祝・鳥取の「人権救済条例」6月施行凍結!
 !!!女系反対・男系賛成の皆さん、ぜひご協力下さい!!!
 ●●●皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦●●●
 メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」等にも是非ご活用下さい。Dr.マッコイさんのブログもぜひご覧下さい。


 『報道ステーション』に麻生太郎外務大臣が生出演!
 はりきって見たんですが、結果は意外と……。……後で書きます(^_^;

 まずはこのニュースから。今日の朝刊見てびっくりしました。
 昨年10月12日に鳥取県議会で可決した「人権救済条例」、今年6月に施行の予定だったんですが、事実上凍結になったそうですね。

鳥取県、人権救済条例施行を先送り…侵害実例を把握へ
 鳥取県の片山善博知事は30日の記者会見で、全国で初めて制定した県人権救済条例について、「全面的に見直したい」と述べ、6月からの施行を事実上、凍結する方針を明らかにした。

 2月の定例県議会に、期限を定めずに先送りするための議案を提案する。

 片山知事はこの日、「悪口でも人権侵害の対象になるのでは、という懸念を抱かせてしまう。人権侵害の具体的な実例を把握する必要がある。時間がかかっても一から考え直したい」などと話した。

 条例は当初、今年6月の施行が予定されていた。この条例を巡っては、日本弁護士連合会が「抜本的手直しを求める」との声明を出すなど批判の声が各方面から相次いでいた。先送りは既に一部の県議に非公式に打診した。

 県は今後、有識者による検討委員会を設けて事例を調べる一方、人権侵害の調査、救済を行う機関「人権救済推進委員会」の運営費として約8000万円を来年度当初予算案に盛り込むのを見送る。
(読売新聞) - 1月31日0時53分更新

県人権救済条例:凍結条例案を知事が2月提出 施行時期、メド立たず /鳥取
 ◇場合によって廃止示唆
 2月県議会で、県人権救済条例の6月施行を凍結する条例案が提出されることになった。30日の定例会見で表明した片山善博知事に対し、県議会最大会派「清風」の石黒豊会長は「県から直接説明を受けてから対応を決める」としながら、「対象となる人権侵害の範囲や具体例を絞るための事実認定には、時間をかけて慎重に調査するべきだ」と理解を示した。さまざまな問題点を抱えた条例は、長期の施行延期が避けられない見通しになった。
 片山知事は、議員立法による同条例やその“たたき台”となった04年の県執行部案について、「ローカル立法だから『対象となる鳥取県でどういう問題が生じているのか』から出発するべきだったが、必ずしもその作業をしていなかった」と、条例の根拠となる調査が不足していた事実を認めた。今後は人権侵害の救済がされていないケースなど、事実認定が必要として、調査する委員会などを設置するための予算を要求する方針を示した。
 委員会での事実認定の方法や調査結果を受けての対応については「まだ現行条例が生きている。次のプロセス」と述べるにとどまった。また、人権侵害事案が少なかった場合などは廃止もあり得るとの考えも示唆した。
 県議会での提案に向け、2月1、2日の両日、06年度当初予算案などとともに、各会派に説明する見通し。【田辺佑介】

1月31日朝刊(毎日新聞) - 1月31日17時15分更新

 つーことで危険な条例は先送りになりました。とりあえず良かったですね。
 「これって鳥取県の話でしょ?私は他府県在住だから関係ないわ」と思っている人もおられるかもしれませんが、実際はそうではなくて、『被害者』が鳥取県民であれば、相手は誰でも、どこに住んでいても対象になるんだそうです。

 申立てができないケースとして設定されている中に、このような条項があります。
申立て又は通報の原因となる事実が本県以外で起こったものであること(人権侵害の被害を受け、又は受けるおそれのある者が県民である場合を除く。)【第17条3項】

 これは逆に言えば、たとえば鳥取県民のAさんに対して、大阪府民である私が何か差別的言辞をしたとして、鳥取の人権委員会に通報されると、発言した場所が県外であろうと、私は調査される可能性があるんだそうです。またこの場合、通報は第三者でも可能とのこと。

 先送りされてもう一つ良かったと思うのは、これで他の都道府県も救われたかもしれないということ。
 というのも、知事の条例案が提出された平成16年12月の時点で、10ぐらいの都道府県から問い合わせがあり、さらに17年10月に可決された後も、いくつかの自治体から問い合わせがあったんだそうです。
 具体的な自治体名は不明ですが、当然、次は大阪や京都などが条例制定に向けての重点地域になってくることが予想されるわけです。
 それが今回、鳥取県が条例施行を先送りしてしまったことにより、「次は我が自治体で」と企てていたであろう勢力の勢いをそぐことにつながるのではないでしょうか。

 思えばこの条例が可決されて以降、県民だけでなく全国の国民・識者から、多くの批判が鳥取県に寄せられました。
 伊藤哲夫氏(日本政策研究センター所長)が鳥取で取材したところ、内外のさまざまな思惑、各種人権団体の底意等々の背景が、人権救済条例案を提出した議員ですらほとんど理解していない状態で、保守系県議ですら「それなりにまともな内容にするために議論したのに、何で可決してから文句を言われるのかわからない」というレベルだったそうです。

 ただ、批判を受けて、自分たちが提出した条例にもかかわらず「慎重な運用を望む」という要望書を12月の議会の冒頭に提出した会派もあり、保守系の最大会派である「清風」も「このまま無修正で条例を施行すると危険かもしれない」とまで言い出していたと。

 この条例は議員提案と言いながら、事実上、片山知事の意向で簡単に通ってしまいました。
 企画立案の過程からしても「片山条例」そのものですが、最終的に通過したのが議員提案だったため、片山知事は反対意見が出てきたら、「議会や議員に聞いて下さい」と逃げていたそうです。
 ネット住民を含め県内外からの多数の批判、議員らの「慎重に」という要望、これらを片山知事もついに無視できなくなったのでしょうか。

※参考文献
 「諸君!」2月号<鳥取発「人権条例」のココが危ない!>


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


<韓国外交通商省>麻生発言の即時撤回要求 天皇の靖国参拝
 韓国外交通商省は30日、天皇の靖国神社参拝を促した麻生外相発言について遺憾の意を表明、発言の即時撤回を求めた。報道官名の声明は、外相発言が「過去の日本の侵略戦争の歴史を正当化し、美化するもので、極めて遺憾だ」と批判している。麻生外相は28日、「英霊の方は天皇陛下のために万歳と言った」と述べた。
(毎日新聞) - 1月30日21時3分更新

 あれ?韓国政府は「日本の問題発言についていちいち対応しないという方針から、別途の論評は出さない考え」(1/30付聯合ニュース)なんじゃなかったの?
 朝日新聞見ると↓こう書いてある。

韓国・外交通商省も「天皇参拝発言の撤回を」
 昨年、対日関係が悪化して以来、韓国政府は「日本側の発言にいちいち反応しない」と自重してきたが、先の大戦時の最高責任者だった天皇を日本の閣僚が靖国神社と結びつけたことに対し、「越えてはならない一線を越えた」(政府当局者)として、論評に踏み切ったという。

 昨日も突っ込んだけど、これまで「いちいち反応」してきた国が何言ってんですか?


■麻生太郎外相@報ステ

 意外と普通でしたね。ちょっと拍子抜けしてしまった(^_^;
 ご本人が言うには、「知らない人と喋るのがあまり得意な方でない。話があまり深くならない感じがしてテレビにはあまり出たことない」。言われてみれば、確かに麻生さん、これまであまりテレビには出てなかったですよね。

「天皇陛下が靖国参拝なさるのが一番」…麻生外相
 麻生外相は28日、名古屋市で開かれた公明党議員の会合で、靖国神社参拝について「英霊は天皇陛下のために万歳と言ったのであり、首相万歳と言った人はゼロだ。天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」と述べ、天皇陛下の靖国神社参拝を実現することが望ましいとの考えを示した。
 そのうえで、「参拝できなくなったのは、(三木首相が1975年に私人を強調して参拝したことに伴う)公人、私人の話だ。解決の答えはいくつか出てくる」と語った。
 首相の参拝に関しては、「外国から言われて決めるのは絶対通ることではない」とし、「靖国問題が終わったら、日中間の問題がすべて解決するわけではない。隣の国なのだから、ある程度緊張感を持ってやっていく以外に方法はない」と述べた。
(読売新聞) - 1月29日0時8分更新

 この発言について、さっそく古舘が突っ込んでました。
 以下、靖国問題のやりとりをちょっとご紹介(あくまで要旨)。

(キャプションは「中国・韓国“猛反発” 波紋広がる“発言”」)

麻生太郎
「この前の戦争で亡くなられた方々は、やっぱり悠久の日本を考えて、国のため家族のため郷土のために亡くなった方々にしてみれば、誰かがお参りに行ったらいろいろ言われる状況というのは、国のために身体を張ったのに後からいろいろ言われるというのは、英霊の立場では納得行かないのではないか。みんなから『よく戦ってくれてありがとう』という感謝、敬意を込めてお参りしてもらいたいと、英霊側の立場から言えば、そうだと思う。政府代表とか、いろんな方が行かれる状況を作るのが望ましい。問題提起として申し上げた」
古舘伊知郎
「麻生さんは『英霊からすると、天皇陛下のために万歳と言ったのであって、総理大臣万歳と言った人はゼロ。だったら天皇陛下の参拝を』ということだろうが、天皇陛下万歳と言って亡くなった人もいるが、言葉としてそう言ったとしても、『母ちゃん』と言って死んだ人が多いと思う。天皇陛下は30年近く行ってらっしゃらないが、それを言うのは外務大臣の立場としていかがなものか?」
麻生太郎
「18ぐらいで亡くなった人も多いが、『お母さん』と言ったことは想像に難くない。が、突撃する時は陛下万歳と言って亡くなった人がたくさんいる。象徴として天皇陛下がおられますので。当時は、総理大臣のためというより、日本のため、と。今の解釈ですると間違う。先の戦争で亡くなられた方の気持ちとすれば、英霊とすれば、そういう気持ちじゃないかと思うんですが」
古舘伊知郎
「天皇陛下が行かれてない理由はA級戦犯合祀が大きいんじゃないかと。麻生さんは分祀論を?」
麻生太郎
「三木武夫総理が私人・公人で言ったという話が昭和50年。それ以後、陛下の参拝がないのは事実。同じ年の3カ月前に三木総理が行って、11月に陛下が行っておられて、その頃から公人・私人の話が出ていて、何となく行かれなくなったと理解している。A級戦犯合祀は昭和53年で、3年ずれてますから。古舘さんの説はA級戦犯合祀、私の側から言うと、公人・私人で話が込み入ったと。いろんな説がある。直接伺ったことはないしわからない。議論していただかないと」
加藤千洋
「戦争に行かれた高齢の方に聞いたら、最期はほとんどは『水をくれ』という一言だった。だから靖国に行っても本殿行かずに井戸で水をくむという。それはそれとして、外務大臣にご質問したい。あなたの発言で中韓が反発した。ただでさえ両国との関係が悪いのに、首脳会談がさらに難しくなるんじゃないか。どのように打開を?」
麻生太郎
「小泉総理の気持ちは、何回となくしゃべっておられますので、そうとるしかない。国のために亡くなった方々に感謝と敬意と哀悼、今の繁栄した日本を見てもらいたいと、いろんな場で言われてる。中国と韓国は事情が少し違うが、きちんと総理の気持ちを伝えていく以外に方法はないと思う。ずっとこのところ話があとをひいてるのは知っているが、亡くなられた方々に対する敬意や感謝がなくなる、お祀りしてもらえないとなると、国のために戦う人がいなくなる。それはどうかと。そこはきちんと説明していく以外に方法ない」
加藤千洋
「説明して理解が得られますかね?」
麻生太郎
「向こう様には向こう様の都合がある。外交は相手があるから。話をやっていく以外に方法はないと思う」
古舘伊知郎
「先ほど(VTRで)本がちらっと写っていた。「厄介な国 中国」(麻生さんが現在読んでいる本)。中国はしたたかだと想像する。中韓も本気で参拝怒ってると言われてる。したたかな中韓を、こちらもしたたかに外務大臣に頑張ってもらって、中国に乗り込んで行ってうまくやってもらえないかという期待が大きい」
麻生太郎
「中国と韓国では内容が違う。韓国は選挙をやる、中国は一党独裁、形態が違う。そういった国に乗り込んでいく、私の方はいつでもと韓国の外務大臣らに、表に出てたり出てなかったりするが、いつでもと言ってるので。でも乗り込んでも向こうは会わないと言ってるので」
古舘伊知郎
「会うという舞台装置を作る手は?」
麻生太郎
「今からですね」
古舘伊知郎
「もし総理になったら参拝は?」
麻生太郎
「その質問出るだろうと思ってました(笑)。外務大臣に就任したのが10月、11月でしたか、その時に申し上げたが、個人の立場と外相の立場は違うところがある。なった時に適切に判断すると。昭和27年4月28日に日本は独立したからということで、(祖父の)吉田茂がその時に靖国に行ったが、それが私が連れて行かれた最初だと思う。参内した記憶はないが、以後何回かいっしょにいったことがある。代議士になって20何年、だいたい毎年お参りしてる。去年も参拝した。そういった意味では私は(参拝する)気持ちはあるのは確かですが、その時になって適切に判断しますと。それ以上いくら聞かれても答えることありませんから(笑)」

 この後、牛肉輸入問題でやりとりがあって終了。
 「今日はありがとうございました」って終わった瞬間、麻生さんがほっとしたように「はぁ〜」と小さく息を吐いたのを私は見逃さなかった!(^_^;
 ところがCM行く前に天気予報のおねーちゃんが一瞬映った後、スタッフのミスなんでしょうけど、またスタジオが映ってしまってましたね。
 古舘が「すいませんでした」ってなぜか麻生さんに謝ってて、で、麻生さんが「いやいや、ははは(笑)」って感じだったような。
 何で古舘、謝ってたんでしょうね。時間が短くて最後バタバタとなったから?

 麻生さん、マスコミ相手の会見なんかでよくズバズバと言いたいこと言ってるし、生放送だし、揚げ足とられて失言しちゃったりせんやろか?と、正直冷や冷やして見たんですが、全然そんなことなかったですね。
 終始穏やかな感じで(意外なことに笑顔がとても素敵だった)、非常に無難な感じでした。やはり総理を狙う男としては、視聴者に良い印象を植えつけたかったんでしょうか?(^_^;
 古舘も加藤も、安倍さんや石原都知事が来た時に比べればあまりきついツッコミしなかったのは、やはり初対談のせい?次はこうは行かないでしょうね。……いや、それはそれでまた楽しみ?(^_^;


■福岡政行@ムーブ!

 「皇室典範についてだが、小泉さんの発言を聞いてると、あまりよく知らないのに、これに手をつけてしまったような感じ。なぜ急ぐのか理由はわからないが、ただ、反対が増えてきたから意地になっているのではないかという気がする」
 選挙や政局の予想を外すことの多い福岡さんがこう言うってことは……!?


<横田滋さん>難病指定の病気治療、退院し自宅療養

 過労だと聞いてたのに、実は大変なご病気だったんですね。
 「血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)」について調べてみたところ、生存率はほぼ90%以上ということらしいんですが、やはりご高齢ですから心配です。
 滋さんはうちの父親より2歳上。父もこの3年ほどの間に2回入院してるんですが、いずれも大した病気ではなくて2週間程度で退院。
 呑気に隠居生活を送っている父と違って、滋さんは全国を講演で飛び回り、心身共にハードな生活を送られてきたわけですからね。身体を悪くしない方がおかしいですよ。
 どうかくれぐれもお身体第一で。めぐみさんが再会できる日が1日も早く来ますように。次の日朝協議(2月4日から)でどうか進展がありますように。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。
Posted by くっくり 02:02 | 法律 | comments (20) | trackback (2)
コメント
鳥取県議会で可決した「人権救済条例」の事実上凍結、よかったですね。私もほっとしました。ミケ
Posted by 屋根の上のミケ | URL | 06/02/01 07:22 | gWoHmlsU

「福岡政行@ムーブ! 小泉首相は、皇室について知っている。だから手をつけた。首相なりの理由があって急いでいる。反対があっても通すつもりだった。」と読めます。福岡氏発言のウラを読めば当たっているのかも。w。
Posted by すがり | URL | 06/02/01 09:12 | avittu5c

人権法案、まだ諦めていない所が気が抜けないですね。

報ステの最後のカットは多分普通に
「本日はありがとうございました・お疲れ様でした」的に古館さんがペコリして、「いやいや、こちらこそ」的に麻生さんが応えていた…と受け取りました。

何言ってるかは、拾われていなかったので、実際何言ってたんでしょうかね?
Posted by くらん | URL | 06/02/01 10:05 | xa0hoDVY

麻生さん、笑顔が絶品なんですよね。
多分、元が怖い顔、しかめっつらばかりなので、たまに見せる笑顔が眩しかったり。
Posted by 矢俣 | URL | 06/02/01 10:25 | 31fmKctM

報ステはますます電波がひどくなってるなぁという感じでした。麻生大臣はそれに適当に合わせているという雰囲気に見えてしまいました。本気で物を言っているようには見えませんでしたね。麻生大臣ガンバレ!

人権法案は廃止ではなく、凍結ということで、まだまだ油断は出来ませんよね。地方議会というのは、いつの間にか法案が通っているということが多々あるで。

地方といえば私も大阪出身者なのですが、『大阪市議会 “同和行政”見直しの付帯決議』http://mbs.jp/news/local/html/NS170200601311848340.html
やっと……、という感じです。でも闇に埋もれた利権というのは、いったいどれくらいあるのか。
日本全体だと想像もつきません。

今日はこれから、皇室典範男系による皇位継承を守ろう国民集会に行ってきますvv
Posted by とんとん | URL | 06/02/01 10:36 | UmbNWJQs

今月の「諸君!」の広告がちょっと…

大特集:揺れる皇室
■寛仁親王殿下へ――歴史学の泰斗からの諌言「女系天皇で問題ありません」(筆者:田中卓(皇學館大学名誉教授))
<女系反対の傾向に影響されて皇族間にもし意見の分裂が起これば、国体破壊の恐れが……>
■「女帝容認」かつ「男系維持」の秘策あり(筆者:篠沢秀夫(学習院大学名誉教授))
<日本の皇室と比較される欧州王朝の来歴を参照しつつ「万世一系」安泰の道を追求しよう>

タイトルだけ見ると「文春今さら女系容認に転んだか?」とも思える内容ですが…、まだ買ってないので何とも言えませんが。とりあえず買いますけどね
Posted by まんちゅりあ | URL | 06/02/01 10:38 | LYUDdVa6

麻生さん初めてTVで見ました
人相や発言内容からして恐い人かなと思ってたけど
番組中ずっとニコニコしてましたね
Posted by 鳥飼陣矢 | URL | 06/02/01 11:14 | MzfsxWFU

「諸君!」買ってきました。
田中卓氏の「女系天皇で問題ありません」と称する論文をざらっと読んでみましたが……所功氏の論とほぼ同工異曲で無識者会議の擁護一辺倒という感じでした。側室制度の本質を無視した議論といい旧皇族の復帰を「国民の意思に背く」と勝手に結論づけている点、男系維持派の主張を悪意に歪曲する一方、自分の主張に沿って史実を我田引水している点など、そっくりそのままです。「見解の相違によって皇族が分裂するのを恐れる」といいながらその実、自分自身が分裂を誘引しようというのが見え見えで読むに値しません。
正直、なんでこんな論文を特集の冒頭に載せたのかさっぱり分かりません。
Posted by まんちゅりあ | URL | 06/02/01 15:56 | LYUDdVa6

記事内容とは関係なくてすいません。でもどうしても憤りが抑えられなくて…!
こんなことを平気でする民族と仲良くなんて出来ません!

【遭難慰霊碑:日本人名、傷つけられる 中国・梅里雪山】
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060201k0000e040084000c.html
Posted by 合歓の木 | URL | 06/02/01 16:54 | f1qRMnx6

>まんちゅりあ さん
禿同です w
Posted by すがり | URL | 06/02/01 17:06 | avittu5c

くっくりさん

もしよかったら、以前ちょこっとだけ取りあげてた

<ハンセン病>補償法改正案が国会提出 超党派議員立法で

についてブログで皆に呼びかけてもらえませんか。

もう衆院通過してしまったから、ほぼ実施される可能性が高いんですけど、まだ参議院での議論残っているんで、多くの議員にメル凸等をすれば、差し戻しになるんじゃないかと思うんです。

2チャンネルにあった書き込みで
>こんなことで補償をしていたら、世界の中で日本だけが、患者に優しいのではなく、
患者を虐待していたと勘違いされてしまう。

というのがあったんだけど、またやってもいない罪で海外から誤解され、蔑まれ、さらに血税まで払うのかと思うともう悔しくて・・・・。
Posted by さつき | URL | 06/02/01 19:34 | G7UQeqSQ

続きますが、以下の記事を読むとやはりこの改正案は潰さなくてはと思います。

>《国外元ハンセン患者への補償再考を》
 1月20日付の産経新聞記事によると、韓国、台湾など国外のハンセン病療養所の元入所
者に対し、国内の入所者並みの一人あたり800万円の補償金を支給する改正案を、通常国
会に提出することになったと報じている。
 すでに国内では、「元ハンセン病患者の隔離政策は憲法違反」とする判決に基づいて施
行された「ハンセン病補償法」によって補償が行われているが、台湾人、韓国人について
はそれぞれの提訴によって、一審は台湾が勝訴、韓国が敗訴となっている。
 そもそも隔離政策を不当とするこの法案そのものに、私は違和感を覚えるのだが、それ
はさておき、韓国が台湾と同等の権利を有すると考えるのは間違っている。
 なぜなら日韓の間では1965年の日韓基本条約によって、すべての補償は清算ずみだから
である。ところが、この条約はまず「サハリン」で破られ、以後「被爆者」「慰安婦」な
どの補償実現に続いて、いままたこの補償法案が成立しようとしていて、いまや反故同然
となっている。
 そして、この後に待ち受けているのは、朝鮮半島統一後に必ず起きるであろう"一千万人
強制連行"の補償要求である。
 ところで、ハンセン病患者の救済には歴代の皇后さまが格別の配慮を示され、内帑金(な
いどきん)の御下賜、親しく入所者を見舞われるなど、今でも財団(ハンセン病について正し
い啓蒙活動を行うという趣旨で設立)初代総裁の故高松宮さまおよび妃殿下の故喜久子さま
を神様のように思っている入所者がたくさんいる。このような「隔離」とは、こういう高貴
な方々の啓蒙活動によって、世間の人々が偏見を持たなくなるまでの保護対策であったとい
える。当然、併合時代の朝鮮においても日本の皇族から嫁がれた李方子妃の庇護の下で過酷
な差別の目から逃れて暮らすことができたと考えられよう。
 ところで解放後はどうなっただろうか。「解放後から1957年まで、ハンセン病患者集団虐
殺事件が10件発生した」と、最近韓国の人権委員会が報告している。
   元サハリン再会支援会 新井佐和子76(茨城県つくば市) 産経新聞投稿欄2月1日
Posted by さつき | URL | 06/02/01 19:40 | G7UQeqSQ

麻生さんの得意技はカウンターアタックですからね。
カウンターを恐れた古館は無難な質問しかしてませんでした。
麻生節の炸裂を期待していただけに、ちょっとがっかり(^^;)
Posted by まめ | URL | 06/02/01 20:17 | oZxPo7Kg

皆さん、コメントありがとうございます。
いつも個別にレスできず申し訳ありません。

さつきさん:
今朝その産経の記事を紙面で読んで、今日のぼやきで取り上げようと思い、手入力したんですが……ネット上にテキストあったんですね。がっくし(T^T)。2ちゃんねるでしょうか。
「参議院で差し戻しになるようブログで呼びかけ」ですが、全然違う方向で下書きを書いてしまいました。ごめんなさい。そういうことであればいちおう呼びかけはさせていただきますが、あまり期待しないで下さい<(_ _)>
Posted by くっくり | URL | 06/02/01 20:53 | PcE8kuzo

皇室典範の拙速な改正反対の国民集会に行って参りました。
会場は大ホールといいながらも、小さいように思いました。国会周辺ではあのくらいが限界なんでしょうねぇ。大体1200名が集まったと言っておられました。
平日で雨でしたから、これだけ集まっただけでもすごいですね。
しかしっっ、若い人少なすぎです。私はくっくりさんと同年代なんですが、私より若い人は大変に少なかったです。特に女性。以前に人権擁護法案反対の集会の時は、もっと若い人も女性もたくさんいたんだけど、今回は本当に少なかったです。女性は見つけないと見つけられないくらいでした(;_;)
内容は大体、くっくりさんのブログに出入りしている方には、よくお分かりのものですので、ここにあえて書きませんが、現在、衆・参議院議員で男系に賛同している議員は173名。(自民党135名・民主党24名・?党(すみません聞きそこねです)5名・無所属10名)………あれ?一人多い……;;
民主は今から頑張って勉強会をして、人数を増やして行くとのことでした。
ええ……っっと、最後に3月7日に武道館で1万人集会をやられるそうです。
これまた平日ではありますが、お時間と距離がなんとかなりそうな方はご参加してはいかがでしょうか。
Posted by とんとん | URL | 06/02/01 21:13 | UmbNWJQs

くっくりさん

いえ、顔を上げてください。

もう参議院での可決まで時間がないので、今更無駄なあがきでしかないのかもしれません。

しかもメル凸したところでちゃんとその意見をすくいあげてもらえるかどうかもわかりませんし・・・・。

一応参議院厚生労働委員の一覧を置いときますので、メル凸してもいいなと思われる方がいらしたらメル凸お願いします。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/iinkai/list/l0069.htm

最後にエントリーとは無関係な話題を載せさせてくださったくっくりさんに感謝いたします。
Posted by さつき | URL | 06/02/01 21:48 | G7UQeqSQ

麻生さんの談話の中の日本が独立した、昭和21年は間違いではないのでしょうか?
Posted by OGU | URL | 06/02/02 06:08 | P6xXepeA

OGUさん、ご指摘ありがとうございます。
テレビを生で見ながら聞こえたままにメモとって、入力してる段階で私も「あれ?」とは思いながらも、そのままUPしたのですが、奇跡的にビデオが残っていて(夫が録画してくれてあった)、今それを確認することができました。「にじゅうしちねん」と確かに言ってました。本文を修正しておきました。
Posted by くっくり | URL | 06/02/03 02:09 | sVHBJI.Q

くっくりさん、エントリ違いだけどぼやかせてもらっていいですか?

今日(2/3)ハンセン病改正法案が成立しました。

やっぱり一般市民のメル凸じゃあ、焼け石に水ってことらしいです。

悔しい気持ちでいっぱいです。

今日ほど我が祖国日本を見捨てたくなった日はありません。

すいません、勝手なぼやきでした。
Posted by さつき | URL | 06/02/03 21:30 | G7UQeqSQ

さつきさん、お疲れ様です。……残念でしたね。
全会一致ですもんねぇ。せめて4分の1ぐらい反対派がいれば、まだ何とかなったかもしれませんが……。
今の日本は他にも問題山積みです。お互いにめげずに頑張っていきましょう(T^T)
Posted by くっくり | URL | 06/02/04 02:22 | sVHBJI.Q

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?293
トラックバック
鳥取人権条例凍結−廃案にご尽力いただいたすべての皆様に感謝
昨年、問題になっていた人権擁護法案に関連して、この法案を先取りする形で、鳥取県で「人権条例」が制定されていました。この「人権条例」の施行凍結を求めて、地元の皆さんが活発に
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 06/02/01 07:35

鳥取人権条例の凍結と見直しについて
人権法推進側のしつこさを知っているので、実際に凍結のための条例が決定されるまで様子を見るつもりでしたが、「凍結」と同時に「見直し」の内容についても報じられていることですし、ここらで一つまとめてみたいと思います。
Posted by メタモルフォーゼ・ニッポン | 06/02/02 02:51