細切れぼやき
「日本の中国への謝罪、不毛」「中国、要求を次々と引き上げ」 米紙、社説で中国批判

 これ、産経紙面にしか載ってないようです。だから知ってる人は少ないかも。せめて産経WEBに載せてくれたらな〜(T^T)
 自分でテキスト打つしかないか〜と思ったけど、念のため2ちゃんねる見てみたらテキスト発見!感謝!<(_ _)>

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2005/08/22(月) 19:35:02 ID:???0 ?##
★日本の歴史謝罪は不毛

・米国の大手紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、17日付けの社説で、小泉純一郎首相が15日に出した「戦後60年談話」での謝罪について、中国は外交カードとして歴史問題や靖国問題での対日非難を続けているため、日本が対外的活動を弱めない限り、謝罪の要求をやめないだろう−と論評し、この種の謝罪の繰り返しには意味がないことを示唆した。

 「無視される日本の謝罪」と題した社説は、小泉首相の談話と靖国問題を取り上げ、「謝罪への中国の公式な粗野な反応は、『歴史』が北京政府にとっては苦痛の種というより、有用なカードであることを示した」と論評した。
 社説は総選挙に望む小泉政権の課題として、「日本を長年の消極的平和から脱し、経済的な重みにふさわしい国際的な政治的役割を果たす『普通の国』への方向へと導くことだ」と指摘。

 社説は首相談話のうち、「植民地支配と侵略によってアジア諸国の人々に対して多大の損害と被害を与えた」とする「おわび」を紹介し、「これでも謝罪ではないというのか」と中国側を批判した。

 小泉首相が8月15日の終戦記念日に靖国参拝しなかったことを本来なら賞賛すべきなのにそれをしなかったと指摘。「中国のメディアは国会議員が靖国参拝したことを非難した」と述べ、中国が日本への要求を次々に引き上げていくことを指摘。

 結びで、「中国は日本のより活力ある外交政策を受け入れるようななるまでは、日本が十分に謝罪をしていることを決して認めないだろう」と強調し、日本にとってこの種の謝罪が不毛だと暗に指摘した。
 (産経新聞 2面より抜粋)
 ttp://viploader.net/pic/src/viploader0026.gif

 「謝罪はバンドン会議で終わりにしとけよ。何回も謝るなよ」と、8/15の小泉くんの謝罪談話を見て思ったもんです。
 が、もし二度目の謝罪がなければ、こういう記事は出なかったわけで。……怪我の功名と言っていいんだろうか?(^_^;


■「マンガ嫌韓流」が全国制覇(mumurさんのブログ参照

 今日は所用で出かけたついでに、普段あまり行かない本屋に行ってみました。
 「マンガ嫌韓流」がオピニオン雑誌のコーナーに高々と平積みされてました。
 でも新刊本のコーナーには置かれてなかった。月も変わったからでしょうか?(マンガ嫌韓流は7月発売) あるいは単に「書籍」でなく「ムック」ってことで、雑誌コーナーに置いてるんかね?
 これまで見た本屋では、雑誌のところに置いてるってのはなかったんですけどね。まあ本屋によってスタンス違うだろうから、仕方ないんかな。

 「マンガ嫌韓流」はぜひ韓流コーナーに置いてほしいんですけどね。でも今のところそういう本屋は見かけたことないですわ。
 どこの本屋も韓流本、売りたいからでしょうしね。隣りに「嫌韓流」なんて本があったら経営的にまずいんでしょうな。

 しかし驚いた。もう4版まで行ってるんですね。このままロングセラーになりますように。


買ってはいけない!扶桑社の公民教科書!

 2つめの画像をクリック。
 「サンゴ事件」が載ってるのは聞いてましたが、こりゃまたストレートな。ウケた!(≧▽≦)
 教科書にここまで載せるのはどうか?という声もあるかもしれませんが、早い段階でメディアの真実を教えてあげといた方が後々のためになると思いますわ。
 この前、歴史教科書は買ったんですが、まだ全く手つけてません。未読の本がいっぱいあるので(T^T)

 いま読んでるのは、「亡国のイージス」下巻です。
 原作見ずに、先に映画を見たんですよσ(^^)
 が、登場人物一人一人の「その行動に至った背景」があまり見えず、消化不良起こしちゃって。
 それが原作読むことで徐々に解消されてきました。
 どの登場人物も魅力的ですね〜。何と言っても如月行が良い。わたしゃすっかりファンになっちゃいました〜(≧▽≦)

 おっと、話がずれました。とにかく手持ちの本を早く読破して、公民教科書を買いに行こうと思います。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:02 | 細切れぼやき | comments (4) | trackback (1)
コメント
MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」で、メインパーソナリティの近藤光史さんがこのウォール・ストリート・ジャーナルの社説を紹介していましたよ。
近藤さんは、反中国共産党のようでして、度々この番組で中共批判をしています。毎回、溜飲が下がります。

それと、「マンガ嫌韓流」ですが、ブックファーストという本屋では入り口のそばにある新刊本のコーナーの目立つところに平積みされていました。ちなみに隣に置いてあったのは「中国入門」。
日本人の民度はますますアップしそうです。
Posted by asatte_no_houkou | URL | 05/08/23 01:36 | QuGwigyo

どうしても歴史教科書に注目が集まるので公民教科書はノーマークでした。
サンゴ事件が載っているとは知りませんでした。
既存メディアもそうですけど、ネットもどんどん普及していますし、メディアリテラシーの問題はある程度学校で教えるべきかもしれませんね。

すっかり忘れてたけど、早く嫌韓流買わなくちゃ。
Posted by kadhihaya | URL | 05/08/23 12:51 | OlYdV/3g

今般、歴史問題に対する日本国政府の立場について、
日本国外務省のホームページに掲載されました。
「歴史問題Q&A」の外務省ホームページへの掲載について
-----> http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/17/rls_0812a.html

結局、外務省の正式見解とは、首相、外相談話を引用。
ただ、謝罪や賠償については、けりついてると言ってる。
もっと、はっきりといって欲しいが・・・・
Posted by J.H.K. | URL | 05/08/23 16:31 | K2S.h3B2

買ってはいけない!扶桑社の公民教科書!なんですが、サンゴ捏造報道の隣の大本営発表の記事、新聞名が断ち切られてるんではっきりとわからないんですが、どうもこっちも「日本一のクォリティペーパー」の気がするのですが……
もしそうだとすると、扶桑社、釣りすぎw
Posted by shimma | URL | 05/08/25 22:21 | nKLJenl2

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?119
トラックバック
[ガンキャラネタ]ザビ家。何だよ沖縄独立って。
 衆院選でマスコミが攻勢をかけてくる可能性が高い。だが案ずるなキシリア、保守議員を投入する準備は整っているのだろうな?  無論です。多少調整は残っていますが、町村を使います。  拉致議連だよ!奴らの応援演説を、今すぐ振り向けてくれればいい!間に合う!! ...
Posted by とりかご〜ガノタフィリピン戦線 | 05/08/24 19:35