ABC朝日放送「ムーブ!」青山学院高等部の入試問題
 毎週火曜日は、コメンテーター勝谷誠彦さんが「SPA!」に連載しているコラム「ニュースバカ一代」を引用紹介しています。
 今週号は、青山学院高等部の入試問題(英語の問題文に「ひめゆりの証言が退屈」という記述があったという件)について。

 コラムの内容はだいたいこんな感じ。
 青山学院高等部の入試問題に元ひめゆり学徒の体験談が。「彼女の話は退屈で、私は飽きた」という記述。青山学院には関係者から抗議。メディアは大騒ぎ。
 私は問題文全文を入手した。懸念が確信になった。文章は前出の一文とは正反対の主張を持っている。
 戦跡を見学した著者(青学の教師)は、防空壕跡でリアリティをもって戦争の恐ろしさを感じた。それに比べれば、60年も繰り返し語られてきた元ひめゆり学徒の話は、むしろ退屈に感じられた。
 リアルな戦争の感触を知らねばならない。歴史的な事実や遺物に接して、本人が肌で感じる恐怖。それは、個人の感性のフィルターを通して語られるものとは違う。戦後民主主義教育の最大の失敗は、歴史を物語にしてしまったこと。
 青学を批判したマスコミ諸君。あなた方もちろん全文読んだ上で批判踊りをしたんだろうね。また、とっとと謝りに行った青学も何だ!

 このコラムをとっかかりにしての小特集。

 これが発端となった沖縄タイムス(6/9夕刊)の記事。
 ・ひめゆりの証言「退屈」/東京の私立高入試問題

 「ムーブ!」が独自に取材してわかったこと。
 今月初め、ある那覇市議会議員の女性の中学3年の息子が、ネットで全国各地の高校入試問題を検索していた。
 青山学院高等部の入試問題を見つけた息子が、市議である母親に「こんなのがあるよ」と教えた。

 市議が議会で取り上げようとしているのを、沖縄タイムスの記者が聞きつけ、9日に紙面に載せた。それを全国のメディアが後追いした。

 ひめゆり祈念資料館では、入試問題の英文を見て、ひめゆりを誹謗するものではないと理解した。13日に青学の関係者が沖縄まで来て謝罪したので、和解した。

※沖縄タイムス側の話
 「出題者の意図を理解していたが、『うんざりして嫌になった』とか『彼女の話し方が好きになれなかった』という答えを選ばせるのが、語り部の女性や関係者の心情を傷つけると思われたため、報道した」

勝谷誠彦さん
「僕はこんなやり方が大嫌い。こんなひどいこと書いてますよ、と韓国・中国に持ってって煽ってるマスコミと同じ。商売でやってる連中が出てくる。本当に疑問に思ったのなら、青学とひめゆりでガチンコでやったらいい。ひめゆり側も最初に抗議した時に、全文読んでないのはひどい。が、すぐ謝りに行った青学もおかしい。今回の件、子供たちは説明されないと何のことかわからない。『ムーブ!』が今日やってくれてよかったが、やらないと知らないままの人がたくさんいたと思う。こういのをきちんとするのが、平和教育を作っていくことになる」

福岡政行さん
「全て事実の中で語らないといけない。あそこの部分だけ見ると何とひどい、と。ただ、選択肢がやはりいけなかったのでは……」

勝谷誠彦さん
「この入試問題は最後の方で、中国の反日についても触れている。中国は物語の中で反日になってる。そうでなく皮膚感覚の中で感じるべきという、非常に良い文章だった」

 ……以上、こんな感じで。

 私も入試問題の文章(和訳されたもの)を読んだのですが、特に問題はないと思いました。
 元ひめゆり学徒は「退屈だ」とか「飽きてしまった」とか、そういう単語だけを見て過敏に反応してしまったのでしょうか。実際、ひめゆり祈念資料館は全文を読んで「誹謗にはあたらない」と理解を示したわけですし。

 こういうふうに文章や発言の一部だけをあげつらって、「こんなひどい文章(発言)を許してよいのか」と煽るマスコミは多いですね。そういう報道をするマスコミは、だいたいが根っこに思想的な動機があるので厄介です。
 今年は戦後60周年ってことで、そういうマスコミも例年以上に張り切っていることでしょうなぁ。ちょっと鬱……。

 ※参考リンク:
 「勝谷誠彦の××な日々。」さん:6/15付
 「オークランド憂国日記」さん:6/14付(入試問題文の和訳が掲載されています)


Posted by くっくり 22:46 | TV番組内容紹介 | comments (21) | trackback (2)
Musical Baton
 logさんから「Musical Baton」なるものを頂きました。が、何じゃこりゃ(^_^;?
 「はてな」によれば……
 海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
 音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

 へ〜、そんなのがあるんですね。初めて知りました。
 バトンを渡す5名のうちの1人に選んで下さったとは大変光栄です(^^ゞ
 ただ私は最近の音楽は全く聞かないので……、古い曲ばかりですんません。

・Total volume of music files on my computer(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 パソコンで音楽聴く時はたいがいインターネットラジオなので、ファイルはほとんど入ってません。
 映画にもなったゲームの「Tomb Raider」のユーザーレベルを時々遊んでますので、その音楽ファイルぐらいかな〜。
 ユーザーレベルは、アメリカ、ドイツなどを中心に世界あちこちの人が作った物がネットで配布されているのですが、BGMに凝っている人も多く、たまに日本の曲をBGMに使ってる人もおられます。映画の「ラストサムライ」とか、アニメの「工殻機動隊」とか。でもこれって著作権法違反では……(^_^;


Song playing right now(今聞いている曲)

 Nordbasse「Not Again」
 全然知らないアーティストだけど、ネットラジオで今流れてるので。ChillOutっぽい。


The last CD I bought (最後に買ったCD)
 logさんから回ってきた中にはこの項目がなかったんですが、本来はあるらしいので入れときました

 The Gathering「How to Measure a Planet?」
 ゴシック・ロックと言うんですかね。ジャンルがよくわからん。


Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

 (1)交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」序曲
 中学生当時、レコード針がすり切れるほど聴きました。川島和子さんのスキャットは究極の癒しでした。宇宙の深淵に身を漂わせるような気分で。いま聴いても漂えますよ(^_^;

 (2)中島みゆき「悪女」
 高校時代、みゆきさんにはまって、文化祭なんかでよくコピーしてました。でもみゆきさんの曲が好きだったのも85年頃まで。路線が変わってからついてけなくなった。

 (3)松任谷由実「ジャコビニ彗星の日」
 アルバム「悲しいほどお天気」の1曲目。ユーミンの中ではこのアルバムが一番好きです。「ジャコビニ彗星の日」は特に好き。中学〜高校にかけて天文少女だったもんで、星とか宇宙の曲に弱いんです(^_^;

 (4)Deep Purple「Smoke on the Water」
 20代になってからハードロックに傾倒。Deep Purple、Led Zeppelin、Ozzy Osbourneなどなど。ロックバンドでコピーもしました。「Smoke on the Water」は入門曲ですね(^_^;

 (5)Enigma「LE ORI EST MORT, VIVE LE ROI!」
 Enigmaの3枚目のアルバムをある日CDショップでたまたま視聴。1曲目「LE ORI EST MORT, VIVE LE ROI!」(王様は死んだ、王様万歳!)を少し聴いただけで購入。慎重な私にしては珍しい出来事。グレゴリア聖歌とクラブミュージックが融合、ヒーリング効果抜群。現在こっち系統の音楽に凝りまくっている私ですが、原点はEnigma。


・Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)

 ・オージー生活のcobberさん
 ・桜日和の佐倉純さん 
 ・ヒロさん日記 のヒロさん
 ・プロテクトX -傍観者たち- の水尾ツモロヲさん
 ・大和撫子は眠らないの花鳥じゅりさん 

 日本在住の方がお三人。海外在住の方がお二人。よろしくお願いします〜<(_ _)>

 <当エントリのトラックバック送信先の方へ>
 それぞれ、貴サイトの最新エントリに対してトラックバックを送信致しておりますが、もしご迷惑でしたら無視して頂くか、もしくはご削除下さい。お手数お掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。
 (↑logさんの文面そのまんまコピペ。すんません(^^ゞ)

Posted by くっくり 21:58 | その他 | comments (12) | trackback (4)
日韓首脳会談〜無理に溝を埋める必要なし
異例の「記者質問なし」…日韓首脳会談・共同記者発表
歴史問題、溝埋まらず…日韓首脳会談

 無理に溝なんか埋めなくてけっこう。
 今まで無理に埋めようとしたから、よけいにこじれてきたわけで。
 
 デモ隊と警察がもみあってるところに、小泉首相の車列が。
 襲いかかろうとするデモ隊を必死で止める警察。
 宿泊予定ホテルの周辺には、「小泉よ。私たちはあなたを歓迎しない、出ていけ」のチラシがばらまかれ、警察官が慌てて回収。
 これら恥ずかしい映像は、当然世界に配信されたんですよね?(^_^;

 ニュースで共同記者会見を見ました。
 日本側に「賠償問題は日韓基本条約で解決済みでは?」と質問されるのが怖くて記者質問を許さなかったヘタレ盧武鉉が、「2時間の会談中、1時間50分は歴史問題について話した。が、合意に達した内容はなかった」と言った時、「小泉くん、妥協しなかったのね。GJ!」と思いました。

 でも、よくよく考えてみれば……ほとんどの時間を歴史問題に費やしたのってどうよ?
 北朝鮮の核問題は?拉致問題は?
 「あんたんとこも拉致被害者が大勢いるでしょ。日本と共闘して北朝鮮から拉致被害者を取り戻しましょうよ」ぐらい言わなかったの?小泉くん。

 それにしても、何で他国の人間に「新たな平和追悼施設」云々言われないかんねん。内政干渉ですよね。

 韓国は「従軍慰安婦」「歴史教科書」に対しては前からしつこく言ってるけど、「靖国神社」を言い出したのは、ごく最近じゃないですか。
 しかも以前も書いたけど、韓国が靖国やらA級戦犯に口出す方がおかしい。
 ぼやき6/11分より自己引用(^_^;
 なぜ韓国人が「A級戦犯」を語るのか。関係あれへんがな。日本は韓国と戦争してたわけじゃないんですよ。
 しかも靖国神社にはアジアをはじめ世界中の高官・武官が参拝していて、その中には旧朝鮮王族や韓国武官も含まれています。
 また、合祀されているA級戦犯のほとんどは韓国とは無関係。関係があると言えば、朝鮮総督を務めた小磯国昭ぐらいだそうです。
 靖国神社が日韓併合の立役者や歴代朝鮮総督を合祀しているのならまだしも、そうではないのですから、「A級戦犯を分祀すべき」なんて批判は的はずれ。
 「小磯国昭だけ分祀しろ」と言うならまだ筋は通ってるかもしれませんが(たとえそう言われても、日本がそれに従う義務はありませんけどね)。

 ふるってたのは夕方のFNNニュース。

 木村太郎さん曰く……
 「韓国は失敗をした。日韓国交回復した時に、日韓基本条約で、賠償金は韓国政府が全部受け取って、個人補償はこっちでやるという文書を、国民に公表してしまった。それで支持率が下がった。小泉さんが花を持たせた形。これは中国向けのメッセージ。靖国参拝は続けますよと言ったんだと思う。中国のリハーサルをやったんだと思う」

 あいかわらずキツイな〜木村さん。
 中国対策のリハーサルに使われた韓国っていったい……(^_^;

 盧武鉉は支持率回復のために反日カードを次々切ってきました。上げたコブシを下ろすタイミングをきっと必死に探してるんだと思う。下手に妥協すると国民の反感を買いますしね。

 一方、「報ステ」では以下のような報道が。

・盧武鉉が会見で言った「低い水準の合意に達した」の箇所を、通訳は訳さなかった。
追悼施設、「約束」と脱線発言=日本への不満が背景か−韓国大統領

 この脱線発言を「報ステ」は長々と流してたんですが、もう見ててイライラしましたわ。
 あのさあ、盧武鉉さん。去年「もう歴史問題は外交問題にしない」って言ったん、どこのどなたでしたっけ?
 ようブチ切れんとつきあってられるわ、小泉くんも。

 古舘は次のようなコメントを。
 「デモの映像とか見て、韓国人の全員が日本を嫌いだと思ってると、我々は思ってしまうのでは?実際はそうではないのに」

 そうかあ?韓国で「日本を好きだ」と答える人は、まあいませんよ。
 10代〜20代の日本文化に慣れ親しんだ若者ならともかく……いや、それも危ういもんです。
 こないだ「サンプロ」でやってたけど、重村教授が韓国の女子校で、「日本に好感を持ってる人は?」と訊いたら、日本に留学経験のある6人以外は、誰も手を挙げませんでしたよ。

 ちなみに「報ステ」では、このニュースの後、東條英機元首相のお孫さんである東條由布子さんを、韓国KBSが取材した……という企画をやってました。

 メモ取ってないので再現はできませんが、とにかく仰ってることがいちいち正論で、「あなたと同じ考え方の日本人は多くいますよ!ここにもいますよ!頑張って下さい!」と声をかけたくなりました。

 彼女を取材した韓国KBSのスタッフは、最後に次のような感想を述べてました。
 「東條さんのような考えの人は日本にもっと大勢いるはずです。が、多くの人は日本では発言しても、韓国では発言しない。東條さんが糸口を提供してくれたことは評価する」……と。

 韓国で発言しないんじゃなく、できないんだと思いますよ。
 親日的発言をしただけで同胞ですら社会的に抹殺しようとする国ですよ?日本人が発言なんかできませんって。命にかかわりますわ(T^T)

 で、東條さんの深い想いや決意も、解説の加藤にかかったらこの一言で終わりですわ。
 「加害者の記憶と被害者の記憶は違う。韓国人は忘れてもいいことも忘れない。日本人は忘れてはいけないことを忘れてしまう」

 日本人も忘れてませんよ。
 忘れてないからこそ、こんなに腹立つんですけど?(-.-#)

Posted by くっくり 02:07 | 北東アジア | comments (5) | trackback (7)