CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<  2021 - 01  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.17426秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


M-1決勝進出者決定
M−1決勝にキンコン、ハリセンボンら8組(産経12/10)
 若手漫才師の日本一を決める「M−1グランプリ2007」の決勝進出者が10日、発表された。準決勝進出の64組から決勝に残ったのは、6年ぶりの参戦で注目のキングコングら8組。23日に行われる決勝戦はこの8組に大井競馬場で行われる敗者復活戦での勝ち上がり1組も加えて争われ、2007年の若手漫才日本一が決まる。

 出場資格はプロ・アマ、所属事務所問わず結成10年以内のグループが参加できる今年のM−1には4239組がエントリー。アイドルグループ「AKB48」からの初参戦や実力者オリエンタルラジオの決勝前の敗退など波乱の展開となっている。優勝賞金は1000万円。2001年の第1回優勝者は吉本興業の「中川家」。

★決勝進出者一覧

・キングコング(吉本興業 東京)
・ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
・ダイアン(吉本興業 大阪)
・千鳥(吉本興業 大阪)
・トータルテンボス(吉本興業 東京)
・ハリセンボン(吉本興業 東京)
・POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
・笑い飯(吉本興業 大阪)

 今年も近づいてきましたね〜。毎年これが楽しみで楽しみで♪

 決勝進出者の顔ぶれ、今年は東京と大阪がちょうど半々かな?
 (キングコングはもともと大阪なので)

 「ダイアン」が入ったのは意外でした。これまであまり面白いと感じたことがないので……(ファンの皆さん、すみません)。
 「千鳥」もやや意外でした。最近ちょっとパワーダウンしてるかなぁと感じてたので……(ファンの皆さん、すみません)。

 あれ?!「麒麟」は決勝行けなかったんですね。今年も来ると思ってたんですが。
 田村くん、自伝でめちゃ稼いでますから、意欲が失せたんかしら?だって優勝賞金1,000万円じゃ、今の田村くんだと食指が動かなさそう。……って、下衆の勘ぐりですね。すみません。

 「アジアン」も今年は来るんじゃないかと思ったんですがねぇ。こないだ「漫才アワード」で優勝してたし(3本ネタやったけど、全部面白かった!)。

 などと、あれこれ偉そうに言ってますが、私の笑いのセンスもあまりあてにはなりません。客観的に見れば順当な顔ぶれなのだろうと思います。

 私が一番応援したいのは、やはり「笑い飯」ですね。

笑い飯(Wikipedia)より
2002年 第2回 M-1グランプリ決勝進出 3位
2003年 第3回 M-1グランプリ決勝進出 準優勝
2004年 第4回 M-1グランプリ決勝進出 5位
2005年 第5回 M-1グランプリ決勝進出 準優勝
2006年 第6回 M-1グランプリ決勝進出 4位

 このように、2002年以降毎年決勝に進出しながら、惜しいところで優勝を逃してるんですよね。
 このまま「無冠の帝王」というのも悪くはないですが、初めて見た時からファンなので、やっぱりそろそり優勝させてあげたいですわ。

 ここに準決勝まで残った皆さんが紹介されてるんですが、この中で私が「オモロイ!」と思ってたのは「髭男爵」というコンビ。
 ……え?知らない?
 ここに写真が載ってます。写真見たら、「ああ、この人たちか!」ってわかる人はわかると思います(^^ゞ
 私もこれまで3〜4回見ただけなんですが、超バカバカしくて笑えました(≧∇≦)。決勝に残れなくて残念です。来年に期待。

※参考リンク
M−1グランプリ公式サイト
M−1グランプリ(朝日放送)
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:33 | comments (5) | trackback (1) | 芸能・音楽 |
流行語大賞
今年の流行語大賞「(宮崎を)どげんかせんといかん」「ハニカミ王子」(J-CASTニュース12/3)
1年の世相を反映した言葉を選ぶ年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が2007年12月3日、発表された。60の候補からトップテンが選ばれ、年間大賞は、東国原英夫・宮崎県知事による「(宮崎を)どげんかせんといかん」と、アマチュアゴルフ選手の石川遼さんの愛称「ハミカミ王子」の2つに決まった。

同日都内で開かれた表彰式に出席した東国原知事は

「(受賞した言葉は)この世相、格差を如実に表していると思う。方言が(大賞に)ノミネートされるというのは、地方からの魂の訴えの現れなのでは」

などと、ギャグを「封印」しつつ受賞の感想を述べた。大賞以外のトップテンは「大食い」「消えた年金」「食品偽装」「そんなの関係ねぇ!」「鈍感力」「どんだけぇ〜」「ネットカフェ難民」「猛暑日」

「消えた年金」に対しては、桝添要一・厚生労働大臣に賞が贈られたが、大臣の到着遅れで式典が一時中断する一幕もあった。

 大賞は東国原知事とハニカミ王子。順当なところ……なんですかね(^_^;?

 舛添大臣は式典に参加してる場合なんでしょうか。「受賞は恥ずかしい」と苦笑いしていたそうですが(産経12/3)。

 「そんなの関係ねぇ!」が大賞に選ばれなくてほっとしてます。
 ファンの方には申し訳ないんですが、私、小島よしおさんって、何が面白いのかよくわからないんです。生理的にも受け付けなくて、出てきたらチャンネル変えちゃいます。

 「KY」はトップ10に入らなかったんですね。入らなくて良かったです。
 だって「KY」って、もともとは朝日新聞によるサンゴ破壊自作自演捏造記事を指すものですから(^_^;
________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:29 | comments (2) | trackback (1) | 報道 |
北京五輪知識問題!?
五輪前に北京市民テスト 文明的なスポーツ観戦法は?(産経11/23)
 【北京=福島香織】「文明五輪」を掲げる来年の北京五輪を前に、五輪知識や国際常識を市民に植え付けようと、400万人の人口を抱える北京市最大の朝陽区で筆記試験形式の「五輪知識コンテスト」が実施され、話題を呼んでいる。「国際社会公認の第一の礼儀・原則とは」「北京五輪の魂はなに」など難問、珍問を含む100問にこれまで8万人がトライした。同区の“五輪文明偏差値”はいかに?

(中略)

■五輪知識問題の例(国際常識編より)

【1】正式な場所で、女性が化粧をしないと失礼に当たるが、では化粧直しをしてはいけない場所はどこ?

(A)公共の場所 (B)オフィス (C)トイレ

【2】電話をかけまちがえたとき、どうすればいい?

(A)すみません、かけまちがえました、と謝る (B)相手に文句をいう (C)すぐ切る

【3】ライターでたばこに火をつけるとき、連続して点火してはいけない回数は?

(A)2回 (B)3回 (C)4回

【4】親友の家を訪問時、もっていくプレゼントに欠かせないものは何?

(A)保証書 (B)領収書 (C)ラッピング

【5】正式の場での男性の服装は、あまり華麗に、あでやかにしすぎてはいけない。正装で使っていい色は何色まで?

(A)3色 (B)4色 (C)5色

【6】電話がかかってきたとき、何コールまでにとらなくてはいけない?

(A)3コール (B)4コール (C)5コール

【7】スポーツ観戦のとき文明的な観衆はどうする?

(A)ふさわしい服装で、熱烈かつ寛大な態度で、勝ち負けに対しては理知的に振るまう (B)「がんばれ」のかけ声は大きければ大きいほどいい。その方が選手にとって激励になる (C)フラッシュをたいて好きな選手の写真を撮る

【8】西洋人との会話で質問していいことは?

(A)相手の年齢 (B)相手の婚姻 (C)天気

【9】正式な握手の時間は?

(A)3〜4秒 (B)5〜6秒 (C)8秒

【10】国際社会公認の第一の礼儀の原則は?

(A)風俗尊重 (B)レディーファースト (C)時間と約束を守る


 夫の回答……というか、「中国人ならこう答えるんちゃう?」と想像して回答したのがこちら。

【1】C【2】B【3】D(さじ加減)【4】B【5】D(主催者のさじ加減)【6】D(出ない)【7】D(反日ブーイング)【8】D(日本について)【9】D(相手によって使い分ける)【10】D(中国第一主義)

 勝手に選択肢作りすぎやっちゅーねん(^_^;

 ちなみに正解は以下の通り。

【1】A【2】A【3】B【4】C【5】A【6】A【7】A【8】C【9】A【10】B

 (1)の「化粧直しをしてはいけない場所はどこ?」、これ、夫はふざけて「C」のトイレを選んだけど、実態に近いかもしれません。

 というのも先日、テレビのニュースを見てましたら、日本の記者が北京の街で若い女性らにこの問題を出してたんですが、何と、複数の女性が実際に「C」と回答していたのです!これには驚きました。

 つーか、「オフィス」で化粧直しOKというのも、日本の感覚とはちょっと違うような気もするんですけどね。オフィスでも、ロッカールームなど外部の人が来ない場所ならもちろんOKですが……。

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:26 | comments (6) | trackback (0) | 報道 |
ど根性ガエル
 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」がヒットするなど、古き良き「昭和」が流行してますね。

 あの時代よりは新しいんですが、今、ケーブルテレビ(アニマックス)で「ど根性ガエル」を放送してましてね。毎日楽しみに見ています。

 もちろん旧作です。昭和40年代後半にやってたやつです。

 私は本放送よりも再放送をよく見てた記憶があります。夏休みの朝の時間帯によくやってました。

 今、改めて見てますと、とにかく懐かしくてね。まさに「昭和」のノリで。

 本編はもちろん、エンディングも「昭和」が全開です。

 メンコ、缶けり、凧揚げ、お手玉、パチンコ、けん玉、竹馬、ベーゴマ、ビー玉、かくれんぼ……。「昭和」の遊びがいっぱい。

 凧揚げ、お手玉、かくれんぼはよくやりました。
 私は持ってなかったけど、ゲイラカイトっていうんですか、当時そういう凧が流行ってました。男子の憧れだったみたいです。

 竹馬もやったなぁ。竹じゃなくスチール製でしたが。小学校3年ぐらいの時でしたか、近所で流行りましてね。
 こういう遊びって、誰かがやり始めるとみんな真似するんですよね。で、その地区の一大ブームに(^_^;

 私は女子なので、ゴム飛びなんかもよくやりました。私が育った地区(和歌山市内)では、「いっすん」と呼ばれてました。ちなみにゴムを2本使う時は「にすん」。

 鬼ごっこやかくれんぼは、全国的にポピュラーですよね。
 私なんか、たまに意地になって隣町まで逃げてったり追いかけてったりしてた(^_^;

 今のお子さん方はこういう遊びはあまりしないのかな。家でゲームが中心で。
 まぁ、昔みたいに気軽に空き地があるという環境でもないですしね。
 子供に悪さする変な大人も増えてて危険ですし。

 そうそう、ひろしの母ちゃんって34歳なんですって。知ってました?

 ひろしのガールフレンドの京子ちゃんのお母さんが35歳ってことで、それを知ったひろしが「えっ、うちの母ちゃんの方が1歳年下!?なのに何で母ちゃんの方が老けてるんだよ!?」と、大ショックを受ける話がありました。

 私もショックだった。てっきり40歳ぐらいだと思ってたから(^_^;
 でも女手一つでひろしを育てて、立派なお母さんです。

 そういや、ひろしのお父さんはどうしたんでしょうか?
 離婚したのか死別したのか、はたまた未婚の母か(今で言えばシングルマザー)。
 当時も謎だったけど、今も謎です。ネットで調べてもみたけど、解明されず。

 で、私が一番好きなキャラクターは実は五郎ちゃんだったりします。
 ちっちゃくって、いつでもどこでも学生カバン(肩から斜めにぶら下げるタイプ)をぶら下げてる姿がキュート!(≧∇≦)
 でもお風呂に入る時ぐらいは外した方が……(^◇^;)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:44 | comments (11) | trackback (0) | 漫画・アニメ |
ちょっとした事故
 先週末、ちょっとした事故に遭いました。

 いつものように、取引先に自転車で納品&原稿返却に行こうとしていた時のことです。

 信号のない交差点を直進しようとしたところ、右側からトラックが来たんです。さほど大きくない普通のやつが。

 こちらが優先(本線)で、向こうは「止まれ」って書いてあるから、当然、向こうが交差点手前でスピード落としたんですね。

 それでこちらは普通に交差点を渡ろうとしたら、トラックは止まらずスルスルッてこっちに向かって走ってきたんです。

 こちらの走る速度を見越して、あえてブレーキかけずに走ってきてるというか、私が通った直後にすり抜けようっていう雰囲気を感じました。

 私は一瞬躊躇したけど、ここでブレーキかけたらかえってぶつかる、急いで渡ってしまおうと判断したんです。

 が、間に合わなくて、自転車の後ろの方にガーンとぶつけられてしまいました。
 ガガガと斜めに押されるような形で、私はバランス崩して自転車ごと倒れてしまったんです。

 トラックはいったん停止したものの、そのままスルスルと進んで行ったので、「逃げる気か?」と一瞬思ったんですが、交差点の少し先で止まりました。
 他の車の邪魔にならないようにということらしい。正しい判断です。

 で、ドライバーが余裕を持った感じで降りてきて、私に言いました。
 「すみません。大丈夫ですか?」
 30歳ぐらいのスエット姿の茶髪のおねーさん。
 よく見るとそのトラックは廃品回収車でした。

 「けがないですか?自転車大丈夫ですか?」と口では言ってますが、なぜだろう、全然慌てた様子がないんですよ。事故慣れしてるんかしら?と思ってしまうほど。

 私はと言えば、こけた時に軽く擦りむいた程度。

 が、私もそこはちゃっかりしてますので、「今は大丈夫でも、後で障害とか出る場合もないとは言えないから、いちおう電話番号とお名前をお聞きしておいていいですか?」と。

 そしたら、おねーさんはなぜか急に慌てた様子で、「えーと、電話はXXXの〜、3……いや、えー、7……」てな感じですらっと言わないんですよ。

 おろ?さっきまでの余裕はどこ行ったん?
 いや、こっちからはそう見えただけで、実は内心パニクッてたのか?

 まさかその番号、嘘とちゃうやろなーと気になったので、おねーさんがトラックに乗って走り去る直前に、念のためこっそりプレートの番号もメモっておきました(^_^;

 まあ今回は廃品回収車ってことであまりスピードも出てなかったので、この程度ですんでよかったです。

 正直、1週間ほど前に家の中で目測誤って、ドアだか壁だかにぶつかった時の方が痛かった。
 思いっきりヒザの上を打って、今でも内出血の後が残ってますから……マヌケ(T^T)

________________________________________________
このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
★姉ブログ「ぼやきくっくり」へもぜひどうぞ。

| くっくり | 00:37 | comments (15) | trackback (0) | 日常 |

NEW ENTRIES
COMMENTS
    なぜに「ミナミの帝王」?
  • asato >09.23
TRACBACKS
LINKS
Search Box