<< 「ウェークアップ!」靖国生討論 | main | 『アンカー』北朝鮮核実験で日本の核武装論が高まる? >>

麻生さんが正式に出馬表明

 今日はちょっと手抜き……<(_ _)>
 実は靖国問題のまとめ的なエントリーを1本書こうとしてたんですが(仮タイトル「靖国参拝反対派への反論」)、全然まとまらなくて時間だけが過ぎて行き、気がついたら日付変わってるっちゅーねん(T^T)。これのUPは明日以降に持ち越すことにしました。

 で、麻生さんです。正式に出馬表明キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 
麻生外相、出馬表明 ベテラン議員への浸透がカギ(産経)
 麻生太郎外相は21日昼、所属派閥の河野グループの臨時総会で、正式に出馬を表明した。午後2時から自民党本部で記者会見し、政権公約を発表する。総裁選は、すでに出馬を表明した谷垣禎一財務相と安倍晋三官房長官との3人の争いになる見通し。故吉田茂元首相の孫である麻生氏は「保守本流」として政策本位の総裁選を訴える考えで、安倍氏への急激な世代交代を敬遠するベテラン勢への浸透がカギとなる。
 麻生氏は河野グループの臨時総会で、「5年3カ月前に総裁選に出て以来、この機会をずっと思い続けてきた」と出馬の決意を強調。出馬に必要な推薦人20人が確保できたことを明らかにした上で「立候補できる態勢ができたことは大変ありがたい」と所属議員に頭を下げた。
 また、麻生氏は同日午前、自宅前で記者団に「心新たに頑張りたい。選挙は投票箱のふたが閉まるまで分からないので全力でやる」と述べた。
 自民党本部での記者会見では、政治主導を目指した中央省庁再々編や地方の活性化策などを盛り込んだ政権公約「日本の底力」を発表。その後党5役のほか党内各派の事務所を訪ねて出馬を報告し、協力を要請する。
 麻生氏は小泉政権下で党政調会長、総務相、外務相と要職を務め、郵政民営化などの構造改革を推し進めてきた。麻生氏は「小泉改革は既存のシステムを破壊した功績は大きいが、新しい国家を作るまでいたっていない」として、単なる改革の継承ではなく、改革路線の再構築を目指す考えだ。
 政権公約では、日本の進むべき姿として「活力ある高齢社会」「豊かさの実感できる社会」などを提言。基礎教育充実のため義務教育開始年齢の前倒し、高齢者パワーを生かす社会参加支援などを打ち出す。外交では、日米同盟を基軸にアジアの安定と発展を目指すことを盛り込んでいる。
 麻生氏の出馬表明を受け、支持する議員らは同日中に国会近くのホテルに総裁選対策本部を立ち上げ、選挙対策を本格化させる。

≪麻生氏の政権構想要旨≫

 【国家像】
国民が豊かさを実感できる社会、安心できる社会を構築。長寿社会を活力ある明るいものに。先駆者的国家として課題解決▽小泉改革は自民党に限らず既存の政治行政システムの既得権益を破壊したが、破壊から創造へ進めなければならない▽生産性、生活空間、働きがい、学ぶ喜び、安心安全、地域参加、外交の7分野で「豊かさ実感倍増計画」提唱。
 【経済政策】
財政再建の道筋を付けるが、財政再建原理主義はとらない。持続的で安定した経済成長が必要。産業界が新技術に挑戦、成長分野に進出できるような大胆な政策減税を実施。徹底的な歳出削減をした後に必要な増税をお願いする。
 【教育改革】
満6歳からの就学を1年ないし2年前倒し、その期間にしつけや道徳教育といった情操教育、読み書き計算の基礎教育を徹底。
 【外交政策】
日米同盟を基軸とし、アジアの安定を求める。良好な日中関係は二国間の問題のみならず、アジア地域の安定のために不可欠。アジアの海を平和の海にする戦略を堅持。東アジア共同体を日本主導で実現。
 【行政改革】
目指す政府は簡素で温かい政府、小さくても強い政府。政府の司令塔機能強化のため、内閣官房、内閣府、総務省などを再編、国家の総合戦略を担う組織を設置。省庁再編と公務員制度改革を行う。
 【地方分権】
国と地方の「協議の場」を制度化、首相主宰の会議を設置。道州制を導入、外交防衛などを除き行政権限を10程度の州都に分割。
 【党改革】
内閣と与党が一元的に政策決定。党政調各部会の幹部は副大臣・政務官が兼務。場合により政調会長が政策担当相として入閣。

≪華麗なる経歴、麻生太郎氏≫

 戦後復興の基礎を築いた吉田茂の孫、かつて九州最大の炭坑を経営した麻生財閥の御曹司、元オリンピック選手、妻は故鈴木善幸元首相の三女、妹は寛仁親王妃殿下…。麻生太郎外相は、政界きってのプリンスであり、政策通、経済通としても知られる。
 麻生氏は、吉田茂元首相の長女、故麻生和子さんと、元衆院議員の故麻生太賀吉氏の長男として昭和15年に生まれた。学習院大政経学部を卒業後、スタンフォード大などに留学し、家業である「麻生産業」(現麻生セメント)を継ぎ、社長として石炭からセメント業への業種転向を果たした。日本青年会議所会頭を務めた後、昭和54年に衆院議員に初当選した。
 スポーツマンとしても知られ、学生時代はヨット部に所属。社会人になって始めたクレー射撃では、モントリオール五輪に出場した。40歳代半ばから始めたゴルフもシングルの腕前だ。このため、フェアプレー精神を尊び、明るくおうような性格で知られる。その一方で「ズルいこと」が大嫌いで、一度言い出したら聞かない頑固者でもある。
 マンガの愛読者でもあり、毎週10冊以上のマンガ雑誌を読破する。「マンガは世相を反映する」が持論で、好きな漫画は「ゴルゴ13」「ジパング」「風の大地」など。
 経済企画庁長官、経済財政担当相、自民党政調会長、総務相、外相という政治経歴からも分かるように、外交・安保から税財政まで政策の守備範囲は広い。今回の総裁選でも「愚直なまでに政策を訴えたい」と語っており、政策論争で存在感を示したい考えだ。
 自ら「性格が平時向きではない」と語るように「有事」に存在感を示すタイプ。昨年の郵政民営化をめぐる政局・解散では中心的な役割を果たした。今年7月の北朝鮮の弾道ミサイル連続発射の際も安倍晋三官房長官と絶妙な連係プレーで国連安保理の非難決議採択を実現させた。
 ただ、同じく保守色の強い安倍氏とキャラクターがかぶるためか、各社世論調査支持率では安倍氏に大きく水をあげられており、政策論争でいかに巻き返すかが注目される。
(08/21 12:45)

 あ、これ↑記者会見前の記事だった(^^ゞ
 でもプロフィールとか詳しく載ってるからいいか。
 ↓記者会見後の記事はこちら。

麻生外相が総裁選出馬表明、「豊かさ実感倍増」柱に
 麻生外相(65)は21日午後、自民党本部で記者会見し、総裁選(9月20日投開票)への出馬を正式に表明し、「日本の底力 活力と安心への挑戦」と題する政権構想を公表した。
 麻生氏は、靖国神社の改革と教育基本法改正に取り組む考えを強調するとともに、高齢者の積極活用や住宅面積の拡大などを柱とした「豊かさ実感倍増計画」を打ち出した。
 麻生氏は記者会見で、「豊かさ実感倍増計画」について、地域間格差解消を目指す考えを示し、高齢者活用に関しては、「高齢者の85%は元気だが、働ける場所がない。『元気シルバー』は日本の底力の源だ」と訴えた。消費税率引き上げについては、「急激に税収は伸びている。景気を中折れさせることもある増税を言うのは軽率だ」と述べ、現時点で増税論議を急ぐ必要はないとの考えを示した。靖国問題に関しては、靖国神社の非宗教法人化など、独自の解決策を進める姿勢を改めて強調した。
(読売新聞) - 8月21日20時54分更新

 私は麻生さんの「靖国改革」には異論があるんですが、それ以外はほぼ支持してます(つっても、経済のこととかはよくわかんないんですけどね)。
 前にも言ったけど、私は正直なところ、安倍さんよりも麻生さんに先に総理になってほしいと思ってます。が、現実は非常に厳しい(T^T)
 麻生さんが安倍さんにどこまで迫れるのかは未知数ですが、とりあえず谷垣さんの上は絶対に行ってほしいですわ。

 で、麻生さん、今夜(8/21)は各局のニュースに生出演してましたね。出てないところもあったみたいだけど。

 『報ステ』はかなり傑作だった(≧∇≦)

 靖国がどうのアジアどうの首脳会談がどうのと定番のツッコミをする加藤工作員こと加藤千洋(あんたが靖国問題の火を着けたんだってば(-.-#))に対し、麻生さん、「向こうが会わないと言っている。こちらは門戸を開いている。問題がある時こそ会うべきだ。それに外相など閣僚レベルではちゃんと交流してる」と反論。
 さらに具体的データ(BBCが世界各国4万人を対象に行った調査で、33カ国のうち31カ国が『世界に貢献している国』として日本を1位に挙げた)を示しつつ、さわやか〜な笑顔で加藤を追いつめてましたな(^_^;

 その時のやりとりが↓これ。(2ちゃんねらーによる再現)

麻生
「日本は好感度、貢献度が世界1位なんですよ」
加藤
「好感度や貢献度なんかよりもほかにすることがあるんじゃないですか?」
麻生
「そんな抽象的な言い方されても(笑)」
加藤
「ほかにもあると思いますけどねえ」
麻生
「具体的に?」
加藤
「いや、あの、だから・・・いろいろですよ」

 ↓こういうやりとりもあった。(これも2ちゃんねらーによる再現)

加藤
「外務省職員の増員を考えてるそうですが?」
麻生
「中国はアフリカやソ連解体後のロシア各国に1国に1つづつ大使館を置いてるのに対して日本は置いてない。それでは今後、外交で中国などに太刀打ちできなくなる」
加藤
「単純に増員ではなく効率的に運営することを考えては?」
麻生
「『効率的に』というのはどうやって?」
加藤
「・・・・。と、とにかく、世界的戦略を進めるアメリカや中国に対抗する必要は無いんじゃないですか?」

 ちなみに外務省職員の増員というのは、これね。↓

<外務省>10年間で定員2000人増を政府などへ働きかけ
 外務省が今後10年間で同省定員を2000人増やすとともに、大使館数を117から150以上に拡充する方針を打ち出し、政府内や与党への働きかけを強めている。07年度予算概算要求にまず、数百人の増員とアフリカ諸国などでの大使館新設を盛り込みたい考え。財政歳出・公務員数の削減を進める財務、総務両省などの反発は必至だが、外交力の強化に前向きな「安倍政権」の誕生をにらみ、積極的な動きを見せている。
 同省の定員は5453人で、米国の2万1049人や中国の7100人を大きく下回る。昨年、国連安保理常任理事国入りを目指しドイツなどと提出した安保理改革の決議案がアフリカ連合(AU)の支持を取り付けられず廃案になったが、中国がアフリカ45カ国に大使館を置いているのに対し日本は24カ国という現状では、「戦う武器の基本ができてない」(麻生太郎外相)というのが外務省の言い分だ。
 しかし、政府・与党は今後5年間で最大14兆3000億円の歳出削減と国家公務員数の5%削減を進める方針で、外務省の要求がすんなり受け入れられる状況ではない。そこで外務省は水面下の根回しに動き、安倍晋三官房長官が主導する政府の海外経済協力会議でも「人員・大使館数の不足」を検討課題として提起。8日には自民党の「外交力強化に関する特命委員会」(森喜朗委員長)が2000人増員の緊急提言をまとめるなど、同省を後押しする動きも出始めている。【山下修毅】
(毎日新聞) - 8月20日18時21分更新

 このご時世に外務省の定員を増やすというのはどうなんでしょう。世論の猛反発があるかもしれません。日本の国益のためにきちんと働いてくれること、これが大前提ですね。その大前提が守られるのであれば、私は賛成します。

 『報ステ』に話を戻しますが、加藤千洋としては「日本の外交が強くなったらその分、中国が不利になっちゃって困る!」ってとこなんでしょうね。
 とにかく麻生さんのツッコミ連射に加藤はタジタジになってた。そりゃそうよ、この人、普段から論理的裏付けをほとんど示さず、自分の感情だけで(日本政府嫌い、中共様マンセーで)日本批判してるんだから。

 とにかく傑作だったから、そのうち動画とか出回るんじゃないですかね。私ももう一度ちゃんと見てみたい……。

 『NEWS23』にも麻生さん出てましたが、筑紫哲也は加藤工作員の失敗を見てたんでしょうか?無難にやり過ごしたって印象でした。
 で、麻生さん、「日中友好は手段」って言い切ってなかった?(^_^;
 (すみません。靖国問題のまとめエントリーを一生懸命書いてて、あまり集中して見てなかったんです(T^T) まさに二兎追う者は一兎も得ず。反省……)

【追記8/22 12:45】『報ステ』麻生vs加藤 YouTube動画来てます。
また毒吐き@てっくさんがその箇所を忠実にテキスト化して下さってます。
【追記8/23 12:30】毒吐き@てっくさんが続き(経済・靖国など)もテキスト化して下さいました。


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


「次期首相は靖国参拝取りやめを」米国際政治学者、米紙に寄稿(日経8/18)
 【ワシントン支局】著名な国際政治学者のジョン・アイケンベリー米プリンストン大学教授は17日付のワシントン・ポスト紙に寄稿し、日本と中国、韓国との歴史問題を巡る対立がアジアにおける日本の指導力発揮を妨げているとして、日本の次期首相は靖国神社を参拝すべきではないと主張した。
 同教授は、日本政府は第2次世界大戦後に近隣諸国との和解と「普通の国」への復帰を両立させたドイツを手本にすべきだと指摘。次期首相は靖国神社参拝の中止を発表した上で、東京に中韓両国の首脳を招いて会談するよう提案した。
 米政府が世界に軍事力を展開する米英同盟型の日米関係を求めれば中韓の反発を増幅するとも指摘し、アジア地域の平和的な秩序構築を支援すべきだとしている。 (11:01)

 これ、赤旗も大喜びで紹介してますね(^_^;
 ・小泉首相靖国参拝 米国から批判/プリンストン大教授/改憲志向は矛盾拡大

 このアイケンベリー教授の論説への反論が、同じワシントン・ポスト紙に20日付で来てます。↓

「中国、戦術的な優位狙う」 靖国参拝で米紙コラム(産経)
 【ワシントン=山本秀也】小泉純一郎首相による終戦の日(8月15日)の靖国神社参拝について、米紙ワシントン・ポストは20日、首相の参拝中止を求める中国などの主張は「(日本に対し)戦術的に有利な立場」を得るのがねらいだとして、むしろ戦後日本の民主化努力を評価するコラムを掲載した。17日付の同紙は次期首相に参拝中止を迫るリベラル派国際政治学者の日本批判論を掲載したが、首相参拝に対する批判が目立った米言論界の変化をうかがわせている。

 保守系論客の同紙コラムニスト、ジム・ホーグランド氏は、第二次世界大戦の旧枢軸国の日本とドイツが戦後約60年間で完全な民主主義国家に転換したことを国際社会が評価すべきだと主張。国連安全保障理事会の常任理事国入りでは日本をまず選任することが「国連改革の第一歩」と論じた。
 靖国神社に関して同氏は「戦犯賛美」と受け止められるものを取り除くことが常任理事国入りの道を開くとしながらも、中国などの参拝批判については「日本より道徳的に上だと振る舞うことで、史実ではなく、戦術的に有利な立場を追求している」と指摘した。

 17日に掲載された米プリンストン大学のジョン・アイケンベリー教授(国際政治)の寄稿は「日本は首相参拝を終わらせる名誉ある道を探すべきだ。あるいはA級戦犯の分祀(ぶんし)をひそかに神社関係者に促す必要がある」と論じ、その上で次期首相が中韓首脳と東京で会談すべきだと指摘した。
 教授は近隣諸国との「歴史をめぐる和解」について、日本が戦後のドイツにならうよう求めるなど中韓の立場に通じるリベラル派の主張を展開した。「普通の国」を目指す日本の取り組みについて、教授は「再軍備」として懸念を表明。米政府が「東洋の英国」といった同盟パートナーを日本に求めるのをやめ、欧州との関係を重視したドイツの道を日本にも歩ませるべきだと指摘した。

≪米・軍備管理軍縮局元上級顧問 トーマス・スニッチ氏≫

 アイケンベリー・プリンストン大学教授の寄稿は、日本の首相が靖国参拝を取りやめさえすれば、中韓首脳会談の実現など、すべてが順調に運ぶという趣旨だが、こうした見解は間違っている。日本の事情や日本社会における靖国神社の意味を理解していないのではないかとも思える。
 小泉純一郎首相はこれまで何度、第二次世界大戦に関しておわびを述べてきただろう。この数年でも多くの日本の指導者が謝罪を繰り返している。あと何度謝れというのか。謝罪とは一度きりであるべきだ。
 寄稿では、日本が目指す「普通の国」への歩みと、周辺国との間にある落差が論じられている。「普通の国」への歩みについて、教授は日本が「憲法改正」「再軍備」「平和主義の停止」にただちに踏み込むかのように論じるが、日本での憲法改正のハードルは極めて高い。まずこの点で寄稿は誤っている。
 再軍備の話もナンセンスで、日本の防衛予算はむしろ引き下げられる傾向にある。平和主義についていえば、日本人の骨の髄にまで染みこんでいる。日本は絶対に侵略国家などになり得ない。
 教授は日本がドイツを手本にすべきだというが、これは不条理な話だ。冷戦時代に米ソがともに得た教訓を挙げると、ある国のモデルを別の国に移植することは不可能だ。米国は東南アジアで、ソ連はアフリカで似たようなことを試したが全部ダメだった。
 そもそもドイツは、戦後の分断国家であり、東西ドイツの国境がすなわちソ連軍との前線という状況だった。北大西洋条約機構(NATO)のメンバーだった西独は、他のNATO諸国との関係構築の上に戦後の発展を進めざるを得なかった。日本にはこうした状況はなかった。
 靖国神社が仮に地上から消え去ったところで、中国が他の問題で日本を問い詰めるのは間違いない。多くの国内矛盾を抱える中国にすれば、靖国問題は国内の注意を国外にそらして日本を指弾する格好の材料なのだ。次期首相が参拝を中止すれば状況が好転するとの見方はあまりに楽観的で、どうみても現実的とはいえない。
(08/21 22:11)


東京新聞>筆洗8/20
 51%。この数字の重さを政治家は知っている。過半数を意味するからだ。一人を選ぶ首長選や衆院選の小選挙区では、当落の分岐点になる▼小泉首相の靖国神社への参拝を受けた共同通信社の全国世論調査では、「参拝してよかった」との回答が51・5%と半数を超えた。「参拝すべきではなかった」は41・8%。選挙報道をまねると予想外の大差がついた▼靖国神社にA級戦犯が祭られたことについて、不快感を示した昭和天皇の発言メモが見つかった。各種の世論調査では参拝に反対・慎重な声が多くなっていた。七月上旬の同社の調査でも参拝反対論が52・3%と過半数を占めた。「民意」は一夜で逆転した感もある▼首相が自ら参拝の真意を説明したことが、功を奏したのかもしれない。「中国や韓国が不愉快と反発しているからやめろという意見はどうか」。首相はこう切り出した。肯定派の理由も「他国によって影響されるべきではない」が56・6%と一番多かった▼イラクへの自衛隊派遣でも世論は最初、反対論が多かったが、派遣が決まると肯定論が増え、やがて逆転するという今回と似た経過をたどった。首相は「人道復興支援」の大義を繰り返し訴え、派遣先は「非戦闘地域」であると主張し続けた▼51%の重みを私たちも知る必要がある。政治家は1%でも半数を超える支持を集めることができれば、自分の主張に自信を持つ。世論調査の回答の選択肢にはないが、既成事実の積み重ねに「仕方ない」と流されていないか、考えてみたい。後で悔やまないために。

 (∩@Д@)アーアーキコエナイのアサピーくんとは違って、世論調査結果に言及したのは良いと思う。でも結論が「国民はアホだ!小泉のパフォーマンスに騙されてるんだ!」ってのはいただけない(T^T)

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、「トラックバック承認機能」は現在ストップさせています。トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大です。もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
政治 | comments (41) | trackbacks (5)

Comments

連日お疲れ様です。
東京新聞子。何が言いたいのかさっぱり分かりませんね。
最近暴露されていますが、東京(中日)新聞はパーツクです。
さぬきうどん | 2006/08/22 02:28 AM
僕も、麻生さんに総理大臣になってもらいたいと思っています。
理由は、\策通であること(特に経済政策)と、∪睫世上手いという点です。
政策に精通していない総理大臣では、官僚をコントロールすることはできず政治主導の政治を行うことはできません。
説明が上手くないと、国民の納得を得ることができず政治不信を招いてしまいます。

くっくりさんは反対なされているようですが、僕は、靖国神社に関する麻生さんの案に賛成の立場です。
これから先において起こり得る諸問題(政教分離問題、祀られる側の信教の自由の問題)を解決するためには麻生案しかないと思います。

麻生さんはニュース23にて『日中友好は手段である。目的は日中共益あるいは日中共栄である』と仰っていました。
外交の要諦は、如何に「win-win」の関係を築けるかという点にあると思います。
一方の国だけが利益を得る状態では必ず外交は行き詰ってしまいます。
さすが麻生さん、わかっていらっしゃると思いました。
asatte_no_houkou | 2006/08/22 03:26 AM
>で、麻生さん、「日中友好は手段」って言い切ってなかった?(^_^;

先日のN●Kの「日本の、これから」でも言ってましたね。日中友好論者が感情論を持ち出してきたときに、「中国の外相(?)ですら会ったときに日中友好は共益のための手段だと言っている」と引用するような形で、外交とは何かと言うことと、手段と目的を混同してはいけないということを主張されていました。


>自ら「性格が平時向きではない」と語るように「有事」に存在感を示すタイプ。

私は麻生さんこそ平時向きなんじゃないかと思います。平和ボケせず、いつ起こるかもわからない有事に備えて平和を長続きさせることのできる堅実派。勿論、有事においてもその実力を発揮できるタイプだとは思いますが……。
nk | 2006/08/22 03:49 AM
さぬきうどんさんの「パーツク」って意味教えていただけませんか?
(具具ってもそれっぽい意味がでてこなかったもので。)
miqu | 2006/08/22 04:15 AM
>東アジア共同体を日本主導で実現。
でもこれはまずいよね。
日本主導ってのがみそなんだろうけど。
通行人 | 2006/08/22 04:36 AM
>国際政治学者ジョン・アイケンベリー「靖国神社を参拝すべきではない」「近隣諸国との和解と「普通の国」への復帰を両立させたドイツを手本にすべき」
 
 国際政治学者が、事実関係を無視して中国主張をそのまま代弁しているのですから、工作員として扱うべき。
 
 戦死した兵士を国家が慰霊しない、また慰霊形式について他国の干渉を容認する。そのような異常な国家は、日本以外にありません。
 ドイツは、ユダヤ人に対するC級犯罪を認め個人賠償は行っていますが、ユダヤ人以外に対するC級犯罪は無視し、戦争責任を否定し国家賠償は行っていない・・・どころか資産返還請求さえあります。
 ドイツを手本にせよというなら、連合国・中韓に対する国家賠償やこれに類するODA全額を日本に返還させ、中国・朝鮮・台湾・樺太・千島・南洋島嶼・欧米殖民地に残した全資産を日本に返還・賠償させた上で、日本に「C級犯罪の個人賠償をせよ」と言ってはどうか。・・・日本にC級犯罪は認定されていませんがね。
福原 | 2006/08/22 07:10 AM
>ドイツを手本にせよというなら、連合国・中韓に対する国家賠償やこれに類するODA全額を日本に返還させ、中国・朝鮮・台湾・樺太・千島・南洋島嶼・欧米殖民地に残した全資産を日本に返還・賠償させた上で、日本に「C級犯罪の個人賠償をせよ」と言ってはどうか。・・・日本にC級犯罪は認定されていませんがね。

すばらしい、全く同感です。ドイツのやり方こそ国としての遣り方でしょう。日本はもっと堂々とするべきです。こういった事実を国民に知らせることこそがメディアの責任でしょう。
上海ガニ | 2006/08/22 09:30 AM
いつもご苦労様です。とても手抜きとは思えない内容です。 
『報ステ』の動画を見つけました。楽しめました。
ttp://tech.heteml.jp/2006/08/post_704.html
兼業主夫 | 2006/08/22 09:50 AM
外務省の人員増について麻生さんの言い分もわかるのですが、
どうせあいつら働かないでしょ。
立派なハコつくって、私腹を肥やすのに大忙しってとこでは。
邦人保護すらする気ないんじゃないの?

そういえば、外務省職員が「家を4軒買っちゃいました!!」っていう体験談書いてます。
失笑するしかない内容ですが・・・

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838712669/sr=1-1/qid=1156208352/ref=sr_1_1/503-2906122-4803123?ie=UTF8&s=books
aa | 2006/08/22 10:00 AM
ようつべにもありました。



http://www.youtube.com/watch?v=5MpNZS5XwK8
vill | 2006/08/22 10:48 AM
2ちゃんねらーの再現ですが、
かなり前後関係がいじられてますね。こういうのは印象操作ってやつでは?マスコミや朝日新聞がこれと同じことをやれば批判の嵐なのに、自分たちならOKですか。
加藤がきらいなのは分かりますが、嫌いな相手を批判する時は
でどころの怪しいものでも
掲載しようというのは日ごろ
皆さんの嫌ってるサヨと一緒では?個人ブログだからそこまでの責任はないというのならいいですけど。
おさる | 2006/08/22 11:20 AM
↑、批判のための批判はいかがのものでしょうか! 建設的にお願いします。
Gくん | 2006/08/22 12:30 PM
はい、動画見ました。
で、てっくさんのとこにもこの部分の全文がありますけど。

http://tech.heteml.jp/

ねらーの再現、別に印象操作されてる、ってほどの
ことでもないように思いますよ。
くっくりさんも毎度毎度全文起こしするのも
大変なんだから丸投げする時もあってもいいでしょ。
ホント、ユーチューブって役にたってるわぁ。
しかし、評論家って楽だよねー。
批判してりゃいいんだから。
具体的には何も言えない、っていうのがこの動画。
hana | 2006/08/22 12:43 PM
私的にポスト小泉は麻生さんがいいんだけれども。
安倍さんになってしまうと年齢的に麻生さんに戻りにくい・・・
(安倍さんが5年やると70超えちゃう)

麻生→安倍→中川(農相ね)が今のところベストかな。
あと10年はこの流れでいってほしい。
ふきや | 2006/08/22 01:12 PM
皆様、多数コメントをいただきありがとうございます。
いつも個別にレスを差し上げられず申し訳ありません。

villさん、ようつべのご紹介ありがとうございます。
てっくさん、トラバありがとうございます。
追記という形でエントリー本文にて紹介させていただきました。

昨夜は夜中1時半頃まで「2ちゃんねるで動画来ないかなー」と待ってたんですけどね。残念ながら来ませんでした。まぁ来てももう起こす時間なかったし。麻生さんマンセーのてっくさんがやってくれるだろうなーという期待もあったし(^^ゞ。期待を裏切らないてっくさん、大好き(≧∇≦)

おまけ:
お気楽くっくりを更新しました。
高校野球で久々に感動しました(T^T)
http://kukkuri.jpn.org/boyaki_blog/
くっくり | 2006/08/22 01:38 PM
国家がやるべき事は第一に外交、第二に防衛です。それ以外の経済的な施策や福祉などは地方公共団体で出来るでしょう。
わざわざ屋上屋を重ねなくても。ですから国として外交能力をアップし、海外での邦人保護に真摯に取組むという条件で外務省の強化には賛成です。次に強化して欲しいのは国家情報局の創設、自衛隊、海上保安庁です。
麻生氏の靖国改革論は賛成です。
宗教法人というのなら創価学会と同じ。オウム真理教も宗教法人だった。それと同じレベルで良いのですか?靖国の意味するものは、もっと伝統的な、日本の信仰に根ざしたものだと思います。
麻生氏も「本来の伝統的な姿に戻すべきだ」と書いているのに、非宗教法人=脱信仰と勘違いしてませんか?
ゆう | 2006/08/22 02:05 PM
上海ガニさんにご賛同頂きましたので追加

 ドイツの化学兵器は連合国が接収し、海上投棄処分しましたが、今でも漁民に被害があるそうです。(参考:マイネザッヘさん)
 この化学兵器について、条約の規定に従い、ドイツは周辺国に責任追及されません。
 日本が化学兵器処理に協力するのは賛成しますが、「記録は無いが200万発の記憶がある。」
 記憶がある時点で、日本軍が遺棄したのではなく中華民国政府が管理した事は明らか。
 日本がドイツを手本にするなら、オーストリア以上の戦争責任がある韓国など日本周辺国は、まずドイツ周辺国を手本にすべき。
福原 | 2006/08/22 02:41 PM
私が麻生さんの案で一番引っかかってるのは「慰霊対象を国会で決める」という点です。当然A級戦犯の扱いをどうするかが俎上に載るでしょうから、それがさらに政治化を呼ぶんじゃないでしょうか。それは置くとしても、国営になったら政治がやっぱどうしても介在してきますよね。その時の政権によっては、中韓に対して今よりさらに政治的妥協をしやすい状況に陥りはしないか?と、それも心配です。国のために戦って亡くなった方々なんだから、国が祀るべきだという基本原則は賛成なんですが。
くっくり | 2006/08/22 02:54 PM
はじめまして。
毎日更新お疲れ様です!
私のような海外在住者にも日本の様子がよくわかり、とても助かっています。
ありがとうございます。
それにしても工作員加藤、麻生大臣が話終わらないうちに反論にもならない反論をまくし立てていてGJですね。
このままどんどん墓穴を掘ってほしいものです。
もちろん、麻生大臣はGreat Job!
ちゃぬ | 2006/08/22 03:10 PM
麻生さん、背がもう少し高かったらもっと素敵だったのに・・。

政治家イメージアンケート、やっていました。(^o^)丿
http://www.jword.jp/campaign/kimagure/
まりも | 2006/08/22 03:32 PM
はじめまして。
麻生氏の政策には概ね賛成ですが、どうしても賛成できないのは道州制の導入です。
東アジア情勢が緊迫しつつある中、日本は一丸となって立ち向かう必要がある。にもかかわらず、道州制を認めて地方の自治権を強化すれば、諸外国が地方からの切り崩しを図る可能性がある。特に九州・沖縄地区は危険。独立して中国に併合される可能性も無くはありません。
だだん | 2006/08/22 06:21 PM
こんばんは。

「TBSの放送免許剥奪を求める陳情」のネット署名フォームにリンクがはられていますが、署名管理責任者である中西喜平太氏には、現在、別のオフ会でのカンパを私的に流用した疑いがかけられています。

真実が明らかになるまで、署名を控えるよう告知するべきだと思うのですが、いかがでしょう?

参考までに
http://news.80.kg/index.php?TBS%CC%C8%B5%F6%C7%ED%C3%A5OFF%A4%CE%CA%E7%B6%E2%BF%F4%C9%B4%CB%FC%A4%CE%B9%D4%CA%FD
むうみん@ぶたぢる | 2006/08/22 08:03 PM
はじめまして。

チクシシも言ってましたが、日本はかの戦争を総括していないという意見が最近よく見られます。  “総括”とは具体的には何を意味するのでしょうか? 間違いだったとか正しかったとか、1つの解釈に固定するということなのでしょうか(それは不可能)。

いろんな考え方が存在する間は、「総括が必要!」といわれ続けるような気がします。いろんな考え方が存在できるということは、良いことだったはずなのですが。。。
只野乙山 | 2006/08/22 09:34 PM
安倍さんか麻生さんならどっちでもい〜や。 と言うことでw
どん | 2006/08/22 09:51 PM
>A級戦犯の分祀(ぶんし)をひそかに神社関係者に促す必要がある」と論じ、

・・・「いち宗教法人」の靖国神社に圧力をかけろということでしょうか?自由の国アメリカの人の言葉とは思えませんね。中共に協力していると思われても仕方ないでしょう。(麻生さんの私案については、麻生さん自身がかなり慎重であることから、「議論のためのたたき台にしたい」という意図かとも思えるのですが)

小泉さんは「時代が要求した(あの強運ぶりといい・・・)変わり者」という気がしますね。政治の知識はあっても無関心、と言われていた日本国民を振り向かせたことは功績でしょう。「小泉劇場」と批判する人もいますが、じゃあ、観客不在の密室状態に戻していいのかと。「ワンフレーズ・ポリティクス」と批判するなら、まずマスコミがスピーチを作為的に編集するのを止めればいいのにねえ(この辺をよく分かってて、対策してるのが麻生さんなのでしょう。福田さんの「ふふん」といい、「誘導しようったって無駄だよ」という副音声が聞こえるようです)
せっかく国民の関心が高くなっている、この流れを「小泉さん一代きり」にしないためにも、今度の総裁選は各候補に激論してほしい。マスコミがその激論の様子を伝えるかどうかという、問題もありますが・・・(伝えないなら、ネット世界に更に遅れを取るだけ)

私も、「ポスト小泉」は麻生さんがいいのではないかと思うんですけどね。「丸投げ」を批判されていた小泉さんですが、小泉さんが総理じゃなかったらA・A連合が力を発揮できたかどうか・・・小泉路線のプラスの部分はもちろん維持して、「やり遂げられなかったことをやる」「行き過ぎたところを修正する」には、麻生さんの経験値を活かしたほうがよいのでは?安部さんには、麻生内閣で大臣やってから、総理になってもらいたいです(この頃には中川昭一さんも、かなりの有力候補になっているだろうし、その時の論戦がまた楽しみ)
ちょっと前ですが、やしきたかじんさんが「ネットでは麻生さんの支持が多いらしい」って紹介してましたね。
ab | 2006/08/22 09:53 PM
総括という言葉は70年代よく使われた言葉ですね。私も具体的に何を意味するのか分かりません。以前、在日北朝鮮人の方(総連に近い方)が「日本は自分達のやってきたことを総括していないから拉致問題について言う資格はない」と筑紫さんの番組で言っていましたが。

それにしても
麻生さん、「日中友好は手段」って言い切ってなかった?(^_^;

大ウケしました。

アメリカにも中共の息のかかった人がいますね。これはもう戦前からですし、中国は情報戦に強いですから気をつけないと…。海外の状況もできるだけ知っておくと冷静に判断ができるでしょうね。
おれんじ | 2006/08/22 10:06 PM
連投失礼します。
You Tube拝見しました。
一度この加藤と言う男を放送中に思い切りやり込めてもらえないでしょうかね(笑)。
情報ありがとうございました。
おれんじ | 2006/08/22 10:20 PM
 私もYouTobe見ました。
麻生さん素晴らしいですね。NHKスペシャルでも反日に意見にスパっと真っ向勝負でした。
加藤工作員をよくまあテレビに出す局があるもんです。
私も麻生〜安部〜中川ラインに大賛成です。
シェンカー | 2006/08/22 11:44 PM
http://teddys.cocolog-nifty.com/nanairo/2006/08/25_5044.html

> だから靖国に行くグループの若者に、いくら「従軍慰安婦は本当にいたのよ」と、証拠を示して話しても無駄。
> 問題の本質はそれではないのですから。
> 議論しても無意味です。

靖国から売春婦の話に飛んだ上に議論は無意味とか言ってますw
読んだもん勝ち | 2006/08/22 11:55 PM
You Tube拝見しました。
加藤工作員は支離滅裂なことを言っているくせに最後までへこたれずに麻生さんに絡んでましたね。

政治や外交に知識のない人が見れば、加藤工作員がポスト小泉の一人(しかもタカ派)と立派に渡り合っていたと見えるのでは? 残念です。
kinoppy | 2006/08/23 01:13 AM
皆様、引き続きコメントをいただきありがとうございます。
靖国問題のまとめ的なエントリー、今日こそUPしようとしたのですが、まだまとまりません(T^T)。何かハマッちゃったみたいです……。
(どんなすごいエントリーを書いてるんだろう!?と思われそうですが、本当に単なるまとめなので大したことないんです)
ということで、今日は更新お休みさせていただきます。最近お休みが多くてすみません。

・・・・・・・・・・

むうみん@ぶたぢるさん:
情報をありがとうございます。紹介いただいたHPをざっと拝見しました。この署名については実は以前にも「大丈夫だろうか?」という旨、(今回の情報とは全く無関係のことで)仲間うちで話題になったことがあります。その時は私は「もう少し様子を見よう」ということにしました。が、万が一、当方のブログがきっかけでトラブルに巻き込まれたという人が出てきては困りますので、一旦バナーそのものを外すことにしました。しばらく様子を見つつ今後の対応を考えたいと思います。

読んだもん勝ちさん:
ご紹介のブログ、けっこう有名ですよね(^_^;。リンクたどって偶然飛んでいった先がこのブログだった……ってことが過去に3&#12316;4回ありました。一番記憶に残っているのは、「東条英機の孫が会社の社長(会長?)になっている。こんなことが許されていいのか?」という内容で、非常に驚きました。

・・・・・・・・・・

一つだけ、ぼやいとこ(^_^;
朝日新聞の社説、ひどいタイトルですねぇ。
「自民党総裁選 麻生氏は引き立て役か」だって。
http://www.asahi.com/paper/editorial20060822.html
外交とか歴史問題とかで麻生さんは朝日の主張の対極にいますから、「麻生は敵だ!」という意識がこのタイトルを付けさせたのかしら。内容はともかくせめてタイトルだけでも毎日みたいにソフトな表現にできんか?(T^T)
「自民党総裁選 麻生、谷垣氏はもっと奮起を」
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20060822ddm
くっくり | 2006/08/23 01:18 AM
あうっ、文字化けしてる!(T^T)
普段IEなんですが、なぜかこのエントリーに限ってレイアウトが崩れちゃってるので、ネスケでコメント送信したんですよ。(類似の症状の方います?)

読んだもん勝ちさんへのコメントのところ、「過去に3〜4回ありました」と入力したのです。以上、お知らせまで<(_ _)>
くっくり | 2006/08/23 01:24 AM
くっくりさん、おはようございます

調子に乗って、太郎ちゃんの靖国の部分もテキスト起こしをしちまいました

http://tech.heteml.jp/2006/08/post_706.html

で、靖国私案なんですが、ほとんどのマトモな議員が賛成してまして・・・中川(酒)、稲田さん、などなど・・・選挙というプレッシャーのあるうちに「法務死」である既に合祀されたかたがたもそのままお祀りしておくという結論を出させるのか、それとも私案の提出自体を思いとどまらせるのか・・・非常に悩ましいことに・・・
てっく | 2006/08/23 05:29 AM
東条由布子さんのKBSでの動画がふぃおりーなさんの所にありました。
韓国人がなんていっているのかわかりませんが、東条さん落ち着いていてすばらしいです。
http://uploader.xforce.jp/src/up0178.wmv
兼業主夫 | 2006/08/23 10:34 AM
兼業主夫さん、貴重な動画の情報ありがとうございます。後で拝見します。
くっくりさん、お休み気にしないでください。いつも楽しみにしてますので…ってこれってプレッシャー?(笑)とにかくこちらも気長に待っていますので。
おれんじ | 2006/08/23 02:59 PM
中国は日本以上の猛スピードで超高齢化するので、実際には脅威ではありません。水資源もないし。
東アジア情勢の安全保障上の緊迫って実感ないんですけど、このサイト、偶然のぞいてみて、ビックリです。
すごく観念的ですね。
中国・韓国との口喧嘩で熱くなって、環境問題や資源配分の枠組のないまま、そんなアジアを見て白人は薄笑いでしょう。

アイケンベリーは学者の中ではかなり影響力のある人ですし、アメリカの学者は、即、政策担当者になる可能性のある人たちです。
アジア専門ではないので偏っている部分もなくはない、しかし、
東アジア諸国で連携してほしいと素直に書けるのは、アメリカ人としてはやさしい方ではないか?と思います。

中国共産党はもはや排外主義(歴史問題と反日教育)でしか国論をまとめられない、ある意味崖っぷちです。反日デモは即、政府批判になるのを恐れて、首相参拝の批判も控えめでした。
こうしたチャンスをチャンスとみなせない、日本の国内世論は異常でしょう。

ま、中国共産党とかサヨクとか、敵のイメージなしでは生きていけない、崖っぷちな皆さんも日本側に同じようにいらっしゃるわけで。
通行人A | 2006/08/23 03:37 PM
矛盾に気付かない右翼左翼を超越した人
 
 いずれ高齢化し、環境問題の対応は遅れ、資源配分の枠組作りという概念など無く、党幹部の腐敗、農民暴動の頻発、下流域国家の水資源不足など一顧だにしないダム建設、領海侵犯、ガス田問題、・・・。
 そんな排外主義?の崖っぷち国家に脅威はなく、安全保障上の緊迫って実感がないってのは、ある意味超越してますね。。
 
 中韓との口喧嘩などと揶揄して、白人の薄笑いで権威付けしようとしているのですが、そんなアイケンベリーは少なくとも共和党政権に登用される事はないし、民主党も中韓には現実的対応をせざるを得ない情勢で、薄笑いに何の効果も無い。

 東アジア諸国連携要望が、アメリカ人としてはやさしい方、・・・一党独裁国家・金独裁国家・事大国家と連携出来ると考えている方が可笑しい。
 
 反日デモ・参拝批判の抑制は、政府批判警戒と共に日本の対中世論悪化を意識したもの。
 空気が読めない韓国は兎も角、白人薄笑いの口喧嘩が中国の対日政策変化に繋がっているのを否定するのかと思えば、
>こうしたチャンスをチャンスとみなせない、日本の国内世論は異常

 よく解らない主張には、取り合わない方がよいでしょうね。
福原 | 2006/08/24 04:21 AM
まりもさん、麻生さんって背は高いほうじゃないですか?
座高が低いので他の人と並んで座ってると、背がすごく低いように錯覚しますが。
あしながおじさん | 2006/08/24 05:05 AM
国家としての中国は崩壊するのなら、そこにあるのは軍事上の緊迫ではありません。
安全保障の意味をきちんと国際政治の基礎に立ち戻って勉強してください。

白人の薄笑い、とはアメリカを通じて自分の意見を権威つける意味ではありません。
アジアで中国の崩壊のような事態
(旧ソ連の崩壊に類似)に遭遇したとき、日本は秩序構築の主導権を取れないだろう、また、欧米はそこまで見越して現実的な対応をしているだろう、と含意しています。早とちりな読み方はやめてください。

東アジア国家の提携に北朝鮮は当然含まれません。騒擾国を囲い込む枠組の重要性を否定する人はいないはずです(現実に六カ国協議をアメリカは決して否定しません)。

反日デモを靖国の次元でしか語れない、そうした皮相なにわか現実主義を嘆いているのをわかりまsんか???

日本側の対応は毅然とするとか抽象的で観念的なものにとどまっています。どうしてもっと積極的に
中国社会の変化を加速していく論理(人権問題や少数民族問題に絡めていく議論)を出さないのか、不思議でなりません。

ヨーロッパで、旧ソ連の崩壊直前にタカ派一辺倒だった論客、あるいはそうした意見に傾倒しすぎた政権(サッチャー)などは、壁崩壊の直前まで、東側は鉄の結束を維持し、改革開放はみせかけだけで、ソ連の体制は微動だにしないし、交渉(相手国政府だけではなく、反体制派への支援やNGOの交流などを含む)による関係改善は無意味だときめつけていました。
ソ連崩壊後の秩序構築で外野になってしまいました。
あの人たちはいまどうしているのでしょうね。
それと同じような浅はかさを日本の昨今の論調に重ねてしまうのです。
通行人A | 2006/08/24 12:00 PM
あと書き忘れましたけれど、
福原さん?
アメリカの民主党よりも共和党は現実的とみているようですね。
ニクソンは何党でしたでしょうか?
共和党はまさに現実主義的です。
イデオロギーで色分けせず、実利で東アジア外交をやっていますよ。
キッシンジャーの著作を読んだことはありますか?
歴史には法則も教訓もない、ただ事例の宝庫なだけで、そこから引き出せる教訓は限られている、そうみなすは現実主義者です。
たとえ、共産主義者であっても利用できるものは利用する、そうした主張ですよ。

アメリカの民主党はむしろ、対中強行派ですから、特に人権問題で。
基本を学んでください。
通行人 | 2006/08/24 12:46 PM
報道ステーションの加藤対麻生外相

ようやくネット上で見られるようになってきましたね。しかし麻生外相が、日本の外交官の総数や、在外公館の数が、中国や欧米諸国と比べて圧倒的に少ない事を指摘すると、加藤さん「いきなりそういう世界戦略をもった国と比較しなくても・・・」とか言ってましたね。日本の外交は戦略要らないんでしょうか?。それでいて「効率、効率」って言ってましたね。「戦略なき効率」?。朝日新聞の記者ってこの程度なんでしょうか?
こがね | 2006/08/24 03:26 PM

Comment Form

Trackbacks

麻生太郎VS加藤工作員 【太郎完勝♪】 | Let's Blow! 毒吐き@てっく | 2006/08/22 06:05 AM
いやあ、久々にスっとした 報ステの加藤工作員、靖国さんをはじめて国際(特亜)問題...
テレ朝って本当にくさっているのね | 日々思ふこと | 2006/08/22 11:59 AM
8/21 報ステ 麻生 対 加藤(YouTube) 外交について効率的にといいながら具体案を示すこともできず、日本は外交で世界戦略をとらなくてもいいと言うような発言をし、コメントについて言葉が出てこない・・・そんなコメンテイター加藤千洋(笑)→恥だと思わないのかね麻生
憲法とは何ぞや? | 電脳空間「高天原」 | 2006/08/22 09:48 PM
安倍氏「新しい憲法書いていく」…政権構想に盛る意向 (読売新聞) - goo ニュース 安倍官房長官は22日昼、横浜市内で開かれた自民党の再チャレンジ支援議員連盟の会合で講演し、次期政権で憲法を全面改正すべきだとの考えを示したうえ、9月の総裁選に向けた自らの政権構想に憲法の全面改正を盛り込む意向を表明した。...
日中日プロパガンダ戦争 | 中南海ノ黄昏 | 2006/08/23 12:00 AM
麻生VS加藤工作員(笑)
『小説吉田学校』(写真追加しました) | 日々思ふこと | 2006/08/23 04:47 PM
東宝さんの計らいで、小説吉田学校DVD発売記念試写会にブロガー代表ということで参加させていただいた。作品はこちら ?『小説吉田学校』 8月25日発売 5,040円 発売元:東宝http://www.toho-a-park.com/ (C)1983 TOHO CO., LTD.原作は政治評論家 戸川猪