拉致問題を総裁選の争点にすべき
 今日のメニュー。
 拉致問題。ポスト小泉。安倍包囲網。中国の分断作戦。盧武鉉。WBC。
 エントリー分けようかなとも思ったんですが、面倒だったので1つにしました。読みにくかったらすんません(いつものこと?(^_^;)。

 まずは拉致問題から。
 金正日が拉致を認めてから今日でちょうど3年半。
 ごく一部の拉致被害者とその家族が帰国しただけで、横田めぐみさんはじめ100名とも200名とも言われる残りの拉致被害者は放置されたままです。

 日本政府が北朝鮮に経済制裁を発動するタイミングはいくつもありました。
 最大のタイミングは一昨年12月、北朝鮮が横田めぐみさんの物だとして出してきた遺骨が偽物だと判明した時ではなかったでしょうか。
 (その時政府は「誠実な対応がなければ、厳しい対応を取らざるをえない」と制裁発動を示唆したのですが……)

続き▽
Posted by くっくり 00:23 | 拉致問題 | comments (34) | trackback (2)