ気無く報じられていた。やっぱり、反韓感情は根強いな、と思った。

930 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/26(水) 00:18:32 ID:S2Go+1bW0
>>926
台湾でも反韓感情ってあるの?

934 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/10/26(水) 00:22:56 ID:8PFnFR8d0
>>930
韓国は、台湾と断交して中国と国交結ぶとき、許可なく台湾の外交部(大使館)の敷地を中国に譲ったり、後ろ足で砂をかけるような残酷な仕打ちをした。

つい13年前の話だ。

937 名前:926 投稿日:2005/10/26(水) 00:25:59 ID:12tQ3hdg0
>>930
「ある」なんてもんじゃないよ。最近は少しマシになったが、国交断絶のときの恨みは深い。
(説明すると長くなるけど、他人事ながら、あのときの韓国のやり方は酷いと思う)
そういや、台湾が、おおむね親日的ってのは知られてるけど、反韓的だってのは、日本じゃ知られてないね。

去年だったか、台湾でスピード違反した韓国人が、偽って日本人を名乗ったことがあったけど、そのときの理由が「日本人っていえば、許してもらえると思った」……って何じゃそら!
この一時をもってしても、親日および反韓感情の強さがしのばれる。

959 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2005/10/26(水) 02:09:57 ID:qKb5XqE30
小鹿島更生園・台湾楽生院補償請求弁護団  のHPを見ていたら
台湾の(元)患者さん達は、自分達の生活する住み慣れた「台湾楽生院」が地下鉄工事の為に取り壊されるのを阻止したいだけのよう。
しかし、日本人弁護士が言うには、「台湾楽生院」を彼らが出たくないのは、日本が統治していた時代に、日本がライは恐ろしい病気だと喧伝しまくった為に、いまだに台湾の人たちは誤解していて差別があるからだと、こじつけている。
むりやり、日本人弁護士と、韓国訴訟団が引っ張り出したようで可哀想な気がするよ。

 (↑一部機種依存文字があり文字化けするためこちらで一部改訂しました。あと読みやすいよう改行も一部編集しています)

 わかったようなわからんような。ますますこんがらがってきたりして(T^T)
 最後の方の「台湾が反韓」というの、これも全然知らなかった。トピずれなのに思わず引用してもーた(^^ゞ

 ちょっと話違うけど、韓国の障害者差別というのはかなりエグイらしいですな。
 「マンガ嫌韓流の真実!」で中宮崇氏が書かれているところによれば……

 また、最近一部でニュースにもなったが、朝鮮人の差別意識はすさまじく、知的障害を持って生まれてきた子どもを日本に捨てていくという信じられないことを行うのもこの民族である。四方田犬彦『大好きな韓国』(ポプラ社)の中でも、障害児や私生児、ハーフが、毎年判明しているだけでも二千人以上、アメリカなどに「養子」として「輸出」されているという恐るべき実態が暴露されている。

 韓国人ハンセン病患者の皆さんも凄まじい差別(日本人じゃなくて自国人から)に遭ってきたんでしょうな。偏見が怖くて故郷に一度も戻っていないという人もいますし。それを考えると気の毒ではある。

 が、「報ステ」見てたら何か同情心も失せてしまった。韓国人患者の証言を一方的に垂れ流してるんですもん。
 日本統治下(今日は「植民地」とは言わなかったような?)での出来事……例えば日本人に虐待されたとか、天皇の写真の前でお辞儀を強要されたとか、その手の話を垂れ流し。そんなの訴訟とは関係ありませんがな。
 ここだけ見た視聴者は、「日本統治時代に日本人に酷い目に遭わされた韓国人が損害賠償を求めてるのかな」って勘違いしたのでは?(上記2ちゃんの「811」さんのように)

 さらに↓こういうことになっとります。
 新たに274人が補償請求 韓国のハンセン病元入所者

 今日のこの日に合わせたんでしょうか?
 何か戦後賠償訴訟と同じような雰囲気になってきましたな。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 02:47 | 国内 | comments (10) | trackback (2)
コメント
[003/003] 2 - 衆 - 本会議 - 55号
昭和23年06月04日
○榊原亨君

さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。現在朝鮮人癩患者は、一療養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでございまするが、戰前朝鮮の小鹿島にありました約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機会に、全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千名の癩患者の大部分は、あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航してきたのであります。その一例を申しますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときものでありまして、これら朝鮮人患者は、日本において一團を組織いたしまして、不良なる日本人または朝鮮人と共謀いたしまして、いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつつあるのであります。そして、彼らの一部が万一警察に捕われましても、前に申し上げた通り、何ら処罰を受けることなく、そのまま癩療養所に再び收容され、彼らはますます増長いたしまして、療養所内の秩序を乱し、勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび脱出するという順序を繰返しておるのでございまして、療養所は、この種犯罪者の安全なる温床となつておるのであります。これらの点につきましても何らか緊急の処置を講じなければ、單に一般社会への癩病の傳染の危險があるばかりでなしに、社会の安寧秩序の上から申しましても、実に重大なる事態に至ることを憂うるものであります。

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=23207


今も昔も変わらん奴等だ。。
Posted by Tori | URL | 05/10/26 07:58 | MfrtDufA

Toriさん、いつもコメントありがとうございます。
当時の国会の資料がネットで見られるというのは、ほんま有り難いことですね。
当時の世相というか空気なんかもわかりますし。

ところでToriさんの最新エントリー(10/25)、普段にも増してすごいっすね〜。
クワトロ・バジーナ大尉の演説にはマジで感動しました(^o^)
Posted by くっくり | URL | 05/10/26 12:38 | OZuY2aAs

いつも大変参考にさせていただいております。

先日の判決のニュースを見てから、台湾への判決に疑問を持っています。ちょっと調べてみたところ、救済法の基になった判決では、国の責任を昭和35年から違法行為があったと認めているようです。
http://www.pref.hokkaido.jp/soumu/sm-bnsho/plathoumu/myhome/myhome1.htm
従って、感情的にはともかく、台湾への判決も疑問があります。新聞各社も(産経を含め)ネットで見る限り、「患者」の「救済」には声を上げていますが、この点を指摘していません。
Posted by しょこら | URL | 05/10/26 12:47 | ZBjLHKCk

個人的にかなり気になっていた裁判。

台湾側の入所者の悲痛なコメントを知るに至って、原告勝訴をかなり真剣に願っていました。(施設取り壊しをめぐり、この患者さんたちはさまざまなメディアに取り上げられていたので。)

点数稼ぎといっちゃあ不謹慎でしょうが、政府は気合を入れて補償をしておいた方がよいんじゃないでしょうか?判決も出たことですし…
Posted by 上告するなよ。 | URL | 05/10/26 14:52 | 7lEAq1eI

こんにちは

http://bbs.enjoykorea.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=57485&work=list&st=&sw=&cp=1
このスレを読んでみると台湾勝訴の理由として
>昭和九年の台湾で、日本本国と同じ「旧らい予防法」が
>施行された事実を重視し、補償対象施設に「該当する」
>と判断した。
というのがあるようです。
朝鮮にはそれがなかったようで・・・。

リンク先には国会議事録が2つ引用されていますが、一つめはこちらでToriさんが書き込んでおられるもので、もうひとつは
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_list.cgi?SESSION=10100&SAVED_RID=3&MODE=1&DTOTAL=1&DMY=10935
これのようです。
上手く飛べない場合は
「衆議院 厚生委員会 昭和25年02月15日」
「朝鮮 生肝」といったキーワードで検索をすれば引っかかります。
Posted by 小間使い | URL | 05/10/26 16:31 | qNoRUppw

>くっくりさん
クワトロ・バジーナ大尉の演説
楽しんでくれて嬉しいですー。

俺にはくっくりさんみたいな文章構成力が無いから
ネタで頑張るよ!!
Posted by Tori | URL | 05/10/26 17:29 | MfrtDufA

私も「逆じゃなくてよかった」と思った口ですw
台湾人の反韓感情についてはここがくわしいです。
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/rekisi26.htm

ま、日本の台湾断交も恥ずかしい限りですけどね。
Posted by ぱ改めくるくるぱー | URL | 05/10/26 18:31 | M5P/BBTs

よいブログでいつも感心して拝見しています。
理路整然として女性が書かれているので驚いたり
していました。(別に男尊女卑ではありません。)

しかし今日の終わり方は不満が残ります。
2chの内容は(真偽はべつとして)大変わかりやすいですよ。

戦前、ハンセン病は伝染病であり、また治療できないため隔離しかなかった。
戦後治療可能となった。にもかかわらず政府は隔離を続けた。
戦後の隔離不要の時期に、隔離され続けた患者に対する「補償」が行われた。
戦後は台湾、韓国は日本ではない。日本が補償する問題ではない。各国政府にクレームを付ける話である。
  
・・・と言うことでしょう。
日本は必要性が無くなったのに隔離し続けた事に対し「補償」をしたが、少なくとも韓国政府がそうしたことを実行するとは思えませんが。(笑)
Posted by oka | URL | 05/10/26 18:50 | u8WqF/SU

今日の朝日新聞の「天声人誤」を読んでから気になってました。
 朝日には
「韓国の患者も台湾の患者も同じだ。韓国の患者が可哀想。台湾の患者だけではなく韓国に賠償しろ!」
ってな事が書いてあって、不当な裁判では無いかと思っていたんですが、違ったようですね。
Posted by 学生 | URL | 05/10/26 18:50 | mNjrPu3Y

ハンセン病元患者、韓・台431人全員救済へ

 日本統治時代の韓国と台湾のハンセン病療養所の入所者に対する救済問題で、厚生労働省は補償請求のあった431人全員に補償金を支給する方針を決めた。

 韓国の療養所外で生活する元患者や、請求後に死亡した人も含まれる。

 超党派で今国会に議員提出されるハンセン病補償法の改正案で、補償額は1人800万円となることが固まっており、補償総額は約34億5000万円となる。

以上(2006年1月24日3時12分 YOMIURI ONLINE)より抜粋

 初めて書き込ませていただきます。
 韓国人に対する戦後補償は解決済みではなかったのでは?
 摩擦によりお互いの要求をぶつけ合うことにより、はじめて分かり合うことができるのに、とりあえず補償するから「察してほしい」このような姿勢は、分かり合うきっかけを自ら放棄している。
 金で安易な解決をつける議員の姿勢に疑問を感じる。
Posted by xray2662 | URL | 06/01/26 12:48 | kK5.nXk6

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?190
トラックバック
NHK受信契約キャンペーンで”宮廷女官チャングムの誓い”
NHK”チャングムの誓い”キャンペーン開始 NHKは17日、受信契約者に対し”宮廷女官チャングムの誓い”キャンペーン開始した。 キャンペーン中に受信契約すると”宮廷女官チャングムの誓い”グッズが貰えるというもの。 グッズの内容は支払方法によって変わり、以...
Posted by 特定アジアニュース | 05/10/26 10:19

[日本] ハンセン病 台湾訴訟で国が控訴 別枠で補償
ハンセン病 台湾訴訟で国が控訴厚労省が別枠での補償検討 日本の植民地時代に開設された台湾と韓国のハンセン病療養所の入所者らがハンセン病補償法に基づく補償を求めた二つの訴訟で、厚生労働省は控訴期限の八日、国が敗訴した台湾訴訟について控訴した。一方...
Posted by マスコミが伝えない 韓国 | 05/11/10 18:36