まだあるNHK偏向〜「のど自慢」台湾開催忌避
 2/28付で取り上げた荒川静香選手の「日の丸ウイニングラン」をNHKがカットした件ですが、その後もネットでは盛り上がりを見せているようです。

※いきなり参考リンク
 ・荒川静香選手のウイニングスケートを放送しなかったNHKまとめさん
 ・Let's Blow! 毒吐き@てっくさん
 ・玄倉川の岸辺さん

 調べが進むにつれ、「偏向説」「無能説」「放送権問題説」、また左記を組み合わせた「複合説」など、いろんな説が出てきているようですね。

 「ウイニングラン」の件は他ブログさんにお任せするとして、私の方では別の視点からNHKの偏向ぶりを紹介したいと思います。

 月刊誌「正論」に『NHKウォッチング』という連載があります。
 元獨協大教授で昭和史研究所代表の中村粲氏が毎月NHKの実際の番組に言及しつつ、その偏向ぶりを解説するというものです。

 「NHKはほんとに偏向してるな〜」と毎月怒りながら拝読しているのですが、今月(4月号)もまた「これぞ偏向以外の何物でもない!」という出来事が載っていましたので紹介させていただきます。

 それは「NHKのど自慢」と「台湾」に関することです。

 中村粲氏のもとに「李登輝友の会」理事の呉正男さんからの手紙が届きました。呉さんは台湾人で元日本兵の方です。
 手紙の内容は以下のようなものでした。

 NHKのど自慢大会が台湾で開催されない事に不満を感じ“開催をお願いする日台の会”の会長に推され、署名運動をして参りました(中略)(併し)NHKは中国取材への悪影響を恐れて、大衆文化ののど自慢を台湾で開催しないことは明らかです。本年秋の開催予定に合わせて“台湾新幹線開通祝”ののど自慢開催を実現して貰いたく、NHKのゴキゲンを損ねないようひたすら名称通り“お願いする”対策を模索しております云々

 呉さんの手紙には「『NHKのど自慢大会』の台湾開催をお願いする日台の会」(以下「日台の会」)の運動の経過やNHKの質疑応答の記録が同封されていました。

 それによれば、平成16年3月8日に「日台の会」の幹部3名がNHK本部を訪ね、林純一解説委員(前台北支局長)、三浦元報道部長、白石欽一事業局担当部長と会い、14,836名分の署名簿を手交、台湾での早期開催を要望したそうです。

 また、これに先立つ前年の10月頃には、台湾在住の日本人会、商工会議所などの民間団体からも同趣旨の署名簿6,510名分が提出されていました。

 先ほど調べてみて初めて気づいたんですが、この当時ネットでも、「NHKのど自慢」の台湾開催早期実現の為の署名の呼びかけがされていたようです。

 ・台北ナビ>NHKのど自慢
 ・2ちゃんねる>【開催キボーン】NHKのど自慢in台湾【署名ヨロ!】

 「日台の会」幹部らはNHK訪問の翌日(3月9日)には(財)交流協会を訪ね、NHKへの働きかけを依頼したそうです。
 交流協会台北事務所長の内田勝久氏(事実上の駐台大使)はすでに在台日本人会から陳情を受けており、この企画は日台親善に寄与するとしてNHKへの働きかけに協力する旨の発言をしていました。

 7月18日には、新たに駐日台湾代表に就任した許世楷氏の歓迎会が、日台の親善団体の主催で東京で開かれ、席上、主催者は許代表に「NHKのど自慢の台湾公演の実現」を要望。
 許代表はその後、NHK海老沢前会長、橋本現会長に面談してその要望を伝えました。

 これほど強い要望と働きかけがなされたにもかかわらず、NHKは全く冷淡で、むしろこの請願を何とかして回避せんとするかのごとき対応だったそうです。

 思いあまった呉正男さんは昨年(平成17年)8月28日付で、橋本元一NHK会長に書面で台湾開催を要望したのですが、これに対する畠山博治NHK理事の回答(9月1日付)は冷淡そのものでした。
「毎年実施してきた『海外のど自慢』は所期の目的を達成した」
「現在、財政健全化を最優先課題として取り組んでいる」
「平成18年以降は実施しない方向で考えている」

 納得いかない呉さんは9月20日付で再度質問状を出しました。
(1)なぜ台湾開催が除外されたのか
(2)「所期の目的」とは何か
(3)「財政健全化」に関して海外実施と国内実施とではどのくらい支出に違いがあるのか

 それに対する畠山理事の9月30日付の回答はこんなふうでした。
(1)「決して台湾を除外していない」と言うだけで明確な説明なし
(2)「『海外のど自慢』は開催地とそこの人々の様子を楽しく見てもらい、国際理解の促進に寄与するのが目的で、平成10年から17年10月(予定)のメキシコシティーまで8年間に11都市で実施したことになり、開催回数も10回を超えたので所期の目的は達成できたと考える」
(3)「個別番組の制作経費の質問ということになるが、『のど自慢』制作経費はこれまでも公表していないので差し控える」

 ちなみにNHKは個別番組の制作経費を公開してはいますが、あくまで「具体例」という形で一部の番組にとどめているようです。
 例えば『NHK平成15年度収支予算、事業計画及び資金計画に関する説明資料』(pdfファイル)によれば、「ニュース7」「英会話」「ためしてガッテン」「連続テレビ小説・まんてん」「大河ドラマ・武蔵」の5本のみ、制作経費の具体的数字が示されています(「ニュース7」は2,591千円というふうに)。

 「皆様の受信料で成り立っている」と言うのであれば、視聴者から要請があれば個別の番組の制作費について回答する義務がNHKにはあるのではないでしょうか。

 ちなみにこれまで海外のど自慢が開催された場所は以下の通り(wikipediaによる)。
1998年 - ブラジル・サンパウロ市
1999年 - ペルー・リマ
2000年 - アメリカ・ハワイ
2001年 - アルゼンチン・ブエノスアイレス
2002年 - アメリカ・サンフランシスコ、中華人民共和国・北京
2003年 - カナダ・バンクーバー、シンガポール
2004年 - イギリス・ロンドン
2005年 - 韓国・ソウル、メキシコ・メキシコシティ

 『台北週報』2003年12月18日付より(ソースは中村粲氏)
 台湾の人々の『NHKのど自慢』にはアルゼンチンやシンガポール、ブラジル、カナダなどよりも熱いものがあるはずだ。この台湾に番組が出かけて行けば、熱狂をもって迎えられることに疑いの余地はない。

 これは文化交流で、「政治」の入る余地は全くない。この日台民間の声にNHKは勇気ある良識をもって応えてほしい。

 呉正男さんはNHKへの怒りを隠さず、こう仰っているそうです。
 「『のど自慢』開催要望の署名運動をした国があったか?特に東南アジアではないはずだ。台湾は親日国で在留日本人の多い所。日本の歌、特にナツメロの歌われている台湾除外とは?」
 「自主、公正、中立、視聴者の声による番組制作をするとのNHK表明はウソだ」

 「日台の会」には、台湾開催の場合は協賛金、募金運動もしたいとの声まであったのですが、NHKの反台湾方針を知った今、NHK受信料不払運動をも検討しているということです。

 中村粲氏はこう論評されています。
 「NHKは台湾を間違いなく忌避している」
 「台湾ではこれまで開催されたのどの国よりも日本の歌の人気が高い」
 「中共に気兼ねして、この熱い人間の心に人間として呼応する勇気のないNHKに“国際理解”など所詮無縁のものだと言いたい」
 「国際理解に寄与するはずの海外のど自慢番組がその偏向の故に受信料拒否運動を誘発しかねないとは、何とも皮肉な話ではないか。偏向報道の結果の重大さをとくとNHKは考えてみるべきだ」

 全く同感です。
 台湾には日本統治時代を懐かしみ、今も日本の歌を大切に歌ってくれている年輩の方が大勢います。また、哈日族(ハーリーズ)と呼ばれる日本の文化を愛する若者たちも大勢います。
 北京やソウルではやっているのに、台湾でやらないというのはおかしな話です。
 これでは「NHKは中共に気兼ねして台湾を忌避している」と言われても仕方ありません。

 まったく督促だの訴訟だの、NHKはいったい何様かと。
 先にそちらが放送法にのっとって公正中立な放送をすべきではないですか?

※この問題を取り上げた他のメディア
 ・「文藝春秋」3月号(2月10日発売)
   巻頭随筆で平野久美子さんが取り上げておられます。
 ・東京新聞2/19付「NHKのど自慢 台湾でできないわけ 中国の声 怖い?」
   ソースはメルマガ「台湾の声」です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「皇室の伝統を守る 一万人大会」3/7(火)15時〜/日本武道館
 入場には整理券が必要です。申込み受付は3/5(日)まで。メールを出すと折り返し「整理番号券」を返信してくれるそうです。詳細は上記リンク先を。

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
皇室伝統バナー●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。

★賛同ブログさま募集中★拙ブログに掲載させていただきます。詳しくはこちらの茶文字部分を。

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。
Posted by くっくり 02:47 | マスコミ | comments (13) | trackback (2)
コメント
ネットでは、荒川静香のウイニングランで持ちきりですが、
正直この、のど自慢の話は初耳でした。

これで一生NHKに受信料を払わない決意が固まりました。
本当にどこまでも腐ってますね。
Posted by 侍 | URL | 06/03/05 12:12 | TAP7gNZc

台湾在住のものです。

台湾では、ケーブルテレビ(名称が正しいかわかりませんが)契約が90%を超えています。

契約し月1700円ほど払えば100チャンネルほど視聴でき、その中でNHKも見ることができます。

日本では受信料を払わなくても見られるNHkですが、台湾ではきちんと払わなければみることができません。

さらに90%以上の、ほぼ全台湾国民がNHK(だけではないもものの)に受信料を払っているのです。

つまり台湾は、日本国民以上にNHKに貢献しているわけです!!(日本のNHK受信料支払い率はどれくらいでしょう)

日本人以上に流暢な日本語を話す台湾人は老若男女問わずおり、日本語会話学校は街にあふれ、繁華街を歩けば日本語の歌を聞かないことがないくらい、そんな「親日」な台湾です。

NHKは真剣に考えていただきたいものです。
Posted by いいちこ | URL | 06/03/05 12:30 | 8IjMM4vM

初めまして、くっくりさん。
いつも拝見しております。

先日、チャンネル桜の「ザ・クリティーク」(司会が水島社長の回)という番組を見ていたら、日本会議の方がゲストで出ておられて、3月7日の「皇室の伝統を守る 一万人大会」3/7(火)15時〜/日本武道館は整理券がなくても入れるようになっておりますと言われていました。
もしかして、申し込みの人数が少なくて変更されたのでは?
Posted by ごま | URL | 06/03/05 13:24 | rR8spYYs

こんにちは。くっくりさん。
NHKの日の丸に対する態度ですが、3月2日の朝ドラで万国旗を張ってあるシーンがあったのですが、その中に日の丸はまったくありませんでした。しかも、目立つ位置にあったのは韓国の国旗。朝から非常に気分が悪くなりました。
Posted by ひなげし | URL | 06/03/05 14:43 | /2KDDSes

NHK、本当に不要ですね。
公共放送といいますが、何に対しての”公共”なのでしょうか。
それが中国・朝鮮も含めての”公共”であれば、私たち日本人の血税で運営することは無いでしょう。即刻、有料もしくはスポンサーを取り、民放となるべきです。

>ひなげしさん
NHKではないですが(多分TBSだったと思いますが)オリンピック関係で万国旗をバックにレポートする場面が放送されました。
日章旗は見えず、韓国旗はまん中にしっかり映っている構図。
こういうのは、映像メディア界では暗黙のルールになっているんでしょうかね?
Posted by 耕一 | URL | 06/03/05 16:54 | 2zAIb1mM

NHKのコールセンターに文句言ってやりました? 言わないといつまでたってもそのまんまでしすよ。私は気がついたら電話してます。相手をしてくださるのは、派遣のおばさんたちですので、なにも怖いことはないですが。。。「担当に伝えておきます」で終わるから気がぬけるかもしれませんけどw。
馬英金とか紅巾素梅とかいるから台湾への好感度は下がりまくりです。特に陳水編氏がいけないです。右へ行ったり、左へ行ったり、なにをしたいのかよくわかりません。
Posted by すがり | URL | 06/03/05 17:33 | avittu5c

>目立つ位置にあったのは韓国の国旗

>日章旗は見えず、韓国旗はまん中にしっかり映っている構図。

小中華思想=韓国は日本より上の地位なのだから日本は韓国に服従すべき
ということを名言しているのでしょう。

>公共放送といいますが、何に対しての”公共”なのでしょうか。
こういう建前的な考えはやめたほうがよいのでは?
要するに韓国(人)の利益を最大化させるために NHK を動かしている
工作員(内通者)が NHK 内部で活発に活動していると普通に考えましょう。

そうなると、いくらぐちぐち言ったところで何かが変わると考えるのは
間違えとわかります。なぜなら本質は国/組織をあげての工作活動なのですから。

日本人がまずすべきなのは、誰がそのような活動を支援、支持しているのか
をはっきりさせることでしょう。
Posted by 774 | URL | 06/03/05 17:38 | V3fUTD.6

皆さん、コメントをいただきありがとうございます。
いつも個別にレスを差し上げられず申し訳ありません。

いいちこさん:
貴重な情報をありがとうございます。
なるほど、日本の場合はNHK受信料を単独で払っている人が多いけど、台湾は他チャンネルと込みでNHK受信料を払っているわけですね。
となると、台湾でNHK受信料不払い運動をするにしても難しいんでしょうか(T^T)
Posted by くっくり | URL | 06/03/06 00:20 | PcE8kuzo

こんばんは。
台湾の件は知りませんでした。そんな所まで偏向しているなんて馬鹿馬鹿しくて力が抜けます。
旗の件でもNHKは何をしたいのでしょうか。
他の局でも目立つところにあのイメージ悪い韓国の旗。日本の旗はどこですかー?
その事に気づいてみると最近はこういう操作が
目について仕方有りませんでした。

こんな事しても、韓国のイメージがUPするどころか嫌いになる人が増えていくとしか思えません。
Posted by ゆき | URL | 06/03/06 02:32 | 7EN0346Y

数年前、ハウスのCMでも同じ事がありましたね。

ケイン・コスギ出演の運動会バージョンで
万国旗の中に日の丸は無く(端っこに映ってたかも)、韓国旗はバッチリ☆
放送当時、2chで騒ぎになり、抗議電話やメールが
かなり行ったみたいで、放送打ち切りになりました。

3回も重なると、単なる偶然と片付けられないものがありますね。

〜日の丸を排して映る万国旗の中の韓国旗事件〜
・数年前のハウスのCM
・TBSと思われるオリンピック関係の番組
・3月2日のNHK朝ドラ
Posted by コケ豆 | URL | 06/03/06 05:56 | m.FjZOQ6

>NHKではないですが(多分TBSだったと思いますが)オリンピック関係で万国旗をバックにレポートする場面が放送されました。
日章旗は見えず、韓国旗はまん中にしっかり映っている構図。
こういうのは、映像メディア界では暗黙のルールになっているんでしょうかね?

そういえば女子フィギュアの時のバックの万国旗も韓国のは真ん中で日の丸は一番端でしたね。
Posted by あおい | URL | 06/03/06 08:21 | 7lFpQ5Tk

いつも楽しませていただいてます。TBありがとうございました。
個人的には以前より台湾開催を支援しています。NHKのど自慢海外編はもうやらないというのは、台湾での開催要請が高まったからではないでしょうか。
公共放送であればこそ、海外で行うことに価値があるのです。海外に住む同胞や親日外国人、そして日本に対して親しみを感じてもらうためのイベントでしょう。それが公共放送の役割のひとつ。台湾はもちろんですが、タイ・バンコクでも開催する価値はあります。
NHKは海外での実施は経済的に負担が大きいといいますが、最も経費のかからない歌番組でしょう。

NHKの改革はまだまだです・・・・。
Posted by edaats | URL | 06/03/06 09:06 | 5Ti9aXfI

まとめサイトさんが、今日公開質問状を出したようです

http://arakawasizuka.seesaa.net/article/14415871.html
Posted by かぜ | URL | 06/03/08 18:52 | 0S7dAB0A

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?325
トラックバック
「最高の気分でした」 荒川選手が文科相に報告 
トリノ・オリンピックで、金メダルとなった荒川選手が国旗をもってリンクを廻ったシーンをNHKが報じなかったことが大きな問題になっています。このことに関連して、去る2月28日、荒
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 06/03/05 12:19

NHKの偏向報道
トリノオリンピックは荒川静香選手の金メダル獲得で盛り上がり閉幕した。今回の冬季オ...
Posted by 何でも書き書き;;; | 06/03/05 16:46