<< ペマ・ギャルポさんチベット・モンゴルを語る | main | 「アンカー」国民投票法成立 安倍首相の真の狙い >>

先週末のテレビからちょこっと紹介

 本題に入る前に……
 今日(5/14)は大きなニュースがありましたね。

国民投票法、与党の賛成多数で成立 実現は早くて23年(産経5/14)

 主権者たる国民には憲法を改正する権利があるはずです。なのに60年間も憲法改正のための手続き法が整備されずに来た。これまでが異常だったんですよね。

 これでやっと憲法改正の本格的な議論が始められますね。
 ただ、施行は公布3年後の平成22年で、初の国民投票が実現するのは早くても23年。また、付帯事項が多い等の問題点も指摘されているようです。
 が、今日のところは私は素直に喜んどきます。

 それにしても社民党の福島瑞穂……。
 「戦争をしないと決めた憲法を変えていいのか。国民一人一人と議論をして、国会での発議を阻止するために全力を挙げる」ですって(日テレNEWS24 5/14)。

 国会で阻止する?国民一人一人の意思に任せたらどうですか。
 福島瑞穂の発言は、「国民投票なんかやったら大変なことになる。国民になど任せておけない」と言ってるのと同じで、国民を愚弄するものだと思います。

 つーか、現憲法の96条で規定されている以上、「本来作るべき法律を作った」だけでしょ?なのに一貫して反対してきた社民党や共産党って、実は憲法違反だったりしません?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

070515-takajin.jpeg 本題です。
 週末のテレビ番組から気になった部分をちょこっとご紹介!

 「たかじん委員会」「報道特集」「ぶったま!」の3本です。

 
 
■5/13放送:よみうりテレビ「たかじんのそこまで言って委員会」
 <高校野球の特待制度>から、高野連と朝日新聞についてのくだり

宮崎哲弥
「問題の高野連というのは結局のところ、朝日新聞社が、大阪朝日新聞社が極めて強い影響力を、控えめに言って、極めて強い影響力を持ってるわけですよ」

橋下徹
実際に高野連の中に、朝日新聞の、辞めた人が入ってるってことはあるんですか?

宮崎哲弥
入ってます

橋下徹
「HPね、サイトでね、経歴見ても載ってなかったんですよ」

勝谷誠彦
「これ、大変なことや。今回、あのね、問題になった翌日の朝日新聞のスポーツ面に、コラムがありました。で、高野連はようやってると。今回のことは遺憾だけれども、非常に先進的な組織であって、よう頑張ってると」

桂ざこば
「うはは」(苦笑)

勝谷誠彦
「だいたい朝日のスポーツ欄のコラムは普通、西村欣也さんという、この人は立派な論説委員で、文章も上手なの書くんだけど、聞いたこともない●●●●(声消されて勝谷の口に「某エディター」という文字がかぶせられる)というオッサンが書いてあって、初めて見る名前で、検索しても当たらない。朝日だったら、新聞記者でけっこう当たるんだけど、当たらない。で、ちょっとこれ私はピンと来たから、調べてみた。こいつ、高野連の理事や!

一同
「えーーーーっ!?」(驚愕)

勝谷誠彦
「兼業しとんねん。朝日の記者って、高野連の理事ってことほっかむりして、朝日のエディターとして高野連を擁護して書いとんねん

桂ざこば
「自画自賛ー?」

勝谷誠彦
「だからもう、極道が警官の帽子かぶってやっとるようなもんや」(一同爆笑)

橋下徹
「いや、ほんま……、それ、何て名前の人なんですか?」

勝谷誠彦
「(某エディターの名前連呼。やはり声消されて口も隠される)」

やしきたかじん
「えらいのに見つかったな(笑)」(一同爆笑)

宮崎哲弥
「でもね、それね、見つからないと思う方がおかしい。情報化時代で。しかもそれだけではなくて、それも大問題だと思うんですけど、朝日新聞の姿勢って、ジャーナリズムでしょ?ジャーナリズム宣言をした会社じゃないですか。この問題に関してはほとんどね、きちんとした見解が出てませんよ

勝谷誠彦
「言いようがないもんね。これ、憲法9条とそっくりなんです。学生野球憲章13条っていうのがさっきのやつです。ね、で、実質、完璧にもう空文化してるわけ。そやけど、それを神棚に祀って拝んでるわけですよ。それが、汗と涙と清廉潔白な高校球児のイガグリ坊やが、汗とかにまみれてやってるという美しい話が、あいつらのメシの種やねん」

 通常、この番組の収録は放送2日前(5/11(金))ですが、勝谷さんの爆弾発言、実は5/7(月)付ですでにJ-CASTニュースで伝えられてました。
 某エディターの実名もバッチリ出てます。一部引用します。

高野連「熱烈擁護」の記事 書いた朝日記者は高野連理事(J-CASTニュース5/7)
(前略)朝日新聞社広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、書面で回答。

 「弊社大阪本社スポーツエディターの速水徹は、日本高野連の理事を兼ねております。高野連は、様々な意見・助言を募って連盟の運営に役立てるため、弊社大阪本社スポーツエディターを理事として選任していると聞いています。これは、弊社の肩書きがスポーツエディターにかわる前の『運動部長』『スポーツ部長』の時代から続いているものです」

と述べている。いわば、高野連と一体ともいえる記者が、高野連の方針について報道することに問題はなかったのか。それについて同社は、

 「ご指摘の5月3日付の記事は、速水が大阪本社スポーツエディターとして書いたものです。その中で『これまで実態を把握してこなかった日本高野連の責任も重い』と、その対応について明確に批判し、責任の重さを指摘しています。報道内容に問題はないと判断しています

と述べており、あくまで「客観的で公正な報道」との見方は崩していない。

 やれやれ……(T^T)


■5/13放送:TBS「報道特集」
 <財産没収・韓国“親日派”粛清>

 たぶんそのうちYouTubeにUPされると思うので、ほんとにざっと紹介。

 “親日派”の孫たちの土地没収が発表された――。
 追及の嵐が韓国で吹き荒れている――。

 晋州(チンジュ)で毎年開かれている歌謡祭。
 地元出身、南仁樹(ナム・インス)の歌も――。
 南仁樹は1936年、朝鮮半島でデビューし、戦後も国民的歌手として活躍。「歌謡皇帝」とまで呼ばれた。

 会場の入口では、「南仁樹歌謡祭」に反対する一団の運動が――。
 「親日派 南仁樹」「市民の血税で親日歌手の記念行事とは何事だ」というプラカードを掲げている。

 反対運動をしている男性は。
 「南仁樹の歌の中で『血書志願』などの3曲は日帝時代、戦争に参加するように誘導した歌です。国民は親日の痕跡がある人を懐かしむ歌謡祭は、なくさなければならないと考えています」

 『血書志願』のレコードがかかる。
 (韓国語で歌っている。歌詞カードもハングル

 当時、日本は朝鮮半島からも志願兵を募っていた。南仁樹は1943年にこの歌を歌った。

 先ほどの男性。
 「南仁樹の歌は影響が大きく、国民に与えた傷も大きいので、彼を親日派に区分し、彼の歌を排除したいと考えています

 が、会場は大盛り上がりだし、反対派の渡すチラシを突き返す人、問いただす人もいた。

 次に、1941年に朝鮮半島で作られた映画『志願兵』。
 朝鮮半島出身の若者が、日本軍入隊を果たす物語。

 映画の一部が流される。
 (右に日本語字幕が出るものの、役者は韓国語で演技している

 幻のフィルムとされていたが、現代史見直しの中で発掘され、監督や俳優は南仁樹のように、“親日派”と名指しされている。

 しかし、南仁樹歌謡祭に来ていた人は――。
 「おじいさんの世代で親日行為をしなかった人はいない」(70代ぐらいの男性)
 「南仁樹は親日行為をしたくてしたのではないと思う。時代背景を考えても、自分の意思ではなかったと思うので、彼を追及することには賛成できません」(40代ぐらいの男性)

 “親日派”の追及はそもそも「民族問題研究所」という民間団体が始めた。
 “親日派”と名指しした3090人の名前を発表。
 
 民族問題研究所が、当時の資料をいろいろ紹介するVTR。
 (当時の雑誌の中身も映ったが、それもハングル

 この研究所の重要資料として、“親日派”の人名が書かれた1万枚ものカードが保管されている。
 その中から“親日派”と名指しされている人たちを一部紹介。

 李完用(イ・ワンヨン)。日韓併合条約締結時の首相。満州国の将校だった。

 官僚、軍人、警察官、司法関係者――。
 親日的な活動の記録とともに、カードに書かれている。

 民間人の名前もあった。
 国民的画家の金基昶(キム・ギチャン)。一万ウォン札の世宗大王の絵を描いた人物。

 こうしたカードを作ったのは、1929年生まれの文学者・林鍾国(イム・ジョングク)。1989年死亡。

 林鍾国の肉声。
 「きれいにした国を残さなくてはならないのに、親日行為の調査や反省もできなかった」

 韓国政府の「親日反民族行為真相究明委員会」が106人の“親日派”を指定した。
 5月2日、“親日派”9人の子孫の土地没収(時価総額4億5000万円あまり)を決定。

 作曲家で「韓国音楽の父」と呼ばれている洪蘭坡(ホン・ナンパ)も“親日派”と名指しされている。
 洪蘭坡は朝鮮最初の芸術歌曲と言われる『鳳仙花』を作った人物。
 歌詞には民族自立を示唆した内容が含まれているが――。

 彼が作った『故郷の春』は今でも韓国で歌い継がれている。
 故郷の村の人たちは、ほとんどが彼の親戚と言う。
 ある若い女性は「いくら親日派と言われても、尊敬する人」。

 “親日派”追及の動きには政治的な意図がある。
 朝鮮戦争で北朝鮮と戦った元韓国軍人たちは――。

 国民行動本部の徐貞甲(ソ・ジョンカブ)氏。
 「過去に大韓民国をつくった勢力を親日派だと貶める。そのことにより盧武鉉大統領は金正日に追従し、言いなりになっている。これ以上、我々国民は許してはならない」

 朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領は韓国の近代化に貢献したが、政府の調査次第で“親日派”とされる可能性も。
 朴正煕の娘、朴槿恵(パク・クネ)議員は野党ハンナラ党の大統領候補――。

 “親日派”と名指しされた人たちは亡くなっているか、生きていても沈黙を守っている。
 そんな中、スタッフは90代の男性に接触することができた。

 90代の“親日派”男性。
 「親日派?やった人は、銃剣の前ではやるしかない。たくさんの人がやったでしょう。もちろん食べるためにやった人もいるけど、そうでない人は無理やりやらされた人たちです。名の知れた人は、連行されていったんですよ」
 (声のみの出演。はっきりしたよく通る声でした)

 ソウル大の李栄薫(イ・ヨンフン)教授。
 「日帝植民地時代も大きく見れば、外来の近代文明が入った過程だったし、その人たちを歴史的に否定したら、現代の韓国文明も説明できません

 逆の立場の「親日反民族行為真相究明委員会」姜蔓吉(カン・マンギル)委員長。
 「親日反民族行為真相究明委員会の作業は、他の国に影響を及ぼすものではなく、他の国を恨むためのものでもありません。民族内部の徹底した自己反省のために、行っている作業なのです」

 2人はそれぞれ著書を出しているのだが、それらを読んだ若者のコメントはけっこう冷静。
 ある男性は「大学の先生に勧められて2冊とも読んだ。片方だけ読むとそちらに影響されそうだから」。
 ある女性は「世代が変わらないと、感情的なものが先立っていて、客観的な判断できない」。

 VTR終了。スタジオに戻って田丸美寿々(キャスター)のまとめ。

 国民は総じて「やりすぎだ」という冷めた見方が多い。
 国民の追及運動を盛り上げて支持率を上げたかった盧武鉉の思惑は裏切られた形。
 「親日反民族行為真相究明委員会」は今後、第二弾、第三弾の個人名発表を行う予定。

 ――以上。

 TBSにしては意外と中立的?
 もっともっと日本を悪く印象操作する内容になるんじゃないかと思ってたので、ちょっと拍子抜け(^_^;

 私が一番注目したのはハングル(韓国語)ですね。
 「日帝の植民地時代」にもかかわらず、レコードも歌詞カードも映画も雑誌も全部ハングルでした。
 たしか韓国人は「我々はハングルを奪われた。日本語を強制された」って主張してきたはずなのに……どーゆーことですか?


■5/12放送:関西テレビ「ぶったま」
 <今週のNEWS20面相>

 青山繁晴さんが、拉致問題と慰安婦問題との関係、アメリカの姿勢を解りやすく解説。
 YouTubeに動画があります。

北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?1-3
北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?3-2
北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?3-3

 内容としては……BDA(バンコデルタアジア)の件、ヒル国務次官補が無能だという話、そのヒルが所属する国務省がどんどん日本を裏切るようなことをしてるという話、北朝鮮が慰安婦問題と拉致問題をごっちゃにして日本を攻撃してる件、国務省が出した2006年版「テロ年次報告書」で拉致被害者で帰国していない12人については「解明」を求めるという文言にされている件など。

 だいたい、拙ブログで紹介した
5/3付:「アンカー」安倍がブッシュに約束させた本当の事
5/10付:「アンカー」日米報道の差 首脳会談・銃乱射・慰安婦
 これらプラス最新情報を提示、解説という感じでした。
 
070515-buttama.jpeg 北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?3-3(YouTube動画)の最後の方で青山さん、「自分でやる」という重要なことを言ってたので、出来ればこの部分のテキスト化を……というリクエストを読者様からいただきました。

 今日は私もう力尽きちゃったんで、完全起こしはパスさせていただきますが(すみません)、だいたいこのようなお話をされてたというのを、メモしておきますね。

 国務省はどんどん日本を裏切っている。国防総省は日本の味方。
 国防総省は日本に米軍基地があるからこそ、日本の味方なので、日本はそれを逆手にとって、国防省と国防総省が分裂してるからこそ、国防総省を頑張らせて、国務省の力をなくすようにしなければいけない。

 日本はこうしなきゃいけない。「自分でやる」

 アメリカの車の両輪があるんだから、一方(国防総省)を元気にさせて、こちら(国務省)をへこませろと先ほど言ったが、そういうことをやるというのはアメリカに頼るんだと思われるかもしれないが、そうではない。

 こういう相手の仕組みに付け込んで、相手の仕組みをしたたかに使って活動するには、まず「自分でやる」ってことでないとだめ。
 ひょっとしたら、10年先になるかもしれないけど、自衛隊の特殊部隊が自分で行くかもしれないという国だからこそ、アメリカのこういう部分も使える。

 そうじゃなくて最初からアメリカに頼る姿勢だったら、ただあてにするだけですから、北朝鮮や中国がどうしてしたたかにアメリカに食い込めるかというと、彼らは彼らなりにいつも自分でやるから。

 政府が、自分でやる政府になるためには、主権者、僕たちが自分でやる人間にならないといけないと思う。

 あと、「アンカー」では“従軍慰安婦”を連呼して、これが戦後の造語であることはスルーしちゃった青山さんですが、今回はしっかり説明してくれてました。

 “従軍慰安婦”という言葉は戦前にはなかった。あった言葉は“慰安婦”だけ。言い方を変えれば、ちょっと嫌な言葉ですが、“売春婦”とほぼ同じ意味。

 “従軍”という言葉を付け加えたのは、戦後、あるライターが1970年代にそういう名前を付けたところから始まった。
 どうして付けたか?従軍と付けたことで、旧日本軍が強制したんですという主張をしたわけです。

 客観的に、戦前に“従軍慰安婦”という言葉は一度も出てません。

 さらに。

 河野談話ですが、その後、平林博さんという官僚、外交の責任者が、「宮沢内閣でこの問題調べたけど、軍が強制したという証拠は一切見つからなかった」と国会で答弁した。
 河野談話が国会で修正された。

 せっかく修正したのに、安倍さんが総理になった時にこの談話を認めてしまったから、付け込む隙ができた。
 そこに付け込んできたのが北朝鮮。

 ターゲットは日本の後ろにいるアメリカ。
 マイケル・ホンダという下院議員に頼んだ。彼は韓国系アメリカ人の票がほしい、それと中国からお金をもらってる。

 まぁこんな感じで。

 詳しくは最初に紹介した3本の動画をご覧下さい。全部で20数分間とちょっと長いですが、見る価値ありだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

筑紫哲也、「NEWS23」で肺がん告白!「また戻ってきます」(産経5/14)
 ニュースキャスターの筑紫哲也さん(71)が14日夜、メーンキャスターを務めるTBS系報道番組「NEWS23」で、初期の肺がんと診断されたため番組を休養することを明らかにした。

 筑紫さんは番組冒頭で「自分はがんにならないと根拠のない自信を持っていたが、先週、初期の肺がんと分かった。症状は克服できるということで、しばらく治療に専念したい。また戻ってきます」と述べた。
(以下略)

 「憲法9条さえあれば日本は戦争に巻き込まれないと根拠のない自信を持っていたが、ノドンを撃ち込まれてそれが幻想だと分かった」……って、上書きしたくなっちゃった(^_^;

 わたしゃ筑紫は大嫌いですが、ネタがなくなるのは寂しい。
 早く戻ってきて下さいね。


「お気楽くっくり」更新済

 ドラマ「めぞん一刻」の雑感と素朴な疑問です。
 ネタバレ含むので、今日はトップページにリンク貼ってます。


 以上です。
 今日もスクロールお疲れさまでした<(_ _)>


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!
ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさせて行きます。英訳、動画作成のできる方、「このブログを英文にしたらどう?」など提案をして下さる方、大歓迎!まずはこちらにアクセスを!(Googleのアカウントをお持ちでない方は作成して下さい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大ですので、もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。あるいはミラーブログの方にトラックバックを送信なさって下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
TV番組内容紹介 | comments (38) | trackbacks (6)

Comments

テキスト化、どもです (,,゚ー゚)ノ

今日23で”Rape of Nankin”のことやってましたけど、以外と客観的でまともな内容でしたよ。

こんな右傾化したTBSは嫌いだw
ほい | 2007/05/15 02:34 AM
>私が一番注目したのはハングル(韓国語)ですね。

やっぱり! 確実なソースだなと笑ってたのは内緒です(^o^)
hiro | 2007/05/15 06:04 AM
>私が一番注目したのはハングル(韓国語)ですね。

やっぱり! 番組を見ながら「確実なソースだ。」と笑っていたのは内緒です(^o^)
hiro | 2007/05/15 06:05 AM
>国防総省は日本に米軍基地があるからこそ、日本の味方
‘本に置かれた弾薬の貯蔵施設は、西太平洋における陸上弾薬庫の貯蔵能力の五〇パーセソト以上(米軍最大の弾薬庫)
▲魯錺いら西(アフリカ最南端の喜望峰まで地球の半分に相当する広大なエリアをカバー)に置かれた燃料の八○バーセント
アメリカ石油の海外依存率は60%を越えており、シーレーンの防衛はアメリカの生命線
ぅぅ薀戦争も日本の兵站基地が使えなければインド洋の制海権は無くなり、補給そのものも難しくなり、中東の石油はアメリカは手に入らなくない
ナ瞳海隆倭イ箙匐機などのメンテナンスが出来るような基地はアメリカ本土か日本にしかない
Ε▲瓮螢のハイテク兵器は日本のハイテク部品や技術が不可欠

上記の理由で、アメリカが日本を失うことはアメリカ自身の生命を絶つことになるため、アメリカと日本は経済的のみならず、軍事的にも絶対不可分の同盟国なのです。
日米同盟が磐石であればこそ、世界の均衡が保たれ、自由主義陣営の経済活動が担保されるわけです。
小泉前首相が「日米同盟がうまくいけば全てうまくいく」と述べたことはこのような背景があるからです。

因みに日本の対外債権は800兆円以上あるといわれていますが、これだけの金額を全て回収するためには軍事力という背景が無ければ不可能です。いくら海外で稼いでもそれが日本国内に還流しなければ、左側の嫌いな格差や雇用問題はより深刻になるだけです。

が、なぜかマスゴミの皆さんは日本が孤立すると騒ぎたてているわけです。常識的に考えれば、日本が孤立するとかアメリカが日本を捨てるということはありえないはずなのです。特に、左よりの方は日米を分断させたいようですが、そのようなことになれば、世界の秩序が崩壊し、本当のハルマゲドンが到来します。

しかし、アメリカの衰退はすでに始まっており、日本が独自で防衛しなければならない時代に入っています。そのための日・豪・印の軍事同盟であり、憲法改正なのです。
オレゴン | 2007/05/15 10:48 AM
韓国版文化大革命ですよ。
自分たちの文化を全否定しているのにどうして気が付かないのか?
王朝が変わるたびに、前王朝の文化をすべて消滅させてきたことを考えると、全然進歩していないですね。
みー | 2007/05/15 10:49 AM
私も昨晩何年かぶりに23をちらっと観ましたが、
まあまあ客観的で肩すかしをくらいました。

従軍慰安婦という表現を止めて、
追軍売春婦と言えば良いと思います。
通りがかり | 2007/05/15 10:54 AM
ご無沙汰しています
ブログの更新いつもお疲れ様です

マスコミや公務員が憲法改正にあたり中立的な立場を取れるのか幾つか懸念があるんですが、国民投票法案が成立したのは喜ばしいことです
しかし日本国憲法は改正するにはいささかハードルが高いですね
衆参両院で2/3以上の賛成をもって国民投票にかけられ過半数でようやく改正できるのですから
日本国憲法は改正し難いという意味で硬派憲法などとも揶揄されています
そして改憲の焦点はやはり9条なのでしょう
個人的には国防に制限を設けるべきではないと思うので取っ払ってしまった方がいいと思います
サヨクな方々は戦争は悪だと主張するけど、国家の主権や独立、領土を最終的に防衛するための手段は戦争しかないのではないでしょうか
それを単純に悪だとするのは短絡的で小児的です
防衛手段としての戦争を否定すると領土や資源を掠め取られても甘受しなければなりません
侵略国による一方的な人権侵害や虐殺も甘受しなければなりません
彼らが9条維持するべきとする根拠としてアメリカの始める戦争につき合わされるからというのがあります
しかし日本がアメリカを助けなければ、アメリカも日本を助けてくれません
あくまでも9条維持とするなら、なぜ自主国防力を高めようという主張が出てこないのか不思議でなりません。
ssgn | 2007/05/15 11:30 AM
くっくりさん、時々拝見させて戴いております。J-CASTの高野連の取材の記事を補強したいと考えて居た所、当エントリーのテキストをお見かけしましたので一部引させて懐きました。トラックバックしておきます。
akira062363 | 2007/05/15 12:10 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

ほいさん:
南京映画、やってましたね。最初に映画を観た人の声が紹介された時、「実名で証言してるからあの映画は本物だと思う」とか言ってて、“いかにも”だったのでやっぱりなーと思ったものの、全体的にはけっこうまともでしたね。

hiroさん:
もし今後エンコリなどで「ハングル奪った!」と騒いでる韓国人がいたら、あの番組を見せてあげたらいいですね(^_^;

オレゴンさん:
>小泉前首相が「日米同盟がうまくいけば全てうまくいく」と述べたことはこのような背景があるからです。
短くわかりやすい言葉の小泉さんでしたが、こういう肝心なところはちゃんと説明してほしかったですね。しかし左の方は日米分断させて後はどうするつもりなんでしょうか。憲法9条改正に反対している以上は独自防衛なんてありえないし、やっぱり中国に取り込まれるのを希望してるんでしょうか(T^T)
そういや昨日の「タックル」で、日本が豪・印と関係を密にしつつあること、安全保障上大事なことだというふうに伝えてましたが、そのへんも日本のマスコミはあまり報道してませんよね。

みーさん:
ほんとそうですね。歴史は点ではなくて線。過去があって現在があって未来がある。都合のよいところだけ取り出したり、都合の悪いことは消そうとしたり、それでは未来はないと思います。

通りがかりさん:
客観的だっただけに筑紫がどうコメントするかと楽しみにしたのですが、スルーでしたね(^_^;

ssgnさん:
確かに2/3以上はしんどいですよね。でも民主党の中には改憲派がけっこういますし、昨日も採決の時、賛成票を投じた民主党の方がいましたよね。状況次第ではクリアできるかもしれません。それには政界大再編が必要なのかもしれませんが。
先日、大高未貴さん、ペマ・ギャルポさんのチベットのインタビューを紹介しましたが、チベットの状況を知れば、短絡的に「戦争は悪い」とか「憲法9条さえあれば平和が保たれる」なんて言えなくなるはずです。それでもそう言うんですよね、彼らは。もはや宗教の域ですね。

akira062363さん:
拙ブログをご紹介いただきありがとうございます(^o^)。朝日記者と高野連の兼業の件、あまり、というかほとんど報道されてませんよね。せめてブロガー同士で声を高めていきましょう。
くっくり | 2007/05/15 12:42 PM
 これでようやく96条(改正の条文)の発動が出来ない「違憲状態」を脱し、まともな憲法状態に近づきました。
 「護憲」と言うのは憲法を護ることであり、今回手続き法に過ぎない国民津尾婦表法案の審議を通して「護憲派」の人たちのいう日本国憲法には96条が除外されていると言うことがハッキリしました。(つまりは、守るべき条文とそうでない条文が現憲法には書かれていると自ら認めたことに等しい)
 お願いですから今回反対した方達は二度と「ご都合主義の『護憲』」などと絵空事を言わないでいただきたいものです。

 私個人としては、憲法を守るのが目的で「政府」や「国民」が存在している訳ではなく、「国民の幸せ」という最大の目的の為に「政府」が存在しており、その運営ルールが書かれているのが「憲法」だと考えています。(日本が主権在民の国民国家だという前提です)

 明治維新以来の先人の思いが、欽定憲法→大正デモクラシーを経て、ようやく国民自身の参加した形で憲法を制定(改定)できる体制が整いました。
 まだスタート台に立ったに過ぎませんが、国民が関与する初の憲法の制定を楽しみにしています!

PS.
 旧記事ですがTBを2点送らさせていただきます。
山本大成 | 2007/05/15 01:34 PM
くっくりさん、更新お疲れさまです。

<財産没収・韓国“親日派”粛清>
韓国は、所詮三流の「民主主義国家」に過ぎません。

 わたしは、韓国「親日派子孫財産没収」の一連の記事を見て、故・坂本多加雄先生の『国家学のすすめ』(筑摩書房、2001年)が指摘した「立憲主義なき民主主義」の話を思い出しました。

この「立憲主義なき民主主義」を説明する例として、坂本氏は「10人の人々からなる国家」という仮想をしました。

,海旅餡箸蓮直接民主制が施行されていたとする。
△海海砲蓮権力が人民のものであるとの理由で、権力のなしうる事柄には制限がないものだとする。

10人のメンバーのうちの1人=Aが所有している金品を、他の9人が山分けしたいと考えて、これを民主的に決定しようとする。
い海瞭圧弔鯆鶲討靴真擁が、つぎのような説得をする。
 「Aの所有する金品は、Aの父A’がよからぬ企みによって、他のメンバーの父たちからだまし取ったものである。だから、Aは、もともとその金品を他のメンバーに返却すべきなのだ。」
(坂本氏が想定した説得の方法が、韓国政府の横暴とあまりに符合していたので、本書を読み返した時、思わず笑ってしまいました(^o^))
  つまり、この場合は、
   A=親日派子孫   Aの父A’=親日派

テさ弔遼、最後は多数決に訴えて、財産没収を決定。

 「立憲主義なき民主主義」の代表例は、旧共産圏が“自称”した民主主義です。
 立憲主義は、民主主義のもとで起きうる権力の暴走を抑制するために必要であり、政府から独立した議会の存在と権力が侵害してはならない人権(基本権)の規定は、その必須の条件である、と坂本氏は説明しています。

つまり、韓国なんて国は、「中華“人民共和国”」や、「朝鮮“民主主義”“人民共和国”」といった国と同じ「民主主義」のレベルということでしょうね。
こんな恐ろしい国々が日本の隣国として存在していることにゾッとしてしまいます。

なお、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、この『国家学のすすめ』は一読の価値がある良書だと思います。また、お手軽な文庫(二五二頁、価格740円)ですので、興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでみて下さい。
独立自尊 | 2007/05/15 05:26 PM
こんばんは!
TBS「報道特集」の韓国の親日派粛清、見ました!内容的には割とよかったですね!
>「親日反民族行為真相究明委員会の作業は、・・・・民族内部の徹底した自己反省のために、行っている作業なのです」<
逆説的に、日本国内の反日勢力にも聞かせてやりたいです!

 それと筑紫さん!ガンとはお気の毒。
>わたしゃ筑紫は大嫌いですが、・・・・ 早く戻ってきて下さいね。<
ボクも同じ感想です! くっくりさんの標的が、居なくなって残念です。
Gくん | 2007/05/15 06:19 PM
皆さん、コメントありがとうございます。

山本大成さん:
TBありがとうございます。
>「護憲派」の人たちのいう日本国憲法には96条が除外されていると言うことがハッキリしました。
同感です。ご自分たちは矛盾に気づいていないのか、それとも確信犯か!?
憲法は「権力を縛る」ためにあるとも言われますが、憲法の内容が時代に合わなくなってきている以上、おっしゃる通り「国民の幸せ」という最大の目的に沿うようにするためにも、改正はやはり必要だと思います。

独立自尊さん:
>坂本氏が想定した説得の方法が、韓国政府の横暴とあまりに符合していたので
ほんとだ!ピッタリ符合していますね。日本でも例えば「安倍総理はA級戦犯の孫だ」と言って糾弾する人たちがいますが、まだ「財産を取り上げろ」とか言い出さないだけ、マシなのかなあと思いました。あくまで韓国との比較ですが。

Gくんさん:
今夜は筑紫がいなくても沖縄特集でしたね(^_^;。もっとも今日は復帰35周年ということで、当然といえば当然なのかもしれませんが。それにしてもやっぱり作りが「62年前、沖縄県民は愛国心によって殺された。最近また愛国心が声高に言われているが、これでいいのか」てな感じで、筑紫がいなくてもやっぱりNEWS23はNEWS23だなあと。でもやっぱ筑紫のコメントがないと電波度はぐっと低めですね(^_^;
くっくり | 2007/05/15 11:44 PM
これが話題のTBSの報道ですか・・・連行とか言わせてる時点でだめぽ〜〜
bitter | 2007/05/16 02:06 AM
 くっくりさんのテキスト起こしと同じくらい感謝しつつ、残念ではある事。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/171917/
福原 | 2007/05/16 04:07 AM
>TBSにしては意外と中立的?
 ネット世論の影響、侮り難し・・・なのでしょうが、「マトモな方は韓国にもTBSにも居る」レベルの話ですね。
 
「我々はハングルを奪われた。日本語を強制された」
 数年前、韓国人少女がブッシュさん達の前で「私の祖父は、ハングル辞書を編纂した為に日本軍に・・・」とかなんとか演説して、米人を感激させてましたね。
 テロリストだったから逮捕されたのに、平気で嘘をつける。
 
 中国人も嘘をつくけど、突っ込まれると恥は知ってるから黙る。その点、嘘を重ねてもヘッチャラな韓国・北朝鮮人はエライ。
 
 青山さんの解説は判り易いですが、私達も朝日手法を見習って「北朝鮮寄りの国務省が、拉致問題希薄化の為に慰安婦問題を利用している。」と決め打ちし弁解・・・反論から始めさせつつ、国防省支援のため防衛大臣更迭(wがいいかも。
福原 | 2007/05/16 01:11 PM
カルト宗教「9条教」の連中にとって憲法九条は「日本を守る唯一最強の盾」でありまた「人類史上最凶最悪の侵略虐殺民族 日本人」を拘束できる唯一無二の至宝なんですね。アホか。
中・朝・韓の特ア馬鹿三国の方がよっぽど世界の敵じゃねえか、と。
左巻き連中もマスゴミも、こういう連中の主張はいつも「じゃあ、その論理を外国で言って見ろ。」てな主張ばかり。うんざりしますよ。


TBS報道特集。ご指摘の通り突っ込み所でしたね。
別のサイトでも
「日帝時代の親日歌謡や朝鮮映画、日帝統治下なのにめちゃめちゃ朝鮮語やん!とか、朝鮮式の名前のまんまやん!日本風に改名してへんやん!とか、銃剣で脅迫されたって…半島に行ってた日本人の官憲の数から考えて無理やっちゅうねん!君ら、ノリノリやったんちゃうんかいっ!?」という指摘がありました。
あと、自分が気になったのが「親日派として追及」という表現です。(確か、追及と出てたような)これ、ずいぶん「柔らかい」表現じゃないですかね?確かに言葉の意味は「追いつめる」とかありますけど語感がそんな感じじゃいないというか。
見ていて自分は「追及? 弾圧の間違いやろ!」とか思ってしまいました。勘繰り過ぎですかね・・・?
Nagatsuki | 2007/05/16 02:59 PM
くっくりさんって・・・実は右翼だったんですねぇorz

で、問題はき違えてません?

憲法を変えられるようになるから国民投票できるようにするのは反対だ、という文脈でしかないでしょ<福島発言
国民の判断にまかせればいいじゃないか、とは、また別の問題ですよ。

建前では確かに、国民投票=国民の意思で決める=正しいですよ。
現在の国会議員選挙は数年に1回。その時争点というかこちらが選ぶ材料になる「問題」は、選挙直前に話題になっているいわゆる「ハヤリモノ」だけ。
任期中は何を決めても、国民の意思に反するものでも「うはwおKwww」状態。

でもですよ。
国民投票の結果憲法を変えることになったらそれが国民の意思だと、はたして言えるのか。

一言で憲法改正賛成といっても中身は違うはず。そこまで考えてのセリフでしょうか?
たとえば石原慎太郎に代表されるように、「戦争は発明の母」
「戦中の若者は凛々しかった。最近の若者は命の危険がないから軟弱だ」
だから戦争してもいい国にすべき、そのために今の憲法は邪魔だ、という改革派もいます。

「日本語になってない憲法はもっとわかりやすい日本語にすべき」
という改革派もいます。商法なんかは現在のというか一般的な日本語に書き換えが行われてます。

「解釈で意味が変わるものを平易な日本語に直そうとしても「いや、そういう意味ではない」というのが絶対出てくるから、最初から作り直せ」
という改革派もいます。

国民投票で何が問題か、これでわかりませんか?

白か黒かの二者択一で投票をしてしまうのではないかという危惧があるわけですよ。
Siwasu | 2007/05/16 04:06 PM
戦争をするのが「普通の国」なら、私は普通の国なんかにならなくていいと思う。
戦争しない国、スイスっていう国があるじゃないか。
なんで日本はそれになってはいけないのか。
理解に苦しみます。

それはともかく、子供が自殺や殺人をする度に「命を大切に」というおためごかしの教育論を振りかざしても、説得力ないですよ戦争賛成派の皆さん?

だってそうでしょ?
戦争は命を捨てたり捨てさせたりする場でしょ?命を大切にしてないってことでしょ?
殺人マンセー自決マンセーだよね。

で、最後に。

野郎共、てめーらいっぺんてめーの腹痛めてガキ産んでみろや。
医療がどれだけ発達したって、命と一生をかけてるのに変わりはねえ。
体の中に異物が入ってるんだ、妊娠中毒症とか起きる。
でかい腹のせいで腰を痛めて、以降一生付き合わなきゃいけなくなったりもする。

そんな目に遭いながらやっと生み出す命だ。寿命が来る前にみすみす死なせたいと思うか?
Siwasu | 2007/05/16 04:14 PM
いや、いまだにスイスって言ってる人がいることに驚きました。
スイスについてググってみることをお勧めします。
ってか、スイス・・・。
国民皆兵、教会にさえ武器がおいてあるスイス。
いいですね。日本もそうなれば。
そういった意味でスイスと言うのであれば、ま、歓迎はします。
でも国防は全部自分たちでまかなわなければならないので、どれだけの税金を取られるのか想像できませんが・・・。

それから、私も切迫早と前置胎盤で1ヶ月寝たきりでしたけど。
点滴は死ぬほど苦しかったですよ。
あげく31週の早産で娘は2ヶ月、NICUに入院しました。
そんな思いをしてやっと生み出した命だからこそ、他国に侵略され無抵抗で殺されたくはありませんね。
もし娘に危害を及ぼすやつがいたら迷わずそいつにつかみかかります。
女の力でどうにもならないなら、刃物で相手を傷つけることだってするでしょう。

自分の子供が目の前で殺されても平気ですか?
私はいやですね。
そのためには憲法を整備し、何かあったときはみんなで国を守りたいと思います。
特アに囲まれた日本ならなおさらですね。
ゆきたん | 2007/05/16 04:52 PM
>野郎共、てめーらいっぺんてめーの腹痛めてガキ産んでみろや。
平和主義なのにこういう暴力的な表現を使うのは矛盾してますよ。
くそ左翼(笑)
オレゴン | 2007/05/16 05:21 PM
>Siwasuさま
スイス政府の発行した「民間防衛」に学ぶというブログの記事があります。
 http://nokan2000.nobody.jp/switz/
 

 日本とスイスは対極をなす国です。戦争放棄を強制され、米国に防衛を頼まざるを得ない日本と、永世独立を目指すスイス。そのスイスの防衛マニュアルには、日本の国防のあるべき姿がすべて記述されています。
 5,6年の間、種々のネット掲示板を読んでいますが、いまだかって「中国大陸を支配しよう!」とか「台湾は我々日本のものだ」とか「東南アジアをいただこうぜ!八紘一宇の夢再び」など一度も見たことがありません。朝鮮半島に関しては冗談で「ややこしいから、また支配下に置くか?」と誰かが書きますと一分以内に「よせ。あんな所頼まれてもいらんわ。」と誰かが書きます。現在中国は覇権主義を強めています。国土が砂漠化しており、環境汚染と乾燥で農業ができなくなっています。日本は現在竹島を侵略され、北方領土をぶんどられています。半島や中国にとって雨が降る日本は魅力的でしょうし、まちがった教育で日本人を頃すことに抵抗はありません。最低24基の中国製核ミサイルが日本に向けられていると言われています。
 私も、そして多くの日本人も好んで戦争をする愚かさは持っていません。しかしSiwasu さんの家に侵入者向けの鍵がついているように、近所がぶっそうになった日本の鍵を大きくしたいだけです。ちなみに私は教育者です。殺人鬼が現れたら生徒を守って、柔道3段の私が素手で立ち会います。他の教師もほとんどは同様です。
 ですから安心して子育てをなさって下さい。(スイス民間防衛は素晴らしい本です。よければ読んで下さい。)
普通の国民 | 2007/05/16 05:38 PM
今の日本人に「戦争したいと思いますか?」って質問したら「したくない」が圧倒的だと思います
また「北方領土、竹島を取り返すために武力を使いますか?」という質問にも「そこまでしたくない」という日本人が多いと思います

それなのに改憲に賛成している改憲派が問題にしているのは
「戦争を仕掛ける場合」ではなく「戦争を仕掛けられた場合」ではないでしょうか?

個人的には「戦争の放棄」を「侵略戦争の放棄」にすれば良いかと思いますが、どうなんでしょう?


また徴兵制度ですが昨今の戦争は一年未満で終わる戦争ばかりで一般人を訓練しても時間的に間に合うとは思えません
その後の治安維持には時間はかかりますが兵数は少なくて済みます

「戦争が起こったら一般人も徴兵・・・」といって改憲に反対している人は危機を煽っているだけなのでは無いでしょうか?
秋水 | 2007/05/16 05:41 PM
皆さん、コメントありがとうございます。
今日はちょいと忙しいので、ピンポイント・レスで申し訳ありません。

Siwasuさん:
憲法改正は何も全ていっぺんに条文を変えるのではなく、個別の問題について変えていきますよね。まずは環境問題に関する記述がないからそれを加えるべきという議論もあります。その一つ一つで国民が意思を示していけばいいのではないでしょうか。法律を決めるのですから白黒はっきり、二者択一になるのは仕方のない話で、むしろこれまで玉虫色の部分が多かったから、憲法9条の改正の必要が指摘されているのではないでしょうか(集団的自衛権など)。

スイスの話はゆきたんさんがお話されてるのでスルーしますが、日本の憲法9条がそんなにも素晴らしいものであるなら、なぜ世界の国々は日本にならって9条のような憲法を作らないのでしょうか。
また、これもゆきたんさんのツッコミとかぶるのですが、Siwasuさんは「戦争は命を捨てたり捨てさせたり」とおっしゃいますが、他国からの侵略があった場合はどうするのでしょう。子供たちが殺されていくのを、私たち大人は指を加えて見ていろというのでしょうか。お言葉遣いはともかく、お話の内容からSiwasuさんは女性であると思うのですが、このへんいかがお考えでしょうか。例えば森永卓郎さんは「憲法9条を守って日本人が滅びても

以下はスイスに関してのオススメ本です。
・民間防衛 新装版&#8212;あらゆる危険から身をまもる(スイス政府・編纂)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562036672
>>スイスでは、国防の必然性を国民に解くべく、 軍人には武装訓練を説明する「軍事操典」をマニュアル化する一方で、 民間人には、本書・「民間防衛」を一人ひとりに付与し、何時も敵国からの侵略に備える体制を敷いています。本書は、国防は国家の軍事力のみに頼るのではなく、国民全員が国土防衛の意識をもつことが最も大切といいます。最終的な選択は、財産の基本たる自由と独立を守ることを望むか、 それとも相手への隷従の道を歩むかの選択です。(アマゾンのレビューより)
くっくり | 2007/05/16 05:44 PM
>実は右翼だったんですねぇ
あなたの仰る右翼てなんですか?

>現在の国会議員選挙は数年に1回。その時争点というかこちらが選ぶ材料になる「問題」は、選挙直前に話題になっているいわゆる「ハヤリモノ」だけ。
それはあなたの思い込み。
有権者はあなたが思っている以上によく考えて投票していますよ。
馬鹿にしてはいけません。

>任期中は何を決めても、国民の意思に反するものでも「うはwおKwww」状態。
あなたが政治家や官僚と同レベルの知識と政策立案能力があるのですか。内政は国際情勢との関わりで決定されるもので、日本人の都合だけでどうにかなるものではありません。
あなたのような世間知らずで高慢ちき(政治家や日本人を馬鹿にしている)な人間の感情を優先させて政策が立てられるはずもありません。

最後に、感情的な殴り書きは読み手を不愉快にさせます。
あなたみたいな人間が目的のためなら手段を問わず、すぐに暴力を使うのです。
日本語ももう少し勉強したほうがいいですよ。
オレゴン | 2007/05/16 05:45 PM
いや〜スイスですか・・・
スイスと言ったら徴兵制はあるし国民の銃器保有率はアメリカに次いで世界第2位、軍需産業はあるし・・・
そんな国で良いんですか?
戦後ドイツを見習えと言う方がいますが同レベルです
ドイツは謝罪などしてませんし、最近売春の強制が明るみになってるし
誰だって平和が良いと思いますよ
その平和を破る存在が来たらどうするのでしょう?
子供でも知ってます
平和を守るために戦うヒーローが必要だと言う事を
take | 2007/05/16 05:46 PM
オレゴンさんに同意です!
もう少し礼節を以って、書き込みをして欲しいです。
「戦争をする」するために、安全保証や憲法を論じている人は、左右を問わずいないのではないでしょうか!
Gくん | 2007/05/16 05:47 PM
Siwasuさん:
(すみません。文章の途中が切れたままUPしてしまったので、その部分をもう一度書きます)
また、これもゆきたんさんのツッコミとかぶるのですが、Siwasuさんは「戦争は命を捨てたり捨てさせたり」とおっしゃいますが、他国からの侵略があった場合はどうするのでしょう。子供たちが殺されていくのを、私たち大人は指を加えて見ていろというのでしょうか。お言葉遣いはともかく、お話の内容からSiwasuさんは女性であると思うのですが、このへんいかがお考えでしょうか。例えば森永卓郎さんは「憲法9条を守って日本人が滅びても、過去にそんな良い民族がいたって思われれば良いじゃないか」と言われてますが、Siwasuさんは森永さんの考えに近いのでしょうか?


秋水さん:
>また徴兵制度ですが昨今の戦争は一年未満で終わる戦争ばかりで一般人を訓練しても時間的に間に合うとは思えません
あと、昔みたいな歩兵が鉄砲撃ち合うような戦争なら教育期間も短くすむけど、最近の戦争はハイテク化されているので、教育するだけでも莫大な経費や時間がかかる、そんなところに素人を入れても(徴兵をしても)足手まといなだけ、という話もよく聞きます。
徴兵制を怖がる夫(^_^;に、そのへんざっくりと説明したんですが、よくわかってくれません。私もよくわかってないので仕方ないんですが(T^T)
くっくり | 2007/05/16 05:57 PM
くっくりさん、こんにちは。
先ほどは、挨拶も忘れて脊髄反射で書き込んでしまいました。
すみません(^^ヾ。
先日、横田めぐみさんの写真展へ行ってきました。
思ったより人が多くて、正直驚きました。
入場料は無料だったのですが、有料にしていただいて寄付できる形がありがたいなと、個人的には思いました。
横田さんのご家族の写真は、どれも普通のご家庭でささやかに、幸せに暮らしてこられた家族だったんですね。
それが引き裂かれて30年。
正直、長すぎると思います。
早く早くご家族の元へ戻ってきて欲しいです。
写真は、どれも胸が締め付けられるようで涙が出てきました。
こういった現実を無視した9条信者のいう「平和」とはいったいなんなのでしょうね。
ゆきたん | 2007/05/16 06:20 PM
ガン細胞が気に入らないから排除してしまおうという手法は、
宛ら戦前の軍部独裁のファシズムを連想させる。

多種多様な文化、民族、宗教が共生を目指す今日、筑紫氏には
ガン細胞と共生するという選択肢は浮かばなかったのだろうか?

"気に入らないから排除してしまおう"というその発想に、現在の
右傾化しつつある日本社会を重ねずにはいられない。

また、薬や手術といった"武力"を用いてガン細胞を排除する事は、
憲法を改悪して戦争の出来る国へと突き進もうしている政府に対して、
暗に賛同しているかのような印象を受ける。

筑紫氏には今一度再考して頂き、ガン細胞を殺すのではなく、
同じ地球に住む生命体として、活かす(共生)事を選択して欲しい。
コピペ | 2007/05/16 07:15 PM
> くっくりさん
> 徴兵制を怖がる夫(^_^;に、そのへんざっくりと説明したんですが、よくわかってくれません。私もよくわかってないので仕方ないんですが(T^T)

対空砲の届かない高度からのミサイル発射にライフルで応戦してようとしても無理とかいうのは置いといて徴兵制度が実施されてもチベットみたいな方式で侵略が行われるかもしれません

チベットが武器を持たないから占領されたなんていう人がいますが実際は
多くの部族の一人前の男はライフルかピストルを所持していて
乞食でさえ刀かナイフを持っていたそうです

中国共産党軍は友好的な顔で近づき情報収集をして必要十分な兵と武器を準備して
いざ暴力的になると抵抗の意思を削ぐ為に必要以上に残虐行為を繰り返したのです

もともと中国共産党軍に人海戦術で対抗しても勝ち目はありません

ですから日本は最新兵器と近代戦術の道を選んだのです

日本の一般国民は戦い方よりも逃げ方を考えておく事が重要だと思えます
そうする事で自衛隊による国民の避難誘導への負担が軽減され
結果的に自衛隊への協力になると思います

実は私もよくわかって居なかったりしますが(汗
秋水 | 2007/05/16 08:13 PM
いつも更新お疲れさまです。
アメリカの国防総省と国務省の違い、動画にある青山さんの説明でわかりました。機能が(どっちも外交っぽいのに)どう違うんだろう..?と、うっすら疑問に思いながら調べる事もしてませんでしたけど(^^;) また1つ学びました。
テキスト化もありがとうございます。もう1回読む事ができました。
halo | 2007/05/16 09:10 PM
 スイスって実は第二次大戦で戦闘してますし、中立を保つために枢軸側にも連合軍側にも戦闘をしてます。
それでも戦争状態にならなかったのはスイスが中立で有る事が両サイドの得になるからであって、スイスの意思が認められた訳じゃないんですが

ってか、これだけ情報が有るのに未だに中立宣言してたから戦争に巻き込まれなかったなんて嘘を信じる人が居るなんて・・・よほど自分に都合の良い事意外信じたくないんでしょうね。
ぷう太 | 2007/05/17 12:12 AM
くっくりさま、更新お疲れさまです。
いや、Siwasuさん凄いですね。下品で感情的で勉強不足ではあるけど、言いたいことは分かります。(~_~)しかしこの手の人は、結局民主主義が信じられないのでしょうね。
ところで、Siwasuさんはスイスを見習えといってますが、アメリカの身勝手さが目に付くこの頃、まったく同意です。(同床異夢ですが・・。笑)現実的には日米安保条約の破棄は、出来ないでしょうが、やはりスイスのように自国で防衛体制を築か無ければ、日本が真の独立国家には、なりえないでしょう。そのためにも粛々と憲法改正を行って欲しいですね。

残念ながら私は男なのでお腹は痛めてませんが、3人の子を持つ父として、子供らの将来のためにきちんとした(中国や朝鮮に侵略されず、アメリカに経済的な搾取を許さない)国家になってくれるのを願うばかりです。
ネコ | 2007/05/17 12:32 AM
すみません、話がかなりスレ違いで申し訳ないですが、
実はどこかのブログ(それも2〜4日前に読んだはずで、12〜14日の記事と思うのですが)、その記事の載ったブログがどうしても思い出せず、探し出せなくて、仕方なくここに書かせていただきますことをお許しください。

<財産没収・韓国“親日派”粛清>
に関しての記事で、日本ではテレビや新聞にはほんの一部しか報道せず、産経系と読売系のマスコミしか確認できなかった、というもので、そのコメントにも「朝日新聞を5月2〜5日まで捜したが載っていなかった」とありました。

(うちは朝日と東京を中心に、2〜4月は読売、5〜7月は毎日もとっています。囲碁の対局棋譜を得るためです。で、朝日は二階の兄夫婦が取っていて、1〜2週間ごとにまとめてこっちに渡されてきます。そのために朝日新聞の記事を見るのが遅くなります。)
そこで、今日、朝日新聞を改めましたら、5月3日の国際面にちゃんと載ってありました。三段抜きの普通の目立つ大きさの記事でした。東京新聞も載っていたと記憶していますが、読売と勘違いしている可能性もあるので、もう一度確認しますが・・・(新聞袋の底なので。)

そういう記事のあったブログってどこだったんでしょう・・・。割とよく行くブログだったのに、見つからなくて。
すみません。少し愚痴ってしまいました。朝日の肩を持つわけじゃないけれど、載っているのに載ってない事にされてもね。
(唐突ですが、天声人語の書き方が少々変わったような感じがします。書く人が代わったんでしょうかねぇ。)
あら座 | 2007/05/17 02:13 AM
皆さん、コメントありがとうございます。
多忙につきレスを返せず申し訳ありません。
(レス付け作業よりエントリ起こし優先、スミマセン)
コメントは全部目を通させていただいてます。

秋水さん:
レスありがとうございます。参考になりました。
>日本の一般国民は戦い方よりも逃げ方を考えておく事が重要だと思えます
徴兵制のことをあれこれ心配するよりも、自衛隊の足手まといにならないよう心配した方がいいですね(^_^;
くっくり | 2007/05/17 02:52 AM
永世中立国だから、戦争をしない、されないと思ってませんか?永世中立国というのは、どこの国の戦争にも参加しないけど、自分の国が戦争になっても、どこの国からの援助も要りません。と、いう事です。 だから、自分の国は自分達で守る というのが 永世中立国です。徴兵制はもちろん 核シェルターも、自宅に作らないとといけないんですよ。  
あき | 2007/05/17 02:53 PM
こんにちは。アメリカにいて、ちょうどNBCの夜のレイトナイトショーを見ていました。
トヨタが新しく高級なハイブリッドカーを発表したことに対して、Still selfish a hole とホストのコナンオブライアンは言いましたが、北米でトヨタをあつかっていたりトヨタで働いているのは、殆どアメリカ人なんですよね。それに、購入者もアメリカ人。それも自らの選択で。うちは、まだハイブリッドじゃないし、日本人として、技術提携してあげたらなんて優しい心を持って接してきているのに、この仕打ちです。言わないけれど、オバマ議員も根本的にSelfish なトヨタだと思っているのかも。日本をとにかく敵にする、ひがむ気持ちもわからなくないのですが、醜い。
黒人のバスケット選手を貶したら、首になるのに、この人は首にはならないだろうなと。このテの日本を侮辱するネタはたまにあります。大変不快ですね。
おそらく、お金を稼げるこのホストは、日本のことに興味すらないでしょう
そして、ナンキンの歴史を変えようとしていると憤っているんじゃないでしょうか。
PBSネットにもトヨタは寄付しています。
他の車会社の名前が出ないのは、寄付していないか、額が小さいからでしょう。
本当に恩を仇で返すような国。信用していません。
あっぷ | 2007/05/19 05:18 PM

Comment Form

Trackbacks

[琴浦町東海標記関連]4:火付けの構図 | あすの日本を考える会ブログ | 2007/05/15 08:27 AM
先のエントリへのコメントにsarah様より情報が寄せられました。まず毎日の記事を元にした韓国内での報道をご覧下さい※当該サイト上の記事、原文は韓国語鳥取東海表記削除の背後に自民党http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/05/14/2007051400987.html日本の鳥取にある韓日友好交流公園に設置された江原道交流...
国民投票法成立と安倍人気そして筑紫哲也 | 訳わからん このシャバは | 2007/05/15 11:51 AM
【筆者記】本日14日、国民投票法が参院本会議で成立しました。このことは憲政史上、画期的な意義を持ちます。国会が発議した憲法改正案を承認するかどうかを決める国民投票は、国民が初めて「主権」を直接行使する唯一の機会です。昭和22年の現憲法施行から60年間、国民はその機会を封じられてきましたが、初めて国民...
朝日自作自演 | 色々言いたいことあります | 2007/05/15 12:05 PM
= 57000名来訪記念記事かな?? == 一部高校野球部を解散に追い込んだのは〓( ̄□ ̄;)ナント!! =''' 高野連「熱烈擁護」の記事 書いた朝日記者は高野連理事 '''http://www.j-cast.com/2007/05/07007397.html{{{ いわゆる「野球特待生」の処遇を巡る問題で、日本高等学校野球連盟への批判が高まる...
改正の手続きを定めてないのは憲法違反(違憲状態)ではないのか!? | 山本大成 「かわら屋の雑記帳」 | 2007/05/15 01:37 PM
 前に憲法改正について記事を書いたこともあり、余り騒がしくない国会の休会中に記事を書いておこうと思っていました。(時事問題として受け取られるのが嫌だったので...。)次の国会の会期が近づいてきたのと、この件については年頭の安倍首相の発言以来騒がしくなってきましたので、今の内に記事にしておきます。 ...
「憲法改正」について思う事 | 山本大成 「かわら屋の雑記帳」 | 2007/05/15 01:37 PM
 このBLOGにしては、すこし(かなり)重めのテーマですが、ご容赦ください。 多少思うところがあり、このテーマを選びましたが、右にも左にも寄っていない、普通の社会人の常識として書いたつもりです。 願わくば、最後までお付き合いくださいませ!   私は予てより、「改憲=右」「護憲=左」という見方に大き...
自衛隊解隊論者自爆!(前編) | ネトウヨのブログ | 2007/05/16 02:11 AM
 ネットサヨクの工作が、だんだんと激化してきました。 2ちゃんねるのスレッドより、いくつかピックアップしてご紹介します。http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179091471/l501 :丑幕φ ★:2007/05/14(月) 06:24:31 ID:???0 ★基地強化反対へ連帯 県民大会に3000人  基地のない平和な沖縄を...