眞悟さん。ここが踏ん張りどころです。
 本日は都合により早めにUPします。
 余裕があったらまた深夜にUPするかもしれません。

 西村眞悟議員絡みのニュースですが、最初にこれ見た時びっくりしました。

西村真悟議員事務所を捜索へ 関係者が弁護士法違反容疑(朝日新聞)
2005年11月18日06時50分
 民主党の西村真悟衆院議員(比例近畿ブロック)の事務所に出入りしていた男(52)が、弁護士資格がないにもかかわらず交通事故などの示談交渉をしていた疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は18日にも、この男ら数人に対し、弁護士法違反容疑で強制捜査に踏み切る方針を固めた。特捜部は容疑を裏付けるため、同日中に大阪府堺市にある西村議員の弁護士事務所などを関係先として家宅捜索する。特捜部は、西村議員の事件への関与の有無についても慎重に調べを進めると見られる。

 調べでは、男らは右翼団体関係者を名乗り、交通事故などをめぐって弁護士資格がないのに示談交渉をし、報酬を得ていた疑いが持たれている。男は交渉の際に「西村真悟法律事務所」の関係者を名乗ることもあったとされ、その結果得た示談金の数%を手数料として受け取っていたという。

 また、損害保険会社に対する保険金の請求を代行することもあったという。

 関係者によると、男は数年前から西村氏の事務所に姿を見せるようになり、私設秘書のように振る舞うこともあったとされる。

 今年7月、大阪府警警備部が男ら計3人を同法違反容疑で大阪地検に書類送検していたが、関係者の供述が一致しない点などもあり、特捜部は事件の全容解明のためには強制捜査が不可欠と判断したと見られる。

 西村議員は大阪府堺市出身で京大法学部を卒業。77〜80年に神戸市役所に勤務し、85年に大阪弁護士会に登録した。93年の総選挙で民社党公認で初当選し、現在5期目。

 「特捜部は、西村議員の事件への関与の有無についても慎重に調べを進めると見られる」?!眞悟さんも逮捕されちゃうの?(T^T)
 ところが他紙を見てみたら全然違うじゃあ〜りませんか。見出しのニュアンスからして既に違ってる。

「西村法律事務所」名乗る 無資格で活動、元職員を摘発 議員本人も聴取(産経新聞)
 民主党の西村真悟衆院議員(57)=比例代表近畿ブロック=が弁護士として開いていた法律事務所の男性元職員(52)が、退職後も弁護士資格がないのに事務所長を名乗って弁護士活動を行い報酬を得ていたとして、大阪府警が弁護士法違反容疑(非弁活動)で書類送検、西村議員からも事情聴取していたことが十七日、分かった。元職員は西村議員の印鑑などを使用、報酬の一部が法律事務所に流れたとみられるが、西村議員は関与を否定したもようだ。

 調べでは、元職員は平成十三−十五年、知人の男女ら数人が被害者になった交通事故で、弁護士でないのに代理人の依頼を受け、相手側の損保会社へ賠償請求や示談交渉を行い、保険金の一部から報酬を得た疑い。

 元職員は依頼者や保険会社に、西村議員の事務所名が印刷された名刺を使い、「所長」「事務局長」などと名乗っていたという。

 西村議員事務所の説明では、西村氏と元職員は十年に知人を通じ知り合い、法律事務所の事務職員として採用。保険金請求などの事務業務で、保険金の10%にあたる報酬のうち半分を給与として渡していた。元職員が政治団体の元構成員だったことが十三年に判明し、雇用関係を終わらせたという。

 元職員は今回の事件でも弁護士としての西村氏の印鑑を使い、保険金の振込先に同事務所の口座を指定。結果的に報酬の一部を同事務所に入れていたとみられている。

 西村議員事務所の話「元職員は十三年にやめてもらった。法律事務所も事実上閉鎖し、新規依頼を受けずに残務処理を頼んでいた。その間に勝手に新規案件を受けていたようだ。(非弁護士活動の報酬の一部が事務所に入っていた可能性については)驚いている。通帳などを精査して事実関係を明らかにしたい」
(産経新聞) - 11月18日3時29分更新

西村議員の名を不正使用、弁護士事務所の元職員逮捕へ(読売新聞)
 民主党・西村真悟衆院議員(57)の弁護士事務所の元職員数人が、弁護士資格がないにもかかわらず、同議員の名前を不正に使い、交通事故の示談交渉をするなどして不正に報酬を得ていたことが18日分かった。

 大阪地検特捜部は同日午前、弁護士法違反(非弁活動)容疑で強制捜査に乗り出し、西村議員の弁護士事務所の元職員で、「第三通信社」(東京都千代田区)幹部の男(52)(大阪市)ら大阪府内の同社関係者4人について、取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 また、特捜部は同日、同通信社や西村議員の事務所(大阪府堺市)など関係先の捜索を始めた。

 特捜部などによると、男らは共謀し、2001年ごろから、同社の大阪事務所で6回にわたって西村議員の名を使い、交通事故の相談を受け付けたり、書類を作成したりするなどして、弁護士資格がないのに示談交渉を行って報酬を得ていた疑い。報酬として毎回、示談金の十数%以上を受け取っていたという。

 この問題を巡っては、大阪府警が7月、幹部の男ら3人を同法違反容疑などで地検に書類送検していた。

 同通信社は、西村議員が2000年ごろに同弁護士会に登録していた事務所と同じ大阪市中央区内のビルの1室を大阪事務所として使っていたという。

 西村議員は18日午前、大阪府堺市の事務所で会見し、「全く知らなかった」と話したうえで、「元職員が非弁活動していたのは事実で、監督がずさんだった」と謝罪した。
(読売新聞) - 11月18日11時39分更新

<弁護士法違反容疑>西村衆院議員の元事務員を逮捕(毎日新聞)
 弁護士資格がないのに交通事故の保険金を巡り保険会社と交渉をするなどしたとして、大阪地検特捜部は18日、右翼活動家の鈴木浩治容疑者(52)ら4人を弁護士法違反(非弁活動)容疑で逮捕した。鈴木容疑者は以前、弁護士である西村真悟・民主党衆院議員(比例近畿ブロック)の法律事務所で働いており、非弁活動の際に西村議員の名刺を使うなどしていた。特捜部は同日、堺市の西村議員の事務所を家宅捜索した。

 関係者によると、鈴木容疑者は昭和50年代に右翼団体の構成員だったという。西村議員の政策秘書の紹介で、98年ごろから法律事務所のスタッフとして勤務するようになった。00年末に解雇されるまで、主として損保会社などに対する保険請求の仕事をしていた。その後、大阪市北区に「第三通信社」と名乗る事務所を構えて交通事故などで非弁活動をし、報酬を得ていた。最近は体調を崩し、入退院を繰り返す生活だったという。

 西村議員は18日午前、捜索前に堺市の事務所で記者会見し「多忙なため00年末ごろから、弁護士業務の新件を受けるのを止め、スタッフにも辞めてもらった。01年になってからの仕事は残務整理だけ。事務所を辞めた後の非弁活動は認識していない」と話した。鈴木容疑者の解雇については、自身の弁護士業務の停止に伴うものであるととともに「過去に非弁活動をしていたと秘書から聞いたことも解雇理由」と説明した。

 西村議員は93年に初当選し、現在5期目。京大法学部を卒業して神戸市役所に勤務した後、弁護士になり、85年に大阪弁護士会登録。議員活動では、北朝鮮の拉致被害者を支援し拉致問題解決を目指す「拉致議連」の中心メンバーとして知られ、マスコミにも頻繁に登場している。父は故西村栄一・民社党委員長。
(毎日新聞) - 11月18日12時21分更新

 つまり容疑者は、西村法律事務所を解雇された後も眞悟さんの名刺を勝手に使って違法活動してた、ってことでしょ。だったら眞悟さんはむしろ被害者じゃないですか。
 なのに朝日の記事は一方的すぎませんか?朝日しか読んでない人は誤解しますよ。「西村眞悟も事件に絡んでたのか?」って疑念を持っちゃいますよ。しかも西村サイドのコメントも全く載せてないし。

 とか言ってたら、朝日の続報が出ました。

西村真悟議員関係者を逮捕 弁護士法違反の容疑(朝日新聞)
2005年11月18日13時59分
 民主党の西村真悟衆院議員(比例近畿ブロック)の弁護士事務所の元職員が、弁護士資格がないにもかかわらず交通事故の示談交渉をしていたとされる事件で、大阪地検特捜部は18日、元職員ら4人を弁護士法違反(非弁活動)と組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで逮捕した。特捜部は同日午前、容疑を裏付けるために大阪府堺市にある同議員事務所の家宅捜索を始めた。今後、西村議員の事件への関与の有無についても慎重に調べを進めると見られる。西村議員は「まったく知らなかった」と否定している。

 逮捕されたのは、元職員で無職鈴木浩治容疑者(52)と同容疑者の妻の紀子容疑者(39)=いずれも大阪市北区=、美容師河淵憲一容疑者(35)=同=、タクシー運転手林嗣雄容疑者(57)=同府大東市。4人とも容疑を認めているという。

 調べでは、鈴木容疑者は「西村議員大阪事務所」を主宰し、その事務員だったほかの3人と共謀。弁護士の資格がないにもかかわらず、02年2月〜03年9月、6人から交通事故の示談交渉の依頼を受け、損害保険会社に損害賠償額の支払い請求などをした疑い。

 また01年2月〜昨年10月、この6人を含む多数の依頼人に振り込ませた計約4200万円の犯罪収益を、74回にわたって別の口座に移した疑い。

 鈴木容疑者は「弁護士西村真悟法律事務所事務局長」を名乗っていた。依頼人に振り込ませた口座と報酬を移した口座はいずれも西村議員名義だった。

 西村議員によると、95年暮れごろに当時大阪市内にあった法律事務所の職員として鈴木容疑者を雇い、交通事故の保険金支払い事務などを任せていた。その後、00年暮れごろに解雇したという。

 18日午前に記者会見した西村議員は「過去に非弁活動をしていたとの情報が入ったため、口頭で解雇を言い渡した。弁護士として非弁活動を容認することなどあり得ない」と関与を否定した。

 眞悟さんのコメントは載せたものの、「西村議員の事件への関与の有無についても慎重に調べを進めると見られる」の箇所はそのままですな(T^T)

 朝日は以前、眞悟さんの「狙撃発言」を社説にまで取り上げて叩いてましたから(拙ブログ9/18付参照)、この人の追い落としに相当熱心なのは確か。
 ただ安倍さんや中川昭一さん、あるいは今度外相になった麻生さんあたりを叩くのならわかるけど、野党のそれもヒラ議員を叩くってのがようわからん。

 もちろん事件はあったんだから報道するのは当然ですよ。でも眞悟さんがさも事件に関与したかのように書くのってどうよ?
 とにかく「狙撃発言」程度で社説にしたぐらいだから、明日の社説はこれで決まりですかね。

 最初は「事務所を家宅捜索ってまた大げさな」と思ったんだけど、容疑者が西村議員あるいは西村事務所名義の口座を利用していたそうで、それでらしいですね。
 ただ、やはり眞悟さんには監督責任があると思うし、道義的にも謝罪は当然だと思います。

 しかし眞悟さんも脇が甘いというか、しょーもない事によく巻き込まれますなぁ。
 サヨクにつけこまれて政治生命断たれちゃうってことにもなりかねないので、本当に身辺には気をつけていただきたいですわ。事務所スタッフ皆さんもしっかりして下さい。

 ほんと、最初に朝日新聞の記事を見た時はびっくりしましたわ。
 サヨクメディアが保守系の人について書いてる記事は鵜呑みにしたらあきませんね。「NHK番組改変報道の教訓を忘れるな」ですわ。

 おまけ。
 西村眞悟公式サイトより
●TV出演のお知らせ
「たかじんのそこまで言って委員会」よみうりテレビ系列
(関西ローカル番組のため、放映の有無を新聞等でご確認下さい。)
日時:11月20日(日)13:30〜15:00
テーマ:日米首脳会談について

 収録、今日だったんですが行かれたんでしょうか。日曜の放送チェックせな。


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


朝日社内暴行で書類送検、靖国参拝めぐり口論 /43歳社員、35歳同僚に全治10日
 朝日新聞本社(東京・築地)内で先月、男性社員同士が起こし、夕刊フジでも既報の暴行騒動で、暴力をふるった社員(43)が18日にも傷害容疑で書類送検されることが分かった。暴行を受けた社員(35)は腰に全治10日の軽傷を負っていたという。

 警視庁築地署の調べによると、10月18日午前10時50分ごろ、同社内の総合研究本部世論調査部に所属する2人が、小泉首相の靖国参拝を報じるニュース番組を見ながら是非をめぐり口論となった。激高した43歳の男性社員は相手を強く押さえつけたり頭突きをするなどの暴行を加え、けがを負わせた疑い。

 さらに暴行された男性社員が携帯電話で110番通報をしようとするのを止めようとした際にもみ合いとなり、携帯電話が壊れたという。この男性はその後、社外から同署に通報するとともに、被害届を提出していた。

 2人は同僚で、参拝の是非に関する世論調査にも関係していたとみられている。

 朝日新聞広報部では「2人の社員がもみ合いになり、110番通報したのは事実。軽微な事案と認識している」と話している。

 最初の報道では「世論調査結果の“微妙な数字”を巡ってケンカになった」だったんですけどね(拙ブログ10/22付「朝日新聞社内乱闘AA集」参照)。それが「小泉首相の靖国参拝を報じるニュース番組を見ながら是非をめぐり口論となった」って、何かレベルがさらに落ちてるような気が(^_^;
 つーか、「是非をめぐり」ってことは、朝日社内にも参拝賛成派がいるってことですな。割合的には世間一般より圧倒的に少ないんでしょうけど。


産経社説:日韓首脳会談 もう過去から卒業しよう
 今回はごく短い首脳会談になりそうだが、それでもまた“靖国問題”なのだろうか。あるいは相変わらず“歴史認識問題”が話題なのだろうか。両国間にはそうした過去がらみの問題ではなく、将来に向けたより重要で現実的な課題として自由貿易協定(FTA)締結など新たな地域協力強化の問題がある。北朝鮮の核や拉致という重要な問題もあるではないか。

 そろそろ会談が終わった頃でしょうか。
 まあ盧武鉉が何言うかは専門家でなくても予想つきますよね(^_^;。「靖国参拝を中止せよ」「過去の歴史を反省せよ」「韓国人を傷つけないよう配慮せよ」、こんな感じでしょ。


超党派議員が皇室典範勉強会 「伝統」に理解不足

 国会議員の勉強会キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 それはいいけど、あの稲田朋美さんですら「これまでこの問題では女性天皇を認めていいと思っていたが、八木氏の話は説得力がある」とは。
 他の議員、ましてや国民はなおさらこの問題に無知ってことね(T^T)


北の人権侵害名指し非難の決議案、国連で初めて採択

 安倍さんの言うように、拉致問題解決への大きな一歩になることを願います。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 18:39 | 政治 | comments (15) | trackback (4)
この売国奴たちを何とかして下さい
人権法案仕切り直し 賛成・反対両派総崩れ 来年提出メド立たず
 政府が先の通常国会で提出を断念した人権擁護法案は、自民党の賛成・反対両派の多くが議論の場から外れ、来年の通常国会提出のメドすら立たなくなってきた。

 賛成派の中心、古賀誠元幹事長が党人権問題調査会長を退く一方、反対派は平沼赳夫元経済産業相ら有力者の離党や落選が相次ぎ、事実上の休眠状態だ。さらに新任の杉浦正健法相が法案内容に異を唱え、議論の仕切り直しが避けられなくなった。

 古賀氏の後任には、同じ旧堀内派の鈴木俊一元環境相が就いた。鈴木氏は党水産総合調査会長も兼任。これまで人権擁護法案とのかかわりは薄く、「会長が変わったからといって動き出すことはない」と法案提出への取り組みには慎重だ。

 古賀氏は七月の郵政民営化法案の衆院採決を棄権したため党の戒告処分を受けた。党人事では郵政反対派が軒並み主要ポストを外れたが、古賀氏も周囲に「党人権問題調査会長をやめたい」と漏らしていたという。与党人権問題懇話会でも法案提出の音頭を取った古賀氏の影響力低下は避けられそうにない。

 与党懇話会で存在感を見せた自見庄三郎氏は衆院選に落選し、熊代昭彦氏も岡山市長選に転進して落選。古賀氏と並ぶ有力者だった二階俊博氏は経済産業相として入閣し、主要メンバーは軒並み一線から外れた。

 事情は反対派も同じ。「真の人権擁護を考える懇談会」は、会長の平沼氏や古屋圭司氏らが郵政法案に反対して離党し、安倍晋三氏は官房長官に就任。議連は新会長選出を目指すが、活動は低調を極めている。

 法案を所管する杉浦法相は、就任会見で「出し方が悪かったという気もするし、中身にも問題がある。出直しというところではないか」と述べ、現行法案では国会提出は困難との認識を示した。

 小泉純一郎首相は九月、来年の通常国会での法案提出に意欲を示したが、構造改革に比べると関心は薄く、「党内で国会提出への意欲を見せるのは中川秀直政調会長ぐらい」(ベテラン議員)との声も聞かれる。

 この前の総選挙で人権擁護法案反対派の落選・離党が続いたため、法案成立に拍車がかかってしまうのでは?と心配してたんですが、実は賛成派の主要メンバーも前線から後退してたんですね。

 杉浦法相は就任直後の「死刑執行の命令書にはサインしない」発言で、何やこの人は?的なムードが広がりましたが(発言はすぐ撤回しましたが)、人権擁護法案に対しては慎重なようなので、まあその意味ではこの人でも良かったかなと。
 
 が、安心してもいられません。朝鮮総連や部落解放同盟といった差別利権団体が存在する限り、この法案はこの先何度でもゾンビのように甦ってくるでしょう。引き続き要チェック。
 しかし、あれほど法案成立に必死だった古賀誠が「会長をやめたい」と漏らしたとは意外。何かあったんでしょうか?

 
日中悪化 靖国問題と区別 ブッシュ大統領が見解
 【ワシントン=古森義久】米国のブッシュ大統領がアジア歴訪の前のアジア各国の一部マスコミとの会見で、「小泉純一郎首相の靖国参拝のために日中関係が悪化した」という見解を排したことが九日、明らかになった。

 ブッシュ大統領はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席などのためのアジア歴訪を前にした八日、訪問先の日本や中国の一部マスコミとの一連のインタビューに応じ、そのうちNHKとの会見で日中関係に関連して「日中関係は小泉首相の靖国神社参拝のために悪化しているが、この参拝をどうみるか」との質問を受けた。

 同大統領はこれに対し、「日中関係は単なる神社への参拝(をめぐる論議)よりもずっと複雑だと思う」と述べて、日中関係悪化をすべて靖国問題に帰する質問者側の見方を明確に排除した。

 ブッシュ大統領はそのうえで、「日本の多額の対中投資も両国関係の一面であり、(一方で)もちろんいま緊迫している政治的な側面もある」と述べ、日中関係の緊迫も「政治的」という表現で総括して、靖国と関係悪化を直接にリンクさせる質問者側の前提を最後まで排する形となった。

 拙ブログ11/10付で紹介したNHKの記事「米大統領 核問題解決が最優先」が、産経テイストではこうなる。古森さんGJ!(≧▽≦)
 NHKの恣意的な質問に乗らなかったブッシュ大統領もGJ!

 それにしてもNHKの売国ぶりには呆れますな(今に始まったことじゃないが)。
 ブッシュ大統領も内心、「何でこの質問者は自国の不利にもっていくような質問の仕方をするんだろう」と、不思議に思ったのでは?


産経抄(11/11付)
「小人閑居して不善をなす」とはよくいったものだが、国会議員もヒマになると似てくるものらしい。国立の戦没者追悼施設建設を推進する超党派の議員連盟が結成されたが、集まった先生方をながめてみると…。

 ▼首相になるチャンスを決断力のなさからフイにした加藤紘一さん、無役ながら「ポスト小泉」候補の一人とされる福田康夫さん、そして下半身スキャンダルを週刊誌に散々とりあげられた山崎拓さんが会長におさまっている。俗臭芬々(ふんぷん)と言いたくなってくる。民主党の前原誠司代表が参加をとりやめたのは実に賢明だった。

 ▼「政局的な思惑は一切ない」という山崎さんの言葉を信じるにしても、韓国要人から靖国神社に代わる施設建設を求められ、帰国直後にバタバタと議連設置を決めたのはどういう了見か。彼がどこかのマスコミが噂(うわさ)した外相に抜擢(ばってき)されていたら、と思うと背筋が寒くなる。

 ▼もっと解せないのは、宗教にはもっとも理解のある政党だと思っていた公明党が「無宗教」の施設建設にいたく熱心なことだ。共産国家でもないのに死者を追悼する場が「無宗教」で本当にいいのだろうか。

 ▼議連の先生方は、理想型として米ワシントンにある国立アーリントン墓地を頭に描いているようだが、この墓地の入り口には「わが国の最も神聖な聖地(SHRINE)」という看板が立てられている。靖国神社も英訳すれば、「YASUKUNI SHRINE」となる。

 ▼そんなに「国立」がいいなら、国家護持法案をつくって靖国神社を国営化する方法を考えてはどうなのか。国論を二分するのが確実な事業に、貴重な税金をつぎこむことはない。他国よりも、戦死者のご遺族の声を十分に聞いてこそ日本の「政治家」だろう。

 きっつぅ〜。大ウケしました!(≧▽≦)

 福田さんはそれなりに理性的な人だと思うんですが、あとの二人がねぇ。
 たとえ女にだらしなくても国益考えて動いてくれる人ならいいが、ヤマタクはそのへん大いに疑問符がつく人ですからなぁ。
 加藤紘一はもう埒外です。「日本の国会に中国人が紛れ込んでる。はよ追い出せ!」としか思わん。
 
 公明党に至っては……、そもそもこの党には「無宗教」だの「政教分離」だの言う資格はないわけでね。
 公明党の支持母体はいわずと知れた創価学会=宗教団体。
 とか言うと、よく学会員が「自民党も神道の団体の支持を受けてるじゃないか」と反論してくるんですが、自民党とは全く異質であるのは公明党の歴史を見たら明らかです。創価学会から人を国会に送り込むために公明党を作ったんですから。
 ある学会員(私のかつての友人)も「創価学会の素晴らしい教えを日本中に広めるために国会へ人を送り込んでる」と、はっきり言ってました。
 そんな公明党が実は一番熱心に追悼施設建設に向けて取り組んできたわけでね。宗教団体が「無宗教の追悼施設を」って、それだけでもう何じゃそりゃ!?ですわ。


日韓議連 新追悼施設で声明
ソウル市内で開かれた合同総会には、日韓双方の国会議員あわせて100人余りが出席し、8項目の共同声明を採択しました。この中で、日韓両国の議員連盟は「正しい歴史認識こそが望ましい日韓関係の基礎だ」として、過去を直視し未来志向の関係を築くため互いに努力することを確認しました。そのうえで、ことし6月の日韓首脳会談での合意に基づいて、戦没者を追悼する新たな施設について真剣に検討を進めることを後押ししていくとしています。さらに、共同声明は「首脳間の率直な対話を通じて相互理解を増進させることが重要だ」として、来月に予定されているノ・ムヒョン大統領の日本訪問の実現を希望するとしています。終了後の記者会見で、韓国側の韓日議員連盟のクォン・チョルヒョン幹事長は「新たな追悼施設の建設には靖国神社の参拝問題を根本的に解決しようとする意味が込められている」と強調していました。

 新たな施設に向けて日本の議員が後押しするのはまだいい。が、韓国の議員が後押しするのっておかしいでしょ。内政干渉でしょ。
 そもそも新たな施設を造ったところでね、そこには肝心の戦没者の御霊はないんですよ。国民も首相も靖国神社に行きますよ(福田さんや谷垣さんが首相になったら行かないだろうが、安倍さん、麻生さんは行きます)。
 そしたら中韓の反発も再燃、結局は元の木阿弥。税金の無駄遣いだからやめて下さい、って何回言ったらわかってくれるんでしょうか(T^T)

 んで、もし施設建設が頓挫したら、この人たち一体どうするんですかね?ぬか喜びさせただけってなったら、かえって韓国に失礼でしょ。
 それでまた日韓関係が悪化したら、ちゃんと責任取ってくれるんでしょうね?


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:28 | 政治 | comments (8) | trackback (3)
内閣改造〜麻生太郎氏の会見GJ!
安倍・官房、猪口・男女共同参画相…小泉改造内閣

 安倍官房長官キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 「内政で経験を積んでもらうために厚生労働大臣あたりでは?」という予想もあったようですけどね。
 
 外相の方がいいのでは?という方もおられるでしょうが、私はやっぱ官房長官がいいですわ。
 官房長官は首相の右腕であり、閣僚を束ねる非常に重要な役どころ。めっちゃいいポジション。それだけ小泉首相も期待しているということだと思うし。
 拉致問題解決に向けても大きなパワーになるのではないかと。
 あと、毎日お顔も拝めるし!(≧▽≦)←ミーハー

 武部さんの幹事長留任は当然でしょう。あれだけ選挙に貢献したんですもん。
 「力仕事だけが得意な小泉首相のイエスマン、選挙が終われば用済み」てな意地悪な予想もあったけど、いくら何でもそりゃないでしょ。
 私は実は武部さん、けっこう好きなので……(キャラ的に憎めない(^_^;)

 ↓この3人は留任でいいと思ってたけど、全員代わっちゃいましたね……。

  外務大臣:町村信孝→麻生太郎
  文部科学大臣:中山成彬→小坂憲次
  経済産業大臣:中川昭一→二階俊博
 
 中川昭一さんは農水大臣として残るからまだいいけど、町村さんと中山さんがいなくなっちゃった(T^T)

 でも外務大臣が麻生太郎さんというのはGJ!
 福田康夫や山崎拓や猪口邦子なんかがなったらえらいこっちゃ!と、めちゃ心配してたので。

 が、経産大臣が二階俊博って、これはいかん。バリバリの親中派ですやん。
 日中友好を口にする政治家は信用しちゃならん。日中友好の陰に利権あり。東シナ海ガス田問題で中国側に譲歩する危険性大。
 ちなみに人権擁護法案推進派でもあります。

 ※二階俊博関連資料:

 その1.Wikipedia「二階俊博」の項より引用
 まだ保守新党が存続していた時代、地元の田辺市の新庄総合公園に日本国内の右派から政治姿勢が反日的だと指摘される江沢民が自筆で書いた登高望遠睦隣友好と言う文字と、2000年の二階も参加した日中文化観光交流使節団に対して江が発表した重要講和を刻んだ日中国交正常化30周年記念碑の建立を計画し、全国にも同様の石碑を建立する心算であったが、地元の抵抗等もあって頓挫した。この逸話に代表されるように、二階は自民党内の親中の有力議員の一人である。
 「江沢民石碑」についてはこちらに詳細が載ってます。

 その2.東奥日報05/3/1付「愛知万博の中国ビザ拡大問題/宙に浮く「期間限定」案」より引用
 北側国交相の訪中直前、外務省の担当者が親中派の二階俊博自民党総務局長に万博期間中の台湾に対するビザ免除を説明。二階氏が「中国はどうするんだ」と詰めると、担当者は黙り込んだ。

・・・・・・・・・・

 以下、新閣僚会見(NHK中継)よりメモ紹介。

 ちなみに会見の順番は以下の通りでした。
 三役→安倍→与謝野→竹中→小池→沓掛→杉浦→麻生→川崎→谷垣→中馬→北側→額賀→中川→二階→小坂→猪口→松田

 安倍さんに対する質疑応答で、さっそく朝日新聞記者(女)と東京新聞記者(男)が靖国問題について質問。
 特に東京新聞の質問はA級戦犯に絡んだ長〜いもので、「空気読めやゴルァ」と言いたくなった。組閣の会見なのに無駄な質問で時間とって。さっそく安倍叩き?
 でも安倍さんはやんわりとかわしてました。今後、何かあるたびにこういう意地悪な質問されるんやろなぁ。負けるな安倍さん!

 靖国絡みの質問は、他の複数の大臣にもぶつけられました。
 特に東京新聞の長い質問は何度も出てきた。でも内容ようわからん。早口で聞き取れんかった。誰か聞き取れた人、いますか?(^_^;
 
 ちなみに北朝鮮への経済制裁にまつわる質問も、靖国の質問同様、複数の大臣にされてました。これは産経記者。

 大臣会見の中で傑作だったのは何と言っても麻生太郎さん!(≧▽≦)
 麻生さんの会見は2ちゃんねるで動画が出回ってるようです。興味ある人は探して下さい。
 (下の方でこちらで文字化したものを一部紹介します)

 厚生労働大臣になった川崎二郎さんにも、東京新聞はA級戦犯絡みの質問をぶつけてました。
 川崎さんは「前半早口で長くて何おっしゃってるかわからなかった。また整理してお答えします」と流してました。
 ちなみに彼は個人の資格で27〜8年前から毎年参拝しているそうです。

 あと、ポスト小泉の件も複数の人が訊かれてましたわ。
 中川昭一さんは苦笑しながら、「さっきから皆さんに訊いてるようですが、農政をしっかりやってほしいと小泉首相に言われている。非常に大事で課題があるので、そんなことは考えたこともございません」てなふうに答えてました。

 二階俊博は、さっきも書いたように親中派。
 東シナ海ガス田問題でどう出るかが気になったので、記者質問にはめちゃ注目してたのに、……な、なんと誰もその件では質問しなかったんです。
 あんたら何のためにそこにおるんや!ガス田について訊けやゴルァ!(-.-#)

 文部科学大臣になった小坂憲次さん。私はこの人のこと全然知りません。
 が、こちらのサイトによれば「外国人参政権賛成派」「人権擁護法案推進派」……。あかんがな!(T^T)
 ただ、例の東京新聞の靖国・A級戦犯関連の質問については、「合祀の経緯はいろいろありますが、参拝は個人的な観点で個々に判断するべきだ。公式参拝ということばは現実にはどのようなものがそうなるか区分けするのは難しい。信念に従ってそれぞれ判断し行動すべき問題と考えている」と、無難な回答をしてました。

 法務大臣になった杉浦正健については、「曽我さん家族再会を北京に強行しようとした人」というイメージしかない。
 まあ前の南野さんに比べりゃマシ?と思いきや、この人、死刑反対論者らしいっす。

 規制改革・行政改革担当の中馬弘毅さんは、うちの地元(大阪)ですわ。うちとは選挙区は違うけどね。
 年々人相が悪くなってるのが気がかり。←これぐらいしか書くことない(^_^;

 少子化・男女共同参画担当の猪口邦子。
 北朝鮮への制裁について記者に訊かれて、こんな回答。
 「別の大臣が担当していると心得ております。男女共同参画が東アジア全体に進みますよう、機会があるごとに強く発言していきたいと思っております」
 はあ?何言ってんの猪口さん?まあこの人に訊く方も訊く方ですが(^_^;

・・・・・・・・・・

 つーことで、麻生太郎さん会見スペシャル(≧▽≦)
 私が興味深いと感じた箇所のみですが、ご紹介しときます。

朝日新聞(藤田)
「この4年総理が靖国参拝されるたびにですね、摩擦が起きてしまうという状況が出てますが、今後外交担当者としてですね、どのように対応していくことをお考えでしょうか? 」
麻生太郎
「そうですね。基本的には、日中関係っていうのはひとつのその問題以外の、たとえば経済関係、また若い人とのサブカルチャーの文化交流等々を含めて、総じて日中関係っていうのは、経済はもちろん、総じてうまくいってんじゃないですかね、基本的には。 そういった意味の方が非常に大きな要素を占めていると、日中の両国の国益を考えた時には、そこのところが一番強調されるべきところかなあと思いますんで、今の話等々は、色々、両方に相互に意見が違うことは確かですけれども、そういったところは、今後とも色々話し合っていく以外に方法はありませんね
朝日新聞(藤田)
「日韓についてはいかがですか?」
麻生太郎
「日韓の場合は、中国とは少し違うような感じがします。こっちは民主主義、自由経済等々、日本との間の価値観の共有している部分というのは、少し違うような気がしますけどね。日中と日韓とは、同じ扱いにみなされてますけども、少し、もともと持っておる共通の価値観というものが違うような感じが、僕はしますけど」

朝日新聞(鮫島)
「朝日新聞の鮫島です」
麻生太郎
「はい?久米島?
朝日新聞(鮫島)
「鮫島です」
麻生太郎
「ごめん、鮫島」
朝日新聞(鮫島)
「総理は今回の人事でポスト小泉を競わせるというようなお考えを示してますが、この布陣を見てですね、麻生大臣にとって一番のライバルはどなただとお考えですか?」
麻生太郎
「(首を捻りつつ)マスコミかなあ?(会場シーン)……どうぞ、次」

産経新聞(福本)
「産経新聞の福本と申します」
麻生太郎
岸本?
産経新聞(福本)
「あ、福本です」
麻生太郎
「福本?うん」
産経新聞(福本)
「あの、北朝鮮の拉致事件に関してお尋ねします。政府は今まで、北朝鮮に誠意のある対応がなければ、厳しい対応で挑むというようなことをコメントされてますけど、早期の制裁発動に関して大臣は賛成でしょうか、反対でしょうか。それから、もし賛成であれば、どの段階になったら発動すべきだとお考えですか?」
麻生太郎
「あ〜、それは一概に言えませんね。あの、日朝の話ですよね。これは、経済制裁をというのは、アメとムチの話とか、対話と圧力とか、これまでいろんな表現がされてきてると思いますが、その中からいけば、そりゃ少なくとも隣の国にあって、少なくとも日本人を拉致したという犯罪を国家元首が認めるという例は、過去になかったと思うんですね。国家の犯罪を国家元首が認めたという例は過去に、僕の知ってる範囲ではないんですが、そういった事態が起きてるという状況を踏まえて、その国と話をしていく時にはきちんとした対話というものと同時に、いろんな意味で、少なくとも核爆弾等々を持とうという意欲を全然隠さないという、かつ、それを移動させるミサイルという技術開発というものに熱心なところ、というのが隣りにあるという事態は、日本の国防を考える上では、これ絶対に無視、看過できないところだと思いますよ。そういった意味では、私どもとしては国民を守るという最大、最低限の国家としての義務がありますので、私どもとしては日朝というものに関しては、何となくずるずる、ずるずるということは望まないのであって、そういった意味では、対話と圧力という話が出てくるのは当然なんだと思いますが、いつのタイミングでどうやるというところは、いま私に聞かれてもそれを答える資料を持ちません」

東京新聞(西田)
「東京新聞の西田と申しますけれども、あの、ポスト小泉の関連の話が先ほど出ましたが、改革への手腕を発揮するのがなかなか難しいポストだと思うんですが、その点については、お伺いできますか?」
麻生太郎
質問の意味がちょっとよくわからないんですが
東京新聞(西田)
「改革をですね……」
麻生太郎
外務大臣は向かないポストだと言いたいわけ?」(会場笑い)
東京新聞(西田)
「なかなか改革競争をするのは難しいんじゃないかと思うんですが……」
麻生太郎
「改革競争、あー、改革競争ね。改革競争はこの4年間やらさせていただきましたから。少なくとも、できないできないと言われた三位一体も、東京新聞ではできないことになってましたけど、できましたしね。いろんな意味でできないといったことはだいたい、この4年の間、政調会長の時、いろんな改革というのはけっこうできたと思いますんで、その改革だけが、と言われるんだったら、あなたの希望通りになるかもしれませんけれども、外務で即改革と言われても、なかなかそんな簡単に右から左に改革できるような……、国同士の話ですから、省同士の話とか、そういうのと少しわけが違うと思いますんで、そんな簡単な問題ではないと思ってますから、今のご質問に対して言わせていただけりゃあ、たぶんそういった改革というのの、改革の内容が国内の改革というんだったら、そりゃ向いてないです」

 麻生さん、全体的にすごく強気でGJ!中韓に対してもその調子でよろしくお願いしますね。
 (北への制裁の質問では「圧力」で押し切ってくれなかったのが、ちと残念ですが)
 東京新聞も例のA級戦犯を絡めた靖国問題については、麻生さんには怖くて訊けなかったんだと思われ(^_^;
 
・・・・・・・・・・

 それにしても、なぜ拉致問題を担当する特命担当大臣を設置しないんでしょうか。だいぶ前から言われてることなのに。

 この27日には、国連人権委員会のウィティット特別報告者が、国連総会第3委員会(社会、人道問題)で北朝鮮に関する人権状況報告を行いました。その中でウィティット氏は日本人拉致被害者に言及、北朝鮮に「効果的かつ迅速に」対応するよう要請しました。

 同日、同委員会でビチット・マンターポーン特別報告者(タイ・チュラロンコン大教授)は、日本が横田めぐみさんら多くの拉致被害者が生存しているとして、早期の帰国を北朝鮮に求めていることについて、「迅速かつ効果的」に回答するよう北朝鮮側に要求しました。

 国連加盟191カ国で構成される総会の場で、このように拉致問題が本格的に討議されたのは初めてのことで、北朝鮮にとっては相当のプレッシャーになったはずです。

 また今週には、欧州連合(EU)が北朝鮮の人権状況改善を促すため、国連総会第3委員会に決議案を提出することが決まっています。
 北朝鮮を名指しして日本人を含む外国人の拉致を非難する決議案が総会に提出されるのは初めてのことです。
 法的拘束力こそないものの、これまで3年連続採択された北朝鮮非難決議よりも政治的にはるかに重みがあり、採択されれば拉致問題解決に向けた国際世論の広がりが期待できるそうです。

 このように国際的にも拉致解決に向けて気運が高まってきているというのに、当事国である日本はいったい何をしてるんでしょうか。
 今こそ日本は拉致解決に強い意欲を示すべき時でしょう。つーか、このタイミング逃したらかなり痛いですよ。当事国である日本の“やる気”が感じられなかったら、国際社会も引いちゃいますよ。
 時期的に経済制裁発動が無理だと言うなら、せめて担当大臣を設けるぐらいしなさいよ。

 また、「(北朝鮮人権問題を担当する)レフコウィッツ米大統領特使に相当する専門部署や特使が日本にも必要という意見が米政府内に多い」ということで、家族会、救う会が近く日本政府に「北朝鮮の専門官」を要請する予定だそうですが、こんなもんね、家族会に言われるまでもなく、日本政府が自発的に作らなあかんでしょ。
 少なくとも2002年10月17日(金正日が拉致を認めた日)の翌日にはもう、「作ります」って言ってないとおかしいっちゅーねん。

参考記事:
 横田さんらの安否回答を 国連総会で拉致を初討議
 日本人拉致を非難 国連総会決議案判明
 北朝鮮問題“専門官”を 家族会ら政府に要請へ

参考するに値しないB級記事(?):
 <北朝鮮副局長>「過去の清算」で日本批判 「拉致と同列」
 媚北派の和田春樹東大名誉教授が宋日昊と会談。……もうあんた北に亡命しなよ。

・・・・・・・・・・

韓国メディア、安倍・麻生氏の起用を強く批判

 さっそく朝日新聞、いや韓国が批判してますな。麻生さんのお父さんまで批判するってのがいかにも韓国らしい。
 中国は福田さんが入閣しなかったことにもガッカリしてるようです。

 あと↓こういうのもあった。何で今日なの?偶然?
 麻生外相に抗議文郵送 一民族発言でウタリ協会

 明日の朝日社説は安倍・麻生批判で決まりか?
 タイトルはズバリ「内閣改造〜アジア外交は大丈夫か」?!

 中身はこんなふう?
 「小泉首相の靖国参拝などを巡り、いま日中・日韓関係は厳しい状況にある。中国、韓国に対して強硬な安倍氏を官房長官に、麻生氏を外務大臣に据えたことで、早くも両国からは批判の声が出ている。さらなる関係悪化が懸念される」

 ちなみに麻生氏の「創氏改名は朝鮮人が希望してしたこと」という発言、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので、紹介しときます。

 「歴史認識を一緒にしようといっても、隣の国と一緒になるわけがない。 たとえば朝鮮人の創氏改名の話。 日本が満州国をやる前に創氏改名の話が出たことは一回もない。 しかし、当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと名前のところにキンとかアンとか書いてあり「朝鮮人だな」と言われた。仕事がしにくかった。だから名字をくれ、といったのがそもそもの始まりだ」

 この麻生氏の発言については面白いオチというかエピソードがあります。こちらをご覧下さい。
 もちろん麻生氏は間違ったことは言ってません。有名サイト「大日本史番外編朝鮮の巻」からこちらの項目をどうぞ。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 00:19 | 政治 | comments (28) | trackback (9)
9.17から3年
民主党新代表に前原氏…2票差、菅氏破る

 いや〜驚きましたわ。てっきり菅さんが勝つとばかり。まあ僅差での冷や冷やの勝利でしたけどね。
 私や多くの国民がそうであるように、民主党議員の間でも「今さら菅さんじゃねぇ……」というムードが強かったんだろうか。

 自民党との違いを明確にしたいのであれば、保守っぽい前原さんより左寄りの菅さんの方を選んだ方がいいのでは?……と私は考えてたんですけどね。
 とにかく改憲派の前原さんが代表になったことで、これでますます民主党と自民党の区別がつきにくくなったのは確かでしょう。

 ただ、昨日のコメント欄にいただいた情報など見ていますと……

 衆院選・京都候補者アンケート(1)(京都新聞)
 衆院選・京都候補者アンケート(3)(京都新聞)
 上記ページから前原氏の回答を抜粋したもの↓
 中国へのODA供与終了に賛成だ   ×
 北朝鮮への経済支援は打ち切るべきだ ×
 外国人労働者の受け入れに賛成だ   ○
 首相の靖国神社参拝に賛成だ     ×
 定住外国人にも参政権を与えるべきだ ○

 全然保守じゃないですよね。本当に改憲派なんですか?もしかしてこの人にとっての改憲とは、外国人に「国政」参政権を与えるためのものでもあったりして?
 一体何を目指してるのかわからんようになってきた。

 さらにこういう情報も。

 民主党代表選に出馬の前原誠司氏、プロフィールから「同和推進副委員長」を急遽削除

 こうなってくると、菅さんも前原さんも考え方にそんなに差はないような気がしてきますわ。

 今日の代表選を意識したのかどうかは謎ですが、朝日新聞が社説(9/17付)で民主党議員を叩いてます。

「狙撃」発言 口に出すおぞましさ
 政治の場で使われる言葉は、ここまで乱暴になってしまったのか。15日に開かれた民主党の両院議員総会でのことだ。小泉首相の掲げる郵政民営化を批判して、西村真悟衆院議員が次のように発言した。

 「マネーゲームの世界に国民をなだれ込ませているのが小泉なんです。あれは狙撃してもいい男なんです」

 周囲から「撤回しろ」との声が相次いだため、西村氏は「みんなが言うから訂正します」と応じた。

 「狙撃してもいい」では、政治テロを容認しているとしか受け取れない。当人は、単なる比喩(ひゆ)で訂正もした、と弁解するかもしれないが、そもそも公の場で口にできる言葉とは思えない。政治家の発言の責任を厳しく問う欧米諸国だったら、進退問題に直結しただろう。

 日本では近年、政治の場での言葉がすさんでいる。強い表現、刺激的な言い回しを使ううちに、言葉の重さを忘れてはいないだろうか。

 2年前、日朝交渉を担当する外務省幹部の自宅で爆発物を模した不審物が見つかった。その際に、石原慎太郎東京都知事は「爆弾を仕掛けられて当たり前」と述べた。私たちはこの発言を「テロ容認そのものだ」と批判した。

 個性的な政治家が口を滑らせただけのことだ。いちいち目くじらを立てるのは大人げない。そんな見方もあるだろう。しかし、テロを認めるような言動は、どんなささいなものであれ、見過ごしてはならないと考える。

 武力や暴力による言論の否定は、民主主義社会を破壊することだ。乱暴な言葉に慣れっこになり、そうした危うさへの感度が鈍ることを恐れる。

 それにしても解せないのは、西村氏が民主党にいることだ。小沢一郎氏の率いた旧自由党に属し、後に合流した経緯はわかる。しかし、民主党はアジア重視の外交を唱え、岡田代表は首相の靖国神社参拝に反対している。

 一方の西村氏は靖国参拝に賛成したうえ、日本の過去の戦争は自存自衛のためであり、侵略戦争ではないと断言する。

 97年には中国と領有権を争っている東シナ海の尖閣諸島に上陸した。このときは石原氏が船で同行している。99年には雑誌の対談のなかで日本の核武装の検討を唱え、防衛政務次官を辞任した前歴もある。あまりにも考えが違いすぎる。

 それだけにとどまらない。03年に「建国義勇軍」や「国賊征伐隊」を名乗って広島県教組などに銃弾を撃ち込んだ刀剣愛好家団体の最高顧問を務めたことがある。その団体の会長が役員である会社から政治献金を受け取っていた。

 「狙撃してもいい」という西村氏の発言に、その場で何人かの民主党の議員が声をあげて撤回を求めた。適切な判断だったと思う。しかし、 解党的出直しを言うのなら、こうした資質の政治家を抱え続けることの当否についても、真剣に考える必要がある。

 西村眞悟さんをいま叩く意味がわからん。野党の一議員にすぎないのに。

 「狙撃」発言は初めて知りました。普段のテレビとかでの眞悟さんの発言から考えると、まぁ言いかねんかもとは思うけど、この前後の発言がわからないし、またどういう流れで出た発言なのかもようわからんし、何とも言えませんわ。
 ただ、15日の民主党の総会はもう大荒れで、各議員かなり激昂してましたよね。「今日、総理大臣が死んだらどうするんですか!」とか言って興奮してた人もいたし。

 忘れないうちに突っ込んどこ。

しかし、テロを認めるような言動は、どんなささいなものであれ、見過ごしてはならないと考える。

 どの口が言うねん。こんなん堂々と載せといてよう言うわ。

● カトリーナに指令出したとアルカイダ
  (東京都 日月雅昭 大伴閑人選)

 それにしても今日の社説、前半と後半が乖離してませんか?
 「政治家の言葉が荒れている」というのがテーマかと思いきや、途中から完全に個人攻撃になってますやん。

 確かに、民主党に眞悟さんがいるのはおかしいと私も思う。これは眞悟さん支持者・不支持者に関係なく、前からずっと言われてきてることです。
 でも「狙撃」発言と、靖国とか尖閣諸島上陸とか防衛政務次官辞任とか刀剣愛好家団体、これらは全然別の問題でしょ。この機会にあれこれ全部引っ張り出してきて叩いて民主党から追い落とそうって魂胆?……でも何のために?

 眞悟さんが民主党を出る→何人かが「じゃあ俺も」ってことで一緒に出ていく→民主党の議席が減る

 ……って、違うか。これじゃ民主党支持の朝日の思惑とは逆の方に行っちゃいますよね。
 何がしたいねん朝日。

 しかも眞悟さんだけでなく、わざわざ石原慎太郎の昔の発言まで引っ張り出してきたりして、嫌らしい……はっ、本当の目標は慎太郎!?慎太郎を眞悟さんと同列に扱うことで貶めるという印象操作?!

 まあでもこんな社説でも収穫はありました。朝日新聞が民主党をどう捉えているかがよくわかったから。
 朝日の考える民主党ってこうみたい。↓

(1)アジア重視で靖国参拝には反対。
(2)尖閣諸島に上陸するのはおかしい。
(3)核武装の議論は認めない。

 (2)はちょっとひどいですな。民主党は朝日新聞に抗議した方がいいのでは?これじゃまるで民主党が「尖閣諸島は日本の領土ではない」と言ってるみたいに読みとれますよ。
 って、「沖縄ビジョン」なんて言ってる党だからさほど気にしないか?(^_^;

 あと、前原さんは核武装は否定してませんよ。

 「9条はゆるんだゴムバンド」と改憲・核武装を主張−−前原誠司衆院議員
★「現行憲法の第九条は、冷戦終焉後の熾烈な国際情勢のなかで、方々から幾度も幾度も引っ張られ、伸びきってゆるゆるになった『ゴムバンド』のようなもの」「民主党のなかにも(改憲に)慎重論の立場をとる人はいますが、マジョリティ(多数派)は改憲論です。我々が政権を担えば、改憲論がより活発に論じられるようになることは間違いありません」(月刊誌『諸君』2003年9月号)

「日米同盟が解消される事態になったときは(核武装も)考える必要がある。その時点でも(核を)持つべきでないとは言えない」(「毎日」2003年4月3日付)

 朝日としては困った人が代表になっちゃいましたね。
 もっとも前原さんもここ数年で随分ソフトモードになってるので、今もこう考えてるかどうかはわかりませんけどね。

 しかし9.17にこんな社説とはねぇ。
 今日は金正日が拉致を認めて丸3年……あ、そうか、拉致問題に熱心かつ言動がことごとく反朝日的な議員・西村眞悟がちょうど良いタイミングで「飛んで火に入る夏の虫」状態になったってことね。

 まあ眞悟さんも迂闊ですけどね。バラエティ番組じゃないんですから、朝日みたいな売国メディアが目を光らせてるんですから(ある意味名誉なこと?(^_^;)、気をつけないと。
 先日、私、安倍晋三さん絡みのエントリーで「どうか足元をすくわれることのないように、安倍さんご本人も周りの人も細心の注意を払っていただきたいです」と書いたけど、それは西村さんにも言えることなので。ほんと今後は重々気をつけて下さい。たのんます。

 さて。
 9.17から3年……早いもんですね。
 あの日、私はてっきり横田めぐみさんは亡くなったと思い込んで、ベランダで泣いてたんです。「いくら何でも北朝鮮も、人の生き死にで嘘をついたりはせんやろ」と思ったから。あの頃の私は本当に甘かった。

【主張】9・17から3年 「拉致」解決にも命がけで
 小泉純一郎首相は今回の衆院選で、郵政民営化実現に向け、「殺されてもいい」と意気込みを語った。拉致被害者の奪還も、主権国家の長として命がけで取り組むべき重要課題である。

 産経だけですね。今日の社説で取り上げたのは。

 「北」が拉致認めてから丸3年 「肉親殺された日…」
 「肉親を、日本政府と北朝鮮に勝手に殺された日だ」−。北朝鮮が日本人拉致を認めてから十七日で丸三年を迎えるが、拉致被害者家族たちは「9・17」をこう受け止めている。「拉致問題」の解決に向けた姿勢すら見せない北朝鮮に対し、経済制裁を含む毅然(きぜん)とした態度をとろうとしない日本政府に、犯人が分かっているのに助け出せない苦しみや、怒りが募る。

 ところが北朝鮮はこんな態度や(-.-#)

 平壌宣言3周年、平壌放送が日本批判の論説
2005年09月17日22時31分
 北朝鮮の平壌放送は02年9月の日朝平壌宣言から3周年を迎えた17日、「宣言履行と関係改善に遮断棒を下ろした張本人」として日本を批判する論説を伝え、「本質上すべて解決した拉致問題を持ち出し、反共和国(北朝鮮)、敵視策動に狂奔している」などと非難した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。

 論説は北朝鮮の核問題をめぐる6者協議にも触れ、「(日本は協議の中で)拉致問題をうんぬんし、国際的な冷笑と非難を受けた」と指摘。また「日本は宣言に明記されているように、罪の多い過去を清算することが履行の基本ということを肝に銘じ、分別を持って行動しなければならない」と主張した。

 最初ムカついたが、よく考えれば平壌放送GJ!かも。
 この放送を北で聞いた拉致被害者の皆さんはきっと、「日本はまだ拉致問題を諦めていないんだ。6者協議の場でも取り上げてくれてるんだ。いつかきっと日本に帰れる日が来る」と、希望の灯を絶やさずに頑張ろうと思われたはず。
 ……お願いです、ほんと頑張って下さい。なかなか助けに行けず申し訳ありません(T^T)

 最後に国連総会のニュースをちょこっと。

【潮流】盧大統領が反米・反日演説 異例国連で帝国主義批判
 まあ韓国なんか何もでけへんからスルーでいいんだけど(今さらながら何ですが、この大統領は稀にみるアホですな)、問題はアメリカです。

 日本の常任理入り支持 米長官、国連総会演説
 支持したり支持せんかったり、どっちやねん!(-.-#)
 日本(町村外相)が「常任理事国入りできんかった場合は分担金を減らすかも」と言ったから、どうせつなぎとめるための作戦か何かでしょうね。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 02:59 | 政治 | comments (9) | trackback (4)
前原誠司の発言まとめ
 【最初に言い訳】このエントリー、ネタ的に今日UPせなあかんなーと思ったので無理して書いたけど、文章めちゃくちゃですわ。明日余裕があったら直します。……とりあえず明日も仕事なんで寝る!(~O~)(-.-)(_ _)

菅、前原2氏の対決 小沢氏が出馬見送り

 明日午前に立候補受付、午後には投票する段取りだそうで。何だかせわしないけど、一刻も早く代表決めないと動き出せませんもんね。

 菅氏は有名ですが前原氏はまだまだ若手ということで、一般的な知名度はいまいちだとか。
 拙ブログ訪問者皆さんの中にも、名前と顔は知っていてもそれ以上はご存知ないという方もいらっしゃるのでは?
 私も正直なところ「ネクスト防衛庁長官で防衛問題に詳しい人」程度のことしか知らないので、この機会にちょっと調べてみました。

 とりあえず前原氏の安全保障や防衛問題に関する政策を知りたいと思い、前原氏の公式サイトを訪問したのですが、そういうコーナーは存在しないようなのです。
 じゃあどうやってそれを知るかというと、主に新聞や雑誌のインタビューでの彼の発言がまとめられた「過去の記事・論文」コーナーを見るしかないみたい。でも1つずつ全部読んでいくのは大変ですよね。ちょっと不親切。

 以下、前原氏の発言を紹介していきますが、特に明記していないものについては、前原氏の公式サイトからの引用です。

続き▽
Posted by くっくり 02:57 | 政治 | comments (18) | trackback (8)
安倍さんを潰すな
教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ/「安倍シンパ分断」の声も
 衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国益を重視する理念的な「保守派」がガタガタになり、立て直しを迫られている。郵政法案に反対票を投じ公認を外されたり、落選したりしたケースが少なくないためだ。保守派のまとめ役を安倍晋三幹事長代理が担ってきたことから「安倍シンパの分断選挙になった」(自民党筋)との声もあり、「ポスト小泉」選びにも微妙な影を落としそうだ。

 「保守派にとっても安倍さんにとっても、大きなダメージだろう。保守系の議員連盟はみんな、ズタズタになった」

 自民党関係者は現状をこう解説する。小泉純一郎首相は衆院選で郵政民営化の是非を問うたが、その“副作用”は教科書、拉致事件、首相の靖国神社参拝、教育基本法改正、人権擁護法案…とさまざまな分野に及ぶ。

 安倍氏がかつて事務局長を務め、今も教科書記述の正常化などに取り組む自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」。会長の古屋圭司氏と幹事長の衛藤晟一氏が郵政法案に反対したため公認が得られず、古屋氏は無所属で当選したが、衛藤氏は落選した。

 安倍氏の肝いりで設立された「平和を願い、真の国益を考え、靖国参拝を支持する若手国会議員の会」は、会長の松下忠洋氏と事務局長の古川禎久氏が郵政法案に反対。古川氏は無所属で当選したが、松下氏は落選の憂き目をみた。

 議連ではないが、与党の「教育基本法改正に関する検討委員会」の保利耕輔座長も「反対派」で、無所属で当選したものの、今後の自公間協議には関与できそうにない。超党派の「教育基本法改正促進委員会」も独自の改正案づくりなどの活動をしてきた。会長の亀井郁夫、中心メンバーの中曽根弘文両参院議員は十三日、特別国会で賛成に転ずることを表明したものの、先の通常国会では反対票を投じ、発言力低下は避けられそうにはない。

 安倍氏が「人権侵害の定義があいまい」などとして批判した人権擁護法案について反対活動を展開した城内実氏は郵政法案に反対して落選。この問題で、城内氏と連携したのが古屋、衛藤、古川各氏、そして超党派の「拉致議連」会長の平沼赳夫氏だった。

 拉致議連前会長の中川昭一経済産業相の入閣に伴い、空席となった会長への就任を平沼氏に要請したのが、中川氏と安倍氏。平沼氏も今回、郵政法案に反対し、無所属で当選した。古屋氏は、拉致議連の事務局長でもある。拉致議連サイドは「執行部は変更せず、一致結束していく」(関係者)と話しているが、影響力低下が懸念される。

 安倍氏が顧問を務め、竹島切手発行などに取り組んできた議連「国家基本政策協議会」会長の森岡正宏氏も郵政法案に反対し落選。こうした事態に「自民党は保守政党ではなくなっていくんじゃないか」(閣僚経験者)との観測も出ている。

 すでにあちこちのブログで紹介されてますが、「正論」10月号で八木秀次さんも今回の選挙は「安倍潰しではないか」と言及してます。但し八木さんのは「小泉首相が意図的に安倍潰しをやってるんでは?」で、やや陰謀論が入ってるっぽい?(^_^;
 私は小泉くんがそこまで意図してやったとは思ってないんですけどね。あくまで結果的にこういう流れになってしまったのでは?という感じで。

 しかしなぁ、郵政法案の採決ん時に棄権した古賀誠が公認されて、堂々と生き残ってるというのが本当に悔しい。
 人権擁護法案については今後もちゃんと見ていかないといけませんね。

 新人議員、特に「落下傘」を見渡してみますと、「この人たち郵政の先は考えてるんかな?本当に国のために働いてくれるんかな?国家観とかちゃんと持ってるんかな?」と不安になりますね。何せ親分(?)の小泉くんですら、ろくに国家観持ってなさそうだから。

 選挙の結果「無派閥」が最大派閥になり、小泉首相は新人を派閥に所属させないよう党に指示している模様。派閥に代わり党が勉強会など開いて、新人に知識や情報を得てもらうシステムを作るらしい。
 でも森派以外の派閥はこのチャンスに人数増やしたいと考えてるでしょうし、一筋縄には行かないかも?

 とにかく安倍さんたち保守派ベテラン・中堅議員の皆さんには、これら新人諸君の「国家観」をきっちりと育てていっていただきたいです。

 私たち国民もそれをアシストすることはできます。

<拙ブログにいただいたコメントより>

ベターな選択で当選させ、その後尻を叩いて育てることが選挙民の役割りでもあります。
| おせっかい婆 | URL | 05/09/10 14:49 | KfhTMVso |

よくわかってない一年生議員どもにどんどん凸して国民が裏から調教してやるのも一興ですぞ。(w
| バビロン7 | URL | 05/09/14 12:00 | U6Tm7eCE |

 おっしゃる通りです。「当選させたらそれで国民の役目はオシマイ」ではない。鍛え育てるのも私たちの役目。
 新人議員さんが妙な言動をしたら、どんどんメール出してツッコミ入れてあげましょう(^_^;

 順番的にはいくら早くても次の次でしょうが、安倍さんが将来の首相候補であることには変わりはありません。
 今後、安倍さんはなおいっそう、朝日新聞などサヨク敵対勢力の攻撃を受けるようになるでしょう。この前の朝日新聞のNHK番組改変問題捏造記事なんて、ほんの序の口に過ぎないのかも。
 どうか足元をすくわれることのないように、安倍さんご本人も周りの人も細心の注意を払っていただきたいです。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:22 | 政治 | comments (14) | trackback (9)
自民圧勝。私が投票した候補者は……
「自・民」明暗くっきり 岡田代表、厳しい表情

 自民が有利と言われてましたが、まさかここまで勝つとは思いませんでした。
 
 皆さんの選挙区の結果はいかがでしたか?
 私は大阪2区なんですが、結果は以下の通りです。

川条 志嘉(自民 新) 73,953
左藤 章(無所 前) 71,423
萩原 仁(民主 新) 52,945
吉永 朋之(共産 新) 27,300

 今回は本当に最後の最後まで、誰に投票すればいいのか迷いました。こんなに悩んだ選挙は生まれて初めてです。

 悩んだ末に私が出した結論、それは、「うちの選挙区はともかく、全国的に見たら今回はほっといても自民党が勝ちそうやなぁ。それやったら私はもう大勢は考えんと、純粋に候補者の政策を見て投票しよう」というものでした。
 ということで、私は「造反組」の左藤さんに入れました。川条さんよりも左藤さんの方が、拉致・憲法・外交などの面でしっかりやってくれそうだと思ったからです。

 私は結婚後にここに引っ越してきたのであまり知らなかったんですが、生まれてからずっと大阪2区に住んでいる夫が言うには、この選挙区はもうずっと昔から左藤一族が勝ってきたんだそうです。
 左藤章さんは三代目。但し、婿養子なんですよ(左藤恵・元法務大臣の娘さんと結婚)。
 それが今回、郵政法案に反対票を投じたばっかりに無所属で戦うことになり、自民党公認候補の川条さんに僅差で負けてしまったわけで。親戚の風当たりとか今後キツイもんがあるんちゃうかなーと思うと、ちょっと可哀想ですなあ。


・・・・・以下、細切れになりますが、感想などをつらつらと・・・・・


■産経朝刊・社会面の見出しより
「劇場」最後の見せ場/同時進行 分裂区ルポ/広島6区
  亀井候補「売られたケンカ負けない」
  佐藤候補「横一線後押しは地元」
  堀江候補「総理大臣になりたい」

 3つめで落とす。それがお笑いの大原則。
 この見出しはそれを忠実にやってくれてる。お笑い好きの夫と私、大ウケ!(≧▽≦)
 ホリエモン、やっぱりあんた落ちて正解やわ。


■父は怒ってるそうです

 午後8時過ぎに実家の母から所用で電話がありました。
 電話の切り際に、その母が一言。「お父さん、怒ってるわ。民主党が大負けしてるから」。
 ちなみにうちの父は8月の時点でこういうことを話してたんですが、……やっぱ民主党の候補者に入れたのね(^_^;
 ちなみに実家は奈良2区です。高市早苗さん、おめでとう!


■MBS毎日放送・視聴者メール

 TBSの選挙速報は筑紫哲也&久米宏でしたね。が、こっちは関西なのでMBS毎日放送からの報道が多かったんです(メンバーは「ちちんぷいぷい」の出演者たち)。
 画面の上の方で視聴者メールが随時紹介されてたんですが、これがもう9割方、自民批判の内容。

   「自民は少子化対策をしてくれるのか?」
   「勝ち組と負け組の差がますます激しくなる」
   「増税の自民になぜみんな投票するのか」
   「みんな小泉にだまされている」
   「小泉のため大借金が始まった」
   「責任は自民に入れた人がとって下さい」

 何?この偏り方は?!全然民意を反映してないのでは?!
 もっとも午後10時以降は、自民支持のメール紹介も増えてきたんですけどね。

 私が推測するに、これはMBSが自民批判のメールだけを抽出して放送したんじゃなくて、本当にそういうメールが当初は多く来てたんじゃないか、と。
 つまり午後8時の番組開始当初は、うちの父みたいな、自民大勝にカッとなった自民不支持派のメールが殺到してたんじゃないでしょうか。
 で、そういったメールばかりが紹介されているのをテレビで見た自民支持派が、「何じゃこりゃ?偏りすぎや!」と憤って、自民擁護のメールをMBSに出し始め、それが時間が経つにつれ、放送に反映されるようになったんじゃないかなー、と。

 ほんでTBSはどうでしたか?ずっと小泉くんと自民党の批判だったんでしょうか。
 いまチャンネル合わせたら、筑紫に久米に姜尚中に香山リカという「いかにも」な面々が映ってましたが(^_^;


■辻元清美はやっぱり当選(T^T)

 辻元の事務所、ありゃ何なんですか?ピンクのリボン、ピンクの風船、壁一面に貼られたピンクのメッセージカード(しかもハート型)……。
 気色悪いわ!お前はアイドル歌手か!(-.-#)
 

■テレビ東京系のドラマ見ました?

 小泉純一郎=田中健、福田康夫=小倉一郎、岡田克也=宅麻伸、鳩山由紀夫=寺泉憲、小沢一郎=原田大二郎、菅直人=村野武憲……。
 他に森喜朗、麻生太郎、島村宜伸も出てましたが、役者さんの名前忘れちゃった(T^T)
 村野さんの菅直人が一番ハマってたように思います(^_^;


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:59 | 政治 | comments (41) | trackback (13)
ベストは無理としてもベターな選択を
 日付の上ではいよいよ明日になってしまいましたね、投票日。
 いったい誰に投票すればよいのやら。私は未だに決めかねています。ちなみに大阪2区です。

 今日は「また何でこの時期に?」というニュースがありましたな。
 
鴻池氏、条件つき「郵政」賛成の意向 参院反対派に影響も
 
 鴻池氏の真意やいかに?!
 ……いろいろ下書きしてみたものの、考えがまとまりません。なのでUPはやめときます。
 どうも今日は執筆意欲が湧かなくて、もうブログの更新自体休もうかなと思ったんですが、明日は仕事やプライベートで予定が詰まってて、たぶん更新する暇ないんですよ。
 だけどやっぱり、投票日を迎える前に何か書いておきたいじゃないですか。となると、いま無理にでも書くしかないんですよね(T^T)

 ↓このニュースも「何でこの時期に?」ですなあ。

「春暁」ガス田に中国軍艦5隻 海自、初めて確認

 総選挙を控えてる日本国民への警告?
 「親中派の政党(議員)に投票しなさい」という警告?
 台湾の総統選挙前に中国が台湾近海でミサイル演習をやったりとか、そういうこと何度かあったじゃないですか。それとちょっとダブってしまったわ。
 たぶん私の考えすぎだとは思うけど、仮にそうだとしても逆効果だと思う。少なくとも私や今ここを御覧の皆さんにとっては(^_^;

 救う会が実施した衆議院選挙全立候補者アンケート結果が既に発表されていますが、その後41名分の回答が新たに寄せられたため、その分をサイトに追加したそうです。

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.09.09)
■衆議院選挙全立候補者アンケート結果をホームページに公表

 家族会・救う会では、衆議院選挙全立候補者アンケート調査を全国の救う会等の協力を得て実施し、結果をホームページに公表しています。
(中略)
 なお、9月5日正午現在392名から回答があり、それをもとに集計結果を出しています。その後、41名から回答がありホームページに個人データは掲載していますが、集計結果には含めていません。しかし、これで回収率は8割を超えることになります。

 また、当選者だけの結果を13日に公表します。集計表では、賛成が45.5%となっていますが、当選者だけの結果では皆様のご支援を得て、賛成が6〜7割に増加すると考えています。

 アンケート結果にいきなり入る場合のアドレスは以下の通りです。
 http://www.sukuukai.jp/H17enquete/

 結局、今回の選挙もまた「一番マシだと思える候補者(政党)」に入れるしかないんでしょうか。
 一度でいいから、「もうこの人しかいない!この党にしか託せない!」という、揺るぎない決意を持って積極的な1票を投じたい。
 死ぬまでにそんな選挙に巡り会う日が来ればいいなぁ(T^T)

 ……なんて、ネガティブになってても仕方ないですな。
 自分の思いを完璧に実現してくれる候補者や政党が存在すると思う方が、無理なのかもしれません。完璧な恋人や完璧な配偶者や完璧な職場が存在しないのと同じで。

 とにかく皆さん、日曜の選挙には必ず参加しましょう。
 そして、ベストは無理としてもベターな選択をしてなさって下さい。

 ・・・・・・以下、おまけ・・・・・・

 今日(9/9)の「徹子の部屋」に、ペさんが出演したんです。
 ペさんファンと2ちゃんねらーってイメージ的に結びつかないんですが、試しにテレ朝の実況板を覗いてみたところ、面白いもん見つけました。
 普通に「きゃ〜ヨン様〜」「ヨン様かっこいい〜」などとカキコしてる人たちに混じって、明らかに異質な人が一人。

235 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:27:55 ID:a/BJ38OA
前まで嫌いだったけど何かオーラを感じるようになったw

252 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:28:27 ID:a/BJ38OA
へぇ、TVでこんなに普通に見たのは初めてだけど良い感じの人じゃん

279 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:29:09 ID:a/BJ38OA
嫌韓レスで変な先入観を持ってたけど、それを取っ払って見ると上品そうな人に見えるね

304 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:29:49 ID:a/BJ38OA
漏れも今日初めてちゃんと見たけど綺麗な感じの人だね

329 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:30:20 ID:a/BJ38OA
結構良い人っぽいね

340 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:30:49 ID:a/BJ38OA
優しそうな感じだな

363 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:31:16 ID:a/BJ38OA
へぇ、ヨン様ってこんな感じの人だったんだ。なんかイイヤツだなw

392 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:32:06 ID:a/BJ38OA
オレも悪くないような気がしてきたな

425 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:32:44 ID:a/BJ38OA
へぇ、初めてちゃんと見たけど綺麗な顔してる人だったんだ

455 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:33:41 ID:a/BJ38OA
何かオーラを感じるようになったw

474 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:34:23 ID:a/BJ38OA
変な先入観を持って見てたけどヨン様自体はいい人なのカモナ

513 名前:名無しステーション メェル:sage 投稿日:2005/09/09(金) 13:35:35 ID:a/BJ38OA
ヨン様初めて見たけど 芸能人として悪く無いかも名

 必死さが伝わってきますな(≧▽≦)
 アンチ・ペさんらしき人がID晒して指摘したら、途端にカキコしなくなったけど(^_^;

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 02:01 | 政治 | comments (12) | trackback (3)
社民党はもう末期症状?
公民権停止判明、比例名簿から社民候補抹消 中央選管
 中央選挙管理会は2日、衆院選の比例中国ブロックに社民党から立候補した、医師で新顔の羽熊直行氏(61)を名簿から抹消したと発表した。羽熊氏が04年6月に公職選挙法違反(詐偽投票など)で罰金10万円の刑が確定し、5年間の公民権停止期間中であることがわかったため。衆参両院の選挙で、候補者の公民権停止が判明し比例名簿から抹消されたのは初めてという。

 公職選挙法は投票日までに候補者が死亡したり、被選挙権がなかったことが分かったりした場合は、名簿の記載を抹消し、直ちに政党に通知しなければならないと定めている。

 総務省は30日の公示日に社民党から比例名簿の届け出を受け、羽熊氏の本籍地である京都市左京区と住所地である広島市佐伯区に、犯歴などを郵便で照会した。2日に両区から羽熊氏が公民権停止状態にあると電話連絡があったという。

 羽熊氏は立候補にあたり、候補者となることができるとする「宣誓書」を中央選挙管理会に提出していた。宣誓書が虚偽だったとして、羽熊氏が公選法の立候補の虚偽宣誓罪に問われる可能性もある。

 社民党の又市征治幹事長は2日夜、「本人からは、事実関係を隠蔽(いんぺい)するなど悪意はなく、自覚が足りなかったことを深く反省する旨の意思表示があった。深くおわび申し上げる」との談話を発表した。

 羽熊氏の登録抹消で、衆院選の候補者数は計1131人となった。

 本人は自分に被選挙権がないことを知らなかったと?
 社民党もこの人が公職選挙法違反で罰金10万円の刑が確定していたことを知らなかったと?
 えらく管理の甘い政党ですなあ。党首の福島瑞穂って弁護士じゃなかったっけ?笑っちゃいますな。
 ま、執行猶予中の人間を平気で比例1位にするような党ですからね。そんな驚くことでもないのかもしれません。
 極端な話、憲法9条さえ守れればあとの法律はどーでもいいとか思ってたりして!?(^_^;

 執行猶予中の人間と言えば、「棒太郎の備暴録」さん経由で、こういうファイルを見つけました(棒太郎さん、拙ブログをご紹介いただきありがとうございます<(_ _)>)。

・辻元清美について、松本人志と高須なんとかが斬る(wmaファイル)
 【9/4 20:45追記】著作権に触れるのではというご指摘をいただいたためリンクを外しました

 「高須なんとかさん」というのは高須光聖さんですね。放送作家で松ちゃんの幼なじみ。
 ネットで調べたところ、これは「放送室」というFM番組ではないかと。

 収録されたのは、去年の参院選終了直後のようです。
 面白かったんで、最初の方だけですが起こしてみました。

松本人志
「ほいでさあ、結局あかんかったけどさあ、あの、辻元のおばはんとかもさあ、ギリギリのとこまで行くことが、もうびっくりせえへん?」

高須光聖
「俺ね、あれだけ……」

松本人志
「鈴木宗男がギリギリのとこまで行くことが、もうびっくりせえへん?」

高須光聖
「びっくりする」

松本人志
「誰が入れてんの?あれ」

高須光聖
「わかれへん」

松本人志
「もうおかしいやん!0票やないと納得でけへんよなあ

高須光聖
「ははははは、まあな。だってさあ俺、俺、あれ、辻元?あれが腹立ってしゃあないねん」

松本人志
「あれは腹立ってしゃーないわ」

高須光聖
「『すいません』言うよりもね、『すいません』やったら出てこられへんやん!

松本人志
「いやいやいやいや、あかんあかんあかんあかん、そんなんちゃう(そんなん違う)、そんなんちゃう」

高須光聖
「そんなん違うよね!」

松本人志
「そんなんちゃうって」

高須光聖
「あー、おんなじ気持ちやった。嬉しいわ〜」

松本人志
「だって、普通の一般市民のおばはんが0点として、マイナスやからね、あれ」

高須光聖
「そうやろ?」

松本人志
何でそのマイナスのお前が立候補してんの?っていうことがもう、考えられへんわけよ!」

(以下略)

※注:ギリギリのとこまで行く=辻元も宗男も次点だったものの多数の票を獲得した

 私も「あー、おんなじ気持ちやった。嬉しいわ〜」と思いました(^_^;
 つーか、国民の大多数はそういう気持ちなんじゃないですか?

 でもこれが選挙区民となるとまた違うんですな。
 「別にそんな大したことしてへんし、ええんちゃう?」
 「他にもっと悪いことしてる政治家がたくさんおるし」
 「物をはっきり言うところがええ。だから支持するわ」
 ……はあぁぁぁ?理解できん!

 もちろん賢明な選挙区民が大多数だとは思います。つーか、そう信じたい。
 でも今回は小選挙区で落ちても比例で当選しちゃいますもんねぇ。……(´ヘ`;)はぁ。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 02:04 | 政治 | comments (13) | trackback (3)
党首討論会〜生中継を見ました
 今日の産経社説で拉致問題が取り上げられました。
 でも産経は部数少ないからなぁ。読売も取り上げてくれんかな。
 (もっとも昨日の読売は教育改革を取り上げてたから、これはこれでGJ!)

【主張】拉致と総選挙 対北制裁も重要な争点だ
 郵政民営化の是非を最大の争点とする今回の総選挙で、拉致被害者の救出を求める声がかき消されがちだ。六カ国協議の再開を前に、「拉致」が共同文書に明記されるか否かも、重要な争点である。

 主要政党のマニフェスト(政権公約)を見ると、いずれも拉致問題に触れてはいる。

(中略)

 しかし、その主張は各党の候補予定者からは、伝わってこない。

 拉致事件の早期解決に向け、北朝鮮への経済制裁を求める改正外為法と特定船舶入港禁止特別措置法は昨年、社民、共産両党を除く与野党の圧倒的多数の賛成で可決、成立した。各党は経済制裁を含む拉致被害者の救出を、もっと強く訴えるべきである。

 拉致事件は、日本人の生命と人権が危険にさらされ、日本の主権が侵害された北の国家犯罪だ。日本の将来を左右するという意味では、郵政民営化に匹敵する重要な問題といえる。

 六カ国協議の再開に向けた日中会談で、武大偉・中国外務次官は日本が拉致事件を含む人権問題を共同文書に明記するよう求めたことに関連し、日本側の関心を踏まえたうえで対応するとの考えを表明した。議長国の中国の理解を得るためにも、国民世論の一層の盛り上がりが必要なのである。

 公示を翌日に控えた二十九日、各党党首による公開討論会が開かれる。特に、小泉純一郎首相は歴代内閣が手をこまねいてきた拉致被害者の救出を、初めて実現させた指導者である。各党党首は拉致事件についても、真剣な議論を展開してもらいたい。

 「社民、共産両党を除く与野党の圧倒的多数の賛成で可決、成立した」……って産経、さりげなく「社民党と共産党は拉致に冷たいよ。投票しちゃダメよ」とアピール(^_^;?

 残念ながら、今日の公開討論会では拉致事件の議論がされることはありませんでした。
 記者質問の最後の方で、「北朝鮮問題」としてちょこっとだけ小泉くんに振られただけ。小泉くんの回答も「平壌宣言にのっとって……」と、いつもの繰り返し。

 討論会の概要はこちらなどを見ていただくとして……。
 「報ステ」のVTR見てたら、何だか小泉くんが散々だったみたいな編集になってましたな。
 でも実際生で2時間見てた私からしたら、散々だったのは岡田くんですわ。興奮して怒鳴って涙目になって。小泉くんに弄ばれてるって感じ(^_^;

 正確ではないけど、↓こんなやりとりもあった。

岡田くん
「小泉さんは私の質問に答えてない。1年前も国民に謝罪しろと言ったのに、はぐらかして答えなかった。それが『いろいろ』発言」
小泉くん
1年前のことを蒸し返して謝罪しろと言うんですか?

 ウケた(≧▽≦)
 んで岡田くん、時間切れになったら、「もっといろいろ言いたかったんですが、小泉さんにはぐらかされてしまって言えませんでした。残念です」って、捨て台詞。
 ……小学校の『終わりの会』ですか?!(^_^;

 あと岡田くん、「小泉さんは弱者の気持ちをわかってない!」と言ってたけど、ジャスコの御曹司にそんなこと言われても説得力ないっす(T^T)

 第二部の記者質問では、↓この話が出ました。

単独過半数でなければ辞任…岡田・民主代表
(2005年 8月13日 (土) 10:39)
 民主党の岡田代表は13日朝、読売テレビの番組に出演し、衆院選で民主党が単独過半数を取れなかった場合、代表を辞任する考えを明らかにした。岡田氏はすでに、今回の衆院選で民主党が政権をとれなければ代表を辞任する考えを示していたが、さらにハードルを上げた格好だ。

 これ、岡田くんによれば、読売の誤報だそうです。
 その箇所の動画を2ちゃんねるで見つけたんで、起こします。言葉尻までほぼ正確です。

読売記者
「えー、岡田さん」

岡田代表
「はい」

読売記者
「最初は単独過半数、最近の言葉では、政権をとれなければ、あー、党首を辞めると(岡田「いや…」と反論しかける)、こういう具合に発言が変わってるようなんですけども、ああ、そう、ということは、民主単独ではなくても、どこかと一緒になって政権をとればその時は変わらないということなんだなあと、そういう具合に受け取ってるんですけども、よろしいでしょうか?」

岡田代表
「いや、それは全く間違いです。読売の報道はそういうのありましたが(読売記者、笑い)、私は一度もそういったことを言った覚えはありません。私が申し上げてるのは、民主党政権ができなければ代表にとどまるつもりは全くないと、そういうふうに申し上げております。それはリーダーとして当然のことだ、民主党政権を目指してきた以上、当然のことだと考えております」

読売記者
「それはまあ、小沢さんも、当然ながら反対派、あるいは無所属、いろんなとことの連携のことをお触れになってるようなんですけども、そのことも念頭にやってるってことなんですか?」

岡田代表
「目指すところは単独政権です」

FNN記者(和田さん)
「あの、一つ確認なんですが、それは仮に過半数がとれなくても、首班指名までは岡田代表で臨むということですか?それはそうなんですか?」

岡田代表
「もちろんそうです。ですから、あの、前から申し上げておりますように、首班指名で民主党以外で、えー、わざわざ岡田に投票しようという人が出てきた時に、それを拒む必要は全くありません」

FNN記者(和田さん)
「ま、一議席二議席足りなかったから、そこで即代表を辞めるということでじゃなくて、首班指名までは臨まれるということですか?」

岡田代表
「あの、私は代表を続けるつもりはないというふうに表現しております。投げ出すつもりはありません、代表を。直ちに投げ出すってのは無責任です。やはりそこはきちんと次の見通しを持って、きちん…、おそらく選挙で次の代表を選ぶことになると思いますが、それまでの間は続けなければならない、そういうふうに思ってます」

 「民主党が単独過半数に達しなかったら代表を辞める」でなく、「民主党が政権を取れなかったら代表を辞める」であると。
 そして、目指すは「民主単独政権」、それが無理なら「他党と連携して(自分を首班指名してもらって)民主連立政権を」ってことで。
 代表を辞めるのは、そのどちらも叶えられなかった時。
 但し、政権が取れなくても民主党内の選挙か話し合いで再度自分が選出されたら、代表に留まることもありえる、ってことですな(この可能性は低いと思うが)。
 ……ま、どーでもええか。

 もう一つ、第二部の記者質問から。

<小泉首相>年内の靖国参拝を示唆

 延々と靖国参拝問題を引っぱって、他の重要な外交問題(領土問題や拉致問題)の質問時間を潰してしまった記者って、やっぱり朝日新聞ですかね?

 こちらは生で見ながらメモっただけなので不正確ですが、参考までに。

小泉総理
「どんな質問をされても『適切に判断』としか言いようがない。これがこうだからこうする、という説明はする必要はない。中国当局もよく理解している。靖国問題さえ解決すれば日中関係がうまくいくとは思っていない」

記者
靖国が問題になったのは自然になったのでなく、小泉総理が持ち出した問題です。(中略)総理は8/15に参拝すると言って果たせていませんが、それは公約より大切なものがある、それは中国・韓国のことだということですか?」

小泉総理
「適切に判断しました」

記者
「日中間で今後もとげとげしい状況が続くのかと心配。民主党は近隣諸国との関係は改善すると……」

小泉総理
「日中間は私の就任前より、経済、文化、スポーツで交流がはかられている。靖国問題ばかり言われるが実態は違う」

記者
「首脳の問題だけだとおっしゃるが、両大国(=中国・韓国)を軽く見ているのではないか?東アジアの首脳が臨機応変に話し合える状況ではないのに……」

小泉総理
「国際会議の場では片隅でなく堂々と会談している。靖国参拝は、中国・韓国が行くなと言うからやめて、うまくいくとは思ってない。宗教に対する考え方、心の問題。長い目で見て理解していただく」

記者
「国際会議の中で議論すればいいんだと、こういう考えか?」

小泉総理
「その場その場で必要な時、議論すればいいと思う」

(その後この記者は、公明党の神崎、民主党の岡田に「あなたは総理の靖国参拝を反対してますよね。具体的にどういったふうに近隣諸国との関係改善を?」とか振って、何かめちゃ当てつけがましかった(-.-#))

記者
「岡田さんは総理になったら靖国神社には行かないとはっきりしてるが、岡田内閣の入閣の基準に参拝する・しないを設けるか?」

岡田代表
「靖国神社の戦争観が私と違うから参拝しない。遺族には申し訳ないが。閣僚の参拝は問題になっていないから、入閣基準は政権を取ってから申し上げたい

 この記者、「靖国が問題になったのは自然になったのでなく、小泉総理が持ち出した問題です」と言ってたが、持ち出したのは朝日新聞ですやん。で、中国を焚きつけて外交問題にした!(-.-#)
 中国・韓国を「両大国」ってのもおかしい。韓国って大国か?

 あと、岡田くんの「閣僚の参拝は問題になってない」、これ、「外交問題になってない」という意味だったように思います。だとしたら、両国ともしっかり問題にしてますけども。小泉くんの陰に隠れて目立ってないだけで。

 岡田くんのことばかりあれこれ書いてますが、私は人間的には決して彼は嫌いじゃないんですけどね。真面目な人、好きやし。
 でもこの人に、民主党に日本を託せるか?と言われたら、絶対NOです〜(T^T)
 
 民主党と言えば、今日、産経の選挙特集に、塩爺こと元財務相・塩川正十郎氏のこんなコメントが載ってました。

−−−公明党や民主党の動きをどう見るか
「公明党は『福祉と社会保障をやるなら、政権政党と共同で』という点ではっきりしている。一方、民主党は政治に対するスタンスを明確にすべき。失礼な言い方だがごちゃごちゃで、政党ではなくグループだと思う

 「民主党は政党ではなくグループ」……あはは、確かにね(≧▽≦)
 「民主党ってどんな政党?」と訊かれたら、「極左から極右までもうごちゃ混ぜ」としか言いようがないですもん。
 沖縄を中国に切り売りしようかってな売国党員もいれば、尖閣諸島に上陸した西村眞悟さんのような人もいるし。

 それを言うなら自民党もバラバラでは?というご意見もあるでしょう。
 でも今回、小泉くんはそれを整理しようとしてますから(郵政だけで整理しちゃうことの是非は置くとして)。それだけでも民主党よりずっとマシや思う。
 
 最後に、「民主党沖縄ビジョン」をまとめたFLASHをご紹介します。

 ・沖縄・日本を守れFLASH

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 00:58 | 政治 | comments (11) | trackback (9)