この売国奴たちを何とかして下さい
人権法案仕切り直し 賛成・反対両派総崩れ 来年提出メド立たず
 政府が先の通常国会で提出を断念した人権擁護法案は、自民党の賛成・反対両派の多くが議論の場から外れ、来年の通常国会提出のメドすら立たなくなってきた。

 賛成派の中心、古賀誠元幹事長が党人権問題調査会長を退く一方、反対派は平沼赳夫元経済産業相ら有力者の離党や落選が相次ぎ、事実上の休眠状態だ。さらに新任の杉浦正健法相が法案内容に異を唱え、議論の仕切り直しが避けられなくなった。

 古賀氏の後任には、同じ旧堀内派の鈴木俊一元環境相が就いた。鈴木氏は党水産総合調査会長も兼任。これまで人権擁護法案とのかかわりは薄く、「会長が変わったからといって動き出すことはない」と法案提出への取り組みには慎重だ。

 古賀氏は七月の郵政民営化法案の衆院採決を棄権したため党の戒告処分を受けた。党人事では郵政反対派が軒並み主要ポストを外れたが、古賀氏も周囲に「党人権問題調査会長をやめたい」と漏らしていたという。与党人権問題懇話会でも法案提出の音頭を取った古賀氏の影響力低下は避けられそうにない。

 与党懇話会で存在感を見せた自見庄三郎氏は衆院選に落選し、熊代昭彦氏も岡山市長選に転進して落選。古賀氏と並ぶ有力者だった二階俊博氏は経済産業相として入閣し、主要メンバーは軒並み一線から外れた。

 事情は反対派も同じ。「真の人権擁護を考える懇談会」は、会長の平沼氏や古屋圭司氏らが郵政法案に反対して離党し、安倍晋三氏は官房長官に就任。議連は新会長選出を目指すが、活動は低調を極めている。

 法案を所管する杉浦法相は、就任会見で「出し方が悪かったという気もするし、中身にも問題がある。出直しというところではないか」と述べ、現行法案では国会提出は困難との認識を示した。

 小泉純一郎首相は九月、来年の通常国会での法案提出に意欲を示したが、構造改革に比べると関心は薄く、「党内で国会提出への意欲を見せるのは中川秀直政調会長ぐらい」(ベテラン議員)との声も聞かれる。

 この前の総選挙で人権擁護法案反対派の落選・離党が続いたため、法案成立に拍車がかかってしまうのでは?と心配してたんですが、実は賛成派の主要メンバーも前線から後退してたんですね。

 杉浦法相は就任直後の「死刑執行の命令書にはサインしない」発言で、何やこの人は?的なムードが広がりましたが(発言はすぐ撤回しましたが)、人権擁護法案に対しては慎重なようなので、まあその意味ではこの人でも良かったかなと。
 
 が、安心してもいられません。朝鮮総連や部落解放同盟といった差別利権団体が存在する限り、この法案はこの先何度でもゾンビのように甦ってくるでしょう。引き続き要チェック。
 しかし、あれほど法案成立に必死だった古賀誠が「会長をやめたい」と漏らしたとは意外。何かあったんでしょうか?

 
日中悪化 靖国問題と区別 ブッシュ大統領が見解
 【ワシントン=古森義久】米国のブッシュ大統領がアジア歴訪の前のアジア各国の一部マスコミとの会見で、「小泉純一郎首相の靖国参拝のために日中関係が悪化した」という見解を排したことが九日、明らかになった。

 ブッシュ大統領はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席などのためのアジア歴訪を前にした八日、訪問先の日本や中国の一部マスコミとの一連のインタビューに応じ、そのうちNHKとの会見で日中関係に関連して「日中関係は小泉首相の靖国神社参拝のために悪化しているが、この参拝をどうみるか」との質問を受けた。

 同大統領はこれに対し、「日中関係は単なる神社への参拝(をめぐる論議)よりもずっと複雑だと思う」と述べて、日中関係悪化をすべて靖国問題に帰する質問者側の見方を明確に排除した。

 ブッシュ大統領はそのうえで、「日本の多額の対中投資も両国関係の一面であり、(一方で)もちろんいま緊迫している政治的な側面もある」と述べ、日中関係の緊迫も「政治的」という表現で総括して、靖国と関係悪化を直接にリンクさせる質問者側の前提を最後まで排する形となった。

 拙ブログ11/10付で紹介したNHKの記事「米大統領 核問題解決が最優先」が、産経テイストではこうなる。古森さんGJ!(≧▽≦)
 NHKの恣意的な質問に乗らなかったブッシュ大統領もGJ!

 それにしてもNHKの売国ぶりには呆れますな(今に始まったことじゃないが)。
 ブッシュ大統領も内心、「何でこの質問者は自国の不利にもっていくような質問の仕方をするんだろう」と、不思議に思ったのでは?


産経抄(11/11付)
「小人閑居して不善をなす」とはよくいったものだが、国会議員もヒマになると似てくるものらしい。国立の戦没者追悼施設建設を推進する超党派の議員連盟が結成されたが、集まった先生方をながめてみると…。

 ▼首相になるチャンスを決断力のなさからフイにした加藤紘一さん、無役ながら「ポスト小泉」候補の一人とされる福田康夫さん、そして下半身スキャンダルを週刊誌に散々とりあげられた山崎拓さんが会長におさまっている。俗臭芬々(ふんぷん)と言いたくなってくる。民主党の前原誠司代表が参加をとりやめたのは実に賢明だった。

 ▼「政局的な思惑は一切ない」という山崎さんの言葉を信じるにしても、韓国要人から靖国神社に代わる施設建設を求められ、帰国直後にバタバタと議連設置を決めたのはどういう了見か。彼がどこかのマスコミが噂(うわさ)した外相に抜擢(ばってき)されていたら、と思うと背筋が寒くなる。

 ▼もっと解せないのは、宗教にはもっとも理解のある政党だと思っていた公明党が「無宗教」の施設建設にいたく熱心なことだ。共産国家でもないのに死者を追悼する場が「無宗教」で本当にいいのだろうか。

 ▼議連の先生方は、理想型として米ワシントンにある国立アーリントン墓地を頭に描いているようだが、この墓地の入り口には「わが国の最も神聖な聖地(SHRINE)」という看板が立てられている。靖国神社も英訳すれば、「YASUKUNI SHRINE」となる。

 ▼そんなに「国立」がいいなら、国家護持法案をつくって靖国神社を国営化する方法を考えてはどうなのか。国論を二分するのが確実な事業に、貴重な税金をつぎこむことはない。他国よりも、戦死者のご遺族の声を十分に聞いてこそ日本の「政治家」だろう。

 きっつぅ〜。大ウケしました!(≧▽≦)

 福田さんはそれなりに理性的な人だと思うんですが、あとの二人がねぇ。
 たとえ女にだらしなくても国益考えて動いてくれる人ならいいが、ヤマタクはそのへん大いに疑問符がつく人ですからなぁ。
 加藤紘一はもう埒外です。「日本の国会に中国人が紛れ込んでる。はよ追い出せ!」としか思わん。
 
 公明党に至っては……、そもそもこの党には「無宗教」だの「政教分離」だの言う資格はないわけでね。
 公明党の支持母体はいわずと知れた創価学会=宗教団体。
 とか言うと、よく学会員が「自民党も神道の団体の支持を受けてるじゃないか」と反論してくるんですが、自民党とは全く異質であるのは公明党の歴史を見たら明らかです。創価学会から人を国会に送り込むために公明党を作ったんですから。
 ある学会員(私のかつての友人)も「創価学会の素晴らしい教えを日本中に広めるために国会へ人を送り込んでる」と、はっきり言ってました。
 そんな公明党が実は一番熱心に追悼施設建設に向けて取り組んできたわけでね。宗教団体が「無宗教の追悼施設を」って、それだけでもう何じゃそりゃ!?ですわ。


日韓議連 新追悼施設で声明
ソウル市内で開かれた合同総会には、日韓双方の国会議員あわせて100人余りが出席し、8項目の共同声明を採択しました。この中で、日韓両国の議員連盟は「正しい歴史認識こそが望ましい日韓関係の基礎だ」として、過去を直視し未来志向の関係を築くため互いに努力することを確認しました。そのうえで、ことし6月の日韓首脳会談での合意に基づいて、戦没者を追悼する新たな施設について真剣に検討を進めることを後押ししていくとしています。さらに、共同声明は「首脳間の率直な対話を通じて相互理解を増進させることが重要だ」として、来月に予定されているノ・ムヒョン大統領の日本訪問の実現を希望するとしています。終了後の記者会見で、韓国側の韓日議員連盟のクォン・チョルヒョン幹事長は「新たな追悼施設の建設には靖国神社の参拝問題を根本的に解決しようとする意味が込められている」と強調していました。

 新たな施設に向けて日本の議員が後押しするのはまだいい。が、韓国の議員が後押しするのっておかしいでしょ。内政干渉でしょ。
 そもそも新たな施設を造ったところでね、そこには肝心の戦没者の御霊はないんですよ。国民も首相も靖国神社に行きますよ(福田さんや谷垣さんが首相になったら行かないだろうが、安倍さん、麻生さんは行きます)。
 そしたら中韓の反発も再燃、結局は元の木阿弥。税金の無駄遣いだからやめて下さい、って何回言ったらわかってくれるんでしょうか(T^T)

 んで、もし施設建設が頓挫したら、この人たち一体どうするんですかね?ぬか喜びさせただけってなったら、かえって韓国に失礼でしょ。
 それでまた日韓関係が悪化したら、ちゃんと責任取ってくれるんでしょうね?


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:28 | 政治 | comments (8) | trackback (3)
コメント
くっくりさま
いつも的確なエントリーありがとうございます。

産經新聞の記事は面白いものでした。鈴木俊一新会長の今後を見守りたいと思います。前にもコメントしましたが、人権擁護法案の真の推進者は朝鮮総聯などではなく部落解放同盟です。
もう一点。日韓議連や盧武鉉大統領の編¬簑蠅糧言。常軌を逸しています。この間、産經新聞の「正論」欄でも発言している、加地伸行さんの『儒教とは何か』(中公新書)を改めて読み直しました。編△琉嵶遒亡悗靴討癲日本仏教の慰霊に関しても、朝鮮人にとやかく言われる何の謂われも全くありません。一切。
あたかも、自分たちと同じ儒教文化圏にあるがゆえに因縁をつけているかのようです。歴史的にも宗教的にも国家的にも、民族的にも彼らに何らあれこれ言われることはありません。従って、例の「議員連盟」は売国連盟と断言していいと思います。
Posted by さぬきうどん | URL | 05/11/12 05:47 | hxz.sZF.

 投稿、失礼します。
なんだかんだ言っても、一連の売国奴達の動きは利権漁りの一語に尽きると思います。新たに国立追悼施設を作るなど調査費でも費やすことは許されないと考えます。無宗教だ、といっても必ず創価が介入して引っかき回すのは自明の理です。
話は脱線しますが、5日東京12チャンころの「アド街」では創価メンバーだらけでしたね。「週間新潮」でも採りあげていました。このままだと、マスゴミは電波ジャックされるよ…
Posted by 鬼 多和司 | URL | 05/11/12 10:31 | 4v77BkiU

本来神聖なものである「追悼」という行為を、政治の道具にしている先生方が多すぎますね。
産経の記事では、『「小人閑居して不善をなす」とはよくいったものだが、国会議員もヒマになると似てくるものらしい。』と揶揄していますが、国政よりも派閥抗争の方が大切な先生方ですから、「ヒマ」というよりは、「忙しくなってきた」というところでしょうね。
国立の追悼施設が建設なんかされたら、それは「国家による追悼方法強制のモニュメント」でしかないとも思います。
Posted by オヤジ | URL | 05/11/12 10:59 | ItDH3Jfs

>もし施設建設が頓挫したら、この人たち一体どうするんですかね?ぬか喜びさせただけってなったら、かえって韓国に失礼でしょ。
 それでまた日韓関係が悪化したら、ちゃんと責任取ってくれるんでしょうね?

:くっくりさん、それですよ!!
小泉さんは自民党で邪魔なこの三人と、公明党の冬柴の失脚を狙っているとみた。
追悼施設建設を逆手に取っているのかも。

もし追悼施設が建設されたとしても、靖国神社が慰霊のための拠りどころなのは変わりません。
何の意味も持たない(中韓の言いなりで造られたのはある意味、無能であることの意味を持つが)追悼施設なんぞ、誰もが無関心で行かないのは明白。
税金の無駄遣いをする議員連盟に、靖国の御霊のバチが当たることを希望。
Posted by 特ア俗世人 | URL | 05/11/12 18:19 | lNZk3HWU

悼施設議連 山崎氏ら16人「反対」 衆院選、推薦団体に公約
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000006-san-pol
〜本文抜粋〜
新たな戦没者追悼施設建設を目指し、九日に発足した超党派の「国立追悼施設を考える会」(山崎拓会長)に参加した自民党衆院議員のうち、山崎氏ら十六人が、先の衆院選で政治団体「神道政治連盟」との間で「新施設構想に断固反対」とする「公約書」を取り交わしていたことが十一日、分かった。選挙後わずか二カ月での豹変(ひょうへん)ぶりに、選挙で山崎氏らを支援した神道政治連盟側は不信感を募らせている。
≪公約書に署名した「考える会」のメンバー≫
 【山崎派】山崎拓、保岡興治、亀井善之、木村義雄、渡海紀三朗、林幹雄、田中和徳、石田真敏
 【伊吹派】河村建夫、谷公一
 【谷垣派】佐藤勉、原田令嗣
 【森派】塩谷立
 【高村派】森山真弓
 【無派閥】梶山弘志、御法川信英(敬称略)

 議連の会長自ら、追悼施設の構想に断固反対するという公約を取り交していたようです。
 「約束はきちんと守る」ことすらできないひとが、国会議員なんですよね(ため息)
Posted by 奈菜氏 | URL | 05/11/13 00:30 | 093blqCs

■鳥取人権条例反対署名運動(全国用)を開設
鳥取県人権条例に反対したい方は、署名をお願いします。(メタモルフォーゼ・ニッポンのブログより)
http://www.powup.jp/jinken/tottori/sign.asp
Posted by 嫌売国奴 | URL | 05/11/13 05:32 | 8RWKbF4s

中国に言われたからというよりも、「ポスト小泉」(つまり安倍晋三)を睨んでの政局作りだと思います。山拓にしても、小泉純一郎が任期を終えて(たぶん議員バッジもはずす)いなくなった後の事を考えているのでしょう。まだまだ元気なゾンビ・加藤紘一、要領の良い福田康夫、そして選挙の支持基盤の強い公明党にも媚とかないとね(笑)。僕が山拓でもやっぱりそうするかも.....
Posted by BOO | URL | 05/11/13 06:00 | jG/Z.2oI

■【自由国民社】2005年ユーキャン新語・流行語大賞

さっそく「嫌韓流」と「売国」「反日」をエントリーしました。しかし候補語に上がってないのが心配です。また、工作員による裏操作が入っているのかな?
http://www.jiyu.co.jp/singo/index.html
Posted by 嫌韓流 | URL | 05/11/14 04:06 | 8RWKbF4s

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?210
トラックバック
中韓に迎合して作る無宗教の追悼施設って何?
国立追悼施設議連、設立総会に50人…民主幹部も参加福田が小泉に反旗“冷遇”山拓、加藤らぞくぞく結集(ZAKZAK)産経抄(平成17(2005)年11月11日[金]) ▼「政局的な思惑は一切ない」という山崎さんの言葉を信じるにしても、韓国要人から靖国神社に代わる施設建...
Posted by ぱっとんな日々 | 05/11/12 04:10

「新たな追悼施設」を巡る蠢動
Posted by オヤジがゆく | 05/11/12 11:10

衆院選、推薦団体に公約 追悼施設議連 山崎氏ら16人「反対」
衆院選、推薦団体に公約 追悼施設議連 山崎氏ら16人「反対」 新たな戦没者追悼施設建設を目指し、9日に発足した超党派の「国立追悼施設を考える会」(山崎拓会長)に参加した自民党衆院議員のうち、山崎氏ら16人が、先の衆院選で政治団体「神道政治連盟」との...
Posted by avalon◆keiko\'s Blog◆ | 05/11/13 04:07