細切れぼやき
図書独断廃棄の女性司書著作 船橋市が35冊購入(産経新聞・千葉)

 「つくる会」会員らの著作を勝手に廃棄した船橋市立図書館の女性司書が、自分の著作をその図書館に大量に置いてある……という件。
 これ、ネット上で少し前からじわじわと盛り上がってきてたんですが、今日ついに新聞が報道しました。

 細かくツッコミ入れてみようかなと思ったけど、すでに名塚さんがわかりやすくまとめて下さってるのを発見。つーわけで、こちらをご覧下さい(^_^;
 ※「あんた何様?」さん7/21付「焚書の次は横領?焚きだし悦子ちゃんはやりたい放題。」

 しかしネットというのはほんますごいというか怖いというか。昔であれば発覚しなかったであろう事が、次々と白日の下に晒されるんですから。


昨日の敵は今日の友 加藤氏と野中氏 小泉批判で意気投合
 自民党の加藤紘一元幹事長がCS放送の討論番組にレギュラー出演することになり、二十日、野中広務元幹事長をゲストに招いて初収録が行われた。両氏が対面するのは平成十二年の「加藤の乱」で野中氏が加藤氏を抑えこんでから四年八カ月ぶり。
 収録では、「小泉純一郎首相は解散ではなく内閣総辞職を」と主張する野中氏と、首相の政治手法を「ちょっと独裁的で、そこに反発が多いのではないか」と批判した加藤氏がすっかり意気投合。旧橋本派に影響力を残す野中氏との関係修復で、「昨日の敵は今日の友」を演出、復権ぶりをアピールした?

 これは朝日ニュースターの「紘一・和歌子のもうひとつの日本」という番組です。
 加藤紘一衆院議員が、中国や朝鮮半島をはじめとするアジア外交、安保、社会保障、教育など現代日本が抱える様々な問題を取り上げ、その問題に精通したゲストを招いて討論。具体的な提言を行います。
(番組HPより)

 私は見る気もせんけど、さぞ売国的な切り口の番組なんでしょうなあ。
 しかも第一回のゲストが野中広務って。最初からアンチ小泉で突っ走ってますやん。「昨日の敵は今日の友」と言うよりも、「敵の敵は味方」と言った方がしっくり来そう?(^_^;

 そういや今日、地上波で何も見るものなくてたまたま朝日ニュースターの「ニュースの深層」にチャンネル合わせたんですよ。そしたら、司会がなんと葉千栄・東海大学教授。司会者が中国人って……さすが朝日(^_^;
 あと、7/23放送の「バトルポリティカ 政治に喝!」のゲストは志位和夫に福島瑞穂ですって(トップページ参照)。すごいなぁ。
 地上波ではやりたくてもできないから、CSでやっちゃえ!って感じ?


ロンドンまた同時爆発、地下鉄3駅の車両とバス

 詳しいことはわかりませんが、前回よりは小規模なものの、同時多発的に起きてることから、前回同様組織的な犯行であるのは間違いないようです。

Posted by くっくり 01:00 | 細切れぼやき | comments (1) | trackback (0)
コメント
朝日ニュースターって本当に
中国国営放送の分局みたいになってきましたね。

あ、そうか。
スターって五星旗のことか。

それで納得いったわ。
Posted by kao | URL | 05/07/22 07:39 | 7CPyEo3o

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?71
トラックバック

トラックバックはありません。
Posted by |