CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2007 - 08  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.200297秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


皆既月食
<皆既月食>観測できた? 6年ぶり晩夏の神秘(毎日8/28)
 月が地球の影にすっぽり隠れる皆既月食が28日あった。6年半ぶりに全国で見られる機会だったが、秋雨前線の影響で雲に覆われた地域が多く、観測できたのは北海道や東北北部、近畿、中国、四国の一部や九州南部などにとどまった。国内で次に皆既月食が見られるのは、2010年12月21日となる。
 青森県三沢市の三沢漁港では、午後6時25分ごろ、東の空に3分の2ほど欠けた月が姿を現した。欠けた部分は徐々に大きくなり、同52分に皆既月食に。欠けた部分は、地球の大気で屈折して入り込んだ太陽光に照らされ、神秘的な赤銅色に染まった丸い月が星空に浮かんだ。
(以下略)

 月食っていいですよね。

 肉眼で見ることができるし、長い時間かけて満ち欠けするので落ち着いて見られるし。

 流れ星も望遠鏡要らずで肉眼で見られるけど、いつ飛ぶかわからないから、集中力が要るんですよね。マターリ観測というわけにはなかなか行きません。

 とにかく、月食は大人から子供まで気軽に楽しめる天文現象です。
 特に今回は皆既月食で、それも6年半ぶりに全国で見られるというので、私もワクワクしてました。

 ところが!!

 何で今日に限って曇るねん〜!(T^T)
 昨日まで「たまには雨でも降れよ」と思うぐらい、連日晴れてたのに。

 それでも夕方ぐらいまでは、けっこう晴れ間も出てたんですよ。
 「あ、これは見られるかも」と希望が出てきてただけに、ショックは大きいですわ。

 今回は月が欠け始めてから昇ってくるってことで、その時間帯から仕事や家事の合間に、時々ベランダに出てみてたんです。
 でも、ずーっと雲に覆われてまして。

 皆既食(月が全部欠けて赤銅色になった状態)が終わって、部分食(欠けた部分が復帰していく状態)の時間帯もずっと曇ってて、結局、一瞬たりとも見ることはできませんでした。

 ところが!!

 月食が全て終わった後(夜9時半頃)にベランダに出てみたら、な、なんと、雲の量がかなり減ってて、切れ目からまんまるお月さんがこんにちは〜。(゜◇゜)ガーン!

 うが〜っ、何?この天気!めっちゃ腹立つ〜!(-.-#)

 まあでも皆既月食って、わりと見られる機会多いんですよね。
 私は昔、天文少女だったこともあって、皆既月食はこれまでに4〜5回は見てると思います。

 日本で見られる次の皆既月食は、2010年12月21日。
 今度は晴れるといいな〜。でも12月か〜。寒そう……(T^T)


※関連リンク
 月食(Wikipedia)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 22:52 | comments (6) | trackback (0) | 報道 |
コードギアス 反逆のルルーシュ
【これ、下書きしたのお盆前なんです。その後風邪で寝込んでしまい、UPする機会を逸したかも……と思いつつ、他にネタもないので、とりあえずUPします】


 アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」。

 こないだからケーブルテレビでやってて、何となく見始めました。
 最初はなかなか面白いなと思って見てたんですが、話数を重ねるにつれ疑問というか違和感というか、とにかく理解できない点がいっぱい出てきました。

 占領された日本を日本人が取り戻すという話かと思いきや、そうじゃない。
 侵略国の目線で描かれてる。
 何で日本目線じゃないの?
 何で主人公が敵国人なの?
 何で日本のレジスタンスは「テロリスト」扱い?
 (しかも旧日本軍か右翼団体みたいな描かれ方をされてる場合も多い)
 副主人公は日本人なのに侵略国の犬状態だし。
 だいたい日本の皇室はどうなったの?滅ぼされたの?

 このアニメ作った人って日本人?
 私の思い違いかな?
 日本人を蔑んでるというか、どうにも日本への愛情が感じられないのですが。

 あとブリタニア帝国がある場所って、どう見てもアメリカ大陸ですよね。
 アメリカ合衆国はどこ行ったの?
 あるいは超未来の話で世界地図が塗り替えられてるの?
 だけどブリタニアってアメリカではないはずなのに、「精神」はかなりアメリカ的ですよね。
 侵略OK、弱肉強食奨励という国是。

 このアニメ作った人って反日の上に反米なんやろか?

 白状すると、1話目は見逃してしまい、見たのは2話目からなんですよ。
 こんなに「?」が多いのは、そのせいかも。

 こんな時は公式サイトを見に行くに限る。
 で、見たんだけど、それでもわからん。

 結局、Wikipediaのお世話になりました。

作品概要

本作は現実とは異なる歴史を辿った架空の世界に於いて、二人の少年が主人公として世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に対して、それぞれ異なる方法で抵抗していく物語である。舞台は神聖ブリタニア帝国の植民地とされ、呼称が「日本」から「エリア11」に、「日本人」から「イレヴン」と変わった近未来(パラレルワールドではあるが)の日本である。

 なーんだ、パラレルワールドか。それを早く言ってよ。
 じゃあもともとアメリカ合衆国も存在しないし、日本に皇室も存在しなかったって前提なのね。

 皇室のない日本が、ブリタニアに占領されるまで分裂もせずによくも存続できたもんだわ、と思ったりもするんですが、ま、それはさておき。
 
 wikiの「作品概要」の続きを見てイスからこけそうになった。

製作者のコメントに拠れば、ブリタニア占領下の日本は旧日本植民地の台湾・朝鮮や連合軍占領下の日本を参考にしているとのことである。

 マジっすか?
 だとしたら、製作者の歴史観、めちゃくちゃですがな。

 まず朝鮮は「植民地」ではないぞ。
 日本軍が台湾人や朝鮮人に対して、あんな人を人とも思わないブリタニア軍のようなめちゃくちゃなことをしましたか?(有事ならともかく平時に)
 インフラを整えた街を日本人だけで独占したりしましたか?
 連合軍占領下の日本人が進駐軍に対して「テロ」なんかしましたか?

 「ぼやきくっくり」読者さんには釈迦に説法ですが、「お気楽くっくり」のみの読者さんもおられるかもしれませんので、いちおうリンクしときます。

もう黙ってはいられない2

 で、ほんまかどうか知らんけど、2ちゃんねるにはこういう書き込みも。

 あかん。一気に見る気なくした……(T^T)


【見る気なくしたと言いつつも、すでに折り返し地点をすぎてもまだ見ております(^_^;。日本人が日本を取り戻す、そういう結末になることを願って……(ということで、ネタバレコメントはご遠慮下さいまし)】

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 19:40 | comments (15) | trackback (0) | 漫画・アニメ |
夫の初めての料理
 先週の木曜あたりに夏風邪を引いてしまい、数日間、高熱と微熱を行ったり来たりしてました(今はもうだいぶいいです)。

 そんな土曜の夕方、夫が私に聞いてきました。

 「夕飯何が食べたい?食べたいもん買ってきてあげるけど」

 ちょうどその少し前に、テレビで美味しそうな八宝菜が映ってたんですよ。
 熱があるのに中華ってのも何だかアンバランスなんですが、とにかく八宝菜しかその時思い浮かばなくて、それを夫に告げたんです。

 「わかった、八宝菜やな」

 数十分後、スーパーから帰ってきた夫が手にしていたものは、キャベツとこの商品でした。

 具と調味料が予め入っていて、あとは白菜だけ用意すればいいというやつです(説明書きには白菜と書いてあるけど、キャベツでもOKらしい)。

 てっきり「お惣菜コーナーで出来合いの八宝菜を買ってくるんだろうなー」と思ってた私、びっくり。
 どうやら今日は八宝菜は売り切れちゃってたらしい。
 
 実は夫は料理が全くできない人なんです。
 新婚当時、仕込んでやろうと思ったけど、本人に全くやる気がなくて駄目でした。
 「俺が作れる料理はゆで卵とボンカレー」と公言してるほどです(ボンカレーは料理じゃないだろ!というツッコミはこの際、置いといて\(^^\))。

 「要するに自分で作れってことなのね?はいはい、わかりましたよ……」と、布団から出ようとしたところ、なんと「俺が作るからお前は寝てろ」と来た!

 「マ、マジっすか!?私、あなたが包丁を持ってる姿すら見たことないんですけど?!」

 「いいから、とにかく寝てろ!」

 と威勢が良かった夫ですが、案の定、包丁がどこにあるのかすらわからず、見当違いの場所を一生懸命探してる。

 「あのー、包丁は今あなたが立ってる足下、左側のドアの内側ですよ」

 「……あー」

 気を取り直し、ザクッザクッとキャベツを切り始める夫。
 大丈夫かな?手切ったりせえへんかな?
 ……結局、布団から起き出して遠巻きに見つめる私。

 私は子供がいないからよくわからんけど、娘が初めて料理にチャレンジするのを見守る母親の心境ってこんな感じ?(^^ゞ

 どうにか切り終えた夫、振り向きざまに、

 「キャベツってこのまま炒めてええの?それとも洗うん?」

 一瞬あっけにとられる私。

 「洗って下さい!(当然でしょ!)。ボールとざるがあるから、それにキャベツ入れて水入れて……」

 「わーった、わーった、みなまで言わんでもわかるって!」

 って、みなまで言わんとわからんがな、あんたは!(T^T)

 フライパンに油を引きキャベツを入れる、その瞬間が見ていて一番緊張しました。キャベツの水分で油が跳ねると思ったから。
 が、跳ねは思ったほどではなく、その後も順調に行ったようでした。
 
 夫の初めての料理を、私はありがたく頂きました。美味しかったです。
 って、誰が作っても同じ味なんですけどね(^_^;

 味云々じゃなくて、とにかく「いたわり」の気持ちが嬉しかったということです。
 たまには病気もしてみるもんですね。

 つーか、「これは使える」と味を占めた私。
 今後また寝込むようなことがあったら夫に料理をリクエストしよう、と早くも企んでたりして……(^^ゞ

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:11 | comments (8) | trackback (0) | 日常 |
eMacが修理から戻ってきました
Macユーザー様、お助け下さい!
Macユーザー様、お助け下さい!その2
Macユーザー様、ありがとうございました

の続きです。

今朝、eMacが修理から戻ってきました。

はやっ!!

先週の月曜日に電話で修理を依頼して、火曜日に引き取りに来てもらって……だから、1週間かかってないですね。

以前、G4(いま代替機として使っている先代Mac)を修理に出した時は、ゆうに3週間はかかったんですよ。
今回はお盆も控えてるし、絶対それぐらいはかかるだろうと思ってただけに、びっくり。

ほんまに直ってるんかしら?と、ちょっと疑いつつ、こわごわ起動してみたら、一度目でちゃんと起動しました!よかった。

戻ってきたeMacに添えられてあった「対応実施報告書」を見ますと、こんなふうに書かれてありました。

お問い合わせ内容:
【HDD初期化承諾済】1回目の起動に失敗する。強制終了後電源を再投入すると起動する。時刻が狂う。ゼロフォーマット後のクリーンインストールでカーネルパニック発生。(お客様メモ参照)

故障個所:
ご指摘の不具合を確認致しました。
ダウンスキャンコンバーター不良につき部品交換を行いました。

交換パーツ:
ダウンスキャンコンバーター

対応内容:
部品交換及び各部点検を行い正常動作確認致しました。

通常修理金額:
¥27,433

今回適用補償:
新品CPU(APPLI

今回補償金額:
¥27,433

お客様請求金額:
¥0

入っててよかった、ソ○マップのワランティ〜(≧∇≦)
(購入時に、わずかな掛け金で5年間、故障を無償あるいは格安で修理してくれる制度)

しかし、ダウンスキャンコンバーターって何ですかね?
ググッてみたけど、よくわからん……。

まあとにかく、大した故障じゃなかったみたいですね(^^ゞ

これから代替機で仕事をしながら、出戻りeMacのセットアップをやることにします。

以上、取り急ぎご報告まで。
アドバイスを下さった皆様、気に掛けて下さった皆様、本当にありがとうございました。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 13:14 | comments (6) | trackback (0) | パソコン・ネット |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box