<< 8/15付各紙社説紹介 | main | 小泉参拝各紙社説とテレビしつこくメモ(たぶん最後) >>

小泉参拝でテレビも靖国ばかりでうんざりだけどやっぱりメモ

 2本めのエントリーです(1本めは8/15付各紙社説)。

 小泉首相が早朝に靖国神社を参拝しました。
 夫は8/15の参拝をおそらくは私以上に望んでいたので、もし行かなかったら確実に家庭内で暴徒化するなーと懸念してたので、ほっとしています(^_^;

 が、そんな夫(今日は出勤)も朝からのこの騒ぎには呆れてました。
 「はぁ?首相公邸からLIVE中継?アホか?!」
 「(ヘリコプターで首相の乗った車を追跡するマスコミに)何やこれ?凶悪犯の護送か!?」
 「(ABC『おはよう朝日です』が途中から『スパモニ』に切り替え)通常番組つぶしてまでやることか?何が“緊迫の瞬間、激撮”や!アホか!」
 ……ほんとにねぇ(T^T)

 昨日に続いて今日も各局番組をちょこっと紹介。朝から夕方までの分まで時系列に。例によって雑ですが、ごめんなさい。
 (途中で小泉首相の会見も混じってます(^_^;)
 『とくダネ!』と『アンカー』はGJでした。
 
 
■TBS『朝ズバ!』

 加藤紘一がまた出てた。小泉批判はもちろん安倍批判まで。「小泉さんはオープンだが安倍さんは言わない。オープンにした方がいい」って、オープンにしてくれないと批判屋としての仕事が減るからか?

 かつて宮沢首相の参拝が非公開にされた件。その時の官房長官は加藤。
 そのことを指摘された加藤、「宮沢さんに『参拝してきたので遺族会に言ってくれ』と言われ、『いつ行かれたのか?』と聞いたら、『あなたに言うことではない』と言われ、苦労した」。

 さらに加藤は「深い話であることが国民によくわかったと思う。前の戦争は何だったのか議論しないといけない。アジア外交、憲法改正、教育基本法改正の『愛国心』、これらが大もめするのは戦争を総括していないのが原因」。

 みのもんたは「A級、B級、C級戦犯について我々知らない。A級戦犯合祀は一般に知らされず、翌年知らされた。厚生省、自民党の一部の考えでなされた」。
 これについて加藤は「A級戦犯も顕彰か?小泉さんはっきり言わなかった。小泉さんの考え、もっともなこともあるが、口には出さない。知覧で特攻隊のことを見て、その気持ちを表すのは悪くないが、一国民としてならいいが。なぜこうなったのか、満州事変からの歴史の流れを見ないと。今の日本の社会、政治も気をつけないと」。

 みのもんたの「中韓、東南アジアに悪影響があるか?」という問いかけについて、加藤は「あると思うが、あまり大きく反応しないよう努力している。中国の王毅大使は帰国してる。大使召還という事態にならないよう帰ってるのでは。中国大使館は北京で会議あるからと言ってるが」。
 みのもんたの「事前に参拝することで中国側から了解得てるのでは?」という疑問に対しては、加藤も岸井成格も「それはない」。

 岸井は「メディアも戦争突入で批判できなくなった。国民が戦意高揚に走ってメディアも走った。外国にやめるなと言われてやめるのか?というのは、中韓を嫌う感情を呼び起こすし、偏狭なナショナリズム」。

 みのもんたの「大阪高裁は違憲だと、東京高裁は合憲だと、分かれてるのも困る」について、加藤は「政教分離問題だったのが、昭和53年のA級戦犯合祀から外交問題になった。ある程度収めるためには歴史を勉強すること。中国に対して日本人は悪いことしちゃったなというのがあるが、アメリカに対してはアメリカも悪いんじゃないかと、ごっちゃになってる。そこの区別をちゃんとすると整理しやすい」。

 この番組、最後の10分間ぐらいはすごくCMが多いんですが、こういう感じで見事にブツ切れになってました(^_^;↓

 CM明け、みのもんたが「もし加藤さんが総理大臣なら靖国に行きました?」、加藤が「行きません」。すぐにCMへ。
 CM明け、加藤が「安倍さんは東京裁判間違いだと言ってる。小泉さんよりも理論的に諸外国に対してきつい」、みのもんたが「下手に短命な内閣になったら、また混沌としちゃいますね」。すぐにCMへ。


■テレ朝『スパモニ』

 関西は高校野球中継のため見られません(T^T)
 7時台に、首相の参拝によりローカルの『おはよう朝日です』が『スパモニ』に切り替えられた時の、鳥越俊太郎のこの言葉だけが印象に残ってます。
 「小泉さん、厳しい顔で参拝してるが、内心はしてやったりでしょ。あとはもう総理大臣辞めるだけだったのに、世界中から注目浴びて……」


■フジ『とくダネ!』

 ゲストはフジテレビ解説委員の箕輪幸人さん、中嶋嶺雄さん。
 ゲストが良かった。これ、神番組だったかも!(^_^;

箕輪幸人
「去年は大阪高裁の違憲判断があって私的参拝を強調するスタイルだったが、今年6月の最高裁が憲法判断に触れてないのでスタイルを元に戻した。警備当局も去年のスタイルでは人が多いし困ったからでは」
中嶋嶺雄
テレビ含めてマスコミの責任。これは内政問題なのに。マスコミ、ジャーナリズムの責任」
笠井信輔アナ
「国内問題としては大事だが、中韓の反発がある。外交問題にされている」
佐々木恭子アナ
「戦争について考えるいい機会では」
箕輪幸人
「中国当局はむしろ次のポスト小泉を見据えてる。批判は形式的」
中嶋嶺雄
中国が何も言わなかった期間があった。中曽根さんが公式参拝と言って反発。日本は外国の靖国批判にいちいち反応しなくてよい。外交ターゲットにする課題ではない。欧米も何も言ってない。国益を害すると言う人いるが、全然国益を害していない
笠井信輔アナ
「何を国益と言うかで変わってくるだろうが……」
箕輪幸人
「A級戦犯合祀以降、85年まで中韓は何も言ってきてない」
中嶋嶺雄
中韓に同調して靖国を大きなイシューにしようとする人たちがいる

 ここで世論調査の発表。首相の参拝に反対の声が45%(賛成より多い)。理由は「外交を懸案して」が多い。

箕輪幸人
世論調査を受けた人たちがどの程度知識を持っているのか?戦犯を国会で赦免した経緯があるが知っているのか?
笠井アナ、佐々木アナ
「でも日中、日韓関係が実際冷え込んでいる(この種の意見を二人で盛んに言う)」
中嶋嶺雄
「首脳会談をやろうと小泉さんは言ってる。今まで中国もいろいろ問題があったが、日本はだから会談しないとか言ってない。アジアで中国の軍拡は大きな問題。日本も堂々と対応できる外交が必要。小泉さんはそれを堂々と貫いた。安倍さんもやりやすくなった。中国とうまくやれるようにと、中国の主張に迎合して日本が頭を下げる相手ではない。きちんと信念を持つこと」
笠井信輔アナ
「日本は間違ってません、では平行線のままですよね」
中嶋嶺雄
「靖国についてはこれで終わりとせねば。小泉さんの今日の参拝で完結。外交問題にすることは卒業すること
佐々木恭子アナ
「でも相手のあることですから……」
室井佑月
「小泉さんが参拝しなくても中国はイチャモンつけてきてると思う」
中嶋嶺雄
世論調査で参拝反対が多いのは、靖国に行くと外交が駄目になるとマスコミが煽るから。中国は言論封じている国。韓国も正常ではなく、反日でカーッとなる。日本は反米にはならなかった。戦争を反省し平和外交で来た。それを日本は主張すること」


■NHK「小泉首相記者会見」@官邸

首相「戦争犠牲者に敬意の念」 靖国参拝理由を説明
 15日午前、靖国神社参拝を終えた小泉純一郎首相は記者団のインタビューに答え、8月15日に参拝を行った理由を説明した。首相インタビューの一問一答(全文)は次の通り。

 ――どのような気持ちで参拝したのか

 過去の戦争を反省しつつ、2度と戦争を起こしてはならないと。今日の日本の平和と繁栄は現在生きている人だけで成り立っているのではない。戦争で尊い命を犠牲にされた方々の上に今の日本がある。戦争で祖国、家族のため命を投げ出さなければならなかった犠牲者に、心から敬意の念をもって参拝している。その気持ちは変わらない。 過去5年間の私の靖国神社参拝に対する批判は3点に要約される。

 1つは中国・韓国が不愉快で反発しているからやめろという意見。私は日中・日韓友好論者だ。就任以来、中国や韓国との友好交流の拡大を続けている。どの国とも1つや2つの意見の違い、対立はある。不愉快なことがあると、首脳会談を行わないことがいいのか。私は「いつでも首脳会談を行う用意がある」と言っている。靖国神社を参拝をしなければ首脳会談を行う、するならば首脳会談を行わないというのが、はたしていいのか。よくない。日本の首相は民主的な手続きによって選ばれている。私は今までの日中首脳会談、日韓首脳会談においても「未来志向で友好を図っていこう」「互恵、相互依存関係を深めていこう」「中国の発展、韓国の発展は日本に脅威というより、むしろ日本にとってチャンスなんだ」ということを表明してきた。

 私を批判する方は「中国の嫌がっていることはやるな」という。「中、韓が不快に思うことはやるな」ということだろう。中韓が日本の国連安保理常任理事国入りに反対していることは日本にとっては不愉快だとして、私が「中国、韓国と首脳会談を行わない」と言ったら、どちらを批判するだろう。私は中、韓が反対しても「首脳会談をすぐに行おう」と言っている。私が拒否しているのではない。「中国の嫌がることはやめなさい」というのが靖国参拝への批判の1つだ。

 「中国に不快な思いをさせてはいけない。中国、韓国の言うことを聞きなさい。そうすればアジア外交はうまくいく」。必ずしもそうではない。どの国も意見の違いを乗り越え、未来志向で友好関係を進展させていくのが日本としても、他国としても大事ではないか。中には「ブッシュ大統領が靖国参拝するなといえば、しないだろう」と。そんなことはない。ブッシュ大統領が「靖国参拝するな」と私に言ったとしても、私は行く。大統領はそんな大人げないことは言わない。

 もうひとつはA戦戦犯が合祀(ごうし)されているから行ってはいけないという議論。私は特定の人に対し参拝しているのではない。この戦争で苦しい思いをされ、できれば避けたかった、戦争に行きたくなかった、多くの兵士がいる。そういう犠牲者に対し、心から哀悼の念を表すべきだ。これは日本の文化ではないか。A級戦犯のために行っているのではない。2度とこのような苦しい戦争をさせないという気持ちで参拝している。

 3点目は「憲法違反だから靖国神社参拝しちゃいかん」という人がいる。憲法第19条、20条をよく読んでもらいたい。私は神道を奨励するために靖国神社に行っているのではない。過去の戦争を美化、正当化したりするために行っているのではない。また軍国主義を称揚するような気持ちで行っているのではない。第19条の思想および良心の自由はこれを侵してはならないとある。まさに心の問題だ。日本の首脳が、日本の施設にお参りすることを「外国の政府がもっともだ」「小泉がいかん」と批判する。これが本当にいいことなのか。

 ――なぜ8月15日を選んだのか

 最初、多くの方々が「8月15日だけはやめてくれ」と言っていた。そういう方々の意見も聞き、あえて15日を避けて参拝してきた。しかし8月15日を避けても、いつも批判や反発が起きる。何とかこの問題を取り上げようとする勢力(がいる)。いつ行っても同じだ。今日が適切な日だと判断した。

 ――総裁選への影響は

 総裁候補の考え方とマスコミが争点にしたがっている面が強いから、いかがなものだろうか。
(08/15 11:42)

 「全文」となってるけど、実はこれ全文じゃないです。生で見ててメモ取ったんですが、上記記事に載ってない発言もあります。

 3点目の「憲法違反だから靖国神社参拝しちゃいかん」という人がいる、のくだりのところ、最後に小泉さんはこう言ってました(要旨)。
 「私は伊勢神宮にも行く。何名か随行している。強制はしていない。神道形式で参拝している。でもこのことは憲法違反と誰も言わない」

 他に上記記事に載ってない発言は以下の通り(あくまで要旨)。

記者「去年は昇殿せず記帳もなし。今年はした。理由は?」
小泉「この後、全国戦没者追悼式もあるし、きっちりと昇殿して参拝した方がいい。去年の形では警備も大変だから」

記者「二回目の参拝で、『終戦記念日やその前後の参拝にこだわり、再び内外に不安や警戒を抱かせることは私の意に反する』という所感を述べられたが、矛盾しないか?」
小泉「矛盾しない。いつ行っても批判する勢力がいると学習した。いつ行っても国際問題にしようという勢力、騒ぎにしようという勢力がいるんですよ。私は靖国参拝について自ら言ったことはない。いつもマスコミの質問に答えて言っているんです。マスコミが一番取り上げるのはこの問題。一番こだわってるのはマスコミではないか

記者「不戦の誓いについて……中韓首脳と直接会って伝えないのか」
小泉「今までしてきてる。でも平行線。外交カードにはしない。1つのことで首脳会談する、しないはおかしい。未来志向で」

記者「総理としての参拝?」
小泉「総理大臣として人間である小泉純一郎が参拝した。職務で行ったのではない」

記者「A級戦犯の責任については?」
小泉「A級戦犯として刑を受けている。それとこれとは別。戦没者全体に哀悼の意を表している」

【追記8/16 0:15】全文テキスト起こしを発見しました。
小泉総理は運が強すぎる まとめページさん2006/8/15靖国神社参拝後記者会見の模様


■テレ朝『ワイスク』

 ゲストは東條由布子さんと、ジャーナリストの岩見隆夫氏。

東條由布子
「8/15の首相参拝がそもそも21年ぶりというのがおかしい。心の霧が晴れたように思う。参拝は国家と死者の約束。国家の長として参拝は当然。小泉首相の『A級戦犯のために行ったのではない』は、A級戦犯だけのために行ったのではないと解釈している。A級戦犯は日本に存在しないと、戦犯という言葉もないと、国家が発表している。その言葉は使わない方がいいと思う
岩見隆夫
「私は参拝批判派だが、中韓が何を言っても関係ない。小泉さんは戦争は正当ではなかったと行ってる。アジアにも迷惑かけたと。そこをどう配慮するのか。心の問題とやや限定して言ってるが、そことはつながらない」
川村晃司
「小泉さんは歴代首相のアジア外交を自分が崩したことをどう思うのか」
大和田獏
「A級戦犯はいないと東條さん、でも中韓の声がある。中韓も大勢の人も亡くなってる。その批判については?」
東條由布子
「世界の中で、国のために亡くなった方々に哀悼の意を捧げる国家の長に対して、例えばアーリントンに参るブッシュさんによその国がとやかく言わない。中韓以外に言う国はない。それを受け入れて配慮をするのも日本だけ。世界的に見てあまり普通ではない」
岩見隆夫
「中韓だけでなく、遺族、国民にもA級戦犯に違和感、不快感ある」
東條由布子
「合祀したいきさつは、超党派で国会で議論され、4000万人もの国民の総意、陛下のご裁可をいただいた上の合祀。法的なことを考えれば、法治国家としてそれがいけないのなら、もう1回国民で総意、国会議論で合祀論争を。これは内政問題。靖国は日本の文化、伝統。宗教を超えたものがある。諸外国の内政干渉は納得できない。小泉首相がそれを一蹴されて参られて、多くの国民は喜んでいると思う」
岩見隆夫
「1年前に小泉さんは侵略を反省してお詫びすると言ってる。この参拝で、相手は詫びたと受け止めない」
黒田福美
「総理が行くのは日本人の総意だと韓国では思われてる。参拝に反対している日本人もいると言うと韓国人は驚く。韓国人は日本の軍属としてとられて、二重三重にも傷つけられ、親日派は片身の狭い思いをしてる。複雑な傷つき方をしてる」
川村晃司
「アメリカの歴代大使は遊就館の歴史観が前面に出ると困ると思ってる。日本の国内問題であり、外交をうまくやってほしいと思ってる。米中韓は次の総理に期待を掛けてる」
東條由布子
靖国問題は、政教分離と言いながら政治が宗教に介入している典型的な例。きちっと線引きしないといつまでも論争続くし、中韓にしても割り切れない思い。でも文化、経済ではうまくいってるから、政争の具に使われることはいけない」
岩見隆夫
「総理も天皇陛下も外国人も国民も静かに参れるように。でも靖国神社には対応能力ない。そういう環境を作るために政治が一汗かくべき」

 この後、東條さんを含めた遺族の思いVTR。
 一般人の他に、板垣征四郎の孫は「分祀は認めたくない」。東郷茂徳の孫は月刊現代で「ポスト小泉は参拝の一時停止を宣言せよ」「天皇参拝実現のため」「合祀リスト提出した政府に責任」。
 東条英機が「戦役勤務で死亡した人に限り合祀」という秘密の通達を出していたという、東京新聞8/6付記事。

東條由布子
「通達の背景は、東条内閣が総辞職する3日前、もう1つのは総辞職した後。たくさん死者が出て靖国にお祀りする事務手続き上、間に合わないから厳密に作ったのだと思う。戦後、東条の公的な遺書の中で、原爆や空襲があるとあまり思ってなかった、戦災者もあわせて靖国に祀ってほしいと言ってる。(大和田「自分が祀られたいと?」)飛躍されると困ります。A級戦犯は国家と4000万人の総意で祀られた。合祀をこそこそやったというコメントが先ほどあったが間違いで、昭和50年10月初めに、靖国神社がこういう方々を祀るという上奏文を宮内庁にあげてる。宮内庁の方から、国体の前に早めに出すようにと。それで10/17の合祀祭に上奏文とともに霊璽簿が上がってて、18日の例大祭には陛下の勅使の方が見えているから、こそこそと祀っているのではない」
川村晃司
「政府や国家のご都合主義でやってる。東条が戦災者も祀れと言っていたのなら、天皇陛下もそういうことで東条を信頼していたのでは。そういう施設を造るべき」
東條由布子
「(岩見の「分祀しかないと思う」に対し)分祀は不可能。分霊はできるが。国家が決めたことだから今のままでいい」
岩見隆夫
「分祀が無理なら麻生案とかいろいろあるが、国会で考えてほしい。他に決める場所がない」
川村晃司
「小泉さん、知覧で特攻隊に涙した。心の問題でなく歴史の問題。誰もが行ける施設を。靖国神社も協力を。分祀や、徳川家康が豊臣の神社を潰したような廃止ができないなら、靖国神社が自らの選択で何か別のことを考えるか、あるいは新たな施設を造るか」


■MBS『ちちんぷいぷい』

 出演者が全員左(T^T)
 ピーコは「東アジアに配慮できない人がリーダーでいいのか?」とまで。
 角淳一は「騒ぎは不愉快。日本は戦後、アメリカ文化好き、天皇タブー、負けたがうまく切り抜けてきた。今こういうのやり出すと、僕らも何か言わなあかんようになる。原理主義になると戦争になる。せっかく上手く切り抜けてきたのに……」。そういう事なかれ主義が今のような状態を呼び込んだのでは?(T^T)

 毎日新聞の与良解説委員は、「小泉さんは意地を張り通した。私は長く小泉さんを取材してきたが、2001年総裁選まで靖国について一度も言ってない。『いつ行っても反発あるから8/15に行った』というのは屁理屈。だったら『いつ行っても反発あるから行くのやめる』と言ってもいい。小泉さんは右翼でも軍国主義者でもない。が、反対する勢力が中韓の言いなりになって利敵行為をしてるように言ってる。結果的に『私の考えがわからない人は抵抗勢力』という言い方。敵を作ってナショナリズムを煽る。若い人の中に『小泉さんが参拝してくれたおかげで誇り持てた』『中韓はけしからん』と。対立をむしろ煽ってる」。

 石田デスクは「この問題は高度な説明力が要求されてるのに出来てない。イライラする」、また「去年、違憲判決が出てる」と昨日と同じ主張。またかよ!と思ったら、今日は与良さんがいたのでフォローしてくれた。「大阪高裁は違憲判断、でも最高裁は判断を避けてる」。ただ「大阪高裁で出るように、憲法違反の疑念は高い」とも添えてましたが。

 弁護士の八代英輝は「小泉さんは特定の宗教を助長してるのではないと言うが、靖国に行ってるから助長してるとしか見えない」。だからそれは騒ぐマスコミが悪いんでしょ(T^T)

 さらに角淳一。彼の父も靖国に祀られてるんですが、「母子二人で生きていくのに必死で、靖国のことなんか考えたことない。参ってくれたから嬉しいとか、参らなかったから腹立つとかない。祀ってくれとも言ってないし。戦争処理についてはそもそも日中韓それぞれのお国の都合でやったことある。今さら僕らにどうこうしろと言われても」。

 漫才コンビ「ロダン」の宇治原は「どう決着付けるか、折り合い付けるかという時に、煽るようなことをしてる」と小泉批判。
 「ロダン」の菅は「例えば『蒋介石』という文字は習ったが、感情は習ってない。若者も知りたがってるのに、教えてくれない。なのにちょっと言うと、『お前ら知らんもん』と言われてしまう」。

 漫才コンビ「ハイヒール」のリンゴは、「法事とか仏壇とかも言ってみたら自分たちの都合でやってる。戦後処理が都合でつぎはぎになるのは当然。神道に関してだけ、なぜこのことだけ取り上げるのか?神道は他の宗教と違うと思う。あまり深い意味はないと思う」。
 これに対する反論、石田は「一国会議員なら言わない」、八代は「靖国は普通の神道と違う。慰霊の場としてふさわしいのか?」。


■日テレ『ザ・ワイド』

 ゲストは辺真一氏と金文学氏(中国人で日中韓の文学研究)。
 辺真一はサヨクや中韓の代弁そのままだったが、意外だったのは金文学。
 「その国の慰霊を他国が批判するのはどうか。中国は姿勢を考え直した方がいいのでは。政治面で反発が出るのは当たり前。今後はプラスマイナス大きな影響は出ないと思う」といった発言。
 司会の草野仁さんが夏休みのため、何か締まりがない感じだった(T^T)


■関西テレビ『アンカー』

 鴻池祥肇氏、河村たかし氏がスタジオゲスト。谷垣禎一氏と中継で討論。
 途中から見ました。鴻池さんもGJでしたが、河村さんも意外にGJで驚いた(^_^;

鴻池祥肇
「しっかり抑えておかねばならないものがたくさんあるが、東京裁判史観、A級戦犯どうのこうの、国際法学者はみな東京裁判は無効であると言ってる。中国共産党の下請け学者でない限り
住田裕子(弁護士)
「事後法で裁いた。近代法の刑罰としてありえない。無効というかどうかは政治の問題があるので、けじめをつけたという意味では、A級戦犯を戦争犯罪人と認識して受け入れた経緯がある」
鴻池祥肇
「A級戦犯の賀屋興宣さんは終身刑、重光葵さんは懲役7年。日本が独立して重光さんは副総理、外務大臣になってる。賀屋興宣さんは法務大臣になった。A級戦犯が法務大臣になったが、日本も世界も騒いでなかった。どこからおかしくなったのか
河村たかし
「中国は小泉さんをヒトラーと同じと言ってる。学校でしっかり教えること。今の状態でA級戦犯を固定するのは危険なこと
谷垣禎一
「東京裁判は問題あるが、政治的には受け入れたと見てる。A級戦犯の人が後で活躍したというのは別の話」
河村たかし
「サンフランシスコ平和条約の11条、ジャッジメンツ、判決の執行を受け入れたということ。どこの国に自分の国が犯罪国家だというのを受け入れるのか」
谷垣禎一
ジャッジメントという言葉を……」
河村たかし
「ジャッジメンツ!」

 谷垣さん、河村さんに言い負かされてるようでは首相には向いてないと思う(^_^;

 その後のVTR、街角アンケートで谷垣について、「信念あるし男前やし、ただ、もし総理大臣になったら靖国参拝して下さい」と言った上品な老婦人がいた。
 これについて谷垣のコメント。
 「私は京都府遺族会の会長でもあるし、行きたい気持ちはあるが、隣国との首脳会談が動かないから、考える必要があると思う」
 「日本でどう追悼するかは日本独自の立場で判断すべきだが、総合判断が必要。外交関係をどう進めていくかがある」

河村たかし
「谷垣さんがA級戦犯がいかんという意味は、じゃあ日本が大陸を支配しようとしたのか?それとも中韓が言うからか?」
谷垣禎一
「戦争の時にどうけじめをつけるかという話で、残念ながらそれが極東軍事裁判だった」
河村たかし
「11条について赦免の手続き。そこで正式に日本もきちっと赦免されてる。法律的に終わってる」
谷垣禎一
ジャッジメントを受け入れてる。私は裁判を受け入れたと思う」(だから「ジャッジメンツ」だってば!(T^T))
河村たかし
「その後赦免の手続きを取って、各国もサインしてる。中韓はそこに入ってなかった。もう終わってるんじゃ?」
谷垣禎一
「それは細かい話で、論点とは違うと思う」
山本浩之アナ
「総裁選で靖国は争点になるか?」
谷垣禎一
「このこと自体ではなく、アジア外交をどう立て直すかが争点になる」

 その後、VTRで関西の中国人、韓国人の声紹介。

住田裕子
「A級戦犯のために参ってるのではないともっと説明が必要なのでは。今のままでの参拝は得策ではないと思った」
河村たかし
「堂々と参拝すればいい。アメリカやソ連に日本が何か言うのか。何でこんなことになるのかというと、何で私たちが苦労を味わわなかったか……」
山本浩之アナ
「戦争責任を日本はきちんとしてきたのか?してきたらA級戦犯とか問題になってないのでは。そこを国内的にきちんとやれば、堂々と参拝できるようになる」
河村たかし
自国の慰霊に他国が言うことない
住田裕子
「麻生大臣が案を出してるが……」
河村たかし
「本筋ではない。わけわからん。それでどうなるのか。戦争で一番苦しんだ日本人に対して政治家の責任をはっきりさせること」
鴻池祥肇
「私は靖国に日常的にお参りしてるが、昨日の夕方4時すぎに行ったが、それでも大変だった。賛成と反対派がわいわい言って。靖国は心静かにお参りする、反省する、死者を悼む場所。東京裁判史観をきちんと考え直す。河村さんの言うように日本人が先の戦争をどう検証していくのか、何が間違っていたのかをしていかないと、裁判受諾してこの通り日本は悪かったでいいのか?いい機会だと思う。中国へ侵攻していったこと、ソ連が条約破って攻めてきたこと、なぜアメリカと戦争になったかなど、今の若者は何も知らない
河村たかし
「自衛だった、侵略だった、両論書いていいから、しっかり教える」
山本浩之アナ
「戦争責任について政治家がしっかり議論してから、その上で小泉さんは行ってもいいが、いま心の問題と言っても外国は……」
河村たかし
「外国に言われて、がおかしい」
山本浩之アナ
「国内でも二分してる。もっとすっと参ってほしいと祀られてる人も思ってる」
河村たかし
中国は南京事件の映画を作ろうとしてる。あれも怪しいですよ。A級戦犯と簡単に言うが、日本人が犯罪国家と認めることですよ
住田裕子
「A級戦犯は平和に対する罪という事後法。国内的には終わってる」

 街の声アンケート結果。靖国神社をどうするべきか?
 「A級戦犯分祀」が45%。理由は「指導者は戦没者と言えない」「中韓に言われたら仕方ない」。
 「今のままでいい」が32%。「新しい無宗教施設建設」は少ない。

鴻池祥肇
「新しい無宗教施設には大反対。言ってる政治家は何考えてんのかなと。霊とか魂、宗教。国民の思いがある所。じゃあ新しいもの造りましょうと言って、魂が移動するか?(山本アナの「靖国神社は置いておいたら?」に)公共事業の無駄遣い。誰も行かない
河村たかし
「A級と簡単に言うが、そういう言い方を認めるのは日本人が犯罪国家と認めることになる(山本アナ「またそれか〜(笑)」)もう1回そこをやり直そうじゃないか」
鴻池祥肇
「B、C級もいる。戦後処刑された。A級だけが問題なのか。靖国は遺骨もないし、物理的なものは何も置いてない。精神的なもの。それを分祀ってどうするの?」
河村たかし
谷垣さんがさっきドイツの話をしてたが、ドイツはどうなったかと言ったら、ヒットラー、ナチスが悪い、ドイツ国民は悪くないとなった。C級はユダヤ人虐殺。国家が犯罪犯すと日本人がそうさせられた。教育し直さないと。死ねば魂みんないっしょという雰囲気ある」
鴻池祥肇
「向かう方法とすれば、麻生案を熟読したが、方向としては支持をしたい。一般の神社と違って歴代続く氏子がいない。遺族の皆さん、崇敬者だんだん減ってる。ほんとは今のままでいいと思うが……」(時間が来て突如CM、コーナー終了(T^T))


■その他関連ニュース

◇マスコミはこちらもちゃんと報道を
平和への誓い新た…終戦61年、戦没者追悼式
小泉首相 千鳥ケ淵戦没者墓苑に献花

 戦没者追悼式はA級戦犯も対象に含まれてるけど、こちらは全く問題にならない。不思議ですね。


<首相靖国参拝>朝日新聞社の取材、靖国神社が拒否
 靖国神社は、今回の首相参拝で、朝日新聞社の記者とカメラマンの敷地立ち入りを禁止し、取材を拒否した。同社は「報道の自由に抵触する」として抗議する方針。
 同社は12日付朝刊で、神社周辺の施設や所有不動産を地図で掲載し、職員寮も記載していたことから、神社側は「プライバシー侵害に当たり、職員の身辺保護上問題があった」と当分の間の取材拒否を通告していた。
(毎日新聞) - 8月15日13時44分更新

 ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ


◇「アジア」の反応
【中国】外交部:小泉首相の靖国参拝を批判「正義に挑戦」(サーチナ・中国情報局)
政府が声明を発表、「靖国参拝に失望と憤怒」(韓国・YONHAP NEWS)

 ま、お約束ってことで。
 あと盧武鉉は、↓こういう演説してる。

盧大統領「日本は独島や教科書問題に実質的措置を」
【ソウル15日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は15日、「日本は過去について心から反省し、これまでの謝罪を裏打ちする実践により、二度と過去と同じことを繰り返す意思がないことを明確に証明しなければならない」と述べ、独島や歴史教科書、靖国神社参拝、日本軍慰安婦などの問題解決に向けた実質的な措置が、その証明に当たるとした。光復(植民地支配の独立記念)節61周年の祝辞で、日本の憲法改正をめぐる議論に言及した盧大統領は、平和憲法の改正自体を議論することは行き過ぎともいえると懸念を示すと同時に、「憲法改正の前にすべきことがある」としてこのように述べた。
(以下略)
(YONHAP NEWS) - 8月15日10時50分更新

 何で他国にここまで言われなならんのよ。
 そういや昨日は韓国の韓明淑首相が、「日本が(北朝鮮に拉致された)横田めぐみさんの問題を堂々と提起するためには、わが国に住んでいる多くのめぐみさんのような(日本に強制連行されたり、慰安婦とされた)方々の問題を先に解決しなければならない」と、北朝鮮の代弁みたいな発言していた。
 
 東南アジアでは、私が現時点で見つけた限りではシンガポールが「遺憾の意」。まあでもここは華僑の国で、人口の76%を占めてますから。


<火災>加藤紘一氏の実家、事務所を全焼 山形・鶴岡
 15日午後5時50分ごろ、山形県鶴岡市大東町、自民党元幹事長の加藤紘一衆院議員(67)の実家から出火、木造2階建て住宅と棟続きの事務所計約338平方を全焼した。実家に住む加藤議員の母於信(おのぶ)さん(97)は外出中で、事務所にいた事務員も逃げ出して無事だった。現場で50歳前後の男性が腹部から血を流して倒れているのが見つかり、病院へ搬送されたが重傷。県警鶴岡署は、この男性が火災に関与し、割腹自殺を図った可能性もあるとみて慎重に捜査している。
 調べなどでは、男性は事務所とは無関係の人物という。於信さんは出火前、近くを散歩するため外出していた。火元は屋内とみられている。
 加藤議員は民放のテレビ番組で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「(中韓両国との外交に)大変な悪影響がある」などと発言していた。
 現場は県道沿いの住宅街。近所の女性は「煙が家の中に入ってきて外に出ると、(於信さんの)自宅から火が上がっていた。その後、『パンパン』という弾けるような音が4〜5発聞こえた」と話していた。【大久保渉】
(毎日新聞) - 8月15日21時8分更新

 加藤紘一、ここのところテレビ出まくり、小泉批判、靖国批判しまくりでしたからなぁ。
 私もこの人には、できることなら直接会って文句の一つも言いたいですよ。でもテロはいかん(まだそうと決まったわけじゃないけど)。
 

◇NHK『日本の、これから』の第二部が始まったところです。
 第一部の携帯電話アンケート結果。

※小泉首相の靖国参拝に賛成か?
  賛成 63%
  反対 37%
 20代、30代は7割が賛成、40代も63%、50代で54%、アナウンサーは「若い人ほど賛成が多い」とコメント。

※慰霊の場として靖国神社がふさわしいと思うか?
  現状の靖国神社 41%
  靖国神社のあり方を変える 30%
  靖国神社はふさわしくない 29%

 麻生さんや岡崎久彦さんや所功教授が出てるのはいいんですが、最終的にはまたプロ市民のプロパガンダ垂れ流し番組になりそう!?


【8/15 23:55校正終了】


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、「トラックバック承認機能」は現在ストップさせています。トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大です。もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。

★コメント(投稿)を下さる方へ
サーバー不調につき、なかなかコメントが反映されない場合があります。根気強く更新ボタンを押していただけたら幸いです。初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。
TV番組内容紹介 | comments (23) | trackbacks (9)

Comments

お、お疲れ様です。文字起こし大変でしょう。

それにしても小泉首相 良い会見してましたね。生放送で騒ぐマスコミへのカウンターパンチ。しっかり電波に乗りました。マスゴミを良く解ってらっしゃる。生会見は切り繋ぎ出来んもんね。ちなみに私はyoutubeで見ました。
ひぐらし | 2006/08/15 11:05 PM
川村の言い分はなんつーか支離滅裂と言うか、
「政府や国家のご都合主義で合祀したのであれば政府や国家のご都合主義で分祀しろ」ですか。

黒田福美も
「日本のせいで親日派が困っている」
それは、韓国のせいじゃないのかなぁ。とか。
「北朝鮮のせいで在日が困っている」とは言わないのかなとか。
ラン | 2006/08/16 12:06 AM
 文字起こし、お疲れ様でしたプラスありがとうございました。今日1日、朝以外は甥っ子が泊まりに来ていたのでしっかりとニュース番組を見られませんでした。

 そんな状況下で思ったのは、日々忙しい中を生きていて、ふと見るニュースが今回の様な騒動がメインで批判的なスタンスだけのものなら「ふ〜ん、そうなのね」でそのまま洗脳?というか頭に記憶されてしまうのであろうとの事です。

 今はくっくりさんや諸氏のおかげで色々な視点で事象を観察して判断出来ます。小泉首相の会見なんか(ニュースを端目にみた限りでは)ブツ切りでしたからね。

 ここの所の近年見ない靖国報道、策謀記事に呆れ返っていたので、ホントにスカッとした思いです。やはり今日は厳粛な日、心安らかにしていなければ…でも私的にそれどころではありませんでしたけどw
江戸村早紀 | 2006/08/16 12:11 AM
加藤紘一氏自宅への放火。もし事実だとすれば良くないと思います。事実を見極めましょう。

私は、はっきり言って編¬簑蠅茲蝓⊇篠宮妃紀子さまのご出産の方に深い関心があります。
今日ご入院されたようです。無事なご出産をお祈りしたいその一念です。
さぬきうどん | 2006/08/16 12:23 AM
室井佑月と言う人、以前「トクダネ」だけに良く出ていた頃には「ほら〜、日本って外国から嫌われいるじゃないですか〜。だからね……」と言うような発言を良くしていたんですが、最近、関西ローカルの「アンカー」に出るようになって、そこで青山さんなどの保守の人の話を良く聞かされているせいか、論調が変わってきた様に思います。
いろんな歴史の事実や、中・韓の実態などを知れば目覚める人はこれからも増えていくと思いますよ。
ぽよりん | 2006/08/16 12:33 AM
金文学の発言は私も意外でした。
「辛気臭い顔して、ゴチャゴチャ批判するんだろうな〜」と思って聞いていたら、
予想と180度違った話でビックリしましたw
コケ豆 | 2006/08/16 12:55 AM
小泉首相、よくやりました。初志貫徹に敬意を評しますが、点数としては90点。
やっぱり、日本人の正装である紋付・羽織袴で参拝し、神道の作法どおり、二礼二拍手一礼してほしかった。
お寺で数珠を手にお参りする作法と同様、神社で二礼二拍手一礼するのに何の問題があろうかと思うんだけど、マスゴミは、こんなことにまでイチイチ文句をつけるんだよねぇ。
すっきり | 2006/08/16 01:10 AM
皆さん、さっそくレスをいただきありがとうございます。

主だった番組の靖国コーナーはちらりとでもいちおう見ることができましたが、本文で書いたように「スパモニ」と、あと日テレの「スッキリ!」ですかね、これも見逃しました。宮崎哲ちゃんが出てたはずなんですが。
日テレは「スッキリ!」も「ザ・ワイド」もあまり長く靖国を引っぱらなかったのかな?

ひぐらしさん:
要旨だけですが確かに時間はかかりました(好きでやってるのでお気になさらず(^^ゞ)。
ほんとは違法なんだろうけど(^_^;youtubeはありがたいですね。私も暇な時は2ちゃんねる経由でいろいろ見ます。そのうち「文字起こし」は必要なくなるかも。その方が私も楽で嬉しかったりして(^_^;

ランさん:
「ワイスク」は東條由布子さんが孤立無援状態で、何か気の毒でした(T^T)

江戸村早紀さん:
小泉さんの8/10のぶら下がり会見もそうでしたが(全文起こしはここhttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/24222)、ほんとニュースなどではぶつ切りにされちゃってもったいないなーと思います。時間や字数の制約の他に、マスコミ批判が多いのでカットされちゃうというのもあるんでしょうね。

さぬきうどんさん:
余力がなくてエントリーでは紹介しませんでしたが、私も紀子さまの入院の件、気になってました。ここまで来たらもう男の子でも女の子でもいいから、本当に無事にご出産されることを心からお祈りしています。

ぽよりんさん:
室井佑月について、私もそう思います。もともと凝り固まった人ではなかったんでしょうね。
自分の母と妹のことを思い出しました。二人とも中韓の問題とかには全く興味がなく、知識もなかった人間なんですが、「たかじんのそこまで言って委員会」で保守派の意見をたくさん聞くことができるようになってから、考え方がずいぶん変わったようです。

コケ豆さん:
金文学さん、私もほんと意外でした。人を見かけや出自で判断してはいけないと改めて思いました(^_^;

すっきりさん:
各局、小泉首相の過去の参拝形式(服装やお参りの作法)について一覧表のフリップにしたりして、詳しく伝えてましたよね。フリップ代がもったいないと思いました(^_^;
くっくり | 2006/08/16 01:25 AM
いや〜いろいろ見ましたねw
もっとも、ずっとやってましたから、見ようとしなくても見ちゃいますがねw
さすがに飽きましたw
小泉さんもよくやった後は放置ですね。ノムとか特に、慰安婦問題だまされるほうが馬鹿なんですが、約束守らない国と話すことはないですよw
kmura | 2006/08/16 03:45 AM
このところ靖国のことで東條ゆう子さんをテレビで拝見する機会が増えました。この方は今と違って反日左翼が圧倒的に優勢で、一般の日本人がマスコミの言うことを疑いもせずに信じていた時代から、ずっと主張にぶれがありませんね。つらい思いもさくさんされたはず。黙っているほうが楽だと思ったこともあったはず・・・。それなのにずっと戦い続けてきたとても強いお方だなーと感心しました。戦前戦後や東京裁判のこともきちんと知っておられて、発言にとても説得力を感じます。したり顔で語る加藤紘一が最近まで靖国に位牌があると思っていたことを思うと・・・(笑)
もちろん東條元首相には敗戦の責任はあると思いますが、ご遺族の方には「天皇陛下の御親任を得ていた」ある意味で「陛下の身代わりになって」「非難を一身に受けて死んでいった」ことが心の拠り所だったのだろうなと思いました。日本人は、日本のために戦ってなくなられた方や戦犯といわれて処刑された人たちの人柱(独立を回復するための)があって今の日本があるんだということに、1年に1回ぐらい思いをはせる日も必要ですね。
らんらん | 2006/08/16 05:13 AM
>みのもんたの「大阪高裁は違憲だと、東京高裁は合憲だと、分かれてるのも困る」

 今朝は「違憲」を「判断」と修正していましたが、昨日は「日本は無条件降伏した」と発言していますし、今朝も「戦艦大和の乗組員の心情を」などと、敗戦責任を誘導するかのような発言をしていました。
 「歴史を再認識せよ」的な発言をする連中の大半は、戦犯裁判に関しては無知、戦争犯罪を検証しようとする意思もなく、中共プロパガンダの捏造犯罪を、自覚も無しに妄信しているだけ・・・TBS系も多いという事でしょう。
福原 | 2006/08/16 06:32 AM
T豚Sに皮肉を込めて某所で拾ったコピペをば。

Q.参拝なさった心境は?    A.まだ実感ないなw

Q.なぜ、8月15日を選んだのか?A.オレ流のサプライズや!

Q.中国・韓国が反発していますが?
A.言いたいことがあったら言ったらええ、人それぞれ、いろんな見方があるからな!

Q.国内からも、参拝に批判的な声が上がっていますが?
A.それぞれ判断基準があるからな。 でも、オレは公約を守るだけやから。

Q.最後にテレビの前の視聴者に一言お願いします。
   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡
     ヽ∀_>'i  < どんなもんじゃ〜〜〜〜い!!
    /<∨> \
未確認生命体 | 2006/08/16 08:10 AM
昨日の停電ではちょうど電車に乗っているところでした。あの騒ぎは明確にテロにヒントを与えてしまった(首都圏の脆弱性)と思うし、これに比べれば首相の靖国参拝など瑣末な事柄にすぎないのに、これだけニュースになるほうが違和感を覚えます。昔はむしろ左だったのに、今ではマスコミに辟易し、今回の件では靖国神社に終身会員の申し込みをしてしまうまでになりました。
Sei | 2006/08/16 08:42 AM
あー、何度もsubmitしているうちに最初の一文字が消えてしまった。delete押しちゃったのか……。
「一昨日の停電」ですね。失礼(^^;
Sei | 2006/08/16 08:43 AM
金文学氏の書籍は何冊か読んでますが、基本的に両国の欺瞞を指摘する内容のものが多いですよ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8B%E0%95%B6%8Aw/list.html

ですから、あのようなコメントも何も意外はありません
いなかもの | 2006/08/16 08:47 AM
>昔はむしろ左だったのに、今ではマスコミに辟易し、
というSeiさん同様、普段は「ここまで反対されても行くなんてこの人(小泉首相)も頑固だね〜」なんて言ってるうちの母でさえ昨日はさすがに呆れ顔。午後9時NHKニュースがトップで小泉参拝を伝え始めるや「またか!」と。いいかげんほかのニュースをやれ、と。
実際直前に放送されていた「熊が民家の窓ガラスを破って侵入!」というローカルニュースに、我が家は一番反応してましたし。(^^;

ネット上の情報にまったく触れることのないうちの母でも、ここまで偏れば「TV局もなんだかやってることがおかしいね〜」と思いはじめる。逆効果だってことに気がつかないとは哀れな・・・。いずれ英霊の安らかな眠りを妨げて恥じることのない彼らには、天罰が下るだろうし、それ以前に国民から見捨てられるでしょ。我々はその末路をしっかり見届けるのみ。
アテルイ | 2006/08/16 11:37 AM
やっとちゃんと言えるようになってきたんですね。
[中国の「強烈に抗議」、「見当違い」と宮本大使反論]http://www.sankei.co.jp/news/060816/sei004.htm
産経以外でも載ってるのかしら。
natsu | 2006/08/16 11:44 AM
>河村たかし
この方の御父上君の戦友さんと南京のプロパガンダ記念館訪問してその欺瞞について色々と追求と調査をなさっている様です(産経の阿比留さんのブログに掲載されてました)。
他の事はともかく歴史観についてはまともな方です。
五月雨祭 | 2006/08/16 01:43 PM
>辺真一はサヨクや中韓の代弁そのままだったが、意外だったのは金文学。
ザ・ワイドを観てないので同一人物かは分かりませんが、「いなかもの」さんもおっしゃってる金文学氏なら、朝鮮系中国人にも関わらず中国や韓国への痛烈な批判本を出しておられる方ですよ。
一鳳 | 2006/08/16 02:11 PM
>徳川家康が豊臣の神社を潰したような廃止ができないなら

徳川家光は日光東照宮に徳川家康、源頼朝、豊臣秀吉を祀っているんだけどな。川村工作員乙。
Kawai Oyaji | 2006/08/16 07:11 PM
何か少し視点がずれている様な気がします。遺族が望んでいる事は、静かに英霊を慰霊・追悼する事です。基本的に私は靖国神社周辺で騒いでいるメディア・右翼・左翼は本当に迷惑です。特にメディアは許せません。訴えてやりたいとすら思っています。精神的苦痛を味わっていますから。
kanun | 2006/08/16 10:25 PM
初めまして。男系維持のバナーをうちのサイトに張らせていただきました。
これからも更新頑張ってください!
楽しみにしています。
ミツナ | 2006/08/17 01:11 AM
皆さん、引き続きコメントをいただきありがとうございます。
多忙につき個別にレスを差し上げられず申し訳ありません<(_ _)>
コメントには全て目を通させていただいております。

ミツナさん:
バナー貼り付けありがとうございます。
協賛ブログさま一覧にミツナさんのブログを追加させていただきました。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?eid=307
くっくり | 2006/08/17 02:08 AM

Comment Form

Trackbacks

首相の靖国参拝:敗戦責任と東京裁判について | 短く斬れ | 2006/08/16 12:38 AM
朝からマスコミが首相の靖国参拝で大騒ぎしているので、 逆に靖国や終戦記念日について書く気が全くなかっ
超わかりやすい!「靖国神社と憲法」ってなんだろう? | あさってのほうこうBlog | 2006/08/16 03:08 AM
■「内閣総理大臣が靖国神社に参拝することは、憲法20条1項後段・3項に違反する」という主張を時々見かけます。この主張はつまり、首相が靖国神社に参拝することは、国家と特定宗教との結びつきを否定する政教分離の原則に反するというものです。■政教分離原則について説明しましょう。・・・と思ったのですが、面倒...
NHK終戦特番シリーズNスペ&「これから」 | D.D.のたわごと | 2006/08/16 04:08 AM
終戦記念日週間ということで、NHKが連日終戦特番を組んでいました。私が見たのはNHKスペシャル『なぜ戦争は拡大したのか』と昨年もやってネット界で非難ごうごうだった『日本のこれから』。これらの感想を簡単に(といっても例によってダラダラになりそうですが)。■NHKスペシャル 『なぜ戦争は拡大したのか』...
敗戦の日 | 何でも書き書き;;; | 2006/08/16 08:48 AM
61回目の終戦の日を迎えた今日15日、政府主催「全国戦没者追悼式」が日本武道館で開かれた。 天皇、皇后両陛下をお迎えして行われた式典には約6100人が参列。 天皇陛下からは、「ここに歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、...
【靖国問題】米国からも遂にイエローカード | 三四郎日記 | 2006/08/16 06:45 PM
国民の中には昨日の小泉の糞パフォーマンスに喝采を与えている人もいたみたいだけど、所詮は一時の気の迷いだろう。大勢は変わらないだろう。小泉参拝によって靖国神社は今後ますます苦境に立たされるだろう。ざまーみろだ。靖国反応、米政府「今後の首相が自ら決断を」 (朝日新聞) - goo ニュース米国務省のマコーマック...
うるさい上に仕事しないマスコミ | 電脳空間「高天原」 | 2006/08/16 08:14 PM
次期首相の参拝44%反対 靖国で世論調査 (共同通信) - goo ニュース 小泉純一郎首相が終戦記念日の15日に靖国神社を参拝したことを受け、共同通信社は15、16両日、全国緊急電話世論調査を実施した。首相の「8・15」参拝について、「参拝してよかった」との回答が51・5%で半数を超えたが、次期首相の靖国...
突撃靖国報告:26万人参拝・中国の野望を粉砕す! | Empire of the Sun太陽の帝国 | 2006/08/16 08:19 PM
 昨日は靖国神社に行ってまいりました〓っ!遠くの県の方・お仕事その他の事情などで
【なし崩しは】外国人労働者は本当に必要なのか? 收簑亠すな】 | 日々是勉強 | 2006/08/17 01:02 AM
  どうも最近日本経済におかしな流れが生じ始めています。以下のニュースをご覧ください。  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000017-san-pol(以下引用)  政府の規制改革・民間開放推進会議(議長、宮内義彦オリックス会長)は31日、社会福祉士と介護福祉士の分野で外国人労働者の受け入れを検討...
8月15日を避けても批判、反発は変わらない | 今話題の情報を集めています。 | 2006/08/20 11:03 PM
 小泉純一郎首相は15日午前、終戦記念日の靖国神社参拝について「8月15日を避けても批判、反発は変わらない。いつ行っても同じだ。ならば今日は適切な日ではないか」と述べ、01年の自民党総裁選時の公約実現を優先した理由を説明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 近隣諸国への配慮から「8・15」を見送...