細切れぼやき
扶桑社教科書、都立一貫校で採択 都教委が決定
 おめでとう!(≧▽≦)
 都教委に抗議声明 つくる会の教科書採択で
 でも案の定こういう輩が……(T^T)


<ASEAN>町村外相欠席で失望感 日本外相の欠席は初
 これはダメ。
 国連分担金削減を警告?=常任理入り失敗なら−町村外相
 でもこれはGJ!


朝日新聞社説:人権擁護法 救済の法律は必要だ
 朝鮮総連や部落解放同盟の名を挙げ、特定の国や団体の影響が強まるのではないかという批判も相次いだ。人権擁護委員から外国人を締め出すため、国籍条項を加えるよう求める声も高まった。
 だが、心配のしすぎではないか。

 「だが、心配のしすぎではないか」……ここは笑うところですか?(吉本新喜劇で言えばコケるところ?)
 「朝日新聞は『つくる会』の教科書を危険視してるが、心配のしすぎではないか」てなツッコミ入れた人、全国に1000万人ぐらいいると思われ(^_^;

 「人権侵害に苦しむ人を救済せよ。でもメディアの規制はするな。表現・報道の自由を侵しかねないから」って、ちょっと勝手すぎませんか。あんたらそんな立派な仕事をしてるんかね。
 以前、曽我ひとみさんの北朝鮮の家の住所を、朝日新聞が掲載したことがありましたよね。あれなんか人権擁護法があったら絶対に対象になりますよ。あれも朝日にとっては「表現・報道の自由」なの?

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:57 | 細切れぼやき | comments (2) | trackback (1)
コメント
教科書の関係で一言。
今年2月(?)に靖國神社の遊就館を見学しました。情けないことに満洲事変まででへたってしまいました。神社に参拝し帰りました。例の加藤紘一氏は、最近遊就館を訪れながら神社に参拝しなかったそうです。ふーん。神罰が下ればいいと思います。不敬、無礼ですね。呆れ果てます。
私は、秋口にでももう一度訪いたいと思っています。
遊就館に関する報道が最近テレビなどで繰り返されています。しかし、歴史展示に関して触れたものはないように思います。
遊就館の展示に関して一言評価を述べるとするなら、その歴史観に賛成か否かを超えて、知的integrity(正直,誠実,高潔,廉直)が感じられることです。一貫性があります。取り上げるべきあらゆる事件や紛争、戦争が取り上げられています。しかも出来る限りですがオリジナルの史料が展示されています。必見です。
知的integrityに一貫して欠けた加藤氏にはその辺は全く判らないでしょう。死んでもね。
Posted by さぬきうどん | URL | 05/07/29 05:54 | t1lQz6zE

西村幸祐氏が今月の脱稿が済んだらしく、更新一気に
来ました!

更新された日記に依ると毎日新聞も遂に人権擁護法案に
否定的な社説を出しました。遅きに失した感は有るとは
言え、これは、とある勢力が国民の猛反発を恐れたと
いう事とも考え得ります(希望的観測?)毎日新聞の
背景からお察しあれ。

それに対し朝日新聞は相変わらずの反国民社説の
ようで(^_^X)日本転覆の野望を捨てきれないの
でしょうかね?

>だが、心配のしすぎではないか。

産経、読売どころか、毎日まで見限られたとあっては
この言い分がどれだけオウムの上祐的詭弁かが
浮き彫りになりましたね。毎日新聞にすら否定されて
なにが「心配のし過ぎではないか?」と、良くも
いけしゃあしゃあと言ったもんだと(^_^X)(^_^X)(^_^X)

さあ、四面楚歌となった朝日新聞よ、クメール・ルージュ
やタリバンの如く滅びの道を歩むのかと(亀の歩みは呪い)
Posted by abusan | URL | 05/07/29 06:35 | 6LJzsORg

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?84
トラックバック
考えてみれば、
今週は朝日新聞捏造問題と人権擁護法案という二つの大きな問題で産経・読売・毎日VS朝日という構図になったわけで、これは(まぁ、たまたま重なっただけなんだろうけど)結構画期的なことなのかも知れない。後世から見たら重要な意味を持つ週だったりして(笑)。
Posted by 226TRAX | 05/07/29 11:40