思考停止は朝日の方では?
 今日は各紙一斉に社説で日米首脳会談を取り上げました。
 朝日新聞は予想通りの論調でしたね。しかもすごく感情的。

127 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/11/17(木) 08:18:16 ID:WqUdchxv

ジュンイチロー&ブッシュ
      +         +     +
  +    待ってよジョージ
        ∧_∧  +.    ∧_∧アハハハ  +
       ( ´∀`)   (´∀` )  
      (つ  つ    -= /つ┯つ
.   +  ( ヽノ  -=≡〜/  //        +
      し(_)   -=≡ し'/J
             -= (◎) ̄))
└─────────────────────────┘
                  ○
                0
              ο
      r ⌒ヽ
     (´ ⌒`) ポッポー !
         l l
 カタカタ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (@∀@#)<  くっそー!もうあったまきた!
   _| ̄ ̄||_)_ \___________
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/

 ってことで出来上がった社説が↓これ。言葉の端々に怒りが現れてますな。

朝日社説:日米会談 同盟礼賛で済むのなら
 小泉首相が日米同盟を重視していることはよく分かった。だが、ここまでその効用を持ち上げられると、ブッシュ大統領も面食らったのではないか。

 両国間に懸案がないわけではない。でも、ことさら同盟を確認しあわなければならないほどの緊張はない。京都会談での首相の入れ込み方は異様でさえあった。

 「日米関係が良ければ良いほど、中国、韓国、アジア諸国をはじめ世界各国と良好な関係を築ける」

 首脳会談を終えて、カメラの前に立った首相は自信たっぷりに語った。

 日米関係が日本にとってきわめて重要なことは論をまたない。それで近隣国などとの外交懸案が解決されていくというならそれほど結構なことはない。

 だが、現実はまったく違う。中韓とのぎくしゃくした関係や、失敗に終わった国連安保理の常任理事国入りを見れば自明のことだ。日米さえうまくいけばすべて大丈夫というのは思考停止に近い。

 外務省の説明によると、実際の会談でも首相はこの持論をとうとうと展開したようだ。先月、衆院の党首討論で民主党の前原代表と交わした外交論戦を紹介しつつ、対米関係を最優先にする考え方を繰り返し強調したという。

 泥沼化するイラク情勢や側近のスキャンダルで支持率の低迷に悩む大統領を励ます、リップサービスもあったのかもしれない。だが首相にとっても、八方ふさがりの外交で頼みの綱は米国だけという事情もあったのではないか。

 中国をどう見るか。大統領に問われて首相は「日中関係はいろんな分野で強化されている」と述べた。ご心配は無用ということなのだろう。

 訪日前のインタビューで、大統領は日本と中韓との関係悪化を憂えていた。首相の靖国神社参拝で首脳の対話さえ難しくなっている東アジアの現状は、懸念を抱く方がまともな神経というものだ。

 イラク問題もあまり話されなかったようだ。米国はどうするつもりなのか。日本は自衛隊をどうしたいのか。公表されないやりとりがあったのかもしれないが、同盟関係にある両国がもっとも腹を割って話し合うべきはイラクであり、中国への対応ではなかったか。

 お互い、相手の「痛い」テーマにはあまり触れないというなら、同盟の名が泣こうというものだ。

 大統領は、米国のアジア政策について別のところで演説した。中国に民主化を促し、国際社会でより重要な役割を担ってもらおう。繁栄するアジア太平洋地域に米国は太平洋国家として参画していきたい。こうしたことを話し合うために、私はアジアにやって来たと。

 首相にも、中韓との関係をどう打開し、日本はこの地域の将来にどのようなビジョンを描いていくのかを、もっと具体的に語ってもらいたかった。

 強固な日米関係も、そのなかに位置づけてこそ意義が明確になるはずだ。

 他紙は↓こうなってます(一部引用)。

毎日社説:日米首脳会談 共感を得てこその同盟だ
  京都市で16日行われた日米首脳会談で小泉純一郎首相とブッシュ大統領は日米同盟の維持・強化を改めて確認し、「世界の中の日米同盟」を強くアピールした。日米安保体制を基盤とした両国の協力関係の発展はアジア太平洋地域の平和、安定に必要である。問題は、その同盟関係をいかに有効に機能させるかだ。

(中略)

  東アジア情勢を見ても、良好な日米関係がいかに重要であるかがわかる。北朝鮮の核開発は一刻の猶予も許されない深刻な脅威となっている。海軍を増強し太平洋への進出を図る中国の動向も懸念材料だ。強固な日米関係は、こうした不安定要因を包み込む公共財になってこそ意義がある。

 その意味で、小泉外交が対東アジアで立ち往生しているのは憂慮すべきことだ。中国と韓国は首相の靖国参拝反対で共同歩調をとり始めた。12月には初の東アジアサミットが、米国抜きで開かれる。日本がどの程度リーダーシップを発揮できるかは、日米同盟の将来にもかかわってくる。

 小泉首相は「日米関係はほどほどにし、そのマイナスが出るとしたら他の国との友好関係強化で補ったらいいという考え方が一部にあるが、そうした考えはまったくとらない」とも述べた。明快でわかりやすい小泉流だが、米国以外のアジアの国々に日米同盟の有用性や意義がどれほど理解されているかは疑問もある。

 日米が掲げる価値や日米同盟の意義に賛同する仲間を増やす努力をすることも重要だ。小泉首相はアジア外交の再構築にとりかかるべき時期にきている。
 
読売社説:[日米首脳会談]「東アジア情勢が迫る同盟強化」
 小泉首相は、緊密な日米関係があってこそ、中国をはじめアジア諸国と良好な関係を維持できるとの見解を示した。

 日米安保体制は従来、地域の平和と安定の「公共財」となってきた。首相の発言は、地域情勢の変化によって日米同盟の役割が今日、一層重要になっている、との認識を示したものだ。

 ブッシュ大統領が「日米関係は地域、世界の平和のためのアンカー=錨(いかり)=」と位置付けたのも、小泉首相と同様の認識からだろう。

 首相はまた、「日米関係より国際協調に比重を置くべきだという議論には賛成しない」とも述べた。中国を中心としたアジア外交を重視すべきだとする一部の主張に反論したものだ。

 中国は、共産党一党独裁体制だ。自由主義、民主主義などの価値観を日本とは共有していない。日米同盟関係に代わって、日中関係を基軸に地域の平和と安定を築ける、と考えるのは非現実的だ。

(中略)

 東アジアでは、今後も不安定な情勢が続くだろう。地域の平和と安定のために共通の価値観を持つ日米両国の強固な同盟の維持が、一層重要になっている。

産経社説:日米首脳会談 「強固な同盟」の意味重い
 国際社会への責任を日米が共同して果たすことで両国の同盟関係をさらに強固なものにする。日米首脳が京都で会談し、こう約束した意味は大きい。

 軍事力の近代化を進める中国、核開発を公言する北朝鮮の脅威に加え、国際テロなどとの戦いを考えれば、日米の共同対処は当然だ。

 「世界の中の日米同盟」も、ブッシュ大統領がアジア外交に関する演説で「自由の国、日本は世界の変革を助けている」と力説したように、その意義を高めている。それだけに日米同盟の実効性をいかに高め、国民の支持をどう広げるかは、小泉純一郎首相が解決すべき課題である。

 ↓ 結 論 ↓

・『ズームイン』での辛坊さんの社説評価
 

 読売と産経はもちろん、「小朝日」の毎日も中国・北朝鮮の脅威に触れているのに、朝日は完全スルー。
 朝日は「日米さえうまくいけばすべて大丈夫(小泉首相はこんなこと言ってないと思うが)というのは思考停止に近い」と言いますが、「日中さえうまくいけばすべて大丈夫」と言わんばかりの朝日の方がよっぽど思考停止してるんじゃないかと。

 あと、朝日はじめサヨクメディアはよく「八方ふさがりの日本外交」てな言い方するけど、ふさがってるのは一方(特定アジア)だけでしょ。毎日ですら「小泉外交が対東アジアで立ち往生している」って表現に留めてるのに。


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


北朝鮮人権担当大使を検討へ
アメリカ政府は、北朝鮮の人権問題を担当する大統領特使のポストを新たに設け、ことし8月、ホワイトハウスで内政担当の次席補佐官だったジェイ・レフコウィッツ氏が初めての特使に就任しました。これに関連して、安倍官房長官は17日の特別委員会で「政府は、北朝鮮の人権状況に大きな関心を払ってきた。今後も、国連人権委員会や各国との協議の場で北朝鮮による人権問題を提起していきたい」と述べました。そのうえで、安倍官房長官は今後の取り組みについて、「拉致事件の解決を含む北朝鮮の人権状況の改善に向けて効果的な方策を検討したい。アメリカで新たに任命された大統領特使の活動状況を参考にしながら検討したい」と述べ、北朝鮮の人権問題を専門的に扱う大使などの担当者を新たに設けることも検討する考えを示しました。

 今まで担当者がいなかった方がおかしいわけで。
 まだ決まったわけでじゃないけど、安倍さんが官房長官になってくれて本当に良かった〜(T^T)


今日も傑作!産経抄
 言葉は乱用されると内容を失うものだという。敗戦このかた、憲法は護憲が正義であり、原水爆禁止運動は廃絶が正義であると進歩的文化人にいわれ続けた。しかし、米国製の原爆は「悪」でソ連製は「善」であるとのウソがばれて、以後は誰も信用しなくなった。

 ▼この六十年、戦争を知らない日本が、首相の靖国参拝をもって「軍国主義だ」と大陸から罵声(ばせい)を浴びても大方は信じない。中越戦争、チベット制圧がどこの仕業だったか腑(ふ)に落ちないからだ。まさか、日米に照準を向ける中国の核が「平和の核だ」などとは言うまい。

 ▼数日前、中国の李肇星外相が、「ドイツの指導者がヒトラーやナチスを参拝したら欧州の人々はどう思うか」と声を荒らげた。ホロコーストと戦時下の徴用を一緒にしている。日本は戦争もやっていない都市から市民を連れ出し、ガス室に送るようなことはしていない(屋山太郎著『なぜ中韓になめられるのか』)。

 ▼国営新華社の雑誌はさらに品がない。日本が「米国の妾(めかけ)から愛人へ昇格した」などと罵(ののし)った。ブッシュ大統領の訪日で、日米同盟が堅固になることがよほど気に入らないらしい。内容がないから言葉ばかりが激しくなるのは、あの進歩派と同じだ。

 ▼ブッシュ大統領、そこは巧みだ。アジア歴訪前、中国人記者の「靖国」質問に「日米は戦ったが、いまは友人としてここにいる」と未来志向だ。韓国人記者が手を挙げると、「同じ質問だろう」とちゃかす余裕さえある。

 ▼大統領が京の秋を堪能した後の演説は、主に中国向けであると聞いた。三十五分間の演説に「自由」を七十八回も織り込んだ。中国による言葉狩りには、繰り返し言葉で打ち返す手か。「乱用」にも効用があると知った。

 GJすぎて思わず全文引用(≧▽≦)


勝谷誠彦さんの日記11/17付より
フジモリ氏は日本を離れるにあたり私たちにメッセージを残していた。卑劣なメディアは報じないが笹川陽平日本財団会長が全文を紹介している。http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/183。リンクに飛べない人のためにそしてまた人間としての覚悟とはかくあるべきという文章を拳拳服膺するためにいくつかを書き抜いても紹介する。

 リンクには飛べたが文章が見当たらない。外務省あたりから圧力でもかかったんでしょうか。今、ペルー政府ともめてますしね。
 キャッシュが残ってるのでリンク貼っておきます。こちら。
 フジモリ氏の評価、日本では真っ二つに割れているようですなあ。
 私の見た感じ、概ね右はフジモリ支持、左はフジモリ批判。
 【追記11/18 12:15】
 フジモリ氏のメッセージ、こちらにありました。


6カ国声明の履行要求 米韓首脳会談

 盧武鉉が会見で曰く「米韓同盟はとても強固なもの」。そうでっか。
 韓国と言えば、今日は↓こういうニュースもありました。

 対北人権決議案の採決、棄権へ=韓国
 韓国の拉致被害者家族の皆さん、可哀想ですね。ちなみにこの決議案の提出国にはアメリカも含まれてます。


■リクエストがあったので紹介しときます
 鳥取県人権侵害救済条例反対!@青ブログさん
昨日(11/16)に人権擁護法案反対緊急集会が行われました。
櫻井よしこ氏がこの法案について非常に分かりやすく解説しています。
反日活動と非常に係わり合いが深い法案なので是非ブログで取り上げていただきたいです。
音声ファイルは下のサイトからダウンロードできます。
http://www.powup.jp/jinken/files.html
お忙しいとは存じますが何卒宜しくお願い致します。


ザビ家の島根お歳暮販促 竹島の日条例のお礼に島根のお歳暮を!
ハモン「島根県のことをあたしが気に入ったからなんだけど、理由にならないかしら?」
 バナーが出来たんですね。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:03 | 朝日新聞 | comments (13) | trackback (7)
コメント
初めまして、
フジモリ氏の文章は、笹川陽平日本財団会長の
ブログの11月11日分に文章が残ってます。
2ページ目に移ってます。
Posted by ゆらゆら | URL | 05/11/18 02:02 | dTNwWmH2

初めまして、こんばんは。
『ズームイン』での辛坊さんの社説評価
の画像が非常に分かりやすかったので
自分のブログで使わせていただきました。
もし問題があれば教えてください。
よろしくお願いします。
Posted by タチコマ | URL | 05/11/18 03:57 | zoNInHCo

櫻井さんと人権擁護法案に関してですが、最近文庫になった、
 門田隆将『裁判官が日本を滅ぼす』(新潮文庫) 
 の一読をおすすめします。
 この本には、現行制度下においても、「人権」の美名の下に、異常な判決がまかり通っていることが次々と例示されています。人権擁護法案が成立したら、それが単に反日運動に利用されるだけでなく、完全に言論統制社会を生み出しかねない法律であることを作者も、解説を書いている櫻井さんも警告しています。文庫化で入手しやすくなったこの機会にぜひ御一読を。
Posted by Ishii | URL | 05/11/18 06:19 | mKywDNmQ

>韓国人記者が手を挙げると、「同じ質問だろう」とちゃかす余裕さえある。
思わず、声を出して笑ってしまいました。
ブッシュ大統領もアジアの勉強をしてきてるみたいですね。
どこでも、いつでも、空気読まずに反日コメントを取ろうとするから、有名なのかな?
Posted by にに | URL | 05/11/18 10:20 | T2TxYqIk

フジモリ氏の文章は、11月18日付け「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」でも、掲載されていました。
http://www.melma.com/backnumber_45206/

欧米の民主主義国家だって、1カ国だけでいわゆる特定アジアの3カ国の中に放り込まれたら、孤立するというか「浮く」でしょう。普通。
朝日新聞さんなら、きっとうまくやって行けるでしょうけど。〈笑)
朝日新聞は、特定アジアで発行した方が部数を伸ばせるんじゃないかなぁ・・・・。
Posted by オヤジ | URL | 05/11/18 11:44 | ItDH3Jfs

皆さん、コメントありがとうございます。

ゆらゆらさん・オヤジさん:
フジモリ氏の文章の情報、ありがとうございました。
エントリーに追記しておきました。

タチコマさん:
あの画像は「名無しさん」の頂き物なのでどうかお気になさらないで下さい(^_^;
(元画像がかなり暗かったり斜めになってたりしたので多少の修正はしましたが)
Posted by くっくり | URL | 05/11/18 12:23 | Af2aex9o

フジモリ氏のことは勉強不足ですが
左が批判しているならフジモリ氏は日本にとって必要な方だと思いますw
Posted by d | URL | 05/11/18 13:10 | CTaWlqX.

流石はバカ日だなと思いましたね。毎日新聞は何とか
批判として読めるかなと。尤も賛同はしませんがね。
中韓がかような態度を採っている以上、日米関係の
強化は死活問題と言っても過言ではありませんので。

フジモリ氏にとっては政治家とあっては自己責任の一言
ですね。フジモリ氏の運と努力次第で彼とペルーの国運
が決まると言って良いでしょう。彼も祖国日本から民主主義
の合理性を学んだ事でありましょう。さてチリは
どう扱うか。フジモリ氏と言えども日本国民の権利
を有しますから日本政府はそれなりの対応を
取りますのでね。「日本の盾と鎧」を持った
フジモリ氏に現ペルーの政権者はどう対峙するのかと。
Posted by abusan | URL | 05/11/18 17:18 | 9uCx4eyk

訂正

×フジモリ氏にとっては
○フジモリ氏は

お詫びして訂正いたしますm(__)m
Posted by abusan | URL | 05/11/18 17:22 | 9uCx4eyk

面白ネタを一つ。

「月の土地」販売業者、業務停止命令の当局を提訴 中国

北京──中国で「月の土地」を販売している業者が、不当な利益を得ているとして、当局から業務停止命令を受けた。この命令に業者側は、「中国には、月の土地販売を禁止する法律はない」と反発、逆に当局を訴えた。中国の国営・新華社通信が15日、伝えた。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200511170027.html

相手はこんな連中です。
マトモな交渉しようとするだけムダ。
Posted by pk | URL | 05/11/18 18:06 | p7LsLoAY

>あと、朝日はじめサヨクメディアはよく「八方ふさがりの
>日本外交」てな言い方するけど、ふさがってるのは一方
>(特定アジア)だけでしょ。

これに関して。特定アジアは、韓国・北朝鮮はともかく、中国はふさがってないのでは?
最近の中国の動きに関しては、東南アジアとは、メコン川開発機構、ミャンマーかバングラディッシュかは忘れましたが、鉄道を敷設しているらしいですし、ネパールでは共産主義者が暴れてるし、中央アジアには独裁体制の保障と上海開発機構、インドとは、先にロシアとともに対アメリカで協力するようなことを表明してますし、加えて、カシミール地方に関して宥和政策をとるなどして、パキスタンとも接近してますし、ロシアとは、軍事演習、石油パイプライン、台湾とは国民党の連戦主席を呼び、第3時国共合作をアピール、さらにはパンダを送るなど、朝鮮半島では、体制保障と経済的な結びつきを深めるなど、八方塞りには見えませんね。寧ろ、八方広がり。
特に、特にアジアに関しては、領土紛争にもある程度の解決がされているようです。
Posted by unname | URL | 05/11/18 19:52 | rP.9yyyw

上の文章ですが、すみません。こちらが文章勘違いしてました。
Posted by unname | URL | 05/11/18 19:57 | rP.9yyyw

こういう警鐘も産経だけかな。

「無防備地域」宣言 国防協力を拒否? 21自治体、条例化へ署名運動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051121-00000001-san-pol
Posted by 産経ありがとう | URL | 05/11/21 16:31 | ltPfrpJs

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?217
トラックバック
コロコロ転がる自称北東アジアのバランサー
「強固な同盟」米韓が強調、「6か国」で協力確認(読売新聞) 会談は、朝鮮戦争(1950〜53年)以来の米韓同盟関係が、最近、韓国での反米感情の高まりや対北朝鮮融和政策などで大きく揺らいでいることを受けて、その立て直しが最大課題となった。 共同宣...
Posted by ぱっとんな日々 | 05/11/18 03:57

(;゚Д゚)…!?  朝日が「まともな神経」を説いてもネタに...
←この画像は「ズームイン」で辛坊解説委員が各紙社説を評価したものですが、概ねあたっているように思います。主要各紙を読み比べてみたのですが、朝日だけ浮いている感じでした。「小朝日」と揶揄される毎日の社説も、「日米が掲げる価値や日米同盟の意義に賛同する仲間...
Posted by むうみんの脳内妄想 | 05/11/18 04:45

朝日新聞の病的偏向
小泉首相とブッシュ大統領の首脳会談が、16日午前、京都迎賓館で行われた。我が国にとって、もっとも大切な同盟国との首脳会談。当然のことながら新聞各紙も社説で採り上げた。各紙を読んでみると、相変わらず朝日新聞の偏向ぶりが突出している。毎度のことながら呆れて...
Posted by 依存症の独り言 | 05/11/18 09:50

『民主主義に背を向けるアジア 』
ただ、それを言うなら、朝日新聞こそが、「日本の実像」をもっと正確に報道してもらいたいものだと思ったりしますが。(苦笑)
Posted by オヤジがゆく | 05/11/18 11:30

アメリカ憎しがにじみ出ている
昨日は体調不良で仕事そのものもブログ自体も休んでましたが、昨日の朝日の社説は酷かったみたいですね。 日米会談 同盟礼賛で済むのなら 日米会談 同盟礼賛で済むのなら 小泉首相が日米同盟を重視していることはよく分かった。だが、ここまでその効用を持ち上げられ...
Posted by 桜日和 | 05/11/18 14:09

APECにて日韓首脳会談が開かれるも・・・
昨日、APECにて日韓の首脳会談が開催されました。首脳会談すら拒否している中国は問題外としても、当然のことながら今回の日韓首脳会談ではお互いに話がかみ合わず合意はなかったようです。以下天下のアサヒ新聞より引用小泉首相は18日、アジア太平洋経済協...
Posted by BBの独り言 | 05/11/19 00:49

APEC2005(アジア太平洋経済協力会議)のマスコミ報道に疑問!
今週、韓国の釜山でAPEC2005(アジア太平洋経済協力会議)の11月15−16日 : 第17回APEC閣僚会議(韓国・釜山) 11月18−19日 : 第13回APEC首脳会議(韓国・釜山) が開催され、それに伴いブッシュ米国大統領の訪日・訪韓も併せて行われ、新聞・テレビをはじめと...
Posted by 酒好きなノルウェージャンの独り言 | 05/11/19 19:50