「民主党沖縄ビジョン」沖縄県民の気持ちが知りたい
 先日からネットで物議を醸しているネタがあります。

 2005年8月3日 民主党沖縄ビジョン【改訂】

 民主党の公式サイトにはPDF版しかないようです。しかもけっこう長いです。
 「PDF入れてないわ〜」とか「全部読むのはめんどくさいわ〜」って人は「アジアの真実」さんあたりを見てみましょう。ポイントを引用して下さってます。

 私は完全に出遅れてしまったし、細かい批評は他のブログさんにお任せします(^_^;

 一番おもしろいと思ったのは、「とりかご〜ガノタフィリピン戦線」さんの8/24付「■[ガンキャラネタ]ザビ家。何だよ沖縄独立って。」かな。
 ガンダムキャラによるツッコミという形式になってますが、ちゃんとした社会派ブログです。「民主党沖縄ビジョン」については当該エントリーの後半部分を参照。
 時事ネタをこういうふうに、楽しくわかりやすく表現できるのってよろしいなぁ(≧▽≦)

 (実は私もガンダムファン。ファーストガンダム世代です。日本サンライズ発行「記録全集」も持ってます。最近のガンダムは全然見てないんですけどね。せいぜい「ZZ」までですわ)

 「民主党沖縄ビジョン」をざっと見て、特に気になったのはやはり↓このあたり。

・沖縄に「一国二制度」を取り入れ、「東アジア」の拠点の一つにする
・アジアからの外国人を含む国際型観光地及び長期滞在中心の観光地への転換(3千万人ステイ構想)
・東アジアの主たる活動地域とする国際機関を沖縄に誘致して、沖縄を東アジア地域に貢献する拠点とする
・地域通貨の発行
・本土との間に時差を設定
・中国語などの学習を含め、沖縄の「マルチバイリンガル化」を促進。

 「沖縄を日本から分離→中国様に献上」という図式が浮かんでしまったのは私だけでしょうか?(T^T)

 中国は尖閣諸島だけでなく、沖縄も自国の領土だと言ってます。
 「沖縄は1874年、日本の侵略によって奪われた中国固有の領土である」という主張をしていますし、また最近では、中国の国際問題専門誌『世界知識』で「戦後の日本による米国からの琉球接収は国際法上の根拠を欠き、その地位は未確定のままだ」といった主張もしています。

 そんな中国にしてみれば、「民主党政権、熱烈歓迎!」ですよね。選挙も近いし、民主党政権実現に向けて既に中国の工作員が動いてたりして!?
(工作員というと北朝鮮のイメージが強いですが、中国の工作員は世界中に多数存在してます。当然日本にもいるでしょう)

 しかし民主党……。いくら岡田党首が中国寄りとはいえ、何でまた沖縄を切り売りするような真似を?
 そのへんのところを、「アジアのトンデモ大国」さんが民主党議員の選挙事務所に電話で質問されたそうです。

 とりあえず、党の沖縄見解に関し、笠さんはどう思っているのかを事務所の担当の方に聞いたところ、現在選挙運動中で下からの意見は取り入れる余裕は無く、党上層部(?)の見解であるということ、特に沖縄の民主党員から寄せられた案であり、主に沖縄県民に向けたメッセージであるようです。

 実際、現在の民主党のHPは選挙用のものが多く、今回の沖縄の見解も選挙用で、まだ民主党全体で話し合って決めたものではないとの事です。
 今回の民主党案は選挙用で主に沖縄県民に発せられたものではありますが、決して見逃す事は出来ません。日本国の国土の問題でもありますから。

 この沖縄の民主党員(一人?複数?)って、極端に偏向してたりしません?
 「一国二制度」なんて沖縄県民の総意とはとても思えないし(彼らは本土復帰に非常に情熱を傾けた)、選挙用にこんなの出したらかえって沖縄での民主党の評判、落としたりしません?

 小林よしのり氏の「沖縄論」に、沖縄で生まれ育った女子大生が同級生に取ったアンケート(=沖縄の若者のアイデンティティーに関するQ&A)の結果が載っています。

Q1:沖縄って、ないちの人からは(きっと)異国(外国)だと思う(感じる)。
 「はい」 12人
 「いいえ」 4人

Q2:あなたが同じ県(内)の人から「なにじん(何人)?」と聞かれたら何と答える?
 「地元名+人(ex.「ちゃたんちゅ」)」 8人
 「県名+人(ex.「沖縄の人」)」 3人
 「日本人」 5人

Q3:あなたが他県の人から「なにじん?」と聞かれたら?
 「地元名+人(ex.「ちゃたんちゅ」)」 1人
 「県名+人(ex.「沖縄の人」)」 12人
 「日本人」 2人

Q4:あなたが外国人から「なにじん?」と聞かれたら?
 「地元名+人(ex.「ちゃたんちゅ」)」 0人
 「県名+人(ex.「沖縄の人」)」 0人
 「日本人」 16人

Q5:外国の人に「日本のことを少し話してくれ」と言われたら、一瞬思い出すのは…
 「自分の県」8人
 「大阪・京都」3人
 「東京」3人
 「その他(自分の県も含めて全体)」0人

Q6:あなたは、どこの人(出身)ですか?
 「沖縄県」13人
 「県外」1人
 「外国」1人

 これを見る限り、沖縄の若者は「一番大きな括りで言えば、自分たちは『日本人』である」という自覚を持っているようです。本土の人間と同じですよね。

 例えばこの私。大阪生まれの和歌山育ち、その後奈良に引っ越して、10年ほど前からまた大阪在住です。Q2・Q3は「大阪人」もしくは「関西人」と答えますが、Q4はやはり「日本人」と答えます。

 国境を無くしたい地球市民ですら、外国人に「あんた何人?」と聞かれたら、やはり「日本人です」って答えるはず。

 沖縄ビジョンを発案した「沖縄の民主党員」って、外国人から「あんた何人?」と聞かれて「沖縄人」と答えるヘンコ(=大阪弁で「偏屈な人間」的な意味合い)なのでは?いや、ひょっとしたら「中国人」と答えたりして?(^_^;

 これはあくまで大学生の内々のアンケートなので、沖縄の、年配の方も含めた全体的な世論とは違うかもしれません。
 仮に沖縄の人たちの過半数が、外国人に「あんた何人?」と聞かれて「日本人」と返答しない状況になってるのであれば、この「沖縄ビジョン」を頭から否定するわけにもいかなくなりますが、そんなことはちょっと考えられません。

 沖縄県民の皆さん、よろしかったらお考えをお聞かせ願えませんか?

【注記:画像は「フォトアルバム:日本を、あきらめない。」さんからDLさせていただいたものを使用しています。もし問題があるようでしたらご指摘下さい】

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:24 | 政治 | comments (8) | trackback (6)
ホリエモン拉致問題を語る
 新党「日本」って名前を最初に聞いた時、はあ?ふざけてんのか?と思ったもんです。
 発表の仕方もあざといパフォーマンスで、はぁ?×2倍。
 さらにメンバーを見て、はぁ?×3倍。このメンバーで一体何をやろうと言うんでしょう。郵政民営化反対、そこまではわかるがそこから先は?
 あからさまというか、もろ「無所属出馬は不利なので、新党作りました〜」ですからなあ。
 しかし何で田中康夫なの?長野県民はどう思ってるんでしょうね。

郵政反対派、第2の新党「日本」結成…代表に田中知事
 田中氏は、国民新党との連携について「理念が一致する方々とは協力していく」と述べた。国民新党の綿貫民輔代表も21日、「(新党日本は)兄弟グループと考えていく。いずれ一緒になる」と記者団に強調した。

 だったら最初から一緒にやればいいのに。
 そもそも田中康夫って民主党寄りの人でしょ?ネクスト内閣に入ってましたよね?それが何で元自民党の人たちと組むの?
 入口からようわからん。小沢一郎の別働隊という声もあがってますが。

新党日本が始動、田中知事を前面に各党あいさつ
 田中知事は「あいさつに行くのもしきたりで、あいさつを受けてもらえるのもしきたりだと聞いている」と、記者団に対し武部氏の対応に不満を示したが、自民党職員は「アポなしでくるんですもの、対応できませんよ」と苦い表情だった。

 自民党に門前払いされた後、記者らに対して「閉ざされた対応で残念」などと愚痴ってましたが、それってどうよ?
 例えばよ?アポなしで企業に行っていきなり「経営トップに会わせてほしい」とか言って、会ってもらえます?無理でしょ。
 しきたりがあるにしてもよ?普通は予め「何時頃行きたいんですが、お時間少しいただけませんか?」とかアポとっとくもんでしょ?
 しかも康夫ちゃん、5分と待たずに帰っちゃったわけで。アポなしで来て「無理です」と言われてすぐあきらめて帰って、ほんで記者団に対して「会ってくれなかった。自民党は閉ざされてる」って、……それはちょっとどうかと。

 ところで、新党「日本」のロゴの「日」の字、あれって日の丸になってますよね。日の丸の赤丸の斜め上に付いてるシミみたいな小さな赤丸、あれは一体何なんですか?
 新党「日本」は日本のようであって日本でない、まがい物、と解釈してよろしいか?(^_^;

 さて。
 こちらも何考えてんだかよくわからない、ホリエモン。「ザ・ワイド」に中継で出演。
 「拉致問題について訊いて〜」と念を送ってたら、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 有田芳生さんが口火を切った!

有田芳生
「改革も大切ですが、この番組がずっと注目してきた問題として拉致問題があります。どう考えますか?」

堀江貴文
「わたし的にはやはり北朝鮮自体がいま経済的にも困窮してるので、僕はむしろ援助をして、そして自立的に北朝鮮経済がよくなるような流れを作りつつやってくると、国が豊かになると。今までの国際政治の中でやってる、鎖国のような、ケンカのようなことはなくなる。みんな北風を吹かそうとしてるが、僕は太陽政策が良いと思う

草野仁
「これまで日本政府は歴史的に北朝鮮に対して援助をやってきたが、結局、それは国民の幸せにつながらなかった。独特の独裁体制の現状がありますが?」

堀江貴文
「政府でなく民間ベースでやれるような。自立的に経済特区作るなど。その話はぽしゃったが。民間から流れ的に内需拡大をしていく。そういう流れを作れるように。単なる援助でなくて」

草野仁
「拉致されてる人たちを一刻も早く救い出さないといけないが、平和的手法では前に進まない現状がありますが?」

堀江貴文
「粘り強くやってくしかないのでは。北風吹き付けて、向こうが暴発したら本末転倒ですから

草野仁
「小泉首相が言う、対話と圧力ということですか?」

堀江貴文
「平和的に進めていかないと、イラクみたいな大変なことになる

(以降、別の話題に移りました)

 一字一句この通りというわけではないですが、だいたい以上のようなやりとりが展開されました。
 有田さん、草野さん、GJ!(≧▽≦)

 サヨクだとか反日だとかいう以前の話で、ホリエモンって北朝鮮の現状をなーんも知らんのでは?
 ……たぶん拉致問題なんか全く興味ないんでしょうね(T^T)

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:20 | 政治 | comments (15) | trackback (12)
続・「平和を守ることのつらさ」を分かってる人に投票したい
 毎日、選挙関係のニュースがてんこ盛りですな。公示前からここまで盛り上がるのも珍しいのでは?
 亀井静香・綿貫民輔らは国民新党を結成
 鈴木宗男は「新党大地」を結成
 小泉くんの放つ「刺客」の顔ぶれも多彩で、いろんな人の名前が出てきますね。

 あの保守派弁護士稲田朋美さんも自民党から出馬するそう。この前「たかじん委員会」に出演されたのが私が彼女を見た最初なんですが(8/15付エントリー参照)、へぇ〜46才とな。もっと若く見えたけど。
 最初、出馬のニュースを聞いた時、民主党から出るんかな?と思いました。だって、稲田朋美さんの理想の男性・西村眞悟さんは民主党だから(^_^;

 稲田さんはいいけど、ホリエモンはあんまり感心しませんなあ。「公認候補としてふさわしいのか」という声も出て当然でしょう。つーか、ニッポン放送株問題の時は自民党が率先してホリエモン批判してたんですから。
 
 本業を辞めて議員一本で行くならまだしも、会社辞めるわけないし。
 国のためにでなく自分のため……商売をやりやすくするための足掛かり程度にしか考えてないなら、立候補は控えてほしい。

 名前だけの社長ならともかく、ライブドアは実質ホリエモンのワンマン会社でしょ?国会にちゃんと出られるんですかね?国会で寝ちゃう議員は多いけど、携帯で会社に指示を与える議員ってのも非常識でしょ。
 ホリエモンなんかが議員になるんやったら、亀井静香の方が100倍マシやと思ってしまうわ。
 
 (ついでに言えば古賀誠なんかより、平沼赳夫さんや森岡正宏さんや古屋圭司さんや城内実さんらの方が1万倍マシ。いずれも人権擁護法案に反対してる方々。公認してあげてほしい……(T^T))

 とにかく今度の選挙は話題がいっぱい。
 自民党は分裂選挙、民主党は政権取るチャンス(?)、公明党はキャスティングボードをしっかり握り(八代英太氏ちょっとお気の毒)、党消滅の危機にある社民党は辻元清美に勝負を賭け……。
 とまあ、各党いろいろあるのに、な〜んも話題がないのって共産党だけ?

 共産党と言えば……。
 以前、「ピースボートのポスターがあっちこっち貼ってあってウザイ」てな話を書きましたが、それ以上にウザイのが共産党のポスター。
 選挙も何もない期間でもポスター貼りまくり・ビラ投入しまくりでしたが、選挙が近づいてきて一層ひどくなってるような。

 近所の一軒家にずっと前から共産党のポスターが貼ってあったんです。2〜3枚。
 今日、その前を通って驚きました。枚数めちゃ増えてる!門柱や外壁やらにペタペタと全部で10枚ぐらい。
 「平和」「守ろう憲法9条」「平和」「守ろう憲法9条」「平和」「守ろう憲法9条」……で埋め尽くされた家。キモイ。何これ?お札?何か悪い霊でもいるんですか(T^T)?
 「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉を教えてあげたい。

 近所のクリーニング屋にも貼ってあります。ここは今も2枚。入口のドアのところに。
 でもクリーニング屋って、普通は入口に「カッター200円」とか「スカート300円」とか書いて貼ってあると思うんですが、ここはそういった自店の宣伝は全然貼ってなくて、「平和」「守ろう憲法9条」のポスターのみ。
 商売に悪影響もたらしてるんちゃうかなあ。いつ通ってもお客がいるの見たことないもん。

 「平和」「守ろう憲法9条」かぁ。守るべきは「平和」であって「憲法9条」ではないでしょうに。
 一昨日のエントリーで紹介した小野田寛郎さんの言葉、プレイバック。

 戦争の悲惨さは伝えなければいけませんが、ただそれだけでは十分ではないと思います。戦争とは悲惨なものである。じゃあ、戦争しないためにはどこまで我慢できるか。その我慢が切れたら結局、戦争になってしまうのです。そんなことも考えずに平和、平和っていいますが、そういう人たちは平和を守ることのつらさを真剣に考えてくれているのかな、と思ってしまいます。
 わがまま一方のことを言ってる人が多い。街に防犯カメラをつけるといえばプライバシーの侵害だという。だったら、空き巣に入ってもらえばいいのに、空き巣もいやだという。考えていることや、やっていることが矛盾しています。それでいて、その矛盾に気が付かない。自分がおとなしくして、事を荒立てなければすべてが安全、平和にいくんだと誤解しているんですよ。

 共産党(及び社民党)の言う「平和」や「護憲」が、七夕の短冊に子供が書く「世界平和」と同程度の重みしか持たなくなった今、彼らの主張は一体どこまで国民の胸に届くんでしょうか。

 「平和を守るために政治が何をすべきか、あなた方は本気で考えたことがありますか?」と尋ねたら、共産党員も社民党員も「もちろんある」と答えるんでしょうね。
 でも、「すべき」の中身はきっとこんなふう。「講演会や街頭活動で平和と9条の大切さを説く」「国際社会に平和と9条の大切さを訴えていく」……

 「日本が9条さえ守っていれば、日本の平和は保たれるんですか?」と尋ねたら、やはり「そうだ」と答えるんでしょうなあ。
 でも、これって「私が法律さえ守っていれば、私の身の安全は図られる」と言ってるのと同じですわな。
 ところが実際はそうじゃない。ポスター貼りまくりの家の門はいつもしっかりと閉ざされてます。その上、セコムもつけてる(笑)。

 彼らも「世の中、善人ばかりじゃない。悪人もいる。話し合いが通じない相手もいる」というのは理解してるんですよね。が、それも「国」とか「憲法」レベルの話になると、脳の切替スイッチが「世の中全員善人」モードに入っちゃうらしい。
 一般の支持者ならともかく国会議員が「一体どこの国が日本を攻めてくるというのか」だとか「話し合いで平和的に解決を」だとか平気で言えちゃうんですもん。“お気楽くっくり”どころでないお気楽さ。嗚呼……(T^T)

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:58 | 政治 | comments (12) | trackback (3)
続・造反組見苦しすぎます
 ニュースもワイドショーも造反組特集が多いですね。ゴタゴタしてて面白いからでしょうね。
 でも見てるこっちは腹立つだけで何も面白くないんですけど(T^T)

 「報ステ」には亀井静香が出てましたな。ちゃんと見てなかったんですが、何かすごく気落ちしてるように見えました。「非公認」が相当堪えてるんでしょうな。
 古舘も「そうですか」とか適当な相づちが多くて、何か対応が冷たかったような。

 亀井静香と言えば、今日はぶら下がり会見で、小泉くんについて「えげつなくて品がない」「あこぎで品がない」……と「品がない」を連発してましたが、それはあんたの方では?(^_^;


 さて、昨日の「東京10区小池ショック」から一夜明けて。
 「刺客」を送り込まれた小林興起はどういう気持ちでいるのでしょうか。

 昨日はちょっと(本当にちょっとだけ)可哀想だなぁという気もしたんですが、今日のテレビ見てたらそんな気持ちも吹っ飛びました。
 やっぱあんた自爆キャラやわ(^_^;

 以下、午後5時台のFNNニュースより安藤優子さんとのやりとりを再現(完全版にあらず)。

安藤優子
「小池大臣ですが、出馬は改革ストップさせないように自分で判断して決めたと。小池さんは改革推進派、小林さんは改革否定派となりますが?」

小林興起
「私は守旧派ではない。郵政改革でどれだけ私が頑張ってきたか。昔は強制的に金が流れてたのを改革した。郵政公社に持ってくるために戦った。効率化を図ってきた。私こそ郵政改革の先頭。革命派と呼ばれていいぐらい

安藤優子
「自分は公認されるのが当たり前と思われているようですが、だめな場合は無所属でとアンケート(FNNが造反議員にとったアンケート)に答えられてますね。無所属で出馬を?」

小林興起
「地元の推薦がいただけると思ってる。本部の応援よりはるかに力強いですよ

安藤優子
「選挙に勝ったら自民党に戻りたいということですが、小泉総理は郵政に反対する人は公認しない、選挙後も協力しないと」

小林興起
私は自民党の人間なんですから。(選挙で勝って)自民党の議員になる。次の総裁選はすぐある。総裁選をきちっとやらないと、いつまでも独裁体制では自由民主党と言えないでしょ」

安藤優子
「衆院で棄権した北海道の北村直人さんが、郵政法案に賛成するということで公認を得る方向になりました。切り崩しが始まってるようですが、北村さんについては?」

小林興起
「政治家は自分のことは自分で判断する。他人が言うべきでない」

安藤優子
「複数の世論調査を見ると、解散は筋が通ってる、改革やるべきという声が多い。小林さんは改革を阻むグループと見られるわけですよね?」

小林興起
「それはマスコミの報道。郵政改革もいろいろある。今回の案は、事業をばらばらにしちゃってコストがかかる。赤字構造になる。郵便局の数はどれぐらい減るか等、一問一答について考えて、直すというのが法案に盛り込まれたら違っていた」

安藤優子
「総理の側は何か問題が出たら見直すと言ってますが?」

小林興起
「あわてて後で見直すといっても大変でしょ。改革の持つ恐ろしさを政治家は考えないと。権力は恐ろしいんですよ

安藤優子
「改革が必要か必要でないかと問いかける選挙にしたい、と小泉総理は言っていますが?」

小林興起
「それは争点じゃない。日本は情けない外交でいいのか。拉致問題、6か国協議で相手にされなかった。国連改革も。安保理常任理事国入りもアメリカからもノーと言われた。外交を確立しないと。中国からもアメリカからも馬鹿にされる。郵政なんかで選挙やって何のメリットがあるのか。日本の命運がつきるのでないかと大変な危機感を持っている」

安藤優子
「漁父の利で民主党が勝っても、あくまでも小林さんは自民党とは決裂しないと?」

小林興起
「私はいま自民党ですから」

安藤優子
「小池さんに対しては?」

小林興起
「相手のことは言わない。私の気持ちを有権者に丁寧に説明してご理解いただけたらと思う」

 めちゃ強がってたけど、焦燥の色がありありと……(^_^;
 途中で外交問題に話をすり替えてきたけど、急に拉致問題の話されてもねぇ。こんな時だけ利用せんといて!
 「郵政改革でどれだけ私が頑張ってきたか」と言いながら、一方で「郵政なんかで選挙やって」ってのも何だか……(本当に「郵政なんか」って言ってた)。
 ただ「権力は恐ろしい」という発言だけは真に迫るものがありました(^_^;

 小林の出番が終わった後、木村太郎が論評の中で「毎日と産経は社説の中で『公認しなくてよい』と書いてる」と。
 ちょいと見てみましょう。
 
産経社説:【主張】反対派非公認 「改革政党」への脱皮促す
 反対派三十七人は新党結成で対応するとみられていたが、全国規模の新党は困難な情勢という。復党しやすい無所属での出馬を希望する人が少なくないためだ。反対派からは参院での審議を見て「今なら賛成できる」と執行部に訴える人も出てきているようだ。
 小泉首相が掲げた郵政民営化という国民との公約を破った政治責任を反対派はどう考えているのだろうか、疑問を持たざるを得ない。

毎日社説:自民分裂選挙 造反組への公認拒否は当然だ
 自民党は分裂選挙になる見通しだ。衆院採決で反対票を投じた「造反組」を公認しないことを決めた。造反者の非公認は、政党として当然の措置である。何はともあれ、総選挙は争点のはっきりした、わかりやすいものでなければならない。
 郵政民営化の是非をきっかけとする解散だったから、賛成した人と反対した人を仕分けして、自民党内のねじれをただすことがすっきりした形となる。国民もその方が判断しやすい。うやむやなままだと、何のために解散したのか、意義も消滅しかねない。
(中略)
 ところが、造反組のまとめ役の綿貫民輔元衆院議長は「あくまでも自民党を愛している。自民党で頑張っていきたい」と語り、亀井静香元政調会長もテレビで「新党にすぐ飛びつくことはしない。自民党公認候補で選挙をやりたい」と弱音を吐いている。他の造反組も、公認がだめなら無所属で出馬する、とトーンダウンしている。自民党の対抗馬擁立の動きを抑え、復党できる余地を残しておきたい意図が透けている。
 自民党分裂選挙は93年総選挙と比較される。だが、あの時自民党で造反・離党した人たちは覚悟ができていたし、現に新党を作り上げた。「まさか解散するとは……」(亀井氏)と、この期におよんであたふたしたり、愚痴をこぼすようでは、本当に覚悟ができていたとは言えまい。
 政治家の言葉と行動は首尾一貫していなければならない。国民は政治家のごまかしを見逃さない。

 意外や意外、産経より毎日の方が辛辣!(≧▽≦)

 ちなみに朝日は公認問題には触れてないものの、民主党批判はしてるようです(何で昨日せえへんねん(-.-#))。

郵政改革 民営化の灯を消すな
 総選挙を前にして、何とも気になるのが民主党の姿勢だ。「当面、国営のまま郵貯・簡保を縮小する」と主張しているが、先のみえない公社形態を評価し、経営が悪化したときに雇用をどうするかも示していない。
 将来の民営化までは否定していないが、政権を取りたいのなら、より説得力のある構想を示すべきだ。こと郵政問題に関しては、「小泉自民党」より見劣りしている。

 でも未だに民主と労組とのつながりについてはスルー。「小泉自民党」より見劣りするのは、それが大きな要因だと思うのですが。

 話を戻して\(^^\)
 解散以降の世論調査を見ますと、多くの調査で小泉内閣の支持率はUPしてるようです。また解散に踏み切った小泉くんの対応も「良かった」が「悪かった」を上回っているようです。
 もっとも世論は移ろいやすいので、今後の展開によってまた変わってくると思いますが。

 ・内閣支持率47・3%に上昇 共同通信世論調査
 ・<世論調査>小泉内閣の支持率は46%で、9ポイント上昇(毎日新聞)
 ・<世論調査>郵政解散、まずは奏功 首相決断に比較的好感(毎日新聞)
 ・「解散は当然」52%、首相続投は賛否二分…読売調査

 よく考えたら、今度の選挙は絶好のチャンスなんですよね。利権の象徴とも言うべき亀井派や橋本派が造反組になったってことで、こいつらを一掃するチャンス。
 「え〜?自民党?利権や癒着で腐敗してんじゃないの〜?」ということでこれまで自民党を敬遠していた有権者も、新生小泉自民党なら堂々と投票できるはず。
 ほんと、ここで民主党に負けるようなことがあったら大変ですよ。私は小泉くんの政策全てに賛同してるわけじゃないけど、今回だけはほんと勝ってもらわないと困ります。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:49 | 政治 | comments (27) | trackback (5)
民主党に甘い朝日新聞&造反組見苦しすぎます
■今日の各紙社説

 各紙ともテーマは当然「解散総選挙」。
 解散についての各紙の評価は、概ねこんな感じでしょうか?

  読売=批判的
  産経=やむをえない
  毎日=歓迎
  朝日=大歓迎

 以下、ちょっと目線を変えて、各紙社説が「民主党」についてどう書いてあるか拾ってみました。

読売社説:[郵政解散]「懸案処理政権を樹立できるか」
 他方で、民主党はどうだったか。「政権準備党」を自任してきたが、郵政国会では、郵政民営化法案の対案も出さず、支持団体の郵政労組への配慮から、現在の公社維持・結論先送りを主張し、存在感は希薄だった。
 法案否決も、自ら追い込んだのではなく、自民党の内紛に便乗しただけだったのではないか。こうした姿勢を有権者はどう評価するだろうか。


毎日社説:解散・総選挙 政治のねじれ解消の好機だ
 民主党もこのままではいられない。今回の解散は、民主党が政権を追い込んだのではない。現状は、自民党分裂という「棚ぼた」式で政権交代の可能性が取りざたされているに過ぎないのだ。他の争点だけでなく、当然、郵政に関しても党内できちんとした対案を出すべきだ。
 郵政民営化は、ひいては「大きな政府か、小さな政府か」につながるテーマだ。岡田克也代表が「将来的には民営化が望ましい」と言いながら、政府案の批判だけに終始したのは、党内の労組系議員を中心に、自民党と同様、民営化反対派を抱え、対立を回避するためだと既に有権者も見抜いている。民主党も、そんな党内のねじれを解消して初めて、「小泉・自民党」か、「岡田・民主党」か、政策を通じて有権者が選ぶ政権選択選挙の土俵が整う。


産経社説:【主張】郵政解散 「国のあり方」問いたい 構造改革の貫徹が不可欠
 郵政法案の廃案を掲げた民主党の対応には疑問を持たざるを得ない。
 岡田克也代表は郵貯・簡保の将来の民営化と職員の非公務員化を求めていたが、民主党が三月にまとめた見解に反映させることをしなかった。結局、対案は出せなかった。労組の意向が最優先されたといわれても仕方なく、とても改革政党とはいえまい。
 国の根幹である安全保障などの基本政策もはっきりしていない。なによりも国のあり方を示すことが政権準備政党の義務である。

 読売、毎日、産経ともに民主党にはかなり厳しい姿勢。
 ところが朝日は……。

朝日社説:郵政否決、総選挙 この解散をどう生かす
 分裂選挙になれば自民党は苦しいし、なんとか政権を保ったとしても小泉氏が首相に再選される保証はない。民営化に反対する民主党に政権を奪われる可能性だってある。
(中略)
 結局のところ、有権者にとっては、これからの日本の舵(かじ)とりをだれに任せるのか、次の政権を選択する選挙ということだ。不安はあっても民主党をそろそろ政権につけるのか、首相の言う「新しい自民党」に期待をつなぐのか。
 その意味で、とりわけ民主党の責任は重い。争点を明確に打ち出す一方で、政権公約をきちんとつくり、「もう一つの選択」を具体的に示すべきだ。

 三紙ともに民主党が「郵政民営化法案の対案を出さなかったこと」「労組が絡んでいたこと」を指摘・批判しているのに、朝日は完全スルー。
 「不安はあっても民主党をそろそろ政権につけるのか」なんて、そんな曖昧な言い方せんと、「不安」の中身をちゃんと解説してちょーだいよ。
 民主党に関してはこれ以外、一切記述なし。朝日にとっては、解散になってむしろ「民主が政権取るチャンス!ラッキ〜♪」てなもんなんでしょうね。

 もちろん朝日は定時爆撃も忘れちゃいません。

 外交に目を転ずれば、まさに八方ふさがりである。首相の靖国神社参拝で中国や韓国との亀裂はかつてなく深い。それでも首相は今年も靖国参拝を続ける考えを変えようとしない。
 自衛隊を派遣したイラクの混乱ぶりは目に余る。首相が表明した国連安保理の常任理事国入りの希望は、近隣諸国や米国の支持さえ得られず、絶望視されている。この政権には外交戦略があるのだろうかという疑問すらつきまとう。

 耳タコ!!


衆院解散、各国メディアも強い関心もって報道(朝日新聞)

 仲間はずれの段落が1つあります。わかりますか?
 
 めまぐるしく動いた日本の政局に世界のメディアや政府関係者は強い関心を寄せた。

 中国の国営新華社通信は法案否決から臨時閣議の招集、民主党の内閣不信任決議案提出、衆院解散などを刻々と速報。「政局は不確定性を増し、自民党が分裂して政局に激動が生じる可能性もある」と指摘した。

 中国政府は小泉首相が8月15日に靖国神社に参拝することを警戒している。同政府関係者からは「靖国神社を参拝したら大変な事態になる。4月の反日デモの規模を上回るデモが発生する可能性は大いにある」との声があがった。

 韓国のニュース専門テレビYTNも午後2時のニュースのトップで報じ「今年で結党50年を迎える自民党は『分党元年』を迎えることになりそうだ」「野党第1党の民主党が与党として浮上する可能性も出ている」などと伝えた。

 台湾では中央通信が「民主党議員にも台湾支持派が増えており、仮に民主党政権が誕生した場合も日台関係は変化しない」との台湾当局の見通しを伝えた。香港商業ラジオは「野党民主党が第1党となる可能性がある」。

 ロシアでは、島村農水相の罷免や自民党の内部対立をノーボスチ通信が「日本の危機」の見出しで報じた。消息筋の話として「小泉首相は選挙で自民党を破壊し、新党をつくるつもりだ」とも伝えた。中東では、アラビア語衛星テレビ局アルジャジーラが正午のニュースでイラン情勢に次ぐ2番目の扱いで報じた。

 経済関係では、シンガポールの英語専門ニュース「チャンネル・ニュース・アジア」が「経済改革の行方が不透明になり、投資家は様子見のため日本への投資を手控えるだろう」。タイのタクシン首相は「日本と大筋合意した自由貿易協定の調印が遅れるかもしれない」と話した。

 フランスではニュース専門ラジオ局がトップで「改革を目指した小泉首相が与党内で嫌われた」と伝えた。鉄道、郵便、電力など国がほぼ独占する事業が多い同国では、民営化論議は常に激しい政治対立をもたらしてきた。仏政府も英独のような郵便事業の自由化を検討中で、日本での郵政民営化の「失敗」が影響を及ぼす可能性がある、との見方もある。

 中国政府の箇所だけ、郵政にも解散にも関係ない「靖国参拝」。何じゃこりゃ。無理矢理挟み込みました〜って感じ。
 しかも「靖国神社を参拝したら大変な事態になる。4月の反日デモの規模を上回るデモが発生する可能性は大いにある」ってわざわざ何よこれ?何でこんなん載せるん?「中国様が警告なさってるんだ。小泉首相は参拝をやめろ」って言いたいんか?
 朝日は社説でも「靖国参拝」について書いてたけど、こんなところにまで絡めてくるのが、いかにも「朝日クオリティー」。


辻元氏、大阪10区で出馬へ

 あんたまだ執行猶予中ちゃうの?ええ加減にしてよ。大阪人として恥ずかしいわ。
 あんたマジで国民なめてるやろ。去年の参院選で「こんな私やけど、一度だけチャンスをもらえませんか」みたいに言うてたん、どこの誰?
 高槻の皆さん。後生ですから、絶対にコイツには票は入れないで下さい。


全国規模新党が困難に 無所属出馬の希望相次ぐ

 一方、反対派幹部の綿貫民輔元衆院議長、亀井静香元政調会長、平沼赳夫前経産相の3氏は9日午前、都内で今後の対応を協議。これまで拒否してきた党政治倫理審査会への弁明書提出について「個々人の判断に任せる」ことを決めた。また今後も党執行部に非公認方針を撤回するよう要求することを確認した。

 造反組、情けないっすなぁ。覚悟の上で郵政法案潰したはずじゃなかったの?今さら「公認して下さいよ」って泣きついても、後の祭りでしょ。
 (ただ平沼さんだけは何とかしてあげてほしい気も……)


小池 百合子環境相、郵政法案反対の小林興起前議員の選挙区・東京10区から出馬へ

 8日の衆議院解散を受け、小池 百合子環境相が、郵政民営化法案に反対した亀井派の小林興起前衆議院議員の選挙区から、出馬する方針を固めた。
 小池大臣は、前回の選挙では比例代表の近畿ブロックで当選したが、今回は東京10区から自民党公認候補として立候補し、小林前議員に挑戦する。
 このほか、東京10区からは民主党の鮫島宗明氏、共産党の山本敏江氏が出馬を予定している。

 小泉くん、本気ですな。とことんやるつもりですな。
 小池さんの当選は間違いないでしょう。……って、果たして言い切ってよいものやら。
 小池さんと小林興起、二人で票の取り合いになって、漁夫の利で民主党の候補者が当選しちゃったりしませんかね?ちょっと心配。

 それにしても、小林興起はテレビ出過ぎでしょ。
 造反組の印象を上げるために頑張ってるんだろうけど、絶対逆効果やわ。だって負け犬の遠吠えみたいなことばかり言うてるんやもん。

 「私は郵政民営化に反対ではない。法案に反対したのは納得できる回答が得られなかったから」
 「今でも公認してもらえると思ってる」
 「道路公団改革には自信がある。私にやらせてほしい!私ならやれる!」
 「我々を政権に入れずして、自民党政権は成り立たない」
 「我々が本当の自由民主党なんです!」

 ……恥ずかしげもなくよう言うわ(-.-#)
 「ワイスク」だったか(たくさん出てるのでいちいち覚えてない)、他の出演者に感情的に食ってかかって、周りが呆れるという一幕もありました。
 「本当の自民党」?昔の旧態然とした自民党なんて、国民はもう求めてないんですけど。それすら気づかないのって、もう末期症状でしょ。

 親分・亀井静香も「自民党が我々を公認しないのはおかしい」とか言ってますな。ここまで女々しい男だったとは。
 おそらく造反組はみな、小泉くんを甘く見てたんでしょうね。「解散するわけはない」「公認しないわけはない」と……。


横光副党首が社民離党へ、大分3区で民主公認の方向

 社民党の横光克彦副党首兼国会対策委員長は9日、同党を離党する方針を固めた。既に福島党首に離党の意向を伝えた。
 横光氏は9日、大分県内で後援者に説明したうえ、午後、大分市内で記者会見して表明する。横光氏は民主党の公認を得て、衆院大分3区から出馬する方向となっている。 横光氏は前回衆院選で大分3区で落選し、比例九州ブロックで復活当選したが、今回、社民党で戦うのは難しいと判断したと見られる。党幹部の離党は社民党に打撃となりそうだ。

 これは困りますね。それでなくても民主党は旧社会党のトンデモ思想な議員が多いのに、これ以上増えたら……。
 「とりあえず民主党に投票しとこうか」てな感じの、あまり深く考えてない有権者はますます騙されることになるのでは?

 もっと恐ろしいのは、

 選挙で社民党が大負け→民主党に吸収合併

 ……最近どうもネガティブな私。でもありえない話ではないと思う。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:15 | 政治 | comments (12) | trackback (7)
小泉演説起こし付き解散ドキュメント
 くっくり流「解散ドキュメント」です。
 きれいにまとめてる時間がないので、細切れぼやき風ですみません。


■「ワイスク」特番にて

 大下容子アナ「郵政民営化法案の可否を、あらゆる角度からお届けします♪」
 大和田獏「はいっ♪」

 ……何で笑顔なの?何で嬉しそうなの?
 新聞はほとんど全部、郵政民営化に賛成してるんですけどね。お仲間の朝日新聞でさえも……(goriさんのブログ参照)。
 テレビはゴタゴタが絵になるからでしょうか、煽る、煽る。


■「否決なら国民世論の勝利だね」と共産党の幹部(名前失念)。

 国民世論は、郵政民営化に決して反対ではないと思うんですが。
 最新の調査を見ますと、これは「報道2001」が8/5に首都圏の成人男女500人を対象に電話調査をやってるんですが、53.0%が賛成、反対は35.6%となっています(YORONEWSさん参照)。
 

続き▽
Posted by くっくり 01:37 | 政治 | comments (8) | trackback (12)
郵政民営化よりももっと気になる……
郵政法案可決、大量造反で5票差…自民の亀裂深まる

 今日、1時からずっと国会を見てたんですよσ(^^)。仕事中だったので、ながら見でしたが。

 投票の前に、まずは各党(自民・公明・民主・共産・社民)がそれぞれ「賛成討論」もしくは「反対討論」をしてました。討論つっても演壇で演説するだけなんですけどね。

 民主党を代表して出てきた議員(名前失念)が、「こうこう、こうだから民営化はいけない」と、なかなかわかりやすい説明をしてくれて、好感が持てました。
 ところが、最後の方になってなぜか突然、「総理の歴史観の欠如がどうの」「外交で中国・韓国と上手く出来てないのはどうの」と外交問題を持ち出してきたんですわ。郵政と何の関係があるの?
 せっかくそれまで良いこと言ってたのに、全部台無し。民主党はこれだから(T^T)

 ついでに言えば、社民党のオバチャン議員も「戦争で焦土と化した沖縄県には郵便局が少ない」と妙な修飾語をつけてた。普通に「沖縄県」でええがな。

 テレビのニュースなんか見てますと、「今日の国会は面白かったですね〜」みたいな言い方してますが、確かに投票の場面は面白かったですわ。
 思ったよりも自民党の造反議員が多かったし、欠席議員がどの程度いたのかもわからなかったし、最後までどっちが勝ったのかわかりませんでした。
 議場にいた議員らも、結果が読み上げられるまでわからなかったんじゃないでしょうか。

 と言ってる私、実は郵政民営化にあまり関心がありません。
 たぶん都市部に住んでるからだと思います。もし地方に住んでたら、「近所の郵便局がなくなったらどうしよう」ってことで、もっと関心持ったかも。

 むしろ民営化は時代の流れに逆行してるのでは?という意見もありますよね。海外の失敗例などもあるし。
 でも、私たちの預金が特殊法人にこれ以上無駄遣いされるってのも嫌ですしね。
 反対派は「過疎地が心配」とか綺麗事言ってても、特定郵便局の票が絡んでる、つまり「国より自分が大事」と思ってるのがバレバレですし。

 結局、一長一短という感じでよくわかりません。
 まあでも反対論も多いし、別に急いで民営化せんでもいいやん、それよりもっと大事なことがあるはずなのに……という程度の結論しか、今の私には導き出せません。

 小泉政権の強権的なやり方ってどうよ?という声も多いですね。
 確かに、「反対票入れたり棄権したら次の選挙で公認しない」とか、そんな脅しかけるのはどうかと思う。でも、そもそも小泉くんを総裁にしたのは自分たちでしょ?
 選挙の時にはさんざん小泉人気を利用しておいて、肝心なところで協力しないのは、ちょっと自分勝手なような気がします。

 正直なところを言えば、もうどっちでもええから、早くこの問題が終わってほしい。
 で、小泉くんには北朝鮮問題に本腰を入れてほしい。特に拉致問題。核・ミサイル問題も大事だとは思うけど、何しろ「今そこにいる同胞の命」がかかってるんですから。
 座り込みまでせざるをえなかった被害者家族の皆さんの気持ちを、どうか汲み取ってほしい。

 最後に、今日の採決に絡んでちょっと気になったニュース。

 古賀氏、自民党人権問題等調査会長など辞任へ
 自民党の古賀誠・元幹事長は5日、都内で記者団に対し、党人権問題等調査会長と、自民、公明両党でつくる与党人権問題等懇話会の座長を辞任することを明らかにした。
 衆院本会議での郵政民営化関連法案採決で棄権したことが理由と見られる。
(2005年7月5日23時15分 読売新聞)

 一瞬、「これで人権擁護法案がつぶれるかも」って喜んだんですが、……甘いですか?

Posted by くっくり 01:12 | 政治 | comments (5) | trackback (3)