「たかじん委員会」西村眞悟が岡田代表批判
 「関西版TVタックル」こと、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」。
 日曜午後1時30分〜3時という時間帯にもかかわらず、相変わらず高視聴率をキープしているようです。
 (この番組のおかげで私の妹も、私の母も、朝日新聞の洗脳から解けつつあります(^_^;)

 今日の第一テーマは「今年は『岡田』の年!?」と題して、阪神・岡田監督と民主党・岡田代表の比較(?)をやってました。
 その中で、西村眞悟さんが良いことを言ってました。

宮崎哲弥
「もし解散総選挙になったら、西村さんはしばらくこの番組に出られないので、この機会に訊いておきたいんですが、首班指名の時、岡田さんに入れますか?」

西村眞悟
「はっきり言って、靖国参拝の時期が近づいてるから言いますが、お国のために亡くなった者のことをね、中国の代弁をした者は、総理にはなれない

宮崎哲弥
「そうでしょ。彼(岡田)は北京で小泉さんの靖国参拝を批判したんですよ。わざわざ北京に行って批判した」

西村眞悟
「日本というのは、そんなやわな国じゃない。日本というのを伝えるためにね、200数十万の英霊が戦ってきて、今にある国なんです。その今にある国の若い兄ちゃん(岡田のこと。会場笑い)が、中国の代弁をして、小泉総理が参拝するとかそういうことを非難した。ところが、総理になるわけがない。これは不合理な世界で言ってるんですが、直感として言ってる」

宮崎哲弥
「それは西村さんの政治理念であるわけですね」

西村眞悟
「そうです。これは、『まつりごと』というのは、中心は慰霊なんですよ。公のために亡くなった人の慰霊なんです。それがわからん者はスーパーマーケットの経営しとったらいいんです

(会場拍手)

辛坊治郎
「念のため言っときますと、岡田代表の実家はスーパーです(笑)」

 第二テーマは、日本での兵器製造・輸出。

 「たかじんのそこまで言って委員会」番組サイトより引用
ミサイル防衛システムが2007年からの配備されるのを前に、ミサイルが日本国内でライセンス生産されることが決定しました。さらに大野防衛庁長官は、第三国への輸出もありうることを示しており・・・防衛費削減や雇用増大など経済的メリットは大きい一方で、これが「『武器輸出3原則』に反している」との指摘に対しては、あくまでも「戦闘のためではなく防衛のための兵器である(から例外として認められる)」という解釈だそうです…・・・そこで皆さんに質問です。
あなたは日本での兵器製造・輸出に賛成ですか?反対ですか?

 今日のパネラーは……
 三宅久之、志方俊之、蟹瀬誠一、高市早苗、宮崎哲弥、橋下 徹、西村眞悟、いとうまい子
 ……というメンバーだったんですが、「製造=賛成、輸出=反対」だったのはいとうまい子さんだけ。
 「製造=賛成、輸出=反対」は橋下弁護士と蟹瀬さん。
 残りは全員「製造=賛成、輸出=賛成」という主張でした。

 印象的だったのは志方俊之さんの発言。

志方俊之
「武器を造って売ると、『死の商人』という言葉が昔あったが、暗いイメージをみんな持つんですよ。何か悪いことをやってるんじゃないか?と。が、今考えてみると、これからの民主主義の社会では、『この武器をこの国にいつ輸出するか』というのは、非常に大きな政治カード、外交カードになる。今の日本はキャッシュでやるでしょ。もらった人は何をやってもいいわけですから、他の国から武器買ったりする。だったら、自分が輸出した方が、その国に対してコントロールできますね。その国が戦争を始めようとする。ちょっと待てと。戦争するなと。『もしそんなことしたら弾薬を補給しないぞ。それでいいのか?』と言って抑止することができる。輸出そのものが悪いんでなくて、輸出する時の判断基準を、政治家がはっきりとできればいい。アメリカは(武器の輸出は)上院が決めてる。大統領には決められない」

 私は初めは漠然と「製造=賛成、輸出=反対」と考えてたんですが、志方さんのこの主張を聞いて考えが変わりました(^_^;

 あと、ここでも西村眞悟さんが良い発言を。

西村眞悟
「首班指名で総理大臣を選ぶ時、戦後、『この人は国軍の最高指揮官としてふさわしいか?素質を持っているか?』という重大問題として、入れる者が検討したことは一回もない。こういう風土の中で、『誰がなっても同じ』という観点から選ぶのは非常に危険。ここらで、国防をどう考えるのか、最高指揮官として素質を持っているのか、考えないかん。そういう国際情勢に突入している」

 ほんと、「誰がなっても同じ」じゃないですよ。
 私は今でも、「阪神大震災の時、村山富市でなく別の人が首相だったら、もっと多くの人が助かったはず」と思ったりしますもん。
  
 ちなみに西村眞悟さんは、「8月に富士総合火力演習があるから、それみんなで見てから議論しましょうよ」と言ってましたわ。
 この演習を見ると、国を守る人たち(自衛隊)がいかに素晴らしい訓練を積んでいるかが、よ〜くわかるんだそうです。

 もう一つ、眞悟さんが会場を騒然とさせたのが、「武器は素晴らしい」という発言。
 戦争が好きだとかいう意味ではもちろんなくて、「機能美」のことを言ったんですけどね。
 あと、「人間は武器を持つことにより、マンモスなど強い動物と戦って生き延びることができた。人間には武器の素晴らしさを認識する遺伝子がある」みたいなことも。

 さすがにそれは言い過ぎでは?という感じで、三宅久之さんが「私は武器を見てウットリするタイプじゃないのでね〜(笑)」とツッコミ入れて、ブレーキかけてましたが(^_^;
 (もっとも三宅さんは眞悟さんをすごく買っていて、「はっきり物を言う西村眞悟みたいな政治家は他国への抑止力になる。こういう政治家はもっとたくさんいた方がいい」てなことをよく言ってます)

 私は「今日も『眞悟節』炸裂やな〜。よろしいな〜」と共感して見てますが、やっぱここまで言われると、普通の人はちょっと引いてしまうかもしれませんね(^_^;
 そのへんはご本人もちゃんと分かってるようで、番組の最後の方で、「支援者から『あなたは誤解されやすい人だから、言葉を選んで喋りなさい』とよく叱られる」と言ってました。

 眞悟さんは今は一国会議員であり、多少きつい事言ってもさほど問題にはされない立場かもしれません。が、今後の日本にとっては大切な人ですから、ほんと、発言や行動には十分気をつけて下さいね、と言いたいです(^^ゞ

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

Posted by くっくり 00:40 | TV番組内容紹介 | comments (7) | trackback (2)
コメント
こんばんわ。

>「今日も『眞悟節』炸裂やな〜。よろしいな〜」
いいなぁ〜私も聞いてみたい!
うちは関東なので「たかじん委員会」は放送されてないんですよねorz
えーと…「TVタックル」でしたっけ?
西村議員が「日本人は韓国が嫌いなんだ!!」と言われた時は
「そのとおりー!!!」」と思わず叫んでしまいました(^▽^;)
西村議員が外務大臣だったら…とひとりで妄想して楽しんでますw
Posted by なおすけ | URL | 05/07/25 01:23 | s2qH0VfU

武器輸出については、賛否があるでしょうね。

武器”輸出”している会社に”輸出禁止”させようとすれば「そんなことをしたら倒産する」という圧力があるかもしれません。
さらに「どっかで大規模な戦闘が発生すれば在庫ははけるし売り上げも伸びる」という組織の意志(だから「死の商人」とわれるのでしょうが)が発生するようにも思います。
携行可能な武器については、反対意見が多いのではないでしょうか。
逆に、迎撃ミサイルの部品や戦闘機のパーツ、あるいはナイフ類がどこまで「武器」に相当するのか否かよくわかりません。

総合火力演習は興味深いものです。大迫力です。人気なので入場券の入手は結構難しいですが。

私は1回しか行ったことがありませんが、当日朝の7時前から最後のリハーサルが行われます。
余裕を持って早めに行くことをお奨めします。場所取りに来ている人(マナー違反です。やめましょう)も多いです
リハーサルなので、見学者向けのアナウンスはありません。
「あっ戦車がいる。さぁて、どこに座ろうかな〜」
とうろうろしていると、いきなり「ドッカーーン」と発砲してくれます。
「うぅあぁ〜びっくりした。撃つなら撃つと言ってくれ〜」
です。
注:毎年同じかどうかわかりません。
Posted by pega | URL | 05/07/25 07:39 | N3BKw.Po

よく「西村議員は何故、民主党にいるのか」という批判めいた声も聞かれますが、実はこういった真っ当な正論を吐ける人物が野党に少ないということ自体が問題なのだと私は思います。つまり、彼や原口議員のような、与党に煙たがられる存在(=良きアンチテート)が野党にいなければ健全な国会など成り立たず、ただただ与党がスポイルされていく。その成れの果てが「戦後55年体制」ではないかと。

総合火力演習、去年行きましたよ。素晴らしかったです。もちろん、客を招いてのデモストレーションの意味合いは強いですが、それを差し引いても「日本の自衛隊は素晴らしい!」と素直に感動しました。
Posted by log | URL | 05/07/25 09:12 | 93RGo8NA

初めまして。トラックバックありがとうございます。
かなり詳しく番組内容を書き起こしていらっしゃいますね。こちらからもトラックバックしました。
わたしは最初に流れるVTRの内容を要約するのが精一杯で、討論まで要約する気力がありません。
二番目の軍事技術の討論は重要な話なんだけど……難しくて分かりませんでした。
よく分からなくても、軍事演習を見に行く機会があれば、いいかな、と思いました。
Posted by まめこ | URL | 05/07/25 17:47 | DJFwPsyI

野党議員だから
言いたいこといえる無責任
西村眞悟

与党になったら沈黙するだけw
Posted by 野党議員 西村眞悟 | URL | 05/07/25 18:58 | XB6w57aY

陸自:用意周到 動脈硬化
海自:伝統墨守 唯我独尊
空自:勇猛果敢 支離滅裂

なんて評価もあるよですがどうなんでしょう。

私の感じでは

陸自:シャイ 応援しても控えめに手を振り返す、ような。
海自:ニヒル 「この砲ですか?”たった”○○メートルしかとばないいんですよ」
空自:フランク 上手く言えませんが堂々としています。

とりあえず空自の「航空際」に参加なさるのが、参加しやすいように思います。


テレビですが、
「自衛隊・在日米軍 運動会」
フジ系でしたっけ。現職&制服のまま参加した、といったバラエティー番組もありましたね。
ある意味画期的ではないでしょうか?
Posted by pega | URL | 05/07/25 20:59 | bWLu1xro

西村議員は自自公政権の防衛次官の時に、核兵器保有発言の西村節炸裂で辞任してますやん。
Posted by 筒井 | URL | 05/07/26 00:37 | dTIBBFxY

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?77
トラックバック
たかじんのそこまで言って委員会を見て
 番組の中で、三菱重工がミサイル防衛に使用するパトリオットミサイルのライセンス生産を行うことに触れていた。それに付随する形で、日本の武器製造と武器輸出についての議論があったのだが、武器製造と武器輸出とは全く違う次元の問題で、かなり酷な議論だと思ったが、...
Posted by 外交のファンタジスタ | 05/07/25 09:50

7月24日放送『たかじんのそこまで言って委員会』
相変わらず討論の内容が難しく、ついていけない節がある『たかじんのそこまで言って委員会』。今回の内容・岡田彰布監督率いる阪神タイガースは絶好調。首位で前半戦を折り返し。一方、巨人はボロボロ。岡田克也代表率いる民主党も好調? 一方、郵政民営化でギク...
Posted by Silver Anthology | 05/07/25 17:41