朝日社説が言いたいのは結局…
朝日新聞社説:蔵書廃棄 自由の番人でいる重さ

 てっきりスルーすると思ってたのに、言及してきましたね(^_^;
 どうせなら、朝日らしく「それでも危険なつくる会」てなタイトルで書いてほしかった気もしますが、思想の自由、表現の自由などが絡んでる以上、図書館側の擁護はできませんわな。

 一見まともな社説に見えますが、読み進めていくうちに朝日の真意が見えてきたりして。

 この裁判をおこした「つくる会」の教科書について、朝日新聞は社説で「近現代史を日本に都合よく見ようとする歴史観で貫かれ、教室で使うにはふさわしくない」と主張してきた。だからといって、会の関係者らの著作が図書館から消えていいとは思わない。

 結局これが言いたかったんですね。「つくる会の歴史観は誤ってるから採択するな」と。採択阻止キャンペーンの一環。
 一方で、「会の関係者らの著作が図書館から消えていいとは思わない」と公正中立を装ったりして。
 でも、「つくる会の教科書を子どもたちに読ませちゃいかん」と言いながら、一方では「つくる会関係者の著作が図書館に置いてあってもいい」って何か矛盾してません?図書館の言論弾圧はダメだけど、教育現場の言論弾圧はOKってことでしょ。

 そもそも特定の教科書の採択阻止キャンペーンを必死になってやってる新聞社が、「焚書はいかん」「言論弾圧はいかん」なんて言っても、何の説得力もありません。
 『検定に合格した教科書』の採択を妨害する朝日新聞の行為はどう見ても言論弾圧だし、そんな偏った考えを配信し続ける限り、今回の司書のような「焚書官」を今後も生み出す可能性は十分あるのでは。
 つーか、いま躍起になって採択妨害してるプロ市民たちは、直接自分の手は下さないけれども、間接的につくる会の教科書を焚書しようとしてるわけだし。

 それにしても、「近現代史を日本に都合よく見ようとする歴史観で貫かれ」って、また朝日は具体例も示さずいい加減なことを。
 「近現代史を中国や朝鮮に都合よく見ようとする歴史観で貫かれ」てきたこれまでの教科書の方が異常なんですけどね。

 あと、細かいことですが、
 いまは憲法で保障されている出版の自由を私たちが手にしたのは、ほんの60年ほど前のことだ。政府に強権を与えた治安維持法を批判した法律書は発売禁止になり、著者は大学を追われた。警察署内で拷問されて死んだ作家もいる。

 占領中のGHQの検閲は全くスルー?

 ※参考リンク:
 産経新聞社説:【主張】図書廃棄訴訟 多様な言論支える判決だ
 「風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳」:6/5付「焚書の次は粛清が現実」(この問題のまとめ)
 「新聞の宅配問題」さん:反日の原点 占領下の日本のマスコミ

Posted by くっくり 01:31 | 朝日新聞 | comments (10) | trackback (4)
コメント
> いまは憲法で保障されている出版の自由を私たちが手にしたのは、ほんの60年ほど前のことだ。政府に強権を与えた治安維持法を批判した法律書は発売禁止になり、著者は大学を追われた。警察署内で拷問されて死んだ作家もいる。

 ワハハですね。その当時最も出版や報道の自由を謳歌して戦争を賛美していたのはどの新聞でしたっけ。
 こういう紋切り型の御託がいかに実態と食い違っていたのか。佐藤卓巳著『言論統制』(中公新書)がくっきりと明らかにしています。日本の言論機関や言論人・知識人が戦中いかに醜い振る舞いをしたのかを鮮やかに明らかにした好著です。
 朝日新聞、人に歴史を説くなよ。少なくともお前たちにはその資格が全くない。
Posted by さぬきうどん | URL | 05/07/16 05:18 | gVw1dmCA

 朝日新聞は、社説で自分達の”馬鹿さ加減”を露呈してる訳だから、いいんじゃないですかね?(w)
 所詮『馬鹿につける薬は無し!』を地でいく種族なんですから。
Posted by 東方不敗 | URL | 05/07/16 08:25 | QpXzMcXM

 そ。朝日がやりたいのは「自己正当化」だけ。だから言えば言うほど矛盾が出てくる。中韓朝の態度手法と寸分も違わない。ああ、醜い。
 あ...朝日の「朝」は朝鮮の朝??冗談になってないかも。
Posted by 未定 | URL | 05/07/16 13:14 | Im5K2l2s

教科書問題ではっきりするのは、
文句を言っているのが、朝鮮人。
文句を言わないのが、日本人。
そこんとこものすごくわかりやすいぃ。
Posted by 雫 | URL | 05/07/16 14:05 | yzq8N7Uw

朝日が、社説で取り上げた目的は何か。読んですぐにピンときますよね。単に、つくる会の教科書採択反対キャンペーンの一環ですよね。採択が決まった地域も出てる為かなりあせっているようです。
あと気になった点を二点ほど。自由の番人って何のことですかね。司書って自由の番人なんですか。それと、朝日はもっともらしいこと言ってますけど、これはもっと前に書くべきで、遅くとも二審の段階で書くべきことなんじゃないですか。最高裁判決まで待ってそれにしたがって社説書くんですか。合憲ならスルーなのか。自分たちの気に入らない判決がでそうな裁判なんかでは事前に牽制したりしてるのになあ。
Posted by 右見て左見て進め | URL | 05/07/16 17:15 | 0JG/I1K6

このバカ社説のタイトル、文脈から「つくる会の教科書」は全く関係無いと思うのですが・・・無理矢理引っ張ってきたことがありありで笑えます。
お得意のネガティブキャンペーン(選挙運動ではありませんが)なんでしょうね。逆に朝日の姿勢が解りやすくて良いのですが、あまりにも露骨すぎます。

それに>多様な本を誰もがたやすく手に取って読むことができる社会。お互いに言葉や文字で堂々と批判しあえる社会。そんな社会を守りたいと思う。

お互いに堂々と批判しあえる・・・とは笑止ですな。半年ほど前にNHKをだしに安倍さん達を陥れ損なって形勢不利とみるや黙りを決め込んでいるのはどなたでしょう?堂々と渡り合えよ!と申し上げたい。

それにしても、普通の神経なら書けない駄文です。
Posted by まこと | URL | 05/07/16 21:47 | lg00MLck

フジサンケイに対する「口撃」にしても相変わらず
稚拙な文章ですな。当の扶桑社関係者も
「所詮は朝日新聞」と嘲笑している事でありましょう。

問題なのはタブロイド並の程度の低い新聞が
キオスクなどで堂々と売られている事ですな。
日刊ゲンダイの方が低俗振りを露骨に出している
分まだ気が利いてますな(w

こういった詐欺師みたいな新聞は自由化で
廃刊に追い込むべきですな。新聞業界の
健全化の為にも。(天下の暴論的皮肉)
Posted by abusan | URL | 05/07/17 00:18 | utOpgb/Q

不適切発言訂正

>問題なのはタブロイド並の程度の低い新聞が
>キオスクなどで堂々と売られている事ですな

あくまで朝日新聞記事の程度の低さを強調する
ものであってタブロイド紙の流通を否定するもの
ではありません。タブロイド紙に書かれている記事
の利用はどちらかと言うと読者の自己責任と言う
のが一般的な見方でありますので(^^;ゞポリポリ
Posted by abusan | URL | 05/07/17 00:22 | utOpgb/Q

図書館の本は史料的な価値を持つものなので、
悪書とされたものでも置いておかねばならない原則があります。
ヒトラーの「わが闘争」も、たいていの図書館に置いてあるでしょう。

逆に言えば、本を処分してしまうと、その本が本当に悪書だったのか証明できなくなるわけです。
図書館の本を残すべしと言ったのは、自分たちが正しいと思っているからでしょう。
そう考えれば、今回の朝日の社説は、そうズレた事を言っているわけでもないと思います。
Posted by バルタ | URL | 05/07/17 12:38 | os7kZ2iI

こんにちは。

さっそく「読者の声」のコーナーに採択反対の人の意見を載せていたみたいですね。
まあ、腐りきっている朝日なので当然といえば当然ですが…
Posted by スピカ | URL | 05/07/17 12:47 | hYqocH4k

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?64
トラックバック
焚書事件での朝日新聞社説を敢えて嗤う
朝日新聞記事の偏向と程度の低さは散々既出な所がありますので面倒が嫌いな私としては余りネタにしてないのが実情であります。しかし、今回はどうしてもネタにしたい衝動にかられました。焚書事件に関する社説で朝日新聞はこう書いてます。>この裁判をおこした「...
Posted by Absenteの酔いどれblog | 05/07/17 00:54

夕張市議会議員、くまがい桂子による卑劣な教科書採択妨害工作
 この女の顔を、よく憶えておこう。名前はくまがい桂子。夕張の市議会議員である。こいつのブログで現在、特定の教科書に対する卑劣な採択妨害工作の呼びかけが為されている。昨日の朝一番にエキサイトに通報したので現在は削除されているが、昼過ぎまでここで、熊本県...
Posted by log | 05/07/17 08:44

最高裁がギリギリのところで守った、言論の自由
多忙のため、更新が滞ったことをお詫びします。16日付からエントリーします。 さて、多くの方からメールを頂いているくまがい桂子夕張市議のブログの件。当ブログの7月13日付けエントリーを当該市議のブログにトラックバックしたので、メールやコメント、トラックバック...
Posted by 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - | 05/07/20 17:22

「GHQ没収指定図書総目録」の後日譚(2)―『正論』2005年9月号西尾幹二論文のウソ
 えー、副題をあえて付けたのは意味はありますが、深い意味はありません。 標題を、
Posted by 図書館員の愛弟子 | 05/09/03 00:12