杉並で「つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF」
 本日、杉並区役所周辺で、2ちゃんねらー有志による「つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFF」があったそうです。
 反つくる会側には逮捕者(中核派の活動家)まで出たとのこと(^_^;

 詳細はmumurさんのブログを。

 ・杉並親の会です!!ネット右翼の襲来を受けています!!
 ・杉並区の教科書採択に抗議していた中核派の男を逮捕

 さっそくまとめページもできてますね。

 ・つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFFまとめサイト
 ・つくる会の教科書反対人間の鎖をさらに囲むOFFスレ・勇士による現地実況レポ

 GJなボードも掲げられていた様子。
 「まだ生きていたのか ニホンオオカミ&中核派」
 「中国韓国人はお追従してくる諸君を内心馬鹿にし憐れんでいる」
 ……ウケた(≧▽≦)

 みんなパワフルやな〜。まあ中には単なる「祭好き」も含まれてるんでしょうが、それでもこういう若い人たちがいる限り、日本もまだまだ捨てたもんやないと思いました。

 しかし、「採択に反対する歌と踊りを披露する2人組(動画)」はひどいもんですな。イッちゃってますわ。オウムと同じ匂いがします(^_^;

 結局、今日の採択は見送られ、次回の審議は12日だそうです。

 『「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会』のサイトを見ますと、 「人間の鎖で区教委の採択をできないところまで追い詰めました。区教委採択「つくる会」教科書を採択できず! 」なんて勝ち誇ってます。やれやれ……。
 12日も懲りずに妨害活動をやる予定らしい。やれやれ×∞……。


■今日の模様を「報ステ」はどう伝えたかというと……

 まず女子アナが「杉並区で大騒動となりました。賛成派と反対派が入り乱れました」と。
 騒動の原因はそもそも反対派の度を超えた採択妨害活動にあるんですけど?

 インタビューに答えてた30代ぐらいのあのサングラス女は何者なんでしょう?
 「戦争を肯定する偏った教科書は、戦争を知らない私たちの世代でもいけないと思う」って、マニュアル通りの受け答え。やっぱプロ市民か。
 
 賛成派のインタビューはなし。不公平やのぅ。

 結局、歴史・公民・地理の今日の採択は見送られ継続審議になったのですが、それに対する古舘のコメントは、「NASAも国会も杉並も全部、結論先送りですよね(渋い顔で)」。……ふざけてんの?

 でも、もっとふざけてたのは、中核派の活動家逮捕をスルーしたこと。


■一方「NEWS23」はどう伝えたかというと……

 反対派のシュプレヒコールのシーンが流れた後、賛成派の50代ぐらいの男性がマイクで演説してるシーンが流れました。

 その後、ナレーションがお決まり通りに「『つくる会』の教科書には中国や韓国が反発し、国内の市民団体からも反発が起こっています」。
 先に「中国や韓国」を持ってくるあたりが、TBSクォリティー?!(^_^;

 が、「報ステ」と違って、「NEWS23」では賛否両方のインタビューが流されました。

 賛成派の50代ぐらいの女性(街頭で)
 「愛国心が本当の国際人をつくると私たちは思ってます」
 GJ!(≧▽≦)

 反対派の30代ぐらいの女性(区役所内で)
 「真っ白な子供がどう思うのか、重点的に考えてもらいたい」
 はぁぁぁぁぁあ?(-.-#)

 真っ白な子供をそんなに真っ赤に育てたいかね?
 真っ白な子供に「日本は悪いことばかりしてきたとんでもない国」と刷り込む愚に、いい加減気づいたらどやねん?
 たとえばよ?年端もいかない自分の子供に、「あんたのお祖父ちゃんは悪いことばかりしてきたとんでもない人間」なんて教えますか?そんなことしてまともな子に育ちますか?

 中核派の活動家逮捕については、「NEWS23」もスルーでした。


 余談ですが……。
 もう左翼団体を「市民団体」って呼ぶのやめてもらえませんかね。
 右翼は「右翼団体」やのに、左翼は「市民団体」って。過激派も「市民団体」って。気分悪いわ。


※拙ブログ関連エントリー:
 7/1付「扶桑社教科書のコピー、一部500円也。」
 7/13付「「つくる会」教科書、無事に大田原市で採択」
 7/17付「教科書採択問題〜愛媛の現状」
 7/23付「教科書採択で愛媛県相手に中・韓国人らが提訴」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お知らせ】

 拙ブログ8/2付エントリー「サンプロ」で志位が紹介した「ジャカルタポスト」のソースは?でメールを紹介させていただいたSTさんから追伸メールをいただきました。
 当該エントリーに追記の形で掲載させていただきましたので、皆様、ぜひご覧下さい。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:31 | 教育問題 | comments (8) | trackback (9)