「マンガ嫌韓流2」小目次
 『マンガ嫌韓流2』を読了しました。

 映画でも何でもパート2というのはともすればパワーが落ちるものですが、『マンガ嫌韓流2』には当てはまらないようです。前作のパワーをそのまま維持しています。

 前作同様、これまでタブーとされてきたことにもどんどん斬り込んでおり、特に在日特権や日教組など「ここまで書いてええんやろか?」と心配になる記述も多数(^_^;

 「駅に展示された反日絵」「生ゴミ餃子」「シンプン号」など最近の事件、「韓国人へのビザ免除措置」「人権擁護法案」など旬の問題もクローズアップされており、最新の日韓事情を知るにもうってつけの本に仕上がっています。

 もちろんこういった事件や問題は、ネットをされている皆さんにとっては周知の事実でしょう。が、ネットをされていない方にしてみれば、「ええっ!?こんなことが現実に起きてるの!?」と、目から鱗が落ちること受け合い。
 ということで、ネットをあまりされていないご友人にぜひお勧めして下さい。前作をお読みでない方には2冊セットで(^_^;

 あと、前作ではやたら憎たらしかった在日韓国人四世の光一くんが、今回はかなり憎めないキャラになっています。主人公の要くんの成長ぶりも素晴らしいけど、一番成長したのは光一くんではないでしょうか。その意味ではこのマンガの本当の主人公は要くんではなく、光一くんだと見ることもできるかもしれません。

 書評はすでに色々な方が書かれているようなので、私の方では代わりと言っては何ですが、「小目次」を作ってみました。
 晋遊舎ONLINE>『マンガ嫌韓流2』に掲載されている目次(太字強調箇所)にこちらで細かい目次を付け足したものです。

 ネタバレって言えばネタバレなので、まだ『マンガ嫌韓流2』を読んでなくて真っさらな状態で読みたいって方は、続きは読まないで下さい(^^ゞ

◆第1話「終わりなき反日」
歪んだ社会が生み出す「反日無罪」


・天皇を侮蔑する韓国
・ソウルの日本人学校の児童を斧で殴りつけた韓国人
・生ゴミ餃子事件
・韓国の中学生による反日絵の展示
・反日ドラマ、映画、小説
・韓国人へのビザ免除措置
・「武装すり団」
・重要文化財窃盗事件
・反日日本人、朝日新聞

◆第2話「世界で嫌われる韓国人」
共存できない民族による深刻な被害


・韓国が台湾にしたこと
 (断交・韓国車売りつけ・開催権剥奪騒動・アジア通貨危機時の要求…)
・ベトナム戦争における韓国軍の蛮行〜謝罪・補償なし
・世界で問題視される韓国人
 (タイ・モンゴル・メキシコ・アルゼンチン・キリバス…)
・パラオのKBブリッジ手抜き工事→崩落→日本の無償援助で再建
・1991年のロス暴動で韓国系の店を襲撃した黒人達
・万引した黒人少女を韓国系アメリカ人が…
・独力で近代化を成し遂げたと勘違いした韓国人

◆第3話「在日特権の真相」
「差別」を武器に君臨する新特権階級


・大多数の在日は日本人と揉めずに普通に暮らしたい
・朝日新聞などの通名報道
・在日系の金融機関に架空口座を作って脱税
・朝鮮総連と国税庁とで結ばれた密約「五項目合意」
・北朝鮮への不正送金→朝銀破綻→1兆4千億円の税金投入
・在日は日本の公務員になれるがその逆は不可
・在日の指紋押印は日本では廃止されたがその逆は不可
・大学入試センター試験における韓国語優遇
・朝鮮学校へ支給される日本の血税
・総連の多くの地方本部が固定資産税の減免、全額免除
・堺市の水ノ上成彰市議への抗議
・荒川区の小坂英二区議への圧力
・在日韓国人・朝鮮人の生活保護率は日本人の5倍
・圧力を恐れてこれらを知らせてこなかった日本のメディア

◆第4話「日本海を汚す韓国」
領海侵犯と日本海呼称問題


・「シンプン号」EEZ侵犯、海上保安官二名拉致
・「シンプン号」事件を歪曲報道する韓国メディア
・頻発する韓国漁船のEEZ侵犯
・日本メディアが隠蔽した韓国船による「第18光洋丸」事故
・「第18光洋丸」事故で韓国船は回避義務を怠り救出活動もせず
・韓国漁船の日本のEEZにおける違法操業
・韓国海洋警察が違法操業した観光漁船の捜査権譲渡を要求
・韓国の「東海」主張の根拠の薄さ
・日本海呼称問題における韓国のサイバーテロ
・韓国政府がサイバーテロ団体を支援

◆第5話「教科書採択問題と日教組」
反日勢力による教育汚染の実態


・2005年8月杉並区が「つくる会」教科書採択
・中核派の影響下にある杉並区の「親の会」
・中核派逮捕は「報ステ」も「NEWS23」も伝えず
・プロ市民による組織的採択反対工作(2001年の例も)
・反日史観で書かれた日中韓共同の歴史本
・韓国人への贖罪を生徒に強制する「謝罪修学旅行」
・広島世羅高校校長自殺
・子供に自虐史観を植えつける日教組
・日教組の「主体思想研究会」

<「差別の意図は全くない」という趣旨の晋遊社の注意書き>

◆第6話「人権擁護法案と反日マスコミ」
反日日本人と朝鮮半島をつなぐ線


・人権擁護法が施行された201X年の日本
・人権擁護法案の問題点
・「女性国際戦犯法廷」のでたらめさ
・朝日新聞が「NHKの番組が政治家の圧力で改変された」と虚報
・本田雅和・松井やより・VAWW-NET・総連・NHKプロデューサーの繋がり
・北朝鮮や反日勢力と結びついている一部マスコミ

◆第7話「差別大国 韓国」
あらゆる差別が詰まった人権無視国家


・乳出しチョゴリ
・交通マナーの悪さ
・障害者を嫌悪(政治家も差別・パラリンピック放送中止・病身舞…)
・障害児が毎年1000人海外に捨てられる
・韓国男性によるレイプ発生率の凄まじさ
・売春婦による「売春させろ」デモ
・売春産業は国内総生産の5%
・はるか昔から国家による管理売春が行われていた
・宗主国である中国に輸出された女性賎民、キーセン養成所
・日本大使館前で行われ続けている「水曜デモ」
・反日デモに参加した岡崎トミ子民主党議員
・岡崎デモ参加について松原仁議員らが岡田幹事長に事実確認
・「従軍慰安婦」問題
・千田夏光、吉田清治、朝日新聞、吉見義明……
・「アジア平和国民基金」を受け取ろうとした老婆たちへの中傷
・「元従軍慰安婦」支援者の目的は支援ではなく日本政府の謝罪・補償
・在日韓国人を「パンチョッパリ」と侮蔑する韓国人

◆第8話「歴史を捏造する韓国」
偽りの歴史と改竄された民族の記憶


・2002年W杯で韓国サポーターが相手チーム宿泊地前で睡眠妨害
・朝鮮半島の分断には日本は関わっていない
・日本は韓国軍には何も売っていない
・国連軍の兵站基地として機能した日本
・朝鮮特需は一時的なものにすぎない
・朝鮮戦争の前後に様々な自国民虐殺事件があった
・「韓国は他国を侵略したことはない」の嘘
・日本と韓国と北朝鮮の経済格差
・国交回復以降の日本の韓国への経済・技術援助
・韓国人には知らされない日本の経済・技術援助
・伊藤博文を暗殺したテロリスト安重根を英雄視する韓国
・日本人だけでなく大院君と朝鮮人が協力して行った閔妃殺害
・「明成皇后」は日本側の働きかけによって贈られた諡号
・親日派を断罪する「親日法」
・親日派なくして韓国の国家建設は不可能だった
・「日本統治の方が良かった」と思わせないための反日政策
・韓国人が教え込まれた歴史は韓国政府に捏造されたフィクション
・ソウル五輪ボクシングで韓国選手が負けた途端会場の電気が…
・知日派韓国人(呉善花・金完燮・韓昇助)への圧力

◆エピローグ「『嫌韓流』の先にあるもの」

・「嫌韓流」を越えたところにしか真の日韓友好はあり得ない

◆極東アジア調査会レポート
File 01「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(前編)」


・反日絵の紹介と解説

File 02「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(後編)」

・テレ朝ニュースで放送された韓国の小学校の授業風景

File 03「竹島問題――挑発する韓国と沈黙する日本」

・独島艦・独島切手・独島守護カード・独島スイカ・独島Tシャツ…
・世界各地でTPOもわきまえず「独島は韓国領土」
・国際法廷は勝てないから拒否、反日感情を見せつけて押し切れ

File 04「『ウリナラ起源』最新事情」

・ウリナラ起源=すべて韓国が日本に教えてやったもの
・合気道、相撲、柔道、茶道、和歌

File 05「韓国人特有の精神疾患『ノーベル症』」

・ES細胞論文捏造問題における韓国人のリアクション
・疑惑を報じたMBCテレビに抗議殺到、ボイコット運動
・他メディア、政界もMBC攻撃
・「ノーベル症」と同じ症状が日本人に対しても向けられている

◆あとがき

・山野車輪氏によるあとがき

◆特別編「『嫌韓流騒動』顛末記」

・『マンガ嫌韓流』(前作)を巡る騒動を振り返る
・予約だけでアマゾンランキング1位
・韓国側は具体的な反論を一切せずに「捏造」「妄言」
・韓国KBSが晋遊舎にアポ無し取材で無断侵入
・主要新聞全てに広告を断られた
・日の目を見なかった電車の中吊り広告
・雑誌には紹介された
・白眞勲民主党議員のコメントに対する反論
・辺真一氏のコメントに対する反論
・韓国外交通商部の高官のコメントに対する反論
・東亜日報による漫画家ちばてつや氏のコメント捏造事件
・アサヒコムのアマゾンランキング事件
・ユーキャン流行語大賞事件
・『マンガ嫌韓流』ハングル版がポシャった件
・NYタイムズの大西の取材を受けた西尾幹二氏、晋遊舎編集者
・『マンガ嫌日流』が春頃に韓国で発行

 日韓間では今年以降もきっといろいろ事件や問題が発生するでしょうから(あまり発生してほしくはないけど)、ぜひ来年は『マンガ嫌韓流3』、再来年は『マンガ嫌韓流4』……というふうに年1冊ペースで、発行していっていただきたいものです。
 発売日はもちろん毎年2月22日の「竹島の日」を希望!(≧∇≦)

※拙ブログ関連エントリー
 ・05/8/4付:痒いところに手が届く「マンガ嫌韓流」

※『マンガ嫌韓流』関連リンク
 ・作者・山野車輪氏のサイト
 ・晋遊舎ONLINE>『マンガ嫌韓流』
 ・晋遊舎ONLINE>『マンガ嫌韓流2』
 ・晋遊舎ONLINE>『マンガ嫌韓流公式ガイドブック』
 ・アマゾン『マンガ嫌韓流』
 ・アマゾン『マンガ嫌韓流2』
 ・アマゾン『マンガ嫌韓流公式ガイドブック』

※『マンガ嫌韓流2』感想リンク(敬称略、順不同)
 ・酔夢ing Voice(西村幸祐)2/21付:「マンガ嫌韓流2」を読む。
 ・アジアの真実2/24付:書評「マンガ嫌韓流2」
 ・いばいばのヘナチョコKnight Online日記3/2付:今日は、ちょっと硬い話題を、、、、
 ・ラッキーゲラン憂国日記3/2付:嫌韓流2を読む
 ・Alles ist im Wandel3/2付:マンガ嫌韓流(2)
 ・俺猫ログ3/1付:嫌韓流2
 ・人生楽陰核/あいうえお道場2/26付:『マンガ嫌韓流2』を読んだ/韓国万歳
 ・ADON-K@戯れ言2/26付:マンガ嫌韓流2レビュー
 ・たまには呪文を唱えてみるか2/25付:嫌韓流2を読んでみた
 ・Gandhara-愛の帝国-2/22付:【韓国】マンガ嫌韓流2
 ・月の無い夜は街の灯に怯えーる2/24付:いざ尋常に嫌韓流2
 ・コリアン・ザ・サード2/23付:LIGHTNING STRIKES TWICE
 ・Blueprints2/22付:嫌韓流2を読んだ
<注記>『マンガ嫌韓流2』の内容に言及されているもの(いわゆる読書感想文)のみを紹介させていただいています。あくまで私が気づいた分だけですので、「ここには載ってないけど私もレビューを書きましたよ〜」というブログさんは、宜しかったらトラバ貼って下さい(貼れない場合はコメントで)。

※『マンガ嫌韓流公式ガイドブック』感想リンク(敬称略、順不同)
 ・Shir Hashalom2/25付:嫌韓流
 ・mumurブルログ2/24付:晋遊舎に応援メールが殺到する

※『マンガ嫌日流』(敬称略)
 ・棒太郎の備暴録:「マンガ嫌日流」日本語版


 おまけの情報。
 『諸君!』4月号(最新号)もオススメです。
 2月号の特集は「永久保存版<歴史講座>もし中国(胡錦濤)にああ言われたら──こう言い返せ」でしたが、最新号はこれ!(≧∇≦)
永久保存版<歴史講座>もし韓国 盧武鉉・北朝鮮 金正日にああ言われたら――こう言い返せ

【開講の言葉】真実に立脚した「歴史認識」ではなく、感情と思い込みで歪曲された「歴史認識」をいくら振り回しても相手の胸には響かない。韓流ドラマやマスゲームを見ながら談笑するのもいいけれど、時には談論風発といこうではないか――

1 「安重根は民族の英雄である」と言われたら 木村幹
2 「日韓併合条約は無効である」と言われたら 原田武夫
3 「創氏改名で民族名を奪われた」と言われたら 永島広紀
4 「日帝は朝鮮語を抹殺した」と言われたら 荒木信子
5 「金日成、李承晩等による抵抗運動で日帝を打破した」と言われたら 玉城素
6 「従軍慰安婦は日本軍に強制連行された」と言われたら 西岡力
7 「在日韓国&朝鮮人は『強制連行』の子孫だ」と言われたら 鄭大均
8 「韓国への戦後賠償はまだ済んでいない」と言われたら 冨山泰
9 「北朝鮮への帰還運動の悲劇の責任は日本にある」と言われたら 浅川晃広
10 「韓国の高度成長は自力で達成した」と言われたら 百瀬格
11 「天皇を『日王』と呼んで何が悪い」と言われたら 黒田勝弘
12 「竹島は日本領土に非ず、日本海は『東海』だ」と言われたら 下條正男
13 「韓国の焼肉が世界一美味い」と言われたら 宮塚利雄
14 「剣道、茶道は韓国伝来である」と言われたら 竹嶋渉
15 「韓国には言論の自由がある」と言われたら 豊田有恒
16 「日本の歴史教科書はデタラメである」と言われたら 竹内睦泰
17 「科学技術力は韓国の方が上だ」と言われたら 泉谷渉
18 「偽札作り、麻薬製造はしていない」と言われたら 高世仁
19 「ヨン様ドラマに日本人は感動した」と言われたら 倉田真由美
20 「盧武鉉大統領は素晴らしい改革者である」と言われたら 野村旗守
21 「核武装していない日本など怖くない」と言われたら 兵頭二十八
22 「拉致は解決済み、早く経済協力をしろ」と言われたら 島田洋一
23 「太陽政策で南北統一を実現してみせる」と言われたら 神谷不二
24 「韓国では外国人に地方参政権を与えた。だから日本も見習え」と言われたら 百地章
25 「韓国はドイツW杯でまたベスト4に入るぞ」と言われたら 西村幸祐

 『マンガ嫌韓流』が入門編ならこちらは中級編でしょうか。是非お買い求め下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


男系維持で7日に1万人大会=平沼氏「皇室の伝統に理解を」
 三好達・元最高裁長官、小堀桂一郎東大名誉教授ら女系天皇に反対する学識経験者は2日午後、衆院議員会館で記者会見し、7日に都内の日本武道館で「皇室の伝統を守る1万人大会」を開催すると発表した。女性・女系天皇を認める皇室典範改正に反対する立場から、男系継承の重要性など皇室の伝統維持を広く国民に呼び掛ける。
 三好氏らは当初、同大会を典範改正阻止の総決起集会と位置付けていたが、秋篠宮妃紀子さまのご懐妊を受け、政治運動色を薄めることにした。
 これに先立ち、超党派の日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)は総会で、同大会の開催に協力することを確認した。三好氏らの会見に同席した平沼氏は「(典範改正で)国論を2分すべきでないということには賛成だ。静かに着実に、国民に皇室の伝統の大切さを理解していただく大会にしたい」と述べた。 
(時事通信) - 3月2日20時1分更新

 当日は櫻井よしこさん(ジャーナリスト)、中西輝政さん(京都大学教授)、金美齢さん(評論家)、関岡英之さん(ノンフィクション作家、『拒否できない日本』著者)らが登壇されるそうです。
 入場には整理券が必要です。申込み受付は3/5(日)まで。メールを出すと折り返し「整理番号券」を返信してくれるそうです。
 詳細は日本会議のサイトをご覧下さい。
 皆様、ぜひ武道館へ!……私は大阪在住なので行けなくて残念です(T^T)

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。

★賛同ブログさま募集中★拙ブログに掲載させていただきます。詳しくはこちらの茶文字部分を。

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。
Posted by くっくり 00:28 | 本・サイトなどの紹介 | comments (6) | trackback (2)
コメント
私も拝読しました。 くっくりさん同様、私も在日の彼の役割は大きかったと思います。 また、山野氏の在日へのメッセージとも思いました。
韓国のマスコミは見もしないで批判していますが、この漫画では在日はむしろ同情されていると思います。
Posted by 笹団子 | URL | 06/03/03 00:51 | xu54wd4M

例の「田中上奏文」が捏造(でつぞう:「ねつぞう」は誤用)であることを、中共が認めたと書かれていましたが、そうならば私たちが教えられていた歴史はいかがなものかと思います。
『嫌韓流2』で間違いがあるとすれば、221ページの閔妃の絵です。それは閔妃ではありません。
詳しくは、
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dairokujuuhachidai
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainanajuusandai
をお読みください。
辻本さんよろしく。
Posted by さぬきうどん | URL | 06/03/03 00:58 | gVw1dmCA

「諸君!」では先月号の田中卓氏の論文?(というかハチャメチャ女系容認論)への反論がいくつも載っていて安心しました。

>さぬきうどんさん
「捏造」のネツゾウは誤用というより慣用です。呉音ネチ、漢音デツなので許容されるべき慣用です(少なくとも消耗(ショウコウ)、憧憬(ショウケイ)よりは)。

田中メモランダムはあきらかな偽書であるにも関わらず、中国では今でも日本軍侵略意図の証拠として教科書に載っています。中共の国家正統性に関わる問題なので、偽文書であることを認めることは考えにくいですね。産経の記事ではなぜか昨年の日中学者会議での話題を引っ張りだしてきていましたが、いささか楽観的な気も……
「正論」誌の方では、張作霖爆殺事件も実は日本ではなくソ連の工作だったとする論文が出ていますね。これも事実とすれば我々が今まで把握してきた歴史を覆すことになりそうです。もっとも正論での論文では明確な証拠が示されず(動機面のみ)、消化不良気味でしたが……

上記の産経記事にも関連するんですが、どうも最近「新しい歴史教科書をつくる会」の動きが変ですね(西尾名誉会長返上、八木会長解任など)。純粋な内紛なのか左翼勢力が密かに入って攪乱しているのか……「電脳教科書補完録」のページも入れなくなっていてちょっと不気味です。
Posted by まんちゅりあ | URL | 06/03/03 11:44 | LYUDdVa6

>まんちゅりあ さま
「捏造」の件、おっしゃるとおりですね。慣用読みの問題は難しいです。まんちゅりあさんが指摘された「消耗」「憧憬」などは、実は大昔に、大西巨人『神聖喜劇』で読んでいたものですから…。数字の読み方というのがこの小説の大団円での主要なモチーフ(ネタ)でした。ご指摘ありがとうございました。
面白い小説ですが、読み通すのが至難な極北の小説です。

話は変わります。例の『マオ』に端を発する動きですが、鵜呑みにするのはまずいと思っています。中西輝政さんは相当評価しているようです。もちろん慎重にですけど。ユン・チアン女史もシナ人ですから。裏を取らねばと思います。
Posted by さぬきうどん | URL | 06/03/03 21:31 | Kzm0H9IA

一応念のため、

新しい歴史教科書をつくる会 発

 昨日2月28日午後6時ころから<八木会長「解任」。新会長に種子島理事を選任。>というタイトルのついた「つくる会FAX通信第165号」と称する文書が送信されました。
 
 これは種子島会長が昨日午後4時に発信を指示したFAX通信の内容をさしかえた者が流したもので、全文を取り消します。種子島会長が指示した本来の文書を以下に掲載します。これを本来のFAX通信第165号としてお取り扱い下さい。 … > 記事全文
                                          【平成18年3月1日】
Posted by なな | URL | 06/03/04 01:47 | BCsmnNk.

『 いまでも台湾は韓国と没交流中??』

『マンガ嫌韓流2』だけ見ているとあたかも
台湾と韓国は断交したままで あるかの様な印象を受けるかもしれませんが、
そうとも言えないことが、次の資料などでわかると思います。

『台湾 したたかな隣人』酒井亨 集英社新書  2006年2月22日
  http://www.bk1.co.jp/product/2646018

のp196の附近には、

92年に台湾は韓国と断交し、一時期は没交渉に近い状態になっていたのだが、
台湾で政権が交代し、韓国でも02年に若手の盧武鉉が
大統領に当選してからは、市民運動や
ウリ党などの政治勢力を中心とした交流が活発化している。

といった主旨の内容が書かれています。


実際それを別の資料で確認してみると

台湾の「行政院」のHPに入り>政策與計畫>重要政策 と順番にはいると
(TOPページ  http://www.ey.gov.tw/mp?mp=1 )
(重要政策    http://www.ey.gov.tw/lp.asp?ctNode=36&CtUnit=15&BaseDSD=7&mp=1 )

 3.立法院第6屆第3會期行政院施政報告 2006/2/8
    の p17,18 (三)相互訪問:、
 5.立法院第6屆第2會期行政院施政報告 2005/9/2
    の p19,20 (三)相互訪問:、
 9.立法院第6屆第1會期行政院施政報告 2005/2/1
    の p19,20 (三)相互訪問:、
 11.立法院第5屆第6會期行政院施政報告 2004/9/6
    の p19,20 (三)相互訪問:
    や p21   (四)提升實質關係成果:
           3、本年五二○慶典、

などを見れば、
韓国から与野党の議員や元大統領などが訪台し、
逆に台湾から民進党、親民党、国民党、
政府上中級レベルの役人・高官などが訪韓している
ことが確認されます。

 また、

 3.立法院第6届第3会期行政院施政報告 の
    p17の (一)一般関係:

 を見れば、
(2005年1月から10月までの間)
人の行き来は、
台湾から韓国へ31万4千人、韓国から台湾へ15万1千人。
貿易では、
台湾から韓国への輸出は約40億2千5百万美元、
韓国から台湾への輸出は約95億3千万美元。

したがって、あながち台湾と韓国が没交流中とは言いがたいことが、
これだけ見ても推測できるのではないでしょうか。
Posted by 国際派 | URL | 06/04/07 18:20 | e3/iX1PQ

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?323
トラックバック
「マンガ嫌韓流2」を読む。
竹島の日の2月22日に発売予定の山野車輪さんの「マンガ嫌韓流2」が贈られて来た。前作と変わらぬ重厚さでボリュームはたっぷりある。丁寧に読めば2、3時間はかかる力作だ。車輪さんは、きっと自信を以って描き進んだに違いない、というのが最初の感想だ。テーマは前作...
Posted by 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - | 06/03/03 13:06

工作員を招き入れるメディア
民団のページにある以下の駐日韓国報道機関。所在地を元にして調べてみました。 東亜日報 03(3248)1251 (3248)1254 104-0045 中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社 韓国日報 03(3270)8371 (3270)8372 100-0004 千代田区大手町1-7-1 8F 読売新聞東京本社 中央日報 03(3503...
Posted by 曇りのち晴れ | 06/03/04 00:24