<< 「硫黄島からの手紙」観ました | main | 盧武鉉君の東アジアサミット >>

「報道2001」山崎拓×青山繁晴

 昨日(1/14)のフジテレビ「報道2001」に山崎拓が生出演してました。
 テレ朝「サンデープロジェクト」にも出ていたようですね。私はそっちは見てないんですが。

小泉訪朝、話題にせず=「要人」明かさず−山崎氏(時事通信1/14)
 北朝鮮訪問から帰国した自民党の山崎拓前副総裁は14日午前のテレビ朝日の番組で、宋日昊・日朝国交正常化担当大使ら要人との会談について「小泉訪朝の話は出していない」と述べ、小泉純一郎前首相の3回目の訪朝の地ならしが狙いだったとの見方を否定した。ただ山崎氏は、近く小泉氏に会談内容を直接説明する意向を示した。
 また、出発前に意欲をみせていた金正日労働党総書記との会談が実現したかどうかについては「今後も対話の努力を継続したいので、信頼関係を保ちたい。(会談相手の)名前を言わないと言った以上は今回は公表しない」と明言を避けた。 
最終更新:1月14日15時0分

 ん?「小泉訪朝の地ならしではない」のに、何で小泉さんに会談内容を直接説明するの?

 それはさておき、「報道2001」を見ながらちょこっとメモを取りましたので、私のツッコミも交えつつ内容をざざっとご紹介します。

 あ、その前に。
 今日はスタジオゲストとして青山繁晴さんが来られてたんですが、青山さんは1/10放送の「アンカー」で山崎拓の訪朝に関し、以下のような見解を述べてました(詳細は拙エントリー1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?を参照)。

・北朝鮮は去年春頃から拉致被害者のうち2人を返す用意をしている。
・山崎拓は小泉前総理に「あなたが行けば被害者が2人帰ってくる」と再々訪朝を促している。
・したたかな山崎拓の読みでは、「参院選で勝ちたい安倍総理は最後は小泉さんに頼んで訪朝してもらい、新たな被害者を取り返そうとするだろう」と考えている。


 内容紹介ここから____________________________
 
 
<フリップ>宋日昊・日朝国交正常化交渉担当大使との会議
・今月下旬の米朝金融協議後、6ヶ国協議再開が望ましい。
・日朝平壌宣言(2002.9)は今でも有効
・北朝鮮「拉致問題は解決済み」

 山崎拓はまずこういった話をしました。

 「対話を行ったこと自体が成果」(いきなり自画自賛かよ…(-.-#))

 「圧力だけでよいのか?核問題は6者協議という別の舞台があるが、拉致は日朝の問題。被害者5人と家族の帰国実現は小泉総理(当時)と金正日国防委員長の直接対話によるもの。いま日本政府は対話をしていない」

 「平壌宣言を北朝鮮が守っていないのは明らかだが、日本政府は宣言は有効との立場をとっている。6者協議の共同声明の中でもそう言っている。だからその立場を確認した。先方にはもちろん核開発を止めろと言った」
 ……「日本政府の立場」?日本政府の立場に反して訪朝しといて、勝手な時だけそんなこと言わないで下さいよ(T^T)

 ここで青山繁晴さんが質問。

 「山崎さんが小泉さんと年末に2回会った後、北朝鮮から小泉さんに招へい状が来たのでは?そういう情報があるが?」

 が、山崎拓は「(招へい状は)来てないし、来ても小泉さんは行かないだろう」と回答。
 青山さんは詰め寄りましたが、山崎拓は「(招へい状は)私を通しては来ていない」と。

 さらに青山さん、こんな質問。

 「北朝鮮は安倍政権を相手にせずと言っていると。山崎さんは北朝鮮側に『安倍政権はいつまでも続かない。もっとリベラルな政権ができる』と話したという情報があるが?」

 これにも山崎拓は「言ってない」と否定。

 また、小泉さんの再々訪朝という話についても、山崎拓は「私は出してないし、向こうも出してない」。

 あくまで、平壌宣言の「拉致・核・ミサイルを包括的に解決し、国交正常化していく」に則ってやっていくということを確認した、と山崎拓。

 青山さんは他にもけっこう突っ込んだ指摘をしてました。

 「(フリップの1点目の)『今月下旬の米朝金融協議後、6ヶ国協議再開が望ましい』というのは、『まず米国が北朝鮮への金融制裁を止めたら、6ヶ国協議をやるよ』と言ったに過ぎないのではないか」

 「宋日昊と15時間も会談して、内容がこれだけというはおかしい。本当はもっと突っ込んだ話をしたが、表に出せないだけでは

 「去年春頃、拉致被害者を返すという話が北朝鮮からあったという複数の情報がある。公的な立場の人の情報も含まれている。これについてはどうか?」

 が、山崎拓はのらりくらり。
 北が被害者を返す準備があるという件も、「知らない」と完全否定。

 但し「米朝金融協議後、6ヶ国協議再開」の件については、中国の武大偉次官からもそういう観測を聞いた、と。武大偉は「希望が持てる」という言い方をしていたそう。

 ここで司会の黒岩さんだったと思いますが、「宋日昊以外の人と会ったか?」と質問。

 山崎拓は「誰と会ったのかは言えない。約束したから。宋日昊は窓口になっていた」。
 もう一度訊かれて、「政府要人と労働党の幹部に会った」と、そこまでは明かしましたが、名前や役職は一切明かさず。

 青山さんは「キム・ヤンゴンと会いましたか?この人は核の担当ですよね」と実名を出して質問しました。
 ……キム・ヤンゴンとは、国防委員会参事の金養建だと思います。

 が、山崎拓は「会ったかどうかは公表しません。キム・ヤンゴン氏とは旧知の仲ですが」と。
 ……会ってないなら「会ってない」とちゃんと言うのでは?この時の山崎拓の表情とか口調とかを見た限り、こりゃ会ってるな〜という印象を私は持ちました。

 ちなみに山崎拓は北京の日本大使館に、今回の交渉内容は話してあるとのことです。
 ……って、安倍さんをすっ飛ばして外務省に報告ですか?(T^T)

 黒岩さんが「山崎さんが今後また訪朝することはあり得えますか?」と訊いたところ、山崎拓は「あり得る」ときっぱり回答。

 ここで黒岩さんは、次のコーナーのゲストで既にスタジオ入りしていた中川昭一・自民党政調会長に、山崎拓訪朝について感想を求めました。

 中川さんはこういったコメントを。

 「いま世界中が北朝鮮に圧力をかけています。唯一の対話の場は6ヶ国協議。なぜ北朝鮮に行かれたのかわかりません。日本政府の方針とは違います」

 これに対して山崎拓は、「政府の方針を私は熟知しているから。方針から逸脱して話すことはありえない」と。
 ……だから〜!この時期に訪朝したこと自体が、政府の方針から外れてるんですってば!(-.-#)

 最後に山崎拓は、こんな発言。

 「このまま圧力かけて国連憲章第7章42条の武力行使という事態になって、北朝鮮と戦争前の状態になった時、拉致された人たちがどうなるか。第二次大戦でアメリカにいた同胞がどうなったか。また日本が朝鮮半島を支配して、中国大陸に進出した時、どういうことをやったかを考えた時、拉致された人たちがどうなるか。全員生存しているという前提で我々は動いている。対話の努力で救出することを、一番重点に置くべきだと思う」
 ……何かズレてるんですよねぇ、この人(T^T)

 ここで時間切れ。
 黒岩さんが「10年経って、山崎さんのあの時の訪朝は意味があったな、と思えるようになるといいですが」という感じでまとめました。
 ……とてもそうなるとは思えないんですけどね。これを言った黒岩さん自身も、何だか投げやりっぽかったし(^_^;
 
 ____________________________内容紹介ここまで


 以下、関連ニュース。


松本京子さん「存在しないと回答」と山崎氏に北朝鮮側(読売1/14)
 訪朝していた自民党の山崎拓・前副総裁は14日、テレビ朝日の報道番組で、昨年11月に政府が拉致被害者と認定した松本京子さんに関して、北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)日朝交渉担当大使らが「松本さんのことは数年前に日本政府から照会があった。調査した結果、『そのような人は存在しない』と回答した」と述べたことを明らかにした。
 また、北朝鮮側が山崎氏に対し、2月か3月に再び訪朝するよう招請したことが分かった。山崎氏に近い筋が明らかにした。ただ、山崎氏は「通常国会開会中の訪朝は難しい」との考えだという。
 同筋によると、宋大使は日本の北朝鮮制裁について「制裁自体は効果はないが、万景峰号が行けなくなり、普段往来している人が日本に行けなくなった」と指摘したという。
最終更新:1月14日18時57分

 「報道2001」ではこの話は出ませんでした。青山さん、何で訊かなかったんだろ?
 万景峰号の件……わざわざ宋日昊が話題にしたってことは、少なくともこの制裁に関してはかなり効いてると見てよいのでは。

麻生外相「山崎氏は話と実際が違う」訪朝の成果に疑問(産経1/13)
 「あの人の場合、話と実際が違っている場合が、過去にたくさんあるのでわからない」……めちゃウケた(≧∇≦)

よど号グループは真実語れ 拉致被害者家族が集会(産経1/14)
 よど号犯の子供たちは日本に帰れてるのに、拉致被害者たちは帰れない。ほんま納得いかんわ。

北の核解決へ連携=拉致問題「人道上の懸念」−日中韓首脳・共同声明(時事通信1/14)
 安倍晋三首相と中国の温家宝首相、韓国の盧武鉉大統領による日中韓首脳会談。共同プレス声明では「拉致」という文言は盛り込まれず、「人道上の懸念」という表現に。
 そういや先日、米英が国連安保理に提出していたミャンマー人権決議案が、中国とロシアの拒否権発動によって廃案になりました。こういう人権意識のない国々が周辺に存在している限り、拉致問題解決への道のりは険しいでしょうね(T^T)


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大ですので、もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。あるいはミラーブログの方にトラックバックを送信なさって下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
TV番組内容紹介 | comments (18) | trackbacks (0)

Comments

>この時期に訪朝したこと自体が、政府の方針から外れてるんです

外れているかどうか、安倍さんがヤマタクをどう処分するかで示されるでしょう。逆に為されない場合、ヤマタクの「認めた」と疑われても仕方ありません。

そもそも、日朝平壌宣言を安倍政権になっても破棄しない事こそ、一番の問題です。支援者はいずれ、それを行なおうとしない安倍政権に実行を突き付ける事になるやもしれません。
きこり | 2007/01/15 02:35 AM
脱字の修正です。

ヤマタクの「認めた」と疑われても仕方ありません。

ヤマタクの今回の行動を「認めた」と疑われても仕方ありません。
きこり | 2007/01/15 02:36 AM
なんか、ヤマタクが誰とどんな見返りを約束して交渉してきたかとかどうでもよくなってきました。

北朝鮮が何人か返してくれるならそれはそれで返してもらって、見返りの援助なんか一切しない、むしろ「解決済みだったんでしょ?他にもいるんでしょ?」とさらに返還要求だけ淡々と続ける、という対応でよろしいのではないでしょうか。

「約束違反」とかほざくようだったら、そんときゃヤマタクを「煮るなり焼くなり好きにしな」と送りつけましょう。
違法廃棄物処理業者 | 2007/01/15 06:46 AM
土曜朝の「ぶったま!」で青山氏が出てました。
ほぼ「アンカー」での発言と同様でしたが、

1.ゴールデンウイークに各現職議員は地元に帰り、参院選の情勢分析を行う。
2.当選が厳しいとなったら、執行部に「なんとかしてくれ!」と突き上げがくる。
3.小泉再訪朝して「例の2人だけ帰還を」という声があがる。

という分析をしていて、最後にまた涙目になりながら、安倍さんの全員奪還の信念がぐらつくことのないよう、有権者は参院選は良く考えて投票してほしい由。
はっきりとは言わない(言えない)ながら、要は安倍さんをサポートしてくれというのが青山氏の本心でしょう。

長文失礼しました。
N | 2007/01/15 07:29 AM
きこりさん:
コメントありがとうございます。
ヤマタクの処分については、郵政民営化の造反議員は処分されたのにヤマタクがお咎めなしはおかしいという指摘もありますね。平沢勝栄氏は「国会の法案と今回のとは全く次元が違う」と反論してましたが…。あと、誰が言ってたのか忘れましたが、「核論議発言(非核三原則を守るという政府の立場とは違う)をした中川さんや麻生さんがお咎めなしなら、山崎さんもお咎めなし。自民党はそのへん大らか」てな話も。処分の線引きがよくわかりません。んで、もしヤマタクが政府の一員だったら、野党は麻生さんの時みたいに罷免を求めたりしたんでしょうか。親北の党はしないかな(^_^;
個人的にはこの機会にヤマタクも平壌宣言も葬っちゃえばいいのに、と思います。平壌宣言破棄は安全保障の構築し直しとか各国との関係とか色々面倒で大変なのかなという気はしますが(もちろんそれでもやるべきですが)、ヤマタク一人を葬るぐらいはすぐできますよね(^_^;

違法廃棄物処理業者さん:
コメントありがとうございます。
約束を反故にして「見返りの援助は一切しない」とすると、北はもうその後は一切動かなくなるような気が…。でもよく考えたら、誘拐犯に身代金払って被害者を返してもらうというこれまでの方式がそもそもおかしいんですよね。
むしろ北が1人2人と小出しに返すようなことをしてきたら、日本の世論が「あれほど解決済みと言ってたくせにまだいたじゃないか。北は嘘つきだ。あと何十人も何百人もいるはずだ」と沸騰して、日本の世論を懐柔したい北にとってはかえって不利になるんじゃないかと。もう覚悟決めてとっとと全員返してくれりゃいいのに。やっぱ体制が変わらない限り無理なんですかねぇ。

Nさん:
コメントありがとうございます。
「アンカー」ではそうでもなかったけど、「ぶったま!」では涙目になってましたか(^_^;。いやーほんと熱い人ですね。
参院選に向けて朝日新聞とかあのへんがもうずっと安倍ネガティブキャンペーンやってますしね。産経にこの前、一面トップで民主党の小沢代表の事務所費にまつわる記事が載りましたが、これは安倍さんへの援護射撃ではないかと思いました。とにかくマスコミもすでに参院選に向けて戦いが始まってるのは間違いないですね。
くっくり | 2007/01/15 01:21 PM
 取りあえず、山崎しぇんしぇいは我が福岡県の人。選挙区こそ違え、伏してお詫び申し上げます。
 当該選挙区の知人・友人にはかかる状況を常々申しておるのですが。
 同郷でも麻生閣下の選挙区が羨ましい限りです。

 山崎さん、最近雰囲気が、お隣の盧武鉉元×→現大統領に似てきているように感じるのは私だけか?
tono | 2007/01/15 02:58 PM
tonoさんのコメントがウケる!
もう帰ってこんでええという声もありましたね(でもtonoさんがお詫びする必要ありませんよ、次回落選すれば良いんですけどね…)。よど号乗っ取り犯はもう永久に帰ってこなくて良いです。過激かもしれませんが、自分達の無罪を日本が受け入れない限り帰国しないとか言ってませんでしたっけ?ビックリです。彼らの子供達は一体自分の親がやったことをどう見ているのでしょうか。腹立たしいです、正直。
おれんじ | 2007/01/15 06:35 PM
くっくりさん、TBありがとうございました。
青山氏の発言とか見てましたら、「2人ほど」帰ってくる可能性もありますね。
時期は3月より多少ずれ込むかもしれないですね。
一体、ひとりあたりいくら払うのでしょうか。
やりきれない気持ちです。
ナルト | 2007/01/15 08:20 PM
tonoさん:
コメントありがとうございます。山崎しぇんしぇい(笑)も一旦は落選しましたし、あの時の再現をまたお願いしたいですね。
確かに「死に体」という意味では盧武鉉と似てる!?(^_^;

おれんじさん:
コメントありがとうございます。よど号犯の子供たちも日本に来れば真実を知って目が覚めるかなと思いきや、「支援者」が周囲を固めてるから洗脳はまだまだ解けないみたいですね。

ナルトさん:
コメントありがとうございます。青山さんの情報が本当だとして、「身代金払って2人ほど返してもらう」方式は断固として容認しちゃいけないんですが、参院選が苦しいとなった時、安倍さんが魔が差しちゃわないか不安です。

________________________________________________

エントリー起こすほどでもないし、また記憶もあやふやなので、ここに書いときます。
今日の「ムーブ!」でもこの問題をやってたんですが、

・重村教授によれば、日朝国交正常化担当大使のソンイルホは、正常化が全然進まないので上から「お前何も仕事してないじゃないか」と、つつかれている。それでヤマタクに来てもらった。つまりヤマタクはソンイルホの立場を救っただけ。成果と言えば北の代弁をしただけ。日本の国会議員がこんなことしちゃだめ。

・宮崎哲弥さんが「だったら外務省の佐々江さんとか呼べばいいのに」。重村教授は「それやると成果をあげないといけなくなるから、できない」。

・宮崎さんのもとには昨日新聞社からたくさん問い合わせが来て、内容は「ヤマタクが有本恵子さん帰国の段取りをしているらしいが?」というもの。宮崎さんは「ありえない」と言下に否定したそう。重村教授は「北がいろいろ揺さぶりかけてる。のっちゃだめ」。

・ワシントンタイムスの在米韓国人社長(朱東文)がヤマタクと会談し、訪朝のお膳立てをしたといわれている。ワシントンタイムスは統一教会系。訪朝を強く促す金正日からの招待状を渡されていたのでは?という件については、重村教授は、「ない」。ヤマタクは結果的に北の手先として利用された、と。

・また重村教授は、「見返りを求めている北に対して、見返りを実行する権限のないヤマタク。民間人に近い。そんな人が勝手に外国に行って交渉なんて。ありえないことをしてる」。

・宮崎さんが「何のために行ったのかわからない。加藤紘一さんとか評価しているのが怪しい」と発言。重村教授は「安倍さんのスキャンダルをもらいに行ったんじゃないか?安倍さんは北と昔接触(?)しようとしたので、その時の資料をもらいに行ったのでは?日本はいま経済制裁してる。制裁を解く時、新しい人(?)が必要。それを狙ってるヤマタク」。勝谷誠彦さんが最後にシニカルな口調で「あるいはヤマタクは北に行かざるをえない何かがあったんじゃないか」。
くっくり | 2007/01/15 09:45 PM
>くっくりさん
>平壌宣言破棄は安全保障の構築し直しとか各国との関係とか色々面倒で大変

別に破棄しなくとも、ミサイルが飛んできたり核実験が行なわれたりしましたが。。。もはや有名無実で既にその有効性は失われていますので、それを保持する理由はもはやありません。それをやらないという事は、拉致問題の解決より北朝鮮との国交正常化の方が大事な人間が安倍政権内にも相変わらずいるという事なのでしょう。
きこり | 2007/01/15 11:02 PM
 時効について、国外移送目的拐取の時効は7年だそうですが、拉致被害者が北朝鮮に監禁状態の場合は、時効は成立しないそうですが、拉致されて北朝鮮から戻ってこられた方が居られます。その方について拉致の手助けをした者は、今か今かと時効を待っているのではないでしょうか。
 これについては、時効を待って話しやすい状態にして、手口を解明した方が良いとする意見。或いは、断固として拉致を許さないために、超法規的処置として時効を停止させるべきだとする意見。どうなるでしょうか。以前から気になっていたので書き込ませて頂きました。
xray2662 | 2007/01/16 12:04 AM
10年後にって・・・そのころになったら外れても言った事を周囲は忘れてるだろうし、
当たったら大騒ぎしてお金儲けができるというすごいあれですね・・・予知とか予言みたいな?
Eth | 2007/01/16 12:19 AM
xray2662さん:
コメントありがとうございます。
>時効
考えもしませんでした。ただ向こうに家族を人質に取られている人間の場合、時効が来ても話してくれるかどうか、という懸念はありますね。

Ethさん:
コメントありがとうございます。
>当たったら大騒ぎ
その時までヤマタクが議員でいられたらいいんですが(^_^;
くっくり | 2007/01/16 01:10 AM
 法治国家であるから、山拓の行為を処罰出来ませんが、通謀利敵そのもの。

削除された旧刑法
第85条 ‥┨颯琉戰瓮亡崢汽魄戰桂凜賄┨颯隆崢汽鰆鷭シタル者ハ死刑又ハ無期若シクハ五年以上ノ懲役ニ処ス
軍事上ノ機密ヲ敵国ニ漏泄シタル者亦同シ

第86条 前五条ニ記載シタル以外ノ方法ヲ以テ敵国ニ軍事上ノ利益ヲ与ヘ又ハ帝国ノ軍事上ノ利益ヲ害シタ者ハ二年以上ノ有期懲役ニ処ス

 83条以降を、現状に合わせて復活、スパイ防止法等の法制化が必要。

 特亜が反対する事を実施していけば、国益を損なうことはありません。
福原 | 2007/01/16 01:57 PM
 再びお邪魔します。
 くっくりさん、皇室守ろうバナーを拙ブログにも貼らせて頂きました。
 また、勝手ながらブログもリンクを張らせて頂きました。
 不都合があれば、お知らせくださいませ。
 即対処致します。
 今後ともよろしくお願いします。
tono | 2007/01/16 03:11 PM
tonoさん、バナー貼り付けありがとうございました。リンク集に追加させていただきました。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?eid=307
くっくり | 2007/01/16 04:33 PM
そうそう、書き忘れていましたが、古いものですが「韓国民団(印刷物)」なども商標登録されています。
今回の拒絶がいかに異常なものだったかがわかります。
を | 2007/01/31 11:16 AM
>を | 2007/01/31 11:16 AM

これはおそらく
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid229.html#comments
にいただいた
を | 2007/01/31 11:04 AM
の続きと思われます<(_ _)>
くっくり | 2007/01/31 12:29 PM

Comment Form

Trackbacks