荒川区の小坂英二議員について
 読者C様からいただいたメールです。ありがとうございます。
 地方議員の中にも素晴らしい人がたくさんいますよね(^o^)
 くっくりさま
 遅ればせながら、ブログ稼動おめでとう御座います。

 さて、18日「人権擁護法案の廃案を求める国民集会」に参加して参りました。
 少々遅れて行ったのですが、主催者側発表で1800人の参加と盛況でした。

 私、会場に遅れて入場したので全てを聞けませんでしたので一部だけ・・・

 第三部 ジャーナリスト 乙骨さんの「尻尾が犬を振り回ー公明党、その衝撃の真実」には背中に冷たいモノが走りました・・・

 第四部 人権擁護法案に立ち向かう地方議員の訴え
 感動させたのが荒川区の小坂英二議員
 入退場の際、国旗に一礼する姿が様になってました。

 こちらを読んでください。柔和なお顔で実行力が伴い・弁が立ち。肝が据わっておる。

 氏は言っておられました。

 「守るべきは「サイレント・マジョリティー」の人権なのに、弱者を自称する「ノイジー・マイノリティー」の人権を守ろうとする法律はおかしい!弱者と称し、特権的既得権の拡大を図る部落・総連・コレを利用する輩がいます。こういう人と戦わなければならない」

 会場からも「若いのに立派だ〜」と、おじ様(ワシも含む)感動!

 当日の話はここを参照して下さい。

 その後なんですが・・・霞ヶ関で革マル派のデモと遭遇!200人程、全員マスクをしてサングラス。
 自分の正しいと信じる主義・主張を行うのに「変質者ルック」は無いだろう・・・

 背後に屈強な機動隊員が3人いる事を確認してから「歩道を占有するなよ。俺の人権犯しやがって」と聞こえよがしに言っておきました。

 目が腐るといけないので、靖国神社で穢れを落とし、シナ・チョン・創価に天誅が落ちる様にコトアゲしてきた 小心モノ Cでした


Posted by くっくり 22:32 | 読者様のメール | comments (1) | trackback (2)
コメント
人権擁護法案には、私も反対の立場です。こういった活動を通じて廃案へと導くことは、たいへん意義のあることだとは思うのですが、今回は少し苦言を呈したいと思います。
ジャーナリストの乙骨氏に関してなんですが、氏は週刊誌等に数多く記事やコメントを書かれています。そうした記事を読んだ感想として、伝聞、推量がほとんどであり、論証、証拠に類するものが記事にはないのです。実際、裁判になって賠償金の支払いも命じられているようです。ジャーナリストというには程遠いと思います。自分達にとって耳心地のいい論調を読んだり聞いたりするとつい反射的にうんうんそうだそうだとなってしまいがちです。そうなると左巻きの人たちが、朝日などを妄信してる姿と同じなのではないでしょうか。人権擁護法案の廃案を求める国民集会の意義を考えると何か違う方向に集会が使われた印象をもってしまうのは考えすぎでしょうか。
Posted by ビリケン | URL | 05/06/22 14:10 | 0JG/I1K6

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?10
トラックバック
地方議員リングイン…あ、とっくにしてたか。
本日、日韓首脳会談でしたね(棒読み)。 フジのワイドショー見てたら、言ってることが ←巻きでビックリしたよ。おすぎさんがいるからまあ、 コリアン擁護になるのは見えているんだけど。 こんなところの「組員」やってる くらいだから。 >杉浦 孝昭 (在日−不定−人...
Posted by * 園丁日記 * | 05/06/20 23:31

小坂議員
これまでは一人の小坂議員しか知らなかった。この人。何度も寝食を共にした友人。今度はいつ、富山に来てくれるんだろう。やっぱり、また冬ですか?(笑)今日、東京の荒川区にも小坂議員がいることを知った。この人です。この国を憂い、この国のために地道な努力を続けて...
Posted by 馬と外食と私 | 05/06/21 21:13