人民元切り上げ〜謝罪しない日本人は診療拒否
中国、人民元切り上げ 対ドル変動幅を拡大
 中国人民銀行(中央銀行)は21日、米ドルに1ドル=8.2765元程度で事実上固定されてきた人民元相場を切り上げることを決定、即日実施すると発表した。新たな相場は1ドル=8.11元で、実質的に約2%の切り上げ。ドルだけでなく、ユーロや日本円なども含めた複数の通貨対象に相場を連動させる通貨バスケット方式も採用した。
 中国の外国為替制度の変更は、1994年1月以来約11年半ぶり。市場メカニズムを通じて国際経済への統合を進める新たな一歩で、中国が日本をはじめとするアジアや世界の経済に一段と大きな影響を与えるのは確実だ。
(以下略)

 決めたら即日実施。早いなあ。独裁国家ならではですな。
 中国は「他国の圧力でそうしたのではない」とか言ってますが、明らかにアメリカの圧力が影響してると思うんですが(^_^;

 実は私はビジネスにとんと疎くて、これがどれだけ大変なことなのか(あるいは大変でないのか)、さっぱりわかりません。
 ただこれって、中国の工場で安いコストで製品作ってる日本企業は不利になるんですよね?
 このまま人民元が切り上げられていったら、「日本企業は中国に進出する旨味がなくなる」ってとこまで行くの?
 だとしたらかえって歓迎したりして。中国なんかとは手を切ってインドやタイに目を向けましょうよ。それと日本の産業も復興させましょうよ。

 とは言っても、日本はもうすでにかなり中国製品に依存してますから、とりあえず目先の問題が気がかりですよね。安かった中国産の製品が値上がりしていったら、庶民の生活は大打撃。
 もっとも私はもう何年も前から中国産の製品は極力買わないようにしてますし(特に食品は絶対と言っていいほど買わない)、そうなったらなったでさほど影響はないような気も。
 いや、でも見えないところに中国製の物が入ってたりするんでしょうし(外食した時とか、あとパソコンの部品とか?)、それ考えるとやっぱり無関係ではいられないか。うーむ。

 それにしても、日本よりもまず中国の心配をする「報ステ」っていったい……。
 中国内の影響について延々と古舘と加藤工作員が話してて、だいぶ経って古舘が「あと、日本への影響はどうですかね?」とオマケのように言うのよ。
 それに対して加藤工作員(中国専門の人だがビジネスはさっぱりらしい)は、「中国から輸入しづらくなる。100円ショップとか大丈夫でしょうかね〜。でも2%ぐらいだったら大丈夫かな。まあ明日になってみないとわかりませんね〜」で終わり。
 中国に関しては長々としゃべってたくせに、日本はそれだけかよ(T^T)

 一方、日本政府の反応は……
 政府、人民元切り上げ歓迎 日本経済に打撃の恐れも
 ぶら下がり会見で財務省の人(名前失念)は「歓迎」「想定内」と言ってましたが、政府がそう言うと逆に不安になったりして(^_^;

 中国関連でもう一つニュースを。この前の料理店に続いて今度は病院です。

中国海南省の病院、歴史問題で日本人の診療拒否・地元紙(日経新聞)
 【北京21日共同】中国海南省の地元紙、南国都市報(電子版)は21日までに、同省海口市の病院が、歴史問題で謝罪しない日本人の診療を拒否する看板を掲げたと伝えた。
 中国では今月、吉林省の料理店が、日本人の入店時に謝罪を求める札を掲げたと伝えられたばかり。歴史問題での対立を背景に、日本人旅行者や駐在員らへの“嫌がらせ”が民間に広がっていることを示している。
 報道によると、入り口に診療拒否の看板を掲げたのは「海南中西医結合医院」。白地に黒い字で「日本人はまず謝ってから入ること。謝罪を拒否する日本人の立ち入りを禁ずる」と書かれている。
 病院の責任者は、従軍慰安婦問題などでの旧日本軍の行動に憤っており「謝罪すれば日本人も正常なサービスを受けられる」と話しているという。 (18:00)

 もうね、アホかと。神経疑うわ。料理店なら「別の店に行こう」で済むけど、病気や怪我で一刻も早い治療が必要って時はそうもいきませんやん。
 この病院は何ですか?目の前で人が苦しんでても、それが日本人であれば謝罪を要求するわけですか?喋れる状態であればまだしも、意識失ったりしてたらどうするわけ?見殺しですか?
 中国人は「公」の意識が欠如しているとよく聞くけど、ほんとそうですね。

 この記事見た時、少し前にNHK「その時歴史が動いた」で取り上げられてた実話を思い出しました。
 創設当時の日本赤十字社の話です。日清戦争で、敵味方分け隔てなく治療を行いました。清の兵士たちは、日本人が、敵である自分たちにも治療してくれたことに驚き、感激したそうです。

 詳細はこちらを。
 「その時歴史が動いた」第220回 傷ついた戦場の兵士を救え〜佐野常民 日本初の国際人道支援〜

 一部引用しときます。
■日本赤十字社が日清戦争で達成した救護人数 <日本赤十字社沿革史より>
(期間) 明治27年8月〜明治28年12月までの17ヶ月
(救護総計) 101675人  (内・清兵)  1484人
救護された総計人数には、現地の一般人や臨時的な救護を施した清兵など、特に日本人以外の傷病者においてカウントされていない分が多数確認されています。
 (救護班延べ人数) 1553人(のべになっているのは、内地病院から戦地の臨時救護所などへ派遣された人も含むため)

 ただね、中国人は正しい歴史を本当に何も知らないと思うんですよ。
 比較的自由に情報を収集できる韓国人ですら知らない人が多いんですから(知ってて認めないという人も多くいるでしょうが)。

 これは「諸君!」8月号に載っていた櫻井よしこさんの話なんですが……

 櫻井さんが最近、韓国の知日派の金鍾泌元首相に会った時のこと。
 「A級戦犯を合祀している靖国神社になぜ参拝するのか」と詰問されたので、櫻井さんはあまり角が立たないよう、靖国神社やA級戦犯とされた人々に関する事実関係をごく簡単に指摘、靖国参拝は日本人として当然のことだと語ったそうです。
 すると金元首相はものすごく声を荒らげて、「日本人は南京で30万人殺した」と言い、「当時の南京の人口は60万人で、日本人が虐殺して30万人に減ったのだ」と、全く事実ではないデータを挙げて一方的なことを言ったそうです。
 櫻井さんは、「知日派とされる政治家にもかかわらず、当時の南京の人口は30万人に満たなかったという知識さえ持ち合わせてないことに私は驚愕しました」と言っています。

 韓国の政治家ですらこうなんですから、中国の民間人は当然もっと何にも知りませんわな。
 ソクラテスは「無知は罪なり」と言いましたが、中国や韓国の場合、政府がある種の意図を持って国民に対して無知を強いている、とも言えるわけで。
 ……何か絶望的な気分になってきたので、このへんにしときます(T^T)

Posted by くっくり 01:29 | 北東アジア | comments (12) | trackback (1)
細切れぼやき
図書独断廃棄の女性司書著作 船橋市が35冊購入(産経新聞・千葉)

 「つくる会」会員らの著作を勝手に廃棄した船橋市立図書館の女性司書が、自分の著作をその図書館に大量に置いてある……という件。
 これ、ネット上で少し前からじわじわと盛り上がってきてたんですが、今日ついに新聞が報道しました。

 細かくツッコミ入れてみようかなと思ったけど、すでに名塚さんがわかりやすくまとめて下さってるのを発見。つーわけで、こちらをご覧下さい(^_^;
 ※「あんた何様?」さん7/21付「焚書の次は横領?焚きだし悦子ちゃんはやりたい放題。」

 しかしネットというのはほんますごいというか怖いというか。昔であれば発覚しなかったであろう事が、次々と白日の下に晒されるんですから。


昨日の敵は今日の友 加藤氏と野中氏 小泉批判で意気投合
 自民党の加藤紘一元幹事長がCS放送の討論番組にレギュラー出演することになり、二十日、野中広務元幹事長をゲストに招いて初収録が行われた。両氏が対面するのは平成十二年の「加藤の乱」で野中氏が加藤氏を抑えこんでから四年八カ月ぶり。
 収録では、「小泉純一郎首相は解散ではなく内閣総辞職を」と主張する野中氏と、首相の政治手法を「ちょっと独裁的で、そこに反発が多いのではないか」と批判した加藤氏がすっかり意気投合。旧橋本派に影響力を残す野中氏との関係修復で、「昨日の敵は今日の友」を演出、復権ぶりをアピールした?

 これは朝日ニュースターの「紘一・和歌子のもうひとつの日本」という番組です。
 加藤紘一衆院議員が、中国や朝鮮半島をはじめとするアジア外交、安保、社会保障、教育など現代日本が抱える様々な問題を取り上げ、その問題に精通したゲストを招いて討論。具体的な提言を行います。
(番組HPより)

 私は見る気もせんけど、さぞ売国的な切り口の番組なんでしょうなあ。
 しかも第一回のゲストが野中広務って。最初からアンチ小泉で突っ走ってますやん。「昨日の敵は今日の友」と言うよりも、「敵の敵は味方」と言った方がしっくり来そう?(^_^;

 そういや今日、地上波で何も見るものなくてたまたま朝日ニュースターの「ニュースの深層」にチャンネル合わせたんですよ。そしたら、司会がなんと葉千栄・東海大学教授。司会者が中国人って……さすが朝日(^_^;
 あと、7/23放送の「バトルポリティカ 政治に喝!」のゲストは志位和夫に福島瑞穂ですって(トップページ参照)。すごいなぁ。
 地上波ではやりたくてもできないから、CSでやっちゃえ!って感じ?


ロンドンまた同時爆発、地下鉄3駅の車両とバス

 詳しいことはわかりませんが、前回よりは小規模なものの、同時多発的に起きてることから、前回同様組織的な犯行であるのは間違いないようです。

Posted by くっくり 01:00 | 細切れぼやき | comments (1) | trackback (0)