痒いところに手が届く「マンガ嫌韓流」
 韓国のメディアでは取り上げられたものの、日本のメディアでは全くと言っていいほど無視されてきた「マンガ嫌韓流」。
 本の売り上げランキングの類で、ひどい扱いを受けているケースもあるようです(西村幸祐さんのブログ「酔夢ing Voice」8/1付:隠蔽される「マンガ嫌韓流」の大ヒットに詳しい。ちなみに西村さんも「マンガ嫌韓流」に寄稿されています)。

 その「マンガ嫌韓流」が、今日発売の「週刊新潮」で取り上げられました(詳細はmumurさんのブログを参照)。
 「文春」は掲載断念しちゃったのに。「新潮」はえらいね。

 遅ればせながら、私は昨日「マンガ嫌韓流」を読了しました。

 出版社のサイトに載っている目次をご覧いただければわかりますが、以前から「嫌韓流」の立場でネットをされてきた方にとって、この本の内容の大半は特に目新しい物ではないでしょう。

 が、この本では私が予想していた以上に、細かなツッコミがされています。
 私自身新たに知った事実や、ネットしてる方もあまり知らないであろう事実への言及が少なからずあります。

 今日はその中からいくつか紹介したいと思います。
 (対象はマンガ本編及び、登場人物による会話形式の「極東アジア調査会レポート」のみです。西尾幹二氏ら有識者によるコラムは除きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.韓国人特有の精神疾患「火病(ファビョン)」は確かに存在する

 韓国側もそのことは認めている。
 韓国の全国紙「朝鮮日報」2002年10月9日付記事にこうある。
 「韓国人特有の精神疾患である“火病(ファッピョン:不安症、うつ病、身体化症状などが複合的に現れる疾患)”」
 「米国の精神科協会はこの疾患を“Hwapyung”と英文表記し、韓国人の精神疾患として公認した。胸が苦しく、火傷をしたような痛みと共に、呼吸混乱、消化不良、手足の痺れなどが主な症状だ」

 米国の精神科協会は火病を文化結合症候群として“Hwa-byung”という名称で登録した(朝鮮日報のアルファベット表記は誤りと思われる)。文化結合症候群とは、簡単に言うと「民族固有の文化的背景に起因する精神疾患症候群」。日本でも「退陣恐怖症」が文化結合症候群とされている。
 火病の原因は、儒教的な厳しい上下関係だとか、中国の属国だった圧迫感だとか、諸説があってはっきりしていない。
 
 「朝鮮日報」2002年10月9日付は既にリンク切れ。コピペをかろうじて見つけました。全文引用します。

[48]~ 05/07/24 02:03 pR3Z.AguA6
>>29とりあえず↓ソース
参考資料:朝鮮日報 2002/10/09
(アドレス ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/10/09/20021009000038.html
「火病が在日韓国人社会で流行中」
韓国人特有の精神疾患である“火病(ファッピョン:不安症、うつ病、身体化症状などが複合的に現れる疾患)”が在日韓国人社会で流行している主張が出ている。今年8月から1年間の予定で、延世(ヨンセ)大学・医学部で“火病”を研究している在日韓国人3世の精神科専門医の李チャンホ(34)さんは9日、「90年代以降、留学や就職、結婚などのために日本で生活している10万人あまりの韓国人の中で火病を訴える人が多い」とし、「日本の精神医学界はこれを説明することができず、うつ病などと誤診している」とした。李さんは、韓国人は自分の感情に正直であるのに対し、日本人は感情を殺すことを社会的な美徳とする風土が在日韓国人に“火病”をもたらしていると指摘した。李さんは「はっきりと自己表現をする最近の韓国女性は火病より拒食症などの現代的な精神疾患に苛まれているが、在日韓国人には依然、火病が多い」とした。火病は50〜60代の韓国人女性によく現れる症状で、96年、米国の精神科協会はこの疾患を“Hwapyung”と英文表記し、韓国人の精神疾患として公認した。胸が苦しく、火傷をしたような痛みと共に、呼吸混乱、消化不良、手足の痺れなどが主な症状だ。李さんは96年、山形医大を卒業し、99年、東京の東邦大学で精神科の専門医過程を終えた後、この大学病院の精神科医として勤務している。


2.ユダヤ人の中にはドイツの態度に怒り補償金を受け取るべきでないという声もあった

 「罪のある者もない者も、老若男女いずれを問わず、われわれすべてが過去に責任を負っている」というワイツゼッカー大統領の有名な演説を引き合いに出して、「日本の首相でアジア諸国に対してここまで明確な謝罪を行った人がいたでしょうか?」とサヨクは言う。
 が、この言葉の本当の意味はこう。
 「ヒトラーとナチスに罪があり、ドイツ人には罪はない。ドイツ人の罪ではないけど責任は負う。つまり、お金は払うが罪は認めない」。
 ユダヤ人もドイツ人も同じナチス被害者だとの主張はかなり無理がある。
 ユダヤ人の中にはこのようなドイツの態度に怒り、補償金を受け取るべきでないという声もあったそう。

 この件については、日本政策研究センターさんの「ドイツは「過去」を克服したか」にまとめられています。一部引用させていただきます。

◆補償協定にない「謝罪」

 さて、補償問題について、もう一つ注目しなければならないことがある。それは、補償を支払うにあたってドイツは条約や協定を結んでいるが、決して対外的にナチス犯罪を認知し、謝罪したうえで、補償を支払ったわけではないという事実である。

 例えば、西側十二ヵ国に対する包括協定の場合、犯罪の認知、謝罪はなく、補償はあくまでも「人道的な理由」から支払われている。ドイツ企業による補償も同様に「人道的理由」「人的交流」などが理由とされている。

 事実上はユダヤ人虐殺に対して支払われたイスラエルとの協定による補償でさえも、協定文上は「故郷や資産を失ったユダヤ人難民・犠牲者」を「イスラエル、ないしは新たな祖国に受入れ定住させていくための編入費用」として支払われたものである。

 つまり、法の建前の上では、ドイツはまったく補償の支払義務を認めていないのである。そうであるがゆえに、ドイツでは補償問題の運動家などの間では「ドイツはいまだに、支払いの法的義務を認めていない。被害者に直接、謝罪してもいない。生活保護などの『人道的理由』から払う、という建前だ。ユダヤ人らはこうした態度に怒り、補償金をもらうべきではないという人も多かった」という批判すらある(『アエラ』九二年五月五・十二日号)。

 ましてや、戦争とは別の概念であるナチスの犯罪に対してさえ、謝罪がないのであるから、戦争行為自体への謝罪など有り得るはずがない。この点、戦争に対する「謝罪」が問題になっている日本とは比較にならない。

 ドイツは確かに巨額の補償を行っている。しかし、それはドイツがかつて行った「ナチス犯罪」の当然の帰結であって、日本とは無縁のものである。補償の意味も法的位置付けもまったく無視して、これを日本の補償と比較しようとするのは、まったく事実を無視した、牽強付会と言わざるを得ない。まず、この点を確認しておきたい。

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 国際派日本人養成講座さんより「戦後補償の日独比較〜ワイツゼッカーの苦衷〜」


3.「1952年に在日は突然、一方的に日本国籍を剥奪された」という主張への反論

 当時の駐日大韓民国代表部大使はこう発言している。
 「国籍選択権云々はやはり絶対に不当な見解であると断言せざるを得ない」
 「万一(日本国籍の取得を希望する者が)いたならば、それは単純な帰化問題であり、国籍選択権と混同して錯覚してはならない」
 また、当時の在日団体も同様の見解を表明している。

 この件については、新聞の宅配問題を考えるHPさん「身勝手なのは韓国人」にまとめられています。一部引用させていただきます。

 1949年10月7日駐日韓国代表部大使はマッカーサー連合軍司令官に対し、在日韓国人の法的地位に関する見解を伝えています。要旨を抜粋すると以下の通りです。

 「大韓民国人はその所在の如何を問わず連合国民としての待遇を正当に受けるべきであり、日本の戦争目的で強制的に渡日させられた同胞たちが誰よりも先に連合国人の待遇を堂々と保有すべきだと見るものである」

 「在日同胞に対して最初から定住するという自由意志により渡来してきたという見解から第一次世界大戦時のドイツの割譲地における国籍選択問題と同一視できると言うが、これは大韓民国を故意に謀略する日本人学者の悪毒な詭弁に過ぎない」

 「絶対に初めから定住意志により渡日してきたのではない。従って国籍選択権云々はやはり絶対に不当な見解であると論断せざるを得ない。そして在日大韓国民の中に日本国籍の取得を希望するものが全くないとは言えず、万一いたならばそれは単純な“帰化”問題であり、国籍選択権と混同して錯覚してはならない。」

 「1948年大韓民国政府の樹立と同時に当然の事ながら在日大韓国民は母国の国籍を創設的ではなく、宣言的に回復し、国連からの承認も国際公法上確認され、日本国籍は解放と同時に完全に離脱されたのである」

 韓国政府だけでなく在日の朝鮮建国促進青年同盟(民団系)も「朝鮮人が外国人であることは明白な事実である」からそれを一部留保するような勅令は、朝鮮人を侮辱するものだとして削除を要求しています。

 要するに当時の韓国人、朝鮮人で「我々に国籍選択の自由を」などと言っていた人はいなかったのです。


4.「スマトラ沖地震」の救援金について

 韓国は500万ドルの救援金を送ると発表した。しかしその直後、日本が5億ドルの支援を発表したことで、政府内部で救援金の増加を主張する声が高まり、最終的に5000万ドルに増額された。
 増額でより多くの被災者が救われたのであれば立派な行為だが、それは救援金がきちんと支払われていればの話。

 国連のサイトで支払状況が確認できるが、7/1現在、日本と韓国の支払状況はこう。

  ・日本 支払済み…502,479,970ドル

  ・韓国 支払予定…6,100,000ドル
      支払済み…2,950,000ドル

 支払予定は5000万ドルだったはずが、610万ドルになってる。救援金を値切ったのだ。

 登場人物の一人が最後にこうまとめています。
 「金額の多寡は関係ない。国力に見合った貢献をすればいいんだ。だが韓国は日本への対抗心から見栄を張った挙げ句、9分の1に値切って、しかもその半分が未納なんだ。当時は世界の眼が被災地に集まっており、各国から発表される救援金も大きな注目を集めていた。韓国は人道援助を国威発揚の道具として使った後、注目度が薄れると値切ったんだ。被災者の方々を愚弄した韓国の国際貢献の在り方を、僕たちは忘れてはいけない……」

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 散歩道さん5/10付


5.韓国人は「コムド」のオリンピック競技化も狙っている

 韓国人が「剣道の起源は韓国にあり、日本は剣道をスポーツ化させただけであり、居合や武士道の起源も韓国にある」という捏造を世界中に流布しているのは有名な話です。剣道の起源は韓国にあり!?というサイトを皆さんも一度は見たことがあるでしょう。

 が、最も危惧すべきこと、それは彼らが「コムド」のオリンピック競技化を狙っているということ。
 もしオリンピックの正式種目に剣道ではなくコムドが入ったとき、日本の重要な文化の一つである武士道は韓国起源として世界に定着してしまう……。

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 剣道の起源は韓国にあり!?さんより「コムドの海外進出とオリンピック競技化」
 いちに会剣道談話室(BBS)←時々コムドやオリンピックの議論もされている模様。


6.韓国との「パクリ」訴訟で勝てない日本企業

 韓国が商標権や著作権を遵守する気がまるでなく、日本の商品(お菓子やらアニメやら)をパクリまくっているのは有名。
 その一例が、森永製菓の「ハイチュウ」訴訟。
 森永製菓は2004年10月に訴訟を起こしている。クラウン製菓の「マイチュウ」が森永の「ハイチュウ」に類似してるとして、商標権侵害差し止めを訴えた。しかし、2005年6月1日、この訴えはソウル地裁で棄却された。
 さらに、この判決を受けてクラウン製菓は、「今回の紛争はマイチュウが昨年4月の発売後に人気が出たため、森永製菓が脅威に感じて起こしたもの」とコメント。

 「ガンダム」訴訟というのもあった。
 日本サンライズ社は海賊版の氾濫に歯止めをかけるべく、「ガンダム」を韓国で商標登録しようと申請したところ、なんと拒否された。法廷で争われることとなったが、一審で「『ガンダム』は韓国では巨大ロボットの一般名詞である」という判決が出てサンライズ側が敗訴した。

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 rx178の最近気になる朝鮮半島さん1/26付


7.戦後の在日と日本共産党との関わり

 1949年1月の衆議院総選挙で日本共産党は4議席から35議席と大躍進するのだが、その陰には在日の協力があった。
 在日の金天海が政治局員に、朴恩哲・李浩明などが中央委員候補に選出されるなど、党での在日の役割も大きかった。
 なお1946年の第5回大会当時党員数は約6000人、うち約1000人が朝鮮人だったという。

 しかし共産革命を恐れたGHQは労働運動や社会主義運動を規制していく。
 1951年、共産党は「51年綱領」で平和革命路線を否定、暴力革命を目指して武装闘争を開始。
 1952年、多数の死傷者が出た「血のメーデー事件」、全逮捕者数1232人中130人が朝鮮人。
 同年大阪での「吹田事件」は250人中92人、名古屋の「大須事件」では269人中150人と多数の在日が逮捕された。
 1955年1月、共産党は「極左的冒険主義と手を切る」と発表、暴力革命路線を否定。

 その後、在日朝鮮人の活動家たちは日本共産党の傘下で革命を目指す「民対派」と朝鮮労働党の指導下に入ることを主張する「民族派」に分裂、最終的に「民族派」が主導権を握った。
 1955年5月25日、朝鮮総連が結成された。党籍のあった在日朝鮮人はこれを機に日本共産党を離党、独自の道を歩むことになる。
 この時、朝鮮総連は「北朝鮮支持」に加え「日本の内政不干渉」を宣言したのだが……。

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 大日本史番外編朝鮮の巻さんより「三国人の不法行為」>「共産党と暴動事件」


8.日立就職差別事件

 1970年に日立の就職試験で虚偽の履歴書を提出して採用取り消しになった在日朝鮮人がいた。
 彼は差別だと主張して日立を訴えた。しかも日立は一審で負けてしまった。
 日立にしてみれば、虚偽の書類を提出されてそれが発覚して採用を取り消したら、今度は差別だと騒がれて、企業イメージを傷つけられてまさに踏んだり蹴ったり。
 この事件を契機に一部の左翼が在日の権利拡大運動に介入するようになった。

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 大日本史番外編朝鮮の巻さんより「その他の在日問題」>「日立就職差別事件と左翼の介入」


9.「ハングルは世界一の文字でユネスコでは世界遺産になっている」?!

 ……と、韓国人はよく勘違いをするが、正確には「訓民正音」がユネスコのMemory of the World(世界の記憶)というものに認定されているだけ。

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 Wikipediaより「ハングル」の項


10.日本と韓国では敬語の使い方が違う

 日本の場合は自分を低めて相手を立て、さらには身内には敬語を使わないのが普通。
 日本では「部長の山田は席をはずしております」だが、韓国では「キム部長様は御不在でございます」となる。
 韓国では年齢は身分などの上下間系のみ敬語が使われる。
 この日本と韓国の作法の違いが、韓国人の日本人に対する非礼な態度の一員となっている?!

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 中嶋経営科学研究所さんより「韓国固有の価値観 (1)〜 韓国語の価値観 〜」


11.拉致した日本人船員を国交正常化交渉での外交カードにした韓国

 竹島問題と言えば、韓国が勝手に引いた「李承晩ライン」。
 韓国は「韓日両国の平和維持に目的がある」と言って「平和線」と改称したが、翌年、自称「平和線」内に出漁した日本人は銃撃されたり釜山に抑留され、昭和40年に日韓漁業協定が締結されるまで拿捕された船は328隻、抑留された船員は3929人。

 日本政府は抑留された日本人を返してもらうために、在日韓国人の犯罪者を仮釈放して在留特別許可を与えたのだが、その在日韓国人犯罪者の数は472人。

 とんでもない話だが、このとき韓国は北朝鮮と同じく日本人を「拉致」していたということ。
 韓国は国際法上認められていない「平和線」を利用し、日本の船員を拘束、その船員の帰国を国交正常化交渉での外交カードに使った。

 ※こちらのサイトもぜひ参考に:
 大日本史番外編朝鮮の巻さんより「その他の日韓歴史問題2」>「李承晩ライン」


12.外国人参政権、欧州と東アジアの政治状況の違い

 在日に参政権を与えろと主張する人はよく、「ドイツやフランスなど諸外国では外国人参政権を認める国が増えてきている」と欧州を引き合いに出すが、欧州と東アジアでは政治状況が全く違う。

 地方参政権を認めている諸外国は周辺諸国との間で早くから地域協力や相互移住が行われているし、ドイツやフランスなどEU諸国は将来的に一つの国家連合を目指しているわけで、EU加盟国に限定して相互に地方参政権を認め合っているだけ。またその二国では外国人に地方参政権を与えるために憲法も改正している。

 ヨーロッパを参考に日本で外国人参政権を実現させるならば、このような手順をふまなければならないだろう。

  マスメディアが事実を伝え偏向報道を止める
  ↓
  日本人が現実的な判断力を備える
  ↓
  中国・韓国人の不法入国の阻止
  ↓
  中国・韓国人の犯罪者の摘発
  ↓
  中国・韓国・北朝鮮による内政干渉をやめさせる
  ↓
  中国・韓国・北朝鮮が反日政策・教育をやめる
  ↓
  相互に地域協力、相互移住の推進
  ↓
  アジア連合の創設
  ↓
  地方参政権を付与するため憲法を改正
  ↓
  外国人に地方参政権付与

※こちらのサイトもぜひ参考に:
 外国人参政権に反対する国民運動さんより「永住外国人の参政権問題―地方参政権付与は憲法違反― 」(日本大学教授・百地章氏によるQ&A)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、皆さんがご存知なかった項目はいくつありましたか?
 え?全部知ってた?……素晴らしい!師匠と呼ばせて下さい<(_ _)>

 こうやって並べてみると、小難しいマンガのような印象を与えてしまうかもしれませんが、決してそうではありません。
 少なくとも小林よしのり氏の「ゴーマニズム宣言」シリーズよりは、平易に描かれていると思います。

 作者・山野車輪氏のちょっとしたツッコミも面白いです。

 たとえば、「強制連行」のところでは、1コマ丸々ベタ、そこにホワイトで「トラックで強制連行で連れられる朝鮮人の写真を探したけどみつかりませんでした。よってベタでごまかす。」と落書きみたいに書かれてあったり……。
 また、「在日の参政権」のところでは、「在日韓国人だって日本に帰化すれば、選挙権・被選挙権を得て国会議員にだって立候補できるんだぜ!!」と主人公に語らせ、白真勲と平田正源のイラストと略歴が書かれてあるんだけど、そこに小さな文字で「あれ?どっちも民主党だね」と書かれてあったり……。

 まだ購入されてない方は、ぜひ購入なさって下さい。1000円払う価値は十分あると思います。


 ※「マンガ嫌韓流」関連リンク:
 作者さんのサイト
 出版社の公式サイト
 アマゾン「マンガ嫌韓流」←現在まででレビューが既に222件!


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
Posted by くっくり 01:20 | 本・サイトなどの紹介 | comments (14) | trackback (5)
コメント
僕にも師匠と呼ばれる資格はありませんでした。
Posted by 西村幸祐 | URL | 05/08/04 02:38 | E4K/ok9w

 私も買いました(^^)
 ネットでこの問題に慣れて居る方には、特に目新しい話は無いものの、この問題に初めて(あるいは真面目に)触れる人にとっては、むしろどんな論文より丁寧な内容かも知れません。

 そして、何よりも評価すべきことは、こういった問題の全てを、マスコミが隠してきたという事実が述べられていることが重要ですね。
 その事実無くして、今日の在日問題はあり得ないと言っても過言ではないかも。
 この辺は、西村さんが詳しく述べられていますね。

 さて、この本について、大手マスコミは特に取り上げてはないようですが、週刊朝日あたりが「火消し」に回ったとも聞きます。
 まったく「油を注ぐ」結果になる予感もしますけど(^^;)

 Amazon他では予約時点でTOP!
 そして10万部の増刷、それでもマスコミは「韓流」をデッチあげた立場から黙殺を決め込むつもりでしょうか。
 そうなればきっとマスコミこそが、ネット時代に取り残される存在となるのでしょうね。

 ここで、これを見ただけで「嫌韓厨」になってしまわないためにも、この本をきっかけに様々な史料を自分の目で確かめることが必要かな?
 単に「韓国嫌い」ではなく、本当の意味で「隣の民族」を理解することが重要ですし、それこそが「マスコミのデッチ上げた韓流」でもなければ「在日に演出された日韓友好」でもなく、真に日本と韓国が対等に向かい合える最も良い方法のような気がします。

 くっくり様、長文スマソッm(__)m
Posted by 東方不敗 | URL | 05/08/04 06:34 | UPdIJUVg

詳細なレビューお疲れさまでした(^o^)

この漫画は韓国人批判というよりは、寧ろ既存マスコミ
の在り方に対する批判マンガと言えます。だからこそ
西村幸祐氏らも本の中にコメントを寄せたので
ありましょう。

週刊朝日が取り上げてましたので週刊新潮が
取り上げるだろうとは思いましたが今日発売の
やつに取り上げられてましたか。さっそくチェック
しなけれぱ(^◇^;)
Posted by abusan | URL | 05/08/04 07:10 | 9uCx4eyk

以前のコメントで厳しい評価をしましたが、お互いに話し合うきっかけになる入門書としてはコンパクトにまとまっていて良いと思います。
「従軍慰安婦」という言葉を無自覚に使っているのは、頂けません。増刷する際、きちんと訂正すべきです。
Posted by さぬきうどん | URL | 05/08/04 07:27 | Iinmvi72

元在日朝鮮人の政治家というと、自殺した新井将敬氏が思い浮かばれます。あの日とも亀井氏の側近だったんだっけ?
Posted by saitama | URL | 05/08/04 08:25 | CHMQFjvo

皆さん、コメントありがとうございます。

西村さん:
コメントを頂き光栄です。ブログをいつも拝読&勉強させていただいています。
「嫌韓流」で西村さんが、マンガ本編では触れられなかった細かな問題(内閣府の世論調査結果をメディアが「捏造」したことや、「親日行為真相究明法」や、靖国問題など)に言及されることで、この本に一層厚みが加わったと思います。
普段の取材・執筆活動に加え、ブログ運営を続けていかれるのは大変な作業かと思いますが、どうかこれからもお身体に気をつけて頑張って下さい。

東方不敗さん&abusanさん:
そうですね。まず日本のマスコミが変わらないと、こういった問題の進展は難しいのかもしれませんね。
週刊朝日の記事、昨夜2ちゃんねるでキャプチャされてるのをたまたま見たんですが、確かに「火消し」的な内容でした。

さぬきうどんさん:
「従軍慰安婦は存在した」でなく「慰安婦は存在した」が正解ですよね(^_^;
でも慰安婦が高収入を得ていたことや、証言者の証言内容に矛盾が多いこととか、ベトナム戦争で韓国軍がやったこととか、けっこう細かく書かれてたので、そこは評価したいな〜と思います。

saitamaさん:
新井将敬氏が在日だったとは全く知りませんでした。いま調べてみたら、1966年に帰化されたとのことですね。
Posted by くっくり | URL | 05/08/04 13:07 | sVHBJI.Q

ナチスはユダヤ人同様にロマに対しても絶滅政策を採り
迫害をしたがドイツがユダヤ人に対して行った個人補償との落差が大きかった筈・・・(たしか同性愛者に対しても同様の措置を採っていたと思う・・・)
Posted by うー | URL | 05/08/04 13:15 | 7JM1lEhQ

突然すみません、なんかプロ市民?がふぁびょ〜んして『早く日本人にばちがあたってほしい!日本の物の氾濫には本気で反吐が出る!』とほざいているのを発見したので、見てやってくださいまし
http://lumokurago.exblog.jp/2389641/
Posted by 不思議ちゃん? | URL | 05/08/04 15:02 | AW4N7s/c

ほしいね








こいうの待ってたよ。

行ってくる!
Posted by 雷蔵参上でござる----------------------- | URL | 05/08/04 16:37 | KRH4Yrrs

先日、偶然教育テレビの韓国語講座に
チャンネルが合い、見るとは無く
見ていると、スキット?というのでしょうか、
今日の文法を使ったショートドラマ
見たいなのの内容に驚き!!。

主人公の日本人女性らしい人が
○○さん(韓国男性)のおかげで、
日本では知りえなかった
歴史の事実がわかった、、、
とか行っているようなのです。


本屋さんに行ったらテキストで
確認するつもりが月が変わってしまいました。

NHKは不払いの理由を本気で
考えた事あるのでしょうか。
特に教育テレビは無法地帯のような
気がします。
Posted by ロールケーキ | URL | 05/08/04 22:32 | G8uov4ak

amazonの222件のレビューは消されたのでしょうか?見れないですね。
Posted by kounennki | URL | 05/08/05 18:25 | ksyzwhjc

「マンガ嫌韓流」の著者は、確か
慰安婦を捏造と主張されている様ですが
台湾の教科書でも慰安婦の記述があるようです。

  http://jun-gw.sfc.keio.ac.jp/JP/thesis/WangXueping/syuron.pdf
   教科書から見る対日認識 -- 中国と台湾の教科書の比較 --

   例:p46の部分

   【中華民国】
    国民中学歴史科教科書 第2冊、1999年版、2000年版

    十二月中旬、国軍が南京から撤退し、日本軍は
    南京に入ってから、彼らの野蛮さを発揮し、日本
    軍に殺害された中国人は三十万以上に達した。
    南京大虐殺、日本軍「七三一」部隊は東北地方
    で中国人を細菌戦争の試験に試用した。また韓
    国、台湾などの女性を「慰安婦」にした。日本軍
    の中国侵略の重大な罪を十分に表した。P137
Posted by るい | URL | 05/09/10 16:03 | t2WmOcew

るい様
この前から古いエントリー掘り起こして同じ内容のものをコピペいただいているようですが、意図がよくわかりません。
(台湾の教科書が正しいというお立場なのか、それとも間違っているというお立場なのか?)

>「マンガ嫌韓流」の著者は、確か
>慰安婦を捏造と主張されている様ですが

「慰安婦を捏造」ではなく、「慰安婦の強制連行は捏造」だと主張しておられます。
ただ、「慰安婦の強制連行は捏造」だったことは、もう国内ではとっくに決着が着いている問題であり、山野車輪氏も著書の中でことさら取り上げてはいません。コラムでさらっと触れている程度ですよ。
Posted by くっくり | URL | 05/09/10 16:52 | Af2aex9o

自己レスです。
「るい」さんの投稿ですが、あちこちの保守系掲示板やブログに同じ内容のものをコピペしまくってるのを見つけました。
以前にこちらで南京事件について言及されたものもコピペでした。

相手した私がアホでした。
Posted by くっくり | URL | 05/09/11 02:55 | sVHBJI.Q

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?96
トラックバック
郵政法案否決・衆議院解散はあるのか
郵政法案否決・衆議院解散はあるのか●郵政法案、本会議採決8日以降か…成立なお微妙(読売新聞 8/4)●採決、8日に先送りへ 郵政法案 解散回避論高まる(朝日新聞 8/4)●小泉首相「解散したくない、だから成立を」(読売新聞 8/4)●森氏が派閥会長辞意 首相の...
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 05/08/04 12:08

★ 韓国ネチズンのおこした政治革命レポート<1> 玄武岩『韓...
韓国で今、何がおきているのか。日本の保守系メディアに取り囲まれた環境では、全体像がみえてこない、韓国でおきている「民主化」運動のすべてがわかります。盧武鉉政権下の韓国で秘かにすすむ、政治の地殻変動を描く、迫真のレポートといえるでしょう。ぜひ買うべし!!...
Posted by 書評日記  パペッティア通信 | 05/08/04 18:19

★ 韓国ネチズンのおこした政治革命レポート<2> 玄武岩『韓...
(承前)● 「歴史の清算」が行なわれるのは、民主主義の確立に必要なためである植民地時代の親日派の摘発がおこなわれているが、それは「反日」的外交政策をおこなっているのではない。保守既得権益層は、もともと民族派のフリをした親日派なのに、これまで60年間、政権...
Posted by 書評日記  パペッティア通信 | 05/08/04 18:20

☆嫌韓流感想リンク2☆
☆嫌韓流の感想を書いているBlog一覧です☆    嫌韓流感想リンクが多くなってきたのでその2を作りました まさかこんなに多くなるとは(;^_^A アセアセ・・・ あいかわらずアドレスのみの紹介です。m(-_-)m スマヌ TBは大丈夫そうなところだけかけております うちも...
Posted by ADON-K@戯れ言 | 05/08/20 16:59

★★★★☆「マンガ嫌韓流」山野車輪、晋遊舎(2005/07)¥1,000
いつも応援ありがとうございます。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------■今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時12℃:晴れ----------------------------携帯用メルマガ「一日一冊:人生の知恵」を試運用中です。携帯に転送して見ているという...
Posted by 本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」 | 05/09/07 01:53