続・造反組見苦しすぎます
 ニュースもワイドショーも造反組特集が多いですね。ゴタゴタしてて面白いからでしょうね。
 でも見てるこっちは腹立つだけで何も面白くないんですけど(T^T)

 「報ステ」には亀井静香が出てましたな。ちゃんと見てなかったんですが、何かすごく気落ちしてるように見えました。「非公認」が相当堪えてるんでしょうな。
 古舘も「そうですか」とか適当な相づちが多くて、何か対応が冷たかったような。

 亀井静香と言えば、今日はぶら下がり会見で、小泉くんについて「えげつなくて品がない」「あこぎで品がない」……と「品がない」を連発してましたが、それはあんたの方では?(^_^;


 さて、昨日の「東京10区小池ショック」から一夜明けて。
 「刺客」を送り込まれた小林興起はどういう気持ちでいるのでしょうか。

 昨日はちょっと(本当にちょっとだけ)可哀想だなぁという気もしたんですが、今日のテレビ見てたらそんな気持ちも吹っ飛びました。
 やっぱあんた自爆キャラやわ(^_^;

 以下、午後5時台のFNNニュースより安藤優子さんとのやりとりを再現(完全版にあらず)。

安藤優子
「小池大臣ですが、出馬は改革ストップさせないように自分で判断して決めたと。小池さんは改革推進派、小林さんは改革否定派となりますが?」

小林興起
「私は守旧派ではない。郵政改革でどれだけ私が頑張ってきたか。昔は強制的に金が流れてたのを改革した。郵政公社に持ってくるために戦った。効率化を図ってきた。私こそ郵政改革の先頭。革命派と呼ばれていいぐらい

安藤優子
「自分は公認されるのが当たり前と思われているようですが、だめな場合は無所属でとアンケート(FNNが造反議員にとったアンケート)に答えられてますね。無所属で出馬を?」

小林興起
「地元の推薦がいただけると思ってる。本部の応援よりはるかに力強いですよ

安藤優子
「選挙に勝ったら自民党に戻りたいということですが、小泉総理は郵政に反対する人は公認しない、選挙後も協力しないと」

小林興起
私は自民党の人間なんですから。(選挙で勝って)自民党の議員になる。次の総裁選はすぐある。総裁選をきちっとやらないと、いつまでも独裁体制では自由民主党と言えないでしょ」

安藤優子
「衆院で棄権した北海道の北村直人さんが、郵政法案に賛成するということで公認を得る方向になりました。切り崩しが始まってるようですが、北村さんについては?」

小林興起
「政治家は自分のことは自分で判断する。他人が言うべきでない」

安藤優子
「複数の世論調査を見ると、解散は筋が通ってる、改革やるべきという声が多い。小林さんは改革を阻むグループと見られるわけですよね?」

小林興起
「それはマスコミの報道。郵政改革もいろいろある。今回の案は、事業をばらばらにしちゃってコストがかかる。赤字構造になる。郵便局の数はどれぐらい減るか等、一問一答について考えて、直すというのが法案に盛り込まれたら違っていた」

安藤優子
「総理の側は何か問題が出たら見直すと言ってますが?」

小林興起
「あわてて後で見直すといっても大変でしょ。改革の持つ恐ろしさを政治家は考えないと。権力は恐ろしいんですよ

安藤優子
「改革が必要か必要でないかと問いかける選挙にしたい、と小泉総理は言っていますが?」

小林興起
「それは争点じゃない。日本は情けない外交でいいのか。拉致問題、6か国協議で相手にされなかった。国連改革も。安保理常任理事国入りもアメリカからもノーと言われた。外交を確立しないと。中国からもアメリカからも馬鹿にされる。郵政なんかで選挙やって何のメリットがあるのか。日本の命運がつきるのでないかと大変な危機感を持っている」

安藤優子
「漁父の利で民主党が勝っても、あくまでも小林さんは自民党とは決裂しないと?」

小林興起
「私はいま自民党ですから」

安藤優子
「小池さんに対しては?」

小林興起
「相手のことは言わない。私の気持ちを有権者に丁寧に説明してご理解いただけたらと思う」

 めちゃ強がってたけど、焦燥の色がありありと……(^_^;
 途中で外交問題に話をすり替えてきたけど、急に拉致問題の話されてもねぇ。こんな時だけ利用せんといて!
 「郵政改革でどれだけ私が頑張ってきたか」と言いながら、一方で「郵政なんかで選挙やって」ってのも何だか……(本当に「郵政なんか」って言ってた)。
 ただ「権力は恐ろしい」という発言だけは真に迫るものがありました(^_^;

 小林の出番が終わった後、木村太郎が論評の中で「毎日と産経は社説の中で『公認しなくてよい』と書いてる」と。
 ちょいと見てみましょう。
 
産経社説:【主張】反対派非公認 「改革政党」への脱皮促す
 反対派三十七人は新党結成で対応するとみられていたが、全国規模の新党は困難な情勢という。復党しやすい無所属での出馬を希望する人が少なくないためだ。反対派からは参院での審議を見て「今なら賛成できる」と執行部に訴える人も出てきているようだ。
 小泉首相が掲げた郵政民営化という国民との公約を破った政治責任を反対派はどう考えているのだろうか、疑問を持たざるを得ない。

毎日社説:自民分裂選挙 造反組への公認拒否は当然だ
 自民党は分裂選挙になる見通しだ。衆院採決で反対票を投じた「造反組」を公認しないことを決めた。造反者の非公認は、政党として当然の措置である。何はともあれ、総選挙は争点のはっきりした、わかりやすいものでなければならない。
 郵政民営化の是非をきっかけとする解散だったから、賛成した人と反対した人を仕分けして、自民党内のねじれをただすことがすっきりした形となる。国民もその方が判断しやすい。うやむやなままだと、何のために解散したのか、意義も消滅しかねない。
(中略)
 ところが、造反組のまとめ役の綿貫民輔元衆院議長は「あくまでも自民党を愛している。自民党で頑張っていきたい」と語り、亀井静香元政調会長もテレビで「新党にすぐ飛びつくことはしない。自民党公認候補で選挙をやりたい」と弱音を吐いている。他の造反組も、公認がだめなら無所属で出馬する、とトーンダウンしている。自民党の対抗馬擁立の動きを抑え、復党できる余地を残しておきたい意図が透けている。
 自民党分裂選挙は93年総選挙と比較される。だが、あの時自民党で造反・離党した人たちは覚悟ができていたし、現に新党を作り上げた。「まさか解散するとは……」(亀井氏)と、この期におよんであたふたしたり、愚痴をこぼすようでは、本当に覚悟ができていたとは言えまい。
 政治家の言葉と行動は首尾一貫していなければならない。国民は政治家のごまかしを見逃さない。

 意外や意外、産経より毎日の方が辛辣!(≧▽≦)

 ちなみに朝日は公認問題には触れてないものの、民主党批判はしてるようです(何で昨日せえへんねん(-.-#))。

郵政改革 民営化の灯を消すな
 総選挙を前にして、何とも気になるのが民主党の姿勢だ。「当面、国営のまま郵貯・簡保を縮小する」と主張しているが、先のみえない公社形態を評価し、経営が悪化したときに雇用をどうするかも示していない。
 将来の民営化までは否定していないが、政権を取りたいのなら、より説得力のある構想を示すべきだ。こと郵政問題に関しては、「小泉自民党」より見劣りしている。

 でも未だに民主と労組とのつながりについてはスルー。「小泉自民党」より見劣りするのは、それが大きな要因だと思うのですが。

 話を戻して\(^^\)
 解散以降の世論調査を見ますと、多くの調査で小泉内閣の支持率はUPしてるようです。また解散に踏み切った小泉くんの対応も「良かった」が「悪かった」を上回っているようです。
 もっとも世論は移ろいやすいので、今後の展開によってまた変わってくると思いますが。

 ・内閣支持率47・3%に上昇 共同通信世論調査
 ・<世論調査>小泉内閣の支持率は46%で、9ポイント上昇(毎日新聞)
 ・<世論調査>郵政解散、まずは奏功 首相決断に比較的好感(毎日新聞)
 ・「解散は当然」52%、首相続投は賛否二分…読売調査

 よく考えたら、今度の選挙は絶好のチャンスなんですよね。利権の象徴とも言うべき亀井派や橋本派が造反組になったってことで、こいつらを一掃するチャンス。
 「え〜?自民党?利権や癒着で腐敗してんじゃないの〜?」ということでこれまで自民党を敬遠していた有権者も、新生小泉自民党なら堂々と投票できるはず。
 ほんと、ここで民主党に負けるようなことがあったら大変ですよ。私は小泉くんの政策全てに賛同してるわけじゃないけど、今回だけはほんと勝ってもらわないと困ります。

★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。


Posted by くっくり 01:49 | 政治 | comments (27) | trackback (5)
コメント
いつも楽しく拝見させていただいております。特にTVは見ている余裕がないので、まとめていただけて助かっております。

今朝の朝日新聞に面白い記事がありました。
岡田代表が、報道が自民党よりだとマスコミ各社に文書を送ったそうです。同じ記事中で小泉総理と比較されて後手に回っているとの印象を与えられていますね。

新聞各社の報道を見ると、これまでは自民が勝つことを前提に民主よりの報道を行ってきたのが、今回の自民分裂を受けて、民主党政権成立の可能性が出てきたことから、それを阻止しようとしているような印象を受けます。

岡田代表は相当あせっているのでしょうか?
Posted by r-ib | URL | 05/08/11 07:43 | .bjXAzKg

くっくりさん、みなさん、どもです。
今週は仕事が休みなので、テレビの総選挙絡みの話を結構チェックしています。

私が忘れられないのは解散直後の民主党岡田代表と小沢一郎氏の表情です。二人とも少しだけ笑顔に見えました。「これで自分達の時代だ!」と多少なりとも思っていたのではないでしょうか?本音を言えば不愉快でした。
夜の小泉首相の会見も見ていました。小泉首相らしいはっきりした口調ですごく話に引き込まれました。支持率が上がったのも納得です。もちろん、印象だけで決めてはいけないのでしょうが・・・。

ほんと、反対派の方々は見苦しいです。かわいそうな気もしますが、時の流れを見失ったら政治家失格だと思います。

亀井前議員下品について、「あんたが言うか?」と思ったり、小林前議員が「いきなり拉致問題を言うな!」と思ったのは私がテレビの前で思わずつぶやいてしまったセリフでしたので、何だか嬉しかったです。
Posted by 虹 | URL | 05/08/11 07:58 | Kl90AAXg

造反した方々はかなり、必死だなぁとしか思えませんでした。想定外だったんでしょうが、認識甘すぎです。
しかし対立候補立てる自民小泉の考え方は、選択肢を有権者に与える至極まともな対応とは思います。
しかし潰すことはできても当選できるかたがどれだけいるのか心配です。
小泉さんの並々ならぬ決意に支持が集まってるようですが、それがどれだけ投票率を上げるかが鍵ですね。
投票率が高ければ、造反の票を奪うだけでなく当選の可能性も上がりそうですから
Posted by hiro | URL | 05/08/11 08:36 | WIhgCLog

今朝の読売新聞にも書いてありました:
民主党は9日、平野博文幹事長代理名で報道機関にこんな要請文をファクスで送りつけた。
「ここ一両日の報道ぶりには、自民党内の報道が多く、"偏り"が見受けられます。公正・中立な報道を」

…(゚д゚)
今まで十分優遇されてましたがねえ>みんす
Posted by まんちゅりあ | URL | 05/08/11 13:48 | LYUDdVa6

 この郵政解散センキョで、人権擁護法案と、外国人参政権通っちゃうこと決まるんだろナぁ〜(〜.〜)
 みんな気楽なもんだヨ。レッテル貼りにノッかっちゃって。独裁小泉マンセー\(ー_ー)イイネ。

 綿貫サンや小林サンのことみんなどれだけ知っているのやら、なさけない。反対派は全て利権なにょネぇ〜。ハイハイ。こうしてチャイナやヤンキーのエサにされるのネ、日本は。終わりだナ。公認やポスト、おカネにツられて賛成した方がよっぽど最アクでしょォ。

 イっとくケド郵政に興味ないヨ。民主も嫌だヨ。でも愚衆でマツリ上げられる独裁程恐ろしいものはないヨ。失望したナ・・・。ロムってたけどココともさようならァ〜(ー_ー)/”
Posted by ぴピろ | URL | 05/08/11 16:45 | Gi92d3UQ

いつも賛同する事が多く楽しみにしてますが、今回の郵政民営化法案否決問題は小泉さんは反対派を抵抗勢力、悪者のように言ってますが、議員を納得させて、可決できなかった小泉さんに責任があるのではないでしようか?否決後の小泉さんの会見を見て一寸危ない人にみえました。全員賛成で反対は認めなと言う態度は暴走すると危険です。今度の解散で人権擁護法案に反対している自民党の何人もの人が非公認になります。秋には古賀さんが又法案を提出するそうです。古賀さんは採決を棄権して公認になるそうです。私にはまだ時間のある郵政問題より人権擁護法案の方が大事と思えます。
Posted by おいつどん | URL | 05/08/11 16:48 | H8IeS5X6

ぴピろさんのいうことも分かります。造反組には人権擁護法案反対派が多いですからね。平沼さんを筆頭に彼らには頑張ってもらいたいとは思います。かといって民主党に政権渡したらその時点でアウトですよ。現時点での選択肢として小泉を支持する以外ないですよ。そして来るべき安倍政権にスムーズに移行させ、再編された新保守・民主の保守派・造反組の保守派・櫻井よし子女史をも含む新保守ドリームチーム結成を強く望むのだ。
Posted by 初心鹿 | URL | 05/08/11 17:11 | Sp43rPvA

ぴピろ さん
>反対派は全て利権なにょネぇ〜。

2ちゃんからの転載です

『文責・名無しさん :2005/08/10(水) 15:08:55 ID:PLJ3jRJU

新聞報道では郵政民営化で、なぜ綿貫元衆議院議長が熱心に反対しているのかよくわかならない。
神主でタカ派というプロフィールぐらいしか知らなかったが、この人トナミ運輸の実質オーナーだと
2ちゃんに投稿がありました。郵政公社の長距離輸送部門の下請け業務で圧倒的シェアーをもっている。

で、裏を取ったらhttp://www.transport.or.jp/butsuryu/pastnews/h050502y.html
>トナミ運輸は綿貫勝介副社長の社長昇格を発表した。
綿貫勝介氏(わたぬき・かつすけ)17年6月29日代表取締役社長就任予定。綿貫民輔前衆議院議員の長男。

トナミといえば闇カルテルを内部告発した社員の苦境が報道されていましが
こんなわかりやすい構図をなぜ報道されないのか甚だ疑問です。
Posted by 百式 | URL | 05/08/11 17:50 | 1V9uvLWQ

郵政民営化はいつかはしなければならないのでしょうが、このサイトhttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu100.htm
を見るとなんだか不安になるのですが。国民にもっと説明すべきではないでしょうか?いつもの通り国民がよくわからないまま法案が通されるような気がします。平沼議員あたりはこのサイトのとうりなるのを心配しているのではないでしょうか?
Posted by とと | URL | 05/08/11 22:10 | AZsAO5HY

もしかしてこれは釣り?
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/
Posted by な、梨 | URL | 05/08/11 23:54 | LCvIIOFk

恐縮ですが、TB貼らせていただきました。
で、一部資料も使わせていただきました。申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。
Posted by オオノ | URL | 05/08/12 02:27 | Y52iT/9I

>とと さん
リンク先とフィナンシャル・タイムズ見ました、何かよく分からなかった...orz

「グローバル金融産業が貯蓄の350兆円を手に入れるため」ってロナルド・ドーアが言っているのは、民営化したら郵貯の株を買い漁って乗っ取らなくても、日本国内でだけ運用なんか出来る分けないから国際金融市場に当然流れるけど、その事を言っているのではないのかと思う。
って言うか、郵貯は10年後の完全民営化までに預金を100兆円くらいまで縮小させるって言ってたと思うけど乗っ取った時には100兆円だよな?それでもデカイけどw

それに何で郵貯をアメリカの外資が乗っ取りまでして、国債を売り払って債券市場を暴落させなければいけないのだろう?
そんなことしたら日本の財政状況が極端に悪化してアメリカ国債も売り払うぞ?そんなことして一番喜ぶのは日本・米国の企業を乗っ取りたい中国だと思うけど。
て言うかこの人、郵貯の資金で国債買わせたいのだろうか?赤字国債をずっと発行してほしいのだろうか?
まさかお役所の人が350兆円もうまく運用出来るとは思ってないよね?
なんだか不安になる前に、全然言ってる事が分からないのは私の頭が悪いからなんだろうなあ...ガクorz
平沼議員は、人権擁護法案つぶしの為だと思った。
Posted by Fニャンコ | URL | 05/08/12 07:08 | IMaXEiEo

みんす党の一件は読売新聞も「存在感を示せなかった
民主党」として苦言を呈してましたな。流石にマスコミ
も民主党の後手後手の対応を庇いきれないようで。
いい加減オカラのダメダメっぶり認めろよって(w

もうそろそろオカラは年貢ならぬ税金の納め時ですな。
(本物のジャスコは既に税金を納めていると信じたい!)
Posted by abusan | URL | 05/08/12 07:23 | LdhSjlbo

このBLOGで小泉に期待を掛けている方たちに申し訳ないは申し訳ないのですが、皆さんは何故小泉が郵政民営化法案を急いで通そうとしているかを知って支援しておられるのでしょうか。
まさにアホバカ日本国民という感じですね。自分の国が今後どうなって行こうとしているか、そんなことはどうでもいいんですね。
私もほんとは民営化は必要だと思いますし、将来的に変化は仕方がないとは思っているんです。
しかし、今回の民営化法案はどうも不自然でなりませんでした。
 なぜ今直ちに法案を成立せにゃならんのか、ということがわからなかった。そこで、色々調べて行く内に、この郵政民営化のからくりというか、これが早くからアメリカの手で画策されていたことに気がついたのです。目的は郵貯の金が投資目的で米国に回って来ることです。
現在、アメリカのウオール街は、日本の郵政民営化で沸き返っているそうです。なにせ、アメリカの投資会社にとって350兆円という空前の金が入るのだから、そりゃー大騒ぎになるでしょうよ。

そんな話は聞いたことがない、と日本の国民は言うに違いありません。
第一日本の新聞その他マスコミは一切郵政民営化とアメリカの関係を報道しようとしないのですから、国民は知る由もありません。
では、皆さんは米国と日本の間で1980年代行なわれた日米構造協議をご存じでしょう。その後、その協議に基づいて日本に様々な要求がつきつけられましたが、この郵政民営化もそのひとつであることはご存じでしょうか。
それが最終的に米国からの「年次要望書」(要望書とはなっていますが実際は米国からの「命令事項」です)となって何回も提示され、竹中大臣は密かに米国とその内容を協議してきたのです。
しかも、この郵政民営化のシナリオは回を重ねるごとに詳細事項に米国からの指摘を受けて現在に至っています。嘘と思う方は、在日米国大使館のH.Pを見てください。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
その中に詳細が記載されています。
これは読んでみるととんでもない内政干渉です。こんな契約がH.Pで堂々と発表されているにもかかわらず、これまで、日本のマスコミは一斉にこれを報道しなかったというより隠してきたのです。
今回、反対票を投じた自民党代議士の中に、これを理由とした人が少なからずいました。
亀井氏もその一人で「アメリカの意思で日本が変えられては困る」という内容を語っていた記憶がありますが、おそらくこの要望書のことを言っていたのだと思います。
ですから、法案の内容がどうこうという問題ではないのです。この民営化によって国内の郵貯の金がウオール街に流れることになっているそうですが、これをひそかに画策した竹中大臣と小泉首相の意図を疑っているのです。
アメリカのこの命令を早く実現すると約束したために、何が何でも法案を通す必要があったのではないでしょうか。

そんなことも知らずに小泉支持ですか?私は国民のひとりとして呆れて者が言えないです。自分の国が、教育問題をはじめとして米国の意思によってどうしようもないほどしょうもない国になったというのに、今度は郵貯が持っている最後の資産まで禿げたかファンドに譲り渡してしまうんですか。
blog読みながら、もうこの国もおしまいかと思ってしまいます。
あまりにもマスコミの影響が大きすぎて、真実を知る人が少なすぎるという印象です。
冷静に小泉を見てください。インターネットでこの「年次改革要望書」を
確認してください。今回の郵政の意図が見えてきます。
Posted by あのね | URL | 05/08/12 14:35 | /traHyF6

「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

あのねさんの話が本当なら、民主はじめ野党はなぜそのことで小泉側を攻撃しないんですか?絶好の機会なのに・・・
Posted by 4989 | URL | 05/08/12 16:04 | oy9Z8B1o

>あのね様

「年次要望書」のことはこのblogを読んでいるような人は大抵知っているのではないかと思います。
私は、関岡英之『拒否できない日本』(文春新書)を一読した程度ですけど。興味深い本ですね。ただ行政論・官僚論としては高く評価しますが、政治論としてはやや疑問があります。日本の官僚を甘く見ない方がいいように思います。「外圧」利用というのは、彼らの常套手段ですから。
私は、そういう事態を招いているのは政治家や官僚の不作為や彼ら自身の意図の表れだと思います。アメリカに向かって多分何も言えないような情けない亀井氏や、アメリカ外しの「東アジア共同体」などを掲げる民主党の岡田代表のような人に偉そうに言ってほしくありません。
Posted by さぬきうどん | URL | 05/08/12 16:30 | jNbVnTcc

概ね、あのねさんの意見に賛成です。ただ、もうちょっと落ち着いて話しましょう。ブログの主、くっくりさんの問題提起はいつも分かりやすく、今回は「反・造反」の立場で議論をすすめているのですから、反対なら理路整然と反証するだけです。

で、私はどうしても小泉に「理」があるとは思えないんです。やっぱり3年前の「この程度の公約(30兆円枠)は守れなくていい」という答弁と、今回の「選挙の公約だから造反はダメ」というのは、自己矛盾でしかないと思います。だったらまず、先の公約を守らなかった自分を公認からはずした上で、造反組云々を語るのが順序じゃないでしょうか。自分がやることは正しくて、自分に反対する人間は正しくない。自分はやってもいいけど他人はやっちゃダメ。で、人の意見を聞かない。小泉と中韓がダブって見えるのは私だけでしょうか。

私は安倍にやってみてもらいたいです(見識不足だったらすみません)。
Posted by 未定 | URL | 05/08/12 19:35 | pFjaOj5Y

皆さん、コメントありがとうございます。
郵政民営化について、私は正直よくわかりません。賛成派の意見も否定派の意見もそれぞれ「なるほど」と思う面があるので、はっきりと私はどちらの立場ですとは言えないというか。
が、これが改革できなければ、年金改革など他の改革にも影響が及ぶという話はわりと信じてます。
アメリカとの関係については、小泉くんが最近郵政民営化を言い出したのであればわからんでもないけど、だいぶ昔から郵政民営化って言ってませんでしたっけ?「年次要望書」でアメリカが言ってくる前か後かは知りませんが。
小泉政権は確かに親米的ではありますが、もし「アメリカの言いなり」度がそこまでキツイのであれば、牛肉なんかもうとっくに輸入再開してるような気もしますし。
いずれにしても、このように賛否両方の意見が色々出るというのは、それだけでも良いことだと思っています。これからもどうか忌憚なきご意見をよろしくお願いします(^o^)
Posted by くっくり | URL | 05/08/13 00:06 | Af2aex9o

たびたびすみません。「年次要望書」なんて知ってますぴよん。
反対派の意見も聞いたり見たりしてますが、民営化反対の意見は不合理だと『落ち着いて』判断しているんですよ。
30兆円枠の公約違反も、あの時点で財政再建を、国民生活を、守る為の選択だったと思います。
国民生活を守る為の公約違反か、30兆円枠の公約を守って財政破綻か?明らかに国益を守った正しい判断だと思います。

公約は「国民生活を守る為の」と言う前提がついているのであって「地位を守る為の」公約ではないのですから。公約を守るより国益を守るを優先した首相の判断は正しかったと思います。

今回の郵政民営化も最初は私も強引だと思っていました、ですが、ここまで反対派が強行で更に野党も全く対案を出さない状況を見て、「ここで強引にでも可決しないと民営化は不可能」と思うようになりました。
郵政民営化も「公約を守る」では無く「国益を守る」為に必要だと思います。

くっくりさんには是非にも“森田実”が禿鷹外資がテレ朝とTBSを使って自民党を当選させようとしているとノタマっているのでワイドショーなど検証してほしいです。(今のところその様子は無いですけどw)
Posted by Fニャンコ | URL | 05/08/13 00:18 | IMaXEiEo

>Fニャンコ さん

うーん、なるほど。30兆円枠のことは結果そうだったかもしれませんね。
ただ、ちょっと私と論点がかみ合っていないのは、小泉が「公約を守らない」事を公認しない理由に挙げていることです。おっしゃる様に<30兆円枠の>「公約」と「政治的事象の緊急性」の比較が必要になり、結果公約を守れない、いえ、守らなくてよかったということが往々にしてあるかもしれません。でしたら、郵政で造反した議員にも同じ理論を当てはめて、37人を個々に精査すべきではないでしょうか。<郵政民営化の>「公約」と「その緊急性」です。私にはどうしても小泉が選挙で造反組みに「報復」するために、後からとって付けた理由が多すぎるように思えます。

もう一点あります。小泉はよく、新しいものを作るにはいちど古いものを壊さないといけないと言っていましたが、あまりにも壊しっぱなしが多いようにも思えます。ある改革に手をつけては、中途半端で次に行ってしまうんです。財政支出抑制も、道路公団も、年金も、北朝鮮も。「成立してからから修正するから」という言葉がむなしく響きます。小泉自身は「壊し屋」でいいと思いますが、ならば彼の脇に「再建屋」が必要だったのではないでしょうか。

私は小泉の改革の方向は全くもって正しいと思います。恐ろしいほどに。でも、種々の改革の「優先順序」、「タイミング」、「分かりやすさ」、「個々の改革の相互の位置づけ」、「説明する態度」、「方法」などは全くもって正しくなかったと思います。

政治の世界でも、方法と結果が「理」をもって結ばれたとき、そこに国民の人心がついて来るような気がします。
Posted by 未定 | URL | 05/08/13 02:01 | pFjaOj5Y

山崎養世
Posted by さぬきうどん | URL | 05/08/13 05:47 | oGWqn1eE

>未定さま

民主党系の人で言えば、山崎養世さんの議論などは強力な小泉・竹中批判だと思います。彼は榊原氏などと同様に民主党のアドバイザーのようですけど。
私が強く感じるのは、山崎さんの議論には、政治論というか、どう現実化するかという議論が全く欠けているということです。例えば、民主党内で郵政利権派とどう闘い、排除するのかです。その辺、何にもありませんね。
財投国債を止める。おいおい、って感じです。民主党政権でできるの? できるのならやってみてほしいと思いますがね。(ファブリーズ(^o^)?)
まあ、きちんとマニュフェストに掲げるべきですね。
でも、「日本を、あきらめない。」とは。
この人たちに言うことべきは何もないですね。
Posted by さぬきうどん | URL | 05/08/13 06:08 | oGWqn1eE

私は思うのです、30兆円枠は公約違反であったかもしれませんが、公約守ったら財政に影響があるのは分かりきっているのですから、政権与党内では誰も反対できないでしょう。
ですから小泉の独断のように見えますが、自民党の総意でもあったはずです。

しかし郵政法案は一応郵政改革に関する関係合同部会に於いて党執行部に一任取りつけたことになり、武部幹事長が7月4日の会見で党議決定し、党議拘束がかかった物で、反対票を投ずるのは党議違反だと書類を議員に送付したと発表しています。
で、自民党の決定があった分けで、それを30兆円枠オーバーと同一に語るのはおかしいと思います。

「優先順序」や「タイミング」については、ここで強引にでもやらないと、与党、野党共に他にやる人が居無いと私は判断しました、ですからしょうがないと諦めました。

「方法」はすごく問題有りですね。この強引な手法は「人権過剰保護法案」に危機感を覚えた国会議員の方々が巻き添えを食らった形になりました。
非常に残念です、もしかしたら古賀が棄権したのは此れを予想したか、又は人権擁護法案の反対派を同時に一掃しようと、小泉と連携した可能性もあります。
古賀は本当に汚い奴!。やり口が汚くても、結果や目的が納得出来るならいいが、目的も結果も売国!、しかし政治的には巧く立ち回って本当にうまい。古賀にやられっぱなし...orz

人権擁護法案反対派議員の対抗馬に「どれだけ強力な人材を充てるか?」など、選挙対応で「小泉の本性」が判断出来る様な気がしますので注意深く見守りたいと思います。

『方法と結果が「理」をもって結ばれる』なんて、今の売国奴だらけスパイ活動(情報操作)やり放題の日本では絶対不可能です、いや、そうで無くても無理です。
夢見てないで、政治の駆け引きにしっかりと向き合わないと「お花畑」と言われるんじゃないですか?
くっくりさんに迷惑なので、もう私は止めにします。
Posted by Fニャンコ | URL | 05/08/13 07:15 | IMaXEiEo

今回の郵政法案と年次要望書との対応について

米国大使館H・Pに掲載されている6項目の年次要望書の要望項目が、今回の郵政民営化法案とどう対応しているかを取り上げたサイトがありましたので抜き出して提示します。
これは似ているどころじゃありませんねー。全く要望書の通りの法案に正直私もびっくりしました。これを読んでもまだ納得できませんか。

   米国政府対日要望と郵政民営化法案()内

1. 郵便貯金・簡易保険は民間企業と完全同一競争条件とすること
 (郵便貯金は民間銀行、簡易保険は生命保険会社に  変更 )
2. 民間と同じ法案を起用すること
 (郵便法・簡易保健法を廃止し、銀行法・保険業務法を 適用)
3. 株式会社化した後)政府の保有する株式は完全売却すること
 (10年間で株式を完全売却 )
4. 完全売却までの間)暗黙の政府保証の防止策をとる  こと
 (暗黙の政府保証を防止する為、業務・子会社保有を  制限)
5. 郵便貯金・簡易保険と他の業務との会計完全分離を  目指すこと
 ( 4分社化し、会計は完全分離)
6. 民間との競争状況を調査する独立の委員会を設置す  ること
 ( 民営化を検証するため、内閣に民営化委員会を設   置)
Posted by あのね | URL | 05/08/13 17:14 | JwNWdDzk

現在、殆どの女性議員の背後には、女権拡大を煽っている創価学会がついている。
創価に敵対すれば、高市早苗のような議員でさえ落選してしまう
今回、エセ保守の小池百合子が、創価の後押しを受けた刺客としてやって来た。

石原慎太郎派の大番頭である小林興起が失われれば、
日本の保守勢力は大きな打撃を受ける。
Posted by N | URL | 05/08/13 20:51 | BZhE/ppw

>あのねさんへ

>米国大使館H・Pに掲載されている6項目の年次要望書の要望項目が、今回の郵政民営化法案とどう対応しているかを取り上げたサイトがありましたので抜き出して提示します。

ソース教えていただけないですか?
それから、わたしの質問(民主はじめ野党はなぜそのことで小泉側を攻撃しないんですか?絶好の機会なのに・・・)にもお答えいただけないですか?
宜しく御願いいたします。
Posted by 4989 | URL | 05/08/13 23:54 | 1UQxhPfU

>4989 さま

お尋ねのサイトの件ですが、あまりに投稿が多すぎて探しきれません。確か8月9日以降の投稿だったと思いますが、次のサイトをご覧ください。この中にあります。
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/index.html
それから、この年次要望書に対する国会での質問は何度が行われています。しかし、残念ながら日本のマスコミはすでに体制側に取り込まれている様子で、一切のところこの問題を取り上げようとはしませんね。
民主党が取り上げたときもそうでした。7月後半の国会で、或る議員が竹中大臣にこの要望書について知っていたかと聞いたとき、竹中大臣は知らないと答弁しました。米国との重要な経済関係の取り決めを知らないと答えることにも大きな疑問がありますが、新聞ではこのときの模様を伝えるのに、「年次改革要望書」の文字を紙上に書かなかったことからも、新聞の薄汚い意図を感じます。日本全国の多くのBLOGではほとんどが民営化賛成の大合唱が起きていますが、ご紹介するサイトではそんなことは全く通用しません。表向きの政治の動きではなく、その背景を探るサイトとして貴重な存在です。
参考までに次のサイトも興味深いですよ。
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSWhats&Init=CALL&SYSKEY=0044
http://snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi
Posted by あのね | URL | 05/08/15 19:21 | JwNWdDzk

投稿規約に同意した上でコメントする








この記事のトラックバックURL
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/tb.php?104
トラックバック
郵政貌:政策論議を国民の手に
 世の中の様々な分野が高度で複雑になると、専門家が必要とされ、その存在によって我々は便利な生活を送ることができる。しかしそれは、専門家が良心に則って行動し、我々に事実を包み隠さず教えてくれる場合に限っての話である。専門家が何か悪意を持って行動する場合、...
Posted by 外交のファンタジスタ | 05/08/11 05:36

亀井派造反組みに壊滅に向けて主動
今回の衆議院解散・総選挙は亀井静香元政調会長の「小泉首相は解散できない」との見誤った判断の甘さに起因しているとの観測がなされています。これがわが国の命運に大きな影を落とすとも限らない選挙戦がすでに始まりました。「9・11自爆総選挙」の大博打に打って出た...
Posted by 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN | 05/08/11 06:20

「日本再生」この一戦にあり!Z旗上がる総選挙!
 この記事のタイトル・見て、若い人は「分かんネェ?」だろうなぁ!?  戦前に生ま
Posted by ブログ・カミカゼ:燃えよ!ニッポン:武士の国! | 05/08/11 07:24

閑雲野鶴(かんうんやかく)
閑雲野鶴 【かんうんやかく】のんびり気ままに、自然に親しみながら暮らすこと。悠々自適な生活。「閑雲」は静かに空に漂う雲。「野鶴」は野に遊ぶ鶴。・・何だか夏バテなんだか・・。帰ってきて、横になったらまた寝てました・・。目が覚めたら、またまた、日...
Posted by 不定期 院長ブログ | 05/08/12 02:24

夏休み
今日から私の事務所は、夏休みに入りました。 来週の18日までの1週間の夏休みです
Posted by 田舎税理士 | 05/08/12 10:56