<< 【過去】心の中の争点にしよう〜拉致と靖国 | main | 【過去】川村晃司のコメントまとめ(長文) >>

【過去】中山功太のDJネタをお借りしてツッコミ2題

 くっくり@休業中です<(_ _)>
 先日お知らせしましたように、当分の間、過去記事UPでつないで行きます。

・アクセスしづらい旧ブログ(http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/
・さらに古いHTML版(http://kukkuri.jpn.org/boyaki.html
 を中心に、こちらで選んだ過去記事を今後順次UPしていきます。

 記事中のリンク先は既に消滅してるものもありますが、ご容赦下さい。

 今日のネタはお笑いに興味ない人はつまらないかも。でも個人的に好きなので再掲載(^^ゞ

 
過去記事ここから___________________________________


04/2/21(月)中山功太のDJネタをお借りしてツッコミ2題


■昨日放送の「R−1ぐらんぷり決勝

 M−1は漫才、R−1はピン芸。
 M−1に比べたら注目度は今ひとつですが、賞金も今年から一気に500万円になったことだし、来年以降はもう少しメジャーなコンテストになるだろう……と勝手な予測。

 惜しくも優勝は逃したんですが、中山功太さんがこういうネタをやってました。

 ……居酒屋にやってきた男。連れにあれこれ勝手なことをほざいてる。
 天の声(ディスクジョッキー)がユーロビートに乗せて、そんな男のボケた発言にツッコミ入れる。
 「Tonight, 居酒屋にて、30過ぎのバイトもせんと実家住んでる男が麻雀やってパチスロやって連れと飲みに来てるから、その一部始終、Here we go!」……

 いや〜ウケた、ウケた。涙出るぐらいウケた!(≧▽≦)
 優勝は無理でも3位は固いやろ、と思ったんですが……結果は8人中7位でした。ありゃりゃ。ツッコミのDJ部分が生でなくテープだったから?いわゆる陣内智則形式で正統派ではなかったから?

 それはともかく。
 今日はこの中山功太さんのネタをお借りして、軽めのノリでお送りします。元ネタ知らない人、ごめんなさい。


今日の朝日新聞社説

 Come on everybody!I'm DJ Kukkuri!
 Today, 社説にて、売国新聞の記者が懲りもせんと中国へのご注進記事だか何なんだか訳わからんこと書いてるから、その一部始終、Here we go!

戦略目標――さあ、中国とどうする

 Check it out!「戦略目標――さあ、中国どうする」〜。
 日米同盟的には「さあ、中国どうする〜」だと思うのだが、朝日新聞的には「さあ、中国様とどうする〜」。
 Here we go!

 台湾海峡が緊張した場合、日米が軍事的にどう協力するのか。直接触れられていないが、いずれ論議になるだろう。
 日本にとっては厄介な問題だ。

 Check it out!「日本にとっては厄介な問題だ」〜。
 朝日新聞にとって厄介な問題なのは、日米同盟がますます強固になること〜。そして日本に親台派が増えて親中派が減ってること〜。
 Here we go!

 中国の軍備増強に神経をとがらすことでは日米は同じだが、中国は隣国だ。米中が緊張すれば、政治的、経済的にきわめて大きな悪影響を受ける。
 むしろ、日本が米国の同盟国としてすべきなのは、中国の軍拡や軍事行動に自制や透明性を求め、緊張をいたずらに高めないように働きかけることだろう。

 Check it out!「緊張をいたずらに高めないように働きかけることだろう」〜。
 つまり「尖閣諸島とか領海侵犯とかガス田とかでいちいちガタガタ言わんと、中国様に合わせとけ〜!」ってことやね〜。
 Here we go!

 小泉首相の靖国参拝問題で首脳の相互訪問さえできない現状は、そうした安全保障の面からも、マイナスと言わざるを得ない。

 Check it out!「小泉首相の靖国参拝問題」〜。
 やはり来た〜。隙があったら毎日でも書くよ〜「首相は靖国参拝やめろ〜」。中国様に宛てたメッセージ〜。朝日新聞はいついかなる時もあなた様のシモベですから〜。
 Here we go!

 「戦略目標」は、三段跳びなら「ホップ」の理念づくりだ。次の「ステップ」で米軍と自衛隊の役割分担、最後の「ジャンプ」で在日米軍基地の移転や再配置というふうに、今後の作業は進む。
 沖縄を中心とした基地の負担を減らせる好機だ。

 Check it out!「沖縄を中心とした基地の負担を減らせる好機だ」〜。
 沖縄の人はそれ望んでる〜、朝日新聞もそれ望んでる〜、何と言っても中国様が望んでる〜。
 Here we go!

 「共通」の目標と言うからには、米国に言われっぱなしでは困る。

 Check it out!「米国に言われっぱなしでは困る」〜。
 中国には言われっぱなしでも困らない朝日新聞〜。
 Here we go!

 ちなみに日米安全保障協議委員会(2プラス2)については、logさんが素晴らしい総括をして下さってます〜。
 Here we go!


■今日の「ワイスク」

 Come on everybody!I'm DJ Kukkuri!
 Today, 「ワイスク」にて、中国・朝鮮マンセーのサヨクコメンテーターなかにし礼が「死刑容認、過去最高の81%」について電波全開してるから、その一部始終、Here we go!

 人間は不完全なもの。死刑に賛成するということは、昔の魔女裁判の火あぶりも、ギロチンで首をはねることも正しかったと言ってるのと同じ。でもあれ、間違いもあったわけ。

 Check it out!「死刑に賛成するということは、昔の魔女裁判の火あぶりも、ギロチンで首をはねることも正しかったと言ってるのと同じ」〜。
 魔女裁判と現代の裁判を一緒にするな〜。
 Here we go!

 ジャンヌ・ダルクの名誉回復、500年経ってバチカンに謝られてもどうしようもない。人間は不完全であると意識する限り、人間は慎重であるべき。

 Check it out!「ジャンヌ・ダルクの名誉回復、500年経ってバチカンに謝られてもどうしようもない」〜。
 南京大虐殺、従軍慰安婦、やってもないことやったと言われっぱなしの日本の名誉回復、ほんの6〜70年前のことや〜、そっちを先に考えろ〜。
 Here we go!

 もうひとつは主権在民。お上じゃなく我々がやってる。
 国民全員で国を治めているのであれば、各々が犯罪の責任の一端を感じてしかるべき。何千万分の一か知らないけど、我々にも責任がある。その犯罪を自分の痛みとして知るべき。

 Check it out!「何千万分の一か知らないけど、我々にも責任がある」〜。
 地下鉄にサリンまいてテロした奴、祭のカレーに毒入れて住民に食わせた奴、やけになって小学校に乱入して子供刺した奴、……それってオレにも責任あるんか〜?
 Here we go!

 先進国、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、死刑廃止の国が多い。これらは国の理想によって死刑廃止した。どこも国民は60何パーセントの確率で死刑を容認しているが、それでも廃止してる。

 Check it out!「死刑廃止の国が多い」〜。
 よそはよそ、うちはうちです〜。お前の大好きな中国は人を簡単に死刑にしちゃう国〜。それはスルーですか〜?
 Here we go!

 国は大衆の意見を見るのでなく、国家として日本をどうしていくのかを考えていくべき。
 国の意思によって死刑を是とするということは、国の犯罪を容認すること。

 Check it out!「国は大衆の意見を見るのでなく、国家として日本をどうしていくのかを考えていくべき」〜。
 さっき「主権在民。お上じゃなく我々が」って言うたくせに、今度は「国家は大衆の意見を見るな」って、お前一体どっちやねん〜!
 Here we go!


過去記事ここまで___________________________________


 この頃の中山功太のネタは面白かったけど、それ以降はあまり面白く感じられなくて追いかけてません。つーか、関西以外の人は中山功太って知ってるんやろか?(^_^;

 ちなみに「R−1ぐらんぷり」の歴代優勝者は以下の通りです。

  第1回 だいたひかる
  第2回 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
  第3回 ほっしゃん。
  第4回 博多華丸

 浅越ゴエは「しっくり来ないニュース」、博多華丸は「アタック25」の児玉清のモノマネ。どっちも好きです(≧∇≦)

 ……そういや、なかにし礼は最近見かけませんね。関西では当時も『ワイスク』以外ではほとんど見かけませんでしたけどね(^_^;


PS:激励のコメント、メールをありがとうございます。でもいっぱいいっぱいなので、当分このまま過去記事メインで行かせて下さい……すんません<(_ _)>


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、「トラックバック承認機能」は現在ストップさせています。トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大です。もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
過去記事厳選 | comments (10) | trackbacks (0)

Comments

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1680073
人もどきが銀閣寺の竹の手すりに落書きをしました。
反日教育というのは本当におそろしい。
即刻、反日朝鮮人は国外追放です。
オレゴン | 2006/11/14 01:00 PM
中山功太は私も知っておりますよ!その時のR-1も見ておりました。なかなか風刺が効いていて面白いと思いました。お笑いとは
本来弱い者をいじる事で笑いを取るのではなく自分より巨大なるもの、強大な権力を持つ者などを風刺で笑い飛ばすもの。
今の時代こそ、そうであってほしいのです。
sesiria | 2006/11/15 06:22 PM
オレゴンさん:
私はハングルわからないんですが、何と書いてあるんですかね。
落書きに関しては日本人もえらそうに言えないので、反面教師としたいですね(^_^;

sesiriaさん:
これUPした当時はそれなりに反応もあったんですが、今回全く反応がなくてどうしたものやらと思ってたんです。コメントありがとうございます(^_^;
「お笑いとは本来弱い者をいじる事で笑いを取るのではなく…」のくだり、本当にそう思います。最近のお笑い番組って、若手芸人をなじったり、いたずら仕掛けたり、何となくいじめっぽいものが多いですよね。見ていて眉をひそめたくなる場面がたびたびあります。だからでしょうか、R-1やM-1、あるいはダイナマイト関西みたいに純粋に芸を競う番組に惹かれてしまいます(^_^;
くっくり | 2006/11/15 07:00 PM
ダイナマイト関西!!私も好きです!バトルオワライヤルも面白いですねええ!
私も「純粋に芸を競う番組に惹かれていしまいます」に同感です!
sesiria | 2006/11/16 04:51 PM
sesiriaさん、レスありがとうございます。
すごい!ツウですね。まさかここで「ダイナマイト関西」や「バトルオワライヤル」をご存じの方にお会いするとは(^_^;
ちょっと前に、「ダイナマイト関西」2003年のDVDがAmazonで安くなってたので購入したんですが、見る暇なくてまだ見てません。本放送の時、板尾さんや竹若さんや塚地くんがめっちゃ面白かったので、ネタを未だに覚えてますわ(≧∇≦)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000DJW8O/
くっくり | 2006/11/16 10:19 PM
こんばんは、というかもう深夜ですね。
銀閣寺は一昨年母・妹と一緒に行きました。「哲学の道」も素晴らしかったし、広隆寺の仏像にも深く強く感動しました。
>オレゴンさん
のコメントに出ていた写真。
しかし許しがたい所業です。
書いてあることばは「独島」です。
韓国・朝鮮人らしいふるまいです。「民族値」「民族臭」が出てますね。私は「侮朝」・「侮韓」します。編⊃声劼魃した支那人と並ぶ、最低の民族です。

>ダイナマイト関西 って女子プロレスラーの方じゃなかったですか。分からなくて申し訳ないです。
さぬきうどん | 2006/11/17 12:08 AM
さぬきうどんさん、こんばんは。
京都はいいですよね。私は近いのでこれまで何度も行ってますが、何度行ってもまた行きたくなる街です。最後に行ったのは去年のGWです。この時は新選組にハマッてたので、こんな感じでした(^_^;
http://kukkuri.jpn.org/kakoboyaki/050503kyoto.html

落書きは「独島」ですか……。やっぱりなぁ(T^T)
日本の観光地(どこかのお寺とかお城)で韓国の修学旅行生が写ってる集合写真を以前ネットで見たのですが、そこでも「独島は韓国の領土」てな大きな垂れ幕と一緒に写ってて、はぁ?と思いました。ほんとに理解に苦しむ人たちですわ。

あと「ダイナマイト関西」……、そうそう、女子プロレスの人いましたね!私も何となく覚えてます。でもお笑い好きにとっては今や「ダイナマイト関西」=大喜利大会、なのです(^^ゞ
くっくり | 2006/11/17 12:53 AM
関西のお笑い事情、全く分かっていなかったのが分かりました。テレビも見ていませんから。

それと、別に特に薦めるわけではないですが、特定アジアを観察するには、韓国語は必須。ハングルは覚えるのには英語などより簡単だと思います。
ひらがな・カタカナ・漢字の日本語と違って、ハングルはいわばローマ字です。日本語より母音・子音が多いだけ。
この機会にマスターさればどうでしょうか、なんてね。
NHKのハングル講座、テレビとラジオ併用で。
敵を知ることは大事だと思って、最近良い韓国語本を探している、馬鹿な「さぬきうどん」でした。でも、最近のやつは「韓流」ドラマ一辺倒。止めていただきたいです。
つまらない話で、ごめんなさい。
さぬきうどん | 2006/11/17 01:14 AM
お笑い好きですねん。いやあ嬉しいです。
今年はNGK(漫才大計画)とワッハ上方(プラン9)へ行きましたですよ〜。昔、「爆笑ブーイング」をよく見ていて、ああいう番組をまたやってくれるといいなあと思っています。
sesiria | 2006/11/22 07:06 PM
sesiriaさん:
本当にお笑いがお好きなんですね(≧∇≦)!
私はほとんど劇場には行ったことがないんです。10年ぐらい前にNGKに行ったっきり(T^T)
「爆笑ブーイング」、懐かしいですね&#12316;。今活躍している若手(中堅に差し掛かったあたり?)はたいがい出てましたよね。中川家とか、矢野兵動とか、ケンドーコバヤシとか(まだコンビだった)……。
でもあれ、見てる側も心臓に悪いというか、ブーイングのうちわ(?)がダダダッと上がったりして、いやー厳しいなぁと思ったもんです。
遙洋子が司会やってましたよね。もうお一方の司会のお名前は忘れてしまったけど。
遙洋子がおかしくなったのは、「爆笑ブーイング」が終わった頃でしたっけ。それまではどちらかと言うと好感持ってたんですけどね(T^T)
くっくり | 2006/11/22 07:21 PM

Comment Form

Trackbacks